引っ越しで置いて行かれたピットブル。シェルターで涙を流しながら飼い主が再び現れるのを待ち続けていた(アメリカ)back

引っ越しで置いて行かれたピットブル。シェルターで涙を流しながら飼い主が再び現れるのを待ち続けていた(アメリカ)


続き・詳細・画像をみる

1. カラパイア »
2. 知る »
3. 動物・鳥類 »
4. 引っ越しで置いて行かれたピットブル。シェルターで涙を流しながら飼い主が再び現れるのを待ち続けていた(アメリカ)

-->
引っ越しで置いて行かれたピットブル。シェルターで涙を流しながら飼い主が再び現れるのを待ち続けていた(アメリカ)
2018年04月02日 ι コメント(12) ι 知る ι 動物・鳥類 ι #
 カリフォルニア州のある動物シェルターに、一頭のピットブルが収容されていた。元気がない様子で、ずっと、犬舎の金網の向こうを見つめているのだった。
 ブルー・キングという名のこのピットブルは、ある家で1年近く飼われていた。そして、どんな事情があったのかはわからないが、その家族が引っ越す際に、シェルターに連れてこられたのである。
 自分を置いていった飼い主を待ち続けるブルーの目から、涙がこぼれ落ちた。
 そしてその涙は、たまたまその現場に居合わせたボランティアの人々を動かしたのだった。
スポンサードリンク
-->
涙を流した犬
 涙自体は、おそらく何かのアレルギー反応によるものだろう、というのが関係者の見解である。
 とはいえ、ブルーの悲しみは誰の目にも明らかだった。そこで犬の保護活動を行っているボランティアの人々は、ブルーの動画を撮影し、シェルター施設のフェイスブックページに掲載したのだ。誰かが新しい飼い主として立候補してくれることを願って。
 急いで新しい飼い主を見つけなければならない理由もあった。ブルーが収容されていたのは、「ハイ・キル」に分類される、公立のシェルターだったのである。
「ハイ・キル」シェルターと「ロー・キル」シェルター
 主に民間団体によって運営される「ロー・キル」シェルターでは、ケガや病気で治療の見込みがない、といったような特殊なケースを除いては、動物を安楽死させることはしない。だが、施設の収容数が限界に達してしまえば、新しい動物を保護することはできなくなる。
 そのほとんどが公立である「ハイ・キル」シェルターは、日本の保健所と同じく、収容の要請があれば断れない。
 しかし施設には予算や人手にも限度がある。そのため収容されて一定の期間引き取り手のなかった動物については、安楽死を施すことになる。そのあとに、また別の個体を収容しなければならないためだ。
 ハイ・キル・シェルターに収容されていたブルーにも、一日ごとに「安楽死」が迫っていたのであった。
image credit: Saving Carson Shelter Dogs/The Dodo
飼い主候補が現る
 だが、ブルーは運命に見放されていたわけではなかった。
 フェイスブックの動画を見た、ジェニファー・マッケイさんという女性が、ブルーを引き取ろうと、シェルターを訪ねてきたのである。
 「(ブルーは)深く悲しみ、落ち込んでいるように見えました」とジェニファーさん。「他の犬は私と目を合わせてきて、しっぽを振ったのですが、ブルーは立ち上がりもせず、私を見に来ようともしませんでした。(こんな状態になっていたのは)とても悲しいことでした」
image credit: Jennifer McKay/The Dodo
 ジェニファーさんは今すぐにでもブルーを引き取って帰りたかった。しかし、新しい飼い主に引き渡す前に、適性検査をしなければならないと決まりがあった。検査期間中、ジェニファーさんはブルーに会いにシェルターに通った。
信頼を積み重ねて
 頑なに元の飼い主を待ち続けるブルーだったが、その態度に変化が起こった。二度目にシェルターを訪ねた際に、ブルーはほんの少しだけジェニファーさんに注意を向けたのである。まだ撫でさせはしなかったが、少なくとも、プレゼントされた新しいベッドについては気に入ったようであった。
 その次にジェニファーさんが訪ねた時には、ブルーはとうとう立ち上がった。「まっすぐに私のほうへ来たんです!」
image credit: Jennifer McKay/The Dodo
いよいよ新しい家に!
 適性検査には丸一週間かかったが、それもやっと終わり、ブルーは正式にジェニファーさんに引き取られることになった。待ちに待った瞬間である。
 そして、迎えに来たジェニファーさんに連れられて犬舎を出たとたん、ブルーの態度は劇的に変化したのである。
 「この子は私を騙したんですよ」とジェニファーさんは笑う。
 「おとなしい、ちょっと冷淡な犬を引き取ったつもりだったのに、犬舎のゲートが開いたら、思いっきり興奮しちゃって。車に乗るのも楽しんで、窓から顔を出したがっていました」
 ジェニファーさんの家に着いてお風呂と散歩を済ませたブルーは、リビングルームのソファで眠りに落ちた。文字通り、「自宅にいるように」くつろいで。
image credit: Jennifer McKay/The Dodo
新たなる家庭で幸せに暮らすブルー
 現在のブルーは、眠ること、お腹を撫でてもらうこと、そして鏡をのぞき込むことが大好きだ。「うちの洗面所にはブルーにちょうどいい高さのキャビネットがあるんです。ブルーはそこに座って、鏡の中の自分に微笑みかけて、しっぽを振ってるんです」
image credit: Jennifer McKay/The Dodo
 ブルーにはまだ学ばなければならないことがある。基本的ないくつかのコマンドや、リードをつけて上手に散歩することなどだ。しかし、ブルーは上手くやれる、とジェニファーさんは自信を持っている。
 シェルターでブルーを覆っていた悲しみは、既に跡形もない。そこにいるのは、一頭の幸せな犬と、その犬を幸せにして自分も幸せになった一人の女性だ。
image credit: Jennifer McKay/The Dodo
 「昨日仕事から帰ってきたら、ブルーはまっすぐ私のところへ走ってきました。とてもいい子。この子が家族の一員になってくれて、とても幸せです」
image credit: Jennifer McKay/The Dodo
 ブルーは運よくいい飼い主と巡り合ったが、新しい飼い主を待ちわびている犬はまだまだたくさんいる。どうか、全ての犬がいい飼い主に出会えますように。
References: The Dodo / POWER 95.9 など / written by K.Y.K. / edited by parumo
あわせて読みたい
ずっとギュっとしてたいの。殺処分寸前のピットブルを救った女性、ピットブルから愛の嵐が待っていた(アメリカ)
飢えのあまりに石を食べていたピットブルが保護されてた。だが真の家族が見つかるまでの道のりは長く険しかった(アメリカ)
アメリカン・ブルドッグとして保護施設から引き取った犬と仲良く暮らしていた男性に悲劇、「その犬をすぐに手放して」
280日後のハッピーエンド。保護施設で9か月以上里親を待ち続けていた犬がついにあたたかい家族のもとへ(アメリカ)
ゾウさんと一緒だからがんばれるの。保護施設で安楽死寸前だった犬に希望の光が(アメリカ)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
スポンサードリンク
- twitter公式アカウント
- facebook公式ページ
- Google+公式ページ
- カラパイア全記事一覧
「知る」カテゴリの最新記事
「動物・鳥類」カテゴリの最新記事
「動物・鳥類」カテゴリをもっと見る
この記事をシェア :
人気記事
最新週間ランキング
1位
11571 points
葛飾北斎から学ぶ絵の描き方。絵を描くための手引書「略画早指南」がインターネット公開。
2018年3月23日
930321416067
2位
1979 points
特定の植物のエッセンシャルオイル(精油)が胸を大きくする可能性。ただし男性に限る(アメリカ研究)
2018年3月24日
185669351
3位
1753 points
他人のストレスは伝染する。細胞レベルで自らの脳を変化させていることが判明(カナダ研究)
2018年3月19日
79067324842
4位
1723 points
脳を保存して意識をコンピューターにアップロード。電脳化の為の脳保管プロジェクトが開始される。ただし100%致死的
2018年3月24日
1288330996
5位
1395 points
オレゴン動物園がはじめた「アマゾンのカスタマーレビュー風に動物たちを紹介」する企画が大ウケしている件
2018年3月20日
8664601356
もっと読む
----------------------------------------------------------------------------
スポンサードリンク
Facebook
カラパイア
コメント



1


1. 匿名処理班


- 2018年04月02日 11:39
- ID:N0.nloaf0 #





急に花粉症かな、ちょっと目がうるうるするし鼻がツンとする。






2


2. 匿名処理班


- 2018年04月02日 11:44
- ID:WVhxUQng0 #





ほぇー






3


3.


- 2018年04月02日 11:47
- ID:pIxuI6hm0 #











4


4. 匿名処理班


- 2018年04月02日 11:52
- ID:zYzcmHEW0 #





経験からいうと、犬は悲しみで涙を流す、ことがある。
子供の頃、犬を連れてきた友人が近くにつないで皆と遊んでいたのだが、犬は置いていかれると思ったのかキャンキャンと悲しそうに泣きながら友人を呼び続けていた。
友人は遊びに夢中で犬にかまわないので、自分が様子を見に行くと涙を流していたんだ。
仮に悲しみの涙じゃなくてもブルーのこの悲しそうな目と態度見たらわかるよな。






5


5. 匿名処理班


- 2018年04月02日 11:58
- ID:SBGp3t650 #





本当に辛いときは犬も泣くんだよね…
うちの飼い犬が怪我してガチ泣きしてた時は人間が泣いてるみたいだった
このピットブルの写真もかわいそうで見てられない






6


6. 匿名処理班


- 2018年04月02日 12:01
- ID:49VyQBhP0 #





泣き顔から笑顔になって良かった。






7


7. 匿名処理班


- 2018年04月02日 12:01
- ID:ltOnl04w0 #





もう二度とこの子を裏切らないで欲しいものだ






8


8. 匿名処理班


- 2018年04月02日 12:03
- ID:p23aVQSY0 #





演技ができる賢い犬なのかも。






9


9. 匿名処理班


- 2018年04月02日 12:06
- ID:8IfFNfY00 #





ほぇ〜
わんこも哀しみで涙を流すのかぁ






10


10. 匿名処理班


- 2018年04月02日 12:09
- ID:0cFqeY4q0 #





犬は人間の相棒と言うけれど
犬は人間の相棒に見つけられないと命はない
こんな悲しい生き物っているだろうか?







11


11. 匿名処理班


- 2018年04月02日 12:14
- ID:J2xKRw.I0 #





辛い思いをした数よりももっと多くの幸せが訪れますように、そう願います。






12


12. 匿名処理班


- 2018年04月02日 12:15
- ID:5pJYc9vr0 #





ブルー君はほんとによかった
だけどこういうところに収容されてる全部の動物がこんなにラッキーなわけじゃないと思うと…






13


1

続き・詳細・画像をみる


後ろ足のない猫のリルちゃん…斬新な移動方法を手に入れる(動画)

【悲報】ワイ就活生、説明会をサボって桜を見に行くことを決意

【朗報】接客業の店員さんと連絡先を交換する手口

こんな人が自分よりも社会人歴が長くて子持ちであることに驚き

【速報】めちゃイケ最終回の視聴率は9.5%

『citrus』12話(最終回)感想 二人は幸せなキスをして終了!

『HUNTER×HUNTER』クラピカの念能力のとんでもない事に気付いた!! クラピカ「死は全く怖くない」「旅団以外の者に対して使用した場合は死ぬ制約をつける」

【衝撃】楽しんごの現在wwwwwwwwマジかよwwwwwwww

【エロ注意】こういう死んだ目をしながら犯される美少女w(画像あり)

メガゾーン23とかいうたまに見たくなる作品

河野太郎 「外務省に入省するからにはTOEFLを100点取るくらいでないと困る」

立浪和義さん、中日打線に「待つ勇気」を説く

back 過去ログ 削除依頼&連絡先