自宅を丸ごと猫屋敷に改造。300匹の猫が暮らす「ハッピー・キャット・サンクチュアリ」(アメリカ)back

自宅を丸ごと猫屋敷に改造。300匹の猫が暮らす「ハッピー・キャット・サンクチュアリ」(アメリカ)


続き・詳細・画像をみる

1. カラパイア »
2. 動画 »
3. 動物・鳥類 »
4. 自宅を丸ごと猫屋敷に改造。300匹の猫が暮らす「ハッピー・キャット・サンクチュアリ」(アメリカ)

-->
自宅を丸ごと猫屋敷に改造。300匹の猫が暮らす「ハッピー・キャット・サンクチュアリ」(アメリカ)
2018年03月28日 ι コメント(4) ι 動画 ι 動物・鳥類 ι #
 ニューヨーク州サフォーク郡のメドフォード地区は、ロングアイランドの真中より少し東側にある。グーグルマップの写真で見てみると、緑豊かな、ゆとりのある住宅地だ。
 この一角にクリス・アーセノールトさんは住んでいる。その家は、12年前には、周辺の家々と比べても特に変わったところもない家だった。
 しかし現在、クリスさんの家は猫の聖地となっている。2006年、息子を亡くし失意のどん底にいたクリスさんは、線路わきで群れをなしている子猫たちと遭遇。彼らはクリスさんに生きる目的を与えてくれた。「今するべきこと」を気が付かせてくれたという。
 以降猫たちの保護活動を続け、猫たちが暮らしやすいように自宅を改造していった。そして現在、行き場をなくした300匹もの猫たちがここで暮らしている。
スポンサードリンク
-->
Long Island Cat Sanctuary
300匹の猫が暮らす家
 クリスさんの自宅であり、300匹の猫が暮らす「ハッピー・キャット・サンクチュアリ」では、毎日クリスさんとボランティアの人々が甲斐甲斐しく猫の世話をしている。
 こちらがクリスさん。
image credit: YouTube
 敷地は柵で囲われ、たくさんの猫が心地よく暮らせるようになっている。
image credit: YouTube
 壁一面に猫棚。
image credit: YouTube
 現在ここでボランティアをしている女性がハッピー・キャット・サンクチュアリについて知ったのは、猫の多頭飼育をしていた隣人が亡くなった時のことだ。
 関係者が猫たちを処分しようとしていたところへ、クリスさんが猫たちの救出に駆けつけたのである。
image credit: YouTube
 ご飯の時間。
image credit: YouTube
サンクチュアリ設立のいきさつ
 クリスさんは現在58歳。引退するまでは列車の車掌として働いていた。そんなクリスさんがハッピー・キャット・サンクチュアリを立ち上げたのは、2006年のことである。
 その年の夏、クリスさんは悲しみに沈んでいた。2ヶ月前に、24歳だった息子のエリックさんをバイクの事故で亡くしたばかりだったのである。
 しかし、何かが、ロングアイランドの線路脇を歩いていたクリスさんの目を引いた。よく見ると、遺棄された子猫が集まって、群れをつくっていたのである。
 「そこには病気の子猫が30匹ほどいました。そして、このままにしておけば遠からず死ぬであろうことはすぐに分かりました」
 そこでクリスさんは、子猫たちを自宅に連れ帰り、エサを与え、獣医に見せて健康を回復させた。その過程で、いつのまにか、息子を失った痛みも軽くなっていたのである。
 「息子を亡くしてから初めて、子猫たちが『するべきこと』を与えてくれたのです」
”かわいい”だけではすまされない。けれども”やりがい”のある仕事
 それ以来、クリスさんは方々のアニマルシェルターやチャリティーと連携し、たくさんの猫を受け入れ、拡大を重ねてきた。
 その結果、クリスさんの自宅は、8×12フィート(5畳弱)の寝室だけを残し、全面的に猫の保護施設になった。動物虐待防止協会の検査にも二度合格している。
 300匹もの猫の健康管理は大変だ。毎日、何処かしら具合の悪い猫が出るという。病気の猫をしっかり管理するために、クリスさんは色分けされた紙の首輪を使っている。
 「猫の病気の度合いに応じて必要なケアをします。もちろん、自分の手に負えない場合には、獣医に連れて行って診察してもらいます」
 しかし、その費用も馬鹿にならない。昨年1年間でかかった猫の医療費は約230万円だ。1ペニー(1円)たりとも無駄にできない、とクリスさんはいう。
 もちろん、この他にもエサなどの費用があり、1年間にかかる総額は約1千万円である。全てはクリスさんの私費と、善意の人々からの寄付で賄われるのだ。
辛い思いをしてきた猫たちが安心して住める居場所を
 「毎朝、寝室のドアを開けると、50〜60匹の猫が待ち構えています」とクリスさん。「ほとんどの猫は、ここへ来る前は虐待されたか、捨てられたかしたのです。そんな猫たちに、安全だと思える場所を提供することは、やりがいがある仕事なのです」
 さらに興味のある人は、以下の詳しい紹介動画、公式サイト、またはフェイスブックから。公式サイトからは寄付もできるようになっている。
Happy Cat Sanctuary Extended Tour
References: Odditycentral / Happy Cat Sanctuary など / written by K.Y.K. / edited by parumo
あわせて読みたい
オランダの運河に浮かぶ、世界唯一の水上避難所。保護猫たちが暮らす猫専用ボートハウス
人懐っこい猫が撫でて撫でてと寄ってくる、ハワイ猫の楽園「ラナイ島 ハワイアンライオン」
アメリカには刑務所内に受刑者たちが運営する動物保護施設がある「ペン・パルズ動物保護施設」
自分よりとにかく猫を救いたい。猫のために毎日ライムを売って餌代を稼ぐタイのホームレスおじさんの本気
ここが犬の楽園か!コスタリカの広大な大地で暮らす900匹以上の保護犬たち
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
スポンサードリンク
- twitter公式アカウント
- facebook公式ページ
- Google+公式ページ
- カラパイア全記事一覧
「動画」カテゴリの最新記事
「動物・鳥類」カテゴリの最新記事
「動物・鳥類」カテゴリをもっと見る
この記事をシェア :
人気記事
最新週間ランキング
1位
10898 points
葛飾北斎から学ぶ絵の描き方。絵を描くための手引書「略画早指南」がインターネット公開。
2018年3月23日
873120545360
2位
1966 points
特定の植物のエッセンシャルオイル(精油)が胸を大きくする可能性。ただし男性に限る(アメリカ研究)
2018年3月24日
184369351
3位
1743 points
他人のストレスは伝染する。細胞レベルで自らの脳を変化させていることが判明(カナダ研究)
2018年3月19日
78666924741
4位
1672 points
脳を保存して意識をコンピューターにアップロード。電脳化の為の脳保管プロジェクトが開始される。ただし100%致死的
2018年3月24日
1265310988
5位
1376 points
オレゴン動物園がはじめた「アマゾンのカスタマーレビュー風に動物たちを紹介」する企画が大ウケしている件
2018年3月20日
8614511351
もっと読む
----------------------------------------------------------------------------
スポンサードリンク
Facebook
カラパイア
コメント



1


1. 匿名処理班


- 2018年03月28日 11:35
- ID:9H1nTHgL0 #





猫バージョンのしおさいの里みたいだな






2


2. 匿名処理班


- 2018年03月28日 12:16
- ID:h2gi1KYs0 #





きっちり面倒みてて好感度持てる






3


3. 匿名処理班


- 2018年03月28日 12:42
- ID:5EghxBon0 #





中屋敷鉄也となって仮面ニャイダーを養成したい






4




続き・詳細・画像をみる


中国の宇宙ステーション、まもなく地球に落下

【DV&嫁姑】夫婦喧嘩の際にいつも殴り合いになるが、今回は嫁をグーで殴ってアザだらけにしてしまった。謝っても許してくれないので俺が家を出て実家に戻ったんだが…

彼の魚の食べ方が汚い。口から小骨を出す彼に「魚食べる練習いるね」と言ったら、キレられた!

釣り初心者なんだが一人で釣具屋に入るのハードル高くないか?

痴呆老人「徘徊って言葉使うな!!」 お前ら代わりの呼び方考えてやれよ

「頭悪い奴、100%気配りが苦手説」←これ絶対そうだよな

クレカ作れないやつにお勧めのデビットカード教えてやるよ

【VIP】オシャレなエレクトロ系・クラブ系の曲教えて

本屋さん「年収800万円の人は年収400万円の人の2倍本を読んでいます」(画像あり)

佐川無双と化した証人喚問 財務省幹部「今まで見た佐川さんの中で一番立派だった。考え抜かれた答弁」

PUBGさん、悪魔の実チートを許してしまう。

阪神の問題は二塁手鳥谷やなくて…

back 過去ログ 削除依頼&連絡先