奴隷制度の時黒人って白人になんで逆らわなかったのback

奴隷制度の時黒人って白人になんで逆らわなかったの


続き・詳細・画像をみる


絶対に黒人の方が強いだろw
白人「お願いです!私達には人権があるのです!黒人と同じ空気を吸わせないでください!」
http://world-fusigi.net/archives/8753932.html
引用元: ・奴隷制度の時黒人って白人になんで逆らわなかったの
3:
俺らも今逆らってないじゃん
4:
見せしめがやばい
6:
白人に取り入ればいい暮らしができた
8:
あれは別の黒人の部族が白人に売ってたんだよ
13:
>>8
酷すぎだろw
69:
>>8
キリシタン大名みたいなもんか
9:
冷酷残酷さのレベルが違う
12:
逆らって逃げたところで食う術なんか無いからな
15:
もともと黒人の王様(酋長)が白人に自分の持ってる奴隷を売っていた
商品がなくなるとよその部族を攻撃して奴隷にして売るようになった
もともと奴隷だったから違和感なかった
土人の奴隷より白人の奴隷の方が扱いマシだった点もなくはなかったかもしれない
奴隷貿易大航海時代のアフリカの黒人諸王国は相互に部族闘争を繰り返しており、奴隷狩りで得た他部族の黒人を売却する形でポルトガルとの通商に対応した。ポルトガル人はこの購入奴隷を西インド諸島に運び、カリブ海全域で展開しつつあった砂糖生産のためのプランテーションに必要な労働力として売却した。奴隷を集めてヨーロッパの業者に売ったのは、現地の権力者(つまりは黒人)やアラブ人商人である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷貿易
16:
何度かはあったらしいよ
主人一家や近隣襲って皆殺ししたりとか
あと奴隷制を廃止してる州もあったんでそこに逃散するケースも
ただ法的には逃げこんだだけじゃ自由にはなれないんで賞金稼ぎに連れ戻されたりしたらしい
17:
白人だけで奴隷貿易なんて出来ないよ
早くから白人と馴染んだ沿岸部の黒人部族が白人と手を組んだ
そして山奥の部族を襲って奴隷を仕入れて白人に売り渡してた
18:
奴隷つーもんは昔から大体が戦利品だからな
19:
売る人がいて買う人がいただけだな
仮にヨーロッパ人やアメリカ人が黒人だったとしても
同じことは起こってただろう
20:
奴隷貿易って今で言う人身売買やないか
現地の奴隷ブローカーみたいのもいたとか怖いなあ
21:
結託して反乱しないように家族はバラバラに売られた
子供産んだら子供は別のとこに売る
22:
ローマ時代の奴隷は市民になれば自由になれる
25:
黒人奴隷も金で自由を買えたので
白人に取り入って小遣い稼ぎ稼ぎして自由市民になったのも割りといた
26:
北部の自由黒人が騙されて南部で奴隷にされたのを描いた映画が「それでも夜は明ける」
それでも夜は明ける [DVD]
27:
逃げ出して黒人のみの村を奥地で作ったりもしたんだよ。ただ食べ物が出て結婚相手も見つけてくれるし場合によっては休みもあったりした。奴隷解放後も白人の主人に雇われていた黒人も少なくない
29:
自由市民になって奴隷を買う元奴隷なんかもいたんだろうね
31:
家畜でいれば宿無しになることも飢える事もないんだよね実は
32:
奴隷の労働時間って案外長くなかったとかなんとか
もともと奴隷だったから売られても…って感じだったのかもな(大西洋を渡るのはめちゃくちゃだったらしいが)
日本のキリシタン大名の方が酷いかもよ
【画像あり】奴隷船怖すぎwwwwwwwwwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7484531.html
39:
奴隷船の話は本当に怖い
そりゃ弱い個体はしにますわ
94:
でもこれがなかったらアメージングレースが生まれなかったよね(・ω・)
アメイジング・グレイスアメイジング・グレイス(和訳例:すばらしき恩寵)は、イギリスの牧師ジョン・ニュートン (John Newton,1725?1807)の作詞による賛美歌である。
作詞者はジョン・ニュートン (John Newton,1725?1807)。
ジョン・ニュートンは1725年、イギリスに生まれた。母親は幼いニュートンに聖書を読んで聞かせるなど敬虔なクリスチャンだったが、ニュートンが7歳の時に亡くなった。成長したニュートンは、商船の指揮官であった父に付いて船乗りとなったが、さまざまな船を渡り歩くうちに黒人奴隷を輸送するいわゆる「奴隷貿易」に携わり富を得るようになった。
当時奴隷として拉致された黒人への扱いは家畜以下であり、輸送に用いられる船内の衛生環境は劣悪であった。このため多くの者が輸送先に到着する前に感染症や脱水症状、栄養失調などの原因で死亡したといわれる。
ニュートンもまたこのような扱いを拉致してきた黒人に対して当然のように行っていたが、1748年5月10日、彼が22歳の時に転機は訪れた。イングランドへ蜜?を輸送中、船が嵐に遭い浸水、転覆の危険に陥ったのである。今にも海に呑まれそうな船の中で、彼は必死に神に祈った。敬虔なクリスチャンの母を持ちながら、彼が心の底から神に祈ったのはこの時が初めてだったという。すると流出していた貨物が船倉の穴を塞いで浸水が弱まり、船は運よく難を逃れたのである。ニュートンはこの日を精神的転機とし、それ以降、酒や賭け事、不謹慎な行いを控え、聖書や宗教的書物を読むようになった。また、彼は奴隷に対しそれまでになかった同情を感じるようにもなったが、その後の6年間も依然として奴隷貿易に従事し続けた。のちに、真の改悛を迎えるにはさらに多くの時間と出来事が必要だったと彼は語っている。
1755年、ニュートンは病気を理由に船を降り、勉学と多額の献金を重ねて牧師となった。そして1772年、「アメイジング・グレイス」が作詞された。歌詞中では、黒人奴隷貿易に関わったことに対する悔恨と、それにも拘らず赦しを与えた神の愛に対する感謝が歌われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アメイジング・グレイス
33:
映画のアミスタッド見た感想では
黒人(=アフリカの特権階級)も白人(=特権階級)も
奴隷を家畜扱いしてたのは変わらない
アミスタッド [DVD]
34:
黒人が強いのは過酷な環境で生き残った精鋭たちの子孫だから
35:
カリブ海の黒人は奴隷船乗っ取って流れ着いた逃亡奴隷の子孫が多いらしいよ
36:
motherfucker=黒人
これの由来調べるとぞっとするぞ
マザーファッカー黒人を意味する侮蔑用語としても用いられる。その昔、黒人が白人の手によって支配されていた際、黒人の血を絶やさないためには生殖の相手として母親しかなかった事が由来である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マザーファッカー
38:
>>36
調べてみたが疑問視する人もいるな
女は主人のもので大奥に独占されていて
黒人は子作り行為が禁じられていて母親としかできなかったとか
この段階でかなり与太話っぽいが
牛や馬みたいなもんで増えたら財産が増えるのにおかしいだろうと
42:
>>38
繁殖には母親とやらせるのが一番手っ取り早いからっておれはきいたが
50:
>>42
子供たくさん産ませるなら若い娘と若い男やらせる方が普通に考えていいけどな
37:
アフリカの黒人部族が奴隷を売る前はアラブ商人が奴隷を売って暴利を稼いでいたらしい
40:
生きてる分インディアンよりましかもしれない
アメリカの歴代インディアン政策について書いてく
http://world-fusigi.net/archives/8400866.html
66:
ネイティブアメリカンは天然痘とかで抹殺しちゃったからな
43:
>>1
ルーツってテレビドラマ見れば大体わかるぞ
昔と歴史認識変わったらしいから新作の方な
68:
>>43
テレビ版は白人を悪役にしすぎ
44:
労働者不足の格安労働力として目をつけられたのが黒人
文句も言わずよく働くから重宝されたらしい
45:
日本人も鉄砲の代金の代わりに奴隷としてスペインに売られていた
それを見た秀吉が激怒してキリシタンを磔にした
ポルトガルの奴隷貿易豊臣秀吉は自国の民が九州において大規模に奴隷として売買されていることを大変不快に感じ、1587年7月24日にイエズス会の副管区長のガスパール・コエリョに手紙を書き、ポルトガル人、タイ人、カンボジア人に日本人を買い付けて奴隷にすることを中止するよう命じた。また、インドにまで流れ着いた日本人を連れ戻すよう言い渡した。
秀吉はポルトガル人とイエズス会をこの奴隷交易について非難し、結果としてキリスト教への強制改宗が禁止された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ポルトガルの奴隷貿易
46:
そう日本だと日本人の仲間って意識があるんだけどアフリカにはそれが無いんだよね だから黒人が黒人を売ってる まあ日本もないことはないんだけど
47:
奴隷制度も怖いし中世ヨーロッパも怖い
今の時代に生まれてよかった
54:
今の時代も庶民は上級国民の奴隷だろ
巧妙になっただけで仕組みは変わらん
57:
社会がそれで安定していると感じると奴隷がいても気にしないんだろうね
今の中国の豊かさも
富豪さんや豊かな市民と地方で低所得でもいいから働く人々に分かれている
59:
ちなみに南北戦争のときの南軍の反論は
「うちの奴隷のほうがお前らの従業員よりいい暮らしをしている」
だった
奴隷は資産だから大事にするし小遣い場合によっては給与ももらってるんだよね
もちろん虐待するキチガイもいただろうがそいつは経営者失格の馬鹿
61:
奴隷は金で買われた家畜で個人の所有物だからぜったい
62:
>>61
絶対服従で人権はない牛や馬と同じ
67:
逆らうには時を見ないとダメなのよ
そういう機運が高まるの待って水平社運動みたいなのが起こるわけね
キング牧師の登場まで我慢我慢
https://youtu.be/HqgrHRrssP0
マーティン・ルーサー・キング・ジュニアマーティン・ルーサー・キング・ジュニア(1929年1月15日 - 1968年4月4日)は、アメリカ合衆国のプロテスタントバプテスト派の牧師である。キング牧師の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した。
「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる有名な演説を行った人物。1964年のノーベル平和賞受賞者。2004年の議会名誉黄金勲章受章者。アメリカの人種差別(特にアフリカ系アメリカ人に対する差別)の歴史を語る上で重要な人物の一人である。
アメリカ各地で公民権運動が盛り上がりを見せる中で、キングたちは首都ワシントンにおいて、リンカーンの奴隷解放宣言100年を記念する大集会を企画した。1963年8月28日に行われたワシントン大行進は参加者が20万人を超える大規模なものとなり、公民権運動家や芸能人など多くの著名人も参加した。この集会においてキングは、リンカーン記念堂の前で有名な“I Have a Dream”(私には夢がある)を含む演説を行い、人種差別の撤廃と各人種の協和という高邁な理想を簡潔な文体で訴え広く共感を呼んだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
70:
所有欲の強いものが勝手に法律作って自分のものにしちゃったのが現在
71:
ロックやソウルミュージックの起源は黒人民謡
73:
大人しいから奴隷にされた
大人しいからいじめられる
構造は同じ
74:
アメリカ原住民は虐殺された
それよりはアフリカ奴隷の方がマシかもね
75:
黒人に限らず日本人含むアジア系も白人には逆らわないよな
78:
今でいうブラック企業の労働者みたいなもん
79:
黒人は基本いい奴ってイメージがある
85:
奴隷制の無い国は自国民が奴隷同然だっただけなんやで
農奴
88:
移民をコキ使うか非正規をコキ使うかみたいな話やな
89:
フロリダの山間部でアメリカ原住民と自由黒人が連合して
ミニ国家作ってたんじゃなかったっけ?
フロリダを法的に支配してたスペイン人は
数が少なすぎてそいつらに勝てそうにないから黙認
91:
ハイチなんかは逃亡奴隷が革命起こして作った国
ハイチハイチ共和国、通称ハイチは、中央アメリカの西インド諸島の大アンティル諸島内のイスパニョーラ島西部に位置する共和制国家である。
1804年の独立はラテンアメリカ初、かつアメリカ大陸で二番目であり、世界初の黒人による共和制国家でもある。独立以来現在まで混乱が続いており、大規模災害と復興の遅れが混乱に拍車をかけている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハイチ
95:
南アフリカなんて少数のイギリス人に乗っ取られて元々住んでた黒人が差別されるんだから酷いもんだ
58:
奴隷の日記に朝9時から5時まで働かされて今の主人は酷いと書いてあった
63:
>>58
ちょっと奴隷になってくる
#kako_link a {color:#0000ff;}
▼合わせて読みたい奴隷貿易とかいう欧米の闇
エジプトの奴隷「おーい!仕事終わったからパンとビールくれ!」
白人「お願いです!私達には人権があるのです!黒人と同じ空気を吸わせないでください!」
江戸時代の店奉公システムって恐ろしいよな、ほぼ奴隷じゃない
アフリカ大陸とかいう地球の闇wwwwwwww
#out_link a { color:#0000ff;}
おすすめリンク(外部)
80年代、ガチでワイドショーのカメラに映った心霊
【ヤバイ隣人】某ネズミー国の近くに住む→変な儀式やってる住民に怪異頻発、怖すぎる・・・
南海トラフ、「ゆっくり滑り」広範囲に発生…海洋機構など
【閲覧注意】ロシアで「54個の手首」が入った謎のバッグが発見される!
【画像】最も触れてはいけない日本の闇wwwwwwwwwwwwwwww
【驚愕】エイリアン(地球外生命体)の骨格、ガチのガチで発見されてしまう…(画像あり)
日本の心霊スポットで恐いと噂される場所10選…恐ろしすぎる場所ばかりだった…
-->
- Tweet
-
-
-
-
この記事が気に入ったら
イイね!しよう
不思議.netの最新記事をお届けします
おススメ記事ピックアップ(外部)
「世界の歴史」カテゴリの最新記事
「世界の歴史」の記事一覧
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な
アメリカだから
2 不思議な
人間は人間を家畜化できる。
お前らも学校で、「先輩」やいじめっこが弱者を家畜化してるのは見てるだろ?
目潰ししたりすれば倒せるのに、絶対逆らわない。
圧倒的な暴力で人格を叩き潰されれば、万に一人以外は何をされても逆らわない。万に一人は残忍に見せしめ処刑すればいいだけだ。
3 不思議な
法律無視できるならいくらでも逆らうけど?
4 不思議な
>黒人に限らず日本人含むアジア系も白人には逆らわないよな
その慢心が真珠湾攻撃を引き起こしたのにもう忘れたんですかメリケン
5 不思議な
黙ってたって期は来ないよ
キング牧師以前にもたくさんの抵抗運動があったからキング牧師が活動できる地盤が生まれたんだ
6 不思議な
深夜にテレビでやってたルーツを見たなあ
まだ中学生だったから色々な意味で衝撃的だった
7 不思議な
南米は白人支配に抵抗し、勝った
8 不思議な
家畜やペットが人間に反逆しない理由と同じだろ。
9 不思議な
身体能力は黒人が上でも文明の差による兵器の差で黒人に勝ち目がないからじゃね?
10 不思議な
大半の奴隷は日本の今の会社員と同程度かそれより良い待遇受けてたんちゃうか。
普通に与えられた仕事してりゃ一生面倒見てくれる職場がほとんどやったんやろ。
自由なんていう概念が無ければ、余程理不尽なことが無ければ辞めへん思うで
11 不思議な
カポエラが生まれたね
12 不思議な
キング牧師ばっかでマルコムXが出ないのはなぜだ?ムスリムだからか?
13 猫田ニャン太 :2018年03月26日 21:12 ID:FrRLyTh30*
(ФωФ) ニャー
大変だ!
コメ欄バグってるよ。
俺、恐いよ?。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
14 不思議な
>>11?>>14のIDが全部同じなんだが
15 不思議な
分割統治で内輪揉めや反感が自分たちに向かないようにコントロールしてたからな。
あまりに完成されたシステムだったから、ナチスがユダヤ人の隔離政策をやるにあたり、
わざわざアメリカに差別の勉強をしにきてたくらいだからな。
マジでアメリカの差別は筋金入り入りだよ。
16 不思議な
まぁ北部の州は工業化が進む中、安価で使い倒せる労働力が欲しかっただけで善意で奴隷解放しようとした訳でもないしね。
それにしてもここ何が起きたのよ?
17 不思議な
もともとアフリカやヨーロッパ、中近東には、人を家畜とする文化があったし、今もあるということ。口ではうまいこと人権だフェミニズムだと言ってるが、本質は、今も同じ。
18 不思議な
コンゴ動乱とかあるやん
19 不思議な
奴隷貿易が盛んになったのは、大航海時代から
あの頃の白人(西欧諸国)には、鉄砲、大砲、そして優れた造船技術があった
一方、アフリカの黒人たちは、弓と槍で猛獣と戦う毎日だった
 
この戦力差ってのは、つまり素手で鉄砲には向かうようなもので
普通に無理ゲーだよ
 
それでも稀に、勇敢な黒人奴隷の反乱などもあったし、ほとんどは簡単に鎮圧されたけど、逃げ延びる黒人奴隷もいないわけじゃなかった
黒人奴隷に限らず、アジア系や中東系の奴隷の反乱なんかもあった
インドのセポイの反乱なんかはとくに有名だねー
20 不思議な
本スレ>3はなかなか秀逸
21 不思議な
有給休暇すら要求できない国民がなにを
22 不思議な
逆らったから奴隷制度は無くなったんだろ。
白人が自主的に既得権を手放すはずが無いだろう。
23 不思議な
全ての災厄の根源は白人にある
24 不思議な
奴隷とブラック社員ってどっちがマシなんやろ
25 不思議な
今の働き過ぎている日本人と一緒やな
国と企業から何されてもデモ起こさないし
習慣というか、それが普通になるのかも
26 不思議な
弱ったら海洋投棄。白人の奴隷もいたらしいな
27 不思議な
日本だって戦国時代は人身売買当たり前だった。そういう時代ってこと。
28 不思議な
当時、アフリカにあった国の王族や貴族が率先して白人国家に自国民を売り飛ばしていた。
それが西洋の黒人奴隷の始まりだから。
それ以前から奴隷ビジネス文化はアフリカにはあって、相手が西洋国家になってから莫大な富を得られるようになったんだよ。
結局はそれをやってたアフリカ諸王国もイギリスやポルトガルに滅ぼされだけどね。
ちなみに東アジアにはそういう文化がなかったから奴隷云々の話ないらしい。
(少数だけどやってた権力者はいたけどね)
東アジアで似た事例があったのは女性を誘拐して売り飛ばしてた日帝時代の朝鮮くらい。
29 不思議な
>45のことは知らんかった
秀吉ええやつやんけ!
それに引き換えキリカスはほんとに・・・
30 不思議な
アメリカ南北戦争も、北軍が人種差別撤廃や黒人の人権を重んじた崇高な意識などではなく
単に南部のただ同然の労働力が、北部にまで拡大すると白人が職を奪われる懸念があったから。
黒人差別反対は後付け
31 不思議な
ローマ帝国はゲルマンやブリテンを占領して、白人の奴隷もたくさんいた。
何度も奴隷の反乱も起きてる。
32 不思議な
逆に十字軍の白人の子供は滅茶苦茶高く売れたので十字軍に参加する子供がいなくなった。特に白人金髪女子は普通の子の10倍。
33 不思議な
ほとんどのヨーロッパの白人が信じるキリスト教は
ローマ帝国の奴隷階級だったユダヤ人の宗教だった。
当時の自然信仰に近いローマ神話と違い、隣人愛と
お互いに助け合うことや倫理観を持つことで急に広まり、
やがてローマ帝国の国教になり、ヨーロッパ全土に広まった。
34 不思議な
キング牧師は操り人形、陰に黒幕がいた。
その辺の事情は『無敵の太陽 黒ん坊を利用する』でググれば出てくる。
アメリカ史の裏側を知っとけ
35 不思議な
>28
日本でも戦後に廃止されるまで、ずっと人身売買と奴隷制度はあったよ。
借金などで女子供が売り飛ばされ、男は重労働、女は身を売らせられた。
ほとんどが病気や身体を壊して亡くなったらしく、遺体は投げ込み寺に捨てられた。
36 不思議な
当時の黒人には銃の文化がなかったし、教育にはムチも使われた。
鍵を使う手錠もこの頃の西洋文化。
37 不思議な
>35
もし詳しかったら日本の奴隷制度について教えてください
38 不思議な
中世キリスト教の歪んだ価値観の犠牲は黒人だけで無いし現在の文化から歴史感まで彼らが作り出した主観が正しいものとして存在し続けており
その影響下のもとに非白人の権力者なり資産家なり宗教感なり国家感がある
アジアの独立国だって全部それ独自国家や文化に見えて戦後に出来た価値観で成り立っている
白人国家の手先となった裏切り者流れ者卑怯者らが権力者なり洗脳虐殺他力で自分勝手な国家感を作り規律も道徳も無い民族感と都合のいい歴史感が生まれ偽独自文化に変異したに過ぎない
強国になっても人口増えても白人キリスト教を凌ぐ価値観も文化も技術も人種の一体感も非白人からは生まれない
39 不思議な
日本の社畜は奴隷と大差無いってそれ散々言われては
40 不思議な
※34やっぱあれだけの事をするにはそれなりの権力者がバックにいないとなぁ
ちょっとばかし長そうだったから読むのは明日にする
41 不思議な
※35
言葉たらずですみません。
確かにあるにはありましたね。
ただ、国のトップが国需として合法的にはやっていません。
ましてや産業化し対外ビジネスとしていた訳でもありません。
中国のクーリーも奴隷ではなく出稼ぎ労働者でしたし。
日本においては江戸時代だかに「外国に自国民を売る」という行為をポルトガル人相手にやっていた人達がいましたけど。
42 不思議な
アメリカの奴隷制度も末期は、日本の丁稚奉公程度の扱いだったらしい
だから本人達もそれ程気にして居なかったとか
43 不思議な
逆らったら他の奴隷にまで影響があるからやでw
44 不思議な
日本も奴隷みたいに売り飛ばされるならまだチャンスも有るけど、戸籍に厄介とか書かれるだけで身内から奴隷扱いされるような地域すら有ったからね。
昭和の初期くらいまでの農村は結構闇深いよな。
45 不思議な
黒人の体のニオイはクサイよな。
46 不思議な
装備が違うしな
しかしよく黒人全滅しなかったなぁ
47 不思議な
今の日本のブラック企業というより外国人研修生の方が正しいとおもう
48 不思議な
※34
ほう
49 不思議な
海に出ちゃえば逃げようが無いでしょ?
(実際には船内で反乱起こした末遭難って有名な話もあるけど)
因みに黒人はかなりの高級品で、南米のポルトガル領では現地人の4倍もする高級品。
なので現地調達も行った結果、先に現地人を自分達のコロニーに連れて行ってたイエズス会と衝突したりもしている。
というか西洋ではこの流れで、カソリックを奴隷解放側と認識している節がある。
50 不思議な
今の歴史教育ってユダヤ奴隷商人のことや、
そいつらが新世界での白人奴隷や黒人奴隷の市場を支配してたのは習わないのか
51 不思議な
白人が批判されるスレには必ず
他の人種も同じことをしたとかするとかいって擁護する奴が湧いて出るんだよね
52 不思議な
日本の人身売買と欧米の奴隷とは扱いが違う。
日本の奴隷の売値が安すぎてお買い得として喜ばれた。
売った方も売られた方も、そこまで酷い扱いを受けるだなんて思ってなかった。
なので遣欧使節団のなかで同胞の畜生のような扱いを見て
キリシタンやめちゃった人までいた。
53 不思議な
でも過ちに気付いてしっかり人権整備したから白人はすごいんだよな
これが白人でなく日本人だったらと考えると…
54 不思議な
※7
南米は白人支配に抵抗し、勝った
シモン・ボリバルらはクリオーリョ、つまり南米で誕生した白人たちだ
ガンダムで言えばスペースノイドみたいなもの
55 不思議な
※53
おいおい
未だに黒人スポーツ選手にバナナ投げて喜んでるアホ共が人権整備とか笑わせるなよ
56 不思議な
白人のバ力どもは今は人権オメ二ーにハマってるけど次の揺り戻しはそろそろかな?笑笑
57 不思議な
家畜ができる動物の条件、人間がとても当てはまるとか何とか…
未だに人身売買ってのは世界各地で起きてる深刻な問題だし、地球に人間がいる限り絶対に無くならないね。
58 不思議な
ブラック社畜より
奴隷の方がマシってこともあるのか。酷い。
59 不思議な
いわれてみれば非正規が徒党組んで暴れたり会社起こしたりはしてないな
奴隷もそんな感じでそれなりに楽しくやってたんだろうか?
60 不思議な
被虐待児に向かって「なんで親に逆らわないの」って言いそう
想像力ないの?
61 不思議な
>>59
「寛大な主人のもとで奴隷でいるのが幸福」って
実は現代でも通じちゃうと思うんだよな
自由は制限されても衣食住は保障されるんだよ
当時の自由にそれほど大きい価値なんてないから
(自由といっても行動や娯楽の範囲は限られたものだし)
そこにいれば衣食住が得られるって大きいと思う
62 不思議な
「風とともに去りぬ」とか当時を書いた小説とか読んでみると
例えばヒロインのスカーレットを育てた黒人乳母いるじゃん?
彼女も状況的に待遇としては奴隷で家畜で白人の下の存在であるわけだけど
彼女が当時生きていた人間として幸福か不幸かってのは判断しきれないよ
63 不思議な
まぁ、白人の奴隷として雇われてた黒人が、俺はアメリカ人だって言って、アフリカの黒人見下してたからな。ルーツで若い黒人が奴隷の黒人になんで反抗しないんだって言ってたし。
64 不思議な
未開の地で野蛮人してるか優しいご主人様に拾われて文明化するのにワンチャンかけて渡米するか
運がよければ衣食住に医療つきだぞ。アフリカで擦り傷から破傷風起こして死ぬのとどっちがいい?
65 不思議な
みんなで一斉に翻らないとだめだからな
66 不思議な
買い取ったご主人様と時勢次第だよな。結局。
供給過多で「夢で一杯です(ニッコリ」と語るガリガリのワ○ミ店員みたくなるか、
養子同然に迎えて教育与えられるとか。
67 不思議な
ブラック企業の黒はそこからきてるのか?
68 不思議な
いじめられっ子で嫌われ者のお前らはなんでやり返さないの?みたいな感じ
69 不思議な
=サラリーマン
70 不思議な

続き・詳細・画像をみる


【朗報】おばたのお兄さん&フジ山崎夕貴アナ、今週中にも結婚キタ━━(゚∀゚)━━!!

オウム死刑囚の井上 「大阪移送はショック・・何で俺が」 往生際が悪く再審請求

RTA動画「本来はここで〜なる筈でしたが続行します」ワイ「開始数分ならやり直せよ…」

えっ!?悲しいっ!? 全部見たけど内容全く覚えてないアニメ!!

ガンタンクが主力になってたら・・・

【孤独】なんだよこの漫画www【注意】

これが石、だと?その形を生かして石に命を吹き込んだ手のひらサイズのリアルな動物ペイント

【狂気】格闘家、「この技」で90日間出場停止。相手を気絶させて勝ったのに速攻で失格

【画像】ブラジルのスラム街の少女たちの ”お金の稼ぎ方” エロすぎだろ…

新婚旅行でローマへ行ったんだが嫁はなんと「スマホケースを見たい」と言い出し付き合わされた

スーパーのカートを駐車場に放置していく奴www

10〜20代のうつ病18.4%→27.9%に急増 30代は激減 40代はじわじわと上昇傾向

back 過去ログ 削除依頼&連絡先