【バンドリ】奥沢美咲と温泉旅行に行く話【SS】back

【バンドリ】奥沢美咲と温泉旅行に行く話【SS】


続き・詳細・画像をみる


※弦巻こころ「愛してるゲームをやるわよ!」の『また別の話』の部分の話です
戸山香澄「沙綾とデートしてる気分になれるCD」
 羽沢つぐみがお世話してくれるディスク
 と同じような話です
----------------------------------------------------------------------------
2: 以下、
――高級ホテル――
奥沢美咲「ふぅ、やっと着いたね、ホテル」
美咲「うぅ……それにしてもさっむいねー……」
美咲「至るところが雪で真っ白だし、この寒さだし、なんだかスキー場に来たんだなーって実感するよね」
美咲「ちょっとテンション上がってきた」
美咲「……え? そんなにスノボ好きだったのかって?」
美咲「あーいや……話すと長くなるんだけどね……前にはぐみたちと来た時はまともに滑れなかったっていうかなんていうか……」
美咲「あーうん、そう、そんな感じ。察してくれてありがと。……ハロハピのみんなもそれくらい察しがいいと助かるんだけどね……はぁ……」
美咲「っと、ごめんごめん。せっかくの泊りがけの温泉旅行なのにため息なんてついてたらもったいないよね」
美咲「とりあえずチェックインして荷物預けちゃおうか」
美咲「……あ、荷物持ってくれるの? うん、ありがと」
美咲「しっかし……大きいなぁこのホテル」
美咲「弦巻財閥関係のとこだからこころがかなり安く紹介してくれたけど……正規料金、見た?」
美咲「……あー、見てないなら見ない方がいいよ、うん。小市民にとっては落ち着かなくなる金額だから。あたしも確認したのちょっと後悔してるし」
美咲「このホテルでもこころは『そんなに小さなところでいいのかしら?』って言ってたのが末恐ろしいよ、ホント……」
……………………
3: 以下、
美咲「あ、すいませーん。あの、予約をしていた奥沢美咲と申しますが……」
美咲「ああはい、そうです。こころさんの紹介で……はい」
美咲「……ええ、そうですね。一度部屋に荷物を置いたらスキー場に……はい」
美咲「はーい、どうも……って、あれ?」
美咲「あの、鍵、一つ足りないんじゃ? ……いえ、こころさんにはシングルルームを2部屋と――」
美咲「……え゛っ!?」
美咲「えぇー……」
美咲「あー……そっか……そうきたか……」
美咲「……ちなみに他の部屋とかっていうのは……ああ、満室……」
美咲「ああいえ、大……丈夫です、ええ、慣れてるんで……はは……はぁ」
美咲「…………」
美咲「……ごめん、おまたせ」
美咲「…………」
美咲「……その、もう一つごめん」
美咲「あのさ、あたし、こころの伝手でシングル2部屋取ったって言ってたじゃん?」
美咲「その、本当に申し訳ないんだけど……こころがね? 多分、きっと、恐らく、100%善意の親切心でね?」
美咲「このホテルで一番高い、ワンベッドルームスイートをあたしたちに用意してくれました……」
美咲「……はい、お察しの通りです。他は満室、この部屋に泊まるしかありません……」
美咲「あ、お金に関しては前金で払った額のままだってさ。そもそもこころ、『美咲の頼みならお金なんていらないわよ?』とか言ってたし」
美咲「…………」
美咲「……まぁ、うん、そうだよね。問題はそこじゃないよね」
美咲「うん……名前の通りの部屋です……」
美咲「とーっても広くて豪華なお部屋にとーっても大きなベッドが……1つしか……ない部屋……ですね……」
美咲「…………」
美咲「ひ、ひとまず忘れようか、それは」
美咲「と、とにかく部屋に荷物置いてさ、早く滑りに行こう! うん、それがいい、体動かして余計なことは忘れよう!」
美咲「問題の先延ばしとか言わないでって! ほ、ほら、早くエレベーター乗って部屋に行こ!」
……………………
4: 以下、
美咲「いやー、流石、一流ホテルに接したスキー場だけあったね」
美咲「雪もサラサラ、コースも豊富でリフトも貸し道具も見たことないくらい綺麗だったね」
美咲「この前の時はほぼ着ぐるみ状態だったから、雪山の風がすっごく気持ちよかったなぁ」
美咲「うん? どしたのそんな変な歩き方して」
美咲「……普段あんまり動いてないから体の節々が痛い?」
美咲「あはは、お年寄りみたいなこと言ってるねー」
美咲「んー? あたしはぜーんぜん。伊達にあのカッコでいつも動いてないって」
美咲「あ、でもそれなら温泉も気持ちよく入れていいんじゃない? ここ、けっこう有名な温泉だし」
美咲「それに部屋にも貸し切りの露天風呂が……付いて……て、驚いた、ね……」
美咲「…………」
美咲「そうだった……あの部屋に戻るんだった……」
美咲「あーもう、滑ってる時は楽しくて忘れてたのに……」
美咲「……そんなに落ち込むな、って……いやいや、だって見たでしょあの部屋」
美咲「そもそも最上階に2つしか部屋がないのがおかしいと思ったんだよ」
美咲「部屋の間取りもめちゃくちゃ広くて、貸し切りの源泉かけ流し露天風呂まで付いてるって……全然落ち着かないよ」
美咲「っていうかなにより納得が行かないのはなんでそんな広大な部屋にベッドが一つしかないのかってこと!」
美咲「ソファーとか椅子とか絶対3、4人は座れるように用意されてるじゃん! あの部屋考えた人はどういうつもりなのか問いただしたいよ、まったく……!」
美咲「…………」
美咲「……うん、まぁそうだよね。あのバカみたいに大きいベッド、2人で寝るためのものだよね」
美咲「そういう……部屋だよね……」
美咲「…………」
美咲「っ、そ、そうだ! 部屋に戻る前にご飯食べちゃおうか!」
美咲「だ、だから問題の先延ばしとか言わないで……!」
美咲「エレベーターで最上階まで行ってまた戻ってくるの面倒でしょ、ほ、ほら、だから先に食べてこ!」
……………………
5: 以下、
美咲「ふぅ……」チャポン
美咲「あー……あったまる……」
美咲「夕食、豪勢で美味しかったなぁ」
美咲「この貸し切り露天風呂も眺めすごいなぁ、スキー場どころか辺りの山々が一望できるよ」
美咲「伊達に40階建てじゃないなぁ」
美咲「先に入ったあいつも『眺めがすごい、全然落ち着かない』って言ってたけど、確かにその気持ちは分かるなぁ」
美咲「…………」
美咲「……うん、ホントに落ち着かない」
美咲「実は夢なんじゃないかって思うよ……なんで一介の学生がこんなすごいとこに泊まるんだろ……」
美咲「はぁぁー……」
美咲「……確かに貸し切り露天風呂って、あたしもテレビとかで見て1回入ってみたかったよ」
美咲「でもさ、普通部屋に付いてる貸し切りって小さいでしょ……」
美咲「なんでこのお風呂、10人くらい入れそう大きさなの……」
美咲「温泉が気持ちいいのは確かだけどこんなところに1人でって落ち着くわけないじゃん……」
美咲「『一緒に入りたい』って言われたけど断んなきゃ良かったかな……」
美咲「……いやそれはない。ないなー。同じベッドに入るのも……あれだし……ねぇ……」
美咲「…………」
美咲「あー、あー……もうなんていうか……」
美咲「……あとちょっとしたら、同じベッドで寝るんだよね……」
美咲「…………」
美咲「あーやばいやばいやばい、落ち着けあたしの心臓……今からこんなドキドキしててどーすんのさ」
美咲「しょーがないことだから、いわば不慮の事故だから、ノーカウント、セーフの理論だって」
美咲「……まぁ……いずれはそーいうことするような関係……だけどさ……」
美咲「……??っ!」
美咲「変なこと考えなきゃよかった……! 熱い、顔が熱い……!」
美咲「のぼせる前にもう上がろう、うん、そうしよう」
美咲「…………」
美咲「汗かいたし、もう1回、体、洗っておこうかな……」
美咲「いや変な意味じゃない、変な意味じゃないから……汗臭かったらあいつが嫌な思いするだろうから、そういうマナー的な意味だから……」
……………………
6: 以下、
美咲「お風呂あがったよー……って、ソファー動かして何してんの?」
美咲「……ソファー2つくっつけて簡易ベッドにする……なるほど、その手があったか」
美咲「でもそのソファー、ものすごく重そうだけど平気? スキーやって体が痛いって言ってなかったっけ?」
美咲「痛いもんは痛いけどあたしに嫌な思いさせたくないから頑張る……ね……」
美咲「あーそうかー、あなたもそうきたか……」
美咲「……そういう行いは心臓に悪いので遠慮してもらいたかったなぁ……それを見せられたらもうあたしの覚悟も固くなるよ……」
美咲「いやいや、なんでもないよ。こっちの話、ははは……」
美咲「あーオホン。その、なんだろ」
美咲「…………」
美咲「頑張ってもらってるところで悪いんだけどさ……あたしは、へーきだよ」
美咲「何がって、それは……あれだよ」
美咲「……その、そこのベッドで、あなたと一緒に寝るの」
美咲「…………」
美咲「……いや、何か言ってってば。赤くなって無言になられるのが一番さ……ほら……ね?」
美咲「うん、分かってくれて嬉しいよ、あたしは」
美咲「で……なんだろ。ほら……」
美咲「こんな一生に一度泊まれるかどうかっていうホテルでさ、あなたをソファーに寝かせるのってやっぱ心苦しいし?」
美咲「ほ、ほらほら、このベッドすごいよ。腰かけるだけで包み込んでくれるような柔らかさが分かるくらいだよ。だからここで寝ないともったいないって」
美咲「…………」
美咲「……うん、大丈夫だよ。あたしは」
美咲「だってほら、あたしたちも……恋人同士……でしょ?」
美咲「あなたとこうするのだってさ……そりゃ照れるけど……嫌だとは全然思わないって」
美咲「……え? 理性が持つか分からない?」
美咲「いやいやいや、それはどうなの、今この場面で言うのは」
美咲「……えぇ? あたしが悪いの今の……」
美咲「不意打ちでそういうこと言われるのは卑怯? ……いや、あたしからしたらそっちの方が卑怯に見えるってばそれは……」
美咲「あーなんでもないなんでもない」
美咲「……ほら、明日も早いんだしさ……」
美咲「その……寝よ?」
……………………
7: 以下、
美咲「…………」
美咲(……分かってたけど、やっぱり寝れない)
美咲「…………」
美咲「……ねぇ」
美咲「あ、ごめん寝てた? ……ああ、目が冴えて全然寝れない、ね……」
美咲「うん、あたしもだよ……」
美咲「…………」
美咲「なんか、なんていうか、不思議な感じがするよね」
美咲「その、さ。今、同じベッドで並んで寝てる……んだよね」
美咲「大きなベッドだからそんなに距離は近くないけど……ホント、変な感じ」
美咲「落ち着かないんだけど、でも居心地が悪いかっていうとそんなことないし……」
美咲「……あなたも同じなの?」
美咲「ふふ、そっか。あたしと一緒、だね」
美咲「はー、こんなことになったのもこころの余計な親切心のおかげだね」
美咲「……じゃあこころに感謝しないといけないって? なんで?」
美咲「……あー、まぁ……ね」
美咲「確かにそうかもね。あたしたち、恋人同士の距離っていまいち分かってないもんね」
美咲「もっと近付きたいけど、どの辺まで踏み込んでいいんだろ、どれくらいくっついていいんだろ……ってあたしもたまに考えるし」
美咲「……あれ、あたし今、なんかかなり恥ずかしいこと言わなかった?」
美咲「そんなことはない? あたしの気持ちが聞けて嬉しい?」
美咲「あー……そうですか」
美咲「…………」
美咲「あなたもそういうのって悩む時、ある?」
美咲「……あるんだ。意外」
8: 以下、
美咲「んー、いやほら……大体いっつもあなたに引っ張ってもらってばかりだなぁって思うからさ……」
美咲「でも、そっか。あたしと一緒か……」
美咲「……えへへ」
美咲「あー、なんでもないよ、なんでもない」
美咲「……うん、気持ちがお揃いなのが嬉しかったとかそういう感じの方向」
美咲「……あ、今照れたでしょ」
美咲「あはは、分かるってば。その辺もお揃いというか、似た者同士だし」
美咲「…………」
美咲「ねぇ」
美咲「あー、その、なんていうんだろ」
美咲「多分、同じ気持ちでいると思うだろうからさ……その、たまにはあたしの方からもさ、あなたに踏み込んでいきたいなって気持ちもある訳でさ……」
美咲「えーっと、まぁ……あれだよ」
美咲「……もっと傍に行っても……いい……?」
美咲「……え、いつでもウェルカムだけどその言い方は卑怯? そ、そう?」
美咲「キュンキュンして死にそう……いや、あたしもそういうのまっすぐ言われると今のあなたと同じような思いするんだけど」
美咲「まぁ……ここはお互い様ってところで手を打とうか、うん」
美咲「……ふふ。何話してるんだろう、あたしたち。へんなの」
美咲「ん……それじゃあちょっと近くに……お邪魔します」ゴソゴソ
9: 以下、
美咲「…………」
美咲「自分で言ってやっといてなんだけど……うん、心臓が大変なことになるなぁ」
美咲「……だよね、あなたも同じだよね」
美咲「手を繋いだり腕を組んだりとかより、距離は遠いのにね。なんでこんなドキドキするんだろ」
美咲「……うん、不思議だね」
美咲「でも……悪くはない……っていうか、むしろなんか嬉しい、かも」
美咲「多分、今までよりもあなたに近づけたような気がする……からかな」
美咲「……これ以上キュンとさせられるのは心臓に悪いからやめて欲しい?」
美咲「……んーそっかー」
美咲「じゃあ、背中と背中をくっつけて寝ないかって提案があったんだけど、それは封印した方がいいかもね」
美咲「流石に正面向いてあなたとくっつくのはまだ心の準備が出来ないけど、それくらいなら近づけるかなぁって思ったんだけどなぁ」
美咲「……それとこれとは話が別?」
美咲「……ふふ、はいはい。そんな必死になって前言撤回しようとしなくても分かってるって」
美咲「そしたら、あっちに体の向き変えてもらえる? ……ん、ありがと」
美咲「じゃあ……失礼しまーす……」ピト
美咲「わー……なんかヤバいね、これ」
美咲「あなたの心臓の音、背中越しに伝わってくるよ。すっごくドキドキしてるね」
美咲「……うん、まぁあたしもなんだけど……ね」
美咲「でも不思議と安らぐなぁ……」
美咲「今なら普段絶対口にしないこともサラッと言えちゃいそうだよ」
10: 以下、
美咲「例えば? んー、例えば……やっぱり、あなたと恋人同士になれてよかったなぁーって」
美咲「前のあたしだったら誰かとこういうことするなんて考えもしなかったし、したいとも思ってなかったけどさ」
美咲「好きな人があたしのことを理解してくれて、その人にあたしからも素直に踏み込めて、もっと仲良くなれる」
美咲「なんかそういうの、いいなーって」
美咲「……あたしの柄じゃないけどね、今はほら、半分夢の中みたいなもんだからさ」
美咲「だから、今ならこういうの、あなたに伝えてもバチは当たらないかなって思うんだ」
美咲「……なに? 今すぐあたしを抱きしめたい衝動に駆られた?」
美咲「あー……それはほら、きっとあなたもあたしも寝れなくなるやつだからさ」
美咲「…………」
美咲「そうだね……お互い眠ってからなら……寝返りうったり、布団とか抱きしめちゃう寝相っていうのもあるよね」
美咲「ふふ……そうそう、不可抗力ってやつ」
美咲「だからさ、今はこのまま……眠りたいな」
美咲「あなたにこうしてくっついていられて……明日も楽しい思い出が作れるって思うと……とっても安らいだ気持ちになるんだ」
美咲「……うん、そう」
美咲「だから今日は……このまま……」
美咲「うん……明日もたくさん……遊ぼうね……」
美咲「それじゃあ……おやすみなさい……」
……………………
11: 以下、
美咲「……ん、んん……」
美咲「……あさ……」
美咲「……はっ」
美咲「…………」
美咲「あーそっか……一緒に寝てたんだった……」
美咲「…………」
美咲「なんか昨日、すごく恥ずかしいことばっか言ってたあたしも悪いとは思う」
美咲「うん、でもさ」
美咲「まさか眠ってる間にがっつり抱きしめられてるとは思わなかったなぁ……」
美咲「……いや、あたしもあたしでいつの間にかあなたの方に寝返り打ってたんだけどさ……」
美咲「……まだ完全に寝てるよね」
美咲「まー……しょうがないか……」
美咲「起きるにはまだ早い時間だし、気持ちよさそーに寝てるところを起こすのも可哀想だし」
美咲「……あたしもまだ、こうしてたいし」
美咲「んー……ふふ」スリスリ
美咲「起きてる時だとやっぱ恥ずかしいしね……こういう時に甘えるくらいはセーフセーフ……」
美咲「……ん、あたしと同じシャンプーの匂い……ああそりゃそうか、同じお風呂に入ったんだし」
美咲「でもなんかいいなぁ、こういうの。幸せーって感じがするよ……」
美咲「……あたしも二度寝しよ」
美咲「…………」
美咲「眠ってる間の寝相に関しては不可抗力、だったね」
美咲「だから、あたしから眠ってるあなたにギュッと抱き着くのも……これは不可抗力」
美咲「ぎゅ?っと……えへへ」
美咲「今日も一緒に、いっぱい楽しいことをしよう」
美咲「これはその英気を養うためだから……」
美咲「だからもう1度……」
美咲「……おやすみなさい」
――――――――――
―――――――
――――
……
12: 以下、
――弦巻邸――
美咲「…………」
松原花音「…………」
美咲「……え、いや……え?」
花音「どうかな……『奥沢美咲と温泉旅行に行く話』の台本」
美咲「どうかなって、いや……これは……」
花音「美咲ちゃんがどうしても愛してるゲームを録音したのが嫌っていうなら、こっちでも……」
花音「というより、私としてはむしろこっちをやってもらいたいんだけど……」
美咲「…………」
花音「……ダメ、かな」
美咲「いや……花音さん……」
美咲「これだけはホントに勘弁してください……」
しかし後日こころに台本の存在を知られてしまい「次のCDのオマケはこれね!」と美咲が強引に収録させられるのはまた別の話
おわり
13: 以下、
重ね重ね申し訳ありませんでした。
「ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!」には表題曲含め3曲も入ってるのでちょっとくらい欲張ってSS2つ上げてもハロハピファンの人は許してくれるだろうという安直な考えからの行動でしたごめんなさい。
HTML化依頼出してきます。
14: 以下、

これはいいものだ…
16: 以下、
ノンケ向けバンドリいいぞーこれ
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518561547/
【早期購入特典あり】CiRCLING+Opera of the wasteland(外付け特典CD+特製ショッパー付)
ブシロードミュージック ブシロードミュージック 2018-03-21
Amazonで詳しく見る
関連記事
- コナン「あ?、腹減った……」グゥゥ…
- ハニエル「私のお姉ちゃん達」
- ハニエル「お姉ちゃんたちいなくて退屈だなぁ、テレビでも見よう」ピッ
- サスケ「イタチにイザナミ掛けてみた」
- バーダック「伝説の超サイヤ人だと?」
- 夜神月「僕は下痢だ...」
- ヒナタ「ナルトくんなんて……!」
- モモカ「来いよデッドプール!銃なんか捨ててかかってこい!」
- 切札ジョー「ねえ、父ちゃんの友達ってことはデュエマできるんだよね?」【DM】
- 【けものフレンズ】博士「スマホを手に入れたのです」
- 【仮面ライダードライブSS】ハート「チェイス、そこのポン酢を取ってくれ」
- サターニャ「ラフィエルが怠け始めた…」
- アライさん「アラフェネねっちょりレズ本……?」
- 【アクティヴレイド】File??? 甘い良薬が運ぶ物
- シャルロット「僕はいつでも一夏の味方だからね」
Amazonの新着おすすめ
PLAY ARTS改 FINAL FANTASY XV シドニー・オールム 塗装済み可動フィギュア
期間限定!「電子特典版」付き 弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)
PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#03【電子特別版】
GRANBLUE FANTASY The Animation 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】戦姫絶唱シンフォギア Blu-ray BOX【初回限定版】(B2告知ポスター付)
アイドルマスター シンデレラガールズ 橘ありす はじめての表情 1/7スケール PVC製 フィギュア
おすすめサイトの最新記事
その他二次創作SSバンドリ!  コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
- 【バンドリ】弦巻こころ「愛してるゲームをやるわよ!」
- 魔王「望み通り、乗ってやろうぞ…!」
≪ PREV | トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
ピックアップ
Fate/Zero Blu-ray Disc BoxStandard Edition
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) SPECIAL EDITION
最新記事
- 【バンドリ】弦巻こころ「愛してるゲームをやるわよ!」
- 【バンドリ】奥沢美咲と温泉旅行に行く話【SS】
- 魔王「望み通り、乗ってやろうぞ…!」
- 【艦これ】大淀「コント・無線通信」足柄「夜間哨戒」霞「バレンタイン」
- 提督「艦これ落語」
- 凛「決めた!凛、不良になるね!」花陽「フリョウニナッチャウノォォ!?」
- 【かぐや様は告らせたい】かぐや「会長の手作りお弁当GET計画」
- 【モバマスSS】ノノの旅?the?Morikubo~world~きのこの国
- 姫菜「ちょっと! 結衣も優美子もそれ、私に対しての当てつけ!?」
- 白菊ほたる「私たちの」緒方智絵里「公式グッズを」藤居朋「考えよう!」
- ガヴリール「胸が……」
- インデックス「アンハッピーバレンタインだねとうま」上条「ヂョゴぼじぃ」ゲホ
- グラーフ「あぁ・・・アトミラール・・・アトミラール・・・・・・」
- 千鶴「裕美ちゃんのおデコからビームが出たお話」
- 【R18モバマス】佐藤心「孕ませザーメンゴム抜きオプ全マシマシで☆」
週間人気記事ランキング
【全ランキングを表示】
最新
禁書目録SS
Fate SS
アイドルマスターSS
艦これSS
ガールズ&パンツァーSS
ダンガンロンパSS
ラブライブ!SS
遊戯王SS
ポケモンSS
俺ガイルSS
エヴァンゲリオンSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)
Newニンテンドー2DS LL はぐれメタルエディション+Amazon.co.jp特典付
すんどめ!!ミルキーウェイ 1
落第騎士の英雄譚 Blu-ray BOX
劇場版 天元突破グレンラガン Blu-ray BOX(完全生産限定版)
GRANBLUE FANTASY The Animation 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
Fate/EXTELLA ネロ・クラウディウス 着物Ver. 1/6スケール フィギュア
りゅうおうのおしごと!6 (GA文庫)
はじめてのギャル Blu-ray限定版 第1巻
1/7スケールフィギュア塗装済み完成品 Re:ゼロから始める異世界生活 レム
あまナマ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
新刊ピックアップ
ホビー
ゲーム
アニメ
ブログあれこれ
・まとめ依頼はこちら!
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
最新
逆アクセスランキング
最新コメント
たんくまにあ:【ガルパン】みほ「誰かのお尻がシバかれるボタン」
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
たんくまにあ:【ガルパン】ダージリン「こんな格言・・」ペコ「っせーなミンチにすっぞ」ボソッ
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
フマット:ハウ「えぇ!?リーリエが赤ちゃんになっちゃったのー!?」
----------------------------------------------------------------------------
とあるSSの訪問者:妹「シスコン」兄「ブラコン」
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


クレジットカードの限度額っていくらあったら事足りる?

【脱線】「お宮参りの衣装ゎこっちで用意する」と言ったくせにレンタルなトメ。初孫でよく言う○○家の孫なのに?バカみたい

こんなところにいるなんて予想外!飛行機に乗り込んでいたおかしなアニマルたち

【不思議】 おばあちゃんライオンに「たてがみ」が生えてきた 動物園に暮らす18歳、原因は不明

声優・野沢雅子さんを驚かせた時に不意に出る声が悟空なのか悟飯なのか悟天なのか調べた結果wwwwwwwwwww

期間工ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwwww

また一人、猫の前で死んだふりをしてみた下僕が現れた…。猫と死んだふりした兄ちゃんのあまーい関係

ハンターハンター読んでるけどジンに魅力なさすぎやろwwwwwwwww

義妹がなぜこんなに私たち姉妹に執着するのかわからず、恐怖すら感じる

【朗報】週刊ヤングジャンプさん、とんでもない漫画を連載させてしまう

【大阪】<不法就労容疑>ラーメン店「一蘭」を書類送検へ 大阪府警

ネッコに詳しい人来てくれ

back 過去ログ 削除依頼&連絡先