【話題騒然】 稲垣吾郎「かつて愛した彼女の爪跡」ドキッとするブログタイトル、その意味とは・・・!?back

【話題騒然】 稲垣吾郎「かつて愛した彼女の爪跡」ドキッとするブログタイトル、その意味とは・・・!?


続き・詳細・画像をみる

1:
稲垣吾郎「かつて愛した彼女の爪跡」ドキッとするブログタイトル、その意味とは?
2018年2月10日 16:00 スポニチ Sponichi Annex 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/10/kiji/20180210s00041000177000c.html
稲垣吾郎 Photo By スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/10/jpeg/20180210s00041000178000p_view.jpg
元SMAPの稲垣吾郎(44)が10日、「かつて愛した彼女の爪跡」という一瞬ドキッとするタイトルで自身のブログを更新。愛用している花器に残る傷について明かした。
「ふんわり穏やかな午後。皆様いかがお過ごしでしょうか」といつも通りソフトにブログを書き出した稲垣は「ポンポンガーベラ マトリカリア アイビー アンヨ?(失礼)」といつものように白い花を生けた白い花器に自らの足首から先を入れ込んだ写真をアップ。続いてクリスタルの透明な花器に生けられた花の写真も掲載すると、思い出話に触れた。
「実はこの花器、二十年以上使っているものなんです。当時、クリスタルの光に見惚れているとやきもちを妬いた不機嫌なロシアンブルーちゃんが突進。画像では分かりませんが一部破損しているのです・・持ち方が悪いと今でもたまにチクっと僕を痛めつけます。『私の事忘れては駄目よ・・』そんな彼女の声が聞こえくるような。。」。かつてロシアンブルーのメス猫と一緒に暮らし、その”彼女”が残した傷が花器に残っていることを明かした。
突然の告白に、ブログのコメント欄にはメッセージが殺到。「彼女!?」「とても意味深なタイトルにドギマギしてしまった」「昔の彼女?との素敵なエピソード聞かせてくれてありがとう」などと驚きと感謝のメッセージが相次いでいる。
6:
猫も可愛いもんね。
13:
画像ねーじゃんばか
23:
猫はもういないのか
44:
ファンではなかったが、ブログが品がよく穏やかなので読者になってる
嫌みのない金持ち生活がいい感じ
73:
ブログ読んでみたけど本当に綺麗な文章だな
全盛期にやってたらもっと人気出たと思う
8

続き・詳細・画像をみる


正式名称で打線組んだw

ワイん家のネッコwww

旅館のこのスペース好きな奴wwwwww

『ゼノギアス』発売20周年を迎える!田中久仁彦氏が貴重なラフ画をアップ

【悲報】きゃりーぱみゅぱみゅさん、あれだけゴリ押しされてたのに売れずに消える

【ミリマス】矢吹可奈「志保ちゃんいちゃいちゃ講座!」

back 削除依頼&連絡先