【自動車】マツダ「CX-5」改良、3/8発売 - 最新のSKYACTIVエンジン全面展開back

【自動車】マツダ「CX-5」改良、3/8発売 - 最新のSKYACTIVエンジン全面展開


続き・詳細・画像をみる


マツダは8日、クロスオーバーSUV「CX-5」を商品改良して予約開始し、3月8日に発売すると発表した。同社の国内向けSUV最上位モデル「CX-8」にも搭載される進化したクリーンディーゼルエンジンに加え、新技術を採用したガソリンエンジンを搭載するなど最新のSKYACTIVエンジンを全面展開する。
ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 2.5」に「エッジカットピストン」「低抵抗ピストン」などの新技術を採用し「SKYACTIV-G 2.5」には「気筒休止」技術を同社初採用。ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」には「急多段燃焼」などの技術を採用し、実用燃費や走行性能を向上させている。
「360°ビュー・モニター」をメーカーセットオプションで設定したほか、「車感応式オートドアロック(衝撃感知ドアロック解除システム付)」を全グレードに標準装備するなど、安全性や利便性も向上。フロントドア / リアドアのパワーウインドーに「自動反転機構およびワンタッチ&タイマー付」も採用した。好評のパワーリフトゲートのメーカーセットオプション設定をガソリンエンジン車にも拡大し、機能性も向上させた。
これらの改良により、ガソリンエンジン車では高道路やバイパスでの走行など一定度で巡航している状態での実用燃費の向上、ディーゼルエンジン車では多人数乗車時や荷物を載せた状態で従来以上の快適な走りと実用燃費の向上が期待できるという。
「360°ビュー・モニター」を使用することで、駐車時や狭い道でのすれ違い時、見通しの悪い交差点進入時でもより安全な運転をサポートできるようになる。今回の商品改良では、このように日常的に使用されるシーンにおいて、これまで以上に「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」が実感できることをめざしたとのこと。
https://news.mynavi.jp/article/20180208-582499/
2
もうマイナーチェンジかよ
4
マツダはマイナーチェンジを毎年やるからな
10
廉価CX-8になってしまったな
22
煤がすごい
31
カーボン堆積を改良した奴?
34
デザインさえ良ければ、考えなくもないんだけどな
49

続き・詳細・画像をみる


Twitter「死んだおばあちゃんの俳句で葬式が大爆笑になった!」←4万いいね

【公式魔改造】雪山もへっちゃらなフェアレディZ!

千早「友情とか団結よりもトップアイドルになりたい」

【閲覧注意】17歳の女子高生が中出し ⇒ 妊娠してしまった結果・・・(画像あり)

【SNSで話題】 お母さんに「東京寒い」と訴えたところ実家の猫の毛とヒゲが郵送されてきた

社民・吉田忠智さん「茂木氏の線香問題と玉木氏の慶弔費支出は同じ。議員辞任しろ」

back 削除依頼&連絡先