【朗報】日産が脳波で車を操作するシステムの開発に成功 宇宙世紀に追い付いたなback

【朗報】日産が脳波で車を操作するシステムの開発に成功 宇宙世紀に追い付いたな


続き・詳細・画像をみる

1:
日産、ドライバーの心を読んで反応時間を短縮する技術を開発
Nissanの最新研究プロジェクト‘brain-to-vehicle’(B2V)は、ドライバーがハンドルをまわそうと思ったり、ブレーキを踏もうと思っただけで行動を予測する技術を開発している。
このニューラルインターフェースは、反応時間を短縮するだけでなく、脳の信号に基づいて乗り心地も制御する。
同社は今年のCESでこの技術を披露する。
NissanはCESに先立ちこのB2V技術を公開し、反応時間を0.2?0.5秒縮めるところをデモで紹介している。
わずかな時間のように感じるかもしれないが、1秒以下の判断が事故の有無を分ける路上の運転では大きな違いになる。
ブレーキ、アクセル、方向変更などを予測することで、ドライバーアシスタンス(ADAS)機能を大幅に改善できる可能性があるほか、運転以外の機能にも役立つ。
http://jp.techcrunch.com/2018/01/04/2018-01-03-nissan-tech-allows-a-car-to-read-your-mind-to-boost-reaction-times/
2:
ロシア語で考えるんだ
31:
>>2
はええよ
4:
>>2
結婚しよう
21:
>>4
やっぱファイアーフォックスだよな
5:
改ざんでないことを祈る
7:
ファンネルいけえ!
15:
フランス語で考えたらやっと動いた。
16:
フハハハハ怖かろう
22:
マクロスプラスみたいにちょっと歩行者邪魔だと思ったら轢いちゃったりして
23:
バイオセンサーなのかサイコフレームなのかどっち?
26:
日産のヘボい技術は信用しない
27:
怒りっぽい奴が運転したらチャリンカスとかに突っ込んでいきそう
29:
えっクルマがそんないやらしい事を
30:
やっぱりやめた、と判断する前
にアクセルオンされたでござる
33:
>拡張現実を利用して
空想が捗る
35:
隣の車が前の車にぶつかりそうになった時に
ブレーキ!て思っちゃうんだけど大丈夫なの?
36:
認知症の老人に運転させてらどうなるん?
44:
>>36
シャキッとするんじゃね? 思考に介入補佐してくれて。
67:
>>44
もうそれ銃夢じゃん
40:
目の前にいるやつひき殺したいとか思ったら実際に進んじゃったりしないのかね
42:
時に2018年。サイコミュシステムの萌芽である。
43:
前の車見て危ないって思ったら自分が車から放り出される日が来るのか
45:
お前ら地球の重力に縛られたオールドタイプには無理だから
46:
当然車体からサイコフレームの輝きも出るんだよね
57:
>>46
おう。反対車線の対向車のドライバーと共感して刻の狭間で浮遊しながら会話もできるぞ。
48:
自損事故すると脳波ミスになるのか
50:
流れ変わったな
51:
特許目的の発表会
53:
サイコミュやんけ
54:
何が始まるんです?
55:
オプションでミサイル付けてくれよ
56:
私は強化人間ではない、エゴを強化された存在だ
59:
人はねて「ファンネルが敏感過ぎた」て言う
60:
これほんとなら人類至上もっとも優れた発明だよな、
62:
国が許可しないだろうからその技術を別のことに使いなよ
63:
ファンネルネタの奴はにわか。
通はマクロスプラスのガルドネタな。
64:
後のジオニック社である
65:
複数台を同時操作とかできる人が運送業界で重宝されそう
70:
道路走ってて、歩道にパンチラしそうな女子高生が自転車漕いでたら歩道に突っ込むんですね、わかります。
71:
誰が検査すんだよこれ
7

続き・詳細・画像をみる


婚活女子(30)の求める普通の男の条件wwwwwwwww

白飯に合うおかず軍の4番wwwwwwwwwwww

元彼の母親から電話があった。今さらなんだろうと思ったら、すごく遠まわしな言い方だったけど、元彼との復縁を要請された。

知らない方が幸せだった雑学『ニホンヤモリ 実は外来種!』

【後編】嫁から「お義母さんが昼間に電話で小言を言ってくる。今日なんかry」と言われたが…嫁よ、母は現在海外で入院中なんだ→矛盾を指摘した結果

「お試し価格」よく確認を 契約トラブル急増 1回限りの注文のつもりが定期購入契約

司会者で打線組んだwwwwwwwww

現代妖怪で打線組んだ

津田大介「僕の金髪はいつでも変えられるから白人差別じゃない」

盗難車種3年連続1位 「プリウス」が狙われる理由

韓国「慰安婦の日韓合意で日本から貰った10億円は返さない。第三者機関に預ける」

子牛の初セリに来とるんやが・・・

back 過去ログ 削除依頼&連絡先