【閲覧注意】世界で最も危険でヤバイとされる最強生物ランキング、TOP60back

【閲覧注意】世界で最も危険でヤバイとされる最強生物ランキング、TOP60


続き・詳細・画像をみる


第六十位.ミミックオクトバス
グレートバリアリーフにのみ生息する非常に希少なタコ
擬態能力が非常に高い上、状況に応じてそれを使いこなすというのだから「海の忍者」と言っても過言ではない
クラス:忍者 擬態や潜入といった特殊技能に秀でたクラス
管理人です!
虫の画像もあります。苦手な方は閲覧注意!
※こちらのスレと同じ方です。
【閲覧注意】一歩でも足を踏み入れたら人生終了!?世界で最も危険でヤバイ場所40選
http://world-fusigi.net/archives/9026210.html
引用元: ・【閲覧注意】世界で最も危険でヤバイとされる最強生物ランキング、TOP60
3: 風吹けば
第五十九位.チンパンジー
一般的に賢くフレンドリーとされるこの類人猿の本性は実に凶暴だ
共食いや子喰いなどは平気でするし、中には握力が150kgを超える個体もいる
また、人間にとってもかなり危険な存在でチンパンジーに鼻や唇を千切られた事件が世界の至るところで発生している
クラス:武闘家 最も一般的なクラス。各ステータスのバランスが良く、正面からの打ち合いを得意とする
8: 風吹けば
第五十八位.オオコウモリ
コウモリは一見すると鳥の一種と間違えられがちだが、実は哺乳類に属し顔もまるでキツネのよう
鼻先から超音波を放出し、それを虫などに浴びせることで彼等を混乱させ捕食する
クラス:狩人 獲物を狩ることに特化したクラス。弱者には滅法強いが強敵には弱い
36: 風吹けば
>>8
デカスギィ
42: 風吹けば
>>8
でっか
12: 風吹けば

13: 風吹けば
第五十七位.リオック
インドネシアの悪霊とも恐れられる世界最大の肉食コオロギ
その体重は我々が見知るコオロギの100倍近くあり、鳥だろうとネズミだろうと構わず捕食してしまう
クラス:武闘家
26: 風吹けば
>>13
これ戦ったらどっちが勝つん?
18: 風吹けば
これはキツイだろ
19: 風吹けば
リオックでけー
24: 風吹けば
長杉内
20: 風吹けば
大晦日スペシャルやめろや
21: 風吹けば
第五十六位.モンハナシャコ
世界中の浅海に生息する甲殻類の仲間
この生物の特徴と言ったら何と言っても「シャコパンチ」。そのパンチのスピードは時80kmにもなり、人間の爪や蟹の甲羅も一撃で砕いてしまう
また、円偏光という光を唯一捉えられるため人間のおよそ10万倍の色を認識出来ると言われる
クラス:武闘家
23: 風吹けば
大晦日スペシャルかな?
27: 風吹けば
第五十五位:チーター
アフリカ大陸のサバンナに生息するハンター
皆さんご存知の通り陸上最の生物であり、その最高時は90km?100kmにもなる
しかし、持久力に欠ける上、体もかなり華奢なので戦いはかなり苦手な様子
クラス:狩人(ハンター)
頼むから伸ばしてクレメンスゥゥゥ!
32: 風吹けば
あくしろや
34: 風吹けば
第五十四位.ムベンガ
ナイル川流域に生息する肉食性の魚
その乱雑に配列された牙は獲物を無情に引裂き、川に入ってきた者はライオンだろうとチーターだろうと容赦なく惨○する
クラス:狂戦士(バーサーカー) 敵を○すことしか頭にないキチガイ
43: 風吹けば
>>34
魚がライオンより強いのか…
38: 風吹けば
第五十三位.ホシホウジャク
鳳凰の名を関した蛾の仲間
世界で最もく翔ぶ昆虫として知られその最高時は120km/hを超える
このスピードはチーターや猛禽類をもはるかに凌ぐが、その代償としてか空中分解してしまうこともしばしば
また、あらゆる生き物の中でも最も高温でエネルギー代謝の激しい生物なので飯の量がとにかくスゴく暇さえあれば蜜をチューチュー吸ってる
クラス:炎魔 炎の攻撃を扱うクラス
121: 風吹けば
>>38
これだけ可愛いな
159: 風吹けば
>>38
こいつワイのチャリにくっついてたで
49: 風吹けば
第五十二位:土佐闘犬
交配に次ぐ交配によって作られた闘いのための犬
その体重はなんと100kg近くにもなり、おまけに獰猛で顎の力も強いというのだから恐ろしいことこの上ない
クラス:武闘家
53: 風吹けば
支援
58: 風吹けば
ksk
62: 風吹けば
第五十一位.デンキウナギ
放電する特技を持ったウナギ
体重の7割以上が発電機関や放電機関となっており、無論それらに食われるエネルギーも半端ではない
しかし、その放電は必殺の一言に尽きワニだろうとジャガーだろうと問答無用で気絶させてしまう
クラス:雷魔 雷を司るクラス
67: 風吹けば
第五十位:アルマジロ
中東からアフリカにかけての荒野やサバンナに生息する動物
全身が鎧のような甲皮で守られており、生半可な攻撃では傷を付けることすらも困難
しかも、その防御的なフォルムに反して爪はかなり鋭く長いので見くびっているとかなり危険だ
クラス:防衛者(ガーディアン) 防御に特化したクラス
76: 風吹けば
第四十九位.オオスズメバチ
主に東アジアに生息する世界最大のスズメバチ。特に日本産のものは肥大しやすい
このオラついた昆虫は日本国内ではかなり恐れられているが、個体個体のスペックはてんで大したことがない
というのも、顎の力はリオックやクワガタに遠く及ばないし、飛翔もガやトンボに比べればノロマそのものだし、毒もはっきり言って大して強くないのだ(とはいえ、バランス的にはかなり優れてる)
では何故そんな彼らが恐れられているのか?それは遭遇率の高さと頭数にある
元来危険生物というのは孤高で少数なものが多いが、こいつらに限っては群れるし数も多いし人里にもよく出没するのだ
クラス:狩人
95: 風吹けば
>>76
地球防衛軍で嫌という程見てる
78: 風吹けば
テラフォーマーズの作者が食いつきそう
81: 風吹けば
早く貼れや
82: 風吹けば
第四十八位:ノコギリガザミ
日本近海に生息するとても希少なカニ
このカニのハサミは恐ろしく強く乾電池や人間の指などは造作もなく切断してしまう。その握力はなんと800kgにも達する
クラス:あいつの部下 え?あいつが誰かって?そんなん言わんでもわかるやろ………
98: 風吹けば
>>82
これはイタイ
85: 風吹けば
がんばれwがんばれw
87: 風吹けば
第四十七位:ヤマアラシ
世界中の森林に生息する哺乳類
なんと言っても背中一面にビッシリと生えそろった棘が特徴的な生物
この棘は我々の想像以上に強力でゴム長靴などは軽く貫通するし、例えこいつを捕食出来たとしても内臓の中に棘が突き刺さり食った側が死ぬことも多数
その為、例えトラやクマでもよっぽど腹が減っていない限りは近付こうともしない
クラス:防衛者
91: 風吹けば
頑張れ
93: 風吹けば
第四十六位.ミズダコ
主にオホーツクやベーリングの海底に生息するこのタコは世界でも最大のタコとして知られている
その大きさは小さなライオンと言っても過言ではなく体重は最大で200kgを超える
全身が純度100%の筋肉なので力が非常に強く柔軟、そしてそのクチバシによる噛み砕きはグリズリーやトラの顎よりも恐ろしいとされる
オマケに知能もすこぶる高く擬態も得意だと言うのだから手が付けられない
クラス:忍 擬態や煙幕といった様々な特殊技能を使いこなすクラス
100: 風吹けば
正直為になる
102: 風吹けば
おまけについて騒ぐのは1位来るまで待とうや
104: 風吹けば
どうせおまけは来んやろ
105: 風吹けば
第四十五位.ダツ
南方の海に広く生息する青魚の一種
非常に硬く鋭いクチバシを持っており、これで獲物を殺し敵に反撃をする
しかし、しばしばアクセサリーをつけた人間に突撃し大怪我させてしまう事例が発生している
ダツは「光るもの」を獲物と認識するため日光に反射したアクセサリを魚と勘違いしてしまうのだ
クラス:突撃者(アタッカー) 突進やタックルなど捨身の攻撃を仕掛けてくる連中
107: 風吹けば
>>653
やったぜ。
108: 風吹けば
こういうスレ好きだわ
109: 風吹けば
年末スペシャルかな?
120: 風吹けば
第四十四位.ヒョウモンダコ
主に日本や東南アジアの近海に生息している猛毒のタコ
体長5cm、体重10g程度ととても小さいタコだがその毒性はスズメバチ毒のおよそ70倍と非常に強い
興奮すると全身に瑠璃色の円輪が浮かび上がるその様を表して「ヒョウモンダコ」と呼ばれるようになった
クラス:暗殺者(アサシン) 非力で体も脆いが隠密機動や一撃必殺に特化したクラス
122: 風吹けば
このスレは伸びて欲しい
123: 風吹けば
器が大きいね
124: 風吹けば
第四十三位.ア ナ コ ン ダ
南米アマゾンの河川に生息する世界最大の大蛇
その全長はなんと7mを、体重は100kgを超える
他の蛇のような毒を持ってはいないが、その分その締付けはかなり強力で一度喰らえばジャガーだろうとワニだろうと為すすべもなく絞め殺されてしまう
クラス:歌姫 歌で味方の士気を盛り上げるクラス
127: 風吹けば
>>124
は?
141: 風吹けば
>>124
ファーwwwwwwア ナ コ ン ダwwwwww
148: 風吹けば
>>124
ちょっと怪しくなってきましたね…
131: 風吹けば
第四十二位:ゴライアスバードイーター
アマゾンに生息するという世界最大のクモ。タランチュラの仲間
その体重はなんと30gにもなりこれはネズミとほぼ同等の大きさ。無論、攻撃力も非常に強くその噛む力はイエネコや小型犬にも匹敵する
また、危険を感じると全身から針のような体毛を四方八方に射出する。この針には微量の毒が含まれているため、刺されるとかなりの痒みに襲われるはめになる
クラス:狩人(ハンター)
234: 風吹けば
>>131
鳥食うのか?
138: 風吹けば
おま
142: 風吹けば
第四十一位.ワニガメ
世界中の河川河床に潜む大型のカメ
まるで岩のようにゴツゴツとした甲羅とトラやグリズリーをはるかに凌ぐ凶悪な顎を持っている
舌を擬餌として用いており、それに釣られた小魚を食べる
クラス:重戦士 攻撃力と防御力が高いバリバリの脳筋タイプ。機動力に難あり
433: 風吹けば
>>142
幽遊白書にこんな敵いたぞ
151: 風吹けば
第四十位:スケーリーフット
深海の海底に生息している金属の鎧を纏った巻き貝
金属の鎧の性質や形状は摂取した微金属によって変化するが、大抵の場合は鉄で形成されている
クラス:防衛者
161: 風吹けば
イッチ続けてくれ面白いと思って見てるで
173: 風吹けば
ほす
174: 風吹けば
第三十七位:カンガルー
オーストラリア大陸にのみ生息する有袋類の仲間
そのピョンピョンと飛び跳ねる様からもわかる通り脚の力がとても強く外敵に襲われた際には蹴りでもって応戦する
また、数がかなり多いことでも有名で現在のオーストラリアには人口の倍以上のカンガルーが生息しているとも
クラス:武闘家
178: 風吹けば

179: 風吹けば
第三十六位:チベタン・マスティフ
中国・チベット高原に生息する世界最大の犬
その大きさは最大のもので120kgを超え、ローマ時代のコロッセオではライオンやトラと渡り合うこともあったという
クラス:武闘家
447: 風吹けば
>>179
マスティコアやん
183: 風吹けば
がんばれ
185: 風吹けば
あくしろ
187: 風吹けば
1ちゃんクソおもろいやん
206: 風吹けば
第三十五位.ヘラジカ
ヨーロッパやロシアの北部に生息するとてつもなくデカイ鹿
その体重は驚きの1,000kg。その体重で時50km近くで敵に突っ込むというのだから恐ろしいことこの上ない
クラス:武闘家
213: 風吹けば
>>206
すこ
217: 風吹けば
>>206
FOEかな
264: 風吹けば
>>206
道に対してでかすぎへん?
216: 風吹けば
第三十四位.ヒョウアザラシ
恐らく多くの人は「アザラシが危険な生物」と聞いてもあまりピンと来ないだろう
しかし、このヒョウアザラシに関するエピソードを聞けばそんな甘ったれたイメージは完全に破壊されてしまうはずだ
「南極の王者」と通称されるこのヒョウアザラシの体格は非常に大きく体長は360cm、体重は450kgにもなる
獰猛を絵に描いたような性格をしており、岩陰からいきなり飛び出してきてはアザラシやペンギンを暗い暗い海の底へと引き摺り込んでしまうのだ
224: 風吹けば
>>216
ヒェッ・・・
227: 風吹けば
第三十三位:クズリ
北米北部やユーラシア大陸北部に生息するイタチの仲間
世界で最も勇敢な生物として名高いラーテルの大型版のようなものなので非常に勇敢で攻撃的な性格をしている
その最大の武器は頭から背面にかけて広がる「柔軟な装甲」。この装甲は硬い性質を持ちながらも、柔軟性にはとても富んでいるのだ
クラス:武闘家
232: 風吹けば
>>227
ヒェッ・・・
236: 風吹けば
武闘家ばっかりやんけ
239: 風吹けば
武踏家多くない?
240: 風吹けば
第三十二位:ペルビアンジァイアントオオムカデ
東南アジアのジャングルに生息する世界最大のムカデ
その体長はなんと50cmにも達し、虫の分際で猫や蛇、ネズミ、イタチなどの様々な小動物を平気で狩り殺してしまう
例に漏れず顎が超強力で人間の皮膚や肉などは造作もなく噛み千切られてしまう
クラス:暗殺者
247: 風吹けば
>>240
かっこeee
252: 風吹けば
>>240
ヒェッ・・・
593: 風吹けば
>>240
これはやばそう
254: 風吹けば
第三十一位.ゴリラ
日本ではゴリラに対して「ブサイクでガサツな筋肉バカ」という悪印象を持っている人が多いが、その実はとても繊細で優しいな生物なのである
例えば、無用な殺しは決してしないし死にかけた人間を助けたケースなども数多く報告されている
しかし、そんな優しさに反して握力は400kgにも達し、そのパンチはライオンをも撃退する。正に優しい力持ちって奴なのだ
ただ、痛みに弱く臆病なのも事実なので肉食獣に襲われれば最後、そのあまりの苦痛や恐怖に何も出来ず殺されてしまうことがほとんど
クラス:武闘家
265: 風吹けば
第三十位.デスストーカー
中央アジアの草原や高山帯に生息する毒サソリ
その毒は世界のサソリの中でも最強とされ血清がなければまず助からない
その上、動きもとても素早く背後から迫ってくるので一度目を付けられたらどうすることも出来ないのだ
クラス:暗殺者
270: 風吹けば
>>265
かっこeee
272: 風吹けば
>>265
こいつ載せとるやつ刺されてない時点で雑魚やん
273: 風吹けば
第二十九位.キングコブラ
体長5m、体重8kgにもなる世界最大の毒蛇
その毒性は決して強いものではないが、如何せん量が量なためゾウやトラすらも殺してしまう
また、蛇類のみを捕食するその性質から「蛇の王(キングコブラ)」と名付けられた
クラス:暗殺者
279: 風吹けば
第二十八位.ピストルシュリンプ
水を超高で弾くことによりキャビテーションという物理現象を発生させる深海のエビ
このキャビテーションによって生じるプラズマの温度はなんと6000℃にも達し、これによって周囲の水が一瞬で沸騰し爆発する
その威力は自分の数百倍の大きさの魚を気絶させてしまうほどに強烈で主に捕食活動や防衛に利用される
また、体が小さいためこの威力で留まっているが、もしも彼等が大型哺乳類と同じ体格を手に入れれば核爆発や隕石をも凌ぐ至上の一撃を放つことが可能
ただ、そんな彼等にも弱点はある。それは目の悪さだ。彼等は目がとても悪いため敵の接近に直前まで気付けないのだ。その為、ハゼと共生し彼等を守る代わりに目となってもらっている
クラス:大魔導師(アークウィザード)
※テッポウエビの仲間らしいです。
テッポウエビ熱帯の海にテッポウエビというエビが生息しています。このエビがはさみを勢いよく閉じると「パチン」と音が出ます。この音は、潜水艦の通信などにも影響を与えるほど遠くにまで届きます。
(中略)
論文に掲載されている写真をよく見ると、はさみを閉じたあと「波動拳」のようなものがはさみの先から放出されています。これはキャビテーションと呼ばれる「泡」です。エビのはさみがすごい勢いで閉じると、そこから発生した水流がとんでもない度(時100Km以上)に達します。ベルヌーイの法則によれば、流体の度がくなると流体の圧力は低下します。この時の圧力が蒸気圧を下回ると水は「沸騰」して、キャビテーションが発生します。
http://blog.livedoor.jp/nayugon/archives/50557601.html
関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/テッポウエビ
285: 風吹けば
>>279
かわいい
282: 風吹けば
続けろや
286: 風吹けば
はよ
287: 風吹けば
イッチがんばれ
296: 風吹けば
第二十七位.コモドドラゴン
インドネシアの島嶼に生息する世界最大のトカゲ
その体重は平均で45kg程度でこれはヒトの中学生とほぼ同じ重さだ
口内で繁殖している悪性のバクテリアと牙に装填された毒という二種類の毒を持つ。また、一般的に毒牙というのは脆いものが多いが、コモドドラゴンの毒牙は肉食生物のそれと変わらぬ強靭なものである
クラス:武闘家
302: 風吹けば
第二十六位.ライオン
「百獣の王」と呼ばれるこのライオンだが実は大して強くはない
象やカバのような大型哺乳類には全く敵わず蹴散らされるし、しばしばライバル扱いされるトラにも実は全く敵わないからだ
とは言えこれは単騎戦での話。大軍を結成しさえすれば子象に勝つこともあるのだ
クラス:武闘家
315: 風吹けば
>>302

304: 風吹けば
へー
308: 風吹けば
お、年末特大号か?
320: 風吹けば

321: 風吹けば
イッチ頑張れ
328: 風吹けば
第二十五位.タイヘイヨウクロマグロ
太平洋全域を常に駆け回るこの巨大魚は時120km近い度で泳ぐことが可能である
チーターの最高時が100km前後、超大型海棲哺乳類のシャチが30km程度であることを考えるとこの凄まじさがわかるだろう
無論、その体躯とスピードが合わさった突進の威力は絶大の一言に尽き、当たりさえすればサメを粉砕しシャチを殺してしまう。まあ、自分も死ぬが
クラス:サムライ スピードと一撃必殺に特化したクラス。防御力に不安が残る
334: 風吹けば
>>328
うまそう
336: 風吹けば
第二十四位.ヤドクガエル
南米アマゾンに生息するこの色鮮やかでかわいいカエル達には実はとっても恐ろしい毒がある
その毒の強さは青酸カリの数千倍にならとされ、この毒を塗布した吹き矢に射抜かれれば最後……なす術もなく絶命する
クラス:暗殺者
338: 風吹けば
>>336
ヒェッ・・・
341: 風吹けば
>>336
ぐうキモ∃
343: 風吹けば
>>336
これアバターやろ
342: 風吹けば
第二十三位.オオワシ
恐らく世界最強の猛禽類
人間の8倍近い視力を持っており数km先の獲物を捉えては、時110kmという度で襲い掛かりその荒々しく鋭い爪で鷲掴みにしてしまうのだ
また、クチバシの威力も地味に恐ろしく子供が重症を負ったケースも報告されている
クラス:狩人
345: 風吹けば
>>342
かっこヨ
354: 風吹けば
普通に面白いスレ
357: 風吹けば
がんばれ
359: 風吹けば
60位からとか無謀やろ…
でもそんなお前が嫌いやないで
373: 風吹けば
あくしろー
374: 風吹けば
第二十二位.アンボイナ
主にオーストラリアや東南アジアの海岸に生息する巻き貝の一種
獲物に超強烈な毒銛を発射し即死させるという海のスナイパー
この毒は人間に対して非常に有効な上、血清も存在しないので致死率は95%を超える
クラス:狙撃手(スナイパー)
378: 風吹けば
不思議ネットさん僕はエメラルドグリーンでお願いします
382: 風吹けば
この特番すごすぎる
383: 風吹けば

385: 風吹けば

389: 風吹けば
あくしろ
407: 風吹けば
まだ?
412: 風吹けば
第二十一位.ピラニア
アマゾン川の河川に生息する肉食魚
重さは500g程度とかなり軽いが、みなさんもご存知の通りとんでもなく獰猛で一度こいつに目をつけられたらどんな生物でも生還は不可能
しかし、彼等が鬼へと変わるのはあくまでも血の匂いを嗅いだときや腹が減っている時だけ。普段はなんてことのない普通のお魚さんだ
クラス:捕食者(プレデター) 底なしの食欲と凶暴性を併せ持ったクラス。狩人(ハンター)の上位互換
415: 風吹けば
>>412
ヒェッ・・・
428: 風吹けば
はよ
429: 風吹けば
第二十位.ヒクイドリ
オーストラリアやニュージーランドに生息するダチョウのような鳥
この鳥の恐ろしさは何と言ってもその「蹴り」。この蹴りの威力は恐ろしく毎年のようにヒクイドリを焚き付けた犬コロが粉砕されている
クラス:武闘家
434: 風吹けば
>>429
弱そう
508: 風吹けば
>>434
ほーん
452: 風吹けば
>>429
たくましすぎる
485: 風吹けば
>>429
こいつほんまこわい
489: 風吹けば
>>485
目が逝ってる
436: 風吹けば
がんばれ…!がんばれ…!
441: 風吹けば
第十九位.ジャガー
南米アマゾンに潜むネコ科No.2の狩人
アマゾンの食物連鎖の頂点に立ち、陸上でない戦闘ならばワニやアナコンダをものともせずに狩ってしまう(まあ、水中なら逆に殺されるが)
クラス:狩人(ハンター)
446: 風吹けば
ブラックマンバまだか?
457: 風吹けば
オチはともかく何気に為になる
458: 風吹けば
第十八位セイウチ
主に北極海の島嶼や海岸に生息する海棲哺乳類
非常に長く大きい牙や厚く弾力のある脂肪の層など攻守をバランス良く兼ね備えた生物であり、成獣にもなればホッキョクグマと対等に渡り合うことも可能だと言われる
クラス:重戦士
461: 風吹けば
ほう
475: 風吹けば
第十七位.ホッキョクグマ
主に北極海に生息する世界最大の熊
その体重はなんと800kgにもなり、これは北海道に生息するエゾヒグマの2?3倍の値だ
北極最強というイメージが強いがセイウチを襲って返り討ちにあったり、迷い込んできたシャチに食われたりと意外に散々な目にあっている
クラス:重戦士
492: 風吹けば
>>475
何でセイウチより上位なんですかね…
493: 風吹けば
>>475
かわいい
500: 風吹けば
>>475
飼いたい
491: 風吹けば
第十六位.キングクラブ
オーストラリア海域の深海に生息する世界最大の蟹
このカニ最大の特徴は何と言っても異常発達したそのハサミでその握力は最大で3,300kgにも達する。これは人の握力の80倍、ライオンの咬力の12倍、シャチの咬力の3倍という値だ
また、甲殻も非常に厚く堅牢でライフル弾ですらも安易と弾いてしまう
クラス:あいつの右腕
496: 風吹けば
>>491
ええ・・・・
498: 風吹けば
>>491
美味そう
503: 風吹けば
>>491
うせやろ!?
504: 風吹けば
>>491
あいつの右腕って何だよ、おい
507: 風吹けば
>>491
モンハンにいましたね
512: 風吹けば
>>491
ゴリラとかでも300kgとかやろ?自然界握力最強か?
513: 風吹けば
>>491
なんか融合してるように見える
506: 風吹けば
第十五位.チョウセントラ
ロシアのアムール川流域に生息する世界最大の肉食獣。アムールトラ、シベリアトラなどとも呼ばれる
体重400kgを超える個体ながらも素早く動き回ることが出来、攻・守・防に優れていることが伺え
クラス:狩人
516: 風吹けば
>>506
かっこE
525: 風吹けば
>>506
尻尾の模様がヒトラーみたいなおっさんに見える
509: 風吹けば
ここに貼られている動物も結局人間様には勝てないという事実
518: 風吹けば
>>509
じゃあお前、ランキングの下から順にぶん殴ってこいよ
511: 風吹けば
チンパンジーが1番怖い
520: 風吹けば
第十四位.ダイオウホウズキイカ
南極海の深海に生息するという超希少生物
あのダイオウイカに次ぐ大きさを持つとされその体重は優に1tを超える
普通のイカとは異なり足には吸盤ではなく回転式の鉤爪が配列されており、マッコウクジラなどに襲われた際はこの爪で彼等の肉体を斬り刻む
クラス:冥府の魔物
528: 風吹けば
>>520
ヒエッ…
522: 風吹けば
結局一番怖いのは人間だわ
526: 風吹けば
蟹食いてぇ
531: 風吹けば
第十三位.バッファロー
アフリカ大陸のサバンナに生息する世界最大の牛
1tという体重ながらも時50km近くで突進を仕掛けてくるため、現地ではライオンからも恐れられている
クラス:突撃者
591: 風吹けば
>>531
闘牛と重さ変わらんやん
これと同じくらいの闘牛のタックル止める金隆山の設定やっぱおかしかったな
532: 風吹けば
やっぱクジラとかデカいのが上位にくるんかな?
535: 風吹けば
がんばってるなー
546: 風吹けば
こんなヤバい奴らを出し抜いて文明を築いたって昔の人間すごない
547: 風吹けば
第十二位.イリエワニ
ユーラシア大陸の河川から汽水域にかけて生息する世界最大の爬虫類
彼の強みは何と言っても2290kgにもなる顎の力だろう。ライオンで230kg、トラで320kg、カバでも800kg程度であることを考えるとこれがどれだけ凄まじいことなのかがわかるだろう
また、防御力もかなり高くその甲冑はピストル程度なら難なく跳ね返す
クラス:プレデター
572: 風吹けば
>>547
ワニの顎は開く力が弱いって聞くけどこいつもそうなん
677: 風吹けば
>>572
せやで
551: 風吹けば
大作やね
556: 風吹けば
第十一位:パラポネラ
南米アマゾンに生息する世界最強の蟻
この蟻による一撃「パラポネラアタック」はありとあらゆる痛みの中でも最上級のものとされる
また、アリが一般的に群れをなすのに対して彼等だけは常に一匹。孤高の狼なのだ
クラス:サムライ
575: 風吹けば
年末スペシャルって感じやな
576: 風吹けば
完走できるか?
578: 風吹けば

584: 風吹けば
第十位.キリン
アフリカ大陸のサバンナに生息している哺乳類の一種
陸上で最も背が高い生物でありその体高はなんと7mにもなる
また、その長く細い足から放たれる蹴りは想像以上に激烈でライオンの頭蓋を一撃で粉砕する
クラス:蹴術家 武闘家の中でもより蹴りに特化したクラス
589: 風吹けば
イッチ頑張って?
590: 風吹けば
いよいよTOP10
596: 風吹けば
完走見えてるやんけ
ガンバやでイッチ
598: 風吹けば
第九位.カバ
アフリカ大陸の河川に生息する大型哺乳類
のほほんとした見た目に反して実はかなり凶悪で現地ではワニやライオンをも普通に殺している
また、厚さが20cm近くもある脂肪と皮の鎧を持つなど防御力もかなり高め
クラス:重戦士
611: 風吹けば
>>598
これは強いわ
612: 風吹けば
>>598
ぶっさ
629: 風吹けば
>>598
重戦士はちょっと違うやろ
カバってウサイン・ボルトよりいで
604: 風吹けば
一位なんやろ ワクワク
606: 風吹けば
トップ10きたーー
622: 風吹けば
第八位.ホホジロザメ
数あるサメの中でも最も凶暴で強いとされる
その三角形で扁平、鋸状の歯は獲物の筋肉や皮膚を切断するのに長けており、この歯を武器として使う部族も決して少なくなかった
また、嗅覚が非常に優れており血の臭いから数km先の獲物を発見することも可能
とは言え、魚類の宿命と言うべきか体は非常に脆く弱い
クラス:プレデター
636: 風吹けば
>>622
サメの下にいっつもひっついてるやついるよな
632: 風吹けば
そろそろやな
640: 風吹けば
あくしろよ
646: 風吹けば
あく
649: 風吹けば
第七位.太平洋バショウカジキ
南太平洋全域に生息する水中最のスプリンター
その最高時は最大で140kmを超える
また、その剣のように硬く鋭いクチバシはとんでもなく恐ろしくサメやシャチを難なく斬殺し、戦艦に穴を抉じ開け沈没に追い込んだこともある
クラス:ショーグン サムライクラスの頂点。最強の一撃を持つ
660: 風吹けば
>>649
尖すぎィ!
662: 風吹けば
>>649
これは強そう
668: 風吹けば
>>649
これほんますき
669: 風吹けば
>>649
かっこeee
673: 風吹けば
>>649
沈没させるとかマジ?
822: 風吹けば
>>649
バショウカジキ(芭蕉梶木)、学名 Istiophorus platypterus は、スズキ目マカジキ科に属する魚の一種。長大な背鰭が特徴のカジキである。釣りの対象として人気があり、食用にもなる。
どこが危険なんですかね
663: 風吹けば
ワイも読んでるから支援
680: 風吹けば
第六位.シロサイ
体重3,000kgにもなるサバンナの重戦車
草食動物という割に縄張り意識が非常に強く、縄張りに侵入した者はライオンだろうとチーターだろうとバラバラに粉砕してしまう
クラス:超重戦車(ヘビィチャリオット) 突進者クラスの最上位クラス
687: 風吹けば
>>680
つよそう
692: 風吹けば
>>680
シロサイが6位?!!!、?
1位はなんなんや…!?!?!?
696: 風吹けば
>>680
やべえなこいつかっけえわ
713: 風吹けば
>>680
草しか食べんでどうやってこの肉体を保つんや
730: 風吹けば
第五位.デスブリンガー
「死をもたらす者」というその名の通り一撃必殺と隠密行動に特化した猛毒の蛇
非常に軽く細身な体や音を全く立てない鱗を持っている上、その体色は夜闇に紛れ込む漆黒のものなのでとにかく「暗殺」が得意
また、その毒も超強烈で自分の数千倍の体重を誇る大型哺乳類や蛇毒に強いとされるマングースをも問答無用で屠る
しかし、この蛇の恐ろしさはもっと別の点にある
それは「無用な殺生を好むこと」だ。通常の野生生物は無駄な殺しも戦いも一切しないが、こいつに限ってはただ殺すためだけに殺す
クラス:殺戮者(ジェノサイダー) "殺し"に特化した闇のクラス
735: 風吹けば
>>730
かっこヨ
755: 風吹けば
>>730
ヒエッ…これで五位かよ
1位はマジでなんなんや!??!?
759: 風吹けば
>>755
だからヒトだって
770: 風吹けば
>>759
そんな人間がいるわけ無いやろ…!
773: 風吹けば
>>755
マジで気になるな…
ワイ、一位を全裸待機!!!111
745: 風吹けば
そろそろおまけか?
762: 風吹けば
楽しみにしてる
769: 風吹けば
第四位.アフリカゾウ
体重6,000kgを誇る陸上最大の生物
動物界なんて突き詰めれば「デカさ=強さ」の世界だから世界最大のコイツが世界最強に決まってる
普段は大人しくてとても賢い動物だがキレるととんでもなく恐ろしく、コイツの逆鱗に触れたら最後………その後には猛獣達の惨殺体や完膚なきまでに破壊された廃墟の山しか残らない
クラス:破壊者 圧倒的な怪力と巨体ですべてを破壊し尽くすクラス
774: 風吹けば
>>769
つよそう
776: 風吹けば
>>769
つよい
788: 風吹けば
>>769
世界最強(四位)
780: 風吹けば
世界最強(4位)
786: 風吹けば
あく!
あく!
787: 風吹けば
頑張れ
819: 風吹けば
第三位.シャチ
世界中の海洋を支配する海のギャング
その体重はゾウの2倍、ホホジロザメの10倍、マグロやカジキの30倍と恐ろしく大きく、その体重を活かしてでのタックルや噛み付きは恐ろしい破壊力を誇る
また、カジキやサメのような魚類とは異なり骨格がしっかりとしているため防御力も非常に高い
このように単騎で見ても恐ろしいシャチだが真の脅威は高度なコミュニケーション能力と知能にある
その為、群れたシャチはとてつもなく強大で時にはマッコウクジラやシロナガスクジラを狩ることもある(とは言っても全滅や尻尾巻いて逃げることの方が多い)
このように残忍で強大なシャチだが人間に対してはとても友好的で、溺れてる人やサメに襲われている人を助けたケースが数多く報告されている
クラス:破壊者
825: 風吹けば
>>819
つよい
829: 風吹けば
>>819
ツルツルしてそう
835: 風吹けば
>>819
人間に飼われてる雑魚やん
837: 風吹けば
>>819
この目のところの白い模様なんやねん怖いわ
847: 風吹けば
>>819
かっこええな
893: 風吹けば
第二位.キロネックス=フレッケリ
オーストラリアや東南アジアの浅海に生息する世界最強の毒クラゲ
世界で最も強い毒とされる「ボツリヌストキシンA」を触手に潜めており、数十頭の"シャチ"が何十時間もかけてやっと倒せるかどうかというシロナガスクジラを「たったの一撃」で絶命させる
また、普通のクラゲとは異なり決して群れず常に単独で行動する。頂点はいつだって一人なのだ
クラス:殺戮者(ジェノサイダー)
898: 風吹けば
>>893
キロネックスか
905: 風吹けば
>>893
あら綺麗
907: 風吹けば
>>893
神秘的
913: 風吹けば
>>893
カッコイイ…
918: 風吹けば
>>893
さあ、気になる1位は!?
2: 風吹けば
うおおおおおお
69: 風吹けば
すごい一体感を感じる
141: 風吹けば
くるぞ・・・
 ざわ・・・
271: 風吹けば
第一位.ホモ・サピエンス
ホモ・サピエンス(以下、ヒトで統一)はヒト属ヒト種に属する生物の総称で、その特徴は何と言っても極めて高い知能だろう
彼等はその頭脳を用いて地球そのものを屠れるだけの力や数々の真理を得たが、それと同時に他の生物や環境をひどく傷付けてきた。そういった意味では最も愚かな生物なのかもしれない(とは言え、弱肉強食の原理に従うなら狩られる動物たちが悪いということになるが)
また、一般的に肉体は貧弱と考えられているが意外とそうでもない。例えば、長距離移動能力はかなり高めだし泳ぎも得意な方だ。何よりも投擲の能力が抜きん出て高い
ただ、無論その中にも個体差は存在する訳でここにいる連中のようなゴミクズもいれば、「奴」のような頂点もいる
え?そいつが誰だか知りたいって?
そんなん言わんでもわかってるだろうけどこの際や!みんなで奴の名を叫んだれ!!!!
そう………「奴」の名は___________
277: 風吹けば
>>271
は?
280: 風吹けば
>>271
超絶有能
284: 風吹けば
>>271
は?
285: 風吹けば
>>271
は?
295: 風吹けば
>>271
はい
309: 風吹けば
>>271
うーんこの・・・
311: 風吹けば
>>271
おまおま?
278: 風吹けば
は?
346: 風吹けば
反省会だなこれは
355: 風吹けば
第一位.松尾昇
__________おまけの中身が知りたくて
浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、
はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、無職松尾昇容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。
「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。
同署によると、松尾容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、
おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、
中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。
クラス:犯罪者
360: 風吹けば
>>355
うおおおお
367: 風吹けば
>>355
成し遂げたぜ
369: 風吹けば
>>355
やったぜ。
373: 風吹けば
>>355
知ってた
443: 風吹けば
>>355
様式美
466: 風吹けば
>>355
気持ちよく年越せるわ
415: 風吹けば
第零位にするの忘れてたァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!
425: 風吹けば
>>415
ゆるしたる
430: 風吹けば
>>415
ええんやで
436: 風吹けば
>>415
おつやで!めちゃ楽しかったわ
次も楽しみにしてるで
447: 風吹けば
さすが年末スペシャルやで
やったわ
#kako_link a {color:#0000ff;}
▼合わせて読みたい【閲覧注意】一歩でも足を踏み入れたら人生終了!?世界で最も危険でヤバイ場所40選
歴史上のブラック軍隊ランキング作ったぞー
【発明】人類史における偉大な「発明」ランキング
危険な感染症ランキングTOP20を発表します!!!!!!!(画像あり)
【閲覧注意】日本心霊スポット 最恐ランキングトップ10
#out_link a { color:#0000ff;}
おすすめリンク(外部)
【WW?】 第三次世界大戦の勢力図
ガチで並行世界から来たなんJ民が現れる
俺の家で怪奇現象が起こるんだが
聖書のこの話怖すぎワロタwwwwww
ルーク・スカイウォーカーのメンタルwwwwwww
【画像】江戸時代にあんな変な髪型が一般的だった理由wwwwwwwwww
唯一の友達が死んだからHDD覗いてやったwwwww
-->
- Tweet
-
-
-
-
この記事が気に入ったら
イイね!しよう
不思議.netの最新記事をお届けします
おススメ記事ピックアップ(外部)
「動物・植物」カテゴリの最新記事
「動物・植物」の記事一覧
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な
こういうのほんとすき
2 不思議な
ヒトラー凄すぎでしょwww
3 不思議な
この記事は哲学ニュースが監視しています
4 不思議な
ミズダコ旨いよな 僕も好きじゃわ
5 不思議な
とんでもない暇人かよ
6 不思議な
そのキロネックスをいとも簡単に食べちゃうウミガメさん最強説
7 不思議な
得手不得手があるから…
8 不思議な
スッキリしたわ
9 不思議な
年末スペシャルに相応しい大作やな。
10 不思議な
素晴らしい
11 不思議な
体重とか説明とか色々と間違ってるので鵜呑みしないようにね
12 不思議な
エメラルドグリーンwww
13 不思議な
大好き
14 不思議な
結局あいつって誰やねん!!!
15 不思議な
ゴライアスバードイーターの写真違くね?メキシカンレッドニーだろあれ
16 不思議な
情報精度に欠けるから詳しく知りたい場合は自分で調べた方がいいな、オーバーに書いてる部分もあるし
17 不思議な
やっぱりホモじゃないか?
18 不思議な
オオコウモリは果物食やで
19 不思議な
ふた昔くらい前のインチキ図鑑みたいな解説すき
20 不思議な
アルマジロの生息域はアメリカだぞ
コメ欄見る限り探せばいくつも間違いがある気がする
21 不思議な
いつも最後に来るやつの何が面白いかよくわからん
どっかの定番ネタなんだろうが
22 不思議な
クロマグロは美味しいという致命的な弱点がある
23 不思議な
いつまでおまけおまけ言ってんだよ
つまらんぞ
為になるなぁ…と思ってたのにおまけのせいで気分害したわ
こんなランキング全く意味がないな
24 不思議な
なかなかヤ無茶なランキングしてたけど、年末スペシャルだわなw
…「奴」って誰なんや…?
25 不思議な
エメラルドグリーンの奴ちょくちょく見かけるな
とりあえず俺は3度目だ
26 不思議な
オオコウモリは虫食べないし超音波出さない
27 不思議な
クラスとかキモすぎw
臭すぎてコウモリまで限界だわw
28 不思議な
>>82はノコギリガザミじゃねーぞ、多分タイワンガザミ
ホンガザミやタイワンガザミのガザミ属は側面に棘が突き出してて全体的にシュッとしてる
アカテノコギリガザミやトゲノコギリガザミみたいなノコギリガザミ属は昭和シェルのロゴみたいな形で何より鋏が一目で挟まれたらヤバイってわかるくらいデカイ
そして、そんな危険生物は危険生物なんだが塩茹でにすると滅茶苦茶美味い
10年物のエガニの鋏なんか人間の掌ぐらいある、塩茹でにしたアレに齧り付くともうズワイのカニ爪なんかじゃ満足できなくなる
29 不思議な
クジラがいないよ?
30 不思議な
>>525
皆スルーしてるけど
これ結構大発見じゃないか?w
31 不思議な
デスストーカーの写真も間違えてるな。
あの写真は恐らくダイオウサソリ。
毒性が低くてペットサソリとして売買されている。
32 不思議な
楽しそうだなこいつら
33 不思議な
なんJスレのまとめ見といてなんJのネタにケチつけるとかこれもうわかんねえな
34 不思議な

続き・詳細・画像をみる


【完全なる飼育】寝屋川・監禁事件、女性は17歳から裸で飼われていた!しかも美少女!

【悲報】アル・パチーノさん(自称170cm)、とんでもない靴を履いてしまう

いつも15分くらい遅れてくるパートを放置していたら他のパートにキレられた。ちゃんと店長の仕事をしろと

韓国「偵察衛星貸して」 どこの国にも嫌われて貸してくれない

日産GTRとかいう日本の名車

異世界スマホの主人公のWikiwwwwww

3ヶ月の子を実家に預ける予定なんだけど妹が「哺乳瓶無理だったら私の乳あげとくね」と言い出した

【慰安婦】「金ではなく謝罪を」 韓国の学生ら抗議

【画像】女子格闘家、体重12.7キロオーバーで失格!←ぶよぶよなんやろなあ

吉野家の牛丼36杯を72時間で食ったら1億円

サメ「人間のこと年間10人しか殺してないのになんで殺人動物の代名詞になってんだよ…」

「こんなん流行るわけないやん…」→ 大流行したもの

back 過去ログ 削除依頼&連絡先