死んだらあの世があると思ってる頭お花畑wwwwwwwwback

死んだらあの世があると思ってる頭お花畑wwwwwwww


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名無しのプログラマー
3. 2017年12月09日 22:31
4. ID:45m.JexF0
5. 俺は生まれてからまだ死んだことないから、死んだ後のことはわからん。
6.
7. 2.名も無き哲学者
8. 2017年12月09日 22:32
9. ID:LPiyklLI0
10. 実はこの世があの世なのです。
そして、安倍政権によって現世が
私たちの日本国が地獄にされようとしています。
「外国人労働者大量受け入れ、消費税増税、国民の雇用破壊、他
危険なグローバル政策で日本が壊滅状態に陥ろうとしている。
気づいてください、今、ここにある危機に」
 @カルト安倍信者を許さない市民の会
//mobile.twitter.com/N_wasavi?p=s 
11.
12. 3.名も無き哲学者
13. 2017年12月09日 22:34
14. ID:LPiyklLI0
15. みなさん、こんなくだらない論争をしている余裕は
もはやありません。
この世が地獄にされようとしているのです。
【拡散希望】パ〇ナによる農業支配(動画で解説) 
//www.youtube.com/watch?v=PTa6eU0DU4M&feature=youtu.be
「農村地から日本国民を市街地へと移動させ、
空いた農地に「外国人」を「移民」させ、
日本の農地を外国人に経営させる」 
//antiglobalism.blog.fc2.com/blog?entry?66.html
16.
17. 4.名も無き哲学者
18. 2017年12月09日 22:34
19. ID:UNvcjzIT0
20. あると思ってた方が面白いじゃん?
21.
22. 5.名も無き哲学者
23. 2017年12月09日 22:36
24. ID:LPiyklLI0
25. みなさん、まず政治情勢に関する事実を知りましょう。
そして拡散していきましょう。
【悲報】「日本会議や神社本庁は反日極左」
//twitcasting.tv/iminnhantai/movie/420664671
(初めから10分あたり)
【悲報】アベノミクスは地方を衰退させる。そこに移民がくる。(45分あたり)
リニアモーターカーを推進しているのは統一教会。(1時間17分あたり)
//twitcasting.tv/iminnhantai/movie/419502008
26.
27. 6.ななしさん@スタジアム
28. 2017年12月09日 22:36
29. ID:9k.4ZZD70
30. あるって言わないと金取れないじゃん
31.
32. 7.名も無き哲学者
33. 2017年12月09日 22:37
34. ID:pycxA.fP0
35. 有るとか無いとかより「それを信じて生きている人がいる」訳で。心の支えや戒めにしてる人がいるわけで。
36.
37. 8.名無し
38. 2017年12月09日 22:37
39. ID:mzCWlfic0
40. 一度生まれた意識だ
二度と同じ意識が生まれないなんて保証はどこにもないし
時間は無限にあるんだからな
気づいたらまた生まれてるんだろう
41.
42. 9.名も無き哲学者
43. 2017年12月09日 22:38
44. ID:LPiyklLI0
45. アフィカスまとめサイト = CIA(統一教会)対日工作機関
「”テレビは反日で、ネットが正しい”
それがある程度通用したのは10年前の話です。(~_~;) 」
「ネットによる世論工作が本当に
目も当てられないほど酷いと感じています。」
//antiglobalism.blog.fc?.com/
46.
47. 10.名も無き哲学者
48. 2017年12月09日 22:38
49. ID:R3g.JtcJ0
50. 豊丸「イグ?イグ?」
51.
52. 11.名も無き哲学者
53. 2017年12月09日 22:38
54. ID:w0k2z7P60
55. もし人間を白い部屋で完全隔離して
外部からの一切の刺激をあたえなかったら
人間は白痴にあるんだよ
意識は集団行動の結果だ
56.
57. 12.名も無き哲学者
58. 2017年12月09日 22:39
59. ID:LPiyklLI0
60. 【悲報】産経新聞社の「別冊 正論」の特集が「霊性・霊界ガイド」にwwwwwwwww
//buzzap.jp/news/20161121-bessatsu-seiron-spiritual/
61.
62. 13.名も無き哲学者
63. 2017年12月09日 22:41
64. ID:bNbFJiU.0
65. どっちでもいいや (^_^)
66.
67. 14.名も無き哲学者
68. 2017年12月09日 22:41
69. ID:LPiyklLI0
70. 【ネットDE真実】
まとめサイトなど日本のネットは米軍基地で監視されています。
統一教会CIAも関係しています。
“統一教会”幹部が在日米軍司令官と会談(画像あり) t//antiglobalism.blog.fc2.com/blog?entry?164.html
日本のネット情報監視の拠点は在日米軍基地
//gendai.ismedia.jp/articles/-/49507
「日米合同委員会とは 日本の国会・行政・司法を裏でコントロールしている日米の官僚・重役による組織」
//antiglobalism.blog.fc2.com/blog?category?28.html
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2017年12月09日 22:41
74. ID:1QrVrYLb0
75. 死後の世界も神の存在も、俺も含めたユークリッド的人間には分からんのだからどちらかに断定するのは避けるべき
何の根拠も示せないならどちらのスタンスも変わりはない
76.
77. 16.ご覧の名無しさんの提供でお送りします
78. 2017年12月09日 22:42
79. ID:WpOAWWdp0
80. 生死や魂の概念は、肉体の活動の有無によってわかりやすく区別して
この時限における人間が観測できる範囲+妄想で勝手に決めただけのもの
そりゃわかるわけがない
81.
82. 17.名も無き哲学者
83. 2017年12月09日 22:43
84. ID:LPiyklLI0
85. 残忍にして卑劣きわまる富岡八幡宮宮司襲撃事件と
その背景については下記の記事がわかり易く解説しています。
必ず参照してください。 ↓
「これらの背景を見る限り、単なる姉弟間のトラブルではなさそうような気もする」
「この女性宮司...は、怪文書をまかれたりして神道関係者から嫌がらせを受けていた」
//yuruneto.com/tomikahatimanguu/
「富岡八幡宮殺傷、姉弟の祖父は「日本会議」前身団体の中心メンバーだった!」
「背景には神社本庁による人事権の掌握の問題が」
//lite?ra.com/2017/12/post?3639.html
86.
87. 18.名も無き哲学者
88. 2017年12月09日 22:45
89. ID:5TQf8MEr0
90. 人間の意識を形成するものは何か?
それは視覚聴覚嗅覚味覚触覚そしてそれを受容し反応する心だ
五感は生体が持つ機能だが心はどこから来た?
91.
92. 19.名無し
93. 2017年12月09日 22:48
94. ID:hTBoz8cN0
95. 死後が無とするなら
1秒の無も1兆年の無も同じ
仮に死後何かあるとするならばタイムラグ0で死んだ瞬間何か起こるんだろうな
96.
97. 20.名も無き哲学者
98. 2017年12月09日 22:49
99. ID:Tf0ytAsM0
100. 感覚的には夢を見なかった眠りと同じようなもんだと思うんだよな
101.
102. 21.名も無き哲学者
103. 2017年12月09日 22:52
104. ID:ZKpTeL9v0
105. 話しにならん。
そもそも、だったら「人間の意識は電気信号だ」って証明しなきゃいけない。それが証明できないなら、こいつの言ってる話の前提は崩れる訳だし、「自分はそう思う」の主観の域を出ないって話になるよ。
106.
107. 22.名も無き哲学者
108. 2017年12月09日 22:55
109. ID:OcMHUCA.0
110. 実際、この科学社会で未だに死後の世界だ魂だ五感以外の何かだと言ってるのは相当頭狂ってるよねぇ
人間とは脳味噌です
心とは各受容器官からの電気信号で脳が起こす化学反応の様子です
死とは脳機能の停止です
脳を壊せば心とか精神と呼んでいるものも壊れるのです
そこに魂だのが介在する余地もないのです
アルツハイマー患者を見ればわかるでしょう?
どうして、これだけのことがわからない人間がいるのでしょうか
111.
112. 23.名も無き哲学者
113. 2017年12月09日 22:57
114. ID:G6H9v1.g0
115. もし裁判で争ったら ない の判決だとテレビでやってた。こーゆー場合はまず ある側が証明しなきゃならんけど出来ないからだとか。
116.
117. 24.名も無き哲学者
118. 2017年12月09日 22:59
119. ID:D0.fTgVJ0
120. 地獄とか天国ってのは生きてる人間における生命の状態を例えたもの
って、生命哲学で習った
121.
122. 25.名も無き哲学者
123. 2017年12月09日 23:00
124. ID:EEGc2FiT0
125. 一度も死んだ事ないからわからんわ
あるかもしれないし、無いかもしれん
みんな最後は死ぬんだしさ
126.
127. 26.名無しさん
128. 2017年12月09日 23:00
129. ID:N4tJCZ6f0
130. 現代人は”あの世があったらいいなぁ”という願いを生きる支えにしているだけ
願いや支えで精神が安定するなら悪いものではない
131.
132. 27.名も無き哲学者
133. 2017年12月09日 23:01
134. ID:.LO2vZWu0
135. なんでだろう
豊丸コピペはなんか笑えるのに、エルダーなんちゃらとかURL付きコピペは凄まじい不快感を覚える
つーわけで※2、3、5、9、12、14、17はまとめて消え失せろ
目障りだ
>>1みてーな思考の奴がイカれた方向の共産主義者になるんだろうなー
科学で世界の秘密の全てが解き明かされた訳でもないのに、人知を超えた存在への畏敬の念を忘れちまってるんだから
世界の全てを人間がコントロール出来ると思い上がっちゃってそう
136.
137. 28.名も無き哲学者
138. 2017年12月09日 23:01
139. ID:ipLGgnJ00
140. 幽霊ての見ちゃったからなぁ…
死んだ後も続きあると分かって世間体棄てたら
生きるのが楽になったから
このまま行くわ
141.
142. 29.名も無き哲学者
143. 2017年12月09日 23:01
144. ID:TLbqEje.0
145. 実はあの世は今よりサイコーなんじゃないかと思ってる
何故ならこれだけ皆が死んだ後の世界に興味があるのに
そして霊と話ができる人も大勢おるのに
なぜ霊は教えてくれないんだ?
もし自分が霊になったら死んだ時こんなカンジやったでって
教えてあげたい
きっと現世の人間にあの世がサイコーだってことだけは
絶対教えてはならないというルールがあるんやと思ってる
146.
147. 30.名も無き哲学者
148. 2017年12月09日 23:01
149. ID:ZKpTeL9v0
150. そもそも、「意識」と一言で片付けてるけど「脳の電気信号」と、「魂の意識」とをごっちゃにしてるよ。
アンドロイドを例えに出すなら「命とはなんぞや」から始めなきゃならん。
だってアンドロイドはそもそも「生きてない」んだから「死もない」訳で、死後の世界もある訳ない。パソコンと同じなんだから。
死後の世界はある可能性が高い。これは人類が生まれてから今までのあらゆる証言や事象などの統計と、状況証拠からそう考えるほうが「矛盾がない」と言うもの。
人間の限られた思考やら感覚器官やらで感知出来たり知り得たりするものは、この世の謎のほんのごく一部だし。
自分の知ってることだけやまだまだ発展していない現在の時点での科学で証明できないからって「死後の世界はない」と言い切ってしまうのは早すぎる。
151.
152. 31.名も無き哲学者
153. 2017年12月09日 23:03
154. ID:fV5rru2d0
155. 死んだ後のことはわからない。
意識と肉体が別なんて
普通は考えられないが
否定はできない。
科学的に検証できないから
科学的対象にならないがさ。
だが、ないとは言えない。
我々に見えない認識できない、
どんな存在があってもおかしくはない。
156.
157. 32.名も無き哲学者
158. 2017年12月09日 23:04
159. ID:1QrVrYLb0
160. ※22
そういった機能についてもどうしたって前提が必要なんだよ
んでその前提が正しいことが証明された訳ではなく、普通に考えりゃそうだから、もしくは考えても証明はほぼ無理だろうから話が進まないし正しいとしよう程度のものでしかない
161.
162. 33.名も無き哲学者
163. 2017年12月09日 23:04
164. ID:LNverALE0
165. こーゆー奴は自分絶対正しいマンか反論する人を嘲笑って見てる奴のどっちかだから相手にするだけムダ
166.
167. 34.名も無き哲学者
168. 2017年12月09日 23:05
169. ID:ZKpTeL9v0
170. ※29
自分もそう思うよ。
たぶん、この世に来る時に前世の記憶を全部忘れてしまっているのも、霊と交信できるって人達がいるのに、あの世の事やらこの世の謎やら全く解明できてないって言うのは、やっぱり「これ以上は教えちゃいけない」ってルールがあるんだと思うわ。
親が子供の学力試験を隣で答えを教えたり、代わりに受験したりしないのと一緒で「子供(この世の人間)が自分の力で問題を解かなきゃいけない」んだろうね、きっと。
でないと意味ないんだと思う。
171.
172. 35.名も無き哲学者
173. 2017年12月09日 23:06
174. ID:mbH9mYv10
175. イッチがうっすい
クソスレ
176.
177. 36.名も無き哲学者
178. 2017年12月09日 23:06
179. ID:ShvL.N5E0
180. よく寝落ちするけどその延長が死じゃないのかね。恐怖も喜びも無く記憶も自我も無い。有ると言う奴は有ると思いたいだけだろうだし自由だけどそこをヘンな宗教につけこまれて都合良く利用される危険性が出て来る。
181.
182. 37.名も無き哲学者
183. 2017年12月09日 23:08
184. ID:79sMfDeV0
185. 時間や空間が無限なら意識の再生は必ずどこかで起こります。
無限でない事を祈るばかりです。
186.
187. 38.名も無き哲学者
188. 2017年12月09日 23:11
189. ID:.XrXc08t0
190. 俺が神である可能性もないとは言い切れないしな
191.
192. 39.名も無き哲学者
193. 2017年12月09日 23:12
194. ID:OcMHUCA.0
195. ※30
何一つ根拠がなくて面白い
大前提とされている「魂の意識」ってなんだろう
魂なんて存在しないでしょう
他のコメントにも散見される
「人間の認知は万能でないから死後の世界はある可能性がある」
って考え方もどうかと思います
何故、死んだらそれまで生きてた人間に
認知できなかった事象が急に認知できるようになるんです?
死んだら人間じゃなくなるの?
魂が飛び出るからなの?
魂なんて存在しなくない?
196.
197. 40.名無し
198. 2017年12月09日 23:13
199. ID:.sm4AgUZ0
200. 科学的に証明しきれないは無いじゃなく分からないなんだよなぁ
ブチ◯した後蘇生薬作って使わない限り証明できるもんでもなし自分がそうならない限りわからんでしょコレ
201.
202. 41.名も無き哲学者
203. 2017年12月09日 23:15
204. ID:fV5rru2d0
205. 思考盗聴って発想あるだろ?
あれ、統失の典型的症状だが
ないとは言えないんだよな。
俺らが考えたり感じたりしたことが
何かに影響を与えてる可能性は否定できない。
まるで神のような存在が
俺らのあらゆる現象を把握してたら。
そういう存在を否定できない。
まぉオカルトや宗教に騙されるから
普通の人は科学的常識に従うべきだが
究極のところはわからないんだと思う。
206.
207. 42.名も無き哲学者
208. 2017年12月09日 23:16
209. ID:Q7fP8fqw0
210. おとなしくしんどけ。
211.
212. 43.名も無き哲学者
213. 2017年12月09日 23:16
214. ID:o9zc653z0
215. 死んだらみんな天国に行くと思ってる。
悪いことした奴も、地獄でこらしめられたあとに天国に行けると俺は思ってるよ。
だってみんな頑張って生きてるんだから。そんな考えは甘いかな。
216.
217. 44.名も無き哲学者
218. 2017年12月09日 23:16
219. ID:6PNTL.tt0
220. 産まれる前と同じ
何もない
221.
222. 45.名も無き哲学者
223. 2017年12月09日 23:19
224. ID:fV5rru2d0
225. 今のお前と
226.
227. 46.名も無き哲学者
228. 2017年12月09日 23:19
229. ID:Os2Dm..u0
230. あるって死んだ奴から聞いたし
231.
232. 47.名も無き哲学者
233. 2017年12月09日 23:21
234. ID:f8wPWcmU0
235. 首つったとき、意識なくなった後紐が切れたけど
まったく臨死体験とかなかったぞ
地面に落ちた衝撃で目が覚めて一瞬わけわからないけど
236.
237. 48.名も無き哲学者
238. 2017年12月09日 23:22
239. ID:.IAVEnno0
240. 医学的にはないな
脳波がフラットになるわけだから
241.
242. 49.名も無き哲学者
243. 2017年12月09日 23:22
244. ID:fV5rru2d0
245. 今のお前と昨日のお前、一年前のお前。
これ、同じかもわからない。
記憶によっ自己同一である
246.
247. 50.名も無き哲学者
248. 2017年12月09日 23:25
249. ID:yIJ.Sik40
250. 宗教は別段信じてる訳じゃないが、あの世なら…有った方が素敵だろう?
251.
252. 51.名も無き哲学者
253. 2017年12月09日 23:26
254. ID:m.FBeeXV0
255. そんなの心の底では誰だってわかってることでしょ
死を受け入れられない人を煽るのもまた、心の底では無を受け入れられていない証拠だ
256.
257. 52.名も無き哲学者
258. 2017年12月09日 23:26
259. ID:gnXGEVe90
260. 本当に頭の良い人は決めつけをしない。
決めつけないから学問は発展する。
おれも死んだら無だと思ってたクチだけど、
最近はシミュレーション仮説もアリじゃないかと思ってる。
261.
262. 53.名も無き哲学者
263. 2017年12月09日 23:28
264. ID:OcMHUCA.0
265. この世には物理的な側面しかないですよ
霊とか魂とか、そういう俗に精神的と呼ばれるものは存在しないでしょう
人間とは物体なのですから
目を壊したら人間は物を見ることはできなくなるんですよ
それはわかりますよね?
それが答えでは駄目なのでしょうか?
死によって目に始まる各感覚器の機能は停止し
同時に処理系である脳も機能停止します
つまり意識と、意識の元になる物理的な5感は全て機能を停止します
その状態から何が心を作り出すんです?
魂?なんですその便利なもの?
目も耳も鼻もないのに何かを認識できるんですか?
目の見えない人間を馬鹿にしてませんか?
それこそ人間というか生物を馬鹿にしてませんか?
266.
267. 54.名も無き哲学者
268. 2017年12月09日 23:29
269. ID:.mJ3ZQN00
270. 脳にもともと異常がある障害者とか
どーなんだろうな
わからぬまま亡くなっても障害者なのか
271.
272. 55.名も無き哲学者
273. 2017年12月09日 23:30
274. ID:en259IKM0
275. 分子がどうとか
脳がどうのとか言ってる奴の言うことは信用できん。
276.
277. 56.名も無き哲学者
278. 2017年12月09日 23:30
279. ID:Tf0ytAsM0
280. ※53
方向性としてはある程度共感できるんだけど
クオリアとか考え出すと意識とはなんぞや、ってなるわ
赤色になる波長は説明できても赤色そのものは説明できない
281.
282. 57.名も無き哲学者
283. 2017年12月09日 23:31
284. ID:HryL3AwU0
285. 我々は我々が終わるとき、心も体もここへ置いて、我々が認知していない我々を我々たらしめている何かだけでどこかへ行くんだぞ
それがどこかはわからないし、どこなのか考えてもあまり意味はないけど、おれは法然さんが往ったところに往くって決めてるんだ
286.
287. 58.名も無き哲学者
288. 2017年12月09日 23:31
289. ID:ZKpTeL9v0
290. ※39
意識には二種類あります。
普通「顕在意識」として我々が思考したりしているもの、それは「脳の電気信号」です。
「魂の意識」と私が勝手に呼んでいるものはいわゆる「無意識」やら「潜在意識」と呼ばれるもので通常は顕在意識にあがってこないもの。
これの一部が「魂の意識」にあたります。
たとえば、我々が「脳」を使ってしか思考できないのだとしたら、自分が考えている事を認識することができません。
パソコンに自我がないのと同じです。
自分の思考を客観的に認識できることをメタ認知と言いますが、それが出来るのは人間が「脳」だけの生き物ではないことを示しています。
いわゆる肉体の「脳」はある意味「リミッター」でもあります。
物質である脳には3次元以上の事象を理解することは不可能なのです。
(「実は時間は存在しない」と言われても理解できないのがそれです)
よって、肉体が死んで「魂(意識)」だけになった時に、「蓋」の役割をしていた「顕在意識」が消え(リミッターが外れ)さまざまな事を理解することができる、と言うことです。
「人間」とは肉体と魂両方存在しているものを指すので、「死ぬ」とは肉体だけを指しますが、そうすると肉体を失うことになるので「死ねば人間じゃなくなる」と言うことです。
このように、この世は「相反する二つのものがセット」で存在しています。
男と女、光と闇、天と地、S極とN極…よって人間も「肉体と精神(魂)」二つでセットです。
291.
292. 59.名も無き哲学者
293. 2017年12月09日 23:32
294. ID:en259IKM0
295. この世があるということ自体が、別世界があることの示唆に他ならない。
296.
297. 60.名も無き哲学者
298. 2017年12月09日 23:32
299. ID:P0uag.5a0
300. この手の話になると大学で理系専攻でもない奴が
ドヤ顔で科学語りだして草生える
現代科学のトップ連中が分からないと結論づけてる物を
矮小なお前らが分かるわけねぇだろ 軽々しく科学を語るな
常識的にって話だろ
301.
302. 61. 
303. 2017年12月09日 23:36
304. ID:qUIOjECv0
305. 考えればわかるってバカすぎだろ……
306.
307. 62.名も無き哲学者
308. 2017年12月09日 23:40
309. ID:x1TXWHJF0
310. 人間の意識は脳が生み出してる幻なんだから脳死の時点で意識が消えておしまい
死後の世界がない証明ができない?
何言ってんの
311.
312. 63.名も無き哲学者
313. 2017年12月09日 23:40
314. ID:Ljaf2ZoL0
315. ある無しを語るのも楽しいけど。
もし無いなら「創れないのか?」って偉い科学者が一人くらいいてもステキじゃないかなって思うの。
316.
317. 64.名も無き哲学者
318. 2017年12月09日 23:40
319. ID:1QrVrYLb0
320. ※52
シミュレーション仮説、死後の世界もしくはその無、神の存在、果ては自己や世界の存在の有無
どちらのスタンスだろうとこれ等に何ら証明なんて出来ないだろうし、タダの希望でしかないからね
漠然と信じていたものが如何に暗黙の了解、もしくは無根拠な前提に依存していたかを知ると怖くなるわ
321.
322. 65.名も無き哲学者
323. 2017年12月09日 23:41
324. ID:tC2VA9c60
325. 地下銀行の宗教団体の話を探しておいたらいい
326.
327. 66.名も無き哲学者
328. 2017年12月09日 23:42
329. ID:rGsD.YLD0
330. IQ低いやつほど『悪魔の証明』みたいな事言うよな。
正解は『現状ではわからない』だ。
確認のしようがないんだから、否定も肯定も出来ない。
俺も否定も肯定もしないが、もし『あの世』があったらみてみたいな。
根拠もなく強く否定していた連中が裁かれたり、度肝抜かれてるところみてみたいわw
331.
332. 67.名も無き哲学者
333. 2017年12月09日 23:42
334. ID:blsrSqS40
335. 何の知識もない頃の人間がテキトーに考えた世界観が偶然正解してると考える方が無理あるだろ
336.
337. 68.名も無き哲学者
338. 2017年12月09日 23:43
339. ID:sfaJSfU00
340. ID:LPiyklLI0「イグ?イグ?」
341.
342. 69.
343. 2017年12月09日 23:43
344. ID:FuhLyk.T0
345. 有無は解らんが、みた事があるかのように語っちゃう奴は滑稽。
どっちか解らんが、あらゆる宗教で言ってる事がバラバラすぎてどれも信じられんわwww
346.
347. 70.名も無き哲学者
348. 2017年12月09日 23:43
349. ID:YLP846.D0
350. あった方が面白い
研究出来るなら、これ程夢がある分野はないぞ
351.
352. 71.名も無き哲学者
353. 2017年12月09日 23:45
354. ID:3O6bRPRQ0
355. ドヤ顔で語ってるスレ主は間違いなく中学生かひきこもりのニートだなw
356.
357. 72.名も無き哲学者
358. 2017年12月09日 23:45
359. ID:fV5rru2d0
360. 今の常識も未来からみれば
非常識かもしれないからな。
人はヒトという限られたリソースを
使う生物なる存在だが
そんな限定的能力しかない存在が
あらゆることを認識可能だというのは
当たり前でもない。
我々が認識不能な何かがあるかもしれないしな。
電磁波みたいに間接的認識も不能な何かがさ。
361.
362. 73.名も無き哲学者
363. 2017年12月09日 23:45
364. ID:ZKpTeL9v0
365. 誰しも「魂を感じる瞬間」と言うものがあるんだがなぁ…
たとえば、震えるほど美しい風景を見たとき、鳥肌が立つほど心が震える音楽に出会ったときとか…
通常の「すごい」とか「嬉しい」とかを超えたもの、全身震えがくるようなもの。目が覚めるぐらい。
そう言うときって「この音楽の旋律は…」とか「この朝日の光の角度が…」とか理屈とかすっ飛ばしてダイレクトに魂が震えてるんだよね。
そのほかにも、「閃き」とかもそう。
脳を使ってあーだこーだ考えてないとき、ぼーっとしてる時とか、寝起きとか(発明家がよく閃くのは寝起きだったりするけど、寝ている間は「魂の意識」が活発化してる)
理屈じゃなくて「これだ!」ってダイレクトに答が出てくるときもそうなんだよなぁ。
魂がオカルトすぎるなら「心」でもいいや。
そゆのも「ない」もしくは「心(魂)」じゃなくてただの脳の電気信号だ、ただの反応だって言うなら、寂しい気もするなぁ。
仕方ないのだけど。
366.
367. 74.名も無き哲学者
368. 2017年12月09日 23:46
369. ID:gDDwwNYA0
370. あるというか
エゴ、思考、感情持っていけないからなぁ
そもそも
その状態を「(死ぬ前の)自分」と言えるかどうかの話になる
371.
372. 75.名も無き哲学者
373. 2017年12月09日 23:46
374. ID:x1TXWHJF0
375. ※66
お前は人が死んだ時脳、または肉体がどこか別の世界へ転送されるのを見たことをあるのか?
されるとしてそのためのエネルギーは?
その手段は?
誰が行っているの?
376.
377. 76.名無しのプログラマー
378. 2017年12月09日 23:48
379. ID:oU.4DmJw0
380. 死後の世界があると考える事自体は別におかしくないよ
確定事項として話をすすめるやつがおかしいだけだ
381.
382. 77.名も無き哲学者
383. 2017年12月09日 23:50
384. ID:1QrVrYLb0
385. ※62
例えば夢の中で心臓が止まっても、目が覚めりゃ夢とは違う現実の世界に存在しているわけやん?そんでもちろん夢の世界での脳なんて関係ないやん?
あくまでこれは例示だけどね
何事にも前提が必要なんだよ そしてその前提を勝手に作りゃスピノザのエチカの如く神の証明だって可能
その前提がわからないなら、その結論だって本当はわからないんだよ
386.
387. 78.Nanashi has No Name
388. 2017年12月09日 23:50
389. ID:17T.XF.R0
390. ※75
頭悪いだろお前
391.
392. 79.名も無き哲学者
393. 2017年12月09日 23:51
394. ID:8YC6dR6M0
395. 俺の心霊体験から判断すると、死んでも終わりじゃないのは確実で、肉体を失っても、意識体というか生命の本体というか、そういうものが残る。但し、これを他人に納得させるのは無理で、実際に体験する以外にない。
その後がどうなるのかはわからないが、俺が体験したのは、この世に執着を持ったままのようなのがほとんどなので、執着を捨てれた人はどこか別の世界へ行くのかもしれない。そこには何らかの社会システムのようなものがおそらくあるだろう。
396.
397. 80.名も無き哲学者
398. 2017年12月09日 23:51
399. ID:3O6bRPRQ0
400. 「人間が空を飛べるなんて科学的にありえないじゃん」と抜かしてた時代もあったわけで……
401.
402. 81.名も無き哲学者
403. 2017年12月09日 23:54
404. ID:SSoIuZIv0
405. 人が創りだした精神世界の話なんだし、死への恐怖を和らげる名目なんだと思ってる。
個人的にはあったらいいなってぐらいに軽く考えようぜ
406.
407. 82.名も無き哲学者
408. 2017年12月09日 23:54
409. ID:en259IKM0
410. 人知を超越した存在が居ることは確か。
そして、そいつらが一生を単に「一」でしか見ていないような生き方をしていることも確かなんだ。
それは一生を棒にふるということでは無いんだが、(嫌な思いは出来るだけしたくないという生き方だな)
そして計画的にこの世に生まれて来てる節があるんだ。
現実は小説よりも奇なり、
真実は神話よりも奇なり、だよ。
411.
412. 83.名も無き哲学者
413. 2017年12月09日 23:55
414. ID:6xwUOXHi0
415. あって欲しいと願うが
416.
417. 84.名も無き哲学者
418. 2017年12月09日 23:55
419. ID:ZKpTeL9v0
420. ※39
あっ!レスがあったから答えただけですけど、当然「私の主観」ですので証拠はありません!
ただ、いろんな本を読んだりして「こう考えるほうが矛盾がないな?」とか、「こうだったらオモシロいだろうな?」って言うのをチョイスしています。
それに、こうやってあ?だこ?だ議論するのも楽しいです。
「魂はない」「死後の世界はない」オワリ。
じゃあおもしろくないじゃないですか。
なのでまぁ話半分で、バカじゃないのこいつ?て思ってくれてもいいので可能性としてなくはない…ぐらいで読んでくれればありがたいですね!
421.
422. 85.名も無き哲学者
423. 2017年12月09日 23:56
424. ID:idVfeMaD0
425. 天国なんかなくていいから地獄もなくていいよ
あの世自体なくていいから死んだらすぐに転生させてくれ出来ることなら人間に
426.
427. 86.名も無き哲学者
428. 2017年12月09日 23:57
429. ID:amNt2LGo0
430. 好き勝手なことしてジサツしたヤツの方が
勝ち組
真面目に生きて歳をとって死んでいくヤツの方が
負け組
431.
432. 87.名も無き哲学者
433. 2017年12月09日 23:59
434. ID:1QrVrYLb0
435. ※86
本当の勝ちはそもそも生まれてこない事だよ
436.
437. 88.名も無き哲学者
438. 2017年12月10日 00:00
439. ID:v2T0bqBn0
440. 俺らがあらゆる現象に反応するなら
逆に生物としては処理が大変だからさ。
また俺らに紫外線や赤外線、低周波音や高周波音が今より遥かに捉えられたら
一体どんな感覚器官や脳、臓器が必要とされるのか。
磁気センサーみたいなのがあったら。
直接認識不能な現象は沢山ある。
だけど、これは物理的な相互作用や反応があるから間接的に認識できるが
それがない何かは捉えられない。
だが、そんな存在がないとも言えない。
一方向にしか反応しない関係なら
相手は知れてこちらは認識不能とか
そういうこともあるかもしらんよ。
441.
442. 89.名も無き哲学者
443. 2017年12月10日 00:01
444. ID:B44XdhN20
445. 死んでも他人と関わらなきゃいけないのは煩わしい
早く無になりたいし、何もない真っ暗な世界でじっとしていたい
446.
447. 90.?
448. 2017年12月10日 00:02
449. ID:Zh9QUtmE0
450. 彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない
451.
452. 91.名も無き哲学者
453. 2017年12月10日 00:03
454. ID:MlVvS7a40
455. 在日のどこぞの方が仏教否定してるってこと?
456.
457. 92.名無し
458. 2017年12月10日 00:05
459. ID:kZkEIJCx0
460. 現代常識では死後の世界は無い
理由は日本では無いと考える人が多いから
「常識=多数決」の事、実際は謎
でも一説ではこうなってる
世の中は案外スピリチュアルなんだけど
それを隠そうとしている勢力があって
一般人の思想を誘導して物質が全てだと思い込ませている
我々は科学者が研究した成果は全て一般に公開されると
勘違いしているせいで、霊や魂や異次元が存在しないから
その分野での研究成果が無いのだと結論付けてしまっている
常識、当たり前、そんな訳無い、
そう考えてしまっている時点で彼らの手のひらの上
ポイントは「事実を隠そうとしている権力」←コレです
陰謀なんて有る訳無いと言うほうがお花畑だよね
461.
462. 93.名も無き哲学者
463. 2017年12月10日 00:06
464. ID:iKFmRZCH0
465. 豊丸「イグ?、イグ?!」
って言ってる人、ワロタwww
何年前から言ってんだよwww
俺が親からケータイ買ってもらった5、6年前くらいから、ずーーーっと同じこと言ってるwwww
466.
467. 94.名も無き哲学者
468. 2017年12月10日 00:07
469. ID:5opc1i9o0
470. ※58
>いわゆる肉体の「脳」はある意味「リミッター」でもあります。
>物質である脳には3次元以上の事象を理解することは不可能なのです。
 ここが答えではないですか?
 人間は物理的な脳味噌でものを考えている
 生きてる間は脳が動いていて、貴方の言う3次元以下の情報を処理してますが
 死んだら次元を問わず全ての情報の処理ができないわけですね
>よって、肉体が死んで「魂(意識)」だけになった時に、
>「蓋」の役割をしていた「顕在意識」が消え(リミッターが外れ)
>さまざまな事を理解することができる、と言うことです。
 ここが飛躍と思います。脳は蓋だという。
 なら道行く人間の脳を片っ端から破壊していけば
 みんな蓋が取れてなんだか高次元の事象を理解できるようになるんですね
 本気でそう思いますか?私は思わないですが
>「人間」とは肉体と魂両方存在しているものを指すので、
>「死ぬ」とは肉体だけを指しますが、そうすると肉体を失うことになるので
>「死ねば人間じゃなくなる」と言うことです。
 この辺の理屈もわからないですねぇ
 肉体とは全く独立の魂という概念があるとするなら
 例えば肉体に酷い損傷、或いは癌とか致命的な病気が発生した場合
 いやー肉体にしがみついてても辛いだけだから
 いっそ死んで魂モードに移行するかー、みたいな理屈が成り立つんですが
 本気でそう思うのでしょうか?
 認知症の場合は?死ねば記憶も認識系統も元通り?
 都合よすぎませんか?
471.
472. 95.名も無き哲学者
473. 2017年12月10日 00:08
474. ID:hhFxTn1f0
475. 食べ物も限られて衣服は粗末でせっかく作物作っても年貢で取られかといって作物作らないと生きていけない。
なんというか人間は自然の中で生きるには相当な出来損ないだと思う。
そりゃ地獄だ極楽だ死語の救いだとか妄想に走るわけだ。
476.
477. 96.名も無き哲学者
478. 2017年12月10日 00:09
479. ID:7RKaSvlc0
480. 死んでからも意識あるとか地獄でしかないわ
481.
482. 97.名も無き哲学者
483. 2017年12月10日 00:09
484. ID:qO6LbWBt0
485. あの世があろうがなかろうが割とどうでも良い 今いる自分がもし生まれ変わったとしたら前世の俺はあの世に行った筈だが天国だったか地獄だったかそこの記憶は全くない だから気にするだけ無駄かと
486.
487. 98.名も無き哲学者
488. 2017年12月10日 00:15
489. ID:Kox3yos90
490. 理屈で考えると、あの世は無いと
ワシも思うんじゃが、
ワシの婆さんが亡くなる時に
「お花畑が見える」と言って
旅立って行ったので
一族の間では天国はある!
死ぬのは怖くないんだよ、
ということになっている。
491.
492. 99.名も無き哲学者
493. 2017年12月10日 00:18
494. ID:jZ.PF0Bz0
495. 死んだ後のことなんてどーでもいいと思ってる人間は
生きていること自体どーでもいいような人間だったりするんじゃない?
苦労して財産を築いたような人間だとそれだけ執着が強くなるんだろうし
496.
497. 100.名も無き哲学者
498. 2017年12月10日 00:18
499. ID:LYo.2GW60
500. ※77
夢も人間が寝てる間も脳が活動してることで見せてるものだと証明ができている
認識の前提が欲しければコギトエルゴスムでも唱えてろって話だな
501.
502. 101.名も無き哲学者
503. 2017年12月10日 00:18
504. ID:mgBCqCX80
505. >>25がいいこと言った
506.
507. 102.名も無き哲学者
508. 2017年12月10日 00:22
509. ID:LYo.2GW60
510. 輪廻転生は仏教ではなくバラモン教の概念だが釈迦はそれを物理的にありえないと否定して解脱している
科学知識がある現代人ならいくらでも否定が可能
記憶を司る脳が受精卵の状態では存在しない
人間を形作るのは魂ではなく遺伝子
そもそも人間に魂という器官は存在していない
いくらでも思いつくな
511.
512. 103.名も無き哲学者
513. 2017年12月10日 00:22
514. ID:7ugKEBrs0
515. 死んだ後に脳を取り出して機械化し電脳世界に繋いで死後の世界再現とかしてくれたらその人を敬意を込めて神と呼ぶのも吝かではないよ
516.
517. 104.名も無き哲学者
518. 2017年12月10日 00:25
519. ID:FgJLOHXZ0
520. ※101
「絶対にある派」「絶対に無い派」は等しく滑稽よな
521.
522. 105.名も無き哲学者
523. 2017年12月10日 00:25
524. ID:OZerv.qM0
525. 有るのか無いのか分からない方が人間の行動を律する良識の源として望ましいんじゃないかな
生前の行いの報いが何かの形で“あるかも知れない”から「死ねば終わりだから」といって悪事を犯すのをためらう事になるし
死んだ後や次の人生が“ないかも知れない”から「今の人生は嫌だ、死んで幸せになろう」なんて自暴自棄に対する抑止になる
526.
527. 106.名も無き哲学者
528. 2017年12月10日 00:26
529. ID:5opc1i9o0
530. 結局のところ魂だとかあの世だとかいう考え方は
生きていることに対する冒涜に他ならないでしょう
生きていて、何かよくないことがあったなら、
じゃあ死ねば良いという理屈が成り立つ
凄い世界観で生きてるなぁ
医療軽視しまくりですね
治療に意味はないわけですね
死んで魂さんになれば全て回復なのですから
より良い社会づくりも全て無駄ですね
今を善く生きる意味はないわけですね
より善い世界が死んだら待っているわけですから
人間と人間が、生きるものが自己の生存を掛けて
日々努力し、時には争い、悪夢のような戦争をして、
心を痛めて生きる意味は実は全くなく
さっさと集団自決したほうがマシということですね?
それとも私のような考え方は倫理に反するので
地獄行きなのでしょうかね?
おかしいなぁ、高次元の世界の話なのに、基準が、随分と人間臭いなぁ
はー馬鹿らしいなぁ
531.
532. 107.名も無き哲学者
533. 2017年12月10日 00:28
534. ID:v2T0bqBn0
535. 個人的には無がいいな。
永遠に眠りたい。
でも死後みたいな発想するなら
輪廻考えないと数が膨大になるよな。
生まれる前は無なのに
死んだら死後の世界で生き続けるのは
変だしな。
536.
537. 108.名も無き哲学者
538. 2017年12月10日 00:29
539. ID:EOGotbHZ0
540. 根拠もないのに無いことにして能天気に暮らしてる方がお花畑かと…
最低限のリスクに備えとくに越したことはない
541.
542. 109.名も無き哲学者
543. 2017年12月10日 00:29
544. ID:LYo.2GW60
545. 絶対にないと否定できないとか言ってる低脳はパヨクか中卒オカルト信者だけ
そういう馬鹿は自分が寝てる間に連続殺人をしていないという証明をしないとな
できなかったら罪を認めて首吊ってればいい
546.
547. 110.名も無き哲学者
548. 2017年12月10日 00:29
549. ID:NmVs.tqo0
550. 死後あった方が救いがある人民と死後の恐怖から秩序を維持したい社会のwinwin関係
551.
552. 111.名も無き哲学者
553. 2017年12月10日 00:29
554. ID:wQ8EVDca0
555. おはラグナ君
556.
557. 112.名も無き哲学者
558. 2017年12月10日 00:31
559. ID:NO3wecmP0
560. もしかしたら死んだら一方通行の別世界に行けるかもしれんけど
幽霊や霊能力者とかは完全にインチキだろ。矛盾が多すぎる。
なんで人間だけ霊として出てくるか?いや動物霊もあるとしたら中生代恐竜の霊やカンブリア紀生物の幽霊とか無いの?霊能力者がそいつら霊視してくれたら考古学はもっと発展してるよな。邪馬台国の国民と交信してどこに遺跡や古墳あるか教えてくれよ。
561.
562. 113.名も無き哲学者
563. 2017年12月10日 00:31
564. ID:QrsRVGzx0
565. 生物の仕組みって、そんなシンプルかなぁ。
人間が想像し得ることは、100%自然が先に実現してるんだぜ。
たぶん、宇宙の何処かで、時間の逆行や空間の超越も、大なり小なり起こってる。
この世界でどの次元まで生命が根を伸ばしてるか。
今の科学ではまだ知る術が無いだけかもよ。
566.
567. 114.名も無き哲学者
568. 2017年12月10日 00:34
569. ID:DK5OZtUp0
570. これだけは言っておく。
マジで滅茶苦茶だからな。
「自然」と名のつくものは全てウソだとか言ってるんだぜ。
自然科学(いわゆる理系)なんて一瞬でふっとぶぜ。
どんなに難しい流体力学や気象を学んだところで
支配者の気分次第でいきなり雨だw
571.
572. 115.名も無き哲学者
573. 2017年12月10日 00:34
574. ID:q3gP6h4X0
575. 死ぬまでわからないんだから、一番自分が怖くない予想を信じてればいいと思う。
てか、みんなそうしてるかwww
576.
577. 116.名も無き哲学者
578. 2017年12月10日 00:35
579. ID:kR8r.dQd0
580. 現代において説明のつかない事が絶無であるなら無いのだろう。
まあ宗教やってるような低脳はそれでもあると言うのだろうが。
581.
582. 117.名も無き哲学者
583. 2017年12月10日 00:35
584. ID:LYo.2GW60
585. ※114
でもお前中卒じゃん
586.
587. 118.名も無き哲学者
588. 2017年12月10日 00:38
589. ID:NmVs.tqo0
590. 高次元の存在を信じてるなら神も信じてるようなもんだ
低次元に対して全能な存在も普通にいそうだろ
591.
592. 119.名も無き哲学者
593. 2017年12月10日 00:38
594. ID:q3gP6h4X0
595. ※116
量子力学なんて、全然説明ついてないけどね
2重スリットの問題なんて、説明つかないいまま理論として使ってる
596.
597. 120.名無し
598. 2017年12月10日 00:40
599. ID:Yp6ZiBue0
600. 肯定も否定もできないとか言ってるバカが大嫌い
あるわけねーだろ
魂なんてものがあるなら何で頭打って脳が一部つぶれたら喋れなくなったり年を取って脳がスカスカになったらボケたりするんですかね。
601.
602. 121.名も無き哲学者
603. 2017年12月10日 00:41
604. ID:LYo.2GW60
605. ※119
説明はされてるぞ
ただし証明のための実験ができないから理論のまま
ついでに2重スリットは実験方法変えてるからシュレディンガーの猫と同じ詭弁だな
606.
607. 122.名も無き哲学者
608. 2017年12月10日 00:43
609. ID:f1AiejZA0
610. 人間の脳なんて複雑なピタゴラスイッチ、意識なんて所詮物理現象よ
神様とか死後の世界とか信じるのは神道ネ○ウヨか中卒オカルト信者だけ
611.
612. 123.名も無き哲学者
613. 2017年12月10日 00:43
614. ID:e.4pQUY40
615. ※100
そういう無意味な反論されることが目に見えてるから「あくまで例示」って言ったんだけどな それでも尚そんな反論されるんやな
それに似た構造だとすればという話であることがわからんかね
コギトエルゴスムについてはもはや何の反論にもなっていないよ
認識や自我と前提について理論的な説明がなし得るかには何の関係もない
616.
617. 124.名も無き哲学者
618. 2017年12月10日 00:43
619. ID:q3gP6h4X0
620. ※120
脳は魂と肉体を接続している器官で、損傷すると、通信がうまく行かなくなるから、ボケたりするように見えるんだって。
どっかで聞いた。
信じたい事を信じてるんだよな。みんな
621.
622. 125.名も無き哲学者
623. 2017年12月10日 00:46
624. ID:ZiZPAe0q0
625. 仮に魂的なのがあっても、それが考えた事とかを処理する脳が灰になってるんだから死後の世界は無い。もしくは、あっても認識出来ない
626.
627. 126.名も無き哲学者
628. 2017年12月10日 00:47
629. ID:navMDrxu0
630. 意識がどうとか・・・
脳が崩壊したら意識もクソもない、 無・・・
631.
632. 127.名も無き哲学者
633. 2017年12月10日 00:47
634. ID:q3gP6h4X0
635. ※121
頭悪いから理解出来ないかもだけど、知りたい。
わかりやすいまとめとか、ありませんか?
636.
637. 128.名無し
638. 2017年12月10日 00:47
639. ID:kZkEIJCx0
640. ※116
ほほう、じゃあ量子もつれが何故起こるのか説明してもらおうかw
641.
642. 129.名も無き哲学者
643. 2017年12月10日 00:48
644. ID:LYo.2GW60
645. ※123
もはや自分でも何が言いたいかわからなくなってる状態だな
わずか10mgのアルコールで意識も記憶もあやふやになるのに
魂なんていう物理法則を無視した存在も脳以外の意識も証明できるわけがない
646.
647. 130.名も無き哲学者
648. 2017年12月10日 00:48
649. ID:FgJLOHXZ0
650. 現在の技術で観測・説明ができない事象については
「だから無い」ではなく「わからない」というスタンスの方が科学的だと思うんだがなぁ
なんで全否定しか認められないんだろう
651.
652. 131.名も無き哲学者
653. 2017年12月10日 00:48
654. ID:QukFOKg20
655. 死後の世界はいらない
現世でもペコペコしながら生きてるのに死んでからも死後の世界でペコペコしながら過ごすと思うと天国でも地獄だわ
神に刃向かったルシファーの気持ちも分かる
656.
657. 132.名無し
658. 2017年12月10日 00:50
659. ID:Yp6ZiBue0
660. ※124
なるほどなぁ・・CPUを見て構造も明らかに論理回路なのが分かってるのに「これはアンテナだ!!」って言ってるような無茶苦茶な話だなそれ・・・
661.
662. 133.名も無き哲学者
663. 2017年12月10日 00:50
664. ID:3VeP.Dux0
665. 科学が示す世界観や生命観は仏教の示すそれとかなり似ていると感じるぞ。そもそも「魂」というのはただの表現方法に過ぎないものだろう。現代なら魂は「情報」と言い換えるだろうか。情報・物質・生命・エネルギー…これら全体を統一的に理解できる日は来るのかな。
まあこの種の仮説に対して反証可能性や検証可能性を持ち出して批判するのはみっともなくて貧乏くさい態度だよ。面白いかどうかが重要なんだからさ。
666.
667. 134. 
668. 2017年12月10日 00:50
669. ID:DW.GA1.N0
670. 死んでもクズどもが存在するなんて
たしかに地獄だな
671.
672. 135.名も無き哲学者
673. 2017年12月10日 00:51
674. ID:mdOTDBtA0
675. レッツゴー陰陽師「成仏しろよ」
アパリッショナル「せやろか?」
プレアデス「せやな」
アークトゥルス「せやせや」
アヌンナキ「わしが育てた」
銀河連邦「ニビルから追放する」
676.
677. 136.名無し
678. 2017年12月10日 00:52
679. ID:Hsl8EcIN0
680. 「死ぬのは怖くありませんか」
「天国へ行くのですから、そう怖くはありませんよ」
「天国か。本当に天国がありますか」
「あると信じる方がたのしいでしょうが。死ねばなにもないただむやみに淋しい所へ行くと思うよりも、にぎやかな天国へ行くと思う方がよほどたのしい。そのためにこの何十年間、神さまを信じてきたのです」
681.
682. 137.名も無き哲学者
683. 2017年12月10日 00:52
684. ID:j.3x9ll20
685.  これを教えよう。
「生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える」
(PHP文庫)
飯田 史彦 (著)
経営学博士 福島大学、元教授
 この本の後半にある「人生の経営戦略」が、おもしろい。
 死後の世界を信じる人は次の三つの点で得をします。
1)老人になり、人生の残り時間が少なくなっても、死への恐怖におびえることがない。だから、人生の残り時間を最後の一日まで有効に使える。
2)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在したら、どうなるか? こう勝ち誇ることができる。「ほら、見ろ! やっぱり私が信じていたスピリチュアルな世界観は正しかった!」と。
3)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在しなかったら、どうなるか? 「何だ、死後の世界は実在しなかったのか」と、がっかりするだろうか? がっかりしない。がっかりする本人が存在しないのだから。
 (つづく)
686.
687. 138.名も無き哲学者
688. 2017年12月10日 00:53
689. ID:LYo.2GW60
690. ※128
専門的な事ならググレばいいだけだと思うが
説明だけならいくらでもできるな
この宇宙でいくら距離が離れようと状態が保存されてると言うことは
粒子の本質は別の次元の座標に固定されておりこの宇宙の方が
10次元の時空の重なりで生まれた虚像に過ぎないと言うこと
ただしこれはオカルトと同じで理論だけ
科学で法則と呼ばれるのはオカルトと違い実験でその理論を証明したものだけ
691.
692. 139.名も無き哲学者
693. 2017年12月10日 00:53
694. ID:q3gP6h4X0
695. ※136
「だから、天国に行くために、このお札を買いなさい」
696.
697. 140.名も無き哲学者
698. 2017年12月10日 00:53
699. ID:RGNGc1se0
700. ※94さん
いや?楽しいですね!
死ぬのは物質である「人間の脳」ですから、我々の存在の本体である魂(意識)は残ってますから、情報処理は出来ますよ!(※79さんのレスがわかりやすい)
そもそも我々は寝ている間にも顕在意識の「蓋」の力が弱まっているので、本体である「魂(意識)」が自由に活動してたりするんですよね。
起きたら忘れちゃうけど。
「高次元の事象」と言うのがどこからどこまでを指すのかは分かりませんが、リミッターが外れればある程度理解できるようになりますが、※79さんが言っているように「人による」ですね。
この世の固定概念にガチガチになってしまっている人は、蓋が外れても気づかずに生前のパターンを繰り返す場合もあります。肉体そのものは死んでないので。
肉体が損傷しても「リミッター(蓋)」である脳が生きているので、その場合「自分は人間だ」と言う認識で生きています。
先ほども言ったように通常の人間は「顕在意識」で生きているので3次元以上の事は理解できないようになっています。なのでこの体も「自分自身」と言う意識でいますから「いっそ死んで魂モードに移行するかー」なんて事はまずないです。
たとえもし、諸々分かっていた人がいたとしても尚更、人間界で自分を生かしてくれた肉体を「乗り換えるかー」なんて粗末に扱ったりはしないでしょうね!しかも肉体が死なない限り、魂は肉体に縛られますので自分の任意で勝手に「移行」できません。じサツなら移行はできますが、ペナルティがつきますね!
認知症の場合…この質問の意図がよく分からなかったのですが、そもそも認知症は「肉体の脳の損傷」であって、我々の本体である魂(意識)は傷一つついていませんから、元通りも何も…最初から「元通りのまま」ですね!
レスありがとう!
701.
702. 141.名も無き哲学者
703. 2017年12月10日 00:53
704. ID:j.3x9ll20
705.  (つづき)
 死後の世界を信じない人は次の三つの点で損をします。
1)老人になり、人生の残り時間が少なくなると、死への恐怖におびえることになる。何一つ手につかなくなり、人生の残り時間を無駄にする。
2)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在したら、どうなるか? こう後悔することになる。「何てことだ! 私が信じていた科学的合理主義の世界観は間違っていたのか! こんなことなら死後の世界を信じればよかった。そうすれば人生の残り時間を最後の一日まで有効に使えたのに」と。
3)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在しなかったら、どうなるか? 「ほら、見ろ! やっぱり私が信じていた科学的合理主義の世界観は正しかった!」 そう勝ち誇ることができるだろうか? できない。勝ち誇る本人が存在しないのだから。
 どっちに転んでも信じる人は得である。
 どっちに転んでも信じない人は損である。
 この「人生の経営戦略」は死後の世界を本気で信じるか、信じないかを重大なポイントにしていないのだ。
 死後の世界が実在しなくても構わないし、それが仮説、仮定の立場だけであっても構わないのだ。
 「死後の世界を信じる人の世界観」を「人生の経営戦略」として取り入れて、利用させてもらう「経営方針」なのだ。
706.
707. 142.名無し
708. 2017年12月10日 00:54
709. ID:Hsl8EcIN0
710. ※139
非国民発見w
日本人なら全員、小学校で習うんだよなぁ、この会話
711.
712. 143.名も無き哲学者
713. 2017年12月10日 00:54
714. ID:e.4pQUY40
715. ※129
本当に頭悪いな君
俺は一度たりとも魂も脳以外の意識にも言及しちゃいないよ
俺が言ってるのは構造の話なんだよ
だからそれを分かりやすくする為に夢と現実を例に出したんだよ
716.
717. 144.名も無き哲学者
718. 2017年12月10日 00:56
719. ID:QukFOKg20
720. 先に逝った嫌な上司や毒親、お前らを蔑んだ目で見てきた奴らそんな奴らがわんさかいる世界に行きたいのか?
天国とやらにも情緒不安定の人を殺し回る、神がいるらしいぞ。またペコペコするのか?
721.
722. 145.名も無き哲学者
723. 2017年12月10日 00:56
724. ID:oOLl4WVc0
725. 例えば1900年に生まれた人が2000年に死んだとしてももう一度1900年に生まれ全く同じ人生を繰り返すと思う
726.
727. 146.名も無き哲学者
728. 2017年12月10日 00:56
729. ID:DK5OZtUp0
730. ※117
なめるな、幼稚園すら出とらんわ。
死んだら貴様のその自慢の学歴も無だな。
ワーハッハw
731.
732. 147.名も無き哲学者
733. 2017年12月10日 00:56
734. ID:q3gP6h4X0
735. ※138
ホログラフィック宇宙論だっけ?
ここまで行くと、死後の世界もあるような気がしちゃうね
736.
737. 148.名も無き哲学者
738. 2017年12月10日 00:57
739. ID:NmVs.tqo0
740. そもそも脳と世界は量子で繋がっている
死んで脳内の量子が解放される
量子の状態で知覚したこの世界が死後
視覚等はないので第6感のみで感じる
741.
742. 149.名無し
743. 2017年12月10日 00:58
744. ID:Hsl8EcIN0
745. ※144
せめてどの宗教の死後の話をしてるのかくらいハッキリさせろw
ごちゃまぜになってんぞw
746.
747. 150.名も無き哲学者
748. 2017年12月10日 00:58
749. ID:LYo.2GW60
750. ※143
お前の頭の悪い話にはついていけないは
まともに話ができる小学生レベルになったらまたおうぞ
751.
752. 151.名も無き哲学者
753. 2017年12月10日 01:01
754. ID:FgJLOHXZ0
755. ※141
死後の世界を信じてないけど
1)死の恐怖は無い。死後の世界が無いんだから寝るのと変わらん。
2)死後の世界なんて有ったのかーすげー。さてじゃあ死後の世界で何しようかね。
3)うん、なかったな。
どこにも損がない…
756.
757. 152.名無し
758. 2017年12月10日 01:01
759. ID:kZkEIJCx0
760. ※138
つまりオカルト肯定派って事か、なら良し!
761.
762. 153.名も無き哲学者
763. 2017年12月10日 01:01
764. ID:LYo.2GW60
765. ※147
人間の目では認識すらできない次元まで検証しても魂も死後の世界もないって話だぞ
宇宙の発生と現在の宇宙像まで検証しても科学的矛盾はなく神は存在しなかった
766.
767. 154.イヨンエ ファン
768. 2017年12月10日 01:03
769. ID:0t...hyz0
770. 絶対この世の物質に感応しないとされたニュートリノ(超わずかに反応する)とか、宇宙の真空は何も無いではなくヒッグス粒子でビッシリ満たされてるとか言われ始めたのは最近の話やろ。
江戸時代のどんな学者でさえ考るきっかけさえない、調べようも無いものってあるやろ。
それと同じで死後の世界があるかとか、魂は脳の働きなのか違うかなんて今考えても「それを確かめる機器」が全く無いので意味がない。
いずれ500年後とか位には現在とはまるで違う思考があって「生命」って何なのかどんな意味があるのか分かる時代が来た時に、死後の世界が確立してそう。
まあ分からんと同じやけどw
771.
772. 155.名も無き哲学者
773. 2017年12月10日 01:03
774. ID:cONB8.dM0
775. コメント欄を見ても、死後の世界肯定派の知能が低すぎる事がわかるわ。頭悪いから信じるのかね?
776.
777. 156.名も無き哲学者
778. 2017年12月10日 01:05
779. ID:e.4pQUY40
780. ※150
君が例を例としてちゃんと理解出来る能力を身につけてきてくれるなら俺も頑張るよ
781.
782. 157.名も無き哲学者
783. 2017年12月10日 01:05
784. ID:tu21ovQ80
785. 思った通りの中二病あるある発言を見れて満足。
あいつら現実とあの世を同等と思ってる、と思うのは中二病ならでは。
786.
787. 158.名無し
788. 2017年12月10日 01:06
789. ID:Hsl8EcIN0
790. ※151
それは多分、君がまだ若いから、自分の死を現実的な物として認識できていないせいだと思うぞ。
身体も自由に動くし別に痛いところも無いし記憶もハッキリしてるし周りの人間も皆元気だろ?死を現実として認識する理由がない。
老人になって、身体が動かなくなって、あちこち痛むようになって、記憶も欠落するようになって、周りの人間もどんどん死んでいって、いよいよ自分も死ぬとなったら考え方も変わるだろうさ。
でなきゃ人類は、死後の世界という想像の産物を作り上げたりなんかしない。
死が怖いから、死後の世界を想像し、恐怖を克服するんだ。
791.
792. 159.名も無き哲学者
793. 2017年12月10日 01:06
794. ID:UMJrrpG80
795. 拗らせすぎだろ
何の漫画を読んだのかな?w
796.
797. 160.名も無き哲学者
798. 2017年12月10日 01:06
799. ID:mdOTDBtA0
800. レプティリアン「憑依自由自在」
グレイ「せやろか?」
アパリッショナル「せやな」
801.
802. 161.名無し
803. 2017年12月10日 01:08
804. ID:3Ud1HiGN0
805. 死んだらあの世があると思って生きてる
死んだら1みたいな奴を永遠に殺し続ける
806.
807. 162.名も無き哲学者
808. 2017年12月10日 01:08
809. ID:q3gP6h4X0
810. ※153
なるほどねぇ、
科学者の頭では理解出来てるのだろうけど、オレみたいな馬鹿からしたら、最先端物理学者の計算式も、胡散臭い坊主の御経も同じ様に聞こえてくる・・・
811.
812. 163.名も無き哲学者
813. 2017年12月10日 01:09
814. ID:LYo.2GW60
815. オカルトと科学の違いは証明があるかないかで思いついた事言ったもん勝ちだからな
科学が知識の積み重ねで成り立つのと違いオカルトは馬鹿でもできる
その上理解できないのはお前が悪いって救いようがないわ
816.
817. 164.名も無き哲学者
818. 2017年12月10日 01:11
819. ID:Fc6nQCxk0
820. 頭の良い会話が見たかったのにスレも米も残念
821.
822. 165.名も無き哲学者
823. 2017年12月10日 01:12
824. ID:DK5OZtUp0
825. スパイの女なんてセッ●スしながら殺しにくるんだぞ。
そんな状況を見て、分子がどうのとか科学がどうのとか言われても
学位を授与したくなるだけだわw
826.
827. 166.名も無き哲学者
828. 2017年12月10日 01:14
829. ID:oAEagQCj0
830. 真っ向から全てを決めつけてかかる輩ほどうざったいやつはおらんわ
831.
832. 167.名無し
833. 2017年12月10日 01:14
834. ID:kZkEIJCx0
835. ※155
そうかね?
東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および医学部付属病院救急部・集中治療部部長の矢作直樹
「死後の世界は有る」
脳神経外科の世界的権威、エベン・アレクサンダー医師
「死後の世界は存在する」
836.
837. 168.名無し
838. 2017年12月10日 01:14
839. ID:Hsl8EcIN0
840. ※163
科学も元々はオカルトなんだけどね…
オカルトは本来はキリスト教にとって都合の悪い(キリスト教を否定しかねない)、キリスト教以外の宗教や歴史や知識全般を指す言葉だったからね
それが今や立場が逆転し、科学以外を指す言葉になって、キリスト教もオカルト扱いになってしまうとは皮肉なもんだw
841.
842. 169.名も無き哲学者
843. 2017年12月10日 01:17
844. ID:Jyv3NE.d0
845. イッチの考えがすでに頭悪い
846.
847. 170.名も無き哲学者
848. 2017年12月10日 01:17
849. ID:LYo.2GW60
850. ※162
俺もM理論の方程式見ても全く理解できないから気にしなくてもいい
どうせ大学から先の専門分野はそれ以外は全く理解できないし
とは言っても脳科学にはフラクタルの計算が必要となったり
量子物理学も数学者がいないと進まない段階になってるけど
851.
852. 171.名も無き哲学者
853. 2017年12月10日 01:17
854. ID:CPBNjJJU0
855. 検証の余地があるものに結論を出す馬鹿は科学について語るな
856.
857. 172.名も無き哲学者
858. 2017年12月10日 01:18
859. ID:q3gP6h4X0
860. よく、科学的に絶対ない(ドヤァ!!)
ていう人いるけど、そもそも、死後の世界は科学的にはノーコメント。科学の範疇にないってのが、科学的な立場だったはず。
だから、科学的に絶対ないって言葉は矛盾している。
861.
862. 173.名も無き哲学者
863. 2017年12月10日 01:23
864. ID:LYo.2GW60
865. ※168
オカルトが科学をオカルトと言ってただけだろ
自然科学からずっと科学の発展を阻害してたのがオカルト(キリスト教)だしな
※172
スティーヴン・ホーキング博士「神はいない。死後の世界もない」
866.
867. 174.名も無き哲学者
868. 2017年12月10日 01:26
869. ID:NmVs.tqo0
870. 脳の使われてない部分は何のためにあるのか
その部分は未解放の器官だ
871.
872. 175.名も無き哲学者
873. 2017年12月10日 01:29
874. ID:i.zAXxO50
875. 死後の世界はある前提で考えた方がいい。
万が一死んであの世があって閻魔様の前に引きずり出されたら困るだろ?
その時になってあの世があるなんて知らなかったって言っても絶対許してくれない。
だから俺は法に従い、善行を積むよう頑張る。
まあ、生命保険みたいなもんだな。
876.
877. 176.名も無き哲学者
878. 2017年12月10日 01:29
879. ID:HXEaSou00
880. 本来死後のことなんかいくら考えても分かるわけないんだけどね
そんなわかんないことに対して無であると唱えるのは単純なマウンティングだな
普通大人になれば相手次第で態度は変わるもんだ
本気で無を望んでいる人には無になるよと肯定してやるだろうし
死者を偲んでいる人には死後の幸福を祈ってあげるだろう
もちろん正解なんて無いわけだが
881.
882. 177.名も無き哲学者
883. 2017年12月10日 01:32
884. ID:5opc1i9o0
885. ※140
>肉体が損傷しても「リミッター(蓋)」である脳が生きているので(略)
>「いっそ死んで魂モードに移行するかー」なんて事はまずないです。
 これまで聞いた貴方理論では「怪我や病気で苦しい思いをしたら死んで
 魂になれば解決」という理屈は成り立つと思います。「ない」とは?
>たとえもし、諸々分かっていた人がいたとしても尚更、人間界で自分を
>生かしてくれた肉体を「乗り換えるかー」なんて粗末に扱ったりはしないでしょうね!
 何故でしょうか?
 貴方の理屈で言うならば「低次元なこの世界に貴方を縛り付けやがった
 クソファッ〇ンな肉体」ですよね?
 感謝する意味あります?さっさと破棄すればいいのでは?
>じサツなら移行はできますが、ペナルティがつきますね!
 欲しかった回答がこれです。そうですか。じサツはOKですか。
 すごい理論ですね。ペナルティってなんでしょうか。
 じサツの境界はどこで、誰が判定するんでしょうか。
 救済するとか言って大量サツ人犯しても、みんな魂になるだけだから
 貴方の世界観的にはそれは倫理的には大丈夫なんですね。すごいです。
>認知症の場合…この質問の意図がよく分からなかったのですが、
 魂の便利性についての確認です。
 認知症と言いましたが、もっと単純に脳の欠損でも構いません。
 そうすると、まぁ記憶とか感情とかもごそっと、欠損します。
 魂になるとそれが回復すると貴方はおっしゃる。
 変じゃないですか?
 そも記憶とは物理的に脳に蓄積されていくものなわけですね。
 蓄積は、まぁ貴方の理屈では魂さんの方にも反映されるわけですね。
 でも欠損は、魂に反映されないんですね。
 経過による記憶の蓄積と、病気による記憶の欠落と、
 前者は都合よく魂に引き継がれ、後者はまた都合よく魂と無関係と。
 都合いいなぁということを確認したかったのです。
886.
887. 178.名も無き哲学者
888. 2017年12月10日 01:32
889. ID:9LI5TUkh0
890. どーでもいいけど宗教は絶対信じない
891.
892. 179.名も無き哲学者
893. 2017年12月10日 01:39
894. ID:LYo.2GW60
895. ※175
閻魔様なら本来はインドの神ヤマラージャだから存在しないな
ついでにキリスト教の地獄はゾロアスター教からのパクリ
896.
897. 180.名も無き哲学者
898. 2017年12月10日 01:40
899. ID:DK5OZtUp0
900. 閻魔様といえば、裁判官。
あれは閻魔様みたいなもんだ。
901.
902. 181.名無し
903. 2017年12月10日 01:41
904. ID:kZkEIJCx0
905. アルベルト・アインシュタイン
「神の意志は自然から読み取れる。関心があるのは創造の法則であって、神が長い白いひげを生やしているかどうかなどということではない。私は無限の一部だ。いっさいが永遠の中にある」
906.
907. 182.名も無き哲学者
908. 2017年12月10日 01:41
909. ID:FgJLOHXZ0
910. ※175
死後の世界がまああったとしよう。
現世で善行を積んだら待遇がよくなるかどうかは全くわからん、逆に悪行を積んだら積んだだけ待遇がいい世界かもしれん。
つまるところ死後の世界のために現世で何かする、なんて考えは保険では無いよ。例えるなら株かFXあたりで表現したほうが近いだろうね、損かも得かもわからない。
911.
912. 183.名も無き哲学者
913. 2017年12月10日 01:43
914. ID:33pJDZ5.0
915. 意識がなぜ脳細胞と脳組織の中間の次元にあるのかみたいな話好き
916.
917. 184.名も無き哲学者
918. 2017年12月10日 01:48
919. ID:QRSpt4P70
920. 死んだ後は幽霊になる気がする地獄は生きているうちに感じるものだと思う
921.
922. 185.名も無き哲学者
923. 2017年12月10日 01:55
924. ID:oRDDr93G0
925. 人間の祖先もプランクトンとかウイルスみたいなやつだからな。そう考えると死後の世界なんかあり得ないわな。
926.
927. 186.名も無き哲学者
928. 2017年12月10日 01:57
929. ID:c3WWskTd0
930. ん?
誰もアストラル体エーテル体といったイデア論というか神秘学を話題に出さないのは
もうイデア論みたいな哲学は現代ではナンセンスであるとされているせいなのかな?
古代ギリシャ時代から死後の世界については論じられてきたけども
単に脳細胞のシナプスの電気の流れが自我とか夢が無くてつまんなくない?
931.
932. 187.名も無き哲学者
933. 2017年12月10日 01:58
934. ID:D3gaHNHi0
935. いわゆる仮想現実と言われてる世界だよ。この世界は。記憶はクラウド保存
936.
937. 188.名も無き哲学者
938. 2017年12月10日 02:19
939. ID:RGNGc1se0
940. ※177
うーん…たぶん「そもそも」の認識が違うので、話がかみ合ってないんでしょうね?
何度も言いますが、この世で生きている場合「自分は人間だ」と思っていますし、その場合「自分が生きること」が最優先されます。
「死んじゃダメだ!(死の恐怖)」と言うプログラムが働く訳です。
なので、肉体が生きていて、脳が正常に働いている以上「死んで移行」と言う選択肢はあり得ないですよね。
「理屈では」とおっしゃっていますが「この世の前提」を無視しているのでそれは「ない」と言うことになります。
この世が「低次元でファッキン」と言うのは、あなたの主観ですよね?
私は一言もそんなことは言っていませんし!
人間として生きている以上、この世にしがみ付き、生きていたいと思います。「じサツはOK」と言うのは「どうしても移行したい場合」そう言う方法もある、と言うことでそもそもその道を選ぶ人は「肉体を移行しよう」ってする人はいないですよね。「OK」かどうかは本人の選択です。
先ほども言ったように、この世に生まれてきた以上(特別な場合ではない限り)「生き切る」ことが一番最初の目的になりますので、それを自分から放棄する、と言うことは当然ペナルティが付きます。
じゃなきゃみんなリセットしてしまう事になってしまいますから。
>救済するとか言って大量サツ人犯しても、みんな魂になるだけだから
 貴方の世界観的にはそれは倫理的には大丈夫なんですね。すごいです。
↑うーん笑
私はそんなこと、一言も言ってないですよ?笑
救済、とも言ったことはありません。救済かどうかも人によります。この世に生まれて来た以上、死ぬまで死なないように一生懸命生きることは当たり前で。どこでそんな認識になったんでしょうか笑 
(続)
941.
942. 189.名も無き哲学者
943. 2017年12月10日 02:21
944. ID:RGNGc1se0
945. ※177
(続)
死んだら魂になる(と言うか本体である意識に戻る)、と言うことと「大量さつ人してもいい」と言うのは全くの「別問題」です。それはあなたが「倫理的に大丈夫だと解釈した、あなたの主観」です。
当然、自分の行った行為の責任は自分で取らなきゃいけません。
さっきも言ったように「回復する」訳ではありません。そもそも「損なわれてない」からです。
脳と意識を「スマホ(PCでもいい)と情報」と例えれば分かりやすいかもしれません。魂(意識)の本体を「サーバー」とすると、スマホの情報はその都度サーバーに保存されている訳で、スマホが故障したからと言ってサーバ本体にある情報まで損なわれている訳ではありませんよね。
「壊れてしまったスマホのせいで」取り出せなくなるだけです。
>後者はまた都合よく魂と無関係と。
この意味が分からないのですが、肉体が生きている限り本体である魂(意識)はあるので、脳の働きは欠損していてもその間の「記憶」もちゃんとありサーバーに送り続けています。肉体が死ぬまで。
946.
947. 190.名も無き哲学者
948. 2017年12月10日 02:24
949. ID:.bIpx3I80
950. まあ誰もその事を証明できないから有るか無いかは解らないとは思うよ
故に死ぬ事は純粋に怖い
但し>>1みたいな人は自分の意見が絶対に正しい反論なんて聞く耳すら無いってタイプだから議論するだけ無駄
951.
952. 191.名も無き哲学者
953. 2017年12月10日 02:26
954. ID:mrMQDgq80
955. 死後の世界があるかどうかは知らんがとりあえずあるってことにしとくわ
もしなかったらまあどのみち終わり
もしあったらほらやっぱり死後の世界あったやんかって言える
956.
957. 192.名も無き哲学者
958. 2017年12月10日 02:30
959. ID:6.mysBbk0
960. ※186
アストラル体やエーテル体を、主観的に見た意識空間を体系化したものだと理解すれば、悪くない考え方だと思う。
961.
962. 193.名も無き哲学者
963. 2017年12月10日 02:34
964. ID:UpSuzGJc0
965. 意識が脳内の電気信号なら
妄想だって物理現象で構築された仮想世界じゃん
じゃあ死後の世界は生きている人の脳内に厳然として存在するんだよ
生きている間は有るけど死んだら無くなる
それが死後の世界
966.
967. 194.名も無き哲学者
968. 2017年12月10日 02:43
969. ID:Kl8Q7Y.d0
970. 生まれる前の事がどうやっても思い出せないの 今いる次元が低次元だから思い出せないだけかもしれないけど 死んだら生まれる前に戻るだけだから何も問題無いと思うの
971.
972. 195.名も無き哲学者
973. 2017年12月10日 02:44
974. ID:LYo.2GW60
975. 死後の意識のみを言ってるなら消えるでおしまい
植物状態を死後の世界と言うならまだしも
肉体的な死=脳活動の停止である以上それ以上語る事も無い
死後がどうなるかわからない?
病院で家族の死を見取った時に死体が天に消えたのでも見たのか?
976.
977. 196.名も無き哲学者
978. 2017年12月10日 02:45
979. ID:qrUFJ88x0
980. 中学生はネット禁止にしろよ
981.
982. 197.名無しさん
983. 2017年12月10日 02:55
984. ID:NT0l.aD10
985. 無になるってどんな感じなんだろうか。気絶するみたいにふっと意識が途切れるのかな
無になった。終わった。と自覚できないなら考えるだけ無駄かもな
986.
987. 198.名も無き哲学者
988. 2017年12月10日 02:56
989. ID:LYo.2GW60
990. ※197
産まれる前の状態
991.
992. 199.名も無き哲学者
993. 2017年12月10日 02:57
994. ID:7HQzSysq0
995. あるかないかは別として、スレ主が頭悪いことだけはわかるな
996.
997. 200.名も無き哲学者
998. 2017年12月10日 03:06
999. ID:5opc1i9o0
1000. ※188
>何度も言いますが、この世で生きている場合「自分は人間だ」と思っていますし(略)
>「死んじゃダメだ!(死の恐怖)」と言うプログラムが働く訳です。
 私が死にたくないのは、死ねばそれまでと思っているからですよ。
 死ねばそれまで、魂や死後などありません。そう思って。それは思想とか、意思です。
 でもまぁ、理屈として、本当に死後の世界があると信じているならば
 死んでみるのも悪くないですね?理屈としてね?
 貴方は今その矛盾を、貴方の思想ではなく、「プログラムがあるから死なないことを選択させられてしまう」
 というビックリするくらい他力本願で曖昧ななんじゃそりゃという理屈で話してますが
>「生き切る」ことが一番最初の目的になりますので、
>それを自分から放棄する、と言うことは当然ペナルティが付きます。
 何が「当然」ペナルティなんでしょうか?その、サーバサイドである魂と
 端末である肉体という設計をした人が「倫理的に自サツは駄目だよね!」っていう
 判断をするから、ペナルティなんでしょうか?ペナルティってなんですか?
>じゃなきゃみんなリセットしてしまう事になってしまいますから。
 
 私は魂やあの世というものが存在する場合の理論的矛盾はここに
 集約されていると思っています。
 なんでみんなリセットしないんですか?
 霊的存在が確約されているなら、理屈的にはリセット可能でしょう?
 貴方はそれを「死を恐れるプログラムがあるから」という理屈で
 説明されていますが、それは「死が怖い」という事実がないと困るから
 後からついた理屈のように思います。
 繰り返しになりますが、私はプログラムでなく、私の意思で死にたくないと思います。
 日本では毎年3万人が自分の意思で、貴方の言うプログラムを振り切り、
 自サツします。
1001.
1002. 201.名も無き哲学者
1003. 2017年12月10日 03:08
1004. ID:NwZn9PQ.0
1005. 実際に霊現象を見れば考えが変わる。俺の場合はいきなり見るのではなく、直前に気配を感じる。その気配のした方向を確認するといるわけだ。
あれは物理法則を無視しているように見える。例えば人魂の場合は浮遊して移動していてもその尾は鉛直上方を向いたままで風の影響は全く受けない。しかもこちらの動作に反応する。意識がある。
他にもいろいろと体験したが、それらから確実に言えることは、人は死では終わらないという事だ。また俗に言う「お迎え」というものや「守護してくれる何らかの存在」というものの存在もほぼ確実だ。
では何故、肉体がなくても存在できるはず魂がわざわざ肉体に宿るのか? これが今は一番わからない点だが、まあ、いずれわかるのだろう、死んだ後に。成仏がうまくいけばすべての理由がわかるのではないか、何故生まれたのかも。
1006.
1007. 202.名も無き哲学者
1008. 2017年12月10日 03:08
1009. ID:5opc1i9o0
1010. >死んだら魂になる(と言うか本体である意識に戻る)、と言うことと
>「大量さつ人してもいい」と言うのは全くの「別問題」です。
>それはあなたが「倫理的に大丈夫だと解釈した、あなたの主観」です。
 「大量さつ人してもいい」のいい、というのは善悪というのではなく
 論理的矛盾が発生しないため実行可能ですよね、っていう意図です。
 「殺しても魂に戻るので何も損なわれない」という理屈は正しいということでよいですか?
 今回は貴方でも私でもないある第三者が、
 人間の意識を魂に戻すことを目的に大量さつ人を行ったとしましょう。
 貴方はその事件を受けて、私に対し
 「被害者は意識が本体に戻されただけなので何も損なわれてはいないのです」と
 説明するのですか?
>魂(意識)の本体を「サーバー」とすると、スマホの情報はその都度サーバーに保存されている訳で、
>スマホが故障したからと言ってサーバ本体にある情報まで損なわれている訳ではありませんよね。
 データが破損した場合どうなるでしょうか?
 単純なミラーリングがバックアップとして機能しないのはご存知でしょうか?
 スマホ側に論理矛盾が発生して破損したデータをサーバに送り続けた場合、
 サーバ側に残っているのは破損したデータであり、
 正常なデータというのはこの世から、そして機器にあの世はないそうなので
 全世界から正常なデータというのは消失するのです。
 さて、認知症による認識や記憶の破壊をデータ破損とした場合、
 サーバ側もデータ破損に侵されるのでしょうか?
 「ボケてしまえば、魂もボケますか?」と言っています。
 ちょっと話がそれますが、私が魂や死後の世界をこんなにも
 否定するのは、貴方のような、貴方自分の意思をないがしろにする
 考えがどうしても納得できないからです。
 「プログラムされているから死にたくない」ではないでしょうよ。
1011.
1012. 203.名も無き哲学者
1013. 2017年12月10日 03:12
1014. ID:yfCvgGOQ0
1015. だったら実際に死んで確認してみてくれ
根拠のない決め付けはみっともないぞ。
1016.
1017. 204.名も無き哲学者
1018. 2017年12月10日 03:18
1019. ID:5opc1i9o0
1020. 霊現象て
死んだ人間がなんで生きてる人間に干渉できるんだ
生きてる間は復讐もできないくせに
死んだ途端他人に干渉し放題になるなんて
どう考えたって都合よすぎとしか思えないよ
1021.
1022. 205.名も無き哲学者
1023. 2017年12月10日 03:20
1024. ID:LYo.2GW60
1025. ※201
再現性がある心霊現象は確認されたことがないな
と同時に脳の誤作動により存在しないものが見えたという事例はいくつもある
幽霊に関しても物体を貫通するという条件から
質量がある→地球のマントルに落ちて二度と上がれない
質量がない→地球の公転度についていけず一瞬で宇宙に
という単純な問題がある
魂についても地球が出来る前と地球が消滅したら?という問題がある
わずか100年の生と引き換えに地球に生命が誕生する90億年と
地球消滅後に数千億、数千兆年という何もない時間を過ごすことになる
1026.
1027. 206.名も無き哲学者
1028. 2017年12月10日 03:31
1029. ID:NwZn9PQ.0
1030. 普通の人は視物質を3種類しか持っていないが、女性で稀に4種類持っている人がいる。こういう女性は普通の人より色鮮やかな世界を見ているわけだが、それがどのようなものなのかは普通の人にはわからない。
霊現象もそれと同じで、感受性のある人にしかわからない。何故、感受性のある人とない人がいるのか俺にはわからないが、感受性のない人には何を言ってもほとんど無駄なのは確かだ。
1031.
1032. 207.名も無き哲学者
1033. 2017年12月10日 03:43
1034. ID:LYo.2GW60
1035. ※206
女性は左右の脳を結ぶ神経の束である脳梁が太い
これにより感情的になりやすく論理的思考も苦手となっている
それだけならまだしもヒステリー、パニックを起こしやすく現実に存在しないものまで見えてしまう
通称ではメンヘラと呼ばれ特別な能力者ではなく
ただの病気
1036.
1037. 208.名も無き哲学者
1038. 2017年12月10日 03:50
1039. ID:Jsf60c0u0
1040. そうだよね死んだら無だよ。
父親と姉が事故で死んだけど、四十九日も命日もお盆も、なんにも起きなかったし。ただ居なくなったなぁって実感するだけ。
1041.
1042. 209.名も無き哲学者
1043. 2017年12月10日 03:58
1044. ID:NwZn9PQ.0
1045. ※207
視物質の遺伝子の位置は特定されている。4種類の視物質を持つ女性の場合、そのうちの2種類が性染色体XXにある。普通の女性はXXのそれぞれのXが同じ視物質の遺伝子を持っているので1種類しかないが、4種類の視物質を持つ女性はXXのそれぞれのXが異なる視物質の遺伝子を持っているので2種類になる。XXは片方が無効化されるから、各々の視細胞では1種類の視物質しか作られないが、4種類の視物質を持つ女性の場合は2種類の視細胞が混雑することになる。
1046.
1047. 210.名も無き哲学者
1048. 2017年12月10日 04:00
1049. ID:NwZn9PQ.0
1050. ※209 訂正
混雑 → 混在
1051.
1052. 211.名も無き哲学者
1053. 2017年12月10日 04:03
1054. ID:LYo.2GW60
1055. ※209
色盲は知ってるが紫外線や赤外線が見える能力というのは聞いたことがないな
というか存在しないものを見るのは目の異常ではなく脳の異常だから関係ないし
それをここで詳しく語られても意味が無い
語るなら精神病院でどうぞって話だな
1056.
1057. 212.名も無き哲学者
1058. 2017年12月10日 04:08
1059. ID:RGNGc1se0
1060. ※200
遅くまでお付き合いありがとう!
なんとなくあなたが何が言いたいか、分かってきましたね。
「なぜこの世に生まれてきたのか」と言う根本的なことになるので、たぶんあなたは信じないでしょうが。
結論から言えば、死んで魂に移行しても、また輪廻転生で「この世に生まれてくることになる」からです。
きちんとこの世を生き切って、目標をクリアしないと永遠に輪廻…しかも「同じこと」を繰り返すことになるので。(それを地獄と表現する人もいます)
で、この世に生まれてくるときは本体の記憶を封印(忘れて)生まれてきます。よって肉体である「脳」の働き…当然「種の保存」と「生存本能」が優先されて生きることになります。
あなたは思想だとおっしゃってますが、結果は同じですね。どっちにせよ人間は「死にたくない」と思うようにできています。そうじゃなきゃ困る。
で、死んだ後も死なないと「知っている人」の場合も、この世で目標をクリアしないとまた輪廻転生して同じことを繰り返すはめになることを知っているので死なない(だけど死への恐怖はない)だけです。
なので「任意で魂への移行」がないと断言できるのです。
で当然先ほども言ったように、この世で自分の行った行為の責任は自分で取る事になるので、大量さつ人をすれば生きている間かもしくは次の転生かで責任を負わなきゃいけないことになるし、この物質世界から出ることもどんどん困難になってきます。じサツをする人もある意味さつ人にあたるので。
(そう言う意味でのペナルティです)
当然、我々の存在の本体である魂(意識)は、たとえこロされたとしても(記憶は蓄積されますが)、傷一つつきません。
(しかしそれを行った方の魂(意識)はその分だけ濁ります)
(続)
1061.
1062. 213.名も無き哲学者
1063. 2017年12月10日 04:09
1064. ID:DK5OZtUp0
1065. 大体、みんな主観で話しすぎなんだよ。
自分が生まれる前の記憶が無いから、無いなんて何の証明にもならん。
1066.
1067. 214.名も無き哲学者
1068. 2017年12月10日 04:11
1069. ID:RGNGc1se0
1070. ※200
(続)
でその事と、「それをあなたに説明する」ことは全く「別問題」ですよね。
何度も言いますが肉体を持った人間として生きている以上、我々は3次元以上の事は実体験でもしない限り理解できないようになっています。
それをわざわざ説明する必要性はないですよね?
聞かれれば答えますがそうじゃない限り、自分も人間ですので誰かの死を知れば憤り、悲しむだけです。
データ云々は例えが悪かったですかねぇ…例えるのも難しいっすなぁ。
何度も言うように「肉体である脳」と本体である魂(意識)は別ものです。
結論から言ってしまうと「脳がボケても魂はボケません」です。
肉体である「脳」が破損してデータが損なわれても、本体である魂(意識)で記憶(記録)していますので。
「プログラムされているから死にたくない」と言うのはごく自然な動物の「本能」ですよ。生存本能です。
当然同じ「死にたくない」でも、そのプログラムによる「死にたくない」か、あなたのように思想にまで昇華した結果の「死にたくない」かは、私には分かり得ませんから、一般論を申し上げたまでです。
あなたがそれを思想だと断じているのなら、それでいいではありませんか。
しかし人によっては動物的本能で「死にたくない」と思う人も多い、と言うことです。
私自身のことを言えば、普通の時は「死にたくない」と思ってないです。
自分の意思で「きちんと生き切りたい」とは思っていますが。
死を意識すると言うことは、ちゃんと生きることに繋がります。
ですが本能的に、例えばとっさに車とぶつかりそうになる、とかそう言うときには「死にたくない!」って恐怖を感じて自分を庇いますから、やっぱり「顕在意識である脳(もしくはエゴ)の働き」である「本能的なプログラム」は作用しているんだな?って思いますね!
そのおかげで危機を察知して生き残れているので、ありがたいこってす!
1071.
1072. 215.名も無き哲学者
1073. 2017年12月10日 04:11
1074. ID:NwZn9PQ.0
1075. ※211
俺は「紫外線や赤外線」が見えるなんて一言も言ってないが、お前こそ病院に行ったらどうだ。
窓枠に鉄格子の挟まった白い建物だぞ。間違うなよwww
1076.
1077. 216.名も無き哲学者
1078. 2017年12月10日 04:12
1079. ID:UR30FIXw0
1080. 高度文明を持った先祖がいたとして、人間が同じ失敗を繰り返さないようにあるデータベースを作って意識を保存していたとしたら?そう考えれば鉄に魂はない。動物に魂があるのは、今の人類を見てればあって当前かな。虫とか爬虫類を飼う人もいるし
可能性は無限大なんだぞ。悲観する事何かもう地面に叩きつけとけ
1081.
1082. 217.名も無き哲学者
1083. 2017年12月10日 04:13
1084. ID:GcXmtxJS0
1085. 経験者か
1086.
1087. 218.名も無き哲学者
1088. 2017年12月10日 04:14
1089. ID:LYo.2GW60
1090. いつまで証明の必要ない自分設定語ってんだか
魂と輪廻転生の設定の根源はバラモン教以前の哲学
科学のない時代に世界はどうやってできたんだろうと考えた時に作られた
世界真理(ブラフマン)から別れた人間真理(アートマン)が元となっている
これがバラモン教、大乗仏教で設定が増えていくわけだが
本質は亀の上にゾウが乗ってその上に世界があるという図と同レベル
1091.
1092. 219.名も無き哲学者
1093. 2017年12月10日 04:15
1094. ID:LYo.2GW60
1095. ※215
へえ、窓枠に鉄格子なんてあるんだ
経験者は詳しいっすな
1096.
1097. 220.名も無き哲学者
1098. 2017年12月10日 04:16
1099. ID:DK5OZtUp0
1100. まーた逃げる
1101.
1102. 221.名も無き哲学者
1103. 2017年12月10日 04:24
1104. ID:NwZn9PQ.0
1105. ※219
視物質が4種類ある女性の話は有名だぞ。お前が知らんだけ。
>女性は左右の脳を結ぶ神経の束である脳梁が太い
>これにより感情的になりやすく論理的思考も苦手となっている
>それだけならまだしもヒステリー、パニックを起こしやすく現実に存在しないものまで見えてしまう
>通称ではメンヘラと呼ばれ特別な能力者ではなく
>ただの病気
なんてトンチンカンな事を言うから、病院を間違わないように気を使ったんだよwww
1106.
1107. 222.名も無き哲学者
1108. 2017年12月10日 04:25
1109. ID:bV8w3DID0
1110. イッチの頭が弱すぎることはわかった
1111.
1112. 223.名も無き哲学者
1113. 2017年12月10日 04:26
1114. ID:LYo.2GW60
1115. うん、まあ治療がんばって
1116.
1117. 224.名も無き哲学者
1118. 2017年12月10日 04:34
1119. ID:LYo.2GW60
1120. 十分に発達した科学技術は魔法と見分けがつかないと言われるが
逆に知力が平均以下だと常識レベルの知識とオカルトの区別がつかないんだな
だから現代科学を知っていればつっこみどころ満載の自分設定の魂とか輪廻転生を語れてしまう
ラノベを書くならそれでもいいけど精神病院の詳細知ってるような人達はやっぱ見えてる世界が違うんだな
1121.
1122. 225.名も無き哲学者
1123. 2017年12月10日 04:34
1124. ID:L80IABGl0
1125. 何の根拠も無しじゃ反対側に妄信してる奴と変わらん
1126.
1127. 226.名も無き哲学者
1128. 2017年12月10日 04:40
1129. ID:NwZn9PQ.0
1130. ※224
夜更かしばかりしてると月曜日に病院へ行けなくなるぞ。病人は早く寝ろよwww
1131.
1132. 227.名も無き哲学者
1133. 2017年12月10日 04:49
1134. ID:hODgffnE0
1135. いっちの頭がお花畑だった
1136.
1137. 228.名も無き哲学者
1138. 2017年12月10日 05:08
1139. ID:ed3ZAae20
1140. こういうとき臨死体験の話になるから言っとくと、死と臨死は少し違うと思う
臨死体験はその後生き返る。蘇生の為に必要な機能が僅かでも生きている状態だから、生き返るんだろ?
それは死とは違うからな
1141.
1142. 229.名も無き哲学者
1143. 2017年12月10日 05:12
1144. ID:ed3ZAae20
1145. そういう研究してるなら分かるけど、してなくて己が持つ知識や感覚だけで物を言ってる
それはオカルトと変わらないのではないか?
1146.
1147. 230.名も無き哲学者
1148. 2017年12月10日 05:29
1149. ID:YVZW.X890
1150. 輪廻転生があったってその記憶がないならないのと同じ事だろ
記憶がない方が都合がいい場合もあるだろうが殆どの人間は神社とかにある神様製造してるとこででかい魂に吸収されて終わり
吸収される時はしばらく地獄の苦しみだけどな
1151.
1152. 231.名も無き哲学者
1153. 2017年12月10日 05:39
1154. ID:5opc1i9o0
1155. ※212
>「なぜこの世に生まれてきたのか」と言う根本的なことになるので、たぶんあなたは信じないでしょうが。
>(略)
>そうじゃなきゃ困る。
凄いですね最早理屈の体裁すらないです。
「そうだからそうなんだよ」と言われてしまいました。吃驚しています。
世間一般で言われるカルトの世界じゃないですかね。
貴方の言う「魂とか死後の世界とか転生はあるんだよ!」
っていうのは理屈の存在しない説ということでよいでしょうか?
>また輪廻転生で「この世に生まれてくることになる」からです。
 みたいな言い切り形でバンバンとオカルトチックなことを言ってくれていますが
 何一つ根拠が示されてないですよね?
 「多分信じないでしょうが」と前置きされて恐縮ですが、
 信じる信じない以前の問題ではないでしょうか?
 輪廻転生ってなんですか?いや、まぁ概念くらい知ってますけど、
 せめて根拠があってもいいのではないでしょうか?
 具体的に、生まれ変わりというのは何を見れば
 私は生まれ変わったと知れるのでしょう?
 もっと具体的に言うと、貴方のこの考えは何処から出てきたのでしょう?
 貴方自身が何べんも言われてますが、
 貴方のこの考えは、貴方の理屈では肉体を持つ我々では
 理解できず知覚することもできず、
 感知できる魂状態の記憶は封印とやらをされているのでしょう?
 貴方、知ることができないじゃないですか。
 矛盾してますよね?
>よって肉体である「脳」の働き…当然「種の保存」と「生存本能」が優先されて生きることになります。
 あと、そういうオカルト前提がなくても
 死にたい死にたくない理論は成り立つじゃないですか。
 「種の保存」とか「生存」本能は脳の機能なんでしょう?
 あの世とか、魂とか、いらないですよね。理屈の中に。
1156.
1157. 232.名も無き哲学者
1158. 2017年12月10日 05:49
1159. ID:U83tYiRZ0
1160. 全部読んだけど、なんで過去にあった科学者が行った超心理学の死後研究のデータが無視されてるんだよな
この手の話は必ず、超心理学が蓄積してきた死後研究のデータが完全に無視されて、演算的に、または主観的にあるなしに話が進むのか?
スティーブンソンの研究すら無視されてるのは、無知なのか、そもそも、死後という問題に心が忌避して見て見ぬ振りをしてるんだろうか
死後という議論は、議論の内容より、議論してる人達に態度がある
1161.
1162. 233.名も無き哲学者
1163. 2017年12月10日 05:51
1164. ID:U83tYiRZ0
1165. 最後の文の部分は
?議論してる人達に態度がある
〇議論してる人達に興味がある
1166.
1167. 234.名無しの権兵衛
1168. 2017年12月10日 06:17
1169. ID:jt742Ea00
1170. 死後の世界はあるよ
ただ生前の世界も死後の世界も一緒なだけ
統合された人格としての意識があるかどうかはしらん
1171.
1172. 235.名も無き哲学者
1173. 2017年12月10日 07:47
1174. ID:grWOyCGL0
1175. 虐げられてる人とか知的にあれな人を見ると前世で悪い事したのかなと思ってしまう…
1176.
1177. 236.名も無き哲学者
1178. 2017年12月10日 07:52
1179. ID:iImzGRK.0
1180. あるともないとも証明できないのに議論したところで時間の無駄
そんな事より毎日を大事に生きなさいって釈迦は言ってるんだと思う
あると信じて心の安らぎを得ている人に騙されるなそんな世界はないと言って
ドヤ顔するだけで救いもしない人は無責任だし罪深い
1181.
1182. 237.名無しのLOL民さん
1183. 2017年12月10日 07:52
1184. ID:ld8GnpgM0
1185. 死後の人間から生きてる人間になんのコンタクトも無い以上死後の世界はない
的なことを誰か言ってたな
1186.
1187. 238.名も無き哲学者
1188. 2017年12月10日 08:54
1189. ID:Yjmy8oKD0
1190. 宗教関係なしにあったらいいなと思う。スレ立てた奴の頭の固さと悪さはちょーウケるけど。ウケるんですけど?。
1191.
1192. 239.名も無き哲学者
1193. 2017年12月10日 09:01
1194. ID:pHQHroOz0
1195. これから毎日視野を広く持とうぜぃ
1196.
1197. 240.名も無き哲学者
1198. 2017年12月10日 09:19
1199. ID:FqpaUuXk0
1200. 母ちゃんは天国にいってくれてたらいいなーと思う
でも、自分が死んだら無、終わり、何もなくなる
天国も地獄もないぞとかいうのは解ってるけど、生きてる人間の故人を思う願望だと勝手に解釈してるわ
1201.
1202. 241.名も無き哲学者
1203. 2017年12月10日 09:32
1204. ID:HVY1YMSv0
1205. 確かに科学的には立証出来ないが、死後の世界があると思うことで死んだ誰かがずっと天国にいると思えて気が楽になるならそれでいいじゃん。
死後の世界があるのないのって自分の死後じゃなく大切な誰かが死んだ時にその人を弔うためにあるんだと思う。
1206.
1207. 242.名も無き哲学者
1208. 2017年12月10日 09:34
1209. ID:LZot1WI.0
1210. 無のが平穏でいいよね。
過去の失敗やトラウマにも悩まされず、喜びもないけど悲しみもない。
1211.
1212. 243.PCパーツの名無しさん
1213. 2017年12月10日 09:50
1214. ID:67Qxh2gF0
1215. ※212
魂や輪廻転生があると仮定しても
脳=記憶装置がない以上、死後に生前の記憶は完全にない
各種センサー=目や耳等がないし、情報処理装置=脳がないのだから感覚も一切ない、感情もない
つまり死後があろうと人類には認識できない、考えても無駄
釈迦が言う”無記”
あると思い込んで過剰に心配をするほうが精神衛生に悪い
1216.
1217. 244.名も無き哲学者
1218. 2017年12月10日 09:50
1219. ID:wv5.rju90
1220. ドラゴンボールみたいに
地球で死んだら
地球の彼の世にいくんか?
1221.
1222. 245.名も無き哲学者
1223. 2017年12月10日 09:57
1224. ID:N5SxS9vO0
1225. 天国をふたつに、わけないでください
1226.
1227. 246.名も無き哲学者
1228. 2017年12月10日 09:58
1229. ID:5z1qXyeC0
1230. 多くの研究者や哲学者が何世紀もやいのやいのやってて
明確な答が出てこないんだから結論はもう出てるでしょ
死後の世界があるかどうかは死なないと分からない
1231.
1232. 247.名無し
1233. 2017年12月10日 09:58
1234. ID:JXtd9USS0
1235. 証明も検証もできない、悪魔の証明に「ない」と決めつけるやつの方がおかしい。
「あるかもしれない」
「ないかもしれない」
   としか言えない、現実を見ろよw
1236.
1237. 248.名も無き哲学者
1238. 2017年12月10日 10:17
1239. ID:RS67cS3E0
1240. 遊び放題に決まってんだろアホか
1241.
1242. 249.名も無き哲学者
1243. 2017年12月10日 10:18
1244. ID:6vUhxnoI0
1245. 気づいたら次は誰かの意識になってる
1246.
1247. 250.名も無き哲学者
1248. 2017年12月10日 10:25
1249. ID:KIvNBdkm0
1250. あるともないとも証明できない
個人が勝手に信じてたらいい
だからこそ信仰って言うんだろうが
1251.
1252. 251.名も無き哲学者
1253. 2017年12月10日 10:34
1254. ID:Qqqs2BTG0
1255. マジかよ、死神の目交換してくるわ
1256.
1257. 252.名も無き哲学者
1258. 2017年12月10日 10:35
1259. ID:oRDDr93G0
1260. 進化論認めれば、死後の世界はない言ってもいいだろう。
1261.
1262. 253.名も無き哲学者
1263. 2017年12月10日 10:39
1264. ID:LOutURLL0
1265. キッズが喧嘩してるだけのしょうもないスレ
1266.
1267. 254.名も無き哲学者
1268. 2017年12月10日 10:44
1269. ID:V3xO0H9k0
1270. このまとめに乗るスレ主の大半がガイジ説
1271.
1272. 255.名も無き哲学者
1273. 2017年12月10日 10:49
1274. ID:AWVOsfRt0
1275. キモい>>1だな
1276.
1277. 256.名も無き哲学者
1278. 2017年12月10日 11:01
1279. ID:kPnP6IuQ0
1280. イッチは死んでレポート書いてくれ
1281.
1282. 257.名も無き哲学者
1283. 2017年12月10日 11:06
1284. ID:cOPOJ1NB0
1285. ※240・※241
自分もそう思います。
私の場合は大好きなペット達が、天国で今は痛みも苦しみもなく元気でいてくれたらと。
病気とかで辛い思いをさせた子もいたから・・・
だから願望だけど、あの世があって欲しいな
いつか再会しておもいっきり抱きしめたい。
1286.
1287. 258.名も無き哲学者
1288. 2017年12月10日 11:08
1289. ID:kE4v.Fgd0
1290.  これを教えよう。
「生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える」
(PHP文庫)
飯田 史彦 (著)
経営学博士 福島大学、元教授
 この本の後半にある「人生の経営戦略」が、おもしろい。
 死後の世界を信じる人は次の三つの点で得をします。
1)老人になり、人生の残り時間が少なくなっても、死への恐怖におびえることがない。だから、人生の残り時間を最後の一日まで有効に使える。
2)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在したら、どうなるか? こう勝ち誇ることができる。「ほら、見ろ! やっぱり私が信じていたスピリチュアルな世界観は正しかった!」と。
3)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在しなかったら、どうなるか? 「何だ、死後の世界は実在しなかったのか」と、がっかりするだろうか? がっかりしない。がっかりする本人が存在しないのだから。
 (つづく)
1291.
1292. 259.名も無き哲学者
1293. 2017年12月10日 11:09
1294. ID:kE4v.Fgd0
1295.  (つづき)
 死後の世界を信じない人は次の三つの点で損をします。
1)老人になり、人生の残り時間が少なくなると、死への恐怖におびえることになる。何一つ手につかなくなり、人生の残り時間を無駄にする。
2)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在したら、どうなるか? こう後悔することになる。「何てことだ! 私が信じていた科学的合理主義の世界観は間違っていたのか! こんなことなら死後の世界を信じればよかった。そうすれば人生の残り時間を最後の一日まで有効に使えたのに」と。
3)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在しなかったら、どうなるか? 「ほら、見ろ! やっぱり私が信じていた科学的合理主義の世界観は正しかった!」 そう勝ち誇ることができるだろうか? できない。勝ち誇る本人が存在しないのだから。
 どっちに転んでも信じる人は得である。
 どっちに転んでも信じない人は損である。
 この「人生の経営戦略」は死後の世界を本気で信じるか、信じないかを重大なポイントにしていないのだ。
 死後の世界が実在しなくても構わないし、それが仮説、仮定の立場だけであっても構わないのだ。
 「死後の世界を信じる人の世界観」を「人生の経営戦略」として取り入れて、利用させてもらう「経営方針」なのだ。
1296.
1297. 260.名も無き哲学者
1298. 2017年12月10日 11:26
1299. ID:ZJPoJdL90
1300. 死んで一切が無になるのならこんなにすばらしいことはない
しかし因果律の世界に生きている以上、死んで無になることはない
1301.
1302. 261.PCパーツの名無しさん
1303. 2017年12月10日 11:28
1304. ID:67Qxh2gF0
1305. ※258、259
1)に関しては
死後の世界を信じてなくても死の恐怖に怯えない人は多い
むしろ死後の世界を信じれば死後への恐怖から不安が高まる、特に地獄の概念は宗教からの脅迫ともいえる
2)、3)※243で書いたが、死後の世界があるとしても脳がないのだから現世の記憶はない、そもそも記憶が存在しない、感覚も完全にない
記憶がないのだから、生前に死後の世界を信じない人が死後の世界で後悔しようがない
1306.
1307. 262.名も無き哲学者
1308. 2017年12月10日 11:33
1309. ID:mdOTDBtA0
1310. 幽霊も宇宙人もUFOも同じ概念を利用している
真のステルス、カモフラージュ、透明化とは目に見えない概念に変化させること
しかし、波長を合わせることで見える人間、感じる人間もいる
憑依だとか感染る(憑る)はいわば鉄が磁力を帯びてしまうようなもの
そのような概念
波長とはその磁力のような概念の周波数
1311.
1312. 263.名も無き哲学者
1313. 2017年12月10日 11:35
1314. ID:8xgqcHRn0
1315. よくこんなオカルト話信じられる人がいるな。
ポケモンやドラえもんが実際に存在しているとかいう方がまだ説得力あるわ。
1316.
1317. 264.名も無き哲学者
1318. 2017年12月10日 11:39
1319. ID:sNlO66Rx0
1320. キモオタ乙
1321.
1322. 265.名も無き哲学者
1323. 2017年12月10日 11:54
1324. ID:w.aZfjhs0
1325. 死語の世界或いは輪廻転生について
全否定する・・・末人
全肯定する・・・宗教、スピリチュアル、オカルト
肯定も否定もできない・・・哲学、科学
あると仮定して強く生きよう・・・超人
考えたこともない・・・リア充
って感じかな。
立ち位置がバラバラ過ぎて噛み合わない楽しい。
そしてここにリア充はいない。
1326.
1327. 266.名も無き哲学者
1328. 2017年12月10日 11:58
1329. ID:K1MS0jXw0
1330. ※264
地下銀行の宗教団体の話を調べておくといいのです
1331.
1332. 267.名も無き哲学者
1333. 2017年12月10日 12:04
1334. ID:f7J7be2Z0
1335. 5億年ボタン思い出した
1336.
1337. 268.名も無き哲学者
1338. 2017年12月10日 12:25
1339. ID:blnxwF7y0
1340. 無知で無力で弱い存在である人間たちが生み出したまやかしが宗教
理屈で説明できないことを全て神や悪魔のせいにしてきた
そしてそれを現代でも何十億の人間が信じ込んでいる
そりゃ金儲けに思想の統一とバカな人間たちを操るには便利な道具だよw
1341.
1342. 269.名無し
1343. 2017年12月10日 12:36
1344. ID:k8TuN0uF0
1345. ※268
人間の傲慢が生み出したのが無神論
人間こそが生物の頂点!俺は凄い!俺は頭が良い!俺は優れている!
その考えの為には神が邪魔、井の中の蛙
謙虚さを忘れ、他人を馬鹿にし、驕り高ぶる無知の極み
宗教と神の存在を同一視してしまう愚かさ
若気の至りだろうか?あまりに思慮が浅い
1346.
1347. 270.名も無き哲学者
1348. 2017年12月10日 12:40
1349. ID:LYo.2GW60
1350. 科学は証明できないものはないものとして次へ進む
宗教や哲学みたいに一度もその証拠すらない死後の世界や神について何千年も浪費したりしない
もしなんの証拠もない物についてその可能性を考えなければならないのなら
寝てる間に殺人を犯してる可能性を毎日否定し続けなければならない
記憶がない以上絶対にないとは言えないのだから
1351.
1352. 271.名も無き哲学者
1353. 2017年12月10日 12:40
1354. ID:yo6iDuw.0
1355. ※269

無神論者が傲慢でないわけではないけれど、有神論は人間の他の生物に対する優位を唱えてる場合が多い
1356.
1357. 272.名も無き哲学者
1358. 2017年12月10日 12:49
1359. ID:yo6iDuw.0
1360. ※270
いや哲学だって同じだよ
無理な物は無理と認めて仮定して先へ進むなんて良くあること
そして周りは無理だろうと思ってても本人が出来ると確信したならそこへ進む
これも科学と同じ
1361.
1362. 273.名も無き哲学者
1363. 2017年12月10日 12:50
1364. ID:uz17WOs10
1365.
その頭のお花畑があの世なんじゃない?
1366.
1367. 274.名も無き哲学者
1368. 2017年12月10日 12:51
1369. ID:LYo.2GW60
1370. 科学は知識の積み重ね
小中高と勉強をしなければ理解できない
一般常識である知識を語るだけで俺は凄い!俺は頭が良い!俺は優れている!だなんて思えるのは
まず自分が中卒で劣ってるという事を認識して来世で頑張ろう
1371.
1372. 275.名も無き哲学者
1373. 2017年12月10日 12:54
1374. ID:UAH2aOcy0
1375. スパモンやバモイドオキ神だって科学的には否定しきれないな
ラーメン
1376.
1377. 276.名も無き哲学者
1378. 2017年12月10日 12:55
1379. ID:LYo.2GW60
1380. ※272
哲学に実験も証明もないぞ
思考実験もまず最初が仮定でありそこに新たな条件を加えて正しいと思える仮定を作っていく
しかし、前提が仮定である以上どこまでその条件を増やしても何も得られない
どこまで言っても現実とはならずドラえもんの話でしかない
1381.
1382. 277.名も無き哲学者
1383. 2017年12月10日 13:00
1384. ID:5xfRhOrA0
138

続き・詳細・画像をみる


【悲報】土屋太鳳さん、佐藤健と腕相撲しただけでガルちゃん女子達にめちゃくちゃに叩かれてしまう

オーパーツ、解明されすぎ・・・しかし凄いものもまだあった!(画像あり)

【悲報】勘違いおばさん、とんでもない水着でプールに来る

フォグランプは視界不良の時に点けるもんだ 半数以上フォグ(霧)ランプの常時点灯のアホさ

【IT戦争】「Amazon」と「Google」 どちらか一方のサービスしか使えないならどちらを選ぶ?

ワイ、年末年始のバイトのシフト表にほぼ×をつけ提出www

ラノベの主流が『異世界モノ』になった理由が色々あるけど一番の理由は…

【画像】見てると心が癒される田舎の美しい風景画像を集めてみた。

【画像】北欧の女教師がエロすぎると話題にwww

【画像あり】10代少女のヌーディストwwwwwwww

生活保護費の引き下げ検討に怒りの声相次ぐ 保育料や奨学金の給付基準にも影響、「生活保護受給者だけの話ではない」

近所のママ友からもらったアップルパイ。食べずに冷蔵庫に入れてたら今日忽然と消えてた。

back 過去ログ 削除依頼&連絡先