私は我が子に厳しくするのが子供のためと思ってきたけど、子供が成人するまでに、考え方が変わってきたback

私は我が子に厳しくするのが子供のためと思ってきたけど、子供が成人するまでに、考え方が変わってきた


続き・詳細・画像をみる


婆の母は、若くで結婚して婆を産んだけど、
着付けやヘアセット等の身仕舞いや、家事は完璧で、洋裁和裁編物、何でもござれなの。
終戦前後の生まれで、早くに父親(婆の祖父ね)を亡くして
叔父に金銭面でお世話になったらしいけど、
『女に学は要らない』と言われ、高校に行けなかったけど、頭もいいの。
そんな母の子で、父も工業科を出た人で器用なのに、
婆は勉強は人並みだけど、不器用で運動神経悪くて……
若い両親には、頭痛の種だったと思うわ。
スポンサーリンク
当時はまだ少なかったスイミング、これは少しあったピアノ等、
お稽古に行かせてもらったことは、やはり人並みにできたのね。
そんな婆は、自分はさておき、我が子には厳しかったの。
厳しくするのが子どものためと思ってきたけど、
子どもを成人するまでに、色々あって思う事あり、考え方がかわってきて、
孫に対しても子どもを育ててきた時とは違うのね。
子ども達は、そんな私を見て、納得してないだろうなとは思う。
人生観が変わったからなんだけど、我が子達は、そうは思わないだろうなぁ。
まぁ、わかってもらえても、もらえなくても、どっちでもいい事だけど。
542 :
お気持ちよくわかるわ。というのも、婆も厳しく育てた口なのよ
ある時ふと、もしかして間違ってたのかしら、なんて思ってしまってね。
それで少し気恥しいけど、子供が家を出ていくタイミングで勇気を出して
「今まで厳しくしてごめんなさいね、でもあなたのことを愛しているということは忘れないでね」
と伝えたのよ
その時は腑に落ちていない感じだったけれど、
そこからほどよく距離を取りながらいい関係になれたと思うわ
見当違いのことを言っているかもしれないけれど、
もし婆様が子供との関係についてお悩みなら今からでも遅くないと思うわ
543 :
来春から息子の一人が県外に行くのだけれど、
もっと仕込めばよかったとか、一人でやっていけるかどうか不安でしょうがないの。
某国家公務員になるんだけど、最初は寮よね。
普通の一人暮らしと違うから、何を用意すればいいのかさっぱりわからないわ。
甘いかもしれないけど、最低限は持たせてやりたいの。
546 :
婆様のご両親はお子さんに対してどうだったのかしら
そしてそれについてお聞きになったことはなかったかしら
今、お子さんとお孫さんにどう接しているのか気になるわ
子どもに許さなかったことを孫に許しているのか、親の意向を無視する形になってしまっているのか
548 :
母は婆の弟を溺愛していて、婆には自分のしたいことは過干渉&それ以外は放置だったの。
婆が子を産んでからは、ろくな影響を与えないと思って距離を取っていたの。
でもその後、いい加減うんざりすることがあったから、
両親がいかにダメ親で婆が苦労させられたかを怒って伝えたら、すごく反省したみたい。
婆の両親は子育てを失敗してしまったけど、
それでも今ではわりと普通の親子みたいになってるから、後悔してる婆様たちもきっと大丈夫よ。
長々とごめんなさいね。
549 :
孫はピアノを習っているの。
それまでは、グループレッスンだったのが個人レッスンに変更する事になったのね。
同じ先生にお願いするか、それとも子どもが習っていた厳しい個人の先生にお願いするか、
子どもに相談されたの。
子どもに、
『あの先生は素晴らしい先生だけど、自分(親)の時間を費やして練習しないといけないタイプだと思う。
孫が、とてもピアノが好きで練習好きや、将音大を目指してほしいならお薦めする。
そうでなければ、グループレッスンでお世話になってきた先生でノンビリと、
楽しくピアノや音楽に接する方が、2人にとって、良い事だと思う。
昔のお母さんは、キッチリ楽譜が読めて、正しくリズム感がついて、
綺麗な手の形でピアノをひけるようにさせてくれる先生が良いと思ってだけど、
今はね、そんな風に思ってる』
そんな話を、子どもとしたわ。
でも、『お母さんは昔と考え方が変わった』という事と、
『昔のお母さんの考え方は嫌で、その頃のお母さんは嫌いだった』は、また、別な事だと思う。
私は、孫を持つ歳になって、
やっと、自分の両親の良いところも欠点も、まるごと受け入れられるようになった。
まぁ、とんでもない親というわけではないほどの、欠点だったからだとは思うけど。
551 :
>>549
詳しくありがとう
お子さんが師事された先生を真っ向から否定されたわけではないのね
だったらもう少し素直に言えば良いと思うの
厳しいなかで得たものは素晴らしかったこと、お子さんを誇らしく思っていること、
だけども「自分が」、もっとお子さんの笑顔や楽しい思い出を作りたかったと思うこと
お子さんが将来自分と同じ思いをするかもしれないこと
見当違いだったらごめんなさいね
552 :
549です。
子どもは、友だちと一緒にピアノを習いに行っていたので、
本当はその先生の教室を辞めたかったかもしれないけど、どうだったのか……。
親子の問題とは別に、友だちと一緒に習い事に行くというのも、良くも悪くも、色々あるわね。
友だちや親御さんの性格に問題があるとかじゃないのよ。
本心を言い出さない?言い出せない?……どちらか分からないけど、中学まで続いたわ。
で、子どもは、『お稽古事に通う以上、厳しくとも素晴らしい指導を受けられるなら受けるべき』
という自分の価値観と、自分がその先生に習っていた頃の思い出や気持ちと、
孫の性格や家族の現状を、よ?くよ?く考えたみたいです。
で、551さんの仰るとおりなの。
子どもに対しても、孫に対しても、両親に対しても、爺に対しても……
なかなか素直な言葉を出せないでいるのは、その通りです。
ピックアップ
オススメサイトの最新記事
カテゴリー妻・母コメントをする・見るコメント(18)ツイート
-->
関連エントリ
『アトピーなんだよ、皮膚科行っても簡単に治らないから辛いんだよ』って何度も伝えても夫の理解が及ばない嫁が涙もろい。映画や漫画などを見てよく号泣してる。問題は翌日で、目が腫れ上がる旦那の妹のことが受け入れられない。結婚挨拶のときに顔合わせてこちらが挨拶しても、挨拶しなかったんだ私は正直言ってブスでデブで毛深く肌も汚いのに、無理やりドレスを着させられ本当につらい料理に魚のアラを使うのって変か?職場で「食材を安上がりで済まして信じられない」とか言われた盆暮れ正月がかき入れ時の自営業やってるんだけど、毎年嫁は盆暮れ正月一人で嫁実家に帰省する嫁が喧嘩の度に「親と離れたくなかった。地元の人間と結婚すればよかった」と言います男の間をわたっていけると本気で思っていたバカ妻が泣きついてきたが知るかボケ節約のため旦那に毎日おにぎり持たせてたが、私がランチ会で頻繁に外食してるのがバレた私はいつも見下せる対象を探してた。思えば30代からママ友なんて居なかったし、お呼ばれもしていない
コメント
変わった事は自覚してて、それを子供に指摘されてもなお
謝りもしないなら、どうにもならんわ
ただの変節漢か
反省の欠片もなく、誰かに赦されることを前提にした懺悔
醜いババアだ
今孫がいる世代って、時代というか、世の中が急激に変化して、でも家の周辺は全然なにも変わらないんだけど社会的な常識や風習、慣習がものすごく変わってることに子供の手が離れてから気が付いた、って世代なんだよね。
旧世代の遺物だけど、まだ老害世代よりは少しだけ若いから柔軟に対応できる面もある。
わるいと思ったらごめんして、許してもらえなくてもそりゃしょうがないよね、でも謝ったもんね!でいいと思う。
孫育ててるうちにまたいろいろと変わるから今は怒ってて許してくれない子も解る日が来る。
昔のアタシも今のアタシも間違ってないもん
子供にギャーギャー言ってダメにした奴が孫には甘々で子供と逆方向にダメにしようとするって
ものすごーくありふれた馬鹿の話だから、別にことさら語らなくてもいいのよ
※4
いや、謝ってないしw
母親は大変ね。
自分の小さい頃受けていた躾、我が子に対する躾、そして孫。
世代が変わるごとに異なる躾や教育に頭を悩ませたり工夫したり。
時代が変わろうとも一貫して「金稼いで養ってやってるんだから」
で楽して親父面出来る旦那さんはいいわね。
あら、そういえば爺の存在がないわね。お亡くなりになったのかしら?
子供たちがコメに恨み節炸裂し始めてますね
そんな歳になってもまだ私の気持ちを分かってと子供に甘えてるけど、子供はずっと報告者に気持ちを分かって欲しかっただろうよ。
子供が親になって私の気持ちをわかってくれたら嬉しい?
まずお前が子供の気持ち考えて言葉をかけろよボケ老害
※8
さすがなんでも誰かのせい、私は悪くない、私は被害者の日本クソメス様w
投稿者が自分の母親と自分自身の話をした理由がどうもよく分からない。
母親は優秀で、投稿者自身は出来が良くなかったと書かれている理由が
各人の親の育児方針にあった(投稿者母はスパルタ育ちで
投稿者は習い事もさせず放置だったとか)ってなら納得できるんだけど、
むしろ投稿者母は早くに親を亡くしてあまり学びの機会がないのに優秀、
投稿者は習い事させてもらってたのに凡庸になったようだし。
ボンクラの娘をどうにか人並みにしようと投稿者の両親は頑張った。
投稿者はそれに含むところありつつも、ボンクラを人並みにするためには
厳しく教育しなきゃあかんと考えて自分の娘に厳しくした。
でも娘はそれをよく思っていないようで、投稿者自身も過去とは考えを異にしている。
みたいな理解でいいのだろうか……
親子何代かにわたる話はチラ婆スレに書かないでほしいな。
婆がどっちの意味で使われているのか混乱する。特に
>婆の母は、若くで結婚して婆を産んだ
のところは、生まれついての婆さんなのかっと一瞬驚いた。
楳図かずお的妄想が渦巻いて怖かった。
近所に高嶋ちさ子のような母親がいる。
100点をとっても当たり前、かけっこで一等になっても褒めもしない。
女の子なんだけど、可哀相と言うか辛くなってしまった。
いつも怒鳴り声が聞こえてくる。
他の近所の人が注意したけど聞く耳もたず。
その子が私にテストや描いた絵を見せてくれる。
だから褒めまくってる。
ま、あれやこれや悩みながらやるのが子育てだ
何が正解なんて方程式は無い
割と傾向としてありそうなのが、勤勉系バカが我が子に異様に厳しい
天才肌の親は子を放置しがち、あたりかね
しかし、過去を悔いたり思い出したりしてるだけのことに、本人が読むわけでもないこんな※欄で噛みつく阿呆どもの滑稽なことよw
※15
わざわざまとめサイトのコメント欄までやってきて、そのコメントに対して噛みついているご自分は滑稽なのではないでしょうか?
女の言っていることは一方的な偏った見方に過ぎない 女は男のことを見下してんじゃねーよ
なんで普通の判断ができないバカ女が多いの?


続き・詳細・画像をみる


若ハゲは心臓病リスクが通常の5.6倍で肥満より高いらしい。天はどこまでハゲをいじめれば気が済むのだろうか(´・ω・`)

1年間おなじ女子高生を痴漢し続けた男の末路・・・

貯金0俺「俺金無いけどいいのか?」彼女「二人でためればいいじゃん」俺「結婚しよう!」

大好きなママンがいなくて悲しむチャウチャウにママンの動画を見せるも...

【悲報】V6 森田剛との熱愛を報じられた宮沢りえさん、アンチコメント殺到でインスタ閉鎖

私は歯アレルギーになり、歯の根っこが溶けかけていた。歯科医Aによると千人に一人の症例だそう

back 削除依頼&連絡先