オールガンダムの陣取りゲーは受けるのだろうかback

オールガンダムの陣取りゲーは受けるのだろうか


続き・詳細・画像をみる


ギレンの野望形式、Gジェネ形式、ガンダム無双形式でもなんでもいいから
オールガンダムの陣取りゲーをやってみたい
拠点から各地に進軍していって、他の勢力と同盟したり敵対したりしながら
地球圏統一を目指していく感じのゲーム
ギレンの野望のアライメントみたいなもので各作品の中立勢力からの評価が変わってきて、それに応じて突如そういう勢力が攻め込んできたりする
やってみたいって思いはあるけどオールガンダムは世界観がないアクションやスマホゲーくらいしか出てない。やはり需要はないのだろうか
2: それも
ギレンの野望やってるときに宇宙世紀以外のMSも使いたいなと思う事もある
でもごちゃまぜにするとそれぞれの勢力の扱いが難しそう、どうやっても整合性が取れないだろうし
3: それも
いっそガチャポン戦士くらい原作世界を無視した設定ならいいのかね
Xあたりだとマップによっては地球2つとかもあったよな、あれくらい自由ならごちゃまぜでも違和感ないのかなぁと
4: それも
勢力ごとの拠点ある程度調べてみたけど、北米だけでかなりいるんだよな
キャリフォルニアベースやニューヤークは当然として、オーガスタ基地も北米
宇宙世紀だけでこの辺だけどパナマ運河あたりはSEEDの連合が抑えてるし、
ニューエドワーズはWの地球圏統一連合がおる
Xとのフォートセバーンやアルタネイティブ社も北米だし∀は地球での舞台は北米
ユニオン領でもあるしAGEのフォートセバーンも多分ここ…と
6: それも
ここ十年くらいのガンゲーは一年戦争に拘り過ぎなところはあるが……
勢力としてはELSがでかすぎる気がする
使ってて面白みはないとは思うが…
7: それも
ELSはゲーム終盤の危機として登場すればいいかな
戦略ゲー終盤の後は塗り潰すだけの段階に登場するモンゴルポジの敵
8: それも
木星圏の勢力をなんとかしたり、木製勢力が統一をしかけらくらいで
ELSが襲来するわけか
9: それも
ステラリス的な。
終盤の危機としてのELSであったりデビガンであったり。
10: それも
人間側の諜報次第でデビガンかな
一応あれナノマシン系列だし
11: それも
ステラリスでも人工生命ルート取ってると機械の反乱とかだから、ナノマシン技術ツリーからアルティメットガンダム、テラフォーミングだとデビガンフラグみたいな。
12: それも
そういうのあったらやりたいわ
13: それも
デビガンとかみたいな人類が生み出す脅威のフラグをきっちり潰しておくと
木星にELSが来るわけだな
あとそういうのでありそうなのはムーンレイス系列を潰して、黒歴史を隠滅したら
∀の生産プランが提案されて、黒歴史再来フラグが立つとか面白そう
14: それも
Gジェネばりの新旧宇宙世紀アナザー入り交じりでギレンの野望やる感じか
15: それも
マイクロウェーブ送電技術を研究するとエネルギー生産量が増えて、そこで止めれば終わり。
兵器転用するとGXシリーズ作れるようになるけど一定期間おきにDOME覚醒チェック入って当選すると圧倒的物量の新勢力DOMEがPOP、ビット軍団が月から無差別に侵攻を開始。
無事DOMEを落として解析できたらフラッシュシステム研究可能にとか。
マイクロウェーブ開発しなくてもニュータイプ保護政策とってて戦争利用してない勢力が月制圧してるとDOME側からのコンタクトで自律型ビットが開発可能になるとか。
16: それも
Xはレジスタンスの動きとニュータイプの扱いでかなり変わるよな
他勢力とどうつながっていくかでもかなり変わりそうだ
17: それも
あとは他の勢力と関わると技術開発が早まるとかか
スパロボの例だけど種デスの世界のプロヴィデンスの残骸を改修、研究して
ファンネルの完成が早まったって話があったし
20: それも

続き・詳細・画像をみる


鬼姫「わたしの愛は美しいでしょう?」

女性が許せるオタク趣味ランキング

ZIPのわちゃわちゃしたきもっちわりい雰囲気wwwwwwwwwwwwwww

息子の元嫁がずうずうしくて困ってる。子供に会わせもしないのに七五三の祝い金三十万を要求された

最近のアニメで大人が見れるものってないのか?

小学生の頃のドッジボールでひたすら避けてたやつwww

年末『ガキの使いSP』のロケバスが目撃される!「ガースー」ではなく「ヘイポー」に

『ゼノブレイド2』エキスパンションパスの発売が決定!「ゼルダBoW」ではレックスの衣装が手に入るミニチャレンジが配信

ZIPのわちゃわちゃしたきもっちわりい雰囲気wwwwwwwwwwwwwww

硫酸の2000京倍の酸度を誇る液体wwwww

インターネットはじめてから最初にハマったサイト

「すみません」 「了解しました」 「ご確認ください」 絶対に使ってはいけないビジネス敬語

back 過去ログ 削除依頼&連絡先