キンコン西野さん、正論。back

キンコン西野さん、正論。


続き・詳細・画像をみる

2:
いやこれはしゃーないw
9:
他人のプライベートを晒す側が晒されたら怒るっていうのもね
13:
インタビューを記事にする時、ゲラチェックはしないの?
18:
これは問題ない行為
21:
確かにインタビュアーや記者に 自分が言いたいことをねじ曲げられるのなら、自分でブログ書いたほうがいいかもね。
29:
スチャラダラパーは気に入らないインタビュアーの声を録音して勝手にラップにしてたね。
38:
西野さん、お馬鹿ライターなんて晒しちゃいましょうよwwwwww
45:
炎上芸人ってこいつと村本と長谷川豊くらいか
55:
ネット記者は晒されてもいいかな
63:
アサ芸のライターは全員顔を晒しなさい
67:
ライターが勝手に都合よく編集するんだろ晒せ
3:
【Facebook動画】2017年8月25日(26分間)自宅より
(※インタビューで自分が発してない言葉を勝手にライターが書くことへの怒り)
でね? 多分だけれど、……僕、んーーー…1年目から結構ワッてなってた方の
芸人でですね。意外とこう……お喋りが上手なんですよ。お喋り上手で。
お喋りでまぁまぁ上がってきた人間なんですね。あとご存知かどうか
わからないですけど…(スゥッ)…意外とベストセラー作家なんですよ。
……文章も意外とイケる方なんですね?
日本でお喋りと文章、結構…意外とイケる方なんですね。
…うん。「お前みたいなモンがなにいじってんねん」っていうのがね、
やっぱちょっとあるんですよ。
「お前、どんな神様のつもりで、どんだけ上からきてるんだ!?」って。
「お前の文章どんなもんか見してみろ」「お前の喋りどんなもんか見してみろ」
ってのがちょっとあってですね。
自分が書いた文章および自分のお喋りとかを勝手に書き換えられるのは
「おま…一体何様のつもりで、どんな結果出した奴がやってんねん」ってのはある。
https://www.facebook.com/AkihiroNishino.official/videos/729483267256038
36:
>>3
天狗
105:
>>3
ぐだぐだ喋ってるみたいだけど、こんな冗長な文章そのままじゃ誰も読まんわな
106:
>>105
楽しく読ませていただきました
108:
>>106
26分間しゃべってるんだぞ
抜粋してくれた3に感謝しないと
10:
https://lineblog.me/nishino/archives/9296552.html
2017/09/01 11:54:00
頑張れ!女子SPAのライターさん!
『真木よう子のコミケ炎上騒動、キンコン西野の“革命”…どこに向かってるの!?的な6人』
というタイトルの記事が回ってきました。
女子SPAの専属ライターの「もちづき千代子」サンという方が、書かれた記事です。
記事の内容は、真木ようこサン、のんサン、ロンドンブーツ田村淳サン、
押切もえサン、片岡鶴太郎サン、そして僕の6人を例に出して、ザックリ言うと
「いろんなモノに手を出してるけど、カラ回ってますよ。気をつけてねー」
というものでした。一体、どんな偉大な方が、このような記事を書かれたのかが
気になって、ライターさんのプロフィールを見てみたところ…
『もちづき千代子』(※もちづき千代子の画像)
「フリーライター。日本芸術学部放送学科卒業後、映像エディター、
メーカー広報、WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして
活動を開始。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント」とありました。
もちづき千代子サンは今回の記事で、おそらく、あれやこれやと
手を出しているタレントを指して「2兎を追うものは、1兎も得ず」的な
ことをおっしゃりたいのだと思います。
ちなみに、僕はたくさんの仕事を同時進行でやっていますが、
もちづきサンが一本に絞られている『執筆』だけで言うと、
一番最近出したビジネス書が10万部、一番最近出した絵本が31万部、
自身のブログのアクセス数は少ないときで300万PV、多い時で700万PVです。
これらを指して「カラ回り」と表現されるわけですから、
当然、もちづき千代子サンがお得意の『執筆』で、
これ以上の結果を出された上で語られていると思うのですが、
どのようにリサーチをしても、そのような結果が出てきませんでした。
この暑さで、僕のGoogleが壊れているのかもしれません。
まさか、こんなことはないとは思うのですが、
「2兎を追って、1兎も得ず」のスタンスのもちづき千代子サンが、
1兎を追って、1兎も得ていないのかもしれません。
写真をお見受けする限りでは、僕よりもかなり先輩だとは思うのですが、
もちづきサンの代表作の噂を一度も聞いたことがありませんので、
1兎を追って、1兎も得ていない"地獄的カラ回り"からの嫉妬により
今回の記事を書かれたのであれば、人として、とても恥ずかしい状況
である可能性はあるのですが、大丈夫!まだ間に合います!
10月4日に『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告~』というビジネス書が出ます。
もちづきサンのように、「作品を生んだはいいものの、届け方が分からない」
という方に向けて書いた"広告の攻略本"です。
50:
>>15
割といいこと言ってる気がする。
7

続き・詳細・画像をみる


彼のお兄さんは彼よりややハンサムって感じだった。お兄さんと世間話したら彼がすごい怖い顔で睨んでた

俳優の佐藤蛾次郎は結婚したころに金が無くて披露宴を挙げられなかった

キャッチボールの相手をBLと勘違いしたら大変なことになったwwwwwwww

ケント「選挙が民意じゃないなら何が民意なんだよ、本当に」

ハンターハンターの最強格の上位てこんな感じだろwwwwww

【AERA dot.】浜矩子「自公連合の圧勝を予測したメディアの責任は大きい」

back 削除依頼&連絡先