【前編】実家の屋根の上でアコギを弾き語りした後に告白してきたバイト仲間。若気の至りで「素敵」と思ってしまい付き合う事になったが、この男…『史上最恐』だったback

【前編】実家の屋根の上でアコギを弾き語りした後に告白してきたバイト仲間。若気の至りで「素敵」と思ってしまい付き合う事になったが、この男…『史上最恐』だった


続き・詳細・画像をみる


私は謝る気はなかった。
言い分としては、元彼とのことを聞いてきたのはトオルだし元彼を悪く言う理由もなかったからだ。
ワガママと思われるけど、私はそう思っていた。
だからEDについては正直知るかと思っていた。
そしてある夜、トオルの家に居るとトオルがジャックダニエル片手に突然「伏せろ!!!」と叫んだ。
私は驚き伏せたが、何もなかった。
どうしたの?と聞くと
「またアイツ…クソッ!!」とかブツブツ言いだした。
トオル曰く、家族全員が除霊の訓練を受けていて、トオルの家は霊の通り道があるらしい。
だから結構な頻度で霊が悪さをするんだとか。
この話はトオルも今頃思い出して足をバタバタさせているだろう。
84:
でも当時の私は怖かった。
霊感なんてなくて気配とかすらわからないが、なぜか霊の存在は信じている。
見えない相手にビビりまくった。
するとトオルは
「今から霊を5体まとめてこの部屋に呼ぶ…」と、シャーマンキング的な発言をした。
私は「えっ、やめてよ」と言ったがトオルの世界は崩れず、ボソボソと聞き取れない呪文を唱え始めた。
その姿を見た私は冷静になった。
霊の存在は信じているが、イタコや霊との通信などはイマイチ信じられなかったからだ。
でも今更冷静になるのも気まずい。
とりあえずソファに座って毛布をかぶってトオルを眺めた。
85:
するとトオルは「…きた」とハッキリ言った。
そして頷き始めた。
霊達はこの部屋は相応しくないと言っているから一階に移動して除霊をしてくるらしい。
めちゃくちゃどうでもよかった。
うん、とだけ言うとトオルは部屋から出て行った。
私は退屈になりソファに寝転がって携帯ゲームをしていた。
するとトオルが息を切らして戻ってきた。
私は咄嗟に座り直し毛布をかぶって、どうだった?と聞いた。
「ま、納得したみたいだわアイツらも」とのこと。
それから霊の通り道にも関わらず、トオルのシャーマンキングは二度と起こらなかった。
一度で満足したらしい。
86:
ある夜、私の車の助手席にトオルを乗せて走っているとトオルは突然窓を開けて「お前らまーだこんなとこ溜まってんだなw」とか叫びはじめた。
どうやら駅前で座り込んでタバコを吸っている男の子達らしい。
男の子達は「……ども」みたいな感じだった。
どう見ても親しくない。引かれている。そしてイラついている。
そんな感じがしたから私は車をゆっくり走らせた。
するとトオルは大きな声で
「てかよぉ、俺のチャリぱくった奴見付け出してや?」
「クッソむかつくしブッ◯したくてやべぇんだべw」
とか言い出した。男の子は完全に無視している。と言うより睨んでいた。
私はなんだか怖いし恥ずかしくて仕方なかったから、ごめんなさいと言い車を急いで進めた。
その間もトオルは隣で
「あーくそ、まじ思い出したらイラついてくるわー」
「ボコりてぇわー」
とか言って拳をシュッシュしていた。
これ以上に恥ずかしい思いをしたことはなかった。
87:
トオル…うわぁー…
88:
ミサワ?
89:
ある日、トオルは突然東京に行くと言い出した。
バンドをやるらしい。
ちなみにトオルはコピーバンドすら組んだことがなく、ライブ経験も一度もない。
ただギターを家で弾いている程度だった。
私の勝手なイメージだが、音楽で上京するのは地元である程度有名になってCDの一枚や二枚出してサポートしてくれる知り合いのバンドマンが出来て…という流れなのでは?と思った。
私はトオルを止めた。
まずは地元でライブを経験してみるべきだと。
あまりにも無謀だと思った。
でもトオルはきかなかった。
ビデオ屋を辞め、家を決め、何故か友達2人(亮介ではない)と上京することを決定していた。
90:
ごめん、こんな長々とダラダラ書いてるが寝てしまいそうだ。
明日残ってたらまた書こうと思う。
よかったらまた明日見てくれ。
94:
トオルをまだ好き?
105:
トオルをまだ好き?
">>>94
好きじゃないよ。
むしろ今会ったら憎くてたまらないと思う!
96:
ここまでの流れでまだ別れない
名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:27:19.75 ID:ksjf+w1b0.net
当時
私21歳、アルバイト、実家、車あり
元彼21歳、アルバイト、実家、車なし
書き溜めてないからゆっくりになるけど聞いてほしい。
">>>1
に驚いてるw
105:
ここまでの流れでまだ別れない
>>1
に驚いてるw
">>>96
今考えると私も少しおかしかったんだろなww
97:
シャーマンキングわろたわ
98:
いろんな人がおるんなやぁ
99:
トオルはまだ生きてんのか
こんな恥ずかしい過去があると生きるのが辛そう
100:
名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:27:19.75 ID:ksjf+w1b0.net
当時
私21歳、アルバイト、実家、車あり
元彼21歳、アルバイト、実家、車なし
書き溜めてないからゆっくりになるけど聞いてほしい。
">>>1
です。続き。
トオルは「見送りとか…いいから…」と、またもや自分のキャラを設定して浸り始めた。
もともとトオルはドラマを見たりした次の日からキャラ設定が変わる節があった。
私は見送りにいく気はなかった。
バイトもあったし何より上京することに不満があったから。
亮介は見送りに行くらしく、私は散々亮介に責められた。
でも行かなかった。
そしてトオルは東京へ行った。
家賃15万の家に3人で住んでいた。
トオルの目標は、バンドの金で東京で車の免許を取り車を買って(オデッセイ)その車でツアーをまわるということだった。
絶対に無理だと思った。
103:
そしてトオルは居酒屋のバイトを始めたらしく、毎日のようにバイト先の愚痴を聞かされた。
でも明らかにトオルのワガママだった。
「あいつら標準語でマジむかつくしな」
「話す気失せるし挨拶もしねーわ」
いや挨拶はしたほうがいいと何度言っても「あー無理無理w」。
トオルは子供っぽいところが多かった。
私が運転をして他の車と離合するときも「ハンドル左にきってあそこに入って」
「アクセルは踏みながら」
「相手の車ナメてね?」
「クラクション鳴らせや」
とか免許もないくせに指示をしてみたりDQNぶったりしていた(DQNキャラはビーバップを見た日から長いこと続いた)
117:
そしてトオルは居酒屋のバイトを始めたらしく、毎日のようにバイト先の愚痴を聞かされた。
でも明らかにトオルのワガママだった。
「あいつら標準語でマジむかつくしな」
「話す気失せるし挨拶もしねーわ」
いや挨拶はしたほうがいいと何度言っても「あー無理無理w」。
トオルは子供っぽいところが多かった。
私が運転をして他の車と離合するときも「ハンドル左にきってあそこに入って」
「アクセルは踏みながら」
「相手の車ナメてね?」
「クラクション鳴らせや」
とか免許もないくせに指示をしてみたりDQNぶったりしていた(DQNキャラはビーバップを見た日から長いこと続いた)
">>>103
ビーバップも昭和っぽいw
104:
話を戻して、トオルは居酒屋のバイト先でイジメられているんだろうなとわかった。
でもいつまでもDQNぶってて面倒だから無視していると、
「バイト先のブスが駅で待ってて怖かったわ」と言い出した。
私は嫉妬をするタイプだったので、その話に食いついてしまった。
トオルは楽しくなったのか、
「ストーカーされてる」だの
「バイト休憩中に勝手にメアド抜かれててメールがきた」だの
「突然手作り弁当を渡された」だの語り始めた。
この時点から、あぁ嘘かとわかっていた。
私が冷静になったと察したトオルは焦ったのか、
「でもその子と今度横浜に遊びに行く約束をした」と言い始めた。
さすがに私も、平気でそんなことを言うトオルと嘘をつくトオルに腹が立って、
「だいたい東京に何しに行ったの?バンドもやらないし」と怒鳴ってしまった。
106:
話を戻して、トオルは居酒屋のバイト先でイジメられているんだろうなとわかった。
でもいつまでもDQNぶってて面倒だから無視していると、
「バイト先のブスが駅で待ってて怖かったわ」と言い出した。
私は嫉妬をするタイプだったので、その話に食いついてしまった。
トオルは楽しくなったのか、
「ストーカーされてる」だの
「バイト休憩中に勝手にメアド抜かれててメールがきた」だの
「突然手作り弁当を渡された」だの語り始めた。
この時点から、あぁ嘘かとわかっていた。
私が冷静になったと察したトオルは焦ったのか、
「でもその子と今度横浜に遊びに行く約束をした」と言い始めた。
さすがに私も、平気でそんなことを言うトオルと嘘をつくトオルに腹が立って、
「だいたい東京に何しに行ったの?バンドもやらないし」と怒鳴ってしまった。
">>>104
手作り弁当wwwwww
昭和wwwジャックダニエルに続き昭和www
107:
私が怒ったことでトオルは楽しくなったらしく、
「嫉妬心は醜い」
「嫉妬するからお前はデブだ」
とか意味不明のことを延々と語りだした。
トオルは東京に行って更に頭が壊れたみたいで私を罵って楽しんでいた。
当時の私は168センチで50キロだった。
もちろん筋肉や体脂肪率で体型は違うが、痩せていたほうだと思う。
なのに「豚女」や「巨人ブス」と言われていた。
ちなみにトオルの身長は164センチだ。悔しかったのか。
111:
私が怒ったことでトオルは楽しくなったらしく、
「嫉妬心は醜い」
「嫉妬するからお前はデブだ」
とか意味不明のことを延々と語りだした。
トオルは東京に行って更に頭が壊れたみたいで私を罵って楽しんでいた。
当時の私は168センチで50キロだった。
もちろん筋肉や体脂肪率で体型は違うが、痩せていたほうだと思う。
なのに「豚女」や「巨人ブス」と言われていた。
ちなみにトオルの身長は164センチだ。悔しかったのか。
">>>107
168で50キロってガリガリやないか!
108:
太平洋より心の広い
名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:27:19.75 ID:ksjf+w1b0.net
当時
私21歳、アルバイト、実家、車あり
元彼21歳、アルバイト、実家、車なし
書き溜めてないからゆっくりになるけど聞いてほしい。
">>>1
がいると聞いて
109:
私は面倒だし地元で友達と遊んでいてトオルを構うことが減っていた。そんなある日、突然トオルからメールがきた。
「お前…わかったわ。そういう事なんやな」
的な感じだったと思う。
全く意味がわからない。
「何が?」と送ると
「全部わかってっからな。もういいわ」と来た。
このときも私は、最近構わなかったから適当な設定作ってきたなーと思った。
でもなんとなく引っかかる言い方で、私はしつこく尋ねたが
「連絡とるつもりねーから」
「お前がこっち来たら会って話せるのにな」と言っていた。
明らかに来て欲しいらしい。
私はちょうど来週末に友達とディズニーに行こうと計画していたから、トオルはそのタイミングを見計らって言い出したんだと思う。
私は急遽帰りの飛行機をズラしてトオルとの時間を作ることにした。
110:

続き・詳細・画像をみる


ゴロフキン「村田諒太が俺と対戦したいだって?俺が直々に行ってやるよ」

使いかけのパン粉を袋ごと冷凍していた

【髪の色】「普通は黒髪で生まれてくる」「高校進学も諦めろ」 黒染めを強要された女子高生の想い

【これはヒドイ】AKBヲタがCDを不法投棄「ガチャに課金してる層よりマシですよ(笑)」

【119枚】このGIFクッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「3000円で出来る最高の贅沢」←何選ぶかで人生経験が反映されるらしい

back 削除依頼&連絡先