小梅「熱血vs心霊現象」back

小梅「熱血vs心霊現象」


続き・詳細・画像をみる


アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短め、書き溜めありです。
2: 以下、
小梅「…そしてその子は振り向きざまにこう言ったの」
小梅「『それはね……お前だ????!!!』」
輝子「フ…フヒッ!」
まゆ「ぴいっ!」
乃々「あばばばばば…」
幸子「ふ、フフフフーン!な、ななかななななかかかここここ怖かったですね」ガクブル
----------------------------------------------------------------------------
3: 以下、
小梅「ふふふ…このお話は…私のお気に入りなの…」
輝子「フヒ…小梅ちゃん…こういうの本当に楽しそうに話すよね…」
まゆ「こわくないこわくないこわくない…」ブツブツ
乃々「あうう…あやうく漏れくぼになるところだったんですけど…」
幸子「小梅さん!ボク達は流石に少しは慣れましたけど、まゆさん達は耐性無いんですから!手加減して上げてください!」
小梅「あっ…うん、そうだね…」
4: 以下、
小梅「じゃあ次はそんなに(私基準で)怖くないお話を…」
まゆ「……何か今変な間がありましたよぉ!」
乃々「もう絶対ダメなんですけど…漏れくぼになってアイドル生命どころか人間として終わってしまうんですけど…」
幸子「まったくしょうがないですねぇ…お二人とも!カワイイボクの姿を見」
(ドゴーン!)
茜「皆さん!!!おはようございます!!!」
5: 以下、
輝子「フヒ…おはよう…」
まゆ「茜さん、おはようございます」
乃々「相変わらずドアが開いたのとは思えない音がするんですけど…」
幸子「茜さん!ドアは静かに開けるようにっていつもプロデューサーさんに言われているでしょう!?」
茜「はて?今日はかなり力をセーブして開けたつもりでしたが」
小梅「それであれだけって…すごいね…」
茜「いやあそれほどでも!…おや?あなたはお久しぶりですね!そんな隅っこに居ないで、こちらに来ませんか?」
幸子「え?」
6: 以下、
茜「あなたはいつも顔色が悪いですね!もっとご飯を食べましょう!ご飯は力です!」
まゆ「茜さんは誰と話して…?」
小梅「ふふ…『あの子』だよ…」
乃々「まさかの人(?)と話してました!?」
茜「ご飯を食べて適度な運動が一番です!今度一緒に走りましょう!」
茜「…足が無いから走れない?関係ありません!気合いがあればどうにかなります!」
輝子「なんか無茶言ってるぞ…」
茜「おっと、そろそろレッスンですね!それでは皆さん!私はこれで!」
(ヅッドンム!)
乃々「嵐のようだったんですけど…」
7: 以下、
幸子「…で、小梅さん」
まゆ「あれはどういうことなんですかぁ…?」
輝子「茜ちゃんも…『見える』人なのか…?」
小梅「うん…見えるみたい…」
幸子「へ、へぇ?…」
小梅「でも…茜さんはそういうのを全部『ちょっと変わった人』って思ってるみたいで…」
まゆ「それでああいった対応になるんですね…」
8: 以下、
小梅「この前の事なんだけどね?」
小梅「…私が趣味の心霊スポット巡りをしている時に」
乃々「前提部分がイカレているんですけど…」
まゆ「1人で変な所に行くのは危ないですよぉ…?」
小梅「大丈夫…いざとなったらあの子が守ってくれるから…」
輝子「フヒ…あの子は強いからな…」
乃々「ええぇぇ……」
9: 以下、
小梅「それでね…そこに偶然茜さんが通りがかって…」
幸子・まゆ「どんな偶然ですか!」
小梅「走ってると…変な所に着いちゃうのは…よくあるらしいよ…」
輝子「すごいな…色々と…」
小梅「それでね」
茜『肝試しですか!あぁ^?良いですね?!』
小梅『じゃあ…いっしょにいく?』
茜『行きましょう!』
小梅『うん…いこ』
小梅「そういうことになったの」
乃々「おのれせーめぇー…」
まゆ「乃々ちゃん?」
乃々「…はっ!き、気にしないでくださいぃ…」
10: 以下、
小梅「それで茜さんと一緒に行ったんだけど…そこってすごく『当たり』だったの…」
幸子「そ…そうだったんですか…?」
輝子「フヒ…ちょっとした心霊現象が起きる程度だと『ハズレ』と評する小梅ちゃんの『当たり』スポット…コイツはヤベエぜぇ…」
まゆ「あっ、まゆはそろそろプロデューサーさんのお出迎えに…」
(ガシッ!)
乃々「まゆさぁん…ここにもりくぼを置いていくなら…化けて出てやるんですけどぉぉぉ…」
まゆ「ちょ…乃々ちゃぁん…離し…あっ、やだ力強い」
乃々「命を燃やすんですけどおぉぉぉぉ…!」
11: 以下、
幸子「…まゆさんまゆさん」チョイチョイ
まゆ「乃々ちゃん本当離して…なんですかぁ?」
幸子「プロデューサーさん、戻るの遅くなるみたいですよ?今連絡が入りました」
まゆ「あらぁ…?」
乃々「じゃあこれで一緒に」
まゆ「ねえ幸子ちゃん?」ゴゴゴゴ…
乃々「ひいっ!?」
12: 以下、
まゆ「…なんで幸子ちゃんに連絡が行くの?どうしてまゆには連絡くれないの?ねえ…幸子ちゃん…ねえ…」
幸子「ま、まゆさん!?ふ、深い意味は無いですって!きっとすぐ見える所にあったからとか」
まゆ「まゆより先に幸子ちゃんに目が行くの?どうして?まゆはこんなにプロデューサーさんのことを想っているのにどうして?」
小梅「それでね、茜ちゃんと一緒にしばらく散策したんだけど…」
幸子「小梅さんは何事も無かったように話始めないでくださいぃ!」
小梅「幸子ちゃんなら…大丈夫だから…」
輝子「フヒ、そうだな…」
幸子「変な信頼をしないでください!」
13: 以下、
まゆ「じゃあ幸子ちゃん…ちょっとお話…はっ!?」キュピーン!
(prr…バッ!)
幸子(呼び出し音が鳴った瞬間に取った!?)
乃々「すごい反応度なんですけど…」
まゆ「ふむ…ふむふむ……うふっ、わかりましたぁ」
幸子「…プロデューサーさんからですか?」
まゆ「ええ、お戻りが遅くなるそうです」
幸子(しってます)
まゆ「うふふ…プロデューサーさんったら…」
乃々「なんだか一気に上機嫌になりましたね…」
14: 以下、
まゆ「だって…ほら、文面に『あ』と『い』と『し』と『て』と『る』が入っているんですよぉ、これはもうまゆに対しての愛の告白です!」
幸子(そこそこ長い文書けば大体入るでしょう…と突っ込みたいですけど命が惜しいので黙っています)
幸子(このボクのカワイさが失われるだなんて人類の損失ですからね!)ドヤッ!
まゆ「幸子ちゃん?急にドヤ顔してどうしたんですかぁ?」
幸子「ああいえなんでも…で、小梅さんのお話はどうなったんでしたっけ?」
15: 以下、
小梅「うん…散策してるとね、どこからともなく女の子の泣き声が聞こえてきたの…」
輝子「おお…なかなかありがちな奴だな…フヒヒ」
小梅「そうしたらね…」
茜『泣いている声が聞こえますね!迷子でしょうか!』
小梅『えへへ…どうだろう…』
茜『お腹が空いて動けないのかもしれません!ちょっと探してみましょう!』
小梅『うん…いいよ…どんな子かなぁ…』
幸子「お二人の認識がズレにズレて噛み合ってるように見えますね」
まゆ「本当に迷子の可能性も確かにありますけどぉ」
乃々「普通探しに行くとか…むーりぃ…」
16: 以下、
小梅「ふふ…慣れてるから…へいき…」
小梅「たまに本当に腰を抜かして動けなくなってる人とか…いるしね…」
小梅「…わたしが近づくと…『出たあああ!』って叫んで…逃げてっちゃうけど…」
幸子「それは…まぁわからなくはないですね」
輝子「フヒ…小梅ちゃん、ドンマイ」
小梅「ふふふ…そういう人の怯えきった顔…結構ツボ…」
幸子「小梅さん!?」
小梅「だいじょうぶ…本当に苦手な子には…やらないから……あんまり(ボソッ)」
まゆ「何か最後に言いましたよぉ!?」
乃々「小梅さん…恐ろしい娘…」
輝子「小梅ちゃん人見知りだけど…結構いたずらっ子だよな…」
17: 以下、
小梅「ふふ…それでね、しばらく進むと…うずくまって泣いている女の子を見つけたの」
茜『小梅ちゃん!見てください!!女の子がいますよ!!!』
小梅『う、うん…そうだね…』
茜『どうしましたか!?そんなところでうずくまって!どこか痛みますか!!?』
女の子『あのね…わたし…なくしちゃったの…』
小梅「女の子は泣きながらぽつぽつとしゃべりはじめたよ…決してその顔を上げないまま…」
まゆ「いきなり雰囲気出すのやめてくださいよぉ…!」
18: 以下、
茜『ほう、そうなんですか!それをここで探しているんですか?』
女の子『うん…』
茜『ではお手伝いしますよ!困った時はお互い様ですからね!!!』
女の子『本当…?』
茜『はい!それで、何を探しているんですか?』
女の子『それはね…』
小梅「女の子はゆっくりと顔を上げながらこう言ったの…」
女の子『私の…顔おおおおおおお!』
さちまゆぼのの「ひいいいいいいいい!!!」
19: 以下、
小梅「そうしたら茜さんがね…」
茜『ツルッツルですね!!!』
女の子『…は?』
さちまゆぼのの「ひいい………は?」
茜『見事にツルッツルですね!私のプロデューサーよりも綺麗かもしれません!』
女の子『え…その…』
茜『というか先ほど泣いていましたよね?目も無いのにどうやって泣けるんですか?』
女の子『そういうものというか…』
茜『気になってきました!ちょっと触らせてもらって良いですか!?』
女の子『ちょ…』
小梅「そう言って茜さんはその子に掴みかかって…」
小梅「その子はビックリしたのか消えちゃった…」
さちまゆぼのの「」
20: 以下、
輝子「フヒ…強い…な」
小梅「色々お話したかったのに…」
幸子「なんと…まぁ…」
まゆ「そんなこともあるんですねぇ…」
乃々「ちょっと幽霊さんに同情しちゃうんですけど…」
小梅「茜さんにかかると全部がそんな感じで…」
21: 以下、
赤マント『赤いマント…いるか…?』
茜『いりません!』
茜『この燃え滾るパァッションのお陰で寒くなんてありません!』
茜『他の必要としている人の所に行ってあげてください!』
赤マント『お、おう…』
22: 以下、
花子さん『開かないよぉ…』ドンドン
茜『ボンバー!!!』
(チュドォォォォォォォン!)
茜『開きましたよ!!!』
茜『…あれ?声の主はどちらに?』
23: 以下、
人体模型(ガシャンガシャン)
茜『おお、良いフォームの走りですね!私も走りたくなってきました!』
ターボババア『ちょ…待っ…おおおおおおお!!!』ダダダダダ
茜『まだまだいけますよ?!ボンバー!!!』ドドドドド
ターボババア『おがっ…こ、腰が…ゼハッ…コヒューッ…』パタリ
24: 以下、
幸子「うわぁ…」
まゆ「まゆ、ちょっと幽霊さんを見る目が変わりそうです」
乃々「筋肉最強理論…」
輝子「さすがすぎるな…フヒ」
小梅「あの子達も予想外な事が起きるとビックリしちゃうから…」
小梅「あんまり予想と違うリアクションをされると困っちゃうんだ…」
乃々「衝撃の事実なんですけど…」
まゆ「うふふ、これを聞いた後だと、小梅ちゃんの怪談も少し余裕を持って聞いていられそうです」
幸子「フフーン!アドリブがきかないだなんてダメダメですね!もう幽霊なんてボクの敵ではありません!」
小梅「ふ?ん、そっか?…」
輝子(あっ、ちょっと怒ってる)
25: 以下、
小梅「じゃあ…とっておきのお話を一つ…やってもいい?」
幸子「ええどうぞ!幽霊を克服したボクは一つ上のステージに進みましたのでドンと来いです!」
まゆ「あらあら、幸子ちゃんったら調子が良いですね」
乃々「なんか嫌な予感がするので逃げたいんですけど…」
輝子(いつでもメタルモードに入れるようにしておこう…)
小梅「じゃあ…はじめるね?」ニタリ
26: 以下、
(ガチャッ)
プロデューサー(以下P)「ただいま戻りました?」
輝子「ヒャッハー!お帰り親友!なかなか遅かったじゃねえかぁ!」
P「おぉ…輝子、テンション高いな」
小梅「P…おかえり…」
P「おう、ただいま…二人だけか?」
小梅「向こうにまゆさん達が居るよ…」
27: 以下、
P「まゆがすぐ出てこないとか珍しいな…何かしてるの?」
小梅「ふふ…見れば…わかるよ」
P「どれどれ…………なあ小梅?」
小梅「なあに?」
P「何で皆白目むいて倒れてるの?」
小梅「ふふふ…幽霊を甘く見るのが一番危険だからね…♪」
輝子「終わりだァ!」
28: 以下、
おわりです、お付き合いありがとうございました。
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508071673/
アイドルマスター シンデレラガールズ 本田未央 new generations Ver. 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
フリーイング フリーイング 2018-04-30
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 【モバマス】頼子「シンデレラガールにはなれませんでした」
- 渋谷凛「朝チュンの衝撃……」
- モバP「アイドル野球BAN」
- 松尾千鶴「お荷物部署の日々」
- 渋谷凛「エロ本」
- 【ミリマス】育「マジックミラー号?」
- 北沢志保「正しいキスのねだり方」
- モバP「コーヒーを淹れてみた」
- 【デレマス】白菊ほたる、10歳の夏【SS】
- モバP「アーニャの部屋にXXXXが表れただとォッ!!??」
- 【干物妹】猫妹!みくにゃん【パロSS】
- モバP「俺がJK大好きの変態野郎だと? ふざけるな―――ッ!!」
- 【ミリマス】歌織「分かってます。音無さんにはナイショですね?」
- モバP「アイドルになりませんか?」アンリ・マユ「余がアイドルだと!?」
- 凛「あのね…プロデューサー、私さ……彼氏、できたんだけど」
Amazonの新着おすすめ
PLAY ARTS改 FINAL FANTASY XV シドニー・オールム 塗装済み可動フィギュア
期間限定!「電子特典版」付き 弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)
PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#03【電子特別版】
GRANBLUE FANTASY The Animation 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】戦姫絶唱シンフォギア Blu-ray BOX【初回限定版】(B2告知ポスター付)
アイドルマスター シンデレラガールズ 橘ありす はじめての表情 1/7スケール PVC製 フィギュア
おすすめサイトの最新記事
アイドルマスターSS コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
-
- こたつが似合うアイドル四天王【モバマスSS】
| トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
ピックアップ
Fate/Zero Blu-ray Disc BoxStandard Edition
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) SPECIAL EDITION
最新記事
- 小梅「熱血vs心霊現象」
- こたつが似合うアイドル四天王【モバマスSS】
- 原田美世「心も身体もチューンして」
- モバP「酸っぱいぶどう」
- ガードレール「ガキどもは……俺が守るッ……!」
- 伊達「俺ドラクエの勇者なるわ」富澤「ちょっと何言ってるか分からない」
- 【ガルパン】みほ「ふしゅん」
- 黒井「雨か……」
- 幸子「ポケモン映画...ですか?」
- シンジ「僕の竿、とっても感度がいいんだ。よかったら試してみる?」
- 岡崎泰葉「ヴォカリーズ」
- 【艦これ×アズールレーン】仄暗い水の底から【SS】
- 男「オレの彼女はオヤジ臭い」女「どっこいしょ」
- ゆん「セックスダイエットか…」青葉「何見てるんですか?」
- モバP「ありすー」ありす「橘です!」
週間人気記事ランキング
【全ランキングを表示】
最新
禁書目録SS
Fate SS
アイドルマスターSS
艦これSS
ガールズ&パンツァーSS
ダンガンロンパSS
ラブライブ!SS
遊戯王SS
ポケモンSS
俺ガイルSS
エヴァンゲリオンSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)
Newニンテンドー2DS LL はぐれメタルエディション+Amazon.co.jp特典付
すんどめ!!ミルキーウェイ 1
落第騎士の英雄譚 Blu-ray BOX
劇場版 天元突破グレンラガン Blu-ray BOX(完全生産限定版)
GRANBLUE FANTASY The Animation 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
Fate/EXTELLA ネロ・クラウディウス 着物Ver. 1/6スケール フィギュア
りゅうおうのおしごと!6 (GA文庫)
はじめてのギャル Blu-ray限定版 第1巻
1/7スケールフィギュア塗装済み完成品 Re:ゼロから始める異世界生活 レム
あまナマ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
新刊ピックアップ
ホビー
ゲーム
アニメ
ブログあれこれ
・まとめ依頼はこちら!
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
最新
逆アクセスランキング
最新コメント

----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


「3000円で出来る最高の贅沢」←何選ぶかで人生経験が反映されるらしい

【悲報】カイジの大槻班長、壮絶に名古屋をディスるwwwwwwwwwwwww

ジャニーズ事務所取締役でアイドルの東山紀之さん(51)「僕らも年金がもらえるのか心配なんですけど」

バイトの後輩に告白した結果wwwwwwww

年末年始のパチンコどうなん?

リスが松ぼっくりを食べた後がエビフライに見えるとかいう奇病

back 削除依頼&連絡先