【希望の党】公約と政策集発表 「ユリノミクス」「原発ゼロを憲法に明記」「ベーシックインカム導入」「内部留保課税」「花粉症ゼロ」back

【希望の党】公約と政策集発表 「ユリノミクス」「原発ゼロを憲法に明記」「ベーシックインカム導入」「内部留保課税」「花粉症ゼロ」


続き・詳細・画像をみる


希望の党代表の小池百合子・東京都知事は6日午前、衆院選公約と新党の政策集を発表した。「タブーに挑戦する気持ちで思い切った案を公約に盛り込んだ」と説明。公約に9本の柱を盛り込み、このうち「消費税増税の凍結」「原発ゼロ」「憲法改正論議を進める」ことを主要な「3本柱」とし、政策集では原発ゼロについて「憲法への明記を目指す」とした。
「3本柱」のほかの柱は「議員定数・議員報酬の削減」「ポスト・アベノミクスの経済政策」「ダイバーシティー(多様性)社会の実現」など。柱のほかに「『希望への道』しるべ 12のゼロ」をスローガンに掲げ、隠蔽(いんぺい)ゼロ、受動喫煙ゼロ、花粉症ゼロ――などを打ち出した。
 消費増税の凍結について、小池氏は「個人消費が改善していない。(2019年10月に10%に)予定通りに引き上げるのはいかがなものか」と説明。財政再建策として、公共事業などへの歳出削減や国有資産の売却の徹底などを挙げた。
 原発ゼロは「30年までに」と年限を明記。今後、政策を進める考え方と位置づける政策集で「政権交代が起きても方針が変わらぬよう、原発ゼロを憲法に明記することを目指す」とした。憲法改正で小池氏は、「国会の憲法審査会で、憲法を真正面から議論していく。憲法改正に向けた大きなうねりを作る役割を果たす」と述べた。
 このほか「アベノミクスに加えて、マクロ経済に人々の気持ちを盛り込んだ『ユリノミクス』の政策を入れ込んでいく」と主張。政策集に、生活に最低限必要なお金を国民全員に給付する「ベーシックインカムの導入」を明記。大企業の内部留保への課税▽政府系金融機関や官民ファンドの廃止――などを掲げたが、必要となる財源規模には触れなかった。
 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題については、「辺野古(移設)は着実に進める立場だ」と明言した。(別宮潤一)
配信2017年10月6日12時48分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKB632GWKB6UTFK002.html
8
ババノミクスwww
14
やっちゃえイケノミクス
18
これで勝つる
29
劇場型選挙が上手くいくのかよ?
40
花粉症にも色々ありまして・・・
私は杉だけじゃなく 白樺、アカシヤ、
ユリの花粉の花粉症でもありますw
57
政権とるきゼロだろ
68
希望は経済政策をわかってない
都政のように国が混乱する
96
議席ゼロを目指すのか
110
花粉症ゼロって杉の木伐採しまくるのか
138
何でこうもユリノミクスとか考えつくのか?
どういう感性なのかな
143
※これは希望です。
148

続き・詳細・画像をみる


遊作「復讐の先にあるのは…」

【画像】目玉焼きに醤油かける派、日本にたったこれぐらいしかいない

【悲報】豊洲市場、小池百合子さんが無駄に騒いだ結果wwwwwwwwwwwwww

スパロボでいつも安定していて強い機体といえば?

からあげクンを楽天ドローンで配送 ローソン南相馬小高店における試験運用

【レコチャイ】 「中韓通貨スワップ協定」を延長するか否かについて、9月末までに中国側から何ら連絡がなかった

back 削除依頼&連絡先