レポーター『テロリストと戦っている謎の少年がいます!』back

レポーター『テロリストと戦っている謎の少年がいます!』


続き・詳細・画像をみる

1:
おまえら1「あれ、俺じゃね?」
おまえら2「なんで俺があんな奴相手に」
おまえら1「普段目立たない俺があの凶悪なテロリスト相手に戦っているなんて!!」
おまえら2「いつもはバカにしている俺がなんで!?」
女1「俺君……、かっこよくね!? 頑張って!」
女2「いけー!! 俺―――!!!」
美少女「俺君……やっぱり強かったんだ……」
テレビのレポーター『大事件を起こして自衛隊を退けたテロリストを相手に戦っているあの少年は一体誰なのでしょうか?』
テレビの向こうの俺『うぉぉぉぉぉぉぉぉ――――――――!!!!!!!』
テレビの向こうのテロリスト『ぐわぁぁぁぁぁ―――――――!!!!!』
 
3:
不良1「おい、こいつ本当に俺かよ? 俺前にあいつのこと殴っちまったよ」
不良2「ああ、俺たちまずくね?」
イケメン「目立たない俺がなんで……?」
イケメン彼女「俺くん……格好悪いと思ってたけど……凄い!」
イケメン「イケメン彼女……あいつなんて大したことねーよ、俺でもやろうと思えばできるし」
イケメン彼女『なにこいつ格好わる……俺を彼氏にできたらこいつ切ってやろ』
キョロ充1「必死になってバカみてぇ」
キョロ充2「怪我してんじゃん、格好わる!!」
リア充「あいつ……やるじゃん」
キョロ充1「! 俺、そこだ!!」
キョロ充2「いてまえコラ!」
 
5:
マネージャー「早く逃げるわよ!」
アイドル「…………収録してください」
ディレクター「え!? こんな時に撮影なんかしている場合じゃないだろ!!」
アイドル「こんな時だからです。もう少ししたら平穏な日常に戻るんだから……だから、お願いします!」
ディレクター「……わかった」
マネージャー「アイドルさん…………本物になったのね……」
アイドル『俺くん……私の戦場はここだよ』
ディレクター「それじゃあ準備して」
アイドル『そういえば、初めて私のファンになってくれたのは、俺くんだったね』
メイクアップアーティスト「準備できました」
アイドル『俺くんが歌を褒めてくれたから、こうしてアイドルになったんだよ』
カメラ「スリーツー…………」カツン
アイドル『俺くん……わたし、俺くんのために歌います!』
 
7:
総理「この少年は何者だね?」
官房長官「現在調査中です」
総理「分かりしだい報告してくれたまえ」
官房長官「はっ」
総理「この少年に美味しい餌をちらつかせて我が陣営に取り込めれば我が政権にとって有利な条件に……」
総理の孫娘「お祖父様、この方はそのようなものに惑わされはしないでしょう……」
総理「孫娘!? おまえはこいつを知っているのか!?」
総理の孫娘「あの時の事件で助けてくれた方です」
総理「あの時の!? …………そうか、…………そうだったのか」
総理の孫娘「はい」
レポーター『おおっと!! 謎の少年がまた一人倒したぞ!』
テレビの向こうの俺『はぁっ……はぁっ……』
総理「……………………頑張れ……、頑張ってくれ」
総理の孫娘「お祖父様……」
総理の孫娘『俺さん……生きて帰ってきて……』
・【※本人確定※】今井絵理子の不倫カーセッ●ス写真、ガチだったwwwwwwwwwwwww
・【画像】ロシアではフ●ラチオの授業があるらしい
・【画像】今年一番抜けるA●女優
・上坂すみれさんの最新画像、本当にえ●ちw
・ギャル♀「ね、パンツ見せたげよっか?」男「はぁ?」
・彡(゜)(゜)で学ぶ最高の種付け体位
・カオナシ「アッ・・・アッ・・・」シコシコ 千尋「?・・・何してるんですか?」
・彡(^)(^)「握手してください!」松嶋菜々子「はい」
・【エ□GIF】トイレで患者を犯すナース、見つかってしまう・・・
・【※痙攣不可避】膣派、クリ派、ア●ル派のそれぞれのイキ方をGIFで学ぶ夜のお勉強スレ、for Men。
・【エ□GIF】顔面●精後にお掃除フ●ラしてくれる美少女wwwwww
・日本の大人気企画 マジックミラー号、海外でパクられるwww
・承太郎「時止めAVものか・・・・・・」
・ロシアに赤毛の全裸巨乳を混ぜたら世界一セクシーなお姉さんになるってことが分かったwww
・【流出ヌード】“不倫騒動” 山尾議員がラブホでのハメ撮り画像…史上最悪のタイミングで流出…
・【GIFあり】吉岡里帆「恥ずかしい…」⇒大胆過ぎる脱衣でマンスジが浮き上がる…
・【巨乳】日本製のお●ぱいGIF貼っていくよ【爆乳】
 
12:
レポーター『さらに銃撃を躱して倒しました! それにしてもあの少年はいったい何者なのでしょうか!?」
幼女「あ! あのときのお兄ちゃんだ!!」
幼女の母「幼女……この子って、迷子になった幼女を連れて来てくれた人よね?」
幼女「うん! アイスクリームくれて、肩車してくれたよ!」
幼女の母「良かったわね……、そんなお兄ちゃんが私達を守るために戦ってるのね……」
幼女「うん……お兄ちゃん、大丈夫かなぁ……」
幼女の母「心配ね……。幼女ちゃん、お兄ちゃんが怪我しないよう一緒にお祈りしよっか」
幼女「うん!!」
幼女『お兄ちゃん……けがをしませんように……』
 
14:
合衆国大統領「それで、軍はどうなっているのだね?」
国防総省長官「特殊部隊を展開していますが、まだ時間がかかります」
合衆国大統領「結局、この少年の手に世界の命運は委ねられたわけか……」
国防総省長官「そうですな……」
レポーター『核ミサイルの発車時間が刻一刻と迫っています! 果たしてあの少年は間に合わせることができるのでしょうか!?』
合衆国大統領「日本に大きな借りを作ってしまうこなるやもしれんな」
国防総省長官「おや? 大統領はたしか、この少年とお知り合いでは?」
合衆国大統領「直接ではないよ。娘がその昔、助けられたことがあってな」
国防総省長官「大統領のご令嬢はたしか、飛び級で大学院生におなりになったとか」
合衆国大統領「そうだ。あの日以来、この少年に釣り合うようになるんだって、張り切っていてな」
国防総省長官「それは父上としては気が気じゃないのでは?」
合衆国大統領「まったくだよ、ハハハ……」
レポーター『今、少年が軍の施設に入っていきます!! 間に合うか!!』
合衆国大統領「少年……娘を泣かせたらステイツが相手だぞ…………だから、帰って来い…………」
 
17:
恩師「え――であるからして〜〜」
生徒1「先生! 授業なんかしている場合じゃねーだろ!!」
恩師「なら、何をする時間ですか?」
生徒2「そりゃ、逃げないといけないだろ」
恩師「核ミサイルが何千発も発射されては、どこに逃げても同じです」
生徒1「じゃあどうしろってんだよ」
恩師「勉強しなさい」
生徒3「そんなことしたって、もうどうにもならないじゃないか……」
恩師「どうにかなりますよ」
生徒1「先生はなんでそんなことが言えるんだよ」
恩師「今、あなた達のために必死に戦っている人がいます」
 生徒達「「「!!!!!」」」」」
 
18:
恩師「絶対に彼は勝ちます。その時のためにも、今君たちにできることは学ぶことです」
生徒1「先生……わかったよ、俺、授業うけるよ」
生徒4「わたしも!」
恩師「では授業を再開します」
恩師『俺くん……信じていますよ。それにしても、立派になりましたね』
 
23:
ワンセグ音声『現在、軍事施設を占拠中のテロリストとたった一人の少年が交戦中……』
いじめられっ子「……」
不良1「お、いたいたwww」
不良2「どうせ世界が終わるんだ。思い出にまたボコらせろや」
いじめられっ子「……俺くん」
不良1「おい、聞いてんのか!?」
いじめられっ子「…………俺くん、頑張れ」
不良2「おい」
バキッ!!
いじめられっ子「うるさいな!! 今大事なところなんだ!!!!」
不良2「……っって――――!!」
不良1「てめぇ! 殴りやがったな!!」
いじめられっ子「それがどうした!!」
バキッ!!!
不良1「……っつ!! もうゆるさねぇ!!」
いじめられっ子「うおおおおぉぉぉぉぉぉ―――――っっ!!!」
 
24:
不良2「てぇ……痛ぇよぉ…………」
不良1「不良2……一人で逃げんな!!」
いじめられっ子「はぁっ……はぁっ…………」
不良1「…………チッ!てめぇ覚えてろよ!!!」
いじめられっ子「……なんだ、俺くんの言ってたとおり、たいして強くないじゃん」
ワンセグ音声『少年が軍事施設に侵入後、時折銃声が聞こえてきます……』
いじめられっ子「俺くん、約束したとおり、僕は戦って、そして勝ったよ…………」
いじめられっ子「だから、俺くん、僕のことを友達だって言うなら、俺くんも絶対に勝て!!!」
 
27:
レポーター『少年が軍の施設に入っていきますが、行く手には大きなシャッターが……ああっ!! シャッターが開いていく!!!』
カタカタッ
ハッカー「ふぅ……まずはここまでか……」
ドンドン!!
ハッカー母「ハッカーちゃん、ここを開けて! 母さんと一緒に逃げましょう!!」
ハッカー「お母さん…………心配かけてごめんなさい。でも、私は逃げないよ……」
ハッカー母「どうして!? もう少しで核ミサイルが飛んで来るのよ! 早く逃げないと!!」
ハッカー「どこに逃げても同じだよ。でも大丈夫。ミサイルは飛んでこないよ」
ハッカー母「テレビで核ミサイルが飛んでくるって言ってたのよ!!」
ハッカー「そんなこと、私達がさせない!!」
ハッカー母「ハッカーちゃん……」
レポーター『少年が奥へ消えていきます!! 勝手に扉が開くとは、あの少年には支援者がいるのでしょうか!?』
 
28:
ハッカー『それにしてもネット友達がこの計画を持ちかけてきた時にはビビったっけ……』
ハッカー『ミサイルの管理システムはスタンドアロンだから、私には手が出せない…………』
カタカタ……
ハッカー『私にできるのは後方支援だけ……だから、後は…………』
ターンッ!!
ハッカー「任せたぜ! 相棒!!」
 
32:
レポーター『少年が中に入ったきり、核ミサイル発射基地は不気味な沈黙を保ちつつも、刻一刻と指定の自国へと近づいています!!』
レポーター『果たしてあの少年は人類を、生きとし生ける全ての物を、世界を救う事ができるのでしょうか!!』
レポーター『少年!!!! 勝ってください!!!!!』
おまえら1『俺……』
美少女『俺くん……頑張って!』
リア充『俺……帰ってきたら、お前のこと教えてくれよ……』
アイドル『俺くん……また私の歌を聞いてくれますか? 今はただ、あなたのために精一杯歌います!!』
総理『俺くん……頼む! 勝ってくれ!!』
総理の孫娘『俺さん、私はあなたの勝利を信じています……』
幼女『お兄ちゃん……いい子でまってるから、けがしないで帰ってきて……』
合衆国大統領『少年……世界の命運は任せたぞ……っ!!』
恩師『俺君、私は君の勝利を疑っていませんよ。君はいつでも信念を貫いてきた。今回もそうなります』
いじめられっ子『俺君……負けたら絶交だぞ! だから、勝ってくれよ!!』
ハッカー『相棒!!!!!』
おまえら2『俺―――――――――――――――――――――っっッッッ!!!!』
 
33:
俺「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ―――――――――――――――――――――――っっっっッッッッッッ!!!!!!!』
俺の勇気が世界を救うと信じて!!!!!
Fin.
 
36:
レポーター勇敢すぎて草
 
51:
力作やんけ
 
5

続き・詳細・画像をみる


【通帳うp】 これが底辺工場勤務の貯金だWWWW 【画像あり】

【恐怖】一緒に日本対オランダ戦を見ようと約束していた彼女に今日フられた→恐ろしい展開へ

【閲覧注意36枚】ガチでヒェッ…ってなるgifクレメンスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

左利きの方が早死にだという

絵里「海未!穂乃果と希にドッキリするわよ!」

【牛ガイ】コースケによる「新幹線の三景」がこちらwww

back 削除依頼&連絡先