P「篠宮可憐を食べたい」back

P「篠宮可憐を食べたい」


続き・詳細・画像をみる


※エログロはないつもりです。
2: 以下、
事務所
ガチャ
可憐「こ、こんにちは……」
P「お、来てくれたか」
小鳥「あ、もしかしてプロデューサーさんが話してた新しい子ですか?」
P「ええ、今日からアイドルの…… はい、自己紹介して」
可憐「あ、あの。し、篠宮可憐、です……」
----------------------------------------------------------------------------
3: 以下、
小鳥「ふふ、そんなに緊張しなくて大丈夫よ。プロデューサーさんは別に可憐ちゃんのことをとって食べたりしないわ」
P「ちょ、小鳥さんなんてこと言うんですか」
小鳥「ふふ、冗談ですよ」
可憐「よ、よろしくお願いします……」
4: 以下、
小鳥「アイドル、頑張ってね」
P「俺からも改めてよろしくな。よし、社長に挨拶行くぞ」
可憐「は、はい……」
5: 以下、
 その夜
P「ふう……」
P(小鳥さんも案外冗談きついな。食べたりしないなんて言うからビックリした)
P「……」
6: 以下、
P「……」
P(……食べたら、どんな味がするんだろう?)
P「……なんて言ってないで寝るか」
7: 以下、
 翌日
可憐「お、お疲れさまでした……」
P「可憐、お疲れさま。初仕事はどうだった?」
可憐「き、緊張しました。とても……」
8: 以下、
P「でもアロマを焚いてから、順調に進んだな」
可憐「は、はい、この香りに包まれると、と、とても落ち着くんです……」
P「そうか、それなら常に現場へ持って行ってもいいかもしれないな」
可憐「お、怒られないですか?」
9: 以下、
P「大丈夫だろう、責任は俺が持つよ。……おっとそうだ、これは返すよ」
可憐「は、はい…… あっ」
P「どうかしたか?」
可憐「プロデューサーさん、いい香りがする……」
10: 以下、
P「そうか? ああ、近くでこれ焚いてたからかな?」
可憐「……落ち着く」
P「……」
11: 以下、
P「ほら、現場で落ち着いてないで、帰るぞ」
可憐「ご、ごめんなさい……」
P(……)
P(あの腕、どんな味がするんだろう?)
12: 以下、
 事務所
P「よし、後は報告書を書いて…… そうだ、出張精算書を忘れてた」
可憐「……」
P「あー、しんど」
13: 以下、
可憐「あ、あの……」
P「うお!? 可憐か、ビックリした……」
可憐「あ、ご、ごめんなさい……」
P「どうしたんだ? もう夜遅いぞ」
14: 以下、
可憐「あ、えっと、プロデューサーさんが遅くまで、お、お仕事しているので……」
P「ああ、まあそういう仕事だからな」
可憐「え、えっと、これ、……受け取ってください」
P「これは、アロマか?」
可憐「は、はい。 そ、その、疲労回復にいいので……」
15: 以下、
P「ああ、ありがとう。家で使わせてもらうよ」
可憐「で、では、お先に失礼します……」
P「ああ、また明日な。遅いからタクシー使っていいぞ。それで明日領収書持ってこいよ」
ぱたん
16: 以下、
P「……」
P「……綺麗な腕だったな」
P「……」
P(あの綺麗な腕、いったいどんな味がするんだろうか)
P(……気になる)
P「っと、書類の続きやらないと……」
17: 以下、
 P「……」ガチャ
 可憐「あ、プロデューサーさん、お、おはようございます……」
 P「……」
 可憐「プ、プロデューサーさん?」
18: 以下、
 P「……」スッ
 可憐「ど、どうしたんですか? ナイフを持って……」
 P「……可憐」
 可憐「は、はいっ」
19: 以下、
 P「……腕、食べさせてくれ」
 可憐「え? な、何を言ってるんですか……」
 P「食べたいんだ。その腕」
 可憐「いや……」
 P「……」
 可憐「や、やめて、ください……!」
20: 以下、
ピピピッ
P「……夢か」
P「……」
P「……会社行こう」
21: 以下、
 事務所
P「……」
P(アイドルの腕を切るなんて仕事の相棒として何を考えてるんだ)
P(いや、そもそも人間の手を切るということ自体が立派な犯罪だろ)
P(というか動物でもダメだろ。道を外れてる)
22: 以下、
可憐「プ、プロデューサーさん」ぽんっ
P「うおおお!?」ビクッ
可憐「あ、ご、ごめんなさい。よ、呼んでも反応がなかったので……」
P「そ、そうか、ごめんごめん」
23: 以下、
可憐「だ、大丈夫ですか?」
P「大丈夫だよ。えーっと、今日からレッスンだったな。俺は細かい指導は出来ないから、頑張ってくれ」
可憐「は、はい」
P「レッスン場はこの前教えたよな。俺も少しこっちを片づけたら様子を見に行くから、最初は一人で行ってくれ」
可憐「わ、わかりました」
24: 以下、
P「……」
小鳥「プロデューサーさん、コーヒーどうぞ」
P「あ、ありがとうございます小鳥さん」
小鳥「可憐ちゃん、アロマを使ってるんですか?」
P「ええ、それが趣味みたいです」
25: 以下、
小鳥「やっぱりそうですか。部屋に来た時からいい香りがするなって思ったんです」
P「話の種に俺も買ってみたんですけど、種類が多すぎて難しいです」
小鳥「プロデューサーさんにアロマってちょっとイメージないです」
P「うっわ、小鳥さんひどい」
26: 以下、
小鳥「ふふ、冗談ですよ。コーヒーを飲んだら早めに書類を片づけて、可憐ちゃんを見に行ってあげてくださいね」
P「そうですね。ありがとうございます」
P「……」
P(可憐の手、暖かかったな)
P(……どんな味がするんだろう?)
P「……っと、仕事仕事」
27: 以下、
 数時間後
P「さて、可憐は順調かな?」
可憐「1、2、3、4……」
P「ふむ……」
28: 以下、
P(やっぱり綺麗な手だな)
P(……美味しそう)
P「……っと、いけね」
P「……」ペチペチ
29: 以下、
ガチャ
可憐「あ、プ、プロデューサーさん……」
P「順調か?」
可憐「は、はい。て、丁寧に教えてもらって、何とかなってます……」
P「そうか。あ、気にせず続けてくれ」
可憐「は、はい」
30: 以下、
P「……」
可憐「1、2、3、4……」
P「……」
可憐「5、6、7、8……」
P「……」
31: 以下、
可憐「あ、あの……」
P「どうかしたか?」
可憐「わ、私、変ですか?」
P「え、そんなことないが、何かあったか?」
32: 以下、
可憐「あ、あの、さっきから楽しそうにこっちを見ているので……」
P「え? あ、ごめん、そういうわけじゃないんだ。ただ……」
可憐「ただ?」
P「可憐の手、綺麗だなって思ってさ」
33: 以下、
可憐「そ、そんなこと……」
P「いや、本当だよ。なんたって美味しそう……」
P(しまった!)
可憐「えっ?」
34: 以下、
P「あ、いや、その、なんだ…… 食べられるんじゃないかってくらい綺麗だよ」
可憐「あ、えっと、ありがとうございます……」
P「いや、俺も変な例えをしてごめん」
P(気まずい……)
35: 以下、
P(よりによって本人に言っちまうとは)
P「……はあ」
可憐「……」ピトッ
P「っ!?」ビクッ
可憐「あ、ご、ごめんなさい……」
36: 以下、
P「可憐か、ビックリした……」
可憐「あ、あの、大きな背中だなって……」
P「そ、そうか。まあいきなり背中触られるのは驚くから、せめて何か言ってくれ」
可憐「い、言えば触っていいんですか?」
37: 以下、
P「まあ、それくらいは別にいいよ。ただし事務所内だけな」
可憐「は、はい」
P「今日はもう終わりだろう。帰っていいぞ」
可憐「は、はい。 お、お疲れさまでした……」
38: 以下、
 P「可憐?」
 可憐「プ、プロデューサー……」
 P「どうしたんだ? 包丁なんか持って」
 可憐「あ、あの……」
 P「どうした?」
 可憐「わ、私の腕…… 食べてください!」バッ
39: 以下、
ピピピッ ピピピッ
P「……」
P(なんて夢見てるんだよ……)
P「……会社行こ」
40: 以下、
 事務所
P「おはようございます」
可憐「お、おはようございます……」
P「可憐、早かったな」
可憐「は、はい、何だか起きてしまって……」
41: 以下、
P「そうか……」
P(さっきの夢を思い出すと何だか気まずい)
可憐「わ、私コーヒー淹れてくるので、の、飲みますか……?」
P「あ、ああ、頼むよ」
42: 以下、
可憐「……」
P「……」
可憐「……あっ」
カランカラン
43: 以下、
P「大丈夫か?」
可憐「あ、いや……」
P「っ!?」
可憐「あ、あの……」
44: 以下、
P「……なんで包丁があるんだ?」
可憐「……」
P「話してくれないとわからないよ」
可憐「そ、その……」
P「……とりあえずこれは俺が預かっておく」
可憐「……」
45: 以下、
 仕事中
P「……」カタカタ
P(可憐が包丁を持ってきていた。あれは、正夢?)
P「……まさかな」
小鳥「プロデューサーさん、どうかしました?」
P「あ、いえ、何でもないです」
P(とにかくあの一件は可憐が何か言ってくれるまで触れない、そうしよう)
46: 以下、
 夜
P「……よし、出来た」
P「おっと、こんな時間か」
P(そういえば、可憐がレッスンから戻ってこないな)
P「……」ガタッ
P(見てくるか)
47: 以下、
P「可憐、まだやってるのか?」ガチャ
可憐「……」ポロポロ
P「ど、どうした可憐!?」
可憐「ご、ごめんなさい……」ポロポロ
P「大丈夫だから、な?」
可憐「……」
48: 以下、
P「……落ち着いたか?」
可憐「は、はい……」
P「レッスンで失敗したのか?」
可憐「い、いえ……」
P「じゃあどうしたんだ?」
可憐「……」
49: 以下、
可憐「わ、私最近変なことを考えるんです……」
P「変なこと?」
可憐「は、はい。その……」
P「その?」
50: 以下、
可憐「プ、プロデューサーさんのことを、刺したいって……」
P「……え?」
可憐「あ、そ、その、ごめんなさい。い、今は思ってないんですけど……」
P「……」
51: 以下、
可憐「と、時々思うことがあるんです。け、今朝も……」
P「……包丁はそれで持ってきたのか?」
可憐「は、はい……」
P「そうか……」
52: 以下、
可憐「……」
P「……それなら良かった」
可憐「えっ……?」
P「俺はてっきり、可憐が自殺をするんじゃないかと思ったんだ……」
53: 以下、
可憐「……お、怒らないんですか?」
P「え? ああ、そうだな。まあ俺も…… いや、何でもない」
可憐「プ、プロデューサーさんも……?」
P「ち、違うんだ! あー、なんと言うか……」
可憐「?」
54: 以下、
P「……可憐の腕、食べてみたいって思ったんだ」
可憐「っ!?」
P「ご、ごめん。俺も時々なんだ」
可憐「……」
P「その、綺麗な腕だなって思った時に、ふと……」
55: 以下、
可憐「……」
P「……やめてもいいぞ」
可憐「え?」
P「こんなやつがプロデューサーなんだ、続ける気もないだろ?」
可憐「……」
56: 以下、
P「社長には俺から何とか言っておくから……」
可憐「……」つんっ
P「っ!?」ビクッ
可憐「あ、ご、ごめんなさい……」
P「ビックリした……」
57: 以下、
可憐「わ、私は続けます」
P「え?」
可憐「あ、アイドル、続けます……」
P「……そうか」
58: 以下、
可憐「そ、その、刺しませんから……」
P「わ、わかってるよ。俺も食べたりしないから」
可憐「あ、で、でも、指で背中突っつくのは、いいですか……?」
P「まあ、それはいいが、あくまで事務所内でな」
可憐「は、はい……」
59: 以下、
P「……っと、今日は遅くなっちまったな。もう帰ろう。タクシー使っていいから」
可憐「は、はい……」
P「領収書忘れるなよ」
可憐「あ、あの……」
P「どうした?」
可憐「あ、改めてよろしくお願いします」
P「あ、ああ。よろしくな」
60: 以下、
P「……」
P(まさかアイドルと似たようなこと考えてるなんてな)
P(刺したい、か)
P(可憐に刺されるのなら、それも悪くはないか……)
P(って何考えてるんだ俺は、ちゃんとプロデュースしないとダメだろ)
P(……明日から頑張ろう)
おわり
62: 以下、
ミリオンはミリシタから入りましたが、始めて数日で篠宮可憐が頭から離れなくなりました。
誕生日SSを書こうと思ったら、9月になっていました。
最後まで見ていただきありがとうございました。
63: ◆NdBxVzEDf6 2017/09/09(土) 18:00:16.46 ID:EnwyoQhN0
いい香りはしそうだが、味は甘いのかな?
乙です
>>2
篠宮可憐(16) Vi/An
音無小鳥(2X) Ex
64: 以下、
このPやべえ…乙
65: 以下、

食うのはダメだけどしゃぶるくらいなら良いよね…?
66: 以下、
凄い好き。無理にオチをつけずに妖しい感じで終わるのもホントに好き
68: 以下、
サイコPすきあ?psychopsycho
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504942219/
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 02 (特典なし)
ランティス ランティス 2017-09-20
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 未央「ラッキースケベの薬かぁー」
- 楓「メープルお姉さん」
- 佐久間まゆ「今話してるのはまゆなのに……」
- 千早「はぁ……頭痛い」
- 時子「それなりに、つまらなくもない誕生日」
- P「響に気付かれないように種付けして孕ませる」
- 伊織「もうバカンスに飽きたわ」
- まゆ「プロデューサーさんは乳首が弱いそうですねぇ」
- 白菊ほたる「これはゾンビですか?」 モバP「はい、プロデューサーです」
- 美城専務「今週の流行情報だ」
- 芳乃「願いを叶えるのでしてー」悠貴「本当ですかっ」
- モバP「☆☆☆☆☆」
- 【R-18】栗原ネネ「温泉旅館で」相葉夕美「リラックス」【デレマス】
- モバP「凛が腹を見せてくる」
- 響「免許を取ったぞ!」
Amazonの新着おすすめ
PLAY ARTS改 FINAL FANTASY XV シドニー・オールム 塗装済み可動フィギュア
期間限定!「電子特典版」付き 弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)
PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#03【電子特別版】
GRANBLUE FANTASY The Animation 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】戦姫絶唱シンフォギア Blu-ray BOX【初回限定版】(B2告知ポスター付)
アイドルマスター シンデレラガールズ 橘ありす はじめての表情 1/7スケール PVC製 フィギュア
おすすめサイトの最新記事
アイドルマスターSS コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
-
- 小鳥「恋愛相談?任せて一番得意なやつ!!」
| トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
ピックアップ
Fate/Zero Blu-ray Disc BoxStandard Edition
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) SPECIAL EDITION
最新記事
- P「篠宮可憐を食べたい」
- 小鳥「恋愛相談?任せて一番得意なやつ!!」
- ドフラミンゴ「フフフ、ポケモンスクールか」
- 浜風「私を妊娠させるつもりですか!?」提督「えぇ・・・」
- 浜風「くっ殺せ!」提督「えぇ・・・」
- はやりん「私の少年」京太郎「ヒェッ・・・」
- 【モバマス】嫌われ日記
- 【ミリマス】紬「プロデューサーに構ってもらいたい……?」
- 【けものフレンズ】かばん「サバンナシマシマオオナメクジ…?」
- 【てーきゅう】先輩とセンター・オブ・ジ・アース
- 星梨花「プロデューサーさんと夜のお散歩」【ミリマス】
- 【モバマス】安部菜々と24人の千川ちひろ
- ゆずこ「あいちゃーん、今度の日曜あいてる?」千穂「へっ?」
- 涼風青葉「かいしゃぐらし!」
- まゆ「はぁい、だっこですよー? だっこだっこー♪」
週間人気記事ランキング
【全ランキングを表示】
最新
禁書目録SS
Fate SS
アイドルマスターSS
艦これSS
ガールズ&パンツァーSS
ダンガンロンパSS
ラブライブ!SS
遊戯王SS
ポケモンSS
俺ガイルSS
エヴァンゲリオンSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)
Newニンテンドー2DS LL はぐれメタルエディション+Amazon.co.jp特典付
すんどめ!!ミルキーウェイ 1
落第騎士の英雄譚 Blu-ray BOX
劇場版 天元突破グレンラガン Blu-ray BOX(完全生産限定版)
GRANBLUE FANTASY The Animation 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
Fate/EXTELLA ネロ・クラウディウス 着物Ver. 1/6スケール フィギュア
りゅうおうのおしごと!6 (GA文庫)
はじめてのギャル Blu-ray限定版 第1巻
1/7スケールフィギュア塗装済み完成品 Re:ゼロから始める異世界生活 レム
あまナマ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
新刊ピックアップ
ホビー
ゲーム
アニメ
ブログあれこれ
・まとめ依頼はこちら!
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
最新
逆アクセスランキング
最新コメント
阿部高子:かばん「ツチノコさん?」ツチノコ「ぉわ゛ぁああ!」
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


やはり男の下着は「ボクサー型」がかなりの支持を得ているという事実 女子からも好評だゾ

ホリエモン「マクドナルドは朝からハンバーガー売れ」

ママ友がまだ0歳の子に厳しめの躾してて引いた。罰として食事を取り上げるより栄養補完の方が重要

一挙放送して欲しい名作アニメ!!!!

ビートたけし 自身の財産を生前贈与したと告白「全部、あげちゃったよ」

【画像】童貞は上真ん中を選ぶらしいwww

back 削除依頼&連絡先