江戸時代のキリスト教禁止で素朴な疑問があるんやけどback

江戸時代のキリスト教禁止で素朴な疑問があるんやけど


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名も無き哲学者
3. 2017年09月15日 08:04
4. ID:2PG3rS.x0
5. ヨーロッパだって宗教国家ではないのだから
異教徒だからという理由で割りに合わない戦争をするわけがない。
そんなことがわからないのが、宗教信者に支配されている宗教脳の2chまとめブログ。
朝からこんな宗教論争をしている位だから
北朝鮮ミサイルなんてどうでもいいことなのだろうな。
6.
7. 2.名も無き哲学者
8. 2017年09月15日 08:06
9. ID:2PG3rS.x0
10. 北朝鮮ミサイルが大変だあぁ?と言いつつ
朝からつまらない宗教論争に余念がないアフィまとめブログ。
どこまで 宗教 とか ネ申 の話が好きなんだよ!
「自民党に批判が集まると、いつも北朝鮮からミサイルが飛んできます。
そして、それに対応してみせることで、まるで保守的に見せる演技を毎度毎度やります。」
//antiglobalism.blog.fc2.com
「安倍一族や小泉一族らと北朝鮮、統一教会との繋がりもあるし、とにかくも、ボクたちに隠された「深い闇」が渦巻いているのは確かだといえるだろう。「お金がない」と報道されている北朝鮮が次々ミサイルを撃ちまくっているのはとにかく不思議」
//yuruneto.com/kitatyousen?mata/
「朝鮮はミサイルのエンジンをウクライナから入手している疑いがある...ウクライナから朝鮮がエンジンを入手しているとする情報が事実だとするならば、朝鮮をめぐる動きのシナリオはアメリカやイスラエルが書いている可能性がある。」
 //plaza.rakuten.co。jp/condor33/diary/201708150000/
11.
12. 3.名も無き哲学者
13. 2017年09月15日 08:09
14. ID:2PG3rS.x0
15. とうとう "神 社 本 庁" に ≪文 春 砲≫ が炸裂だ!
【悲報】神社本庁で内紛 内部告発の部長を懲戒解雇wwwww
//bunshun.jp/articles/?/4109
【悲報】 神社本庁「恐怖政治」の実態、地方の大神社で全面戦争も
「本来、神職にとって争い事は全て『穢れ』。ましてや、司法の場での争いなど最も忌避すべきこと。
だが、その規範たるべき(神社)本庁が内外で起こす昨今の世俗的な騒動を見ていると、怒りを通り越してむなしくなる」
「神社界を束ねる神社本庁はその存在意義を失いつつある。」
//diamond.jp/articles/-/134148
16.
17. 4.名無しのはーとさん
18. 2017年09月15日 08:11
19. ID:OdHEJ.2Q0
20. 売りつけた武器が元で火薬大国なっちゃったから簡単に手出し出来なくなったとか。
今も力を持つのは国防において大事だね。
21.
22. 5.名も無き哲学者
23. 2017年09月15日 08:13
24. ID:tQ2v6qCY0
25. オスマントルコ倒してからかかって来いよ! 欧州諸国「…」
26.
27. 6.短命名無しさん
28. 2017年09月15日 08:13
29. ID:nqkhyzGw0
30. >>12
よくいわれるけど、布教してから占領っていうパターン全然ないどころかアジアを占領し植民地化してまわったのは布教とかしないオランダの東インド会社の当時の総督個人の方針やったんやで
つまり基本的にこの手の話は嘘や
>>21
30年戦争は宗教戦争だぞ
江戸初期はその真っただ中や
31.
32. 7.名も無き哲学者
33. 2017年09月15日 08:14
34. ID:FspNgAiD0
35. 欧州から船便で兵站維持できる国なんて流石に当時無いだろ。
36.
37. 8.名も無き哲学者
38. 2017年09月15日 08:18
39. ID:T6rDfFeA0
40. さっきから頭の中で
森田公一の「青春時代」が流れて寝れない
助けて!
41.
42. 9.名無しさん
43. 2017年09月15日 08:22
44. ID:8weRCqwP0
45. 当時の航海にはかなりの資金が必要で各国の教会には資金を出すパトロンがいた。
当然のことながら航海成功による成果が見込めないとパトロンも資金を出さないわけで、数千単位の兵を派遣しても利益が見込めるようなケースは少ない。
しかも日本から帰って来た宣教師らの報告や中国人倭寇や朝鮮人倭寇を使った中国との密貿易を行っていた商人らの報告から、日本の国力や文明度がある程度は知られていたので数千の兵では意味がないと判断されたんじゃないかな?
中国商人との密貿易を行っていたポルトガルやスペインの商人らの報告書には倭寇の構成は中国人40%朝鮮人40%日本人20%で通訳の白人倭寇も数人いると書かれているから、日本の兵力や武器の品質なんかも知られていたんじゃないかな?
46.
47. 10.名も無き哲学者
48. 2017年09月15日 08:26
49. ID:npEoj0NY0
50. スレの>>1はどんな教育受けてきたのやら
予備校の左翼教師に洗脳でもされたのだろうか。
そもそもキリスト教国のほうがのきなみアジアに酷いことしてるし、残虐だったし、それはヨーロッパ自国でもかわらなかったろうに
ヨーロッパのキリスト“教派違いの弾圧、戦争、虐殺”とか見てみればいいトオモウヨ
51.
52. 11.ななしさん@スタジアム
53. 2017年09月15日 08:28
54. ID:Xmdc48ME0
55. 確かインド統治は宗教の争いを煽って統治したはず。未だにその影響引きずっている
キリスト弾圧を積極的にしていた頃はイギリスとスペイン戦争状態だったのでは?
そして江戸中期以降はカトリックとは違うイギリスが強くなっているし
56.
57. 12.名も無き哲学者
58. 2017年09月15日 08:30
59. ID:gfi7jvzU0
60. 元々隔離されてた上、チョンマゲ生やした珍獣達のちっちゃな国をそこまでムキになって重要視する理由がないだろ
61.
62. 13.名無しさん
63. 2017年09月15日 08:30
64. ID:8weRCqwP0
65. ※6
布教してからの占領というのが現地の人々の大半に布教してからという意味なら間違いだな。
現地の有力者に金品込みでの布教をし改宗させてから東インド会社の総督が改宗させた現地の有力者を使って占領していたが正しい。
そもそも東インド会社自体の兵力やその総督が持つ私兵の規模だけで軍事力によって占領することは不可能だし、現地の有力者の協力無しでは言葉が通じない現地の人々と支配下に置く事も難しい。
66.
67. 14.名も無き哲学者
68. 2017年09月15日 08:30
69. ID:71Q53Np00
70. 政治的意図がない布教活動という名目だから。当時のイスラム教=アラブみたいにヨーロッパに攻め込んでいたわけでもないし。これで国の軍艦が来たら、ほらやはり日本を侵略に来た奴らの手先じゃねえか、と言われたくないからだろ。布教で殉教するのはこいつらにとっては誉れなんだろ
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2017年09月15日 08:33
74. ID:.umzfiO40
75. アフリカの訳の分からん国が
日本ってバカだよな!って言ってても
わざわざ訂正しにいくか?
ほっとけばいいよってなるだろ。
直接的な被害は無い訳だし。
76.
77. 16.名も無き哲学者
78. 2017年09月15日 08:37
79. ID:mkVJAnq.0
80. キリスト教弾圧って言っても、藩ごとに温度差がかなりあったし、江戸時代中期以降はあまり調べない。
81.
82. 17.・・・
83. 2017年09月15日 08:39
84. ID:o4mY6hQa0
85. 戦国末期の時点で30年戦争の前夜だから、バチカンの足元に火が着いてる状況でそれどころじゃないからな
ちなみに、この頃のヨーロッパ本土でのプロテスタントの圧迫によって、カトリックの宣教師が唱える教えが先鋭化して、それについて行けなくなった日本のキリシタンがバチカンを見捨てた、というのが江戸時代のキリシタン弾圧の結末
86.
87. 18.名も無き哲学者
88. 2017年09月15日 08:41
89. ID:ppUdGbvE0
90. 宣教師という名の奴隷商人にまんまと騙されて
白人が支配する異国に売られそうになっている民を
命がけで幕府が救っただけじゃねーか
91.
92. 19.名無しのサッカーマニア
93. 2017年09月15日 08:43
94. ID:kyaRdktA0
95. 江戸時代に日本の軍事力が0だったとしても
自給自足できる単一民族3000万の国力と
国民を統治するシステムがあるだけで
ヨーロッパからの遠征軍がどうにかするってのは相当きついんだよなぁ
本願寺を遠征軍が鎮圧できたかって考えれば分かりやすいだろ
96.
97. 20.名無しさん
98. 2017年09月15日 08:59
99. ID:iPffxzKh0
100. 今と違って宗教の効果でかいからな
実際島原の乱みたいの起きてるし
当時の弾圧、鎖国は正解だったと思うで
101.
102. 21.Nanashi has No Name
103. 2017年09月15日 08:59
104. ID:168LzUo50
105. ※19
文明度の違いを見せる為に途中で買った旧式の火縄銃を見せたら万単位で量産しやがったチート土民共やぞ? ヨーロッパから軍を派遣して占領なんて黒船でも無理だわ。ちまちまと火薬原料と奴隷を交換して儲ける方がいいわな。
106.
107. 22.名無しのはーとさん
108. 2017年09月15日 09:00
109. ID:WMltZDgc0
110. 日本の情勢を他国が知る段階で日本に仏教や土着の神信仰(いわゆる八百万の神々)が浸透しているのは分かってるんだろうし、無理やり割り込めるか微妙だと思ってたんだろ
キリスト教が殊更に他の仏神を否定・排除さえしなけりゃ、「八百万の神々に1名追加しました」程度の認識で受け入れられたんだろうよ
111.
112. 23.名も無き哲学者
113. 2017年09月15日 09:03
114. ID:5rQ5ZU5k0
115. 流石に戦争仕掛けるには遠すぎなんだよ
遠路はるばるやってきて不利な戦い仕掛ける程アホじゃない
優位な場合はこれでもかと暴れてまわるけども
116.
117. 24.短命名無しさん
118. 2017年09月15日 09:03
119. ID:nqkhyzGw0
120. ※18
まだそんな与太信じてるやついるのか
121.
122. 25.名も無き哲学者
123. 2017年09月15日 09:04
124. ID:hxqjquWr0
125. キリスト教を信じるやつは馬鹿ってのを白人自身が分かってたのがわらえるよなw
「キリスト教を信じないで疑問ばかり聞いてくるって?やべぇ、日本人意外と頭いいな、こりゃ攻めづらいわー」って思ってたらしいしwwww
126.
127. 26.名無し
128. 2017年09月15日 09:04
129. ID:.Y9PMpaF0
130. 地図の持ち出しすら許されないから、戦争しようがない
131.
132. 27.ななし
133. 2017年09月15日 09:05
134. ID:E7KN40sm0
135. キリスト教の弾圧は、何だかんだで日本を植民地支配から救ったんだよなというだけの話。
個人的に一番不思議なのは、東南アジアで唯一植民地化されなかったタイだな。
136.
137. 28.PCパーツの名無しさん
138. 2017年09月15日 09:06
139. ID:4heufyOh0
140. 金と銀の交換レートの違いで金がヨーロッパに流れたのは江戸時代のあとの方だし
アヘン戦争だって英国が売るものがなくて三角貿易がうまくいかないからアヘンを売ってただけ
時代も背景も違うものをごちゃごちゃに語られてもなあ
141.
142. 29.名も無き哲学者
143. 2017年09月15日 09:12
144. ID:DW6jqRD30
145. いいか日本人はなあ
大名に武器を売りつけて布教活動したキリシタンが日本の女子供を50万人
も海外に奴隷として売った事は忘れねえからな!
146.
147. 30.名も無き哲学者
148. 2017年09月15日 09:12
149. ID:XZzyxQvJ0
150. 宗教は神の広告
何か大きな事件を起こすと知名度が一気に上がるので、たとえどんなに信者が死のうが神は宣伝費だと割り切って助けることはしない。
151.
152. 31.名も無き哲学者
153. 2017年09月15日 09:22
154. ID:2foggHxX0
155. ヨーロッパがそもそもそんな遠方にかまけてる余裕がなかったんじゃね?
1600年代っていうと30年戦争じゃん
156.
157. 32.名も無き哲学者
158. 2017年09月15日 09:23
159. ID:ZOHjBc7h0
160. ※29
それに激おこだったのが
秀吉だよね。
161.
162. 33.名も無き哲学者
163. 2017年09月15日 09:23
164. ID:LuJrWA1h0
165. 遠いのと、ある程度文明持ってる所に対しては融和な政策取ってる
土人に対しては容赦ないけどな
まあ、ポルトガルとかオランダとか選んでるのもある
特にオランダなんかは国として認めてやってたんだから、第二次大戦のことなんて未だに文句言ってんじゃねーと思うw
あと、アヘン戦争はイギリスでも批判があってギリギリで通ったはず
166.
167. 34.名も無き哲学者
168. 2017年09月15日 09:25
169. ID:B.buz3ub0
170. 東南アジアとかですら攻めきれず、
近代まで点しか抑えられずにずっと
戦争し続けて維持してたんだぞ?
日本とか無理。
戦力が送れないから。
171.
172. 35.名も無き哲学者
173. 2017年09月15日 09:27
174. ID:HkLBYah10
175. 戦国時代は「人権」という概念はほぼゼロだったからな。
戦場となった村々では略奪・ゴーカん・人さらいは当然起こるものだった。
逆に落ち武者はこぶし大の石を投げられてボコボコにして身ぐるみを剥ぐ。
文字通り食うか食われるかの世界。
そういう社会でさらわれた人の一部が国内じゃなくて国外へ売られたという話。
アフリカの奴隷商人だって現地で人をさらってくる黒人商人がいたから成り立った。
ちなみに、イエズス会の幹部には軍人出身の神父がいて、完全に軍隊式の組織だった。
むしろ侵略のための僧兵集団と表現した方が近い。
176.
177. 36.Nanashi has No Name
178. 2017年09月15日 09:27
179. ID:btS5oj8Q0
180. 幕末、1853年のペリー来航あたりを指して、
「日本がアジアで最初に開国した」という馬鹿も大概だが、
植民地として侵略されて傀儡政府が置かれたアジア諸国を持ち出して
「日本より先に開国してますが?」という馬鹿も多い。
181.
182. 37.名も無き哲学者
183. 2017年09月15日 09:27
184. ID:yzKp.e7O0
185. 宗教隠れ蓑にして他国に情報流したり一揆先導するテロ集団ってことで、どこの国でも問題になりはじめたから日本でも規制しようとなった矢先に
本当に大規模一揆が起きたって流れ
186.
187. 38.名も無き哲学者
188. 2017年09月15日 09:30
189. ID:5m0Fwipf0
190. ※29
江戸幕府の功績を隠したい薩長は教えないもよう
191.
192. 39.名無しさん
193. 2017年09月15日 09:34
194. ID:eXYHj3ZK0
195. 極東に兵力を持ってくるという事は食料の補給も増大するって事だろ
日本に攻め込むには最低でも朝鮮あたりに橋頭保確保しなきゃ(ヾノ・∀・`)ムリムリ
万を超える兵力の食料武器弾薬とか帆船で何処からもってくるつもりなんや
196.
197. 40.名も無き哲学者
198. 2017年09月15日 09:39
199. ID:Eqcqzp3t0
200. 海という強大な城壁が存在したことが全て
イギリスだってドーバーがなければドイツに秒殺よ
201.
202. 41.名無しのプログラマー
203. 2017年09月15日 09:40
204. ID:blV4eBp90
205. 欧米に日本を征伐できるほどの技術が熟成したころに、黒船で押しかけたんだろ。
206.
207. 42.軍事報の中将
208. 2017年09月15日 09:42
209. ID:NMigTcBU0
210. キリスト教禁教をした江戸初期と幕末期の区別のつかないアホレスの数々に草
日本のキリスト教禁教から島原の乱の辺りはヨーロッパでも
ドイツ30年戦争やらフランスの内乱やら宗教戦争の真っ最中
日本ではカトリックしか居ないからカトリック弾圧=キリスト教弾圧だが
同時代のヨーロッパで旧教徒(カトリック)を理由に殺された奴なんか
比較にならない程多い、無論新教徒も
こんな厄介な教えは排除するのは当然
211.
212. 43.名無しのプログラマー
213. 2017年09月15日 09:44
214. ID:blV4eBp90
215. キリスト教はもともと、はりつけにされた教祖様を拝むという
マゾな宗教で、
信者がはりつけや火あぶりにされても、
キリストさまと同じになったと喜ぶ変態カルトだから、
あんまり気にしてなかったんだろう
216.
217. 44.名無しのサッカーマニア
218. 2017年09月15日 09:45
219. ID:x.NN66dH0
220. ろくに金属の刃物もなかった南米さんと
世界一鉄砲が普及してたこともある戦闘民族国家比べられるかよ
221.
222. 45.名も無き哲学者
223. 2017年09月15日 09:45
224. ID:It.a0D8H0
225. 普通に勝てないから。
当時最大の銃製造国で海戦まで強い事は欧州でも有名で、あのイギリスが
徳川に一緒に植民地を広げようと誘ったレベル。
あと、当時の欧州で本気でアジアに進出しようとしたのはスペインだけで、
それも事前に察知した秀吉がカウンターとして朝鮮出兵したりしてた間に
王が亡くなり、全軍引き上げで終わったからね。
そして何より幕末の時ですら、宣教師へのホロコーストをした李氏朝鮮に
対して、教皇が救済宣言(十字軍派兵指示)を出したのにも関わらず、
実際には利益無しと判断した欧米が参加しなかった事を思えば、やはり
単純に割りに合わない事はしないという話だった訳ですわ。
226.
227. 46.名も無き哲学者
228. 2017年09月15日 09:48
229. ID:.r.UepXK0
230. その頃にはもうキリスト教内で分裂してたからだろ
イスラム教もあるし
元を辿れば同じなのに解釈で異なるっていう方がイラってきたんじゃない?
231.
232. 47.名も無き哲学者
233. 2017年09月15日 09:54
234. ID:mJoBaIod0
235. ミサイルミサイルうるせーな。陸地に落ちてから大騒ぎするからほっといてくれ。
236.
237. 48.名も無き哲学者
238. 2017年09月15日 09:56
239. ID:rJM8OSpE0
240. キリスト教の分裂と対立が最終局面に入り、同じ教派の国が相手でも利益によっては平気で襲っていた時代だ
特に海上では一攫千金を狙う無謀な連中が本国の意思なんて関係なしに襲うこともしばしば
海賊の黄金時代に入る直前ということもあり、この時代の海は混沌としている
禁教令が出されていくようになる理由の一つは宗派の対立が本格的に飛び火してくることを危惧したからだ
ちょっとやそっとの船団ぐらいの武力なら幕府の領域を襲うよりも、近場で交易なり略奪した方がよほど利益になったことだろう
241.
242. 49.名無しのプログラマー
243. 2017年09月15日 09:58
244. ID:blV4eBp90
245. ヨーロッパがアフリカやアジアを支配したのも、
王様を人質に取るか、王を懐柔するかして、
実際は間接的に支配していたわけだが、
当時の日本の場合、たとえ天皇を人質にしても、
「天皇の代わりなどいくらでもいる」と言い出しかねないからな
246.
247. 50.あ
248. 2017年09月15日 09:58
249. ID:lWud7weU0
250. 銃や火薬を売って女を奴隷にして売っぱらったりする輩が神様主張したって、今のヤクザが神様神様言うのと変わらない。
それに引っかかった奴らは内乱の道具にされる。欧州は歴史的にまず現地人に邪教を教えて内乱で分断させて争わせてから支配した。
宗教をただの畏怖の対象として使ってるのは日本を含めて世界全てが共通だが。日本はぼったくり仏教が弾圧されたタイミングで良かった。
251.
252. 51.名も無き哲学者
253. 2017年09月15日 09:59
254. ID:iDibm5vJ0
255. 当時の宣教師の記録とか見るとよくわかるけど
日本は割と教育が底辺までしっかりされてて奴隷化が無理だって報告がかなり出てくるよ
ようは戦争しても面倒だし奴隷化もできないから面倒だからやめようってだけだ
貿易自体は制限付きながらやってたわけだし
256.
257. 52.短命名無しさん
258. 2017年09月15日 10:01
259. ID:nqkhyzGw0
260. ※45
スペインアジアにほとんど進出してないぞ
アジア進出成功したのはポルトガル、その次がオランダ
コメ欄、もうちょっと西洋史勉強しろよ
261.
262. 53.名無しのはーとさん
263. 2017年09月15日 10:03
264. ID:siRWU4lv0
265. 認めろよ
日本に価値がなかったんだって
266.
267. 54.名無しのプログラマー
268. 2017年09月15日 10:03
269. ID:blV4eBp90
270. 日本が鎖国をしたのも、南の海が海賊だらけになって
日本人が海外貿易しても、リスクの割にもうけが少なくなったことも
影響があるんだろうな。
海の向こうには宝の山がある、と考える奴が多くて、
そいつらが実際に大金持ちなら、鎖国は賛成されないだろうし。
271.
272. 55.名も無き哲学者
273. 2017年09月15日 10:06
274. ID:Wq3WXKD40
275. 実はイエズス会は、本国やフィリピンからの派兵を要求してる。
コストとリスクを考慮されて却下されたが。
後で、イエズス会の巡察使ってお偉いさんが、その派兵要請を知って
「断られるのに決まってるだろ! 秀吉とかにバレたらどうすんだ!」
と布教長を叱り飛ばした。
276.
277. 56.名も無き哲学者
278. 2017年09月15日 10:09
279. ID:Wq3WXKD40
280. 基本的に、軍隊送って、平定という名の侵略を経たあと
武装した要塞から布教するのが普通だったからね。
その後、人狩りみたいに強制改宗させて、奴隷として死ぬまで酷使する。
極東日本みたいに、軍隊送れなくて、住民が戦闘民族だったなんて
冗談みたいな状況。
281.
282. 57.名も無き哲学者
283. 2017年09月15日 10:13
284. ID:6OKkg19e0
285. 本当のキリシタンが戦争なんかしないと思うが。
本来、ものすごく優しい宗教だと思うよ。
混ぜ物とエセによるネガティブキャンペーンがすごいと思う。
286.
287. 58.名も無き哲学者
288. 2017年09月15日 10:13
289. ID:.DwEIDOc0
290. そんなアホな理由で戦争しかけるのアメリカぐらいのもんやろ
291.
292. 59.名無しのプログラマー
293. 2017年09月15日 10:14
294. ID:blV4eBp90
295. 日本の場合、真言宗にしろ禅宗にしろ一向宗にしろ日蓮宗にしろ
土着の仏教がそれぞれ教義を発展させて、理論武装していたからな。
そのうえで、権力者も民衆も、そういうもっともらしい理屈の上手い坊主たちの
うさん臭さを実感していた。
キリスト教の宣教師が来ても、たやすくは洗脳されない、
面倒くさい連中だったのだろう。
このへんは中国も似た状況だと思う。
296.
297. 60.名も無き哲学者
298. 2017年09月15日 10:16
299. ID:Wq3WXKD40
300. 禁教令も、最初から出されていたわけではないからな。
当時の日本は、個人の信仰は自由という風潮。
「唯一神しか拝むのは許さん! 他は殲滅!」
というカトリックの姿勢が、過酷な禁教や
宗教統制を招いてしまった。
当時の宣教師が弾圧を責めるのは、独善にすぎる。
自業自得。
301.
302. 61.名も無き哲学者
303. 2017年09月15日 10:16
304. ID:dutzN1uT0
305. ※29,32
何言ってんだ、こいつ等。イエズス会は奴隷禁止派、国王に日本での奴隷売買の禁止の嘆願を出してる。秀吉はイエズス会から日本側が奴隷売り付けて困ってるからちゃんとそっちも統制してくれって言われて逆切れしただけだぞ。しかも、大本の南蛮商人は金儲けの為にスルーだ。
306.
307. 62.名も無き哲学者
308. 2017年09月15日 10:20
309. ID:Wq3WXKD40
310. じゃあ、綺麗なキリスト教徒と
混ぜ物のキリスト教徒を、きっちり分ける方法を教えてくれよw
バチカンが、プロテスタントの虐殺に対して
祝辞を送るような時代だったんだから。
311.
312. 63.名も無き哲学者
313. 2017年09月15日 10:22
314. ID:acZkz5EB0
315. スペインがやろうとして秀吉がけん制して朝鮮出征したじゃん
同盟にしないか?に切り替わてきたけど、秀吉は拒否、どちらかが上で下につくだけ、こちらは下にはつかないって使者おくってる
んでスペイン弱体化したから話にならんくて朝鮮からも撤退してスペイン総督府があるフィリピンにまた秀吉は使者をおくってる
スペインは遭難したからって逃げたけどな
316.
317. 64.名も無き哲学者
318. 2017年09月15日 10:23
319. ID:Wq3WXKD40
320. 奴隷貿易は、現地でもめると、ポーズ的に批判するだけで
基本的に容認し続けてたよ。
だって奴隷を止めちゃうと、植民地経営がなりたたないもの。
上辺だけ批判して、後は黙認するか撤回するかだよ。
だから、キリスト教国では20世紀近くまで奴隷制の残滓が残った。
今でも引きずってる国は多いしね。
321.
322. 65.名無しのプログラマー
323. 2017年09月15日 10:24
324. ID:blV4eBp90
325. 戦国時代は、ヨーロッパの医学も未発達で、
日本まで遠征したら、兵士の半分以上が伝染病や栄養失調で死ぬか
病気になってしまうんだろう。
侵略に行って、地元民に看病してもらうようでは、どうにもならない。
アメリカ大陸の場合、もともと人口が少ないところに、
ヨーロッパ人が持ち込んだ伝染病で、免疫がない現地人が死んだから
容易に征服できたが、
アジアの場合、人口が多く、そいつらはヨーロッパ人以上に病気に強いから、
19世紀になってヨーロッパで医学が発達してようやく征服できたのだろう。
326.
327. 66.名も無き哲学者
328. 2017年09月15日 10:24
329. ID:B.buz3ub0
330. なお、神社仏閣勢力が奴隷を
売買して海外にも売りさばいてたことは
華麗にスルー。
331.
332. 67.名無しさん@ダイエット中
333. 2017年09月15日 10:25
334. ID:1.LbDJ0P0
335. インドを植民地にしてアジアの宝と呼び重宝してたんだから、
そして中国を残された最後の宝と呼びながら植民地にしてないのだから
準備が整ってなかったんだろ。
336.
337. 68.名無しのはーとさん
338. 2017年09月15日 10:26
339. ID:X8onzm8h0
340. 今はイスラムが派手で目立つから忘れがちだが
人類史上最も非道な宗教はキリスト教
341.
342. 69.名も無き哲学者
343. 2017年09月15日 10:26
344. ID:DmCZk0Ig0
345. 数十万の常備軍と強固な国家体制のある国になんかヨーロッパの近くにあっても攻められないだろ。
346.
347. 70.名も無き哲学者
348. 2017年09月15日 10:28
349. ID:3wuRkEm90
350. ここに沸いてる左翼どもにはわからんだろうが大名達がスペインと結ぶだけでも脅威なんだよ
謀反の種は摘み取らねばならん
351.
352. 71.名も無き哲学者
353. 2017年09月15日 10:29
354. ID:eVz34iPK0
355. 神父までもが人身売買に加担してんのが家康にバレて激おこ⇒禁止の流れ
356.
357. 72.名も無き哲学者
358. 2017年09月15日 10:29
359. ID:Wq3WXKD40
360. 面白い事に、人権をうたった西洋の近代思想家も
有色人種の奴隷には人権なんてねーよ、とずっと言い張ってたんだよね。
もともとは、アリストテレスの奴隷制の正当化論を根拠にしてるんだけど
それらを思想として、ずっと確立してきたのは、キリスト教なんだよなあ。
イエズス会の書簡にも、肌の色、宗教、それから奉仕させる正当性なんか
が書き残されてる。
361.
362. 73.名も無き哲学者
363. 2017年09月15日 10:29
364. ID:2XT..osc0
365. 大砲とか銃持ってる国だからじゃないの?
当時は例え遅れた文明であっても布教するか内乱を煽るかでスキを作ってから介入という名の侵略をするはず。
おそらく島原の乱とかそうだったんだろうな、で失敗したからやらなかった。
366.
367. 74.名も無き哲学者
368. 2017年09月15日 10:32
369. ID:BdkQoMlx0
370. 日本が第二次世界大戦に突入する頃には日本を含めて有色人種で植民地じゃなかった国は四か国しか無いんだが。
しかも、現在でもG7で有色人種の国は日本だけやぞ。
とりあえず、現在先進国なのはご先祖様達のお陰やな。
371.
372. 75.名無しさん@ダイエット中
373. 2017年09月15日 10:32
374. ID:Oi2chzXc0
375. あまりにも少数だったため全くといっていいほど重要視されていなかった
ごく一部の宗教家は数は関係ないと思っていたのかもしれないが・・・
権力者は損か得かをまず考える
376.
377. 76.名も無き哲学者
378. 2017年09月15日 10:35
379. ID:Wq3WXKD40
380. 日本人が国内で奴隷を売買するのと、海外向けに売買するのとでは
規模が違いすぎるよ。
アフリカなんかじゃ、バカな権力者が国を傾けるまで
自国民を売り飛ばしちゃったんだから。
国内で奴隷が巡回するならともかく
地方政権が、外国人を通して大量売買するなんてのは
咎められるに決まってる。
奴隷の大量消費を前提にした、海外の経済システムが諸悪の根源で
異様すぎたんだよ。
今でも、そのシステムの名残のせいで経済格差やら、治安だのが酷く悪い。
381.
382. 77.名無し
383. 2017年09月15日 10:35
384. ID:lSFBo0Hj0
385. 宗教戦争を履き違えている
386.
387. 78.名も無き哲学者
388. 2017年09月15日 10:36
389. ID:jSiAhxYq0
390. 日本の武力に関するコメントはもう一杯出てるからおいとくとして
欧州から見たら日本の鎖国期間が
ちょうどスペイン・ポルトガルの没落からオランダ→イギリスへと
欧州での勢力圏が変遷してく間だったから
オランダ黄金期の17世紀とその後の英蘭戦争を経て
イギリスがオランダ資本の投資で世界の覇権を握る18?19世紀
わざわざアジアまで出向いて喧嘩して
この二国の勢力圏を破壊しようとする奴が欧州にいなかったってこと
391.
392. 79.名も無き哲学者
393. 2017年09月15日 10:39
394. ID:dutzN1uT0
395. スペイン、日本の両方の政府に対して奴隷禁止を訴えてるのに、それをポーズとか意味わからんな。イエズス会はガチの宗教キチだから西欧諸国の事情なんか気にしないっての。アメリカでもインディアンを奴隷にすることを反対して保護活動しまくったからヘイト貯めまくったせいで迫害されたぞ。
396.
397. 80.名も無き哲学者
398. 2017年09月15日 10:40
399. ID:jC1F2ssO0
400. 金や銀は貿易でぼったくればドンドン日本から奪い取れたんやなかったっけ?
401.
402. 81.名も無き哲学者
403. 2017年09月15日 10:40
404. ID:7dds35aH0
405. 地図見りゃ、太平洋側封鎖なんてやってられんだろ。
406.
407. 82.名も無き哲学者
408. 2017年09月15日 10:41
409. ID:Wq3WXKD40
410. そもそも、イエズス会は貿易の利益をエサに
布教をしてたからね。
九州なんかで、寺社の焼き討ちが起こるのは
大体が、貿易で釣ったため。
その貿易を仕切ってると豪語するイエズス会が
奴隷貿易にはノータッチでしたよ、とか言ってもね。
後で批判した書簡とか出しても、それまで何やってたの、
ほんとに規制をしっかりしてたの、という話しになる。
秀吉につめよられて、慌ててポーズだけとったというのが
真相だろうね。
他の国々でも、延々と奴隷は海外に売り飛ばされていきましたとさ。
411.
412. 83.軍事報の中将
413. 2017年09月15日 10:43
414. ID:gQb.faD70
415. 朝鮮の役は双軍30万が戦った16世紀世界最大規模の戦争
この時代、これだけの兵力を動員できる国って明、オスマン帝国、日本くらいのものだったそうだ。
ナポレオン戦争以前のヨーロッパって実は大した動員兵力をもっていないんで、日本征服なんてそもそも無理な話
416.
417. 84.名も無き哲学者
418. 2017年09月15日 10:44
419. ID:Bnp.4UhP0
420. 日本なめられ過ぎててワロタw当時の日本はめちゃくちゃ強国だぞw関ヶ原に当時の世界の何割の銃が集結したか知ってるか?
421.
422. 85.名無しのプログラマー
423. 2017年09月15日 10:45
424. ID:FSWvsih90
425. 「島原の乱」はある意味カトリックとプロテスタントの宗教戦争的な要素があるよな。乱の首謀者はカトリック教徒だが、それを鎮圧した幕府にはプロテスタントのオランダ軍艦が砲撃で協力したんだからね。
当時の人達がカトリックとプロテスタントは全く別の宗教だと認識するくらいにはキリスト教徒も分裂していたんだよ。
プロテスタントの教義はキリスト教「原理主義」だから、日本人なんて布教する価値の無い存在という認識だった。やがて訪れる筈の最後の審判で神が救うのはプロテスタントの教義に従った者だけだと信じてる人達だからね。
その一方で、プロテスタントは働いて金儲けは神様の意志に沿う事だから、ドンドン励んで良いという教えもあるから、幕府とは利害が一致している訳で、オランダとの貿易が隆興した。当初は、英国とも貿易していたが、英国はインドや他の植民地経営した方が儲かるらしく早々に撤退している。
426.
427. 86.名も無き哲学者
428. 2017年09月15日 10:45
429. ID:Wq3WXKD40
430. 一部のイエズス会の人間が批判したってだけでしょ。
20世紀まで奴隷制が続いた点で、どの程度の取り組みだったかお察し。
当時、奴隷制に反対してた宣教師が
「布教地の教会には、奴隷が溢れてる!」
と嘆いていたそうな。
キリスト教徒は一部の反対者しかいなかったから、
キリスト教国では20世紀まで奴隷制が残った。
431.
432. 87.名も無き哲学者
433. 2017年09月15日 10:50
434. ID:KZrn0Rrf0
435. 日本人が自分の意思で海外に奴隷を売ったのに、それを棚に上げてキリスト教が全部悪いとか、韓国の慰安婦云々並の恥知らずな理屈やな。買ったやつが全部わるいってか?
436.
437. 88.名も無き哲学者
438. 2017年09月15日 10:50
439. ID:Wq3WXKD40
440. いくら一時期、一部の人間が批判したって
基本的に、大量消費の奴隷制を認める、文化・経済システムがある限り
何の慰めにもならんよ。
全面禁止には決して踏み込まないし、必要があれば教会は奴隷を酷使し続けた。
アメリカや植民地に建てられた豪華すぎる教会施設は
大量の奴隷酷使の結果だよ。
441.
442. 89.名も無き哲学者
443. 2017年09月15日 10:51
444. ID:B.buz3ub0
445. 米87
昭和初期くらいまで、売買した人間を
海外に売ってたわけだしなあ。
446.
447. 90.名も無き哲学者
448. 2017年09月15日 10:55
449. ID:Wq3WXKD40
450. 売った方も、買った方も悪いに決まってるじゃん。
20世紀まで、ちっとも本腰を入れなかったキリスト教徒や
目先の金に目を眩んだ地方領主と違って。
きっぱりと、人間の海外への大量売買を止めさせたのは賢いね。
奴隷制度から生まれる悪影響を考えると、ほんと良かった。
451.
452. 91.名も無き哲学者
453. 2017年09月15日 10:55
454. ID:9iXYuis20
455. あの当時は位置的にもガチで日本占領できたの清が出来るかどうかくらいやろ
多分清でも難しい思うけど
456.
457. 92.名無しのプログラマー
458. 2017年09月15日 11:00
459. ID:9JeLS8nT0
460. 鎖国の一番の問題は、貿易制限でも宗教制限でもなくて
幕末まで海外留学生を出さなかったことだよ。
敵を知り己を知れば百戦危うからずって名セリフを知らないのかよ。
461.
462. 93.名も無き哲学者
463. 2017年09月15日 11:02
464. ID:Wq3WXKD40
465. どのみち、キリスト教は奴隷を容認する宗教体制で
植民地経営には、大量の奴隷が必要だった。
一部の奇特な人間が反対したからって、安全な宗教だの
悪いには売った日本人だけ、俺たち無罪とか言われてもねえ。
秀吉みたく、きちんと規制した上じゃないと
上辺だけと言われても仕方がない。
反対したイエズス会の意見に対して、バチカンはどんな具体的な成果を
上げましたか?
20世紀まで居眠り?
466.
467. 94.名も無き哲学者
468. 2017年09月15日 11:04
469. ID:RHYSfVT00
470. やっぱ距離の問題は大きいんじゃないの?
船だけ送っても実効支配するには人もたくさん送らんといけないだろうし
幕末なら、阿片戦争後に南京条約で開港させられた港が増えたし
おまけに香港島が英国領になって橋頭堡が出来たってのも脅威
471.
472. 95.名も無き哲学者
473. 2017年09月15日 11:05
474. ID:5JXJ8QRL0
475. 宣教に来てたのは基本スペイン人だから1588年にアルマダ海戦でスペインが負けた時点でそのリスクはほとんどない
プロテスタント国のオランダやイギリスにスペイン人カトリック宣教師の仇をうつ理由がないしそれより日本と貿易したい(イギリス商人はうまくいかなくて撤退したけど)
少なくとも天草一揆以降イエズス会も組織的な布教は断念してたしね
酷い拷問で送った宣教師が棄教しちゃうくらいだから完全にやべー国扱い
以降はヴァリニャーノみたいな無謀な宣教師しか入ってない
476.
477. 96.名も無き哲学者
478. 2017年09月15日 11:06
479. ID:Wq3WXKD40
480. 植民地にされてた国々は、日本より早く留学生とか送り出してるけどな。
寧ろ、当時のカトリック保守国の影響を受けると、柔軟性や向上意欲が失われるだけじゃなかったの。
イギリスに留学した日本人を見て、当時の新聞は「こんなにも真剣に勉強する外国人は珍しい」と書かれてたそうな。
481.
482. 97.名も無き哲学者
483. 2017年09月15日 11:07
484. ID:Wq3WXKD40
485. まあ、よく早く開国してればって言うけど
ヨーロッパの負け組国家や、発展途上国の他の植民地なんかは
日本より遥か前に、開国してるんだよなあ。
486.
487. 98.名も無き哲学者
488. 2017年09月15日 11:12
489. ID:Wq3WXKD40
490. ヴァリニャーノは別に無謀じゃないだろう。
バカな布教長コエリョを諫めて、武装蜂起を押しとどめた。
秀吉や、他の修道会との関係改善にも努めた。
そもそも巡察師だから、日本だけが担当じゃなくて
別の布教地で静かに病没した。
彼の死んだ後に、弾圧が徹底して
逆に、布教や殉教に熱意をもった宣教師が
日本に渡航してきた。
491.
492. 99.名も無き哲学者
493. 2017年09月15日 11:16
494. ID:5JXJ8QRL0
495. ※98
素でシドッチと間違った…
ちょっと懺悔室行ってくる
496.
497. 100.名も無き哲学者
498. 2017年09月15日 11:17
499. ID:BdozJKy70
500. 信長「神仏を信仰するのも布教するのも自由や。だがその神仏の名と信仰心を利用して国に混乱を招くのは許さんやで」
……
信長「どや。一向一揆完全包囲や。助かりたかったら神仏に助命を祈願してみいや。助けてくれんやろ?わかったらしんどけ」
??
信長「仏教は国を護っている?ほーん、なら肩入れせずに中立でいろや」
……
信長「何故女人禁制と言っておきながら女人がいるんや?何故暴力禁止を掲げているのに僧兵がいるんや?何故城下町で傍若無人な振る舞いをするんや?こっから先はバリア?知らんがな。ここには僧侶はおらんやで」
日本で変な信仰宗教が伸びなかったのは基本的に信長のおかげ。
501.
502. 101.名も無き哲学者
503. 2017年09月15日 11:18
504. ID:IYm8qjLm0
505. ※86
当たり前だが宗教と経済活動は違うから
それはそれ、これはこれって事案はたくさんあるぞ
宣教師と商人は同じ船でいく事も多いし
どちらもキリスト教徒だが
儲けと布教どちらに比重置くかはもちろん違う
506.
507. 102.名無しさん
508. 2017年09月15日 11:20
509. ID:aGOurG3k0
510. そもそもイエズス会をはじめとしたカトリックは勢力を盛り返すためにキリスト教の力の及ばない世界への布教を言わばダメ元で始めただけだから、そんな地域での軍事力の行使なんかできようはずもない。
511.
512. 103.名も無き哲学者
513. 2017年09月15日 11:21
514. ID:Wq3WXKD40
515. ま、どっちにしても、再征服活動や反宗教改革の流れの
当時のカトリック国の海外布教なんて、害悪しかないね。
布教された国々とか、どこも発展途上国のまま。
寧ろ、奴隷制とかの後遺症に苦しめられてる。(酷すぎる経済格差とか)
そもそも、布教してたカトリック国も落ちぶれていくだけ。
オランダと付き合いができたぐらいが、せいぜいのメリット。
海外の知識や発展していく洋学も、そこから比較的安全に入ってくるし。
イエズス会主導だったら、近代科学も近代思想も、バチカンの言う通りに
迫害されるだけだったろうね。
516.
517. 104.名も無き哲学者
518. 2017年09月15日 11:25
519. ID:dutzN1uT0
520. はっきり言ってしまうと日本に占領するだけの価値がなかっただけだけどな。貿易の要所でもなければ、めぼしい貿易品もない。ヨーロッパはインド洋を介して西からアジアと貿易しているのだから、そんな”アジアの端”の国などには魅力がまったくなかった。そんな日本を叩き起こしたのが東から来たアメリカだったのは必然だった。アメリカにとってはそれなりに魅力がある立地だったのだ。あと可能性があったのは東の海に港を得たロシアとかか。
521.
522. 105.名も無き哲学者
523. 2017年09月15日 11:28
524. ID:KKUfktkI0
525. ※97
どう考えても早くオープンしたら危なかったよな
526.
527. 106.名無しさん
528. 2017年09月15日 11:28
529. ID:6riM7mc10
530. 空路のない陸路と海路のみでパナマ運河すらない当時のヨーロッパからみて
日本がどんだけと遠い世界の果てだと思ってんのさ
喧嘩ふっかけるほどの大量物資輸輸送路構築なんてできねーよks
531.
532. 107.名も無き哲学者
533. 2017年09月15日 11:29
534. ID:Wq3WXKD40
535. たいした軍隊を送れなくても、持ち込んだ病原菌で人口大打撃、
その後で鉄砲で脅すとかで、支配完成しちゃうのよ。
で、調子ののった宣教師なんかが強制収容所みたいな形で
強制労働させて、とんでもなく豪華な教会を建てちゃったりして。
ホワイトハウスなんかも同じ感じで建てたw
アメリカとかメキシコとかで、古い時代なのに
やたらと豪華で巨大な教会が一杯あるのはそのせい。
今でも、現地人には怨嗟の的になってるとか。
バチカンは、そんな教会を建てさせた鬼畜神父を
最近でも聖人にしたりして、罵倒を浴びたりしてるが。
536.
537. 108.名も無き哲学者
538. 2017年09月15日 11:32
539. ID:oy.gGv3m0
540. よくヨーロッパの銃の数より日本の銃の数のほうが多いという人いるけど
実際には日本にあった火縄銃の総数って80年戦争期のスペインの低地諸国方面軍と同じくらいだし
その銃の質もヨーロッパの改良に改良重ねたマスケット銃のほうが遥かに上なんで
スペインがオランダ諦めて日本に兵力向けてたら多分普通に負けてたぞ
まあ近くて豊かな低地諸国と極東の果ての島国では国益考えりゃ日本攻める選択肢ないけど
541.
542. 109.名も無き哲学者
543. 2017年09月15日 11:32
544. ID:6Youo.XX0
545. 単純に外征能力の欠如
あの時代に遠く離れた極東に数万か下手すりゃ数十万程度の戦力投射できる西洋国なんて無いわ
あるとしたら内乱誘導して新政権樹立とかだな
546.
547. 110.名も無き哲学者
548. 2017年09月15日 11:32
549. ID:Wq3WXKD40
550. 日本人はともかく運が良かったよ。
地理的に、とても軍隊が遅れない上に
当時の日本は、鉄砲を大量に持った武装集団が支配してた。
寧ろ、神様が鎖国・禁教させるためにザビエルや鉄砲を遣わしたとか思えないねw
彼らの祖国や、他の植民地と同じように落ちぶれないように。
551.
552. 111.名も無き哲学者
553. 2017年09月15日 11:33
554. ID:oy.gGv3m0
555. ※106
この頃にはフィリピンや台湾すでに征服しとるし根拠地から日本までは思ったより近いぞ
556.
557. 112.名も無き哲学者
558. 2017年09月15日 11:35
559. ID:Wq3WXKD40
560. 結局、開国するメリットってほぼない。
寧ろ、デメリットばっか。
当時の状況としては、オランダと制限貿易をするのが
最もベターじゃなかったかな。
スペインだとかポルトガルとか、バチカンだとか
付き合うと、宗教電波の負け犬組に巻き込まれる。
561.
562. 113.名も無き哲学者
563. 2017年09月15日 11:35
564. ID:7YvA6kWV0
565. ※70
逆に左翼の方がわかっているんじゃないかと。
566.
567. 114.名も無き哲学者
568. 2017年09月15日 11:37
569. ID:Wq3WXKD40
570. キリスト教文明の優れたものは、
当時はオランダから輸入して、時代が下がったら鎖国を解いて
アメリカやイギリスから学べばいい。
当時の海外布教をしていたカトリック国や、彼らの宗教など、
害悪ばっかで何のメリットもない。
日本が、彼らにとっても本腰入れて侵略する気にならなかったのと同じで
海が互いを隔ててくれてよかった。
571.
572. 115.名も無き哲学者
573. 2017年09月15日 11:41
574. ID:Wq3WXKD40
575. バチカンも、殉教を美談として喧伝するのは積極的だったにしても
身銭をきってまで、日本に布教する気にはならなかったんだろう。
一部の人間が密航して、特に計画性もなく日本に潜り込んで捕縛されるだけ。
576.
577. 116.名も無き哲学者
578. 2017年09月15日 11:45
579. ID:Wq3WXKD40
580. 結局、彼らの独善的すぎる信仰の押し付けが
日本側に様々なトラブルを引き起こし、
統治の必要上、弾圧される結果になった。
そんだけの話しだよね。
弾圧が徹底して、過酷だったのは事実だろうが
もとを正せば、元凶は宣教する側の方法や姿勢にあった。
581.
582. 117.名も無き哲学者
583. 2017年09月15日 11:46
584. ID:Wq3WXKD40
585. そして、当時に開国してもデメリットだけで
文化や国力の発展には、何のメリットもなかった事は
布教した国々や、布教された国々が証明している。
586.
587. 118.名も無き哲学者
588. 2017年09月15日 11:46
589. ID:dutzN1uT0
590. 西洋がアジアを力づくで征服できる年代の日本の軍事力をただの雑魚だがな。幕末のイギリスの試算によると幕府が悪さした際に江戸を占領する為の兵力としては歩兵一万二千に騎兵と砲兵を幾らか程度で制圧可能と見ていたらしい。ただ、戦っても益はないから、戦うよりかは大坂と瀬戸内海封鎖とかして降伏させろって言ってる。
591.
592. 119.名も無き哲学者
593. 2017年09月15日 11:50
594. ID:7YvA6kWV0
595. 日本側が実態以上にキリスト教勢力を恐れたということもあるかもしれませんね。
まあ用心することはよいことですが。
596.
597. 120.名も無き哲学者
598. 2017年09月15日 11:52
599. ID:Wq3WXKD40
600. 日本人は、ともかく安全に発展できる時間を神様がくれる。
極東の海に囲まれた地理もそうだし、政治的状況もそう。
幕末も、各国が代表を送って牽制しあうような状況じゃなきゃ
もっとヤバかったかもね。
鎖国が解かれるという歴史的瞬間が、そういった状況を作ったとしたら
どうにもできすぎてる気になる。
601.
602. 121.名も無き哲学者
603. 2017年09月15日 11:53
604. ID:6xGGk.SW0
605. 欧州中心時代は日本は世界の果てだから
606.
607. 122.名も無き哲学者
608. 2017年09月15日 11:54
609. ID:Wq3WXKD40
610. まあ、コントロール不能の海外宗教
アンド、天草の乱で、民衆蜂起に原因。
となると、弾圧した方がいいって気にはなっただろうな。
それでなくても、寺社仏閣を全部焼くとかしてるから、トラブルメーカー
としては認知されすぎ。
611.
612. 123.名無しのILOVEJAPAN
613. 2017年09月15日 11:56
614. ID:F3qApUZz0
615. 送り込んだ宣教師からの情報で攻めるのは無理って思われてたからじゃね?
こいつらいつも戦争してんのになぜか衰えないで栄えてるんだけど・・・って引かれてたし
616.
617. 124.名も無き哲学者
618. 2017年09月15日 11:59
619. ID:Wq3WXKD40
620. 戦争で勝ち取るのは無理っす、と国王に書いて送ってるからなあ。
でも、こいつら懐柔した後は、中国を侵略するコマにできまっせ、とか下劣な事も書いてるw
621.
622. 125.名無しの権兵衛
623. 2017年09月15日 12:01
624. ID:hQ.NWrbH0
625. 108
マスケットは当たらないってネット上だと書かれまくってるけど、どういった文献の話なん??
調べてみたいんだよねぇ。
626.
627. 126.名も無き哲学者
628. 2017年09月15日 12:08
629. ID:kV.VTvX40
630. サイレンスは良かった
631.
632. 127.名も無き哲学者
633. 2017年09月15日 12:08
634. ID:1Ox7Mb7X0
635. やっても簡単に攻略できそうもないと見たんだろう
636.
637. 128.名無しのはーとさん
638. 2017年09月15日 12:15
639. ID:BzfKZ0050
640. 宣教師:人買いから日本人買って連れ帰る
キリシタン大名:銃・火薬・交易品のために領民売り払う
そりゃあ弾圧されてもしょうがない
641.
642. 129.名も無き哲学者
643. 2017年09月15日 12:20
644. ID:f4dVcZ6F0
645. 金銀は安値で奪えばいいから
侵略する必要はなかった
646.
647. 130.あえて名無し
648. 2017年09月15日 12:25
649. ID:Dm.bkhC10
650. ※108
安くて普及しやすかっただけで暴発しやすいのを遥かに上とかw
※125
まあ日本人がフリントロック入ってきて試したら、日本で改良されたマッチロックのほうが性能が良かったのはWikiにあるとおり
資料も脚注にあるけど、古すぎるよねw
651.
652. 131.名無しさん+
653. 2017年09月15日 12:26
654. ID:.SF9t7Js0
655. 日本て国力を米で測ったりしてるくらいで、兵站の力が異常なんだよ。
源平の時代ですら重装弓兵をたっぷり擁する数万の軍隊を維持できた国はそうそうない。
656.
657. 132.軍事報の中将
658. 2017年09月15日 12:33
659. ID:sbwMZM2d0
660. >>13
それは日本をイエズス会が支配してるから教科書も都合よく作られてると考えるべきでは?
661.
662. 133.あえて名無し
663. 2017年09月15日 12:37
664. ID:Dm.bkhC10
665. ついでにいうと当時のネーデルラントの人口なんて日本の6分の一未満なわけで
計算上10人に一人が火縄銃を装備できた日本相手に本当に戦力を上回ると思ってんの?w
(国へは無届けの銃が各藩に山盛りだった。初期から幕末までに人口増えた分火縄銃も増えて常に人口の10分の一分の火縄銃があった)
幕末前に日本にあった火縄銃だけでオランダの人口超えてますがな
ましてやそれを日本へ送り込めるとでも?国が機能しないわw
666.
667. 134.名無しさん
668. 2017年09月15日 12:39
669. ID:ifZyW.HI0
670. 日本の軍事力大したことないーって絶叫してるのがいたが
日本が強いんじゃなくて当時の列強が直接送り込める軍隊の量が少なすぎるんだよな
スペインのフィリピン植民地支配の経緯を「フィリピンを統治しようとしてるスペイン」の目線で見ると多分泣きたくなるぞ、あまりに牛歩過ぎて
基本的に内乱状態であることが前提で、そうでなければ内乱状態にする
その上で結局軍隊をちまちま派遣して居座らせるか一気に数百から千数百送り込んで軍事的に制圧する必要があった
スペインは軍事力というか動かせる兵隊の量的にかなり恵まれてる方だが、それをもってしてもこの体たらく
こうなると、数万以上の兵隊抱えていて江戸徳川政権が確立しつつある日本はどう見ても攻める対象にできないわさ
671.
672. 135.名も無き哲学者
673. 2017年09月15日 12:47
674. ID:1.jgGCi20
675. ぶっちゃけた話、西欧がよっぽど強かった明治維新の頃にキリスト教解禁しても日本は大丈夫だったからもっと早くに解禁しててもたいしたことにはならんかった。
676.
677. 136.名も無き哲学者
678. 2017年09月15日 12:50
679. ID:1.jgGCi20
680. いまだに鎖国なんて言葉使ってる奴はただの馬鹿
江戸末期の儒学者が捏造した歴史にすぎないのに
従軍慰安婦や南京大虐殺を丸っと信じ込んでる馬鹿と本質的に大差ない
681.
682. 137.名も無き哲学者
683. 2017年09月15日 12:52
684. ID:1.jgGCi20
685. 現代でも日本を本気で占領できる国力のある国なんてアメリカ合衆国以外存在しない
中国でも無理
唯一喧嘩売ってはいけない相手に喧嘩売った旧日本軍はアホの極み
686.
687. 138.名も無き哲学者
688. 2017年09月15日 12:54
689. ID:arC.UcVd0
690. 異教の討伐とか侵略の口実でしかないから。
691.
692. 139.名も無き哲学者
693. 2017年09月15日 12:55
694. ID:BdkQoMlx0
69

続き・詳細・画像をみる


【朗報】イチロー(43歳328日)、2番センターでスタメン出場し初回元気にレフト前ヒット

一番上乗せした上乗せ特化ゾーン

刑事ドラマ「亡くなった○○さんが、そんなことを望むと思いますか!?」

【北ミサイル発射】 日本の領域への被害報告なし 菅官房長官「北朝鮮に対し最も強い言葉で断固非難」

女「犠牲の都市で人が死ぬ」 男「……仕方のないこと、なんだと思う」

【画像】ネットワークビジネスにハマったやつのLINEタイムラインがマジで怖すぎて草

【朗報】マー君、日米通算150勝達成!

中東から中国まで海の旅をした貨物船が30日間かけて空を撮影し続けたタイムラプス映像が素晴らしい!!

夫の偏食に疲れた。「嫌いなものは食べなくていい」という方針のもと育ったようで私の料理を悪びれず残す

ダンバインとかいう爆裂連荘機wwww

母「…シロアリがね、出たのよ…。何買えばいいんだろ」(疲れ気味)

かつやのメニュー見てて気づいてしまったことがあるんやが・・・・・

back 過去ログ 削除依頼&連絡先