コロンブスとかいうド畜生を学校では大陸を発見したすごい人!って習わせるのおかしくね?back

コロンブスとかいうド畜生を学校では大陸を発見したすごい人!って習わせるのおかしくね?


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名も無き哲学者
3. 2017年09月09日 00:02
4. ID:bJEL.bkk0
5. スタンドバイミーにキーファー・サザーランド出ててワロタwww
6.
7. 2.名無しよ大志を抱け
8. 2017年09月09日 00:08
9. ID:tL7ngtIV0
10. まあ平定だの
移民だのに虐殺はつきもんだってことで
11.
12. 3.名も無き哲学者
13. 2017年09月09日 00:09
14. ID:012LBW2Y0
15. 下手したら昔の日本列島も西洋人に「発見」されていたかもしれないんだな。
そうなっていたら純粋な日本人はこの世界にほとんどいなかったかもしれない。
16.
17. 4.名も無き哲学者
18. 2017年09月09日 00:13
19. ID:GKZqs1Ay0
20. 確かにコロンブスとエジソンは過大評価だわな
21.
22. 5.名も無き哲学者
23. 2017年09月09日 00:13
24. ID:CoFmVJ6m0
25. 梅毒ももって帰ってきたんだろ?
どうせ「キリスト教徒じゃない非白人は人じゃない」とか言って
レイ○しまくりだったろうな。
26.
27. 6.名も無き哲学者
28. 2017年09月09日 00:14
29. ID:q1..VwZK0
30. ※3
てかいわゆる南蛮人てまさにそういう人らだろ
31.
32. 7.名も無き哲学者
33. 2017年09月09日 00:14
34. ID:In.UwljU0
35. ※3
朝鮮半島までは発見されててほしかったな
そしたらもっと民度高くなってたやろ
36.
37. 8.名も無き哲学者
38. 2017年09月09日 00:15
39. ID:.KKfWjC.0
40. そういえば社会の教科書の「コロンブスの大陸発見」のとこ、先生から黒塗りさせられた思い出が。ほぼページ全体黒塗り。
先住民がいたんだから発見じゃないだろバカかwこの「世界史」が仮に西洋人の西洋史の教科書だと仮定としてもアウト、って。
50代だけど、昔は普通にまともな教師もいたよ。
41.
42. 9.名無しさん@ダイエット中
43. 2017年09月09日 00:16
44. ID:WYTTGQK30
45. 大陸を発見したすごい人!ってのは事実だろ。
ド畜生ではあるけどw
46.
47. 10.名も無き哲学者
48. 2017年09月09日 00:16
49. ID:xNG7LFUM0
50. まー先住民がいたって時点で「発見」もクソも無いよな
そりゃその国からしたら「発見」だろうけどよ
51.
52. 11.名も無き哲学者
53. 2017年09月09日 00:16
54. ID:bWNgktIA0
55. リローイ!ジェンキンス!
56.
57. 12.名も無き哲学者
58. 2017年09月09日 00:18
59. ID:oWcnc2Tu0
60. ※7
それもうどっちの民度が低いんですかね…
61.
62. 13.名無しの偉人さん
63. 2017年09月09日 00:22
64. ID:MODqfi.m0
65. (スペインが帝国になっちゃ)いかんのか?
66.
67. 14.名も無き哲学者
68. 2017年09月09日 00:25
69. ID:GI.TJq.d0
70. ※7
力は無くなってただろうから政治的ないちゃもんは減ってただろうけど、アフリカや南米みたいな治安になって日本まで巻き込まれてたと思う。
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2017年09月09日 00:26
74. ID:KNqBejav0
75. ※10
それ俺も子供の頃から思ってた
発見したのは先住民だろ?って
なーんか西洋人目線なの気持ち悪い
76.
77. 16.名無しさん@ダイエット中
78. 2017年09月09日 00:27
79. ID:gtH9ao9X0
80. キルスト(ローク)教
81.
82. 17.名も無き哲学者
83. 2017年09月09日 00:29
84. ID:GI.TJq.d0
85. ※10
その時代のキリスト教のヨーロッパ人以外は人にあらずって考え方の上から物事を見てそれを教えるってのは重大な問題だと思う
86.
87. 18.名も無き哲学者
88. 2017年09月09日 00:32
89. ID:ylX.C7mX0
90. ぶっちゃけ侵略と大虐殺だわな
極めて残酷な行為が横行してたらしく胸糞になったわ
91.
92. 19.名も無き哲学者
93. 2017年09月09日 00:35
94. ID:H2sP2MY30
95. 虐殺の身勝手な理由がヒトラーと大して変わらないのに、
方や罪は無視して功績が学校で教えられて、
もう片方は経済立て直しや諸々の功績は無視してタブー視されるほどの大悪人なのはな。
結局、欧米の仲間か敵かってとこが全てか・・・。
96.
97. 20.名も無き哲学者
98. 2017年09月09日 00:36
99. ID:lcqln16u0
100. いまさら
101.
102. 21.ななしさん@スタジアム
103. 2017年09月09日 00:37
104. ID:ZzifP6TV0
105. だからといって銅像壊したり通りの名前とかを改名しようとするのは間違っている。あれは文革
106.
107. 22.名も無き哲学者
108. 2017年09月09日 00:38
109. ID:GI.TJq.d0
110. やっぱりマゼランがナンバーワン
111.
112. 23.名も無き哲学者
113. 2017年09月09日 00:39
114. ID:NB3C28WT0
115. 戦国時代ぐらいの日本人が北米西海岸にたどり着けなかったのは無能
当時の武士団が入植してたらロッキー山脈以西ぐらいは日本領にできただろ
116.
117. 24.名も無き哲学者
118. 2017年09月09日 00:42
119. ID:D0fYLeAO0
120. やっぱキャプテンクックだな。
コロンブスって糞。
121.
122. 25.名も無き哲学者
123. 2017年09月09日 00:42
124. ID:xH45QBvW0
125. >>23
うーんこの無学w
まともな義務教育受けてたらこんな発言はねえわ
あっ(察し)
126.
127. 26.名も無き哲学者
128. 2017年09月09日 00:43
129. ID:xH45QBvW0
130. ※7
お前みたいなゴミが居るなら発見された方がまともな血残せたろうな
131.
132. 27.名も無き哲学者
133. 2017年09月09日 00:44
134. ID:zKMAUGhG0
135. 秀吉が中国じゃなくて東方に侵略の目を向けてたら面白かったな
136.
137. 28.名も無き哲学者
138. 2017年09月09日 00:45
139. ID:sYyLJU0f0
140. コロンブスの卵とかいう屁理屈
141.
142. 29.にゃんまげ
143. 2017年09月09日 00:45
144. ID:.fJrZ0ON0
145. だから現地では前から嫌われてるんだろ。
高校時代にコロンブスが蛇蝎のごとく嫌われている
という英文を授業かテストで読んだことがあるけど、
その文ではコロンブスが来なくてもどうせ同じような
奴が来ただろう、て書いてた。ピサロとかもすごいし、
要は欧州がクズなんですよ。
146.
147. 30.名も無き哲学者
148. 2017年09月09日 00:48
149. ID:RtkWLh1o0
150. ※3
たとえ辿り着いてたとしても、11〜16世紀の日本人ってサイヤ人もビックリのガチの戦闘民族だったから、果たして勝てたかどうか…てゆーかロシアのバルチック艦隊と同じように、辿り着けても疲弊して勝負にならんかっただろうな。
151.
152. 31.名無しのはーとさん
153. 2017年09月09日 00:49
154. ID:cDGdcug70
155. 野蛮人なうww
156.
157. 32.名も無き哲学者
158. 2017年09月09日 00:53
159. ID:fsSSTPWb0
160. ずっとインドだと思い込んでたワケだから
インドに侵略してるつもりで大虐殺してたんだぞあいつ
それをアメリカ発見したのにインドだと思い込んでたおっちょこちょいみたいな教え方してんの問題あり過ぎだろ
161.
162. 33.名も無き哲学者
163. 2017年09月09日 00:57
164. ID:WhFDbUE00
165. テストでスペイン語風に名前書いたら×食らった思い出
166.
167. 34.名も無き哲学者
168. 2017年09月09日 00:57
169. ID:MlQdGorl0
170. fgoの絵って汚い、奇形物が多すぎる
171.
172. 35.軍事報の中将
173. 2017年09月09日 00:59
174. ID:25Yl5DXD0
175. ※4
エジソンはいいとしてコロンブスは過大では無いんじゃね
スレにもある通り畜生と偉人は矛盾しない
176.
177. 36.軍事報の中将
178. 2017年09月09日 01:01
179. ID:25Yl5DXD0
180. ※29
南米が航海技術を先に覚えてたら今頃白人は絶滅してただろうよ
白人ではなく人間(当時)なんてそんなもん
それともチンギス・ハンを聖人とでも言うかね?
181.
182. 37.名も無き哲学者
183. 2017年09月09日 01:03
184. ID:ClcItHMN0
185. 最後のコメ、間違い。
南米の方の侵略者はスペインのピサロだ。
186.
187. 38.名無しさん
188. 2017年09月09日 01:06
189. ID:h9CLH70r0
190. 大航海時代で世界に一番ばらまかれた病気は梅毒などではなく
レコンキスタで生まれた凶暴性という病だと思った(ポエミー)
191.
192. 39.名も無き哲学者
193. 2017年09月09日 01:08
194. ID:WtWO9vnQ0
195. 確かにガチ屑だけど、当時の欧州の連中としては普通よ
196.
197. 40.名も無き哲学者
198. 2017年09月09日 01:09
199. ID:jnqyfG6C0
200. 虐殺や略奪、搾取の限りを尽くして利権を獲得したからこそ
「大陸発見」ということにせざるを得なかった。
欧州人の利権の正当化のために必要な歴史改ざんだったのだ。
201.
202. 41.名も無き哲学者
203. 2017年09月09日 01:15
204. ID:QysLACix0
205. キリスト教圏の奴らなら誰がいっても同じようなことしてただろう
こうして虐殺されたインディアンたちの怨念が喫煙と言う習慣を世界に広め、何億もの人間が寿命を削られている
206.
207. 42.名も無き哲学者
208. 2017年09月09日 01:17
209. ID:iHdBeDS40
210. 地球を発見したい
211.
212. 43.名も無き哲学者
213. 2017年09月09日 01:18
214. ID:CElZrKXp0
215. コロンブスだけじゃない
でも何故かピサロは(日本だと)悪とされてる感がある
216.
217. 44.名も無き哲学者
218. 2017年09月09日 01:19
219. ID:QKZFO..H0
220. 古代中国と今の中国人では民族が入れ代わってるって主張する人は、清末でも女真族が少数民族だったことについてどう答えるの?東洋人は白人みたいに民族浄化なんてしないよ。
221.
222. 45.名も無き哲学者
223. 2017年09月09日 01:20
224. ID:z6Nl5zt90
225. ブスやししゃーない
226.
227. 46.名無しのプログラマー
228. 2017年09月09日 01:21
229. ID:df2WwDc30
230. 日本が欧米人に「発見」される前に十分な国力つけておけたのが幸い
内政さぼってたら明治維新の急な欧米化なんて不可能やったろ
もしそうだったらアメリカ大陸とか中国とかと同じ扱いされてたやろな
231.
232. 47.名も無き哲学者
233. 2017年09月09日 01:23
234. ID:l.Fw5M7.0
235. 先住民がすでに発見してるから西洋史での発見だね
236.
237. 48.名も無き哲学者
238. 2017年09月09日 01:24
239. ID:8xzJHZ3e0
240. アメリカの州で銅像を撤去するかどうか議論されてたよなw
241.
242. 49.名も無き哲学者
243. 2017年09月09日 01:26
244. ID:YlF6PmiP0
245. 実際すごい人なんからしゃーないやんけ
歴史に名を残す偉人なんて卑怯なことやらな無理やろ
コロンブスいなきゃ穀物や胡椒がこんなに世界に広がらんかったんやで
246.
247. 50.名も無き哲学者
248. 2017年09月09日 01:26
249. ID:Z9xUdezm0
250. そもそも最初にアメリカ大陸発見したの中国人や
251.
252. 51.名も無き哲学者
253. 2017年09月09日 01:27
254. ID:6majL7HE0
255. 虐殺よりも病気で死んだ奴の方が全然多かったらしいからセーフ
なお、患者の使った毛布を送り付けるとかいう畜生行為もしているもよう
256.
257. 52.へそ吉
258. 2017年09月09日 01:28
259. ID:XwtYVV3E0
260. >>17
あれもっとずっと前からバイキングとか行ってたんじゃなかったっけ
 10世紀頃だったか、確かに行っていますが、世界史に与えた影響の大きさでは、やはりコロンブスです。
※8
社会の教科書の「コロンブスの大陸発見」のとこ、先生から黒塗りさせられた思い出が。ほぼページ全体黒塗り。
 考え方はわかりますが、そこまでやるのはパヨクのアカ教師としか思えません。
261.
262. 53.名も無き哲学者
263. 2017年09月09日 01:28
264. ID:B.9d.IcR0
265. やっぱ欧州ってクズだわ
266.
267. 54.名も無き哲学者
268. 2017年09月09日 01:28
269. ID:wsKoxAWD0
270. 田辺三菱製薬のCMの肖像がを3D化したコロンブスは妙に視線があってなくて怖い
271.
272. 55.名も無き哲学者
273. 2017年09月09日 01:31
274. ID:GI.TJq.d0
275. 友好的な民族を虐殺するのはヨーロッパ人以外はしないだろ。
276.
277. 56.名無しの権兵衛
278. 2017年09月09日 01:37
279. ID:p.46yfcl0
280. それに比べて探検家アメリゴさんの知名度の低さよ
憎まれ子世にはばかるとはこのことか
281.
282. 57.名無しのプログラマー
283. 2017年09月09日 01:41
284. ID:E0vkIine0
285. どうして虐殺するんだろうな
日本の価値観じゃ全く理解できん
まぁ日本は日本で本土を二の次にして金使いまくってアホだとは思うが
286.
287. 58.名も無き哲学者
288. 2017年09月09日 01:43
289. ID:YliB1I8U0
290. ※3
日本の存在なんてマルコポーロだかで
とっくに知れたわたってたんじゃないの?
ピサロなんかより2世紀も前の話よ
291.
292. 59.名も無き哲学者
293. 2017年09月09日 01:46
294. ID:7NkCn5Up0
295. アメリカでは南軍のリー将軍像撤去とかポリコレ第一の歴史の見直しが進んでるけど
その内コロンブスもSJWの目の敵にされてコロンビア大学やコロンビア(国)も改名するかもね
296.
297. 60.名も無き哲学者
298. 2017年09月09日 01:47
299. ID:YliB1I8U0
300. ※57
アングロサクソンを見ろ
赤い血潮が通ってるとは思えんほど
なまっ白い
この世界で起きている混乱の大半は
そいつらが過去にまいた種が原因よ
301.
302. 61.軍事報の中将
303. 2017年09月09日 01:47
304. ID:msSDO87G0
305. ※57
現地人は人じゃなくてただの的、もしくは巻藁だから
306.
307. 62.名も無き哲学者
308. 2017年09月09日 01:53
309. ID:uyZmpk200
310. どうせFGOで見たからだろうと思ったら案の定か
311.
312. 63.名も無き哲学者
313. 2017年09月09日 01:55
314. ID:KQF0PYr10
315. 調べれば調べる程、功績(通称)が消し飛ぶ程の外道
その他のコンキスタドールと何も変わらん
いや、それ以上
教科書に是非、載せるべき
316.
317. 64.名も無き哲学者
318. 2017年09月09日 01:59
319. ID:GWp3exTo0
320. 知らんわ。糞食って寝ろ糞ガキ。
321.
322. 65.名も無き哲学者
323. 2017年09月09日 02:03
324. ID:wgRfwkI30
325. 発見という表現は確かにおかしいね
326.
327. 66.名も無き哲学者
328. 2017年09月09日 02:04
329. ID:IpIAF0Om0
330. そのうちどこかの宇宙人に地球を「発見」されるかもね
331.
332. 67.名も無き哲学者
333. 2017年09月09日 02:14
334. ID:He01oQpV0
335. 偉人=善人ではない
功績は確かだし。
ただ中学高校あたりの歴史教育くらいからは悪行も教えて考えさせないとね
336.
337. 68.名も無き哲学者
338. 2017年09月09日 02:17
339. ID:RNpl.fns0
340. しゃかりきコロンブス夢の島までは探せない

もし見つかったら虐殺&略奪
341.
342. 69.名も無き哲学者
343. 2017年09月09日 02:20
344. ID:7dUEgMQR0
345. 誰かの航海日誌を元にインドに向けて船旅してるはずなのに、何故かめっちゃ早く到着した。本人はインドに着いたつもりだったけど実際はアメリカ大陸で、原住民の事をインディアン(インド人)と呼んだ。
この話を聞いておかしいと思ったアメリゴベスプッチがブスの航海日誌を元に船旅をした時に、ブスが着いたのはインドじゃない大陸だった。それで「アメリカ大陸発見」になった。って話を中学の先生が言ってたな。
346.
347. 70.名無しさん
348. 2017年09月09日 02:24
349. ID:mf6uUaGa0
350. 当時のヨーロッパ人にとっては先住民虐殺なんて動物の狩りと同じだよ
マンハントがふつうだった
オーストラリアでも派手にやってるじゃん
351.
352. 71.名も無き哲学者
353. 2017年09月09日 02:29
354. ID:KNLMwGLv0
355. ソルフィンをトルフィンではないとわざわざ主張する意味がわからない
綴り的にはどちらでもおかしくないんだけど
356.
357. 72.名も無き哲学者
358. 2017年09月09日 02:36
359. ID:CbZcH8TP0
360. 昔は強者が弱者を徹底的に蹂躙するのが普通の行為だった。
それが人類の歴史なんだから、今のモラルを当てはめたところで
何の意味もないだろ。
というか、その時代に「弱い人の権利を守ろうね」とか言ってたら、
今の文明社会なんてないし。
361.
362. 73.名も無き哲学者
363. 2017年09月09日 02:37
364. ID:wgRfwkI30
365. 昔の出来事を今の尺度で測るのもどうかと思う
当時と今じゃ倫理観も違う
366.
367. 74.軍事報の中将
368. 2017年09月09日 02:39
369. ID:xBrlTvqD0
370. 当時の欧米列強に発見「された」側の人間はたまったもんじゃないからなあ
371.
372. 75.名も無き哲学者
373. 2017年09月09日 02:41
374. ID:OHga8.Jr0
375. それ聞いたら卵を立てろって言われて潰して立たせるってヤクザかよって印象に変わったわ。
376.
377. 76.名も無き哲学者
378. 2017年09月09日 02:43
379. ID:b0uqw7Vg0
380. ※50
元から人が居たっちゅうに
381.
382. 77.名も無き哲学者
383. 2017年09月09日 02:49
384. ID:4uOtM6Jk0
385. 氷室の天地か?
FGOだ
のやり取りに草
どのみち型月じゃねえかw
386.
387. 78.名も無き哲学者
388. 2017年09月09日 02:53
389. ID:.8.qAvbx0
390. 先住民なんもしてないのに…ズカズカと上がり込んできて病気撒き散らして大量虐殺なんて…(´;ω;`)
391.
392. 79.名も無き哲学者
393. 2017年09月09日 02:54
394. ID:CbZcH8TP0
395. 今の道徳基準をいちいち過去に当てはめてたら
ご近所にネアンデルタール人が住んでなきゃいけなくなるだろ。
まあ、それはそれで面白いけど。
396.
397. 80.名無し
398. 2017年09月09日 02:59
399. ID:aO1evLmm0
400. まあコロンブス個人的には発見だったんだろうけど、現代の世界史的には「発見」ではないよな。既に人が住んでたわけだし。
西洋史としては「発見」と言えるだろうけど、世界史的には「西洋文明のアメリカ大陸到達」だろう。
401.
402. 81.名も無き哲学者
403. 2017年09月09日 02:59
404. ID:PilIqgJJ0
405. とりあえず
コロンブスの原住民大虐殺の部分が何故オミットされたのか?ってのと、なら今からでも広めようぜって動きもないなってのが
なんかなぁ。
406.
407. 82.名無しさん
408. 2017年09月09日 03:12
409. ID:QHL5bUVb0
410. この世に地獄があるなら
今頃まだまだ始まったばかりの責苦に苦しんでる頃だろう
411.
412. 83.名無しのプログラマー
413. 2017年09月09日 03:40
414. ID:AYu8QTSM0
415. コロンブスの偉業って単に現地の人々を虐殺して自分たちの物にしただけなんだから
何十年前の黒人は人じゃないというような時代からしてみれば動物から資源を勝ち得た事になるけど
現代の価値観で言えばインディアン狩りなんてただの大量虐殺
歴史の証拠として銅像を壊したくないんだったら悪行の反省の象徴にすべきだね
偉業としてではなく歴史上最悪の過ちとして残すのは必要だね
416.
417. 84.名も無き哲学者
418. 2017年09月09日 04:00
419. ID:DUkIKLKZ0
420. 歴史上の偉人なんて大概ド畜生のクソ野郎やろ、100人殺せば英雄精神やぞ
421.
422. 85.コロンビア
423. 2017年09月09日 04:00
424. ID:AkBcIiey0
425. 日本語で、偉人(great fugure)だと、道徳的にもエライ。になる。
  傑物(eminent figure)ぐらいでいいのでは。これでも
  徳性が臭うけど
「大航海時代」を切り開いた冒険心・業績は、「業績評価」の対象には
なるのだろう。コロンブスもマゼランも部下の反乱に合いながらの苦難
の「業績」だった。
ただ、コンキスタドールとしてのコロンブスは、「歴史法廷」としては
「現代人の視点」というよりは「普遍的な倫理観めいたもの」(そんな
ものがありえるのかは別にして)の基準からすれば、極悪人として、
「悪行」を処断される、ということなのかも。
まあ、でも、現代の視点から過去の人を裁くという構図は動かない。
426.
427. 86.コロンビア
428. 2017年09月09日 04:07
429. ID:AkBcIiey0
430. フランス革命も、フランス国内でも実は再評価の機運があって、
近代を切り開き、人権思想に貢献した「業績・功績」と、
ジャコバン主義のテルール(テロ)は、赤色テロ、スターリンの起源
ではないかという、「負の評価」もあるようです。
まあ、ただ、コロンブスとは逆で、前者の評価優位で落ち着く。
431.
432. 87.名も無き哲学者
433. 2017年09月09日 04:19
434. ID:aaHbqPaH0
435. 彼は平和を愛する人でね、行く手を阻む先住民をバッタバッタとなぎ倒し…
ってサウスパークで言ってたなw
436.
437. 88.コロンビア
438. 2017年09月09日 04:21
439. ID:AkBcIiey0
440. 「まあ」を連発しちゃったな。
私は、モンゴロイドなので、コロンブスの「業績」は「すげえな」と
思いつつ、「悪行」に目が行く。
ヨーロッパ移民の子孫が、「銅像撤去派」であるのは、どういう思想
であれ、文化の成熟を感じる。
「コロンビア」はいずれ国名を変更するんじゃないでしょうか。
アメリカは、コロンビアだらけで200年以上だし、今さらヨーロッ
パには戻らないんだから、もはや文化的な記号みたいなものでは?
441.
442. 89.コロンビア
443. 2017年09月09日 04:23
444. ID:AkBcIiey0
445. ※84
御趣旨のことをナポレオンも言っているようです。
446.
447. 90.名も無き哲学者
448. 2017年09月09日 04:27
449. ID:69niNOU00
450. ※3
他所のサイトのだけど、海外の反応の記事で普通に「日本を発見したのは俺ら!」ってポルトガル人が言ってたの見たよ
もちろんその後追い出されたのはスルーか、キリスト教迫害された!しか言わない
451.
452. 91.コロンビア
453. 2017年09月09日 04:34
454. ID:AkBcIiey0
455. で、小学生に教える際は「世界偉人伝」でも仕方ない、と思うけど、
中学生の段階から修正(業績と悪行の区別)をすればいいのでは。
功績はあったが、悪行も(あるいはその逆のバイアス)。
いずれにしろ、業績はあったので、ルサンチマン感情の対象にして、
「全否定路線」はないと思います。
456.
457. 92.コロンビア
458. 2017年09月09日 04:44
459. ID:AkBcIiey0
460. 書きすぎかな?
で、「成人教養」として、18歳以上に、でも選挙権の問題があるか、
「勝者の歴史」と「敗者の歴史」の両面思考とか、が、伝播していて
ほしいな。
フランス・ドイツでは、高校教育で「オリエンタリズム」は教えるそう
です。なので東洋趣味ブーム、クールジャパン、日本食が人気。
461.
462. 93.名も無き哲学者
463. 2017年09月09日 04:52
464. ID:vz8lGNkI0
465. アーリアンの末裔、白人の極悪非道の残虐さをなめちゃいかんぞよ。日本人には理解不能なレベルだから。
白人から見たら、日本人なんかイルカよりはるかにランク下の猿もいいとこ。イエローモンキーは本音だから。
466.
467. 94.名も無き哲学者
468. 2017年09月09日 04:58
469. ID:gL.rU6RU0
470. ※90
ブラジルのジョーク(人種ネタ)で、
「なんでよりによってポルトガル人がブラジルを『発見』したんだよ・・・(´・ω・`)」
ってのを思い出した
471.
472. 95.コロンビア
473. 2017年09月09日 05:36
474. ID:AkBcIiey0
475. 「大航海時代」っていうのは、日本では、ほぼ確立した概念だから、
「地理上の『発見』」という概念もそろそろやめていただき、
「大航海時代」の「航海者列伝」で「コロンブス1492年に『到達』」
という位置づけにしてほしいですね。
476.
477. 96.名も無き哲学者
478. 2017年09月09日 06:01
479. ID:X5uHgOOq0
480. 未だにインディアンとか言ってる人達に批判する資格はないでしょ。アメリカではネイティブ・アメリカンをインディアンと呼ぶのは差別として扱われるのは常識。そもそも本来のインディアンて言葉はインド人の事。確かにコロンブスはアメリカをインドと勘違いして原住民をインディアンと呼んだけど、それ事態が間違いだって事で、彼らを今はネイティブ・アメリカンと呼んでる訳。つまり未だにインディアンとか言ってる人間にはコロンブスを批判する資格が無い。
481.
482. 97.名無しさん
483. 2017年09月09日 06:03
484. ID:wnkIO6FD0
485. ※77
氷室の天地を知らんかったんだろ
486.
487. 98.Nanashi has No Name
488. 2017年09月09日 06:04
489. ID:U9.r7s160
490. ※47
認知な
491.
492. 99.名無しの偉人さん
493. 2017年09月09日 06:06
494. ID:lCcpMbML0
495. 西インド諸島とか今でも普通にいうけどね
496.
497. 100.名も無き哲学者
498. 2017年09月09日 06:10
499. ID:98XhpMuQ0
500. アメリカ大陸がコロンブス大陸じゃないのは、コロンブスよりも先にアメリカ大陸を発見した人物がいたから。
アメリゴ・ヴェスブッチね。
正確にはヴェスブッチが見つけた(上陸したのとは違う)のは南米であって北米ではなかったのだけど、ヴェスブッチの名前を取ってアメリカ大陸と呼ばれるようになった。
このヴェスブッチ、評判がよくないからコロンブスに比べると知名度は圧倒的に低い。
501.
502. 101.名も無き哲学者
503. 2017年09月09日 06:13
504. ID:SBhvzIWu0
505. コロンブスの功績は大西洋横断ルートの確立
それ以前は安定した横断ルートが確立していなかったので
行ったら最後、帰還が困難だった
コロンブスの大西洋往復航路は
現在でも帆船にとって最も効率の良いルート
だから当時からコロンブスがそのルートの存在を
「単に知っていた」のではないかと疑念を持つ人もいた
506.
507. 102.コロンビア
508. 2017年09月09日 06:19
509. ID:AkBcIiey0
510. キンスキーの『アギーレ/神の怒り』、
ドパルデューの『1492コロンブス』 シーンがかぶる。
崖から落ちて串刺しはコロンブスの方だったか?
511.
512. 103.名も無き哲学者
513. 2017年09月09日 06:52
514. ID:QCSxgViq0
515. コンキスタドールは元からゴミクズ扱いされてるのに
大陸発見という事実が付加されただけでゴミクズ扱い回避!
516.
517. 104.名も無き哲学者
518. 2017年09月09日 06:58
519. ID:0RGAF9CL0
520. 歴史は勝者が作るって日本人は知ってるだろ…
521.
522. 105.名も無き哲学者
523. 2017年09月09日 07:00
524. ID:EBOigWk60
525. 小学校の頃奴隷船の本読んで「コロンブスってくずやんけ!」って初めて知ったな
526.
527. 106.名も無き哲学者
528. 2017年09月09日 07:06
529. ID:nbfTz9z60
530. 大陸を発見した変態屑野郎なんやな
やっとる事はナチスみたいなものやで!
531.
532. 107.名無しの偉人さん
533. 2017年09月09日 07:06
534. ID:zQfc65kR0
535. 元寇は、1回目は属国軍でモンゴル精鋭おらず。
2回目は不満層を遠方に棄てるための植民軍で
モンゴル精鋭不在、農民ばっかりだからな。
そら、上陸だって防いで完封するわ。
同じ時期にメコン川でも植民軍が大敗して追い返されてるし、
あちこちで負けまくってるからそこまで特別でもない。
536.
537. 108.名無しの偉人さん
538. 2017年09月09日 07:08
539. ID:zQfc65kR0
540. ※104
なお、敗者側の日本も捏造しまくりの模様。
保守は保守で捏造しまくりやぞ。
541.
542. 109.名も無き哲学者
543. 2017年09月09日 07:11
544. ID:EBOigWk60
545. 中学時代の歴史の先生は「日本は侵略者!日本は悪!」とばっかり言ってたが高校の先生は太平洋戦争の評価を「欧米諸国と変わらない侵略戦争、植民地支配をした」「東南アジアの国々を欧米列強の植民地支配の解放を促した」と二つ紹介
高校の時の先生がいい塩梅だと思うわ
546.
547. 110.名無しさん
548. 2017年09月09日 07:12
549. ID:nvikfZnh0
550. 白人は比率の割に畜生度高い人間の精算率が高いな
551.
552. 111.名も無き哲学者
553. 2017年09月09日 07:17
554. ID:be8zD7wS0
555. あるよなぁ歴史上の人物の屑部分の握り潰しw
556.
557. 112.名も無き哲学者
558. 2017年09月09日 07:18
559. ID:wZpVHzx70
560. 漫画でもゲームでも、教科書からは学べないことを学べるというのはとってもいいことだなぁ。
561.
562. 113.短命名無しさん
563. 2017年09月09日 07:33
564. ID:8OthZaCn0
565. ※100
アメリゴベスブッチは新大陸がインドじゃない事を証明しただけだぞ
それで大陸に名前が残ったんだから大したもんでしょ
同じ様にコロンブスの功績は『新大陸の存在を西洋に伝えた』って事
本人はあくまでインド(の周辺)と思い込んでたみたいだけど
566.
567. 114.名無しの偉人さん
568. 2017年09月09日 07:36
569. ID:zQfc65kR0
570. ※109
実際、東南アジア諸国の評価がそうだからな。
「日本は欧米と同じ侵略者でしかなかった」
「でも日本の協力があったから自分たちで独立できた」だから。
まあ、当時の日本は独立させる気なんて欠片もなくて、
現地組織との協定保護にして開発したインフラの所有権を盾に
土地ごと取り上げたりして、植民地体制の強化してたんだけど。
南方進出の閣議決定も植民地獲得が盛り込まれてるしな。
571.
572. 115.名無し
573. 2017年09月09日 07:44
574. ID:7s43WPMU0
575. 梅毒は、約30年で日本に到着
576.
577. 116.名も無き哲学者
578. 2017年09月09日 07:55
579. ID:AkBcIiey0
580. 本日の朝刊記事。
千々石ミゲルは棄教してなかった?墓からロザリオ?
地面から出てきたものの方が確実ではあるよな。
やっぱり「文献史学」だけの見方ってあてにならないのか?
にわかには信じがたいなあ。
でも千々石の日記や手紙が見つかってないから、地面重視か。
大村の殿様の了解のもとに「イエズス会とは手を切らせたけど、信仰
継続は認めた」ぐらいに落ち着かないと、恥をかく人が多出しそう。
581.
582. 117.名も無き哲学者
583. 2017年09月09日 08:09
584. ID:84xBsLjQ0
585. 朝鮮まったく関係ないのにガイジウヨがここにも湧いてて辟易する
586.
587. 118.名も無き哲学者
588. 2017年09月09日 08:12
589. ID:mrNu8Bsv0
590. 日本では今は配慮されてて欧米人として始めてアメリカ大陸に行っただか発見だかの扱いだったはず
ただ北欧のバイキングが先に行ってる形跡残ってるので問題になってる
591.
592. 119.名も無き哲学者
593. 2017年09月09日 08:16
594. ID:CcGxZ6S20
595. 歴史は白人か書くものだからな
もともとアメリカ大陸にいた人たちの歴史なんてなかったような扱いだし
596.
597. 120.名も無き哲学者
598. 2017年09月09日 08:21
599. ID:3DffhWhe0
600. これは「すごい人!って習わせる」という部分が誤解だと思う。
歴史学として、事実を感情移入せず教えてるだけだと思う。
なので、善人でも悪人でも歴史に影響のある事をやったら
教科書に乗せる。
別に「凄い人!」として扱ってるわけではないと思う。
歴史の流れを説明するのに、どうしても影響力があるから
コロンブスという名前を載せる必要がある、という話。
601.
602. 121.名も無き哲学者
603. 2017年09月09日 08:26
604. ID:EBOigWk60
605. ウヨはほんまガイジやな
共産党や社民党が政権取ったほうがいいわ
606.
607. 122.名も無き哲学者
608. 2017年09月09日 08:27
609. ID:mCBD4VLg0
610. しかし彼の故郷では英雄視され銅像が建っているのであった...
よし、壊そう(提案)
611.
612. 123.名も無き哲学者
613. 2017年09月09日 08:28
614. ID:YQpFb.hY0
615. 白人がインディアンのいるアメリカ大陸を発見した。
と最初から書けば変な誤解しなかったのにな。
今の教科書は知らんけど。
616.
617. 124.名も無き哲学者
618. 2017年09月09日 08:32
619. ID:kJ7pPeBH0
620. ※96
インディアン自身がインディアンを名乗ってるよ
取り繕うようにつけられたネイティブアメリカンのほうが差別的に感じる、とも。
「「ネイティブ・アメリカン」という用語に対し、「アメリカに最初にいた民族」としての「インディアン」の呼称に誇りをもつインディアンたちは、これを自称し、その名称を替える事自体がごまかしであり、差別的であるとしている。
さらに、「アメリカに最初にいた民族」としてのオリジナリティーが、政治的にごまかされるとする意見も彼らの間では根強い。「アフロ・アメリカン(アメリカ黒人)」や「ユーロ・アメリカン(白人アメリカ人)」などと同列に「インディアン」を「ネイティブ・アメリカン」として並べられると、彼らは人口比で極少数民族に転落してしまう。
つまり、「インディアン」という呼称が差別を助長するのではなく、「アメリカ先住民の一部」として無視する「ネイティブ・アメリカン」という呼称こそが差別語である、という主張である。」 wiki
ちなみに若いインディアンは自分たちをファーストネーションと呼んでいたりするよ。
621.
622. 125.名も無き哲学者
623. 2017年09月09日 08:49
624. ID:55zVI9P.0
625. 今の価値観で歴史を語るのは無粋ってもんやで
当時は非白人の原住民なぞドーブツ扱いよ
この世は弱肉強食なんやで
626.
627. 126.名も無き哲学者
628. 2017年09月09日 08:58
629. ID:h7x5gRhy0
630. 人間としてゴミなのと偉業を成し遂げたことは矛盾しない
631.
632. 127.名も無き哲学者
633. 2017年09月09日 08:59
634. ID:h7x5gRhy0
635. ※125
当時の人間からもドン引きされたけどなコロンブス
636.
637. 128.名も無き哲学者
638. 2017年09月09日 09:03
639. ID:c3bAq5RJ0
640. 人間が住んでいるところを「発見」なわけないからな
641.
642. 129.名も無き哲学者
643. 2017年09月09日 09:11
644. ID:X6K.f5l60
645. 元いた有色人種を絶滅させて作った国アメリカ
その歴史は現在に至るまで自演テロで戦争をふっかけるという血生臭いものになってる
FBIの最初の仕事はインディアンを絶滅させる事
だからFBIは国内担当の組織で海外担当はCIA
646.
647. 130.名も無き哲学者
648. 2017年09月09日 09:15
649. ID:TyQX4xxJ0
650. どの時代でも友好的な人を虐殺するのは非道だぞ。
651.
652. 131.名も無き哲学者
653. 2017年09月09日 09:22
654. ID:IDA6AE6G0
655. 歴史上白人が外に向けてやってきたことは基本ド畜生なことばっかりやん
EUの難民問題なんてそのツケを今払わされてるに過ぎない
656.
657. 132.名も無き哲学者
658. 2017年09月09日 09:26
659. ID:AkBcIiey0
660. 歴史は、歴史小説ではないので、
基本、※120のお方の通りかと。
歴史に価値判断を入れて、現代人の価値観から、過去の歴史的人物を
裁くとめちゃめちゃなことになる。
そもそも、個人は歴史を表彰しているだけ。
ただ、現代に続く禍根を残した人物の「悪行」は、再発防止の観点
から、「歴史法廷」的視点が入るのは必ずしも排除されない。
(ユダヤ人問題など)
ただ、「歴史的法廷」の判事は「揺るぎない通説」である必要がある。
(そんなものがありえるのか?という疑念はつきまとう)
「揺るぎない通説」化しだしたのは、やはり発見500年の頃からで、
500年前の事象が見直された、珍しい例だと思う。
それでも、大西洋の両岸では、相当な温度差があるだろう。
西岸側は「この問題は、風化しておらず今日的課題」
東岸側は「開き直りはしないが、歴史的にそういう時代だったんだよ」
661.
662. 133.名も無き哲学者
663. 2017年09月09日 09:36
664. ID:Og61cJi.0
665. ※96
当事者の人らは「いや別にアメリカインディアンでいいんですけど・・・」ってスタンスが主らしいけどなw
666.
667. 134.名も無き哲学者
668. 2017年09月09日 09:47
669. ID:KTI3SaL10
670. FGOでコロンブスのことを知ったんだろうな
671.
672. 135.名も無き哲学者
673. 2017年09月09日 09:53
674. ID:S5cYCFpY0
675. 歴史をすぐに善悪で語るやつの頭の悪さよ
676.
677. 136.名も無き哲学者
678. 2017年09月09日 09:58
679. ID:36udXldY0
680. オーストラリア大陸発見が歴史の教科書に載ってなかった記憶があるがなんで?
ヨーロッパ人が新しい大陸に到達したと言う意味で南北アメリカと同じように扱われてもいいのでは?
681.
682. 137.名も無き哲学者
683. 2017年09月09日 09:58
684. ID:3grJe8AL0
685. どっちかというと本家インディアン(インド人の方)が嫌がっている雰囲気を感じる
>インディアン
日本人はもうすでにこのコロンブスの後継者たちによって「発見」され
平定され、飼い慣らされてるね。
北朝鮮の方がまともな歴史観で骨があると思う。
それでもどうせアメリカに平らげられるだろうけど。
モンゴリアンが白人に絶滅させられるという歴史の流れは止められないな。
686.
687. 138.名も無き哲学者
688. 2017年09月09日 09:58
689. ID:U9MZEcz40
690. ※57
そうか?一番ぎゃくさつを認めている感じがするけどな
キリストやインディアンはぎゃくさつを想定しないからよくぎゃくさつされる
そんなもんだと思うけどな
儒教ってそういうもんだろ
691.
692. 139.名も無き哲学者
693. 2017年09月09日 10:05
694. ID:M.AQWIi20
695. 媒体はなんであれ、詳細が気になって実際に調べるきっかけになるのはいいことだよな。
696.
697. 140.名も無き哲学者
698. 2017年09月09日 10:07
699. ID:36udXldY0
700. 確かにド畜生なのは間違いない
コロンブスに加えピサロなんかも同様
インデアンを追い払って頃しまくったとか、中南米で栄えていた文明から黄金を奪い取り王様や先住民を頃しまくった事実は教えるべきだな
あくまで「ヨーロッパ人がアメリカ大陸に到達(発見)した」であって、「アメリカ大陸を発見した(=偉業)」のではない
誰もが言うようにアメリカ大陸自体に人が住んでいたのだから、ヨーロッパ人がアメリカ大陸に到達しようがどうしようが大した意味を持つ訳ではない
701.
702. 141.名も無き哲学者
703. 2017年09月09日 10:07
704. ID:fnsKANCM0
705. ポルトガルには大航海時代に発見した土地を刻んだでっかい記念碑があって、そこに日本も発見されたとして記されている。向こう側からしたらそうなんだろうけど、こちらからすると違和感あるわ。
706.
707. 142.名無しのスターライト
708. 2017年09月09日 10:13
709. ID:MEcLAFb.0
710. 大抵の偉人はクズだし英雄は大量殺戮者なんだぜ
711.
712. 143.名無しさん@ダイエット中
713. 2017年09月09日 10:18
714. ID:CbyM57ZR0
715. ※136
大航海時代が終わってから、発見(認知)されたから
教科書だと、「大航海時代」ってテーマでまとめて記述だしね
だから、大航海時代ではないオーストラリアの発見は記述にない
716.
717. 144.名無しさん@ダイエット中
718. 2017年09月09日 10:24
719. ID:CbyM57ZR0
720. ※96
日本みたいに、法解釈でなんとかする国じゃないからな
インディアンには、一定の法的保護があるから
その法律を文字どうり読むだけでは、それがインドの移民かインディアンかの区別がつかないから
ネイティブって言い出しただけ
インディオは、普通にインディオって呼ぶしな
エスキモーはダメでイヌイットは、フランスが言い出したんだけど
そもそもエスキモーは、アラスカの人間で、旧フランス領の北米には居ない
っで、そいつらをエスキモーと呼ぶなってだけの話なんだけど
なぜかフランス人は、エスキモーが差別的なんだと思ってる
721.
722. 145.名無しさん
723. 2017年09月09日 10:28
724. ID:x7TuFaHR0
725. ド蓄なのは確かだが、それ以上にドなのがスペイン国
有能だけど山師みたいな男の弁舌に乗せられて、
なんの権利もないないのに、白紙委任状発行したからな
「お主の力で、領土も財宝も切り取り次第」
まあ、当時はやったもん勝ちだったから、酷いもんだ
726.
727. 146.ななしさん@スタジアム
728. 2017年09月09日 10:45
729. ID:z8OpjYQm0
730. 今となっては「反レイシスト団体」が各地で像を破壊しているんだよなあ。ワシントンも同じ。虐殺をしたからといって自国の歴史を否定するのはなんかなあ。文革みたいに感じる。
731.
732. 147.名も無き哲学者
733. 2017年09月09日 10:48
734. ID:4PlPO8B70
735. 声が大塚芳忠だから、その一点でコロンブスの全ての悪行は許されるのであった
736.
737. 148.名も無き哲学者
738. 2017年09月09日 10:48
739. ID:lWdRP7P50
740. 確かに偉人でもなんでもなく欲深い征服者
しかも大量虐殺者だし、なんでこんなにいい扱いされてんのか不思議
741.
742. 149.名も無き哲学者
743. 2017年09月09日 10:57
744. ID:3oYWoNl10
745. コロンブスっていう名前が正義やら栄光の雰囲気醸してる
殺ぶすとか殺ブサとかデスコロンブスとかあだ名ついてたらヤバいってすぐわかる
746.
747. 150.名も無き哲学者
748. 2017年09月09日 11:00
749. ID:ETHC6gs.0
750. コロンクソが発見する前にインディアンが既に発見してるんだよな
751.
752. 151.名も無き哲学者
753. 2017年09月09日 11:05
754. ID:h.w437W70
755. ネイティブアメリカンに直そうとしたら
さんざん奪い尽くしたあげく我々からインディアンという名まで奪うのかって怒ったって話をどっかで見たような
756.
757. 152.VIPPERな名無しさん
758. 2017年09月09日 11:08
759. ID:6eAU.zn.0
760. 米大陸内で閉じた関係を構築していわば「孤立していた」人、物、情報を人類文明の一番大きくて一番先進的な主流たるユーラシアの交通に引き込んだって意味では
コロンブスは意義深い人
そもそも人間が居た時点で別に米大陸は未開の地ではないし
行くだけなら文明化後でも北欧の人が到達してるけど
交流の線でつないだのはコロンブスと後に続く乱暴な人たち
欧州中東アジアの文明を米大陸に流し込み、逆に米大陸の文明を吸い上げて世界をつなげた代表的な人物なので名前を残すに値する人とされる
761.
762. 153.名も無き哲学者
763. 2017年09月09日 11:09
764. ID:3oYWoNl10
765. 恐怖の侵略者・デスコロンブス
漂う魔王感に思わず卵も自力で直立
766.
767. 154.名も無き哲学者
768. 2017年09月09日 11:15
769. ID:.CrH7ZIV0
770. 最近米ではコロンブスの像を引き倒してるらしいね、、
771.
772. 155.名も無き哲学者
773. 2017年09月09日 11:17
774. ID:FC8Sqv6a0
775. 俺は子供の頃は人類未踏未開の大陸を発見したと思ってた。インディアンは白人を襲う悪い奴らとも。ヒトラーより鬼畜だよな
776.
777. 156.名も無き哲学者
778. 2017年09月09日 11:20
779. ID:6vl54A.Y0
780. 学研偉人伝漫画で初代大統領のワシントンの話があるんだけど、若かりしワシントンがこの大地(アメリカ大陸)をイギリス人の好きにはさせない!と言っていて、盛大に草生える
781.
782. 157.名無しさん
783. 2017年09月09日 11:30
784. ID:PLIJZa2x0
785. 英国「虐殺とか最低だな。現地の人には贈り物を渡すのが礼儀だろ」
786.
787. 158.名も無き哲学者
788. 2017年09月09日 11:41
789. ID:SxR845dE0
790. 元の偉人要素ないキャラ嫌い
791.
792. 159.名無しのプログラマー
793. 2017年09月09日 11:42
794. ID:dM07T6xr0
795. 勝てば官軍よ
原住民土人に白人様を倒す武力がなかったのが悪い
796.
797. 160.名も無き哲学者
798. 2017年09月09日 12:03
799. ID:qadNy6au0
800. コロンブスと配下それぞれの報告受けたスペイン王に「お前虐殺は自嘲しとけよ」言わせたぐらいのガチクズやし
確かに当時は人権なんて無きに等しい時代やったけど、流石に虐殺は目に余る行為やったんや、もうちょっとエレガントにやれって話
801.
802. 161.名も無き哲学者
803. 2017年09月09日 12:09
804. ID:TIRy7.zI0
805. そもそも大陸発見したんじゃなくて、大陸への航路を再発見した、なんだよなあ…
806.
807. 162.名も無き哲学者
808. 2017年09月09日 12:29
809. ID:rdlQQpe50
810. ピサロとインカ皇帝のアタワルパの話も酷すぎる
捉えられ処刑されることになったアタワルパは火あぶりだと復活できないからと、キリスト教に改宗しその後処刑された
でも結局遺体は一部を焼かれたらしい
811.
812. 163.名も無き哲学者
813. 2017年09月09日 12:40
814. ID:9XmDPpvq0
815. 現在のベーリング海峡でもたった87?しかないし、中間地点に島もある。
穏やかな海況のときを選べば、カヤックで漕ぎ渡ることができる。
関野吉晴もグレートジャーニーで検証したね。
816.
817. 164.名も無き哲学者
818. 2017年09月09日 12:41
819. ID:d90QNVZ50
820. ただ単にインドに行こうとしたら間にアメリカ大陸があったってだけだと思ったな
821.
822. 165.名も無き哲学者
823. 2017年09月09日 12:47
824. ID:na9dVdlC0
825. 深く書けるほど教科書のページがないから、しゃーない。
偉人なんてそんなやつばっかだし。
歴史の教科書が厚くなったら、小学生が教科書持ち帰り大変だろ。
826.
827. 166.名も無き哲学者
828. 2017年09月09日 12:48
829. ID:CN7kvEVe0
830. 卵の逸話で美化されがちだけどマンハント狂でリアルFPSプレイヤーだからなぁ
831.
832. 167.名も無き哲学者
833. 2017年09月09日 12:48
834. ID:jQLPXDbT0
835. まあ和人もアイヌを侵略して北海道にしたことですし。
836.
837. 168.名も無き哲学者
838. 2017年09月09日 12:49
839. ID:JS0uqUws0
84

続き・詳細・画像をみる


【驚報】 裁判官マンさん、とんでもない判決を言い渡す・・・・ ヒェッ・・・・

【驚報】 裁判官マンさん、とんでもない判決を言い渡す・・・・ ヒェッ・・・・

三大・酒飲みの最期「甲類焼酎ロック」「つまみが塩」

上司「あのさぁ!なんで酒注がねえの?」 新入社員「はい?」 上司「酒無いのわかる?」

新東名でバス爆発

【悲報】NHKで生駒里奈ちゃんがまゆゆに公開処刑されるwwwwwwwwww(画像あり)

【57枚】このgifを見て「これは仕方ない」と思ったやつは運転しない方がいい

【悲報】女性裁判官さん、とんでもない判決を言い渡す

東原亜希さんが「エアコン28℃つけっぱなし生活」に挑戦した結果wwwwwwww

【画像】ウド鈴木(47)が親友・香取慎吾に向けた言葉wwwwwwwwww

成人済みの女の学生ですが、朝まで飲む、遊ぶを家族に許してもらえません

当たり前のように広まってるけど実は嘘な情報wwwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先