優生思想の何が間違ってるのか分からないback

優生思想の何が間違ってるのか分からない


続き・詳細・画像をみる


「欠陥人間は子供を作るな」
完全に正しいとしか思えない
優生学優生学(ゆうせいがく)は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。
1883年(明治16年)にフランシス・ゴルトンが定義した造語である。医学者を中心とした優生学者は優生学(ユージェニクス)という発想が科学的であると考えていた。背景には著名な生物学者で進化論・自然選択説を発見したダーウィン、及び人間社会においても生物淘汰による進歩を促すべきとする社会ダーウィニズムの存在があった。
優生学は20世紀初頭に大きな支持を集めたが、その最たるものが生物学者オイゲン・フィッシャーらの理論に従って行われたナチス政権による人種政策である。
優生学の目的は様々であるが、「知的に優秀な人間を創造すること」、「社会的な人的資源を保護すること」、「人間の苦しみや健康上の問題を軽減すること」などが挙げられる。
wiki-優生学-より引用
※こちらではコメント数1000を超える議論となりました。
反出生主義の例え話が分かりやすい。お前らこれでも子供作るの?
http://world-fusigi.net/archives/8702072.html
引用元: ・優生思想の何が間違ってるのか分からない
4: 風吹けば
青目の白人以外は今すぐに殺すべき
7: 風吹けば
>>4
こういう思想が生まれるからやろ
5: 風吹けば
優秀な人間だけを集めたグループの第二世代では、欠陥人間がある割合で生まれる
この割合は、人間全体のグループから欠陥人間が生まれる割合と有意な差はない
6: 風吹けば
>>5
問題は欠陥人間が子供を作ることで再生産されてしまうことだろ
8: 風吹けば
優劣の線引きができない
13: 風吹けば
>>8
明らかに優劣の線引きができるなら優生思想導入していいってことかな
21: 風吹けば
>>13
それがよいけど現実的にできないから
正しいんだろうけど空論にしかならないだけだと思う
26: 風吹けば
>>21
現実的にできないって何を根拠にいってるのかな
今でも高学歴としか結婚しないって言ってるまんまんはいるわけだが
44: 風吹けば
>>26
こういうのは論調が極端になるんや
優生思想によると犯罪者とか池沼が子ども作っちゃあかんけど、それをどこのラインで適用するかやろ
そういう人たちは極端な例で
ある点では劣っててもある点では秀でてるみたいな人が大多数だから、優生思想を一概に適用させるのは不可能
劣ってる部分も秀でてる部分も人によってはしょーもないものだったり見えないわけだから
54: 風吹けば
>>44
いや、明らかに劣った形質を排除することで種の向上を図ろうというのが優生思想だから
一面では優れてるけど一面では著しく劣ってるような人が排除されてもやむを得ないと思ってる
85: 風吹けば
>>54
種の向上っていうのがぼやっとしてるね
優生思想の何たるかは分かるけどわいが言いたいのは、
恐らく正しいし気持ちも分かるけど、空論で現実性がないこと
止むを得ないのはしゃーないな
わいはそうは思わんし
それなら人類等しく子どもを持つべきではないって思うわ
あまり好きじゃないけど反出生主義みたいな
11: 風吹けば
種の多様性に反するよね
12: 風吹けば
自然界での種としての強さは優劣じゃなくて多様性だから
14: 風吹けば
>>12
自然界じゃなくて人間界だし
15: 風吹けば
>>12
例えば鳥類は人類より多様性に富んでるが、人類より繁栄してるか?って話
20: 風吹けば
>>15
ここでいう強さは生存率であって繁栄度じゃない
種の強さは生き残ること
23: 風吹けば
>>20
多分人類のほうが鳥類より生存率高いと思うんだけど
30: 風吹けば
>>23
それも多様性を認めることができるからこそ
多様性を認めることにより人類は強くなってきた
多様性を認めなかったナチは滅んだ
35: 風吹けば
>>30
なんの根拠もない
43: 風吹けば
>>35
根拠って言うなら優生思想が優れているって根拠は?
現実には多様性の象徴でもあるアメリカは世界一でナチスドイツは滅んだけど
47: 風吹けば
>>43
多様性を認めることで強くなるって根拠が何もないんだからそれを示して欲しい
82: 風吹けば
>>47
多様性を認めなかったドイツはユダヤ人学者の脱出を招いた
人種でなく優劣で決めるってなると国民全員が自分が劣等のレッテル貼られて処分される恐怖に常に怯えなきゃいけなくなる
当然多様性を認める国家に脱出する動きがでて人材の流出を招く
88: 風吹けば
>>82
俺の言ってる優生思想はある一定の基準を下回った国民を排除しようという思想だから
ナチスのように人種を理由に排除してるわけじゃないし、もし基準以下の国民が亡命しても
国全体の平均レベルは向上するから問題ないと思う
24: 風吹けば
最初はガイジや病気持ちの隔離から始まってもすぐ隣人を殺しに行くからやろ
32: 風吹けば
>>24
民主主義の日本で政策としてやる限り、圧倒的大多数が排除に賛成するレベルじゃないと排除されないだろうね
34: 風吹けば
大事なのは出生率保って社会を維持することやから
劣ってるから子供生まへんみたいになってもどうしようもない
37: 風吹けば
>>34
可能なら試験管ベイビーでええやんって話やろ
ガタカみたいで面白いけどな
38: 風吹けば
>>34
当然出生率を上げる政策もセットだろうね
というか優生政策はかなりコストがかかると思ってるよ
39: 風吹けば
社会として出来の悪い人間は不要ってことか?生まれる子がかわいそうってことか?
41: 風吹けば
>>39
せやろ
出生前検査とかみてもそんな本音みんな隠しとるだけやろ
42: 風吹けば
>>39
そうじゃなくて、人類の種の向上を目指すことで人類の可能性を広げるのが目的
50: 風吹けば
>>42
種の向上って何を指すんや?
58: 風吹けば
>>50
平均的なパフォーマンスの向上ってところかな
62: 風吹けば
>>58
平均的なパフォーマンスってなんや
体力か知力か外見的な美しさか
71: 風吹けば
>>62
その辺は法律を作る人が決めればいいけど、俺が想定してるのは知力かなぁ
例えば人類の半分が10桁×10桁の掛け算を暗算できるレベルになれば、人類の可能性はかなり開けると思う
79: 風吹けば
>>71
暗算で腹は膨れんで
や百姓N1
81: 風吹けば
>>79
まあ暗算はものの例えだが、どっちかというとコミュ力の向上のほうが大きいかもしれない
84: 風吹けば
>>81
ちょっとグダグダすぎやしませんか
90: 風吹けば
>>84
人類全体の知力を向上させることで可能性を広げよう、ってのが言いたいんよ
94: 風吹けば
>>90
教育
103: 風吹けば
>>94
IQ70に相対性理論を理解させることが可能か
106: 風吹けば
>>103
可能なんだよなあ
言語の進化って知ってる?
48: 風吹けば
今の医学じゃ社会を成り立たせるための出生率を維持したまま
線引を決めて事を成すことは無理やろな
52: 風吹けば
こどもを作る権利を勝手に制限できるわけないだろ、いい加減にしろ
53: 風吹けば
住んでる場所が違うと地形も違うし
作物も違うしとりまく自然環境も違うし求められる能力も違う
つまりその土地土地に対応した進化は多様性になる
60: 風吹けば
教育>>>>>>>>>遺伝的な優れなんだよなあ
64: 風吹けば
>>60
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6659_1.php
61: 風吹けば
劣った人間が生まれなくなってもまた新たな劣った人間が生じるだけだから
74: 風吹けば
でも欠陥人間の基準が染色体異常だったらお前ら賛成するやろ?
ダウン症を身近で見たことあればあんなん税金で生かしとくのは間違ってるって思うようになるわ
122: 風吹けば
なにが優れているかという価値観が
コロコロ変わるんやで
だからダメなんやで
135: 風吹けば
優れとるやつは勝手に繁栄して劣等種を排除するし
わざわざ思想化する必要あるか?
144: 風吹けば
>>135
邪魔じゃん。おれらが言ってるのはウンコ落ちてる道はキレイにしようってだけのこと。
149: 風吹けば
>>144
これは植松
142: 風吹けば
7割が賛成できる基準が通り3割が排除されます
残った人間のうち7割が賛成できる基準が通り3割が排除されます
残った人間のうち7割が賛成できる基準が通り3割が…
147: 風吹けば
まあ少なくともさぼり出すアリがいるからアカンとかいう奴はガイジ
154: 風吹けば
単純に優生思想が蔓延る社会を想像してみ?
息苦しい社会やと思わんか?そんなん嫌やろ
なんぼ優秀な人間でも人の命までどうこう出来るとか思うのはおこがましいで
168: 風吹けば
>>154
息苦しさを表明する分には別にいいぞ
優生政策に反対するのも自由だ ただ国会で多数になる必要があるってだけ
164: 風吹けば
ガウスみたいな突然変異を取りこぼすからな
175: 風吹けば
資本主義世界では人口こそが大正義やぞ
少数の有能より多数の無能のほうが強い
180: 風吹けば
元々優秀な奴は子孫を残しやすいし
その逆は残しにくい
態々人の手を加えてまでやる必要があるのだろうか?
進化を加させる事のメリットとは何か
188: 風吹けば
なんも間違ってへんがな
優劣の判断が難しいだけや
194: 風吹けば
欠陥人間サイドからしても何で生んだんやって思ってるしな
199: 風吹けば
優秀な奴だけで種を回そうとするとセントサイモンの悲劇が待っているぞ
203: 風吹けば
まあどうしようもない劣等失敗作見つけたら個人で駆除してくしかないわな
みんなで協力して自己責任でやってったらいつかええ世界になるやろ
215: 風吹けば
実際に戦争や資本の奪い合いで弱者は淘汰されていってるわけで思想も何もって感じやね
それでも人口が増え続けてるのはまだ淘汰が足りないって事なんか?
218: 風吹けば
ガイジを淘汰することで人は10桁×10桁の暗算が出来るようになるのかも知れない
だがガイジ同士を交配することで100桁×100桁をこなす種が生まれるかも知れない
今優れているとされてる人種も数百万年後から見たらきっと劣等種
態々人の手を加えて掛け合わせるほど価値があるものでもないんやで
191: 風吹けば
いつ自分が劣等種認定されるか分からんぞ
#kako_link a {color:#0000ff;}
▼合わせて読みたい優生学学んだけど説得力ありすぎてワラタ
お前らはデザイナーベビーに反対?賛成? 意見を聞かせて
善悪って生まれ持ったものじゃないよな?
「障がい者はこの世から全て消えて」 NHKで紹介された意見に賛否両論
意思疎通がとれない人間を安楽死させるべきだ…知的障害者施設46人殺傷の被告、手紙で正当性主張続く
#out_link a { color:#0000ff;}
おすすめリンク(外部)
【閲覧注意】日本のホラー映画がクッソ怖い理由wwwwwwwwwwww
【衝撃】池袋駅前の心霊ホテルでガチ霊現象!!!ヤバい状況wwwwww
【閲覧注意】「週刊少年ジャンプ」史上最も読者を戦慄させた悪役がこちらwwwww(画像あり)
【悲報】日本3大未開の地がこちらwwwwwwwwwwwwwww
俺の家に居候♀がいた時の話
日本の「普通のネコより2倍かわいいネコ」が可愛すぎるwww【タイ人の反応】
-->
- Tweet
-
-
-
-
この記事が気に入ったら
イイね!しよう
不思議.netの最新記事をお届けします
おススメ記事ピックアップ(外部)
「議論」カテゴリの最新記事
「議論」の記事一覧
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な
別にお前に迷惑掛けて無いし
本人達が幸せならいいんじゃね?
2 不思議な
どんな人間だって自分が全く劣るところのない優良種だなんて言えんだろ……
3 不思議な
自殺願望のある1やね
4 不思議な
「>>1は人格に欠陥がある劣等種」とか言われて排除されそう
5 不思議な
なぜ自分が頭がバカだと宣伝するんだろうか。
6 不思議な
1が劣等に見えるスレでした。
7 不思議な
馬鹿の一つ覚えみたいに種の向上種の向上って言ってるけど、その優性がなんなのか?って所がガバガバですやん。
見てる限り>>1自身淘汰される側なんやが自殺願望でもあるんか?
ワイもそうやが、馬鹿が小難しい問題を提起しても痛いだけやしやめーやと
8 不思議な
知能の遺伝率が100%で知能は先天的なものが全てだって証明してもらわないと成立しないんじゃないの?
9 不思議な
実は既に選定が始まっていて今地球に残っている奴らは総じて劣勢という
そんなストーリーを考えた
10 不思議な
人間はより優れた人間によって正しき道を選ぶ、そこに幸福があるのだ。
そして優秀なものは、より弱き者達を守る義務がある。
11 不思議な
病気になりにくい体や寿命を伸ばすといった程度なら誰も文句は言わないだろう
12 不思議な
多様性があるからこの世界は不思議で面白く、発展するのよ。
バカが居ないと天才の価値も生まれないのよ
13 不思議な
優性の推奨じゃなくて、今まで通りの劣勢の自然淘汰でいいんじゃないか?
昔はお見合いとかあったけど、現代の結婚は恋愛主義だからモテない奴やある一定以上の障碍者は自然に淘汰されてる。
14 不思議な
自分が淘汰される側に絶対ならない自信があるか
淘汰される側になっても決して文句を言わず甘んじて受け入れるならどうぞ
15 不思議な
優れてるか劣ってるかの基準なんて一概に言えない。時代や環境によっても変わってくるし。とりあえず結婚して子供作れてる時点で一定の基準は満たしてる人間でしょ。無理にラインを引く必要はない。本当の欠陥人間なら自然に淘汰されていくさ。
16 不思議な
選び抜かれた遺伝子しか残らないんだったら
自然が変化したら生き残れないんだけど
17 不思議な
多様性は良いことなんだと思うわ
18 不思議な
遺伝子の改造によって人類は進化すべき。
19 不思議な
劣った人も必要だとおもうよ
知性の高い人がこぞって選ぶ何かが生まれたとして 
それが人間にとって重大なデメリットをはらんでいたとしたら
知性の劣った人間が人類の生き残りに必要になる
20 不思議な
価値観が多様なほうが社会は発展するからねえ
共産国家が民主主義国家に完敗したのもそういう部分だし。
21 不思議な
そもそも優れてるの定義が相対的なものだからな
適用するなら状況や環境を極端に限定して他の全てを切り捨てでもやらなきゃならい
まぁ歴史上の優生学はただの人種差別やが
22 不思議な
別に何の思想でもいいんだけどさ
全員が藤井クンになったら誰も名人にも王将にもなんないじゃん
23 不思議な
※19
全員が東大に行ったら社会は崩壊すると林先生も言ってたな
実際、全員が東大に行ったら誰が工場や土方、運送、介護とかで働くのかと
もちろん技術者や研究者も必要だけど低賃金・単純労働がなきゃ社会は回らない
24 不思議な
※13
モテない=劣っているとは限らないからなぁ。
天才だけど人付き合いが苦手で結婚できないなんてのは良くある話。
25 不思議な
障害があるが故に芸術や科学方面で実績を残した奴もおるやろ
26 不思議な
※24
実際、現代日本で早々に結婚して子沢山とかDQNが多いもんな
27 不思議な
現在の社会や環境に適応しているから優秀に見えるだけで、今後も優秀であるかは別問題
寒冷化や食料が減れば太りやすい人は効率よく脂肪を貯めれる優性といえるが、現在の社会では劣性と見られるだろう
環境や社会は普遍ではなく、そこで求められる資質も変動するので優性って価値観が幻想であり、淘汰した資質が将来求められたときのことを1は考えてるのか?
28 不思議な
本人が劣等なのによくこんなこと考えるな
29 不思議な
優生学を極端なものとして捉えられてるのは
大体ナチスの所為なんだろうな
30 不思議な
何が優秀で何が劣等なのか
人間に判断できる訳ないじゃん
しかし
半島人が列島なのは認めざる得ない
31 不思議な
旧来的な優勢思想に基づいた選別は
数百万年かけて優れた個体を選別してきた
自然淘汰の過程に比べてあまりに乱暴すぎるし
人類の文明がもっと進歩したら生まれる前に遺伝子を改良することで
改良された人間が生み出されることは想像に難くないから
わざわざ今いる人間の権利を侵害してまでやる価値は感じないな
32 不思議な
一定数の馬鹿は必要だよ絶対に
33 不思議な
この>>1、「偏差値50に満たない学校は潰せ」とか平気で言いそうだな
34 不思議な
ドナドナされてく哀れなイッチが目に浮かぶ。
35 不思議な
ナチスがかわいそうなのか優生学がかわいそうなのか
36 不思議な

続き・詳細・画像をみる


旦那に家事を任せてしまって申し訳なく感じる

一歳の息子を英会話教室に通わせた結果wwwwwwwwwww

【ハンター】クロロは王に勝てる可能性あるんかなwwwwwwwww

【VIP】辞めていった同期が羨ましすぎるから聞いてくれ

「なんだこれ?」軽い気持ちで触ってたら、とてつもない勢いで水が噴射したったw

『ストブラ』雪菜ちゃんらパンツ姿でメガマガRX表紙を飾る!

back 削除依頼&連絡先