自分が体験した「ゾッとする話」を語るスレback

自分が体験した「ゾッとする話」を語るスレ


続き・詳細・画像をみる


安価で語り手を決めていきます。
・語り終わったら、その人がまた安価を出してください。
・聞く人は厳しく採点してやってください、それが語り手を成長させます
・コピペ絶対禁止
・安価を取ってから5分以内になんらかのレスををしないと再安価
・いつ安価をとっても良いようにメモにネタを書き止めておく
・MVIPは最後に決めます
それでは>>5お願いします
※芸人さんのゾッとする話はこちら
人志松本のゾッとする話でランキング作ったから見て(動画あり)
http://world-fusigi.net/archives/8924832.html
4: 以下、
以前あった百物語スレみたいな感じか?
5: 以下、
我輩は猫である
8: 以下、
すべらない話にすれば良かった
>>5が居ない・・・
9: 以下、
じゃあ俺がしてやるよ。たいした話じゃないけど。
高校の頃槍投げを体育の時間にしてた。
俺は測定係になったので、あらかじめ槍が飛んでくる方に待機してたのね。
まあ真正面に待機するのは危ないから、横の方で待機してた。
ただその高校、海沿いで結構風が強くてな。
クラスメイトが槍を投げた直後、強風が吹きだして自分の方めがけて飛んできた。
危ない!と気づいた時にはもう逃げる間もなく、とっさにしゃがんだ。
頭の上すれすれで槍が通り過ぎて、後ろの地面にざっくりと突き立った。
あの時しゃがみ足りなかったら今頃この世にいないか、
脳に損傷かかえて生きてるのかなと思うとぞっとするわ。
10: 以下、
>>9
キャッチして投げ返してたら伝説になってたのに
かいしんのいちげき! クラスメイトは50837のダメージをうけた!
クラスメイトをたおした!
18: 以下、
俺がとっておきの実話を…
俺の親友のWがある日帰宅途中
おでこの辺りにチクッと痛みを感じたそうだ。
その時は「?…いてっ」
としか思ってなかったけど
次の日見てみると化膿してるのか白くなっていた。
それでWは白い部分をカリカリして取ったのだが…
一見よくある脂肪の塊のできもののようだが
なにげなく爪で潰してみると
ミクロサイズの虫がうじゃうじゃでてきたんだって
23: 以下、
>>18
こえぇぇ
35: 以下、
>>18
こええっていうかきめええええ
37: 以下、
>>35
ちなみにその跡がそいつの額にまだ残ってる(笑)
12: 以下、
勝手に書いたけど安価した方がいいかな?
14: 以下、
何か誰もいない予感
いいやもう勝手に安価しちゃう。ごめんね
>>15
15: 以下、
>>12
ありがとう
安価してください
16: 以下、
書きます
17: 以下、
ワクテカワクテカ
19: 以下、
安価短すぎて>>1にあたってもうた。すまんw
20: 以下、
ごめんなさいトイレ行ってました
今から書きます
21: 以下、
俺が高校生の頃の話
公園で友人6人と遊んでた。時間帯は昼だったかな
1人の友人はクラスで人気者で無茶が大好きだった
そいつが「このフェンス越えたら何円くれる?」とか言い出した
俺達は茶化して「500円やるよ」
そいつは本当に馬鹿だけど意思は強くて、一回やると決めたら貫く奴だった
そいつが「行くぞ」
俺達は「辞めろよ」って言ったけどそいつはフェンスに向かって走った
飛び越えた!と思ったが、フェンスに足が引っかかって地面に顔面強打
鼻血が噴出し顔に無数の傷が。救急車で運ばれましたとさ
そいつは翌日、コルセットを被って普通に登校してきた
ミイラみたいになってましたよ
次>>27
22: 以下、
こええw
後遺症とか残らなくてよかったな
24: 以下、
ksk
26: 以下、

27: 以下、
ちょっといれ
29: 以下、
おkまってろ
30: 以下、
頑張って!
32: 以下、
あれは結構昔、中二病真っ最中のときの出来事
俺が小三ぐらいの時からそいつの気配を感じていた
長くなるかも
33: 以下、
小三の頃は特に害もなく、「家族以外の誰かが居るっ」て気配がするだけで、見えたりはしなかった。
まぁそれからちょくちょく感じたんだけど、ある日から感じなくなったわけよ
そんでそのまま居なくなったかーぐらいにしか思わなかった
34: 以下、
ふむ…
36: 以下、
それである日ついに事件が起きた
俺んちは兄ちゃんと姉ちゃんがいて
その日は両親が旅行に行っって、兄ちゃんは夜遊いって姉ちゃんは友達の家に泊まりに行ったんだ
まあこんな状況ってネタだろjkとか言われそうだけどマジ
でその日は家には俺しかいなくて、俺は夜に怖い番組見てたんだよ
俺は家では中二病じゃないんだ(中二病が発動すんのは学校だけで、霊が見えるとかいってた、まあ見えないんだけど)
んでこれネタに使えるかなーとか思ってたら
40: 以下、
ほうほう
44: 以下、
また"あの"感じがしたんだ
んで、そんときは怖いのも見ていたから「これって幽霊か……?」とか思っていたら
テレビがぷつんと消えた、その時に俺の後ろに映ったんだよ
女が
でね、後ろ振り返るじゃん映画とかじゃいなくなるじゃん、
でも居たんだよ…そいつが
白い服とかじゃなかった
何故かしらないけどグレー?みたいな感じだった
まあこれネタだろとか思ってもらっても構わない
49: 以下、
んで、何故か怖いという感じがしなかった、マジで
体とか動くし、声も出せた
逃げようとも思わなかった
そしたら近づいてきたんよ女が、近くに来たときに顔がわかったんだけど、
おばあちゃんだった
俺が小2?小3のころにしんだんだ
60: 以下、
そういえば、そん時ぐらいからかな、感じたのって思うのは後日で、
ばあちゃんは「元気にしてる?」とか聞いてきたからそれに答えてた
まあ時間にしては5分だろうけど俺は1時間とかに感じた
そんで「あんた、学校で幽霊見えるとか自慢してるねwwwあんまりそういう事やらないようにね」
っていわれたよ
んで、俺が照れてて、ふと気がつくと、消えてた
その後泣いた、悲しくてじゃなくて嬉しくて
65: 以下、
それで中二病治ったとさ
>>69
46: 以下、
wktk
50: 以下、
感動した
なぜか
53: 以下、
ばぁちゃん・・・
(´;ω;`)ブワッ
54: 以下、
お彼岸とかだったのかな?
58: 以下、
次の方どうぞー
59: 以下、
安価は?
69: 以下、
ksk
73: 以下、
俺かあまり面白くないがちょっと待ってね
76: 以下、
俺が幼稚園児の頃夜中にふと目が覚めた事があった
子ども部屋俺はに段ベットの上に寝ていただが
そこから居間を覗くことができるんだ
普段扉開いてるし
でなぜか居間は夜中なのに電気がついてたんだ
78: 以下、
俺が不思議に思って居間を覗くと
誰かが立っているのが見えたんだ
でも上から覗いていた形だったからその人物の下半身しか見えなかった
でそいつは何分たってもそこにいるんだよ
全く身動き一つせずに
81: 以下、
俺は怖くなって声をかけてみたんだ 親だと思って
まだガキだから「ママ? パパ?」と声をかけたんだけど
相変わらず全く動かないんだ
ずっと親の寝室のほうを向いたまま全く動かない
84: 以下、
さらに怖くなって俺は無視して寝ようと思った
そのとき本気で幽霊信じててこれ以上関わらないほうがいいと思ったんだ
三十分ぐらい寝ようとがんばって目つぶってたんだけど
寝れなくてまた居間のほう見てみたら
こっちの方をむいているんだよそいつが!
85: 以下、
hieeeeeee
86: 以下、
ゾッとしてまいりました!
89: 以下、
ちびるかと思ったね正直
俺はずっとそのあと震えながら夜を過ごした
居間の方を絶対に見ないようにして
いつのまにか寝ちゃったけど
俺の話はこれで終わり
文才なかったのと長文すまんかった
91: 以下、
>>89
安価どうぞ
93: 以下、
ああすまん忘れてた
次>>100
94: 以下、
最後まで顔は見えなかったのか。
逆に怖いな。
96: 以下、
ksk
97: 以下、
ksk
100: 以下、
ksk
104: 以下、
安価取ってた
簡潔に行きます
107: 以下、
wktk
109: 以下、
2年前ぐらいかな、車で友人とファミレスに行った
俺が運転して助手席は友人。後部座席には女の子2人を乗せてた
みんなが歩いてる時に首みたいな物が視界に入ってきた
「あれ?なんか首があったような・・・」と思ったけど気にしないで中に入る
飯を食べ終わって外に出る
すると、やっぱり首が視界に入る
「うわっ・・・やばい・・・見てしまった」と思いながら首のある方向を向いた
マ ネ キ ン が 置 か れ て た
床屋でよく使われるマネキンだった
ビルにひっそりと置いてあったマネキン
シュールだけど何かを感じさせるマネキン
あんな高い所に置かないで
今までで2番目に怖かった体験です
安価>>111
110: 以下、
簡潔でよろしい
112: 以下、
マネキンwww
115: 以下、
止まっちまったぞ
116: 以下、
>>111が居ないので>>63を採用します
・5分以内に安価を出さなかったら10の倍数を取った方が次の語り手
安価は>>120
63 名前:以下、
安価出さ無かったら10の倍数とか
117: 以下、
おkkskst
118: 以下、
かさか
120: 以下、

123: 以下、
まず簡単に説明すると、知らない人の遺影がある
□□□□
■ □=じーちゃんばーちゃんの遺影 ■謎の遺影
こんな感じで、□は上に飾ってあるんだけど、■は下に無造作に置いてある
□は全員大人なんだけど、■は中学生(学ラン着てる) 遺影は全部白黒
ゾッっとする話ではないけど、誰こいつ
125: 以下、
>>123
後、これは仏壇で、遺影が置いてあるのは仏壇の横の扉開いた所

>>128
126: 以下、
>>123
怖いな
事故か何かで若くして亡くなられた方かな?
129: 以下、
>>123
何ぞそれ。よくわからんな。乙
127: 以下、
乙ksk
128: 以下、

130: 以下、
では書こう
133: 以下、
俺の小学校低学年頃の話
親父が飛行機が好きで、毎年地元の自衛隊の航空ショーを見に行っていた
その年も見に行くことになったんだけど、自衛隊基地ではなくて近くの広い空き地のような所で見ることになった
俺は途中で飽きてしまい、一つ上の姉とかけっこをして遊んでいたんだ
134: 以下、
その空き地には防波堤のブロックのようなものや土管やらがところどころに捨てられていて
俺と姉はその上を駆けたりジャンプしたりしてた
鉄筋なんかが飛び出たりしていて、今思えば相当危険だったんだけど、無邪気に遊んでいた
137: 以下、
俺はある土管の上に飛び乗ろうとしたんだが、失敗しておもいっきり下腹部を打ちつけた
痛みはあったが、泣くほどのものでもなく、そのまま遊んでいた
だけどしばらくして、姉が俺の股間を指差して、「あんたおもらししてるよ」と言った
さわってみるとそれは血で、パンツの中は真っ赤になっていた
両親にそれを告げると、親父は真っ青になって俺の金玉を見て、おふくろに早く車に乗れ!と怒鳴った。
138: 以下、
いたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたい
139: 以下、
ああああああああああああああああああアアアああああああああああああああああああああああああああああああああ
142: 以下、
そのまま車に乗って、病院に行くことになった
俺は怖くて怪我を目で見ることができず、ただただ脂汗をかいた
姉も状況がわかっていなかったのか、俺がおもらしをしたものと思っていたのか、へらへらと笑っていたのだが
それを親父がまた怒鳴りつけ、姉は泣いた。
おれは怖くて怖くてしょうがなかった
結局救急病院で手術することになったんだが、俺の金玉袋が土管の鉄筋に引っかかって破れてしまったらしい
大人になった今でもその後は残っているが、俺はなによりも
楽しい休日を俺がぶち壊してしまったことが今でも辛い
おわり
143: 以下、
安価>>150な
145: 以下、
玉は大丈夫だったんか?
袋だけ??
にしても・・・痛そう
148: 以下、
玉は大丈夫
今でもせっせとはたらいちょります
149: 以下、
うぎゃああああああああああああいてえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
150: 以下、

154: 以下、
俺ん家の隣にアパートがあったんだけど、当時俺が小学生のときある日を境にみんないなくなっちゃたんだよ。よくわからないけど
そして友達とそのアパートに行ってみようということになってさ。
ドアを開けてみたら開いちゃったわけよ
155: 以下、
入ってみると、なんかもう滅茶苦茶散らかってた。まさに廃墟みたいだった。
そこまでは友達とまだ笑いながら「こえぇなww」って感じでニヤニヤしながら奥の部屋に行ったわけよ
するとなんか壁に刺さってるんだよ。木みたいなのが
ちょっと打つの遅いwごめん
156: 以下、
なんだこれ?と思ってその壁の反対側にいったら、包丁の刃が突き出てさ、
そのまわりになんか黒い染み?みたいな文字で「殺」って書いてあった。
今も隣にアパートあるけど近づきたくない^^;
文才なくてすまんな
159: 以下、
こわっ
158: 以下、
安価>>160
160: 以下、
心霊系ヨリモ>>133みたいなやつのほうがこわいw
161: 以下、

たのんだ>>160
163: 以下、
ごめん、あんまりたいした話じゃないんだけど
高3くらいの時に友達と6人くらいで深夜2時くらいに近くの公園でしゃべってたんだけど
なんか向こうのほうから公園に人がくるのが見えたんで、そのままぼんやりみてたんだ
よくみると吠えるポンデライオンくらいのサイズの人形を持ってる女の人で、その人形を公園に生えてる木のところに捨てて
なんかくねくね踊りながら帰っていったんだけど、そのしぐさがすごく不気味だった
なんかどんな人形捨てたのか皆すごく気になってたけど、どうにも気味が悪くて誰も見に行かなかった
そこでまあ俺が勇気を出して見に行ったんだけど、ピエロの人形だったんだ・・・
もともとピエロってすごく苦手なんだけど、その人形の顔がまた不気味で・・・
友達に見せるために携帯で写真撮ったんだけど、見せた後はやっぱり気味が悪くて削除してしまった。消さなかったらよかったかもw
そして後日朝の10時くらいにまたその公園に行ったら、人形はなくなってました
人形もそうだけど、あのおばさんがこわかったなあ
あんまりぞっとしなくてごめんね
164: 以下、
充分怖いわ
不気味だ
165: 以下、
あ、あんか
>>168
168: 以下、
よし俺が
169: 以下、
どうぞどうぞ
170: 以下、
wktk
175: 以下、
これは今から10年以上前の話です。
当時中一だった俺と友達はある公園で遊ぶことになった。
田舎だからゲーセンの一つもなかったからね。
ロクな遊び場もない田舎なのでここは先輩たちが隠れて関係を持つスポットだった。
公園には俺たちの他に爺さんが落ち葉を集めて掃除をしていた。
陽が翳りだしてさあ帰ろうかという頃になった時に爺さんのほうから声をかけてきた。
「わしの家に泊まらんか?」
俺は見ず知らずの老人からの唐突の申し出に戸惑った。
だが、他の皆は何も気に留めず、むしろ心を踊らせていた。
爺さんの家は古びた二階建ての一軒家。
部屋の中に上がると薄暗い電灯で異様な空気が漂っていたが、他の皆は何も感じていないようだった。
ただならぬ危険を感じた俺は爺さんがいない間に帰ろうと諭したが、止めれなかった。
俺以外の4人は親に連絡をするということで爺さんの家の電話を借りて電話をする。
1人は許しが貰えずに家に帰る事になったが他の3人は泊まることに…。
翌日。3人はちゃんと学校へ来ていたのでホッと安堵した。
しかし、気になったので昨日のことを聞かずにはいられなかった。
「え?いや別に…何も…」
俺は何度もしつこく追求したが3人は言葉を濁しながらこの話題を避けるようになる。
目は虚ろになり、表情はどんより曇り空。一体何があったのだろうか?
3人は次第に不登校になり、中三の頃には完全にクラスから姿を消してしまった。
今は彼らとも会うことはないので真相は闇の中だ。
最近、あの公園に行ってみたが、爺さんどころか人っ子ひとりいなくて閑散としていた。
そして、あの家はカーテンが堅く閉ざしていて中を伺うことは出来無い。
176: 以下、
安価>>180
179: 以下、
>>176
掘られたか……ゾッとするな。
177: 以下、
何これ怖い
178: 以下、
怖ぇ
180: 以下、
ksk
181: 以下、
>>180
よろ
183: 以下、
おk、ちょっと待っててくれ
184: 以下、
悪いがちょっと分割になってしまう
俺じゃなくて親父の話なんだけど
大学の頃、親父は古いアパートで友人と共同で暮らしてたらしいんだ
そのアパートってのがまた古くて、夜中とか部屋の中が静かだと廊下で
誰かが歩いただけで足音が凄い響くんだと
凄いうるさいけど、学生だしそんなに金を使えないからそこで我慢してたんだって
ただ、うちの親父は凄い気が小さいというか神経質で、せめて鍵だけはしっかりしたのが
良いって言い張って自腹で鍵をしっかりした物につけ直して貰ったんだ
185: 以下、
その時、親父は飲食店のバイトをその友人と一緒にしてて家賃を出し合ってたんだと
で、二人のシフトが重なって夕方から夜まで仕事して一緒に帰ってきて
飯食ったりテレビ観てたりダラダラ過ごしてたんだって
少しすると友人がいい感じに眠くなってきたってことで片付けたり戸締りもして
電気を消して寝たんだと
ただ、親父は全然眠くなかったらしく布団の中でただ目を瞑ってただけみたいな
状態で結構な時間を過ごしてたら廊下で足音が聞こえたんだと
どっかの部屋の人が帰って来たんだなぁって思いつつ、眠る為に目を瞑ってたら
その足音が急に止まったんだ
186: 以下、
やべぇ、なんか俺も昔のこと思い出してぞっとしてきた
187: 以下、
これはwktk
188: 以下、
親父は、ん?もうどっかの部屋入ったのかとか考えてたら
いきなり親父達の部屋のドアが開いた音がしたんだと
親父がどゆこと?みたいな感じで、ちょっとドアの方覗き込んだんだけど
廊下の淡い光が明らかに部屋に差し込んでるのが見えて怖くなって
そのまま目瞑ってドアの方に背を向けて布団で様子を伺ってたんだと
ドアから足音近づいて来るのが分かって、やっぱこの部屋かよ!ってなって
そのまま様子みを継続してたんだと
足音がドスドスじゃなくて静かな感じのトントンだったから、まだ正気を保てたとか
鍵をちゃんと閉めたのに開ける音すらしなかったどうやって入ったんだ?とか
空き巣かとか、凄い色々考えてたらその足音がピタっと止まったんだと
189: 以下、
どこに居るんだ…?って考えてたら急に、本当に急に親父と友人の寝てるすぐ
近くに何かが居るっていう気配がしたんだと
親父はめっちゃ怖くなってそのまま目を瞑って、身動きや音を出さないよう
に頑張ってたんだと
するとその何かの気配は友人と親父のすぐ後ろで
こう言ったんだと
一人は寝ている
もう一人は寝てるフリをしている
親父はその後全力で友人引きずって部屋を飛び出そうとしたけど、何も居なかった
んだと
訳分からないまま友人がただ苦しい思いをしただけというw
その後も結局何だったのか判らずじまいだったけど、その部屋に住み続けたんだと
鍵も変えたし勿体無いって理由で
見苦しい文でごめんね。親父がマジな顔して言ってたから話自体は多分本当だと思うよ
安価>>194
200: 以下、
追いついた>>189ゾッとした
190: 以下、
ぞっとした
191: 以下、
DRAGON BALL ゾッと!!
194: 以下、
ksk
197: 以下、
>>194たのんだぜ
195: 以下、
勢いが増してきたな
198: 以下、
ごめんあんまり怖くないかもしれない。
先に謝っとく。
あと思い出しながら書いてるから
よくわかんないとことかあったら質問してくれ。
俺が小学校上がってすぐの頃
俺が生まれる前に俺の両親が買った
建売のちっさい一戸建てを
少し広めに建て替えることになったんだ。
工事は4ヶ月くらいだったかな。
その間は家から子どもの足で徒歩7、8分の
ところにアパート借りてた。
すまん
挙句打つのもおそいわw
つづきます
199: 以下、
しえん
201: 以下、
でそのアパートは、ほぼワンルームみたいなもんで
居間で飯食って、寝るときはふすまで仕切られた
隣の部屋に寝てた。
俺はガキだったから夜9時くらいに布団に入るんだけど
両親はもちろん隣の部屋でテレビとか見てたんだ。
そのアパートに住んでる4ヶ月の間に
なんどか家(建て替え工事中の方)の向かいに住んでる
Uさんって人の話を両親がしてるのを布団の中で聞いてた。
子どもだから完全に理解してるわけじゃないんだけど
どうも工事の音がうるさいとかUさんは俺の両親に
苦情?みたいなことを言ってきてるみたいだった
202: 以下、
向かいのUさんってのは俺の親父(当時45歳くらい)よりも
だいぶ年上だったと思うんだけど
身長が185センチぐらいあって
なんか俺はすごく怖かったのを覚えてる。
でも子どもにはすごく優しかったんだ。
だからなんで怖かったのか自分でも定かじゃない。
ただ大人から見るとやっぱり少し変なところがあったのか
母親からUさんの家にあがったりしちゃだめだって言われてた。
203: 以下、
それで無事、家が完成して
引っ越してからもUさんのことは気になってたんだ。
うちは親父の仕事の都合で帰りが遅くなることも
しばしばあったから
毎晩布団に入りながら
親父がいないときに
Uさんが怒鳴り込んできたらどうしよう。
みたいなことを子どもながらに思ってた。
まあ子どもの考えだから
実際にはそんなこともなく
1週間くらい経って
新しい家にも慣れていったある日。
その日も親父は帰りが遅くて
おれは寝室で布団に入ってた。
夜の9時か10時のことだと思う。
俺は母親と一緒に寝てたから
もうあと1時間もすれば
母親も寝室にやってくる時間だった。
それから何分ぐらい経ったか
俺はうとうとしてた。
204: 以下、
wktk
206: 以下、
dkdk
208: 以下、
そしたらいきなり大きい怒鳴り声がした。
俺の母親だった。
最初は夢でも見たのかと思ったけど
恐怖でどんどん目が冴えてきた。
母親はすごく温厚な人で普段大きい声なんて
絶対出さない人だったからほんとに怖かった。
「あなたは人の家に勝手に入るんですか」
確かに母親はそう言ってた。
俺はUさんが怒鳴り込んできたんだって思って
布団から顔出して母親の布団を確認したけどいない。
やっぱり夢じゃない。
布団をかぶってじっとしてた。
5分か10分ぐらい経ってからかな
妙に静かだなって子どもながらに思った。
もう1回母親の布団を見たら
母親は普通に寝てた。
あれ?おかしいなって思ったけど
夢だったんだって結論付けて寝た。
209: 以下、
今北wktk
210: 以下、
翌朝、昨日何かあったの?
って聞いたら母親は
夢を見たんだって言ってた。
母親も俺と同じような不安を持ってたのかもしれない。
でもまあ夢だったと母親は言ってた。
寝室にいなかったのも俺の見間違いだったのかな。
実際に5分ほど後にはいたし。
それから何ヶ月かしてUさんは
どっかに引っ越していったみたいだった。
ごめん文章にしちゃうと
全然怖くないな。
長文失礼しました
212: 以下、
>>210
ええー何だよそこで終りかよ。
この後Uさんによる父親とのガチバトルや、
お前とのマジ殺し合いがあるんじゃなかったのか
215: 以下、
>>212
ごめんw
案外普通の話だったな
でもあの時はまじで怖かったんだよ
223: 以下、
>>215
いやまあそれはわかるんだけどよw
217: 以下、
あ、次
>>220
でお願いします
219: 以下、
ちょwwwこええww
220: 以下、
ksk
221: 以下、

222: 以下、
ksk
225: 以下、
ぬ、俺か
ちょっと待ってて
233: 以下、
小学校低学年頃の話だったかな、両親がなんかの理由で二人とも夜遅くまで帰ってこない日があったんだ
冗談みたいなシチュエーションなんだけどちょうど台風がぶつかってて、何度か停電もあったりした
で、夜7時くらいに玄関のチャイムが鳴ったわけよ。ピンポーンて
こんな台風の中誰だよ?と思ってモニター見たんだけど、誰も映ってない。玄関まで実際に行ったけどやっぱり誰もいなかった
いたずらか?と思いながらも部屋に戻ったら、数分後にまたチャイムが鳴った。で、案の定確認しても誰もいない
もうこの時点で恐怖心はMAXだった
236: 以下、
wktk
237: 以下、
しかし俺はここである発想にたどり着いた
停電の影響でチャイムがぶっ壊れたんじゃないか、と
そう考えるとちょっと気が楽になった。その後も何度かチャイムが鳴るたびに「またかよ!」とか
無意味に突っ込んでた覚えがある
まあ今思うとこれも恐怖心を紛らわせようとしてたのかもしれんがw
しばらくしたら落ち着いたらしくチャイムは鳴らなくなったし、時間もいい時間だから
俺は寝ることにした
240: 以下、
でも一人真っ暗な部屋にいたらやっぱり怖くて、布団に入ってからも実際に眠りに落ちるまでは
結構時間がかかった
その間も時々雨と風の音にまぎれてピンポーン、ピンポーンとチャイムの鳴る音が聞こえて
ものすごく怖かった覚えがある
それでもようやく眠りについたんだけど、一回だけションベンで目が覚めた
びくびくしながらも用をたしてトイレから戻る途中
居間の電気がついてるのに気づいた
俺は両親が帰ってきたんだと思って迷わず居間に入ったよ
多分親の顔見て安心したかったんだと思う
でもさ、そこには誰もいなかったんだよ
246: 以下、
しかもテレビがついてんの
寝る前に居間は確認したから俺がつけっぱなしにしたということはない
テレビには砂嵐が映ってて、「ザーーーー」って音がめちゃくちゃ怖かった
もう泣きそうになりながら「おとうさーん? おかあさーん?」って叫んだけど、もちろん返事はない
というか時計で時間を確認したらもう夜中の3時で、いくらなんでも帰ってきていていい時間だった
半分パニックになりながら布団にもぐりこんでそのまま寝た
250: 以下、
次に目が覚めたのはもう朝のことで、両親もいた
話を聞いてみると台風の中車で帰るのは危ないと判断したらしく二人とも出先の親戚の家に泊まったらしい
俺にもちゃんと電話をいれたらしいが繋がらなかったという
俺は電話がきた覚えなんかなく、3人で不思議がった
で、その後俺は昨夜の出来事を話した。停電したこと、チャイムがぶっ壊れたこと
夜中に鳴り出したら怖いからチャイムの受話器部分を外したままにしたこと
(うちのチャイムは電話みたいな受話器がついてて、それを外したままにしておくとチャイムが鳴らないようになっていた)
受話器を戻したらまた勝手に鳴り出したので後日新しいものと取り替えましたとさ
嘘みたいなほんとの話。それに気づいたのはその夜のことを全部話して親に指摘されてからだった
258: 以下、
たまらんぞい
259: 以下、
テレビなんでついたんだ?
268: 以下、
>>259
わかんない、電気がついてたのも不明
ただ最初に書いたけどかなりがきの頃の話だから夢と勘違いしてしまった、とかかも知れんw
#kako_link a {color:#0000ff;}
▼合わせて読みたい『生き人形』怖すぎ・・・改めて読んだけどこれは怖いわ
今までで一番ゾッとした話し
怖い話・不思議な話を集めてきた『サカキバラ』『お前を救う作戦』
怖い話ってやっぱり心霊系より基地外系の方がいいよね -全13話-
【閲覧注意】ネットの怖い話で打線組んだ
#out_link a { color:#0000ff;}
▼おすすめ厳選サイト様・記事一覧
心霊スポットに数百人で行ってみたらwwwwwwwww
【闇深】もしかして、宝くじの高額当選って・・・・・・・
【画像あり】意味が分かったとき鳥肌が立つような海外の広告を貼ってく
海外「日本は何を隠してるんだ」 法隆寺に眠る地球外生命体の像に外国人が衝撃
性転換手術後の自殺率・・・
ねらー「筋トレと糖質制限」知恵袋「規則正しい食生活」LineQ「おにぎりダイエット!」
海外「日本が復活しようとしている」 日本経済の絶好調ぶりが海外でも話題に
-->
- Tweet
-
-
-
-
この記事が気に入ったら
イイね!しよう
不思議.netの最新記事をお届けします
おススメ記事ピックアップ(外部)
「謎・不可解な体験」カテゴリの最新記事
「謎・不可解な体験」の記事一覧
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な
面白かったよ。
2 不思議な
それぞれの話も面白いし、スレ住民が和気藹々としてて何か和んだ。
3 不思議な
ゾッとはしない。へぇ?という話だわ
4 不思議な
玉袋の話が一番ぞっとしたわ
5 不思議な
「〜だったかな、」率の多さよ
6 不思議な
気が付いたら、30分もしないうちに、某アイドルプロデュースのソシャゲに16万突っ込んでた……
7 不思議な
き◯たまの話が1番こわかった…
8 不思議な
最後のやつだけモヤモヤ。小学校低学年の子供が台風の日に1人で留守番してて電話が繋がらないのにそのまま出先で泊まる両親。有り得ない。
9 不思議な
停電中なのに鳴ってるチャイム
ドアフォンならコンセント接続で鳴らないのでは…Σ( ̄ロ ̄lll)
逆にテレビとかは停電前に電源オンなら復旧で昔のテレビなら点いてもおかしくはないのだがな
10 不思議な
>>142
本当止めろ
11 不思議な
私も保育園から逃げようと柵乗り越える時、顔から落ちた事あったな、傷は残らなかったよ。
12 不思議な
安価とか紛らわしい書き方するなよ
13 不思議な

続き・詳細・画像をみる


【悲報】サッカー日本代表、W杯にガチで行けなさそう

【モバマス】モバP「杏…」杏「P…」

【悲報】俺氏27歳、ドラゴンボールネタがわからない

焼き芋の皮、食べる?食べない?

【画像】矢吹健太郎が描いたバタコさんwwwwwwwwwwww

東北道「ようやく仙台か・・青森までもうすぐだな」 標識「青森まで370km」 ワイ「ファッ!?」

袋ラーメンの5袋パックってなんで全部同じ味を入れてるんだ?

【モバマス】多田李衣菜「サバの味噌煮」

友人がいきなり私を孤立させようと奔走しだした。私の地元や学生のときの友人にまで接触しだした

【モバマス】モバP「杏…」杏「P…」

【画像】この水谷真帆ちゃんが悩まされてる症状めっちゃ理解できるやつwwwww

World's Best Geralt Cosplayer Meets Geralt's Voice Actor

back 過去ログ 削除依頼&連絡先