テスラの新型EV「モデル3」は、iPhoneのような革新を自動車産業にもたらすback

テスラの新型EV「モデル3」は、iPhoneのような革新を自動車産業にもたらす


続き・詳細・画像をみる

1:
テスラが本格的に生産を開始した新型の電気自動車(EV)である「モデル3」。それは単なる新型EVの枠を超え、かつてiPhoneが携帯電話のマーケットに革新をもたらしたかのような、歴史に名を残すクルマになる可能性を秘めている
テスラの最新の電気自動車(EV)である「Model 3」(モデル3)の出荷が始まった、2017年7月28日。テスラの工場があるカリフォルニア州フリーモントの空気は、まるで電気を帯びたような熱気に包まれていた。
喜びにあふれていたのは、モデル3のキーを受け取った30人の従業員たちだけではない。世界中で1,000ドルの予約金を支払った数十万人もの人たちが、出荷の通知を期待してメール画面を何度も何度も開いていたのだ。この日はまさに、「モデル3の日」と言っても過言ではなかった。
これほど多くの人を熱狂の渦に巻き込んだのには、理由がある。モデル3の発売は、100年以上も続いた内燃機関の時代に終わりを告げ、EVの世紀の到来を意味するからだ。そしてモデル3は、それに十分なだけの魅力的なテクノロジーとデザイン、性能を備えていた。
テクノロジーのトレンドに精通した人なら、世の中を変えるほどの驚きを与えてくれた、2007年の出来事を思い出すかもしれない。そう、アップルの初代「iPhone」の発売である。テスラが成功すれば、モデル3は「自動車業界のiPhone」になる可能性を秘めている。そしてテスラはEVを世に広めるだけにとどまらず、自律走行車が当たり前の世の中へと導いてくれるかもしれない。
テスラの創業者であるイーロン・マスクは、自分の会社にとっての重要な節目であるモデル3の出荷を祝って、小規模なパーティーを開いた。しかし翌日には、この新しい「手の届く」EVを生産し、自動車業界の主役に躍り出るための闘いの現場へと戻っていった。
10年前の「iPhone誕生」の再来
iPhoneの前にもスマートフォンがあったように、いまでも手に入るEVは存在する。しかし、それらのEVは不格好で洗練されていない。先に発売されているシボレーの「ボルト」は、航続距離と価格においてモデル3の競合であるが、人々の心を捉えてはいない。BMWの「i3」は目新しい素材を使い、発電用の小排気量エンジンを用意する点で「未来的」であるものの、消費者が殺到しているわけではない。
モデル3でテスラは、始動から加まで極めてスムーズなEVらしい運転体験を約束している。その体験を求めて消費者はテスラの店舗を訪れ、クルマを購入するだけでなく、家庭用のソーラールーフやバッテリーも注文できる。ひとたびクルマを走らせれば、専用の高充電器のネットワークが張り巡らされているため、長旅に出ることもできる。そのエコシステムは、まるでアップルが築いたそれのように整然とした、閉鎖的なものである。
そしてアップルと同様に、テスラのブランドとマスクの名声は熱狂的なファンを集め、競合他社を奮い立たせるだけの顧客ベースを生み出すエネルギーをもっている。実際、アウディやジャガー、ポルシェなどは、機能的であるうえにデザイン性に優れたEVのコンセプトモデルを発表した。これらはすべて、テスラに照準を合わせている。
コロンビア大学教授のR.A.ファロクニアは、テスラの戦略についてこう評する。「テスラや経営陣は、クルマに関するまったく新しいナラティヴ(語り口)を生み出すために派手なマーケティングを実施し、上場までも利用しました。これらを成功させた点で賛辞を送りたいですね」
自動運転という未来
テスラは自動運転においても先頭を走ることになるだろう。すでに提供されているテスラの「オートパイロット」機能は、ほぼ自律走行と言えるものだ。現時点では高道路だけで自動運転が可能で、当然のことながら運転席にドライヴァーが座っている必要がある。だが近い将来、テスラは同社のクルマが完全な自動運転に対応するように、ソフトウェアをアップデートする計画を打ち出している。
これはアップルが「App Store」を開始したときのようになるかもしれない。当時、携帯電話にソーシャルメディアの隆盛をもたらし、金融や人と人との出会いに革新をもたらし、シェアリングエコノミーの台頭にもつながった。これと同じように、テスラはドライヴァーが自分のクルマをシェアして収入を得るようなプラットフォームを生み出し、これまで考えられなかったような使い道を現実のものにしてくれるだろう。
以下ソース
https://wired.jp/2017/08/26/tesla-model-3-more-than-electric/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1503742007/
2:
なんか必死な感じがするんですけど・・・・・・
3:
メルセデスベンツの提供か
8:
>>3
ダイムラーとテスラ・パナソニックはライバルだぞ
4:
乗ったことのない人が一生懸命ヨイショしている感じ。どっち向いているんだか
12:
能書きはもういいのでさっさと量産しろよ。
13:
Ver.3からって、以前のWindowsだな、バグが無ければいいが
14:
どうしたって自動車もパソコンのようにユニット化した部品を組み合わせるだけ
みたいな状況になるよね、マザーボードがフレーム、筐体がボディ、メモリーが
バッテリー、CPUがモーターって感じでな
16:
>>14
あの規格はIBMが作った、規格が無ければうまくいかない
17:
>>14
逆に戸建住宅のように個人の好みによって個性的な自動車が
つくられるようになったりして
29:
>>14
そんな危険なもん、お役所が売らせてくれるわけないだろ。
15:
「俺はただい馬車が欲しいだけなんだ」
18:
規格はテスラが作ることになる。日本のみ別規格になる可能性大だが。
19:
電子書籍みたいな話はもういいよ。
21:
>>19
リーダーズ英和辞典じゃなくて、なにがいったいシンギュラリティ
23:
IBMの仕事から首になったが、IBMの規格を利用するってことは
NSAほかから棒受されるってことでもある、ハードそのもので
27:
一般市民がガソリンを精製する事はできないが電気はできる
社会の鎖がまた一つ減った
31:
アップルウォッチの様な革新
33:
口だけならなんとでも言える
35:
そこで太陽光ですよ。
37:
カーシェアリングってなんでもうちの真似かよ
40:
テスラは銀行から融資を受けることが出来なくなり
ジャンク債を発行。
自転車操業中でイーロンも躁鬱を告白。
42:
>>40
時価総額はやたら高いけどな。それだけ市場は評価してるっつうことやろな。
45:
>>42
株価下がればおしまいという。
危うい経営なんだけどね
44:
革新もたらす詐欺だな
どうせ行き渡らないし
46:
テスラはEVでの噛ませ犬だよ
本命は中華、あいつらが値段度外視で出してくるのが一番怖い
51:
手すら使わないクルマ
なんてな
54:
俺はアップル信者でありテスラ信者にもなった
やはり魅力的な企業というのはCEOが魅力的でなければならない
俺はジョブズもティムクックもマスクも憧れであり好きだ
56:
そもそも日本じゃ車自体が落ち目
貧乏くさい刑自動車が大人気
その層はステラーを買う層にはならない
戦う前に勝負は見えてるのよ
60:
日本はEVじゃ景気が良くならないからな
国産メーカーも製造は単価安い海外だし
そうしないと中華EVに対抗できないしね
EVインフラ整備したら中華EVに乗っ取られるよ
PCもそうでしょ
62:
>>60
労働利権は良いの?
派遣なんてそのまんまだけど
66:
>>62
うん、だから今より悪くなるって話し
安い中華PC大人気だよね
EVでレースする訳じゃないし。、インフラが整備されて便利になったら
中華EVで十分って感じになりそう
61:
テスラの株価だけじゃない
リチウムイオン電池関連株みんな上がってる
70:
※やたらとバッテリー積むだけの簡単なお仕事です
86:
>>70
残念ながら、それ程単純ではないのよ
電池の数を増やすと重量が嵩む→電費が悪化する→航続距離の効率が悪くなる
81:
電池がなあ・・・
今の技術水準では、信用できないんだよなあ
90:
iPhoneはそこまで革新的じゃないだろ
96:
>>90
技術的な革新性が問題じゃない
売れるかどうかが問題
iPhoneは技術の革新性じゃなく、既存の先端技術を上手く製品化した企画力の革新性が評価されて売れた
テスラが市場で成功すればiPhoneのように新しい時代を牽引する存在になる
95:
iPhoneはゼロ円+キャッシュバックがあったから購入する人が多かっただけなのに、勘違いも甚だしいw
99:
ところが数年後、AppleがEVのiPhoneの座もかっさらっていくのだった
105:
日本の自動車産業最大の危機。
鴻海Phoneに出し抜かれた失敗を繰り返してはならない。
10

続き・詳細・画像をみる


【画像】「ウルトラマン」のイデ隊員役で有名な二瓶正也さんが激太りしてた

【東京】走るのが遅かったペナルティーとして“43周”走らされた知的障害の学生、熱中症による脱水症状で意識不明の重体に★2

【悲報】あの「HTC」が身売りを検討しているという事実・・・Viveはどうなっちゃうの?

「男は臭い」CMはなぜ問題にならないのか? 男性への差別発言を考える

小さすぎる金魚鉢に無理矢理入ってしまう猫が面白い!!

【サッカー】<J1第24節>鹿島、レアンドロ弾で首位攻防戦勝利!横浜FM5戦連続完封&14戦無敗!ポドルスキ、待望の今季3ゴール目!

back 削除依頼&連絡先