2世タレントがテレビでやたらと目立つ理由back

2世タレントがテレビでやたらと目立つ理由


続き・詳細・画像をみる

1:
■「2世タレント」増加に歯止めがかからなくなっている
「このパッとしない感じのタレント、誰? ……ああ、○○さんの子どもか」
テレビを見てそう思ったことがある人も少なくないだろう。
最近のテレビでは、親が芸能人であるタレント、いわゆる「2世タレント」がやたらと目につく。
2世タレントというものは以前から存在していたのだが、特にここ数年はその人数が飛躍的に増えていて、増加傾向に歯止めがかからなくなっている気がする。
そもそも「2世タレント」という単語にはネガティブな印象が付きまとう。
「突出した才能があるわけでもないのに、親が芸能人であるというだけでテレビに出ている人」というのが一般的なイメージだろう。
実際、2世タレントの中にはトラブルを起こして問題になる人も多い。
最近だけでも、覚醒剤所持容疑で逮捕された橋爪遼、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太、違法賭博店への出入りが報じられて謹慎した清水良太郎など、枚挙に暇がない。
ひと昔前のテレビでは、2世タレントは自分が「2世」として色眼鏡で見られていることを自覚したうえで、あえて自分からそれをネタにするようなところもあった。
東八郎の息子であるTake2の東貴博は、育ちのよさを鼻にかけて1万円札で汗をふくという定番ネタを持っていた。
2世が2世であることをそれなりに意識していたのだ。
ところが、最近のバラエティ番組では、2世タレントたちが妙に堂々としている。
ルックスのよさ、面白さ、頭の回転のさなどの特別な加点要素を持ち合わせていないように見える2世タレントですら、バラエティ番組で当たり前のように雛壇に座っていたりする。
視聴者の誰も積極的に求めているようには思えないのに、その勢力は拡大の一途をたどっている。
2世タレントがこれほど増えたのはなぜだろうか?
その最大の理由は「トークスキルの要らないバラエティ番組が増えた」ということにある。
『踊る! さんま御殿!!』(日テレ系)に代表されるような現代の「雛壇トークバラエティ番組」では、単独で笑いを生み出す力のある一流芸人がMCを務めている。
この手の番組では、ゲストのタレントがどんなことを話したとしても、MCの芸人がそれを面白く料理してくれる。
ゲストの受け答えは普通で構わない。
だから、ゲストにはトーク力が求められない。
むしろ、より重要なのは、視聴者の目を引くような「話題」を用意しておくことだ。
その点、2世タレントには「親にまつわる話題」という絶対的な強みがある。
親が有名人であれば、その人が普段どんな日常を送っているのか、子どもにはどういうふうに接しているのか、ということ自体が興味深いトークテーマとなる。
普通であれば、駆け出しの新人タレントの話が面白いかどうかなどということは事前にはわからない。
だが、2世タレントの場合、親について語れるというだけで、話のクオリティを確実に一定以上に保つことができる。
最終的にそのトークが盛り上がるかどうかは、MCの芸人に任せればいい。
「話題さえあればいい」という状況では、2世タレントは圧倒的に有利となる。
■親子が並んでいることはそれだけで十分に価値がある
また、2世タレントを起用すると、「親子共演」という形で親のタレントを引っ張り出すという展開も期待できる。
有名人の親子が横に並んでいるという画(え)は、それだけで十分に価値がある。
もちろん、子どもを起用することで、親の大物タレントやその所属事務所に対して恩を売ることができる、というのも制作者側のメリットだ。
ちなみに、トークバラエティ番組に2世タレントが目立つもうひとつの理由は、ドラマや映画の宣伝で俳優がバラエティ番組に出る機会が増えているからだと思う。
そもそも「俳優」というジャンルには2世タレントが多い。
俳優のバラエティ出演自体が増えているので、それに伴って2世タレントのバラエティ出演も増加しているように見えるのだろう。
さらにいえば、2世タレントにはタレントとして重要なものが備わっている。
それは「人前に出る度胸」だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00184794-toyo-soci
※続きます
2:
※続きです
2世タレントは親を通して、芸能界やテレビの世界に子どもの頃から親しんでいる。
自分の親がテレビに出ているのを当たり前の現実として受け止めながら成長している。
彼らにとって、テレビ業界は「親の職場」にすぎない。
だから、テレビの現場で緊張して固くなったり、必要以上に身構えてしまったりすることがない。
しかも、ほとんどの場合、2世タレントは親と付き合いのあるほかのタレントとも古くからの顔見知りだったりする。
だからこそ、芸能人を相手に緊張することもない。
一方、相手の芸能人の立場から見れば、2世タレントは「○○さんの子ども」ということで、特別に面倒を見たり、かわいがったりする。
共演したときにはその関係性が表に出て、和やかな雰囲気になったりもする。
2世タレントを目にする視聴者は、本人を見ていると同時に、その奥にいる親の姿を見ている。
親のよい部分を受け継いていればそこを褒めたくなるし、よい部分が見つからなければ「親の七光りだ」とたたきたくなる。
どっちに転んだとしても、最低限の興味はある状態からスタートできる。これが2世タレントの強みだ。
■2世タレントが目立つのはテレビが守りに入っている?
そんな2世タレントが最近やたらと目立つのは、現在の地上波テレビが守りに入っているからというのもあるだろう。
YouTube、Netflix、Amazonプライム、AbemaTVなど、地上波テレビ以外の動画メディアは年々存在感が強まっていて、その視聴者も増えている。
面白いものを積極的に求めている人は、ほかのメディアにどんどん流れていく。
そうやってガツガツせずに、なんとなく惰性でテレビを見ている人こそが、現在の地上波テレビの主要な視聴者層だ。
だからこそ、今のテレビでは、過去にテレビで流行したものに再びスポットを当てるタイプの番組が目立つ。
往年の人気歌手が昔ヒットした曲を歌ったり、かつて有名だったタレントが過去の成功体験やその後の失敗談を赤裸々に語ったりするような番組だ。
2世タレントを起用するというのも、すでに人気のある親の立場に乗っかっているという意味では「再利用」型の企画だといえる。
そう、地上波テレビは徐々に「昔からテレビを見ている人」だけを相手にするようになりつつある。
なぜなら、そのほうが商売として手堅いからだ。
テレビを見る人の絶対数はこれ以上増えそうにないのだから、新規顧客を開拓して視聴率を上げようとするよりも、今ある視聴率を下げないようにしたほうが効率的なのだ。
ただ、これはもちろん「縮小再生産」である。
それは、現状における当面の「最適解」ではあるのかもしれないが、局面を打開する「正解」ではない。
2世タレントの台頭は、地上波テレビが静かに衰退しつつあることを象徴しているのではないかと思う。
※以上です
【芸能】2世タレントがテレビでやたらと目立つ理由
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503017228
5:
だから地上波見ないんですよ
7:
芸の無い外人もたくさん出演してるぞ
8:
さっき特ダネで百恵の息子を見た
62:
>>8
あれが百恵さんから出てきたんだな
9:
最期はこいつらをゴッソリ老人専用チャンネルに隔離して終わり。
10:
日本人は血筋にドラマを感じるんだよ
外国のことは知らんけど
12:
これはいろいろバカ呼ばわりされてた東洋経済のPV稼ぎの記事の悪例じゃないか
14:
いっせいという名の二世
15:
あほみたいな文章だな
16:
他の職種だとわりと普通のことだよな
医者の息子が医者だったり、なん世代も教師だったり、銀行や役所なんかも多いイメージ
22:
>>16
料亭や旅館の「老舗」も
跡継ぎがいないと困るしな
17:
多いからだろ
18:
2世にしたがるのは それだけ儲かるからだろ
議員とか芸能人とか
24:
>>18
旨味がないのに世襲はしないだろうしな
20:
バカは二世タレントとして七光りでテレビに出るくらいしかないんだろ
ちゃんと教育された二世はテレビになんぞ出てない
21:
芸能界のドンが現在だから
23:
政治家の方が割合がおおいだろ
29:
>>23
2fの息子に謝れ
25:
さんま御殿が悪い
28:
親が有名人であれば、その人が普段どんな日常を送っているのかーなんかどうでもいいな
30:
泰平の世が長いから世の中二世だらけ
32:
昔は二世でもちゃんとした人しか出て来れなかったけど今は酷い
百恵ブサ息子高橋真麻杏安藤サクラ
37:
>>32
石橋(とんねるず)の娘はどうした?
33:
二世の需要作ってるのはさんま御殿ってのは確かやろな
イマルのためにさんまが外見悪かろうが才能なかろうが二世ってだけで芸能界で生きていける環境整えてるのかも
34:
二世で一番ウザイのは、海老名家。
35:
歌舞伎位まで続けば2世が増えたのもも悪いことではなかったってなるのかもな
2世でもバラエティから名前を売ろうとしてるのはパッとしないのばかりだな
36:
これは目立つわ。
150:
>>36
このフランケンシュタインみたいなの誰?
151:
>>150
桑田真澄の息子(´・ω・`)
38:
さんま御殿終わっちまえ
45:
>>38
IMALU (´・ω・`)
39:
っていうか、普通にそれなりの奴のことも多いじゃん
スポーツ選手とかミュージシャンの子息だとDNAガーDNAガーとか言うのに
俳優だと「ナナヒカリガー」とか言い出すのって実は物凄い無知な発言なんじゃ
ないかって最近思ってるくらい 同じ技芸じゃん
54:
>>39
俳優だと容姿以外でDNAの働きようがないだろ
40:
それより出演者の国籍・民族・実名をテロップで流せよ、日本人を騙すなよ
41:
役者の場合は親の主演ドラマに
主要キャストとして出してもらってる
2世がいるからな
芸能人も親だ
コネで局に入れたり
芸能事務所に入れたりと大変だよな
42:
芸能界は退廃した村社会
43:
最近だと杏くらいだな
まともな2世は
あとはゴミタレばっか
52:
>>43
松田兄弟、柄本兄弟、神田沙耶香もいいと思うけどそれくらいかな
44:
芸も容姿も大したことないのにテレビ局の扱い方が丁寧だからに決まってるだろ
46:
新規参入が難しく競争原理が働かない世界では二世三世が目立つ
47:
スポーツは成績で淘汰されるのに
政治家や芸能人はコネだけで生きていけるからな
49:
UAとムラジュンの息子は惜しいね
雰囲気はいいのに背が小さすぎる
50:
>>1
今地上波テレビでやってる音楽もドラマも糞だから、暴露系の番組しか見てもらえない
その影響
51:
良純とか一茂なんて親の顔であの態度できるわけだから
53:
イミフできもつわるいのはマット
55:
みんな芸NO人事情に詳しいな
56:
お前らが2世2世って騒ぐから目立つんだろ
57:
まあタレント志望者にしてもタレント事務所にしても一番たいへんなのは有名になることだからな
親の威光借りて番組に出せる2世は事務所にとっても育てる手間が省ける安牌なのかも
58:
俺(40歳無職)が認める2世はマーサと神田沙也加くらいだな
152:
>>58
40才無職は認めん
59:
そりゃそうだろう
芸能界なんて濡れ手に粟だからな
手軽く儲けられるし、親のコネ使えば下積みしなくて済むしな
あとハーフタレントもうざいね
60:
2世が親のコネでテレビ局とか広告代理店に入ってまわりに迷惑かけるよりどうせ売れるわけないタレントやらせてる方がいいだろ
63:
榊原いくえの息子 あまり出ないでほしい
64:
なんの芸もないのにテレビ出てるのは2世だけじゃないと思うんだけどー
65:
真田広之の息子期待してたのに母親似で(´・ω・`)
志保美悦子の娘期待してたのに父親似で(´・ω・`)
73:
>>65
坂口良子と伊藤蘭の娘の悪口はそこまでだ!
66:
田村正和は頑張ってるだろ
67:
親が身元保証人みたいなもんで使いやすいんだろうか
68:
ある意味、親が掴んだ利権だからな
69:
不要
渡辺徹の息子
ヒロミの息子
関根勤の息子
佐藤浩市の息子
草刈正雄の娘(長女)
ますだおかだの息子・娘
松方弘樹の息子・娘
千葉真一の息子
田原俊彦の娘
関口宏
堺正章
71:
日本だけじゃなくて海外でも同じ傾向あるよな
メディアを通して作った財産が遺産のようにすり減らされながら継承されていく
72:
二世でも出来る役者と違って芸人は売れてる二世がほとんど完全実力主義だから凄い
74:
佐藤浩市の息子はなんであんなに残念なんだ
76:
>>74
三國連太郎の息子は頑張ってるのにな
75:
しかし、アラン・ドロンの息子は親父にソックリだな
8

続き・詳細・画像をみる


グルーミングしてくれるバスを見た途端に弾丸のように飛んでいく犬が面白い!!

ワイ「焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ★チャーハン600g?どうせまたなんJのステマやろ」パクー

【画像】JCJKの間で流行ったおっぱいハートの画像貼ってくwwwwww

【GIF動画】ロシアの陰キャが不意打ちのキスした結果wwww

ストロー枕(パイプ枕)に変えたら人生変わった

愛車遍歴を書いてけ

back 削除依頼&連絡先