デレP「蘭子の字幕が消えた」back

デレP「蘭子の字幕が消えた」


続き・詳細・画像をみる


乙です。
これ視聴者てかファンは皆分かってるんだろうな。
38: 以下、
これは蘭子のセリフ見るたびに思うことなんだけど、文字で見るならともかく音声だけだとマジで何言ってるのか分からん気がする
39: 以下、
>>38
実際にドラマCDはそんな感じで、
別トラックで副音声版がセットになってるとか
40: ◆btZY.W7DfU 2017/07/20(木) 22:54:55.68 ID:RpxnXvt90
お疲れ様です。
23:30くらいからちょっとだけ再開します。
41: ◆btZY.W7DfU 2017/07/20(木) 23:42:19.72 ID:RpxnXvt90
アーニャ「ミナミ、今日の仕事、楽しかった、ですね」
美波「うん、そうだね。なぜかやたらとプールから出るシーンばかり撮られたのは気になったけど……」
アーニャ「……私、あの人、ちょと嫌いです」
美波「あはは、心配しなくても大丈夫だよ。……それにしても、潮風が気持ちいい」
アーニャ「ダー、そうですね。私、この海、好きです」
美波「前は奏さんと一緒に来たんだっけ。今度は蘭子ちゃんと一緒に、……って思ったんだけど、仕事帰りしか来られないから……」
アーニャ「そう、ですね。……プロデューサー、来るまで、少し、時間、あります」
美波「あは、そうだね、ちょっと寄って行こうか……」
美波「……ん?」
アーニャ「ミナミ?」
美波「……あれ」
アーニャ「……グジェー?」
美波「……あれ、蘭子ちゃん?」
42: ◆btZY.W7DfU 2017/07/20(木) 23:52:14.33 ID:RpxnXvt90
蘭子「……」
蘭子「……現世と冥界の境界よ……。その狭間に息吹く陽炎は何を映すか……」
美波「蘭子ちゃん♪」
蘭子「ひゃわっ!? だ、誰……!?」
アーニャ「蘭子、私です。アーニャです」
蘭子「あっ……、えっ……」
蘭子「……フ、フフ……、清廉なる微笑みと白銀の妖精よ……。汝らが……」
美波「蘭子ちゃん、なんだか黄昏てたけど、どうしたの?」
蘭子「フッ……我は黄昏をも操る悠久の姫君……。今は魔力を蓄えて……」
美波「蘭子ちゃん?」グニグニ
蘭子「ひゃわっ……!? ほっへふにふにひあいえ……!」
アーニャ「ランコ、ミナミ、とても寂しがってます」
蘭子「……」
蘭子「……ごめんね、美波ちゃん、あのね……」
43: ◆btZY.W7DfU 2017/07/20(木) 23:57:57.68 ID:RpxnXvt90
美波「そっか……そんなことがあったんだね……」
蘭子「……うん。おかげで会場の人たちに迷惑かけちゃった……」
蘭子「私の言葉が伝わらないせいで……」
アーニャ「……ランコ」
美波「……そんなに、気に病むことじゃ……」
蘭子「でも! ……このままじゃ、お仕事……なにも……」
蘭子「……」
美波「……」
美波「……そうだね、蘭子ちゃんにとって、その喋り方はとっても大切なものだもんね」
蘭子「……うん」
蘭子「この言葉は……、この喋り方には、私の好きなものが詰まってるから……」
美波「それじゃあ……」
蘭子「……でも!」
蘭子「……人に伝わらないんじゃ……意味、無いよ」
美波「……」
蘭子「周りに迷惑かけて、……なにより、プロデューサーさんに伝わらなくて……」
美波「蘭子ちゃん……」
蘭子「……これじゃあ……」
44: ◆btZY.W7DfU 2017/07/20(木) 23:58:31.44 ID:RpxnXvt90
蘭子「……私の存在意義、無くなっちゃう……」
45: ◆btZY.W7DfU 2017/07/21(金) 00:04:20.88 ID:wF0EkgUR0
アーニャ「ランコ!」ガシッ
蘭子「!? アーニャちゃん」
アーニャ「ランコ、間違ったこと、言ってます」
蘭子「ふえっ……?」
アーニャ「ランコの魅力、は、言葉だけ、違います」
蘭子「……えっ……?」
アーニャ「だって、ランコ、いっぱい、可愛いです」
蘭子「……はあ、あ……」カアア…
アーニャ「それだけ、違います。ランコは、とても、魅力的、です」
蘭子「……」プシュー
美波「アーニャちゃん……」
アーニャ「ミナミも、ランコのいいとこ、いっぱい、知ってますね?」
美波「……うん、そうだよ、いっぱい知ってる! 蘭子ちゃんのいいところ!」
蘭子「美波ちゃん……!」
美波「字幕が出なくたって、落ち込まなくていいんだよ、蘭子ちゃん。だから元気を出して、ね?」ニコッ
蘭子「……」
46: ◆btZY.W7DfU 2017/07/21(金) 00:14:19.92 ID:wF0EkgUR0
蘭子「……でも、私、この言葉は……止めたくない……」
アーニャ「ダー、好きなこと、やめる必要、ないです」
美波「そうだね。……でも、字幕が出ないんじゃ分かり辛いよね……。どうすればいいんだろう?」
アーニャ「それは、簡単です。ランコが、普通に喋って、その後に、私が、解説すればいいです」
美波「それができればいいんだけど、いつでもアーニャちゃんが蘭子ちゃんと一緒にいるわけじゃないから……」
アーニャ「アー、だったら、ランコが、普通に喋って、その後に、蘭子が、解説すればいいです」
美波「それだったら普通に喋ればいいんじゃないかな……」
アーニャ「アー、だったら、ランコが、紙に、訳を書きながら、普通に喋ればいいです」
美波「恐ろしく手間がかかりそうだね……」
アーニャ「アー、ミナミの、意見は、どうですか?」
美波「うーん、そうだね……、せめてもうちょっと分かりやすい言い回しがあればいいんだけど……」
蘭子「!」ガバッ!
47: ◆btZY.W7DfU 2017/07/21(金) 00:20:23.48 ID:wF0EkgUR0
蘭子「エウレカ!」
美波「……えっ? 幽霊か?」
アーニャ「アー、ランコ、幽霊、苦手、ですね?」
蘭子「クックック……! 感謝するぞ、清廉なる微笑み、白銀の妖精よ……!」
美波「私? あんまり有意義なこと言ってないと思うけど……」
蘭子「クク……、汝らが生み出し先鋭なる魔術、我の前に憚りし黒ずみの扉を開けるのに最も相応しい……! 感謝するぞ!」
美波「そう? 役に立てたなら嬉しいけど……」
蘭子「時は満ちた! 我が魔力は豊潤に溢れ、魔術回路は潤沢に稼働している! 今こそ悪鬼を滅する時!」
アーニャ「パスドラヴリャーユ! ランコ、頑張りますね?」
蘭子「それでは諸君、さらばだ! なーっはっはっは!」スタスタ
48: ◆btZY.W7DfU 2017/07/21(金) 00:22:07.49 ID:wF0EkgUR0
美波「……行っちゃったね。大丈夫かな、蘭子ちゃん……」
アーニャ「……ランコ、水素水の飲みすぎで……」
美波「それは関係ないと思うよ、アーニャちゃん」
50: 以下、
ラブランコイイゾ?

55: ◆btZY.W7DfU 2017/07/25(火) 23:05:42.13 ID:FHCLuvIZ0
蘭子「……」
蘭子「……現世と常世が繋がる刻……。もう、そこまで闇は街を覆ったか……」
蘭子「……フフッ……」カリカリ
蘭子「永遠の美と静が交わりし堅牢なる魔術結界を完成させるに相応しい……!」カリカリ
蘭子「嗚呼……、我が魔術回路が歓喜の悲鳴に軋んでいる……」カリカリ
蘭子「しかし……、禁断の果実を胎せし我が身に不可能など皆無……!」カリカリ
蘭子「今こそ……我の真の姿を解き放つ刻……!」カリカリ
蘭子「……」カリ…
蘭子「我が眷属よ……。然と……この……魔術……を……」
蘭子「……すぅ……」
56: ◆btZY.W7DfU 2017/07/25(火) 23:30:36.43 ID:FHCLuvIZ0
ちひろ「おはようございます、プロデューサーさん! 今日のログインボーナスはこちらです♪」
P「分かってますよどうせスタドリでしょう? 遠回しにオッサンの肉体酷使するの止めてくれません?」
茜「おはようございます、プロデューサー! 突然ですけど今日ってオフでしたっけ!?」
P「それ事務所来てから聞く? メールで聞けばよくない?」
茜「すみませんぶっちゃけ暇なので来ました!」
P「はははこやつめ」
心「おはようプロデューサー♪ 突然だけど今日オフってことでいい?☆」
P「お前語尾に☆付けてればなんでも許されると思うなよ」
心「ごめっ、ちょ、マジ……うぇっぷ☆」
P「なんで二日酔いしてやがんだテメー!」
楓「おはようございますプロデューサー以下同文」
P「以下同文じゃねーよ! お前か佐藤をこんなにした原因は!」
楓「だって……付き合ってくれないんですもの」
P「だからって! だからって!」
心「違うぞ、プロデューサー☆」
P「え、なにが……?」
57: ◆btZY.W7DfU 2017/07/25(火) 23:42:23.93 ID:FHCLuvIZ0
心「佐藤じゃなくて、しゅがはだぞ☆」
P「うわあ心底どうでもええわあ」
凛「おはようプロデューサー、ところで楓さんと付き合うって何の話?」
P「これですよこれ」クイクイ
凛「ああなるほどね、小指がね、なるほどね」
P「違う、そうじゃない」
みりあ「おはよう、プロデューサーさん!」
P「ああおはよう、ちょっと待ってな三代目を落ち着かせたら今日の予定話すから」
薫「せんせぇ、おはようございまー!」
P「ああおはよう、ごめんな凛とまゆをちょっと宥めてるから待っててな」
仁奈「プロデューサー、おはよーごぜーます!」
P「おはよ、ごめ、ちょ、まっ、俺を睨むのはいいけど俺を間に挟んでガン飛ばし合わないでくれない?」
桃華「プロデューサーちゃま、トマトジュースがシミになっていましてよ?」
P「あー、うん、トマトジュースなら良かったんだけどなー」
千枝「今日は私がリーダーだから……しっかりしな――っ!? どうしよう、プロデューサーさんが例の如く!」
P「あーもう恒例行事扱いかこれ」
58: ◆btZY.W7DfU 2017/07/25(火) 23:54:46.72 ID:FHCLuvIZ0
李衣菜「おー、プロデューサー、朝から血まみれなんてロックだねー」
P「お前ぜってー分かってて言ってるだろ」
千秋「プロデューサーさん、今日のL.M.B.Gの子たちを送ってく話なんだけど、車が車庫に入らなくて」
P「待って千秋さんまさかあなたリムジンで来た?」
蘭子「ああ、照りつける太陽が我が身を焦がすわ……!」
P「蘭子さん水分補給しっかりね」
友紀「キャアアアアアアアッツゥゥゥがァァ勝ああああああああああったぁあああああああああ!!」
P「畜生動物園かこの事務――」
P「――あれ?」
59: ◆btZY.W7DfU 2017/07/25(火) 23:58:41.20 ID:FHCLuvIZ0
P「……蘭子さん?」
蘭子「なにかしら、我が眷属? まさか瞳の力を鈍らせたわけじゃないわね?」
P「……」
蘭子「呆けた顔をしてどうしたのかしら? 数多の宝石を磨き、統べるのが眷属の役目でしょう?」
P「……」
P「……えっ?」
60: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:02:56.43 ID:+qruagpW0
P「……待って、君、本当に神崎蘭子?」
蘭子「だったら何だと言うのかしら? 私は神崎蘭子。闇を統べる魔術師であり、その魅力で眷属を生み出し、偶像として君臨する者」
P「……いや、ちょっと待て。なんか違う。絶対違う」
蘭子「……」
P「蘭子は……そんなキャラじゃ……」
蘭子「そんな――」
61: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:07:16.17 ID:+qruagpW0
みりあ「蘭子ちゃん、おはよー!」
蘭子「!? え、ええ、えっと……」
みりあ「蘭子ちゃん、いつもと違うねー! イメチェン……なのかな!?」
蘭子「いえ、その……」
みりあ「……蘭子ちゃん?」
蘭子「あ、あう……」
みりあ「?」
蘭子「きょ、今日は……えっ……と、わ、我が美貌を……えっと、フィルムに焼き付けるので!」
P「あ、そう、その話なんだけど、今日は美優さんが――」
蘭子「わ、我は施しは受けないのでー!」ダダダ
P「あ、ちょ、蘭子!」
P「……行っちまった……」
62: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:11:31.33 ID:+qruagpW0
ちひろ「……蘭子ちゃん、どうしたんですか?」
P「いや、知らない……。俺は何も……」
千秋「……分かりやすかったわね」
P「……えっ?」
千秋「今日の……神崎さんの……、えっと、熊本弁で良かったかしら。喋ってる言葉、いつもより分かりやすかったわね」
ちひろ「……確かにそうですね。いつもは3割くらいしか分からないんですけど、今日は8割くらい理解できた気がします」
P「それは……まあ、そうだけど……」
千秋「……神崎さんが歩み寄ろうと思ってることは……、……いえ、一概に私がそれを『良いこと』と言っていいのかも分からないけれど」
P「……」
P「……それは……」
みりあ「蘭子ちゃん、なんだか辛そうだった」
P「……えっ?」
63: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:15:34.43 ID:+qruagpW0
みりあ「蘭子ちゃん、いつもと同じ喋り方ができなくて……辛そうだった」
P「それは……まあ、確かに……」
ちひろ「字幕が出なくなったことと……、何か関係があるんでしょうか」
P「まあ……その辺だよな、理由としては……」
P「――っと、やっべ、もうこんな時間か」
ちひろ「送迎……もうそろそろしないと間に合いませんね」
P「そうだな、待っててくれ、すぐ手配するから」
64: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:22:30.91 ID:+qruagpW0
ちひろ「……」
P「……」
ちひろ「……」
P「……」
ちひろ「……」
P「……あー、ダメだ、仕事が手につかん」
ちひろ「暇ならアイス買ってきてくれません?」
P「暇じゃねーよこれから来月の公演の企画練らなきゃいけねーんだよ」
??「公園で公演……フフッ」
ちひろ「楓さんバレてますから。構ってほしいの見え見えですから」
P「よっしじゃあジャンケンで負けた人がアイス買いに行くっていうのでどうですか!」
ちひろ「この炎天下で外に出るなんてそんな鬼みたいなこと言うつもりですか」
P「鬼みたいってか鬼じゃないですか」
ちひろ「あ?」
65: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:27:43.71 ID:+qruagpW0
楓「それにしても今日は一段と暑いですね。外でロケをしてる子たちは大丈夫でしょうか」
ちひろ「そういえば蘭子ちゃん、今日もまたフリフリのゴスロリでしたね。他の服持ってないんでしょうか」
P「いや、普通にノースリーブとか持ってますよ。今日は着てませんでしたが」
楓「そうなんですか……、熱中症とか……大丈夫かしら」
P「大丈夫ですよ、水分補給はいつもするように言ってますから」
P「アイツ最近水素水にハマってて、事あるごとに飲んでるんですよ」
楓「水素水ですか、美容に良いと聞いて一度飲んでみたことはあるのですが」
ちひろ「……」
66: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:28:41.52 ID:+qruagpW0
ちひろ「水素水って、塩分補給できるんですか?」
P「 」
67: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:39:27.02 ID:+qruagpW0
楓「……私、水素水の原料見たことあるんですけど、水と水素だけでした」
P「……ちょっと待て」
ちひろ「……そういえば、蘭子ちゃん、昨日とても暑がってましたね。この冷房の効いた事務所の中で」
P「……待て待て待て」
ちひろ「……頭が痛いとか、言ってませんでした? 魔術回路がどうとか……」
楓「……確かに、朝の蘭子ちゃん、なんだか……具合が悪そうに見えました。寝不足みたいな……」
P「何言って……」
ヴー、ヴー、ヴー
68: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:42:40.72 ID:+qruagpW0
ちひろ「……プロ―デューサーさん、電話……」
P「ああ、すみません、ちょっと失礼」ピッ
P「はい、もしもし……、あっ、はいっ、大変お世話になっております?」
楓「……いつも思うんですけど、プロデューサー、事務所にいるときと人に会うときで声違いますよね」
ちひろ「まあ……誰でもそうだと思いますけど」
楓「私もあんな風に優しい声をかけられたいです……」
ちひろ「えー? んー? ……うえぇ……」
楓「え、あの、ちょ、なんで引く――」
69: ◆btZY.W7DfU 2017/07/26(水) 00:43:08.88 ID:+qruagpW0
P「……蘭子が……倒れた?」
73: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 00:59:14.73 ID:gYpAaiIQ0
P「ここか……」
P「……久しぶりに来たな、女子寮……」
P「管理人から入室の許可貰ってるけど……、うん……、やっぱり緊張するな……」
P「ええぃ、悩んでても仕方ない! いざ!」
ウィーン
74: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:01:36.09 ID:gYpAaiIQ0
P「えーっと……、あっちが食堂でこっちが……、……ああ、共用スペースか」
P「お邪魔しまーす」ガチャッ
美波「……あっ、プロデューサーさんっ」
アーニャ「プリヴェート、プロデューサー」
P「ああ、美波、アーニャ、お疲れ様」
美波「お疲れ様です。……蘭子ちゃんのお見舞いですか?」
P「……ああ」
アーニャ「私、ランコ、急に倒れたと聞きました」
P「おそらく熱中症でな。……蘭子、最近なにか悩んでなかったか?」
美波「……」
アーニャ「アー……」
75: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:02:38.99 ID:gYpAaiIQ0
アーニャ「ランコ、前、言ってました。言葉が伝わらないから、迷惑、かけたと」
P「……そっか……」
美波「蘭子ちゃん……、字幕が出なくなって、凄い、悩んでたみたいです。昨日も夜遅くまで起きてたって、寮長さん、言ってました」
P「遅くまで?」
美波「声とかは聞こえなかったので、多分、勉強かなんかをしてたんだと思うんですけど……、何をしてたかまでは、私にも……」
P「……ありがとう、美波。後は蘭子に聞いてみるよ。部屋はどこだっけ?」
アーニャ「私、案内します。こっちです」
美波「……プロデューサー、蘭子ちゃんのこと、お願いします」
P「……ああ、任せてくれ」
76: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:03:28.61 ID:gYpAaiIQ0
P「失礼しまーす」ガチャッ
P「……暗いな、電気は……っと、これか」カチッ
パッ
P「……」
P「……なんというか、まあ、趣味が分かりやすいというか……」
P「ところで蘭子は……?」
蘭子「……すぅ……」
P「……」
P「……寝てる……、か」
P「大事にはなってなくてよかった……」
77: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:04:14.76 ID:gYpAaiIQ0
P「……に、しても」
P「……果たして、蘭子の熱中症は、水素水だけだったのかどうか……」
P「ちひろさんの言うとおり塩分が補給できてなかったってのは……まあ、あるだろうけど……そればっかりが原因とも思えないんだよな……」
P「……」
P「……楓さん……言ってたな、『朝はなんだか寝不足で体調が悪そうだった』て。美波もそんな感じのことを言ってたし」
P「……まあ、蘭子に直接聞けばいいんだけど、果たして素直に教えてくれるだろうか……」
P「……なんかこの部屋にそれに関する手がかりでもないだろうか……」
P「……ん?」
78: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:05:19.20 ID:gYpAaiIQ0
P「……これ……蘭子のノートか」
P「グリモワール……は、スケッチブックのことだったか。じゃあこれは差詰めヴォイニッチ手稿ってところかな」
P「……蘭子の熊本弁の翻訳が書かれてたりしてな、ハハッ……」
ペラッ
P「……」
P「………………えっ……」
79: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:06:20.94 ID:gYpAaiIQ0
〇闇に飲まれよ

闇:まったく光がないこと・暗いこと
・プロデューサーならまだしも他の人にとって「闇」はマイナスイメージなので「お疲れ様です」という意味にならない
・「神崎蘭子は堕天使である」ということを知ってても、「飲まれよ」では攻撃的な意味になってしまう

「飲まれよ」をプラスイメージにする?←「祝福」「喝采」とか?

闇に良い修飾語を付け加えるとか(ex「甘美な」「めくるめく」「妖艶なる」)
←神崎蘭子はクール系だから「甘美な」はちょっと違う?
P「……」
80: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:06:59.05 ID:gYpAaiIQ0
〇煩わしい太陽ね

「太陽」が「面倒くさい」←?
・神崎蘭子は「太陽の光が苦手」
・「光」を浴びたくないという意味に

太陽による被害をもっと具体的に
朝特有のイメージ←夜から朝に変わったことが伝わればいい

「太陽が身を焦がす」←太陽が苦手な理由が伝わる(朝ということになる?)
P「……」ペラッ
81: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:08:12.02 ID:gYpAaiIQ0
〇アイドル→輝きを放つ者←もう少し簡潔に(車のライトとかみたいにも取れる)
 ↓
宝石←ただ宝石だと伝わりづらいから「統べる」とか「操る」とか人に使う言葉みたいにする
〇映画→魂の刻まれし幻影←「幻影」というのが映像っぽく思えない←イリュージョン?

「フィルム」?

ちょっと単調すぎる?←分かりやすさ重視
P「……こんな……何ページも……」
〇怪なる蜜

こそこそ話←ホットレモンと勘違いされた←仕方ない

「甘美なひと時」←休憩と間違われる?
P「……昨日の会話も含まれてる……」
P「……いや、違う」ペラッ
〇混沌

私の言葉が伝わらないこと←「混沌」は「闇」の対義語じゃない
←一度分かれば解読しやすい←それじゃ意味がない

暗澹?←闇と似てる
P「違う……これ……昨日書き始めたんだ……。収録が終わってから……」
82: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:09:27.99 ID:gYpAaiIQ0
〇禁忌の扉の錠を緩める

お友達になりたいです
←こちら側へいらっしゃいという意味が伝わる?
←なにも伝わってない(×楓さん)
P「これ……。……こんな、大学ノートの全てのページを使って……」
←これじゃ何も伝わらない
P「蘭子のヤツ……必死に考えてたのか……」
←これじゃ誰にも伝わらない
P「夜遅くまで……。自分の言葉を届けたくて……」
←これじゃ私が伝わらない
P「無理して……夜遅くまで必死に考えて……」
←プロデューサーが、私を見てくれない
P「それでも……みりあに聞かれて、分かりやすい言い方ができなくて……」
←この言葉は、私のアイデンティティだから
P「……」
P「……」ペラッ
P「……!」
83: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:10:01.63 ID:gYpAaiIQ0
〇眷属

プロデューサーは家来じゃない
大切な人
84: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:10:50.29 ID:gYpAaiIQ0
P「……」
P「……」パタン
P「……」スッ
85: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:11:23.51 ID:gYpAaiIQ0
蘭子「……」
蘭子「……ん……」
蘭子「……」
P「……」
蘭子「……」
P「……」
蘭子「……ぷろ、でゅー……」
蘭子「……プロデュー……サー……?」
P「おはよう、蘭子。もう夜だけど」
蘭子「……」
蘭子「……え?」
蘭子「……ひゃわえええええええええええっ!?!!??!!?」
P「!?」
蘭子「ぷ、ぷぷぷ、ぷろ、えっ!? なんっ、えっ!??!?!?」
P「ちょ、待て、大きい声だすな! みんな起きちまうだろ!」
蘭子「くぁwせdrftgyふじこlp;!!!!」
86: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:12:42.59 ID:gYpAaiIQ0
P「……」
蘭子「……」
P「……すまん、その……驚かすつもりは無かったんだが……」
蘭子「……いえ……」
P「……」
蘭子「……」
P・蘭子「あのっ」
P「……」
蘭子「……」
P「……なんでしょう、蘭子さん」
蘭子「いえ……プロデューサーの方からどうぞ……」
P「……」
P「……その」
87: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:14:16.65 ID:gYpAaiIQ0
P「すまん、ノート見ちゃったわ」
蘭子「オベリスクの鉄槌!」ブスッ
P「鳩尾がああああああ!!」
88: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:15:13.61 ID:gYpAaiIQ0
P「すまん、蘭子、ホントっすまん」
蘭子「い、いくら、ぷ、ぷぷプロデューサーでもやっていいことと悪いことがあります!」
P「重々承知であります!」
蘭子「本当に……アレは……!」
P「ちなみにやっていいことってどこまで?」
蘭子「えっ?」
蘭子「……」
蘭子「んー……」
蘭子「……なでなで……とか?」
P「ほー……?」
蘭子「……あっ、ダメです! やっぱナシ!」
P「ははは、分かってるよ。こんなオッサンに撫でられたくないよな」
蘭子「むー!」バンバン
P「だから叩くの止めろって! そんな痛くないけど!」
89: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:15:44.69 ID:gYpAaiIQ0
P「……で、だ」
P「今日の収録……倒れちゃったことなんだけど」
蘭子「!……」ビクッ
P「まあ、なんだ……」
P・蘭子「「ごめん」なさい!」
P「えっ?」
蘭子「ふえっ……?」
P「……」
蘭子「……」
P「……なんで蘭子が謝るの」
蘭子「そ、それはこっちのセリフです! なんでプロデューサーが謝るんですか!」
90: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:16:24.27 ID:gYpAaiIQ0
P「いやいやいや、だってほら、アレじゃん、どう考えたって俺の管理不足じゃん」
蘭子「管理不足って……、自分のことくらい自分で分かります!」
P「いやいやいや、アイドルが撮影中に倒れるとか下手すりゃ俺の首がぶっ飛ぶくらいの大惨事だよ。完璧に俺が悪い」
蘭子「プロデューサーは悪くないです! 私に責任があるんです!」
蘭子「私の字幕が消えて……、……だから……私が悪いんです!」
P「……」
P「……それで……考えてたのか」
蘭子「……」
P「深夜……遅くまで……あのノートに書いてたんだろ」
蘭子「……」
91: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:17:02.62 ID:gYpAaiIQ0
P「どうしたら、俺に、蘭子の言葉が伝わるか、ずっと考えてたんだろ」
蘭子「……」
P「どうしたらもっと分かりやすくなるか? 他に良い言い回しはないか? なんとか今のキャラを崩さずに多くの人に理解されるようになるか? そんなこと考えてたんだろ」
蘭子「……悪いですか」
P「悪くはないよ。努力家な蘭子らしい、スッゲーことだと思う」
蘭子「じゃあ……!」
P「……だけどさ、それで蘭子がぶっ倒れたら意味無いだろ」
蘭子「……」
P「蘭子は……俺の大切な――」
92: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:17:46.48 ID:gYpAaiIQ0
蘭子「私にはこれしか無いんですよ!」
93: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:18:56.29 ID:gYpAaiIQ0
P「!……」
蘭子「皆にそう言って……プロデューサー……皆大切って言って……」
蘭子「このままじゃ……私……埋もれちゃう……」
蘭子「プロデューサーさんに……見てもらえなくなっちゃう……」
蘭子「大好きなプロデューサーさんと……もう……!」
蘭子「私には……これしか……」
P「……違うだろ」
蘭子「……それに、キャラ付けのためだけじゃないんです。私、本当に好きなんですよ、この言葉が、趣味が、世界が」
蘭子「棄てたくなくて……ずっと持ってたくて……受け入れて欲しいのに……、……皆に……!」
蘭子「なのに……なのに……!」
P「……蘭子」
蘭子「……なんですか」
P「一つ……言っていいか」
蘭子「……はい」
94: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:19:24.35 ID:gYpAaiIQ0
P「君はもう、シンデレラガールじゃない」
95: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:20:02.60 ID:gYpAaiIQ0
蘭子「!……」
P「……ずっと考えてたんだ。なんで、蘭子の字幕が消えたのか……」
P「考えて、考えて、考え抜いて……、やっと分かった」
蘭子「……」
P「もう、魔法は解けたんだよ、蘭子」
蘭子「!……」
P「楽しいこと、辛いこと、色んなことを、沢山経験して、蘭子は成長して……」
P「……大きくなって、もう、ガラスの靴では小さくなったんだよ」
蘭子「……そんな……」
P「……ああ……」
蘭子「じゃあ……私は……これから……」
P「……」
96: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:20:49.14 ID:gYpAaiIQ0
P「これからは、魔法じゃない、本物のお姫様になるんだ」
蘭子「!……」
P「もう、蘭子は、ガラスの靴が無くたって、……魔法に掛けられてなくたって、輝いていける。その先の世界を見ていくことができる」
蘭子「……」
P「字幕という魔法が無くたって、蘭子、君は今以上にずっと、素晴らしい活躍をしていけるんだ」
蘭子「……なんっ……」
P「……だって、君は、……蘭子は、それだけの魅力があるから」
蘭子「……うっ……」
P「その言葉に頼らなくたって、……黒い翼が無くたって、皆が蘭子のことを好きになってくれるから」
蘭子「……」グスッ
P「だから……蘭子、無理する必要はないんだよ」
蘭子「うう……」
P「蘭子は蘭子のペースで、またゆっくり、自分の趣味を深めていけばいいんだ」
蘭子「はうぅ……」ポロポロ
P「大丈夫、皆ちゃんと蘭子の魅力は分かってくれる。そのままの蘭子を好きになってくれる」
蘭子「うう……はう……」
P「……だってさ」
97: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:21:19.64 ID:gYpAaiIQ0
P「なにより俺が、蘭子のこと、大好きなんだから」
98: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:21:53.42 ID:gYpAaiIQ0
蘭子「……ぷろ、でゅーさー……!」
P「……だから安心しろ、蘭子」
P「お前のプロデューサーは、ちょっと字幕が無くなったくらいで、お前のことを放っておかない」
P「誰がお前を見捨てても、俺はお前の傍に居て、ずっとプロデュースし続けるよ」
蘭子「……うん……」
P「だから……その、なんだ、無理せず、またゆっくり歩んでいこう」
P「トップアイドルへの道を」
蘭子「……」
蘭子「……はい……!」
蘭子「……これからも……宜しくお願いします……!」
P「……ああ、宜しく、蘭子」
99: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:22:43.20 ID:gYpAaiIQ0
ちひろ「おはようございます、プロデューサーさん! 今日のログインボーナスはこちらです♪」
P「分かってますよどうせスタドリでしょう? ……って、なにこれ、水素水? ねえ、ちょっと!」
茜「おはようございます、プロデューサー! 突然ですけど今日ってオフでしたっけ!?」
P「それ事務所来てから聞く? つーか構ってほしいなら直接言えよ」
茜「……えっ?」 ポッ
P「え、ちょ、マジで照れてんの!?」
心「おはようプロデューサー♪ 突然だけど今日オフってことでいい?☆」
P「いいわけねーだろぶっ飛ばすぞ☆」
心「ごめっ、ちょ、マジ……あっ」 ポキッ
P「えっ、そっち!? まさかのギックリ腰!?」
楓「おはようございますプロデューサー以下同文」
P「以下同文じゃねーよ! なんで二人も揃ってこの歳で!」
楓「ちょっとヨドバシでハッスルしちゃいまして」
P「腰痛めるまで健康器具使うヤツがあるか!」
心「違うぞ、プロデューサー☆」
P「え、なにが……?」
100: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:25:42.34 ID:gYpAaiIQ0
心「ロデオマシンじゃなくて、カボチャの馬車だぞ☆」
P「いや何も上手くねえよ!?」
凛「おはようプロデューサー、ところで楓さんにロデオって何の話?」
P「そこだけ切り取って聞かないで!?」
凛「ああなるほどね、中指がね、なるほどね」
P「高校生アイドルの発言じゃねえ!」
みりあ「おはよう、プロデューサーさん!」
P「ああおはよう、ちょっと待ってな3代目がこれこれこういうわけで」
薫「せんせぇ、おはようございまー!」
P「ああおはよう、ごめんな凛とまゆと奈緒と加蓮をちょっと宥めてるから待っててな」
仁奈「プロデューサー、おはよーごぜーます!」
P「おはよ、ごめ、ちょ、まっ、俺を睨むのはいいけど俺を間に挟んで胸ぐらつかみあうのやめて?」
桃華「プロデューサーちゃま、ケチャップがシミになっていましてよ?」
P「昨日より表現が生々しくなってるね」
千枝「今日も私がリーダーだから……ちゃんとしないと……。あっ、プロデューサーさんおはようございます」
P「あーもうヤバイ最後の良心すら動じなくなってきてる」
101: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:26:53.09 ID:gYpAaiIQ0
李衣菜「おー、プロデューサー、女の子侍らすなんてロックだねー」
P「ロック過ぎて焼死寸前なんですけど」
千秋「プロデューサーさん、今日のL.M.B.Gの子たちを送ってく話なんだけど、私、普通免許しか持ってないことを失念してて」
P「まさかの中型!?」
蘭子「おはようございます、プロデューサーさん!」
P「蘭子さん今日も元気ね」
友紀「キャッツがあああああうああああああああ!!」
P「チクショー動物園かこの事務所!」
全員『……あれ?』
P「?」
102: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:28:35.50 ID:gYpAaiIQ0
凛「あれ、蘭子……?」
蘭子「凛さん、おはようございます!」
まゆ「蘭子ちゃん……なんですか? 本当に蘭子ちゃんですか?」
蘭子「ええ、そうですけど……」
みりあ「あー、蘭子ちゃん、おはよー! またイメチェンしたの?」
蘭子「うん、そうだよ! 見た目は変わってないけど!」
楓「いったいなにがあったのかしら……」
P「いや、まあ……」
蘭子「フフッ」
103: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:31:23.60 ID:gYpAaiIQ0
蘭子「永遠の契を誓いし我が友との約束…….其れを果たすのに最も賢き道を選んだまで!」
ちひろ「……」
みりあ「へえ……!」
P「ま、まあ、そういうことで……」
凛「ちょっとプロデューサー、聞き捨てならないんだけど、永遠の契ってなに?」
P「いや、あの、それは……」
まゆ「まゆも蘭子ちゃんの言葉はあまり分かりませんけど……なんとなく良からぬことを言ってることは分かりますよぉ……?」
P「いや、えっと……」
奈緒「プロデューサー、まさか蘭子と……」
加蓮「プロデューサー……そんな……」
美優「また……私以外にも……」
P「あ、ごめん、今日蘭子のバラエティ番組の収録があるんだ」
奈緒「それ一昨日だよ!」
P「ごめん、ちょっと急用を思い出しちゃった!」
奈緒「何の用事?」
P「適当に考えといて!」
奈緒「あーうん、分かっ……いや全然分かんねえよ!?」
心「っつーか逃げる気だぞあのスケコマシ☆」
凛「みんな捕まえて!」
P「ひえええええええ!!」ダダダダ
104: ◆btZY.W7DfU 2017/07/28(金) 01:33:10.58 ID:gYpAaiIQ0
蘭子「……えへっ♪」
蘭子「プロデューサーの夢……。きっと私が、この手で……!」
蘭子「魔法じゃない、この私の両手で……!」
蘭子「……フフッ♪」
蘭子「祝福の刻を待たれよ、プロデューサー!」
107: 以下、

こういう風に本音でぶつかってみるのもいいよね
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500130016/
S.H.モンスターアーツ GODZILLA 怪獣惑星 ゴジラ(2017)-初回生産限定版- 約170mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ バンダイ 2017-12-31
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 【ミリマスSS】百合子「耳をすませば」
- モバP「ありがちな話」
- 【モバマス】乃々「さて今日も盛り上げていきますか……」【LINE】
- 留美「荒木比奈という、私の道標」
- P「まさか千早の乳揺れが見れる日が来るとはな……」
- フレデリカ「フレちゃんの日常」
- 渋谷凛「プロデューサーって殺せるのかな」
- モバP「デレステ1周年ですね、ちひろさん」
- 二宮飛鳥「ときに、文香さん」
- 凛「わ」ありす「い」奈緒「だ」加蓮「ん」
- モバP「スーパー寛大なプロデューサー、略してSKP」
- モバP「あー、泰葉? まだ手続きとか整理がだな……」
- P「あけましておめでとう御座います」
- ありす「……私の陰毛で筆を作りたい?」奈緒「ああ!頼むよ!」
- モバP「裕子と学ぶ!ことわざ教室」
Amazonの新着おすすめ
PLAY ARTS改 FINAL FANTASY XV シドニー・オールム 塗装済み可動フィギュア
期間限定!「電子特典版」付き 弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)
PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#03【電子特別版】
GRANBLUE FANTASY The Animation 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】戦姫絶唱シンフォギア Blu-ray BOX【初回限定版】(B2告知ポスター付)
アイドルマスター シンデレラガールズ 橘ありす はじめての表情 1/7スケール PVC製 フィギュア
おすすめサイトの最新記事
アイドルマスターSS コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
-
- 輝子「シャイニングゥ!」奈緒「ゴッデス!」美波「ミナミィ!」
| トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
ピックアップ
Fate/Zero Blu-ray Disc BoxStandard Edition
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) SPECIAL EDITION
最新記事
- デレP「蘭子の字幕が消えた」
- 輝子「シャイニングゥ!」奈緒「ゴッデス!」美波「ミナミィ!」
- 【艦これ】坊ノ岬組エッチな反省会!
- 【SS】地球最後の日にシフトが入ったバイトくん
- 【ミリマス】ある休日
- 理樹「西園さんと深夜の散歩」
- ガッツ「セルピコ……お前って料理が上手いんだな」
- 大人組短編集【モバマスSS】
- 及川雫「ぎゅーっ」
- 女「あっちむいてー……ほい!」 扇風機「ぶおーー」キョロキョロ
- 七尾百合子「ドキドキな予感」
- 【艦これ】「戦後の残滓」
- ありす「待ってくれてもよかったのに…」 晴「いつまで言ってんだよ」
- 絵里「深夜にお話」
- モバP「ありがちな話」
週間人気記事ランキング
【全ランキングを表示】
最新
禁書目録SS
Fate SS
アイドルマスターSS
艦これSS
ガールズ&パンツァーSS
ダンガンロンパSS
ラブライブ!SS
遊戯王SS
ポケモンSS
俺ガイルSS
エヴァンゲリオンSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)
Newニンテンドー2DS LL はぐれメタルエディション+Amazon.co.jp特典付
すんどめ!!ミルキーウェイ 1
落第騎士の英雄譚 Blu-ray BOX
劇場版 天元突破グレンラガン Blu-ray BOX(完全生産限定版)
GRANBLUE FANTASY The Animation 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
Fate/EXTELLA ネロ・クラウディウス 着物Ver. 1/6スケール フィギュア
りゅうおうのおしごと!6 (GA文庫)
はじめてのギャル Blu-ray限定版 第1巻
1/7スケールフィギュア塗装済み完成品 Re:ゼロから始める異世界生活 レム
あまナマ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
新刊ピックアップ
ホビー
ゲーム
アニメ
ブログあれこれ
・まとめ依頼はこちら!
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
最新
逆アクセスランキング
最新コメント

----------------------------------------------------------------------------
Consultant SEO:DIO「ASB?」
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


PS4からスマホまで、あらゆるハードが操作できるコントローラー「All Controller」登場

【画像】彼女がおっぱいを絶対に見せてくれない ⇒ 裸になったらヤバい事になってた…

なにこれ怖い…「専門職ならクビだぞ!言い訳すな謝れぇい!!」車間距離詰めてないのに運転手に絡まれた

側溝に入ったことのある人間ならわかると思うが狭すぎてシコるスペースない

新しい家族猫自慢させて

手加減をオナ禁に言い換えると一段と慎ましやか

back 削除依頼&連絡先