【ATF交換しないと故障しますよ!】ガソリンスタンドで「不安煽る不要な整備」勧められトラブル急増へback

【ATF交換しないと故障しますよ!】ガソリンスタンドで「不安煽る不要な整備」勧められトラブル急増へ


続き・詳細・画像をみる


「交換しないと危険」と言われタイヤやオイルなどを交換したが、後でなじみのディーラーに相談したら「必要性は疑わしい」と言われた??。ガソリンスタンドでの自動車整備を巡る国民生活センターへの相談件数が、2013年ごろから急増し、15年以降は60?70件で推移していることが同センターへの取材で分かった。
 国民生活センターによると、ガソリンスタンドでの点検に伴う商品販売に関する相談は、12年ごろまでは年間数件にとどまっていたが、13年は50?60件に増え、15、16年は60?70件だった。安全に直結するバッテリーやタイヤに絡んだものが多く、運転に不慣れな人や、その車の所有者ではない人に対し、「危険だ」などと不安をあおりながら勧めるケースが目立つという。
 ガソリンスタンド業者などでつくる全国石油商業組合連合会によると、スタンドには顧客の車の整備状態をチェックする役割もあり、「ドライバー本人はタイヤに問題がないと思っていても、プロから見れば摩耗していることなどもある」と話す。相談件数の増加については
「把握していない。個別のスタンドの問題と認識しているが、まずは情報収集をしたい」としている。
 センターの担当者は、「交換を勧められても即断せず、日ごろの点検で車両の状態を知っているディーラーなどに相談を。所有者自身も車の部品の交換時期や頻度をあらかじめ把握し、普段から自分で点検するように」と呼びかけている。【山本有紀】
 ■ガソリンスタンドでのトラブルを避けるための注意点
・信頼できる整備業者やディーラーを見つけ、定期的に点検してもらう
・たまたま立ち寄ったガソリンスタンドで勧誘を受けた際はすぐに決断せず、整備業者などに相談する
・自動車の部品の交換時期や使用頻度をあらかじめ把握しておく
・普段からタイヤの空気圧やライトの点灯などを自分で点検する
 ※国民生活センターへの取材を基に作成
 <国民生活センターに寄せられた相談事例>
・タイヤの空気圧を測ると「ひびが入っていて、空気漏れしている。交換が必要」と言われた。その場で交換せず、後で整備工場で点検したら「必要ない」と言われた。
・高齢の父がタイヤやオイルの交換を勧められ、高額な料金を払った。2カ月前に車検を受けた業者に確認したら「必要とは思えない」と言われた。
・「バッテリーの残量が少ない」と言われ交換してもらったが、なじみの整備会社に確認したら「必要性は疑わしい」と言われた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000075-mai-soci
36
不正行為は営業停止でいいょ
51
なんの世界でも物を知らないと損をするよ。
58
疑っちゃキリがないがディーラーもよく似たようなもんだぞ。
61
整備手帳を一読すれば交換時期が書いてある
41
ディーラーでも不要な交換されるじゃん
信用できんわ
113
ATF交換は運転してみないとわからんね
エンジンオイルはわかるかもしれないけど
269
元GSバイトの整備士だが簡単な油脂や消耗品ですらGSに頼むのは嫌だわ
車検なんてもってのほか
287
量販店で交換するくらいなら自分でやるわ
336
タイヤ減ってるのは多いかもな
345
ノルマあるからな
バイトにさえもノルマ課してるしてるから
適当なこと言って売るわな
374
ディーラーも怪しいけどな
392

続き・詳細・画像をみる


デビルメイクライシリーズの思い出

【賭博黙示録カイジ】和也「カイジィ……!!助けてくれぇ…!」カイジ「和也ッ…!助けてやるからな…!」

ネットから始まる恋ってあり?

中国・物流ロボ会社が日本法人設立

中国・物流ロボ会社が日本法人設立

ピザはAIアシスタントに注文する時代。UKドミノ・ピザが「Alexa」に対応

back 削除依頼&連絡先