Google傘下のライフサイエンス企業Verily社、細菌に感染させた蚊2000万匹をカリフォルニア州に放つ計画back

Google傘下のライフサイエンス企業Verily社、細菌に感染させた蚊2000万匹をカリフォルニア州に放つ計画


続き・詳細・画像をみる

1:
Googleの親会社Alphabet傘下のライフサイエンス企業Verilyが、研究室で育てて、細菌に感染させた蚊2000万匹を、カリフォルニア州フレズノにリリースする計画を準備している。そしてそれは、良いことなのだ!
実は、ジカ熱を媒介するネッタイシマカがその地域に蔓延している。今年の初めには、ある女性がフレズノで、ジカ熱の最初の感染者と確認された。それは、それまで旅をしていたパートナーとの性的接触によるものだった。今では、何か対策をとらないかぎり、感染の流行が避けられないおそれがある。VerilyのDebug Projectと呼ばれるそのプランは、ジカ熱を媒介する蚊の人口(生息数)を一掃して今後の感染を防ぐ、というものだ。
蚊の人口をいじると予期せざる弊害はないのか? それはない。この種類の蚊は、2013年に初めてその地域に入ってきたのだ。既存生態系の一部ではない。
では、どうやって退治するのか? Verilyの雄の蚊はボルバキア菌に感染していて、人間には無害だが、雌の蚊と交配すると感染し、卵子を発生不能にする。
おまけに、雄の蚊は噛まないから、フレズノの住民が今以上に痒さを我慢することにはならない。
費用に関する発表はないが、蚊をリリースするチームのエンジニアLinus UpsonがMIT Technology Reviewで、次は同じことをオーストラリアでやる、と言っている。
“環境が変わっても同じ効果があることを、証明したいんだ”、と彼は同誌に述べている。
Verilyの計画では、フレズノの面積300エーカーの地域社会二箇所に、20週間にわたって、毎週100万匹の蚊を放つ。ボルバキア菌に感染している蚊をリリースする規模としては、アメリカでは過去最大である。
Fancher Creek地区の住民は今日(米国時間7/14)から、Verilyのバンがやってきて小さな虫たちの健康的な大群をリリースする様子を、目にすることになるだろう。
http://jp.techcrunch.com/2017/07/15/20170714googles-life-sciences-unit-is-releasing-20-million-bacteria-infected-mosquitoes-in-fresno/
http://jp.techcrunch.com/2017/07/15/20170714googles-life-sciences-unit-is-releasing-20-million-bacteria-infected-mosquitoes-in-fresno/
3:
後のアンブレラコーポレーションである
4:
やっちゃいな
5:
蚊の人口ってなんや
7:
日本でも放てよ。ヒアリ用の奴。
8:
これ最終的にはアカン事に利用されるヤツだろ
10:
乳酸菌に感染させた蚊に刺されまくったら健康になりそうな気がしてきた
89:
>>10
乳酸菌は腸にいるから善玉なのであって、血液中に入ったら最悪敗血症で死ぬよ
蚊に刺される程度では問題ないとは思うが
100:
>>89
擦り傷にヨーグルトを塗り込むとかしたらヤバイのか。
自転車で配達中にスッ転んだら…。ヤクルトおばさんは実は命懸けの仕事?
101:
>>100
>擦り傷にヨーグルトを塗り込む
加熱殺菌した奴なら知らんが、とりあえず止めとくが吉かと。
変なもんつけずに、(日本なら)水道水で十分に洗い流して
放置する方がずっと良いと思う。
114:
>>101
は?血液サラサラにするサプリとかで乳酸菌つかわれてますけど?
116:
>>114
お前は傷にサプリを塗りつけてるのか?
11:
産卵期のメスしか刺さないんだっけ
これは興味深い試みだな
14:
これが恐怖の大王の正体である
15:
種の繁殖能力を甘くみないほうがいい
16:
すでに北半球は夏真っ盛りだし、
おそらく反対意見は少数だろうな。
十中八九実施される。
そんなノウハウを握った人達が、悪用しないかと恐ろしくはあるが。
17:
こんなの昔からマラリア対策でよくやってる
22:
ウリミバエやったのとにたような感じか
でもこっちは在来種じゃないのかな?環境への影響有りそうだけども
33:
>>22
外来種って書いてあるだろ。
37:
>>33
書いてあったね、すまんすまん
24:
ヒアリも繁殖出来なくしてくれ
36:
>>24
アリにはこの方法は効かないよ。アリを駆除するには毒餌を巣に持ち帰らせるのが一番。
41:
>>36 ヒアリには天敵の、ノミバエとかいうのがいるそうだよ。
51:
>>24
ヒアリは自己増殖が可能なので無理
58:
>>51
働きアリはオスしか産めないよ。
女王が結婚飛行のときにたくさんのオスと交尾して精子を溜め込むから駄目ってこと。
44:
プロジェクトX 挑戦者たち
起死回生の突破口 8ミリの悪魔VS特命班/最強の害虫・野菜が危ない
でやってたのみたいな感じですね。
日本のケースでは菌ではなく放射線照射で作り出した変異種を用いましたが。
59:
蚊のオスとメスを仕分けるバイト募集
68:
蚊っていなくなったら困る?
92:
>>68
蚊は絶滅させても問題ないって聞いたことある
69:
耐性をもった蚊が激増して変化し
とんでもない事態になる予感
83:
ウリミバエを根絶させた話しは感動したなw
85:
エボラ出血熱と同じ過ちをする気か
87:
この感覚は日本人独特ってわけでもないだろう
映画とかにもあった様なきがするぞ、こんなの
102:
実は人が刺されるとDNAに特異な影響を及ぼすことが解った
とかに成りませんように
113:
ボルバキアは細胞内に入り込むから、やっかいだよ。
妊婦に悪影響のジカ熱怖くて拡散したボルバキア蚊に
妊婦が刺されて、ジカ熱よりヤバイ胎児異常とか、かんべんな。
11

続き・詳細・画像をみる


Echo無双。Alexa搭載デバイスから「Fire TV」や、ソニーの「Android TV」のコントロールが可能に

「童貞を瞬殺するワンピ」爆誕!!!!

【7/16川崎デモ/石橋学】差別を食い物にする人物「川崎デモの主催者」〜うそを使ってでも敵を仕立てて憎悪をあおる。ブログや街宣を通じて差別を扇動してきた瀬戸氏の常とう手段である。

女の子「身長175cm以下は男として見れない」

Street Fighter V Pro's New Best Friend Is An Aluminum Can

【加計問題】民進党議員「京産大と京都府知事、なぜ今発言…何か水面下で蠢いているのでは」

back 削除依頼&連絡先