そろそろ8月だし、おまいらが身内や知人から聞いた戦争体験でも書いてけback

そろそろ8月だし、おまいらが身内や知人から聞いた戦争体験でも書いてけ


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名前は( ̄ω ̄)b
3. 2017年07月14日 12:06
4. ID:3TgFZYiJ0
5.
 知り合いの おじぃちゃんが 中国の娘を 暴行したとか 言われてた。 んで 言った方の おじぃちゃんは シベリアで 凍え死に掛け ロシアの娘に 雪でマッサージされ 凍傷を癒した とか
 (〃’▽ ’)?♪ ”雪ノ 進軍ッ 氷ヲ 踏ンデェ~”♪
6.
7. 2.名も無き哲学者
8. 2017年07月14日 12:11
9. ID:ekPk9P0f0
10. 爺さんの友達が避難の最中に戦闘機の機銃掃射をくらったそうだが
なんとか死ななかったらしい。あとB29が空中衝突して田んぼに
墜落した現場も見に行ったそうだ。
11.
12. 3.名も無き哲学者
13. 2017年07月14日 12:12
14. ID:x5ZVrnRx0
15. うちのじいちゃんそういう話は一切しなかったんだけどさ
亡くなる半年前に突然ぼけちゃって戦争フィードバックしてるらしくて包丁もって叫ぶようになってしまって精神関連の特殊なホームに入ったよ
看護師さんの話によると割と多いんだってさ怖いね(?ω?)
16.
17. 4.名も無き哲学者
18. 2017年07月14日 12:15
19. ID:wZnsyUYm0
20. お客さんから聞いた話だと
スイカ作ってたら腹の膨らむもの作れって軍人に怒られたが軍の偉い人にかけあって軍の学校に卸すようにしたって話が面白かった
21.
22. 5.名も無き哲学者
23. 2017年07月14日 12:19
24. ID:1xq3uNm60
25. 亡くなった祖父は戦中の事は語りたがらなかったけど
聞いたのがひとつだけ。
祖父は片目の視力が弱く(病気か事故でかわからんが)
それが原因で徴兵検査落ちたらしい。
若い男が内地にいると憲兵に目を付けられて理由もなく殴られたらしい。
自分にとっては優しい祖父がその時ばかりは怒ったように話してたのが
印象に残ってるな。
26.
27. 6.名も無き哲学者
28. 2017年07月14日 12:20
29. ID:TnSviU050
30. 新作はネト.ウ.ヨの創作が多い印象
31.
32. 7.名も無き哲学者
33. 2017年07月14日 12:23
34. ID:kEJXK4Cy0
35. 父型の祖父は満州に行き満期除隊帰国できた。母方の祖父は近衛兵で最終地スマトラで21年6月に帰国。その弟はインパール作戦に参加して運よく帰還できた。軍歴簿取り寄せたけど涙が出てくるわ。皆、語らず亡くなってしまい戦争の記憶が改ざんされないことを祈るばかり。
36.
37. 8.名も無き哲学者
38. 2017年07月14日 12:23
39. ID:Zrq9ecM70
40. 爺ちゃんの兄妹が海軍将校で、やられる前の愛宕や山城に乗ってたが、戦争が終わってサラリーマンになったけど、軍人のころの
41.
42. 9.名も無き哲学者
43. 2017年07月14日 12:24
44. ID:Zrq9ecM70
45. 爺ちゃんの兄妹が海軍将校で、やられる前の愛宕や山城に乗ってたが、戦争が終わってサラリーマンになったけど、軍人のころのプライドが仇となって、職場で浮いてしまって平で終わってしまった。
46.
47. 10.名も無き哲学者
48. 2017年07月14日 12:26
49. ID:B.kpEA3j0
50. 俺の誕生日は8月15日だ!黙祷しろよ!!
戦争なんて国同士の陣地取りゲームの為にいくつもの悲しみが作られた。二度と繰り返してはいけないな。
51.
52. 11.名も無き哲学者
53. 2017年07月14日 12:29
54. ID:UW.E.xbM0
55. 婆さんが呉出身
お兄さん=俺の大伯父が広島で終戦の九日前に死んだ
爺さんは満州に行ってた
無事帰ってきた、よかった
56.
57. 12.キムチ提督
58. 2017年07月14日 12:30
59. ID:wmq2T8SR0
60. 中国のみなさんごめんなさい
うちの爺ちゃんが南京で30億人の中国人を
0.2秒で同時に瞬殺しました
うちの爺ちゃんが強過ぎたせいで
うちの爺ちゃんのせいなんです
うちの爺ちゃん…
強すぎ
61.
62. 13.名も無き哲学者
63. 2017年07月14日 12:32
64. ID:XUBzoImQ0
65. ・マッマのパッパ
マッマいわく軍医だったとのことだが農家のオッサンがそんなわけないから多分衛生兵。
太平洋戦争の前に死んだ模様。
勲章は見たことあるがどっかいった。
・パッパのパッパ
無事兵役検査に落ちて村で肩身狭く過ごす。体が小さい+酷いイビキが原因の模様。
なおイビキはオットウトに隔世遺伝。夜ごと地鳴りの如きイビキを響かせる。
66.
67. 14.名も無き哲学者
68. 2017年07月14日 12:34
69. ID:w1JLYpqI0
70. うちの柔術使いのじーさん、潜入アンド素手で米兵達を制圧してたらしい
戦後はじーさんち道場になって元米兵がいっぱい弟子入りしてたそうな
で、弟子達が頻繁にお菓子だの服だの貢ぐんで物に不自由しなかったって言ってた
いくら何でも盛ってるかと思ったが、最近亡くなったじーさま宅を整理してたら当時の写真やら貢ぎ物がわんさか出てきてマジだと知った
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2017年07月14日 12:36
74. ID:odp.AVPA0
75. うちの爺ちゃんは一度も見たことがないB29と機関銃の話をしてた
大人になってから爺ちゃん世代は虚栄と恥の意識が強いと知って事実は未来に残らないものなんだなとしんみりした
76.
77. 16.名無し
78. 2017年07月14日 12:37
79. ID:WhNwt6Lt0
80. 爆撃の跡を歩いたら靴の底が溶けたって言ってたなぁ。
81.
82. 17.名も無き哲学者
83. 2017年07月14日 12:38
84. ID:.wPv60zB0
85. 2017年で書き込みに (´・ω・`)←これ使う人がいることにびっくり
86.
87. 18.名も無き哲学者
88. 2017年07月14日 12:39
89. ID:C2nIiCgv0
90. スマトラに行ってたじーちゃん
現地の人に人食いワニ討伐クエを受注
倒したワニの腹からありえん量のバラバラ死体が出てきてドン引き
91.
92. 19.名も無き哲学者
93. 2017年07月14日 12:44
94. ID:w1JLYpqI0
95. 広島にいた知り合いのお婆ちゃんは子供の時に原爆で死にかけた母親と共に彷徨う途中、母親が亡くなったものの埋葬なんか出来る状況じゃなかったんで自らの手で燃やしたって泣きながら語ってた
この世の地獄だわ
96.
97. 20.名も無き哲学者
98. 2017年07月14日 12:45
99. ID:xZ.Fq4SP0
100. 母方のじーちゃんは満州、父方のじーちゃんは中国にいたらしい。
2人ともすでに故人だし生前もあまり多くは語らなかったけど、終戦して帰ってくるのに2人とも苦労したって言ってた。
母方のばーちゃんは日本にいたけど食べ物がなくて、家の周りの草を食べていたらしい。お芋はごちそうって言ってた。
101.
102. 21.名も無き哲学者
103. 2017年07月14日 12:45
104. ID:mM5AR.AW0
105. ※1
どれが河やら道さえ知れず?♪
以下、祖母から聞いた話。戦中ではなく、戦後で悪いが。
・田舎とはいえ曾祖母は名家の出で、曾祖父は婿養子ながら半分ボランティアのような形で教師などもやり、何不自由なく暮らしていたらしい。
・田舎だったので空襲を受けることも無かったそうだ。
・それが農地改革で一族郎党離散。
・戦後ということもあり、一転して極貧生活に。
・GHQの考える「悪の地主像」とは裏腹に戦中に亡くなった曾祖母の父は随分と地元の人々に慕われていたらしい。
・嘘か真か、先祖が水害の際に農民達に自分の土地を分け与えて苦難を共にしたなどという伝説も残っており、時々地元の人が野菜などを持ってきたりするのだが、彼らの飢えを思いやったか、はたまたプライドからか、曾祖父曾祖母はそれを受け取らず、当時としては金にならない教師と内職の収入で七人の子供を育てていたらしい。
(つづく)
106.
107. 22.21
108. 2017年07月14日 12:46
109. ID:mM5AR.AW0
110. ・そうこうするうちに、曾祖父が自害した。
・戦中は「お国のために戦え」と教育し、教え子が特攻隊で死んだことなどもあったそうだ。
・曾祖父はそれも国の将来のためと信じ続けて、生徒らにそういった教育を続けていたのだが、御存じのとおり、戦後は黒塗り教科書やら何やらで価値観が一遍した。
・曾祖父はよほど悩んだようだ。「私が間違った教育をしたせいで、多くの若者を死なせてしまったのだ」と。
・死に様がどのようであったかは私も知らない。たぶん祖母にはそれを見せないよう、周りの大人らが配慮したのだろう。
・伝え聞く曾祖父の性格からして、恐らく、古式に則って腹を切ったのではないか、と私は勝手に思っている。
・一家の大黒柱を失ったこともあって生活は厳しくなったが、幼い祖母らはまだ三種の神器も普及していない環境下で家事を分担し、曾祖母の刺繍の仕事でなんとか食いつないでいたようだ。
・曾祖母は優しかったが、相変わらずもと家来からの施しは受けなかった。幼かった祖母らはひもじい思いをして、それを随分恨んだらしいが、今は曾祖母の気持ちが分かると言っていた。
(つづく)
111.
112. 23.名も無き哲学者
113. 2017年07月14日 12:46
114. ID:YrKh18dr0
115. 20年くらい前に小学校の宿題で戦時中の話を家族に聞くとかで、大正2年生まれのばーちゃんに聞いたら思い出したくもないと一蹴された…甲子園のサイレンも聞きたくないとチャンネル変えてたな。ドラマや映画とは違うキツイこともあったんだなと子供心に思った。
116.
117. 24.名も無き哲学者
118. 2017年07月14日 12:54
119. ID:Ea.DQK6B0
120. 祖父の話によると曾祖父が朝鮮軍のそこそこ上の地位やったらしい
もう死んでる物と思ってたから、帰ってきた時は大騒ぎになったらしい
でも、戦後五年ぐらいで脳溢血で旅立ったらしい
121.
122. 25.名も無き哲学者
123. 2017年07月14日 12:54
124. ID:PzQcdIgb0
125. 母方の祖父、大陸で移動中地雷を踏む
鈍い音と振動と共に地中から煙が上がっただけで爆発四散は免れる
「多分湿気ってたんだろう」との事
幼少期はよく上記の体験を話し「だから今お前がここに居る」で締める
しかし祖父出征時既に母は生まれていた事を没後知る
母曰く「妹(私の叔母)と勘違いしてたのでは?」
126.
127. 26.名も無き哲学者
128. 2017年07月14日 12:57
129. ID:A4rUkG6z0
13

続き・詳細・画像をみる


【立呑】なんだよこの漫画www【注意】

【画像】エロエロなもののけ姫のサンが発見される

【画像】プリキュアが自分のパンツでシコってる奴を目撃した時の表情

【画像】恋愛漫画みたいな理想のカップルが電車に乗ってるwwwww

「うわー轢かれたー(棒」なぜか当たり屋と化したネコw

カーチャンが息子ガチャに失敗した結果wwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先