<作家の室井佑月氏>「弾道ミサイル落下時の行動」という政府のCM。なぜ、今、このCMを流す必要があるのだろうか?back

<作家の室井佑月氏>「弾道ミサイル落下時の行動」という政府のCM。なぜ、今、このCMを流す必要があるのだろうか?


続き・詳細・画像をみる


先日はじまった「弾道ミサイル落下時の行動」という政府のCM。作家の室井佑月氏は、なぜ今それが流されるのか、理由を問う。
* * *
 このコラムがみなさんの目に触れる頃には、都議選の結果が出ている。あたしの周辺では、都議選なんて候補者の名前も知らないし興味ない、などといっていた人たちまで「今回は絶対いかなきゃ」といっている。
 みんなが口にするのは、このまま安倍一強のままでいたら、この国はどうなってしまうのか?という不安だ。
 投票できるのは都民だけだが、きっと全国の多くの人たちも固唾を呑んで見守っている。
 今回の結果が、なにかが大きく変わるきっかけになると、あたしは信じたい。
 この国から倫理観が失われつつある。なにしろ、倫理観ゼロの安倍さんが総理だしな。
 6月23日、前川喜平・前文部科学事務次官が、日本記者クラブで会見をおこなった。
 彼は加計学園の獣医学部新設問題をふり返り、あらためて行政が歪められたと訴えた。そして、国家権力とメディアの関係にも踏み込んだ。
 読売新聞が、前川さんの出会い系バー出入りを報じたのは、どう考えてもおかしいし、あってはならないことだった。前川さんはすでに私人で、なんら犯罪性はなかった。
 前川さんは、国家権力による行政の歪みを告発した人である。
 その彼を、いかがわしい信用出来ない人間だと、新聞を使って印象操作したのだ。怖いことだ。
 前川さんも、
「読売、官邸のアプローチが連動していると感じた」
 といっていた。そして、
「これが私以外にも起きているとするならば、大変なこと。監視社会化、警察国家化が進行していく危険性があるのではないか」
「権力が私物化されて、第4の権力といわれるメディアまで私物化されたら、日本の民主主義は死んでしまう。その入り口に我々は立っているのではという危機意識を持ちました」
 と語っていた。
 おなじく23日、全国の民放各局で、「弾道ミサイル落下時の行動」という政府のCMがはじまった。なぜ、今、このCMを流す必要があるのだろうか?
つづく
7/6(木) 11:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00000021-sasahi-pol
内容はミサイルが飛んで来たら「屋内に避難」「物陰に隠れる」というトンデモだ。そんなに緊急にミサイルの心配をしなくてはならないのなら、まず全国にある原発をどうにかしなくていいのか?
 が、そういうことじゃない、きっと。このCMには4億円もの金をかけている。
 森友・加計学園で、安倍政権の権力の私物化があらわになった。慌てた安倍さんは国会を卑怯な形で閉じる。
 そして、国会ではなく一方的に語れる会見で、「指摘があればその都度、真摯に説明責任を果たす」と大嘘をこく。野党が臨時国会開会を要求するために求めた面会まで、拒否し逃げているのが事実である。
 そんな中、メディアに4億円という金が配られる。それはいったい、どういうことを意味するのか?
※週刊朝日  2017年7月14日号
2
こいつ糖質だろ?
3
あたしあたしあたし
4
じゃあ、何時ならいいのか?
17
わからないならテレビに出るなよ
32
北朝鮮がミサイルをぶっぱなすから
41
電波サヨクは何でも反対するのが仕事
61
万が一の行動は知ってて損はないと思うけどな
絶対にミサイル打ち込まれない保証なんてないんだし
62
落下してからじゃ遅い
103
何言ってんだコイツ感がハンパない。
123
落ちてから流せとでも?
158
なぜこの人がコメンテーターやってるのか
疑問でしかたない
165
すぐ近くに変なものを飛ばす変な国があるからです
222

続き・詳細・画像をみる


【福井】「地域猫」は迷惑なのか? ネコ小屋が燃やされるなど嫌がらせ続く

船越英一郎との不倫を疑われたハワイ在住の女性、事実無根で松居一代を訴える意向

映画「メン・イン・ブラック」に出てたあの人たちの現在・・・(7枚)

道明寺歌鈴「熱くて痛い、幸せな口付け」

【大阪】だんじりとガードレールにはさまれ3人負傷 東住吉

25歳のJKが即ハボすぎるwwww

back 削除依頼&連絡先