男「クラスの学級委員長とHしたい…」back

男「クラスの学級委員長とHしたい…」


続き・詳細・画像をみる

1:
男(頭が良くて顔立ちもいい、しかしお堅い性格から誰とも付き合ったことがないという…)
学級委員長「男くん、ボーッとしてるけれど、今日の提出物ちゃんとやったのかしら?」
男「あ、学級委員長!」
学級委員長「…なに?」
男「>>2」
 
2:
うんちして
 
4:
開幕スカ要求とかすげえよ…
・本田翼さん(24)、性行為シーンが生々し過ぎるだろ・・・
・【GIF】本気でスポーツしてる女の子、Hなのに気付いてない・・・・
・【GIF】最近の女の子のオナ●ー、思ったより激しい
・【ロ●コンGIF】マニア歓喜!超リアル、女子校身体測定の様子にぼ●きがとまらねーwwww
・橋本環奈「このハゲ!違うだろ!」俺「すみません…」
・【闇深注意】コレ見てガチでぼ●きする奴、今すぐ病院行くか犯罪犯す前に警察に相談しとけ。。。(GIF25枚)
・親友「あとは、任せたよ。」
・男「こんなところにいられるか! 俺は部屋に戻る!」
・小倉唯の肛門「うーん……」
・上坂すみれ「ツイッター更新しよう」
・目の前にこんな神乳があったら我慢できるはずがない…
・【盗撮】最近jkの運動会エ●チすぎwww
・ビビアンスー ヌードエ□画像114枚!若い頃に出したヘア●ードが今でも余裕で抜ける!
・カマキリ「いくぜっ、相棒!」ハリガネムシ「おうっす!」ウネウネ
・俺「はあ…ア〇ルに女の子の腕ぶち込まれたいなあ」女「はあ…男のア〇ルに腕ぶち込みたいなあ…」俺女「「!?」」
・銀行員「ひゃっはー!!15時だぜ!」
・(´・ω・`)「兄ちゃんいつものやったげて」彡(゜)(゜)「聞きたいかワイの武勇伝」
・元アイドルグループ所属の女子、フ●ラと騎乗位セッ●ス動画流出・・・簡単に撮影させたらダメでしょ・・・
・【画像あり】元NMB48松田美子AV転向、遂に本番セッ●スシーン解禁!アイドルのマ○コにずっぽり!
・【画像】俺(しこしこ、うっ) チノ「……」
・幼女「キモヲタに誘拐された時の話をしよう」
・勇者「終わりだな」魔王「まぁまて世界やるから」
・ダンブルドア「ハリー、君は最近勃起をしているのかのう?」ハリー「えっ?」
 
5:
男「うんちして」
学級委員長「は?」
男「学級委員長のうんち見てみたい」
学級委員長「…」
学級委員長「あなた…気持ち悪いわ」
学級委員長「前から授業も真面目に受けないクズだとは思ってたけれど…」
学級委員長「ほとんど話したことない女にいきなりそんな下品な発言するなんて」
学級委員長「正直信じられない」
学級委員長「もしも冗談で言ったのだとしたら相当面白くない、完全に滑っているわ」
学級委員長「つまらないこと言ってないで、今日の提出物を済ませたらどう?どうせやっていないんでしょう」
男「>>7」
 
7:
軟便でもいいです
 
9:
男「軟便でもいいです」
学級委員長「だからつまらないって言ってるでしょう」
学級委員長「あなたって空気読めないタイプかしら」
男「…」
学級委員長「あなたまさか本気で言ってるの?」
学級委員長「その真剣な眼差しは何よ、全く理解できないわ」
学級委員長「なぜ私なの、なぜほとんど話したこともない学級委員長の私に、そんな冗談を言うの?」
学級委員長「それとも男くんって何か発達に問題がある人だとか…それなら謝るけれど」
男「>>11」
 
11:
僕に便教を教えて下さい
 
12:
男「僕に便教を教えてください」
学級委員長「あら、どういう風の吹き回しかしら」
学級委員長「確かにあなたみたいなポンコツは私が直々に教授することが最も公正に繋がるわ」
学級委員長「なんの勉強を教えてほしいのかしら?」
男「勉強じゃないです、便教です」カキカキ
学級委員長「…」
学級委員長「はぁ…一時は見直そうかと思いましたが撤回です、寧ろ見方が変わったわ」
学級委員長「最低のゲス野郎ね、冗談の引き際も知らないのかしら?」
男「僕は本気です」
学級委員長「だからしつこいのよ」
男「便に関する勉強がしたいんです」
学級委員長「…あ、あなた一体私に何を求めているの?」
男「>>14」
 
13:
排便
 
15:
絶対に便を見るという固い意思を感じる
 
14:

 
17:
男「排便」
学級委員長「…」
男「だから排便の勉強をしたいって言ってるじゃない」
男「だからうんちをして?」
学級委員長「あ、あなたが本気で排便を見たがってるって気持ちは分かったわ」
学級委員長「だけど分からないわ、どうして私にそんなお願いをするの?」
学級委員長「あなたに近しい女性ならもっといるじゃない」
男「>>19」
 
19:
好きな子の汚いものも愛したいんだ
 
24:
男「好きな子の汚いものも愛したいんだ」
学級委員長「!」
男「…」
学級委員長「今のは…告白かしら?」
男「…」
学級委員長「ゲスだわ、そんな汚い告白初めて聞いた」
学級委員長「信じられないわ、この数分であなたへの印象が大きく変わった」
男「返事は?」
学級委員長「い、イヤよ」
学級委員長「あなた、自分が気持ち悪いって実感してる?言っていることが分かってるの?」
学級委員長「答えはノーよ、あなたとは付き合いたくないわ」
学級委員長「分かったら、二度と話しかけないで?」
男「>>27」
 
27:
だが断る
 
29:
男「だが断る」
学級委員長「うん…えっ!?」
男「僕はどうしても見たいんだ」
学級委員長「あなたきっと頭が悪いから私の言ったことが分からなかったのね!」
学級委員長「私はあなたがキライなの、この数分でキライになったの?分かった?」
男「だからなんだって言うんだ」
学級委員長「…」
学級委員長(今まで私に告白してきた奴はみんなあーやってこけ下ろしてやるとプライドを傷付けられたってすぐに私を諦めた…)
学級委員長(しかしこいつの執念はなに?何か確固たる意思を感じるわ)
学級委員長「あなたね、私は女性よ!モラルとかないの?酷いわこんなこと!」
学級委員長「私はこれから勉強しなくちゃいけないの、これ以上引き止めないでくれるかしら?」
男「僕はそうは思わない、これも愛の形だ」
学級委員長(ダメだこいつ、このまま話してても折れる気がしない…)
学級委員長(ここは取りあえず、一旦話を聞いて、何かしらの形で諦めさせるしかないわ)
学級委員長「全く…一体何をしてほしいの、取りあえず聞いてあげるわ…」
男>>32
 
32:
うんこ!
 
33:
男「うんこ!」
学級委員長(ダメだこいつ、本当にそれしか脳にないみたいだわ…)
男「その気になってくれてありがとう!それじゃ早脱いで!」ガッ
学級委員長「は!?何をやっているのあなた!」
男「えっ?だってうんこする為にはスカートとパンツ脱いだ方がいいでしょ?」
学級委員長「あなた本当にバカなの!ここはみんなのいる教室よ!それにまだするなんて…」
男「大丈夫ここは教室の角で誰も見てないし、机の影でうんこしてるなんて分からないよ」ガッ
学級委員長「あ、あなた何してるか分かってるのかしら…!取りあえずスカートを降ろそうとするのをやめなさい」
男「はぁ、なんで抵抗するの」
学級委員長「ふ、ふざけないでよ!そもそも人前で下半身出したこともないのになんでこんな…」
男「…学級委員長」
男「>>36」
 
36:
綺麗だよ
 
37:
男「綺麗だよ」
学級委員長「は?」
男「安心していい、綺麗だよ学級委員長の体」
学級委員長「あ、あなた何様のつもり?私があなたがどう思うかで意思を左右されるとでも?」
男「気が緩んだね」ズルッ
学級委員長「!?」
男「やっぱり綺麗だ、学級委員長の脚」
学級委員長「あ、あなた何やっているか分かってる?返しなさいそのスカート!」
男「なんで?これからパンツも脱ぐんだよ」
学級委員長「ば、バカじゃないの?するワケないでしょこんなところで、うんちなんて」
男「もう遅いから、したら終わるんだから」
学級委員長(舐めていたわ、こいつ本気でおかしいヤツなんだ…やると決めたらやるヤツ…)
学級委員長「あなた、覚えてなさいよね、きっと先生に言いつけてやるから」
男「>>39」
 
38:
無駄だよ、すでに先生は俺の便器だから
 
39:

 
43:
男「無駄だよ、すでに先生は俺の便器だから」
学級委員長「はぁ?」
男「この写真を見てごらん」
学級委員長「え?これは…間違いない先生だわ」
学級委員長「どうして裸姿で…!」
男「だから先生は俺の便器なの、こんな写真も平気で撮らしてくれるよ」
男「これはみんなには秘密だよ」
学級委員長(こいつ…やばい!)
男「これでもう抵抗はできないね?それじゃ脱がすよ」
学級委員長「だ、誰か呼ぶわよ、あなたが最低のゲスだってみんなに教えてやるわ」
男「別にいいよ、君が露出した肌を見られてもいいのなら俺はいいよ」
学級委員長「くっやめろ、離しなさい」
男「もう…抵抗するんだったら>>46」
 
46:
俺が見本を見せてやる
 
47:
男「俺が見本を見せてやる」ヌギヌギ
学級委員長「え?」
男「しっかり見てなよ…」
学級委員長「あ、あなた何をしているの?急に女性の前で下半身を露出するなんて」
男「だから見本を見せるんだって…フンッ…」
学級委員長「や、やめなさい…お願いやめてこんなところで」
男「ああ…」ブリブリブリブリッ!!
学級委員長「あぁもう最悪だわ…なんで私はこんな現場に立ち会わなくちゃいけないの」
学級委員長「これで私は少なくとも教室で排便する気狂いの目撃者になってしまったのね…」
男「はぁ…はぁ…こんな感じだよ」
学級委員長「こんな感じだよ、じゃないわよ」
学級委員長「酷く臭うわ、このままじゃ人が来ちゃう」
男「君もすぐにやってすぐに隠れれば誰も犯人なんていないんだ」
学級委員長「あなた本気でさせる気なの…イヤよこんな下品なこと」
男「まだ抵抗するんだ、それなら>>50」
 
50:
このウンコを君がしたものだと言いふらす
 
53:
男「このウンコを君がしたものだと言いふらす」
学級委員長「…何バカなことを言ってるの、そんなこときっと誰も信じないわ」
男「だけど誰がやったかなんて証拠もない、学生ってのは噂好きだからきっと裏で教室でうんこをした女だって広められるよ」
男「誰も信じないって可能性もあるけど、ここでさっさと委員長がうんちして二人して隠れる方がリスクは少ないよ」
男「僕は絶対に言いふらすからね、頭のいい学級委員長なら分かるでしょ」
学級委員長「あなた…正真正銘のゲス野郎ね…!」
男「何を言っても変わらないよ、早く脱ぎなよ」
学級委員長「…イヤよ」
男「それじゃあ言いふらすか」スタッ
学級委員長「ま、待ちなさいよ!」
学級委員長(こいつの言っていることは本気だわ)
男「もうなんなんだよ…早くしないなら>>56」
 
56:
君の女友達ちゃんにしてもらうしかない
 
58:
男「君の女友達ちゃんにしてもらうしかない」
学級委員長「え…」
男「知ってるよ、君ってさ、そんな性格だから友達いないんだよね」
学級委員長「!」
男「だけどそんな君にも一人だけ友達がいる、女ちゃんは一人でいる君に気を掛けて声を掛けてくれた唯一の友達だ」
男「女ちゃんは誰とでも友達になれる優しい性格だが押しに弱いタイプだ、きっと頼んだらすぐに折れるね」
学級委員長「やめなさい…それだけは」
男「だったら分かるよね」
学級委員長「…」
男「もう時間がないんだよ、脱げっ」ガッ
学級委員長「くっ…」
男「よし、やっと脱がせた」
学級委員長「ちょっと人のパンツを鷲掴むんじゃないわよ!」
男「それじゃあ早してもらおうか」
学級委員長「そんなすぐに出るワケないでしょ、絶対バレるわこんなの…」
男「すぐにできない?なら>>60」
 
60:
指を突っ込んでうんちさせてあげるね
 
63:
男「指を突っ込んでうんちさせてあげるね」
学級委員長「はぁ?」
男「さぁお尻をこっちに向けて」
学級委員長「ってバカなのあなたは?そんな下品なことをする気?」
男「そうでもしないと時間ない」
学級委員長「やめて!ただでさえあなたから下半身を隠すので必死なのよ!」
学級委員長「こんな姿、誰にも見せたことないっていうのに!」
男「どうせそんなこと言って出さないんだろ!やってやる!」ガッ
学級委員長「いやっ!やめなさい変態!気持ち悪いわ!」
男「おらっ」グリグリグリグリ
学級委員長「あ゛あ゛あ゛!?」
男「よし学級委員長のアナルに指が入ったぞ!」
学級委員長「へ、変態!ゲス野郎!今すぐ抜きなさい!」
男「ほら出そうだろう!」
学級委員長「気持ちが悪いっ…出ないわ、どうせ出ないから抜いて!」
男「なら>>65」
 
65:
しかたない……秘密兵器のいちじく浣腸を三本入れるね
 
66:
男「ならしかたない……秘密兵器のいちじく浣腸を三本入れるね」
学級委員長「え、え?あなたなんでそんなものを持って…」
男「後には引けない、動かないでね」
学級委員長「いやっ!やめなさい!」
男「あんま大声出すと人くるよ」グヂョッ
学級委員長「あ゛っ!?」
学級委員長「あ゛あ゛…!何これ…?」
男「二本…三本目…」グヂョッグチョ
学級委員長「う゛あ゛あ゛………!やめて……動かさないで…!」
男「さあ三本入ったね、これできっと出る」
学級委員長「何これ…ダメ、やっぱりこんなところで、クラスのみんながいる教室でうんちするなんてありえないわ…!」
学級委員長「そう…私は学級委員長なの、このクラスの学級委員長なの」
学級委員長「才色兼備でみんなから一目置かれている、こんな私が例え影ででも教室でうんちするなんて」
学級委員長「許されることじゃないわ…!」
男「往生際が悪いな、もう限界のはずだ」
学級委員長「やめて!何もするんじゃないわよ!絶対に!このままきっとトイレに行ってみせるわ」プルプル
男「…」
男「>>68する」
 
68:
腹パン
 
70:
男「腹パンする」
学級委員長「え?なに、何か言ったかしら」
学級委員長「いえ、もういいわ…関係ないからもう話しかけないで」
男「フンッ!」ドガッ
学級委員長「ゔっ!?」
学級委員長「あっ……あぁ……!何を……!」
学級委員長「やめ……これ以上やられたら……」
男「フンッ!」ドガッ
学級委員長「ゔぐぅっ…!」
学級委員長「あ゛あ゛あ゛あ゛!もうダメぇぇ!!」ブリブリブリブリブリブチチチミチミチブチブリブチチチチブブブブブリュリュ!!!!
学級委員長「あ゛…あ゛あ゛…!」ブッ ブチ…
男「出るじゃないか」
学級委員長「ゼェ……ゼェ……」
学級委員長「こんな…こんなこと……」ピクピク
みんな「おい、なんか聞こえなかったか?」
みんな「あっちの方だぜ〜」
みんな「見に行こうぜー」
学級委員長「なっ…!ちょっと男、あいつらを止めなさい!」
学級委員長「発端はあなたよ!あなたが大丈夫だと言ったのよ!?何とか誤魔化して、あいつらをここに来させないで!」
男「…分かったよ」
みんな「お、男どうしたんだよ、何か聞こえたんだけど」
男「…」
男「>>73」
 
72:
俺がウンコ漏らしたから委員長が片づけ手伝ってくれてるんだ
 
73:

 
74:
男「俺がウンコ漏らしたから委員長が片づけ手伝ってくれてるんだ」
学級委員長「…」
みんな「え?じゃああれお前がうんこ漏らした音かよ!」
男「ああ、臭くてすまん」
みんな「おいおいこいつ漏らしやがったってよ〜w」
みんな「学級委員長いいよそんな奴の糞の掃除しなくても〜」
学級委員長「あ、うん…」
男「すまんな俺がやるよ」
みんな「おいでもよ、さすがにあの量はおかしくないか?」
みんな「お前一人でしたとは思えない量だけど」
学級委員長「…」ビクッ
みんな「他に誰がうんこしたんじゃねえの?w」
みんな「おい男どうなんだよ」
男「…」
男「>>76」
 
76:
上からも出しちゃったんだよ
 
84:
男「上からも出しちゃったんだよ」
学級委員長「!」
男「それに俺じゃなかったら他に誰がやるんだよ」
みんな「確かに学級委員長がやるわけないしなーw」
みんな「おいおいマジかよーw」
みんな「こいつケツからも口からもウンコしやがったぞーw」
みんな「おい学級委員長もそんなヤツから早く離れろって〜」
学級委員長「う、うん…」サッ
みんな「学級委員長もお人好しだよなこんなヤツのウンコ片付けようとするなんて」
学級委員長「…」
みんな「そうだ、みんな男ハブにしようぜ〜」
みんな「糞漏らしだもんな〜」
男「…」
みんな「学級委員長、学級委員長も男ハブな!」
みんな「男シカトしなかったら学級委員長もハブだからw」
学級委員長「…」
学級委員長「>>87」
 
87:
こんな薄汚いうんこ漏らしでもクラスの一人だもの、仲間はずれにはできないわ
 
96:
学級委員長「こんな薄汚いうんこ漏らしでもクラスの一人だもの、仲間はずれにはできないわ」
みんな「え…」
学級委員長「それに一人の人をハブるなんて、もう子供じゃないんだからやめましょうよ」
学級委員長「うんちを漏らしたくなくても漏らしてしまう人だっているのよ」
学級委員長「あなた達の発言には悪意があるわ」
みんな「…わ、悪かった、学級委員長がそういうならやめよう」
みんな「みんな解散しようぜ」
男「学級委員長…」
学級委員長「あなたは私に酷いことしたけれど、それ以上に罪を背負う覚悟をしてたのね」
学級委員長「それを感じたわ、だからあなたにその借りを返しただけよ」
学級委員長「でもあなたがしたこと絶対忘れないからねっ」
男「学級委員長…」
学級委員長「私も手伝うからうんち掃除するわよ」
男「学級委員長、伝えたいことがあるんだ」
学級委員長「なに?」
男「>>98」
 
98:
kskst
 
99:
ナイスうんち!
 
101:
男「ナイスうんち!」
学級委員長「殺されたいの?」
男「いや、なんでもない」
学級委員長「ホント下品な男ね」
男「でも学級委員長のいろんな姿を見て、改めて学級委員長が好きになったよ」
学級委員長「あなたはそういうことを平気で言うのね」
男「あんなことがあったけどもう一度言います、付き合ってください」
学級委員長「…」
学級委員長「>>104」
 
104:
責任とってもらうわ
 
108:
学級委員長「責任とってもらうわ」
男「!」
学級委員長「別にあなたのことは好きじゃないけれど、私にあんなことさせたんだもの」
学級委員長「だから、私の側にいさせてあげるっ」
学級委員長「それにあんな姿見られた男を野放しにはしておけないわ、あんたをずっと見張っておくわ…」
男「…学級委員長!」
学級委員長「わ、私の彼氏になったからには、ちゃんと勉強しなさいよね!¥ ¥ ¥」
男「はーい!」
学級委員長「まったく…」ドキドキ
〜10年後〜
学級委員長「あ゛あ゛あ゛んん゛ら゛め゛え゛え゛!!♡」ブヂュブリュブリュ
学級委員長「イグゥッー!♡男と私のウンチに塗れてイっちゃうのおおおほおおおお♡」
学級委員長「あ゛ーっっ!♡ら゛め゛え゛え゛え゛え!♡」
ブリブチュチュチュチュブリリリリ!
mission complete!
 
109:
この路線になるとはスレたてたとき予想していたのだろうか
 
112:
予想外に良かった笑
 
113:
うんちで彼女ができる
 
114:
これは素晴らしい糞スレ
 
115:
たまには糞もいいよねと思わせてくれた
 
116:
やはり糞はいい・・・
 
11

続き・詳細・画像をみる

[an error occurred while processing this directive]