不良女「マジありえない…なんで隣の席お前なんだよ…」back

不良女「マジありえない…なんで隣の席お前なんだよ…」


続き・詳細・画像をみる

1:
不良女「半年に一回の席替えなのにぃ…」
不良女「…」
不良女「あんたさ、ほんと無愛想だし何考えてるか分からなくて気持ち悪いよね」
男「…>>5」
 
5:
は?
・水中で見る女の身体が異常にエ□いのはココ最近の常識だろwwww【画像30枚】
・【網タイツ】コリャたまらんww網の隙間から色気がムンムンと放出してる女www【画像30枚】
・【画像あり】スタイル完璧!AVデビューを果たしたドS女社長がこちらwww
・【画像あり】この体位やったことあるやつはせセッ●スに相当貪欲だと思うwwwwwwwwwwwwwww
・パンツ一丁の妹「私の好きな番組やるからどけゴミ」
・神心会のメガネ「ほう、ハンター試験ですか……たいしたものですね」
・月「母さんが変なノートを拾って家計簿つけてた」
・壇蜜、乳首モロだしヌードエ□画像大量&正常位セッ●ス動画!喘ぎ声が意外に可愛いwwww
・菜々緒、透け透け下着でお●ぱい見え!「乳房の全貌が」「ガチでエ□いわ」
・【素人画像】日テレで映ったママが爆乳!そりゃ肩こりますわww
・女子アスリートがめっちゃヌケルやん
・【画像】12星座ブラ、全て制作完了する!エ●チだ…w
・【画像】筋肉アイドルのセクシー水着案外ええなwwwww
・このお●ぱいは反則でしょ… 胸の成長が凄まじい同級生
・【画像30枚】奴隷として売られた女は例えばこんな目に遭ってますwwwwwwwwwwwwwww
 
7:
男「は?」
不良女「え?」
男「…」
不良女「お前いまなんか言った?は?って言わなかった?」
男「…」
不良女「お前いま確かに私に刃向かったよなオイ!?」
男「…」
不良女「無視カマしてんじゃねえぞてめえ!」机ドコッ
不良女「…」
不良女「ちっ…ほんとムカつく奴、もういいわ」
男「…>>9」
 
9:
しゃぶれよ
 
15:
男「…しゃぶれよ」
不良女「!?」
不良女「あ、あんた何やってるか分かってる?」プルプル
男「…」
不良女「…それしまいなよ、今なら先生には言わないでおいてあげる」
不良女「だからその汚いのしまいなよ変態!」
男「…」
不良女「…こいつ、マジでおかしくなったのかな?」
男「聞こえなかったのか?」
不良女「お、おいおい、お前そんな奴じゃないよな?ははは…多分どっかおかしいんだよ」
男「…」スタスタ
不良女「ちょっと、近付いてこないでよ!たまたま角で教室の誰にも見つかってないけど、他の奴に見られたらどうなると思ってんの!」
不良女「汚いからしまってよ!」
男「…>>18」
 
18:
好き
 
20:
男「…好き」
不良女「え?」
男「…」
不良女「今なんて言った?好きって聞こえたけどそう言ったの?」
男「…」
不良女「え?告白?」
男「…」コクッ
不良女「あ、あんたどうかしてるんじゃない!?なにオチンチンぶら下げて好きだなんて!」
不良女「それにこんな教室の片隅で!変態っ気持ち悪い!」
男「返事は?」
不良女「…ノーよノーノー!急にそんなもの見せてくる奴と付き合いたくないわ!」
男「…」
不良女「何よ、当たり前じゃない!何不服そうにしてんのよ!」
不良女「取り敢えず誰かに見られる前にそれしまってよ!」
男>>22
 
22:
付き合ってくれるまで絶対にしまわない
 
23:
男らしいな
 
24:
クソワロタ
 
25:
男「付き合ってくれるまで絶対にしまわない」
不良女「は、はぁ?」
男「…」ズズズ
不良女「ちょっと近付いてこないでって!」
不良女「ぎゃっ!」ドテッ
不良女「いてて…あんたが近付いてくるから尻餅ついちゃったじゃない!」
男「…これであんたの姿はいま教室のみんなには見えない」
不良女「ちょ、ちょっとあんた何言ってるか分かってるの!?冗談で言ってるんじゃないの?」プルプル
男「僕は本気だ」
不良女(こいつヤバイわ…今までまともに関わったことなかっただけに未知の恐怖感がある…)
男「ずっとこうしていてもいずれ誰か来る、その時にその人はこの状況をどう思うだろうね」
男「きっと教室の片隅でクラスの地味な男をこっそりフェラするビッチ女だって思われるよ」
不良女「ふ、ふざけないでよ…」
男「ほら、誰かに見られるぞ」
不良女(こ、こいつ本気でしまわない気でいるんだ…!なんなのよもう!)
男「付き合うのか?付き合わないのか!」
不良女「わ、分かったわよ!なんなのよもう!」
男>>28
 
28:
じゃあ彼女の初仕事として彼氏のちんぽをしゃぶってくれよ
 
29:
男「じゃあ彼女の初仕事として彼氏のちんぽをしゃぶってくれよ」
不良女「!?」
男「…」ズズズ
不良女「だから近付かないで!それ以上来ないでって!」
不良女「何を言ってんのあんたは!?付き合ってあげたんだからその汚物しまってよ!」
男「すぐにしまうなんて言ってないだろ、こんなんで授業中耐えられるかよ」ズズズ
不良女「ふざけないで!それ以上近付かないでって言ったのに!」
男「彼氏に奉仕するのが彼女の役目だろ」
不良女「ちょっと顔に押し付けないで!汚い!絶対しゃぶってやったりなんかしないから!」
男「あんま大声出すとバレるぞ」
不良女「〜〜っ!」
不良女「くっそ…なんでこいつこんな大きくしてんだよ…」
不良女「だからやめろって、リップとか落ちちゃうだろ…!」
男「チッ…強情な奴だな」
不良女「あ、あんたイかれてるよこんなとこで…」ウルウル
男>>32
 
32:
よっこらセックス!
 
33:
男「よっこらセックス!」
不良女「オヴゥ!?」
男「やっと口を開けたか」グググ
不良女「ん゛!ん゛ん゛ん゛!」
男「…」グググ
不良女「プハァ!はぁ、はぁ、はぁ…」
不良女「あ、あんたバカ!?本当に口に入れるなんて思わなかったわ!」
不良女「もう…口からヨダレ垂れちゃったじゃんか!」
不良女「それに何よその掛け声キモすぎ!あんたって本当はそういう奴だったの!?」
不良女「気持ちの悪い奴だとは思ってたけど、本当にこんな変態だったなんてね!」
男「おい」
不良女「な、何よ!」
男>>35
 
35:
お前可愛いな
 
36:
男「お前可愛いな」
不良女「!」
男「…」
不良女「何よ、何見つめてんのよ気持ち悪い!」
不良女「大体なんで陰気なあんたにそんな上から言われなきゃなんないのよ!ありえないし!」
男「…」
不良女(こいつなんで目逸らしたり、キョドったりしないのよ、私がこんな本気に怒鳴ってるのに…)
不良女(それに急に可愛いとか何!?そんなこと言われなくても分かってるってーの!)
不良女(私がこんなチンチン丸出しの変態野郎に心動かされたりしないから!)
不良女「なに調子に乗ってんのよ変態が!ちょっと強気に立ったからっていい気にならないでよ!」
不良女「絶対誰かに言いつけてやるから!あんたのこと!」
男>>38
 
38:
「ならば口を塞ぐまで」と無理矢理口に入れる
 
40:
男「ならば口を塞ぐまで」ガバ
不良女「はぐぅっ!?」
男「どうだ言ってみろよ」
不良女「ん゛ん゛ん゛!!うぐゴゴグコグ!!」
男「大人しくしろよ、みんなにバレるぞ」
不良女「!!」
不良女「ゔゔ…」
男「おお、舌が絡みついてくる、やっぱ好きなんだな」
不良女(ふざけんなバカ!無理やり入れられたら舌だって当たっちゃうだろうが!)
男「…」グッグッググク
不良女(こいつ頭を押さえつけてくる…!苦しい!)
不良女「ん゛ん゛ん゛!!ん゛ぐぐぐ!!」
不良女「ぶはっ!はぁ、はぁ、はぁ…」
不良女「ゔっ…おえっ…」
男「泣いてんじゃないぞ、それにヨダレを垂らして下品だ」
不良女「うぅぅ、あんた…」ウルウル
男「いいな、変に抵抗したり大きな声を出したらこれだからな」
不良女(くっそ…こんな奴に私が…!)
男「よし、それじゃ」>>42
 
42:
せんせぇー
 
43:
男「せんせぇー」
不良女「!?」
男「せんせぇー!こっち来てください!」
先生「男か?どうしたー」スタスタ
不良女「ちょっとあんた何言っているの!?」
不良女「あんたは今ちんちん丸出しで、その目の前には私がヨダレ垂らして這いつくばってんだよ!?」
不良女「これじゃ絶対勘違いされるって!」
男「せんせー早く来てください!」
不良女「こいつ一体なに考えてるのよ!止めて!先生にやっぱり何もないって言いなさいよ!」
不良女「学生生活を終わらせたいの!?」
男「そう思うか?」
不良女「当たり前じゃない!早くして!」
男「先生を止めてほしいなら」
男「>>45」
 
45:
笑え
 
48:
「笑え」狂気すぎるwww
安価下
 
50:
男「笑え」
不良女「え?」
男「笑え」
不良女「…どういうこと、笑えって?」
男「さっきからしかめっ面ばっかだぞ、先生を止めてほしかったら笑え」
不良女「そんな…急に言われても…」
男「ほら、涙拭いてやるから」キユッキュッ
不良女「…!」
不良女(なによこいつ…なんなのこいつのクセに!)
不良女(こんな奴に振り回されるなんて!)
不良女「こう…か?」ニタ-ッ
男「ふんっ」ニヤ
不良女「な、何よ!あんたも笑ってんじゃん!」
先生「おう男どうかしたのか?」
男「あっ先生、>>53」
 
53:
俺の彼女はこいつです
 
56:
男「先生、俺の彼女はこいつです」
先生「へ?」
不良女「は!?」
男「先生この前、二者面談で話してましたよね、彼女いるのかって話」
男「こいつです、不良女です、俺の彼女」
先生「それ本当か!?」
不良女 (なに口走ってんだこいつ!?)
不良女(ふざけるな!笑えって言ったのに、笑ったら先生呼ばないって言ったのに!)
不良女(それどころか私と付き合ってるだって!なんなんだよこいつ!)
先生「そりゃ知らなかったな、先生驚いたよ男と不良女が付き合ってるなんて!」
みんな「おい、聞いたかよ男と不良女付き合ってるってよ!」
みんな「マジかよ!信じらんねえ!」
不良女「はぁ!?」
みんな「おいでも本当かそれ怪しいぞ!」
みんな「おい男どうなんだよ、なんか言えよー!」
男「…」
男>>59
 
59:
愛してる
62:
男「愛してる」
不良女「!?」
みんな「…」
みんな「うおおお!」ドッ
みんな「こいつはビッグニュースだぜえええ!」
不良女「ちょっとみんなこれは違うの!」
みんな「幸せになれよー!」
不良女「違うのに…私は別にこんな奴と…」
先生「いやぁ先生も嬉しいよ、少し荒れてたお前がこういう真面目な奴を見る目があったって知って」トン
不良女(こいつのどこが真面目だよボケ!何も知らないだろお前は!)
みんな「おい本当に付き合ってるっていうならよー!」
みんな「愛の証、なんかみせてくれよー!」
みんな「そうだそうだーwww」
男「はぁ…」
男>>65
65:
>>41
 
41:
優しく抱きしめて頭を撫でる
 
67:
この二面性
 
68:
男「…」ギュッ
不良女「!」
みんな「うおおお」
不良女(何よ、みんなの前だからっていい気になってエッチなことしてくるんじゃないかって警戒してたのに…)
不良女(それにこいつのクセに頭撫でてくるなんて…むかつ!みんなの前でこんなの赤っ恥じゃない!)
みんな「おいおい、不良女、顔赤くなってんぞ!」
不良女「えっ、はぁ!?」
不良女(変態に抱きしめられて、頭撫でられただけじゃない!なんで顔赤くしてんのよ私!)
不良女(やっぱりこいつって何考えてるか分からない!)
みんな「おいおいあの不良女が顔真っ赤にしてメスの顔してるぜー!」
みんな「こりゃマジだなー!」
不良女「ち、違うから…!」/ / /
みんな「熱いなお前らー!その勢いでよ、>>70しちまえよ!」
 
70:
キス
 
74:
みんな「キスしちまえよ!」
不良女「は!?」
みんな「そうだそうだー、雰囲気出てるぞー」
みんな「キース!キース!キース!」
不良女(き、キス!?嘘でしょ!?私こう見えてまだキスしたことないのに!)
不良女(ファーストキスが…こいつ!?)
男「…」
不良女「なんで乗り気なんだよこいつ!ムード作ってんじゃねぇよ!」
男「みんなもああ言ってる」
不良女「あ、あんた勘違いすんなよ!私はあの時咄嗟に付き合うって言っただけだから!別にあんたのことなんか!」
男「それなら今だけは我慢してくれ、ノリが悪いって思われる」ギュッ
みんな「ヒュー」
不良女(やるしかない…大丈夫こんな奴とのキスはカウントされない…)
チュッ
不良女(なんでこんなドキドキしてるのよ私、こんな変態とキスするだけなのに…)
みんな「うおおお!」
不良女「くっ…/ / /」
男「…」
男>>77
 
77:
舌いれる
 
79:
男「…」グチュ
不良女「!?」
クチュクチュヂュヂュ
不良女(な、なにしてるこいつ!?これ、オトナがやるキスじゃないの!?)
不良女(しかもこんなところで!)
不良女「ん゛ん゛ん゛…!」
みんな「ディープだ…」
みんな「ディープキスしてるぞ…」
不良女(ほら、変な空気になっちゃってるじゃん…どうしてくれんのよ…)
不良女(でも最悪の気分なハズなのに…なんなのこいつのテクは!)
不良女「ん゛ん゛…!」
不良女(頭がホワホワしてきた…こんなところなのに!)
男「…」ヂユッヂュッ
男>>81
 
81:
ディープキスだ
 
84:
男「もっとだ…」
グググ
不良女「んぐぅっ!」
不良女(か、身体を反らせてまでディープキスを…こんな強引な奴だったなんて!)
不良女(でも、受け入れてしまう、このままだと、こいつの舌で…)
ヂュヂュヂュ
先生「お、おい君たち!」
男「!」
不良女「!」
先生「お熱いのは良いことだが、先生の立場として、それ以上の行為を見逃すことはできない!」
みんな「ザワザワ」
不良女「はぁ…はぁ…はぁ…」
男「すみませんでした、少し気が動転してたみたいです」
先生「分かればいいんだ、とにかくみんな、解散だ」
みんな「おいせんこー空気読めねーなー」
みんな「幸せになれよー!」
放課後
不良女「あの、さっきのことなんだけどさ」
男「…」
男>>87
 
87:
しゃぶれよ
 
88:
男「しゃぶれよ」
不良女「…!」
男「…」
不良女「…」
不良女「分かったわ」
男「!」
不良女「だけど、そのために確認したいの、あんたの本当の気持ちを」
不良女「さっき私を好きだって言ったけど、急にちんちん出して歩いてきたり、急にディープキスしてきたり、本当はどう思ってるの!」
不良女「私のこと身体目当てなんじゃないの!?」
男「…」
男>>90
 
90:
えぇ…
 
91:
男「えぇ…」
不良女「えぇって何よ!なにひいてんの!?私はあんたに散々ひかされてるんだけど!」
不良女「ねえ教えてよ!あんたの気持ちを!」
男「…まったく」
不良女「…」ドキドキ
男「>>93」
 
93:
恥ずかしくて言えない…
 
95:
男「恥ずかしくて言えない…」
不良女「は、はあ?」
男「…」オドオド
不良女「なっ…!」
不良女(こいつ、さっきまであんな強気だったのに…)
不良女(純愛を求められると照れるって、可愛いって思っちゃったじゃない!)
男「その…ごめん」
不良女「!」
男「本当は普通に接したかったんだけど、照れくさくて乱暴な行動をとってしまった…」
不良女(これがギャップ萌えってやつなの…)
不良女「ふ、ふーん…」
不良女「疑ってごめん、しゃぶってあげる」チュッ
男「…」ビクッ
不良女「んっ、んっ、ちゅばっ…」
男「あっ…あぅ…」
不良女(ふふふ、素直に感じちゃって、なんか母性本能くすぐられるわ)
不良女「…ふふっ」ニコ
男「…」
男>>97
 
97:
計画通り
 
99:
男(計画通り…)
不良女「どう?きもちいーい?」
男「う…うん」
不良女「ふふっ」
不良女(可愛いなぁ照れてる…)¥ ¥ ¥
不良女(最初はなんだこいつって思ってたけど、今じゃなんだか魅力的に見えるわ…)
男「その…挿れていい?」
不良女「…うん」¥ ¥ ¥
男「いくよ…」ズブブ
不良女「うんんんっ!」
男「ああ…これが君の中か…」
不良女「私の中…どう?」
男>>101
 
101:
しゅごいのぉ
 
103:
男「しゅごいの…」
男「気持ちいいの…こんにゃの初めてぇ…」
不良女(可愛い…)
不良女(私もすごい興奮してきた、すごく気持ちよくなってきた…)
男「動くよ…」パン…パン
不良女「あうっ、あうっ」ビクッ
不良女(なんなのこれ、すごく気持ちいい!男への気持ちが変わったからか、すごく気持ちがいいわ!)
不良女(頭がとろけてきたあぁ…!)
不良女「あんっ!ああんっ!♡」
不良女「ああ゛ああ゛!♡気持ちい゛い゛!!♡」
不良女「ねぇ!激しい!激しいよおおお!!♡」
男「…」パンパンパン!
不良女「ダメエエエこんな淫らな姿あああ!恥ずかしいよおおお!♡」¥ ¥ ¥
男「いきそう」パンパンパン
不良女「ねぇ言って!私のことどう思ってるか言って!」¥ ¥ ¥
男「…」パンパン
不良女「勿体ぶらないで言って!?私のこと好き!?好き!?」¥ ¥ ¥
男「>>107!!」ドピュドピュドピュドピュッ
 
107:
なんかそうでもないわ
 
109:
賢者モード早すぎ
 
111:
百年の恋も冷めるわwww
 
112:
男「なんかそうでもないわ」ドピュドピュドピュドピュッ
不良女「あああっ…え?」
男「はぁ…はぁ…はぁ…」
不良女「はぁ…はぁ…はぁ…」
不良女「ねぇ、射精する時なんて言った?」
男「ふぅ…それじゃ俺は帰るよ」
不良女「ね、ねえ待ってよ!なんて言ったの?私の聞き間違いかもしれない!」ガシッ
男「そうでもないって言ったんだ、まさか君がそこまで淫乱な変態女だって思わなかったよ」
不良女「!!」
不良女「そ、そんな…」プルプル
ーーーー
ーー
不良女「男くん、おはよう」
男「お、おう」
不良女「クスクス…寝癖、ついてるよ」
不良女「今日は一時間目から数学だよね、寝ないよう頑張ろーね」ニコ
男「ああ…」
みんな「なんか不良女って最近変わったよな」
みんな「だよな、見るからに清楚系って感じになったよな」
不良女「…」
不良女(私はあれから、男くんとのエッチが忘れられない)
不良女(もう一度したいって毎夜思うけど、男くんは淫乱な女が嫌いらしい)
不良女(だから今までの自分を捨てて絶対に男くんを落としてみせる!)
男(なかなかいい女になってきたな…)
男(全て計画通り…)
おわり
 
113:
よくまとめたな

 
114:
いい話だなー
 
11

続き・詳細・画像をみる


飛び降り自殺に失敗し15階に落ちた男性 立ち上がりもう一度地上にダイブ

体に悪いDNAの突然変異が人をおバカにする(スコットランド研究)

ひいばあちゃん(94歳)の生活が自堕落すぎる

会社でお局に目をつけられてて辛い

財務省「医者よ、給料高すぎじゃないかい?」医師会「テメーが言うな」

「一日外出録ハンチョウ」で一番美味そうだった飯www

switch『ナムコミュージアム』国内向けにも発売決定!ナムコの名作10タイトル&「パックマン vs.」も収録

同僚のインストラクターがプールで溺れている人を服のまま助けようとした。でもその人は溺れているフリをしていただけだった。

ジョジョとかいう謎だらけの漫画wwwwww

【画像】「ゲイ74人が集団で温泉旅館へ向かってる」という情報が拡散され、ネットが騒然

完全なシンクロ率でこっちみんな(゚д゚)

慶應幼稚舎とかいう小学校wwwwwwwwwwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先