【前編】2年同棲した彼氏と別れてからいろいろ大変なことになったback

【前編】2年同棲した彼氏と別れてからいろいろ大変なことになった


続き・詳細・画像をみる

4:
2017年06月11日
【前編】2年同棲した彼氏と別れてからいろいろ大変なことになった
カテゴリ修羅場彼氏彼女・婚約者
kijyosokuhou-->
- コメント(0)
-
-
- Tweet
- -->
1:
下手くそだけど誰かに聞いてほしい
2:
>>1
お疲れ様
聞くよん
4:
>>2
ありがとう?
3:
2年ぐらい同棲してた
去年の話
当時のスペック

大学3年生 156/49ぐらい
NMB48の山本彩ちゃんに似てるって言われた事ある

大学4年生 167/60ぐらい
目つき悪いけどブサイクじゃないと思う
4:
10月になって学祭も終わり、彼の卒業論文が本格的に忙しくなってきた。
研究室に週3、4で泊るようになり、私は寂しかったけど彼のためにずっと我慢した。
彼が研究室に泊る時も「頑張ってる?」とか「寂しいよ?」とか電話しあってた。
でもそんな生活が苦しくて、彼と一緒に過ごせる日でも機嫌が悪くなったりして喧嘩したり、電話もシカトしてしまう日もあった。
ハロウィンも一緒にやりたかったけど、私にはかぼちゃの菓子パンと。
「ハロウィン一緒にできなくてごめん、>>1の事一番好きで大切にしなきゃいけないのに云々」という内容の置手紙を置いて、彼は研究室に行って、皆とかぼちゃプリン作ったり楽しそうにしてたの。
5:
研究室が本当に楽しいらしくて、twitterで楽しそうに研究室の人たちと話してるのとか、研究室の人に構ってほしくてツイートしてるのを見るのが辛くて彼をブロックした。
イナイレとか、世界一初恋とか見だして、腐男子っぽくもなりだした。
2年記念日に約束した中華街デートも行けなかった。
2か月ぐらい頑張って我慢したけど限界が来て、伝える事を整理するためにメールに自分の気持ちを打ち込んで、その日は寝た。
6:
次の日
彼はこの日も研究室に行くと言って、私より早く起きして支度していた。
いつもいってきますの時にキスをするんだけど、その日は口じゃなくておでこにされて私は泣いてしまった。
「どうして口にしてくれないの?どうしておでこなの?」って。
そしたら彼はびっくりして、何事かと心配してくれた。
そこで私は昨日打った文章を彼に見せることにした。
内容は簡単に、
・最近機嫌悪くてごめん
・最近すごく寂しい、不安
・研究室の人とブラとか、胸の話しててまじで気持ち悪いし嫌だ
・友達に会う度に、「彼氏、就活終わった?」って聞かれるのがストレス
・就活しなくて平気なの?
・私は大好きだけど、彼は私のこと好き?
・忙しいのにこんなこと言ってごめん
みたいな
今思うと恥ずかしいわ・・・
7:
こんな感じの内容を彼に見せた。
そしたら急に彼がぼろぼろ泣き出してこっちがびっくりした。
「どうしたの?」って聞くと。
「>>1に言わなくちゃいけない事があるけど、言ったら一緒にいられなくなる」
そう言われた。
まさかそんな返し方されるとは思わなかった。
私は前々から浮気したら即効別れるって言ってたから、まさかねと思い、
「浮気したの?」って聞くと
「研究室に、好きな人ができた」って言われた。
いつも一番好きって言っててくれたのに。
ショックだった。
8:
学祭の日(10月)からその人の事を気になり始めたらしい。
「私とその人のことどっちが好きなの?」と聞くと、「わからない」と返された。
でも浮気じゃない、好きな人ができただけだ、私のこともまだ好きなんだし、一時の気の迷いに違いない!とこの頃は思い込んでた。
彼には「ごめん」って言われた気がする。
私は私で、「それなら私、彼の1番になれるように頑張るから!」とか馬鹿なこと言ってた。
その日はそんな感じで話は終わって、一緒にお風呂に入ってHして、明日モンハンと3DS買いに行こうねって約束して寝た。
正直私も就活がはじまるし、お金を使いたくなかったけど、彼と同じ時間を少しでも増やしたくて買おうと思った。
9:
その夜、隣で寝てる彼の様子がおかしくて起きて見てみたら、熱を出してた。
前に扁桃腺が腫れ、1週間ぐらい高熱ですごく辛そうにしていたのを知ってるから、今回も早く病院にかかっとかないとって思ったけど、本人が大丈夫って言うし、扁桃腺の腫れもなかったのでその日は渋々モンハンを買いに行った。
風邪が治るまで学校には行けないから、正直私はほっとしてた。
あと、この日から私はストレスで何も食べられなくなった。
何をしても不安だった。
深夜寒い中ポカリスエットとかゼリーとか買いに行ったり、頑張って看病しても研究室の、その人の事を考えてるんじゃないかと思うと苦しかった。
だけど夢中になって看病している時が一番気が楽だった。
10:
そんな日が何日も続いて、毎日辛すぎて我慢ができなくなった。
どうしてもその女の人に会いたくなった。
病院へ行ったら、彼はインフルエンザと診断された。
夜、薬を飲んで、彼が寝ている間にその女の人に連絡をした。
「私は彼と付き合っている○○です会って話したいことがあります」みたいな感じ。
そしたらその人はすんなりOKしてくれて、次の日の夜に会うことになった。
11:
次の日、彼ともめたっていうか、話し合いになった。
発端とか、話の内容はもう覚えてないけど、その時に「実はもうキスしてしまった」「告白もした」そう暴露されてしまった。
「もう私完全にその人に負けてんじゃん」とか言いながら私は笑いながら泣いてた。
まじで頭おかしくなってたと思う。
めちゃくちゃ辛かったよ?
14:
詳しく聞くと、研究室に泊って、その人が寝ている時勝手に彼ががキスをした。
その数日後の11月下旬、彼が実家に帰っている時、夜中にメールかなんかで告白したらしい。
告白する数時間前に私と電話してるし、次の日も普通に彼はお母さんと靴を選んでたらしく、「どんなのがいいかなー」って電話したのに…
その人の返事は「友達としては好きだけど、恋愛としてはわからない」みたいな感じで保留にされたッぽい。
逆に、その女の人に告白OKされたらどうしてたの?って聞いたら、
「分からない、そこまで考えてなかった、勢いで告白した」
とかもう意味が分からなかった。
でも、だから今日いきなり会うのすんなりOKしてくれたんだなって納得した。
15:
とりあえず、約束の時間が迫ってたので、夜は友達と前から約束があったからって嘘を吐いて抜け出した。
彼が好きになっちゃった女の人は仮に「鈴木さん」って事にするね。
研究大変なのに時間割いてもらって申し訳ないって思って、1000円ぐらいのクッキー詰め合わせ買ってった。
第一印象は、なんというか、背が小さくて、特徴があんまりない、普通の人だった。
鈴木さんには今の状況を全て伝えた。
鈴木さんは彼に彼女がいるってことは研究室の人から噂で聞いてたらしい。
しかもあんまり上手くいってないことも。
でも彼は研究室の人たちに彼女いるって事を言ってなかったから、その噂がどこで発生したのは謎だった。
16:
でも彼女がいるのにこんなことするなんて本当に彼はクズ、>>1さんがかわいそう、私も曖昧に返事してしまったのが悪かった、今度会ったらちゃんと言うねって言ってくれた。
あと、キスされた時ドキドキしなかった、その状況を楽しんでいる自分がいたからやっぱ好きじゃないんだと思うとも言ってた。
私はそれを聞いてすごく安心した。
これで彼もふられれば私だけを好きでいてくれるって思った。
17:
それから帰宅して、また看病の日々が続いた。
相変わらず私はまだ食べられなかった、毎日辛いことばっかりだった。
前はスマフォ触ったり遊ばせてくれたのに、問題起きてからすごくそわそわしてるし、触らせてくれても見張られてて、完全に怪しかった。
でも一生懸命看病してる時だけ辛いのを忘れられた。
18:
インフルエンザもだんだん治ってきて、そろそろ学校に行けるかなって時だった。
Twitterの動作確認をしたくて、共同で使ってる彼のPCで試していたら、そこで鈴木さんに「会いたいよー好きだよー」とかDMで送っているのを見てしまった。
鈴木さんは適当に「はいはい」とかいう感じであしらってた。
もう死にたくなったよ。
完全に私は鈴木さんに負けてるって再認識させられた。
そんなの見たもんだから普通にできなくて、すぐに態度に出てバレてしまった。
19:
彼にもう別れようって言われた。
だけど私はやっぱりまだ好きだった、別れたくなかった。
せっかくあとちょっとで彼はふられるのに、自分はなんてヘマをしてしまったんだと後悔してた。
でももうこんな状態だし、別れることになるのかなって思ってきて、それにやっぱり彼に嘘を吐くのが嫌だった。
お互いになんでも話す、嘘を吐かないってずっと約束して付き合ってきたし。
もうこの際全部言っちゃおうと思って、鈴木さんに会ったことを伝えた。
鈴木さんの気持ちも聞いてきた、鈴木さん最初から彼に彼女いるって知ってたよって。
彼は返事の内容は何となくわかってる、だけど本人の口から聞きたいって言った。
20:
鈴木福くんで再生してます
25:
>>20
せめて女の子で…
22:
その時ちょうど、鈴木さんから私の携帯にメールが来た。
「話したいことがある、今から会えませんか?もう一人連れてきます、彼くんには内緒で」みたいな感じ。
私と彼との話も落ち着いたところだったし、ちょっと気分転換に外出てくるって言って会いに行った。
そこには鈴木さんともう一人、同じ研究室の女の人がいた。
山本さんって名前にするね。
山本さんは正直に言うと、太ってて、見るからにオタクっぽいなって感じ。
24:
鈴木「実はね、彼くん・・・この子にもキスしてるんだよね…」
ひええええええええええー!
もう彼がわからなくなった。
正直、山本さんはかわいくない…というか彼のタイプと全然違う人だったし。
山本さんにキスをしたのは鈴木さんよりも前、10月ぐらいだったらしく、彼女も今までずっと悩んでいたらしい。
私は本当にやるせなくなった。
私はファーストキスとか大事だと思ってるから、2人がこんな形でファーストキスを失ってしまったのが悲しかった。
という私も実は付き合う前に、先輩宅で寝ていた時に勝手に彼氏にキスをされたんだけどね。
まあ私はその時彼のこと好きだったからまあいいやって思ったけど。
26:
2年も一緒に居て飽きたんじゃない?
まぁ、どんまい
32:
>>26
その通りです。
後で書くけど、私にも原因あるんだよね?
27:
彼は研究室で酒を作ってるか媚薬を作ってるな
32:
>>27
媚薬ww考えもしなかったわ・・・
28:
3人で、もう彼がクズすぎて、どうしていいかわかんないねーって話した。
そこで、彼もさっき本人の口から返事を聞きたいって言ってたし、勝手にキスしたこともちゃんと本人から謝らせたかったので、「今から家にきませんか?」って誘って、家で話すことになった。
私はこの時ちょっと楽しくなってた。
これスレ立てられるわーって。
ちなみに彼女たちのスペック
鈴木さん
大学4年 腐女子
冷めてるというか、サバサバしてる?性格
山本さん
大学4年 腐女子
太ってる
落ち着いてて、すごく良い人!
30:
マンションについて、山本さんには廊下で待っててもらい、私と鈴木さんが部屋に入った。
ただいまーって彼と顔を見合わせた瞬間、「今から学校行っていい?」って開口一番に言われた。
そんなに鈴木さんに会いたいのかよー!
そういえばさっき、彼から鈴木さんに「学校いる?」とかいうメールが届いたりしてたもんなーなんて思いだした。
「でも今学校行ったらすれ違っちゃうよ?」って言ってあげたら「???」って顔してて、
鈴木さんを中に通したらびっくりしつつ、すごい笑顔になって死にたくなった。
「ちゃんと謝りなよ」って言って、二人っきりにして山本さんの待つマンションの廊下に私も出た。
何十分かして鈴木さんが出て、今度は山本さんが中に入ってって感じだった。
待ってる間は他愛のない話をしたり、研究室でのこと、これからの事について話した。
2人に別れたほうがいい、鈴木さんも自分だったら「絶対あんなクズな男無理」って言ってた。
別れるべきなのはわかるけど、やっぱり私は彼のことが大好きだから別れたくなかった。
盲目すぎわろた
33:
「10月11月、寂しかったんですけど我慢してました、論文ってすごい大変なんですね・・・」って言ったら、
「いや、彼くん泊っても遊んでるだけだから、泊める必要まじでないよ」って2人に言われた時はショックで信じられなかった。
じゃあ私の2ヶ月間の我慢っていったい…
こんな事が起きたのは泊りすぎたせいだとも言われた。
みんなで並んで寝てたりしたときに、小さい毛布みたいなのを半分こっつにしてたり、彼が手もつないできて、一緒に寝てたらしい。
ほんと意味わからん。
それでも頭に来る事はなくて、ただただ悲しいだけだった。
35:
そして山本さんはすごい人だった。
勝手に寝ている時にキスされた後、告白もされず、そのままなかった事のようにされたけど、彼の事を好きになってしまったらしい。
でも、彼女居る気がすると思って山本さんはいろいろ探って。
そしたらtwitterに彼女っぽい人(私)居たの見つけて、なんでそんなことしたんだろってすごく悩んだらしいけど、忘れようって思ってたらしい。
それから何週間かして、彼が鈴木さんに自分と同じ事をしたってなぜか気付いたんだって。
まじ山本さんの洞察力ぱねえ!
鈴木さんが彼に彼女居て上手くいってないって噂を言ったのも鈴木さんだった。
36:
そして2人が帰った後、今度は私と彼で話し合いになった。
私「10月11月、泊ってて論文ほんとにやってたの?」
彼「やってたよ」
私「でも先輩たちやってないって言ってたよ?」
彼「…やってなかった」
私「なんで山本さんにもキスしたの?」
彼「山本さんはたぶん俺のこと好きだったから、気持ちに応えなきゃって思って…」
私「???」
ずっと嘘吐かれてたのがショックだったし、山本さんにキスした理由も自分には理解不能だった。
もうずっと泣いた。
彼は別れようとしか言わなくて、私も私で一歩も引かず、嫌だ、別れたくないって4時間ぐらい泣いた。
今思うとほんと恥ずかしいし、馬鹿だなった思うよ・・・
37:
最終的に、だんだん彼が泣きながら別れようって言うようになり
どうして泣く必要があるのかめっちゃ問い詰めたら
「泣いてるのは想像通りの理由だよ」
「別れたら>>1がどうなっちゃうのか心配」みたいな事を言われ、
結局、同棲をやめるという条件で、もう一回やり直すことになった。
すごい嬉しくなって、今まで2年間たくさん辛いこと会ったけど今回もまた乗り越えられてよかったとか思った。
11日ぶりにご飯も少し食べた。
不思議とお腹が空かなかった。
毎日ストレスで胸が苦しかったしね。
38:
え?ただの都合のいい女じゃん
彼氏はまた同じようなこと繰り返すと思うよ
42:
>>38
ほんとそれだよね、今ならわかるんだけど、当時はほんと依存してたの…
この人と結婚するって思って、次の人はいないと考えてたよww
39:
嫌だ別れたくないって言う意味がわからない
好きなら別れると思う。
別れたくないなんてのは依存してるだけ。
42:
>>39
私も頭ではわかってるんだけど、別れられなかった…
山本さんにも言われたけど、ほんと依存してた!
この依存で後々また苦しむことになるんだけどね?
40:
その次の日の土日はいつも通りラブラブだった。
彼も反省して、
「これからは大事にする」
「いろんなところに出かけよう」
「実家行ってうちのお母さんに会う?」とか
「将来絶対結婚しようね」とか
私も今までのこととかあったのに簡単に信じちゃった。
やっぱり他の人に目移りしたのは自分にも原因があるし、これからはちゃんとおしゃれしたり、いろいろめんどくさがらずにやっていこって思った。
ただ、共有で使ってたPCの予測変換が気持ち悪くてドン引きした。
「す」って打つと「鈴木さん」「鈴木○○」「鈴木」みたいな感じでダーっと鈴木さんの名前ばっかだった。
月曜日、正直不安だったけど、今までインフルで論文できなかったし
彼のことを信じて研究室泊まっていいよって許した。
41:
俺も同棲してたけど、一回距離おいたらダメだったわ
47:
>>41
そうなんだ?
同棲ってあんまりよくない・・・のかな?
43:
>>1にとっては初彼?
恋愛中は情も出て来るし盲目になっちゃうもんさ
別れてしばらく経ってから冷静に考えると色々ひどいんだよねw
47:
>>43
高校の頃、1年付き合ってた彼氏いたけど、キスはおろか、手も繋がなかったww
だから実質、初めての彼氏みたいなもんかな?
ちなみに彼も私と付き合うまでDTだった。
彼女は何人かいたけどね
44:
それで次の火曜日に帰ってきた時、彼の様子がおかしかった。
違うって言ってほしくて、
「どうしたの?やっぱ好きじゃなく成っちゃった?」とか聞いた。
だけど、「やっぱ付き合うの無理」「無理して好きになろうとしてた」って言われた。
じゃあ土日のあれなんだったのって聞いたら
「アレは半分は本当だった、だけど独りになってよーく考えたら、やっぱ好きにならなきゃって思い込んでたんだと思う」って
でもまだ嫌いになれなくてさ、それでも付き合ってたいとか思ってた。
でも最初に鈴木さんを好きって言ってた頃は悔しいって気持ちもあって別れられなかったけど
今はもう彼の気持ちが自分にはないならしょうがないのかなって、別れることにした。
45:
解るwwwwww
俺期間が>>1の倍以上やったけどwww
53:
>>45
今だから言えるけど、たった2年じゃん!って思えるようになった!
46:
別れる事が決まってからも、私はまだ好きだったという事もあって彼に尽くしまくってた。
彼の悪い癖で、ぎりぎりまで放置してた公務員の志望書とかも、体調が悪いと言っていたから私が全部替わりに徹夜で考えてあげた。
お母さんから就活についてメールでたくさん催促があって、まあ自業自得なんだけど、かわいそうだと当時は思ってた。
ほんと盲目すぎて気持ち悪いわ・・・
同棲って言ってたけど、厳密に言うと彼の部屋に住みついてた事になる。
自分の部屋は別にあったしね。
家賃とか払ってたけど、ほんと倉庫化してた。
自分の荷物を彼の部屋から移すのはすごく大変だった。
いちいちいろんなこと思い出してさ
この服はあれだね、これはあれだったねーとか
まじつらかった。
でも12月24日に全部終わらせた
48:
23日は友達とサンタコスしてイタリアンでクリスマスパーティーしたんだけど、二次会にカラオケ誘われて、本当は行きたくなかったけど参加した。
彼と一緒にいる時間を少しでも増やしたかったけど。
彼は私と一緒にいるの嫌だろうし、私も彼の何気ない言動にいちいち傷ついて辛かったからオールした。
加藤ミリヤのAitaiを自分で歌って号泣しながらひたすら 鏡月イッキしまくってほとんど記憶がなかった。
帰りは友達に抱えられながら泣いて帰ったよww
帰ってからその部屋の荷物を移動させるって約束してたんだけどそんな状態じゃできなくって、土下座寝して気づいたら3時間経ってた。
当たり前だけど彼はすごく機嫌が悪かった。
付き合ってたときはこんな態度1回もなかったから。
もうほんとに私のことすきじゃないんだなって思った。
それから辛かったけど荷物まとめて、夕方には全部完了した。
49:
そんでその日、24日はそのまま実家に帰ることにした。
別れるときだけはちゃんと笑顔で終わらせようって思った。
私「もう私のこと本当に好きじゃない?」
彼「今は好きじゃない、好きな気持ちが薄れて、一緒にいて当たり前みたいな感じ」
私「復縁ってあり得る?」
彼「わからない、可能性がないとは言い切れない」
私「まだ鈴木さんのこと引きずってる?」
彼「…わかんない。でも鈴木さんと山本さんとは卒業しても友達でいたい」
私「そっか、今まで2年間ありがとう」
みたいな事を最後に話した。
私はまだ好きだったから泣くのはわかるんだけど、彼が泣いたのがよくわからなかった。
私の事がまだ好きって気持ちじゃない事はわかったけど、もう問い詰めるのはやめた。
それから毎日地獄だった。
また食べれなくなって、どんどん痩せてやつれてった。
生理も来なくなった、たしか体重も40kgきってたかな・・・
お母さんにもすごく心配されたけど、どうする事もできずに毎日泣いて過ごした
見ちゃダメだった言い聞かせても、彼のtwitterを見てしまい勝手に傷ついてた。
50:
26日かな?
Twitter上で彼と鈴木さんとのやり取りに異変を感じた。
今まで使われてなかったハートマークを使うようになってた。
私はまだ復縁したいと考えてたし、毎日辛かったので、大丈夫だよって言ってもらいたくて鈴木さんに「彼と付き合ってるんですか?」
とメールで聞いてみた。
そしたら、「はい、付き合ってます」という返信が来た。
あれだけクズ呼ばわりして、絶対付き合わないと豪語していたのに。
私はパニック状態になった。
彼に電話してしまい、どうしてなのか理由を聞いた。
「本当は後で落ち着いてから言おうと思ってたんだけど、付き合ってる」
「俺から告白した」って言われた。
もっとたくさん話したし、私も色々ひどいことをいった記憶があるけどほとんど覚えてない。
ほんとこの時の自分気持ち悪い・・・
51:
でもこれでもう復縁はなくなった、逆によかったじゃないかと思うようになった。
最後に、今までたくさんお世話になった彼のお母さんにお礼だけしようと電話した。
お礼をして終わろうと思ったら、お母さんにどうして別れてしまったのか問い詰められた。
「帰ってくると>>1ちゃんの事ばっかり話してたのよ」
「お刺身が得意じゃないとか、将来は海外で親族だけで結婚式やりたいとか…」
「靴を一緒に見に言った時だって云々」
正直、私はそこまで彼が話してくれているのを知らなかったのでとっても嬉しかった。
それと同時に、じゃあなんでこんな結果になっちゃったんだろうとも思って。
余計あきらめがつかなくなってしまった。
52:
それから相変わらず何も食べられず、辛いまま年を越した。
友達大勢とカウントダウンをしたけど、ちっとも気分は晴れなかった。
年越し蕎麦も、おせちも、お雑煮もなんにも食べられず、憂鬱な毎日だった。
CMでもなんでも、これ彼好きだったなーとか、いちいち思い出して落ち込んだ。
駄目だってわかってたけど、彼に電話してしまったりもした
自分がどんなに辛いのか知ってもらいたいという気持ちもあった
彼が幸せにしてるのが許せなかった。
この時はなんて自分は不幸なんだろうって思いこんでたよ。
54:
僕は男ですが、今>>1さんみたいになってますw
65:
>>54
後悔しないようにね!
56:
ちょっと話それるけど、私の両親は仮面夫婦なんだ。
お互い一切話さない、話すのは業務連絡程度で、なにかあった時は私や妹経由で連絡してる。
それもかなりのストレスだった。
お父さんがデリやってんの中学生のとき知って、お母さんにチクったのが始まり。
お母さんその時平気な顔してたけど、今思うと辛かったと思う。
自営業なんだけどお父さんが会社のお金ばんばん使うようになって、カードも上限まで使って借金するようになった。
お母さんがコツコツ貯めてた貯金は全部お父さんのカード支払いに消えた。
お母さんも我慢できなくて夫婦喧嘩した時にお父さんにデリのこと言ったら、簡単に離婚しても構わないって言ったらしくて、私はショックだった。
57:
数日後、お父さんと2人きりになった時、
「子供達への愛は変わらないけど、長年連れ添ってるとだんだん薄れてくる」
とか言われて、中学生の時にトラウマになった。
結婚なんてしたくないって思ってた。
でもそれを彼に話したら、
「俺の両親は今でもラブラブだよ」「絶対そうなるとは限らない」って言ってくれたのが嬉しかった。
だから余計に今回の事は傷ついた。
もう自分は純粋に人を好きになる事ができないんじゃないか。
次に付き合う人を疑ってしまうんじゃないかって思うとすごく悲しかった。
58:
新学期も始まる事もあって、両親に心配されながら1月7日にまた東京に帰った。
その時に、また鈴木さんと山本さんに会う約束をしていた。
どうしも、なんで付き合おうと思ったのか聞きたかった。
簡潔に鈴木さんとの話をまとめると
・山本さんと彼がこそこそ相談し合っているのをみて嫉妬している自分に気づいた
・だから好きなのかもしれないと思い始めた
・正直、まだクズだと思っているし、結婚する相手じゃないと思ってる
私はこんなに100%彼の事を好きなのに、こんな中途半端な気持ちで付き合っている鈴木さんを許せなった。
59:
山本さんと話すことになり、鈴木さんには退席してもらった
簡単にまとめると、
・>>1さんと彼が別れたって聞いた時は悲しくて泣いた
・自分(山本さん)も彼の事を好きになってしまったからつらい
・今でも好きなんだと思う
・彼と鈴木さんが付き合った時は嫌な気持ちになった
・正直、あの2人が上手くいくとは思えない、性格的に合わないし別れると思う
・鈴木さんは流されるタイプで、最終的に彼に告白されて、そのまま付き合ってしまった
・もう考えるのはやめて、放っておこう
みたいな事を言われた
私は鈴木さんを信じていたから裏切られたみたいですごく傷ついてたけど、山本さんが見方になってくれたみたいで嬉しかった
自分以外にも同じことを考えてくれてて嬉しかった。
まあちょっとだけ「もしかしたら私を納得させるために嘘ついてるんじゃ…」とも思ったけどww
あと、私たちの記念日に約束してたけど行けなかった中華街を鈴木さんとの初デートにわざわざ選んだって知った時は本当に参った。
逆にもうすげーなって思ったよ。
60:
その日からまあ辛いことにはかわりなかったけど、もっと可愛くなって見返してやろうと奮起するようになった。
少しずつ食べられるようにもなったし、彼のようにはなるまいと就職活動も頑張った。
だけど彼と私の家は50mぐらいしか離れてないので、いつ2人に遭遇するか怖くて、引きこもりがちになった。
1回友達で飲んだ後にプリクラを撮りにゲーセンへ行ったら見事、デート中の2人にエンカウントしてしまったのだ。
その後やけ酒して死んだ。
もうそれから毎日外にでるのがストレスで、就活も思うようにできなくなった。
61:
簡単にまとめると1もクズで彼氏もクズで終わりだよね、これって
鈴木と別れたらまた付き合おうって言ってくる気がする
65:
>>61
うむ、まじでどうしようもないクズだと自負してる。
でもまあもう復縁はないかな、あっちもその気はないハズ!
62:
なんか流れ的によりを戻そうと言われ
フって吹っ切れたみたいな流れに思えてきた
65:
>>62
ちょっと私の理解力がなくて行ってる事が違ったら申し訳ないけど、
とりあえずよりを戻すことはないよ?
63:
彼を見返してやりたいって思うようになったり、都合よく痩せる事ができてしまったので、このままの体重を維持しようと思い始めた。
最初は朝と夜に体重を測ったり、食事制限をした。
そのうちどんどんエスカレートしていって、カロリーをチェックせずにはいられなくなった。
それがきっかけで、普通の量の食事でも食べるが怖くなり、嘔吐するようになった。
これが過食嘔吐を始めてしまうのきっかけになってしまった。
また、彼が嫌いだった煙草も時々吸うようになってしまった。
彼が嫌いだったことをすることによってどこか安心していた。
66:
付き合う男によってこれ程変わる人間なんて
俺は何の魅力も感じないな・・・
自分がそういう人間だと理解して、いい男を探せばいいと思う
まずは自立することからだけどね
77:
>>66
ほんとそう思います。今回の事で本当に相手に依存しすぎない、自立した人間にならなきゃと反省しました。
67:
この時にはもう彼の事を好きという気持ちはなくなり、嫌悪感しかなかった。
今思うと彼はあんまりイイ男ではなかったというか、自分には合わなかった気がする。
むしろ意識的にそう考えるようにした。
クリスマス、バレンタイン、誕生日、いろんなイベントあったけど、いつもプレゼント用意してるのは私だけで、1回も貰わなかった。
自分も生まれ変わったら女の子になりたいってぐらい女の子が大好きで、付き合いはじめた当初は大変だった。
テレビで中学生が写れば顔も見えないのに可愛い!とか言ったりする口リコンで、私も結構やきもち妬きだから喧嘩とかよくしてた。
性癖もちょっと変わってたしね。
あと、「悪いなってその場は申し訳ないと思うけど、すぐに忘れちゃう、気にとめない」
とか言われた時にはびっくりした、ほんと良い性格してると思う。
それでも相変わらず頻繁に夢に出てきて辛かったし、
日中外に出るのが怖くて、深夜にスーパーに行ったりようになった
68:
>>67
性癖きになるwwww
77:
>>68
まあ、そんなめずらしい性癖じゃないけど、私と付き合う前から女装してた。
制服とか、女の子の洋服いっぱい持ってたよ。
しかもMだったから、彼が女装してHする時はちょっと面倒に感じてしまう時もあったなあ…
69:
なんにも知らないお父さんから「元気にやってるか、食べてるか?」みたいなメールが来た。
私は日ごろのストレスもあって、お父さんにぶちまけてしまった。
「本当は中学生の時、あんなこと言われてトラウマになった」
「お父さんとお母さんの大好きだから仲悪いのがつらい」
「実は私も年末あれこれ大変だった」
って感じで返信したら
「鈍感だから、気づいてやれなくてごめん」
「いろいろ気を遣わせて悪い」
「ちゃんと食べて、休まらないかも知れんがいつでも帰ってこい」
って感じの返信で、核心のない、ふんわりした内容だった
お母さんと仲直りするって考えはもうないのかもしれない。
70:
3月になって、彼が卒業した。
やっと解放されるって嬉しかった。
サークルの追いコンで彼に会うのが嫌だったので不参加にしようと持ったけど。
名簿に名前がなかったので参加した。
なのに研究室の飲み会を抜けて、彼が途中参加してきてびっくりした。
2次会のカラオケまで時間があるからみんなでゲーセンで暇をつぶした。
これはお決まりのコースなので、うちの大学の人がたくさんいた。
彼の卒研の人たちもいて、久しぶりに山本さんや鈴木さんを見た。
すごく気分が悪かった。
71:
私たちの事情を知っている先輩は彼と、山本さんと鈴木さんをみて、
先輩「え、山本さんドムじゃん…お前ドムとキスしたの?」
先輩「鈴木さんよりも>>1ちゃんのが全然可愛いじゃん」
彼「そうなんだけどねー」
って会話をしたらしい。
正直ほんとどうでもいいし、そこは彼女なんだから否定してあげればいいのに。
まじで最低な野郎だと思った。
72:
私が志望書を書いてあげたやつは最終まで言ったけど、補欠になって、結局だめだったとか。
筆記も通って、いざ面接って時に、
「あの時はありがとう、>>1のおかげだよ」ってメール着た時は
「頑張って、彼なら大丈夫だよ」とか送ったけど、正直腸が煮えくりかえった。
彼は卒業後、就職も決まらないまま帰省し、公務員浪人することにしたらしい。
鈴木さんとも遠距離で今も付き合ってるらしく、よかったですねーって感じ。
73:
おわり?!
77:
>>73
あともう少し!
引用元: ・2年同棲した彼氏と別れてからいろいろ大変になった【後編】2年同棲した彼氏と別れてからいろいろ大変なことになった
※12:24 公開予定
- シェアする
- LINEで送る
- ツイートする

- シェアする
- はてブする
- ツイートする
- 共有する

このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
@kijyosokuhouさんをフォロー
100

続き・詳細・画像をみる


【画像】洋式トイレで体育座りをしながら用を足す女の子wwwww

ドラえもんズって何で黒歴史化されてるの?

彡(^)(^) おじさん野球上手いな!」イチロー(70)「ん?まぁな…」

狩野英孝・山本圭壱が未成年と淫行→世間「言語道断!追放されろ!」

女子高生が車に轢かれる→運転手「大丈夫ですか!?」→女子高生「大丈夫です」→轢き逃げ

貧乏人の象徴と言ったら何?

back 削除依頼&連絡先