【VIP】おまえらがソープに行きたくなる俺の体験記back

【VIP】おまえらがソープに行きたくなる俺の体験記


続き・詳細・画像をみる


立ったら書く
2: 以下、
想像した
ふぅ…
3: 以下、
はやくしろ
5: 以下、
俺には昔、プライドがあった。
「金払ってSEXして何が楽しいんだ?
金を使わずに口説いてこそのSEXだろう」
俺はその誓いを破らず30歳を迎えたが、ふと思った。
女と会って飲みたくもない酒を飲み
ラブホ代を払ってSEX。
SEXに持ち込む一回目まではたいがい俺が全額払う。
2回以降は意地でも割り勘にしてもらうが
けっこうな金がかかっている。
初めて出会ってSEXに持ち込めた時は達成感がある。
ラブホや自宅の場合、時間をぜいたくに使って
何度もSEXできる。
こういう利点はあるが、金がかかってるのは間違いない。
だったら風俗でもいいんじゃないか?
7: 以下、
俺は友達に「おごりだったら行ってもいいが
自腹では行かない」と豪語してたが
30歳を迎え、いい加減女を口説くのも疲れてきた。
俺は風俗デビューをしてみることにした。

9: 以下、
とりあえず貧乏で金がないので
ネットで片っぱしから情報を集め
とりあえずまあまあ評判良かった人を見つける。
価格も70分12000円と格安だ。
ベテラン風俗紳士達はあえて予約をせずに
フリーで行き、どんな子が出てくるか楽しむらしいが
こっちは風俗童貞。初めの一歩で人外の化け物と戦うのは無理だ。
まだ経験値0の風俗レベル1なのだから。
電話をするのはかなり勇気が必要だったが
なんとか予約を済ませ、風俗デビュー日。
10: 以下、
朝起きて念入りに洗い、いざ出陣。
高まる期待とは裏腹に緊張からか
マイサンは寝たままだが
俺はこいつがいざとなればやるやつだと知っている。
ここちいい緊張に包まれながらいざ店内突入!
「いらっしゃいませ」と出迎えてくれたのは
70歳ぐらいの老人だった。
俺はこういう店はいかにも小指が不足してそうな人が
店番をやってるのかと思ったが
普通の老人で安心し、お金を払い
そのまま姫の部屋へと案内される。
11: 以下、
高まる緊張・・・・
なんせネットには写真はあったが
顔にはモザイクがかかっており
どうなのかわからない・・・
階段を1段1段上るたびに
俺の鼓動が高まっていくのがわかる・・・
この1段は天国への階段なのか?
それとも首つり台への階段なのか?
運命を決する時は近い・・・・
「あ、いらっしゃい」
女性の声だ・・・・・
声は・・・合格点だ・・・・
勇気を出せ!大丈夫!ネットを信じろ!
勇気を出して顔をあげる!!!
13: 以下、
目の前にはいかにも元ヤンキーでした!といった顔立ちの
30歳くらいの女性が立っていた。
とりあえず安心した。何も問題はない。
これ以降特段おもしろい事がないので簡単に書きまとめる。
とりあえず感想は「こんな・・もん?」だった。
部屋に入る→風呂を入れ始め「一服していい?」と聞かれ
一緒に一服する→風呂でちょっとしたサービス
マットプレイ→マットで騎上位→射精して終了
これだけ見れば最後までイケてるし
楽しかったように思うかもしれないが
追ってわかると思う。
14: 以下、
俺はデビューが散々だった。
しかし逆に燃えてきてしまったのだ。
なぜ風俗にハマる人が多いのか?
それは俺が経験したことのない楽園を体現してくれる
女神がいるからだ。
確証はない。しかしもし俺が受けたサービスが普通。もしくは
ラッキーレベルだったら風俗産業は壊滅してると言ってもいい。
俺はまだみぬ楽園を探す旅を第2章へと移した。
15: 以下、
そしてまたネットで検索すると
やたらと評判の高い人がいた。
ネットの世界では「お気に隠し」と言って
お気に入りの姫を隠し、どうでもいい姫を「最高」などとのたまい
ハメる奴が多数いる。
理由は二つ。一つは自分が気に入ってる女には入って欲しくない。
これは男なら大概の奴が備える感情だ。
もう一つは人気が出てしまうと予約が取れなくなる。
これがあるから隠したがる。
生き馬の目を抜くこのネット世界。
しっかりと情報を探さないといけないのだ。
どうも書き込みからするとマジっぽい。
なんせサービスが凄いと書きこんで
サービスを受けたエロ紳士達は皆満足そうだ。
この姫こそ俺を楽園へいざなってくれるのか?
俺は前回から1週間と立たず、第二の戦地へと赴いた・・・
16: 以下、
もう一度経験してるし、特に緊張することもなく
金を払い待ち合わせ室で姫を待つ。
この姫はネットに一切写真を出しておらず容姿は一切不明。
ただ正直もうルックスはどうでもよかった。
プロとしての技とサービスを期待していた。
俺は技とサービスさえ上手ければ
細木和子だろうが柴田理恵だろうが受け入れる準備を作っていた。
「おまたせしました。○●さんです」
17: 以下、
顔を上げるとそこには年のころ33?35歳ぐらい。
顔は可もなく不可もなくってあたり。悪くはない。ちょっとだけかわいい。
体型も普通。よし!期待はしてなかったが合格だ。
面を通した姫はその場で膝をつき、地面に額がつく寸前まで頭を下げる。
「◎◎です。今日はよろしくお願いします。」
こ・・これだ・・・これだよこれ!
そう!商売とはいえこの姿勢に気持ちが嬉しいんだよ!
もうこの時点で期待が持てる!
それに比べて
初めてのヤンキーバカ女は「あ、いらっしゃい。」
何がいらっしゃいだボケが。
腹殴られて無理やり頭下げさせられてえか?
19: 以下、
そして部屋までの移動の際、ふわっと腕を組んできた姫。
「今日はよろしくお願いします。
トイレ大丈夫ですか??」
「あ、大丈夫です」
「よかった。いっぱいしようね♪」
おおう、おっぱいが当たる・・・
何度か触ったおっぱいに感動はないが
初めて触れるおっぱいはいつもいいものだ。
そしてこの「いっぱいしようね♪」
あの頭がうんこ色したバカヤンキーに言ってやりたい!
このくらい客に気を使えんのか!
口を開けば「よろしくよろしく」と
次は「ブッチギリ」とか言い出すのかとヒヤヒヤさせたてめえ!
けつに木刀差し込むぞてめえ!
20: 以下、
そして部屋に入ると、ぐっと抱きつかれ
いきなりのディープキス・・・
お・・おおお?!と高まると同時に
手が俺の股間へ・・・・
「もう硬くなってるよ?嬉しい♪」
おお!おおおおおおお!
「ちょっと舐めちゃおうかな?♪」
おおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
22: 以下、
特段物凄いフェラが上手いってわけではない!
しかし風呂も入ってないのにいきなりフェラ!
サービスのツボを押しまくってきやがって!
心が気持ちいいからこそ勃起するのだ!
(ちなみに高級店では即フェラ即SEXはあるが
格安店ではまずない。
しかし俺が行ったのは60分15000円の格安店。
この姫は間違いなく当たりです。)
そのままシャワーも浴びずに即合体。
ものの3分ほどで果てた俺・・・・
23: 以下、
これいいわ?・・と、まどろんでると
「お風呂入ろうか?。」と姫からお誘いが。
見ればもうお湯は張ってあるじゃないか・・・
おい!誰かあのクソDQNウンコヤンキーを連れて来い!
この風呂に沈めてくれるわ!
こうして事前に用意しておくのがサービスだろうが!
何を俺が来てから呑気にお湯はってタバコ吸ってんだよ!
タバコ吸ってる暇あんならチンコ吸えボケ!
24: 以下、
もうその後はおしゃべりしながらもキスの嵐。
ちょっとでも手が空けばムスコをコスコスナメナメ。
懇切丁寧なマットプレイ。
短い時間なのに2回キッチリイカせてくれるプロ根性。
時間いっぱいまで全身キスの嵐・・・
まさにプロだ・・・尊敬する!
それに比べて最初のウンコ野郎!
時間は10分余ってたのに
「もう無理でしょ?帰る?今日雨降るらしいよ」と
さっさと追い出しやがって・・・
何が雨降るだボケが!外は天気じゃねえか!
雨が降るって言うなら傘を貸しやがれ!
その傘で鼻の穴を三つに増やしてくれるわ!
25: 以下、
今のところ行きたくない
26: 以下、
最後の支払いの時に両膝をついて深々と「ありがとうございます」と
頭を下げたあの姿勢・・・
最後、玄関まで見送ってくれ
また両膝をつき頭を下げてくれた。
風俗・・・・いいじゃないの♪
女に酒おごってホテル行って
見栄張ってイカせるプレイに徹する・・・
今までのがバカらしくなった。
同じような金を払って
俺は寝てるだけでも至福の快感をくれる・・
全てに気遣いを感じさせ、気持ちよく対応してくれる・・
なるほど。楽園と呼ばれるわけがわかった。
ただし小遣い制の貧乏な俺には通いまくるのは無理だ・・・
小遣いをため、2ヶ月後新たな道へ・・・・
29: 以下、
第3章 ソープのメッカ・吉原へ!
俺は悩んでいた。
前回してくれた姫は申し分ない。
ただし、俺は風俗経験は二回しかないのだ。
この前の子がもしかしたら標準レベルなのかもしれない。
まあネットで出回ってるレポを見れば
明らかに当たりなのはわかっていたが
せっかく風俗の世界に足を踏み入れたのならば
本場・吉原に突撃したくなった。
俺は今回は料金が安い店を自分で選び
その中から実に性欲溢れる自己紹介が書いてある
エロ熟女風な姫を指名した。
30: 以下、
「趣味 SEX 特技 フェラ
あなたで私を熱くしてください。
時間いっぱい楽しもう!
攻めも受けもどっちも任せて!
エロエロモードでお待ちしてます!」
これは期待せざるを得ない!
俺は元々エロ熟女風が好きなのだ。
写真も顔が出てるがちょっと攻撃的な顔をした
いかにも美形な熟女。
ネットの情報も集めず自分で決定した判断!
吉と出るか?凶と出るか?
33: 以下、
吉原というのは東京の一角を差し
そういう地名があるわけではない。
またソープが集う激戦区なのは知っていたが
どの駅からも遠く歩いて行くには
なかなかの距離を有してる場所だと知った。
しかしそこは吉原。無料で送迎をやってくれるところばかりなのだ。
俺は送迎を頼み上野駅に降り立つ。
指定された場所につき電話をして周りを見てみると・・・
あ・・こいつ・・・・
こいつも・・・・え・?こいつもそうか・・・
そう、日曜の昼ということもあり
待ち合わせのメッカになってる上野には
俺のような桃源郷へと旅立つ侍共で溢れていた。
34: 以下、
はっきりいってすぐにわかった。
周りをキョロキョロしつつ
車を見ているもの。
携帯をいじって待ち合わせしてるフリをしつつも
目は車を追っているもの。
わずかな小遣いを握りしめ不安と緊張の色を隠せないもの・・
ぱっとみ、10人ほど風俗の送迎待ちらしき人間・・・
(車待ちの段階で興奮抑えやらぬ男たちが
勃起したちんこをポケットから握り上向きにし
すました顔してごまかしていたがバレバレなのが3人いた)
35: 以下、
しえん
36: 以下、
パンツ脱ぐ暇がねえ…
38: 以下、
俺はこの天国の門をくぐるのか地獄の門を渡るのか
表情からあふれている先輩方の異様な空気を楽しみ
わくわくしながら待っていた。
送迎の車がやってきて乗り込む。
なぜかあがるテンション。
「おお、送迎なんてすげ?!
いかにも吉原っぽいじゃん♪」とご満悦で到着。
会計を済ませ待合室で待っていると
「おまたせしました」と呼ばれる。
今回はエロ熟女だ。今回はネットで写真もチェック住み。
挑発的な自己紹介といい
この前の姫とは違ったエロさ溢れるプレイで
俺を天国に連れて行ってくれ!
そんなことを考えて顔を上げる。
俺は初めて絶望を味わった・・・・・
39: 以下、
な・・・なんだこのおばさん・・・?
写真じゃスレンダーに写りWは59と書いてあったが
明らかに腹が出てる・・・
どう見てもW75は越えている・・・
エロ怖かった攻撃的表情は
さらに攻撃的な変貌を遂げ
それはまるで爬虫類のごとき目の鋭さ・・・
ど・・どうしよう・・・・
なんか・・・仮面ライダーと戦えそうだこいつ・・・
爬虫類っぽいし、怪人っぽいし
バッタ食べさせればおとなしくなるだろうか・・・
爬虫類「は?い。いらっしゃい?!
さあ、上へ行こう??!!」
上に登って行って僕に何かいいことあるのかな?
気持ちはくだりっぱなしなんだけども・・・
40: 以下、
俺は風俗人生で初めて容姿的な問題にぶち当たった・・・
噂に聞いていた「パネルマジック」
まさにそれに引っかかってしまったのだ・・・
パネルマジックはこうもひどいのか!
もはや韓国人並の全身修正。
パネルと共通点を探す方が難しいレベル。
手相と性別以外同じところが見当たらない・・・
いや、性別さえもパネルは「女性」だが
実物は「メス」 違うといってもいいかもしれない・・・
41: 以下、
俺は風俗人生で初めて容姿的な問題にぶち当たった・・・
噂に聞いていた「パネルマジック」
まさにそれに引っかかってしまったのだ・・・
パネルマジックはこうもひどいのか!
もはや韓国人並の全身修正。
パネルと共通点を探す方が難しいレベル。
手相と性別以外同じところが見当たらない・・・
いや、性別さえもパネルは「女性」だが
実物は「メス」 違うといってもいいかもしれない・・・
43: 以下、
この爬虫類ババアがまあよくしゃべるわしゃべるわで
もう何もしなくていいからダマってくれ!って言いたくなるような
マシンガントーク。
「何で私を指名したの?」
「はぁ・・見た目がタイプだったもので。(パネルがな!)」
「嬉しい?!やっぱ私、まだまだイケるね!」
「金返してほしい・・・」
「え?何かいった?」
「いえ・・・別に・・・」
45: 以下、
んで15分近くベラベラしゃべられて
いざ始まるとなって服を脱ぐんだが
腹が4段になっている・・・
ノリ弁だったら優秀な4段重ねも
ババアの腹ではたまらない。
完全に前にも横にも突き出て
「中でエイリアンでも育ててるんですか?」と聞きたかった・・・
その後、眼をつぶってひたすらサービスを受け
騎上位されるも、あまりの肉感と重さ。
そして俺は今まで女性のあえぎ声は「アっ・・・」みたいなの
ばっかだったのだが
「ぐお・・・ぶお・・・ふん!・・・ふおお!」と
低く唸るおばさんに
人生初の中折れを経験・・・
「あら?。どうしたの?若いのに弱いのねあなた。」
1%の自分の非を疑わない性格・・・
どうかしてるぜ・・・
46: 以下、
オエー
47: 以下、
最後は目をつぶりひたすらフェラでフィニッシュ。
時間は10分余っていたが
口でイったのか不満だったのか
「もう帰る?」と言ってきたこのババア・・・
まあ言われなくても帰るつもりだったから
さっさと着替えて店を出た。
48: 以下、
俺は学んだ。
まだまだ風俗ビギナーの俺に自分だけで
判断するのは危険だと。
お金のある風俗紳士は
爆弾すらも楽しむようだが
俺のような貧乏人に爆弾は許されない。
店の信用。嬢の情報。
数多くあるネットの情報から
「どうしても自慢したくて書いちゃった」という
書き込みを見つけ、そこから信用調査に
徹底的に入る、
たかだか15000円という人もいるだろう。
しかし俺には大金なのだ。
この経験を次に生かすことを決め
店の車で送られて上野へと帰って行った・・・
第4章 そして伝説の姫へ・・・!!
50: 以下、
前回の経験から若干ビビリを抱えた俺・・
正直新規開拓が怖くなり
2回目の姫にお世話になったりしていたが
つい先日、何気なく風俗のページを見てたら
物凄い自己紹介している姫を発見した・・・
51: 以下、
文章上手いし面白いな
52: 以下、
ここからリアルタイムになる。遅くてすまん。
「遊びにきたらすぐに合体してね!
遠慮なんてしないでいいから!
ずっとエッチしよう!」
刺激的な自己紹介と共に書かれた姫のプロフ
趣味・・エッチ・一人エッチ・コスプレプレイ
性格・・エロい
店長からのコメント
正真正銘のSEX好きです。
常に大人のおもちゃを入れてあるく天性のスケベ。
最初から最後まで休まることのないこの子の攻撃に
耐えられるか試しにきてください。
58: 以下、
俺は前回のババアを思い出した・・・
これに・・・まさにこれに引っかかったんだ・・
しかし・・なんていうのか・・・
異常なほどのプロフ。
いくらなんでもここまでは書かない。
俺には淫乱で本当にSEX好きで
仕事じゃなく趣味でやってるような
エロい姫というのが究極目標であり
もしこのプロフが本当なら
俺は究極目標を手に入れることになる。
俺は悩んだ・・・
前回から新規開拓が怖い・・・
しかし・・なぜか気になる・・
どうしても気になる!
この子の出勤は少ない・・
俺は会社に有給を申請し
この子に会うがために
聖地・吉原へと向かった。
59: 以下、
こんな女キモいだろw
61: 以下、
ドハマりしてんじゃねぇか
62: 以下、
吉原式の送迎を受け
本当に久しぶりの新規開拓・・・
なんとなくだが・・なんかいい予感がしたんだ。
ここまで来たら引き返せないし
自分の予感を信じるしかない。
店に到着し、受付を済ませると
すぐに部屋に案内された。
「どうもいらっしゃいませえ?」
64: 以下、
俺は怖くて目を伏せていたが
あまりの声にびっくりして顔をあげた。
THE アニメ声
これ以上ないほどのアニメ声
声が「甘い」と思ったのは人生初だ。
顔をあげるとそこには・・・・
超がつくほどの美少女が立っていた!!!
67: 以下、
ス・・スタイルもすげえ・・・
胸はDカップほどだが
くびれが半端じゃないレベルでくびれ
肌も今まで経験がないほどのスベスベ。
顔はもう大当たりとしかいいようがない。
どう表現していいのかわからんが
ちょっとロリが入ってアニメ声の妹系を
想像して頂けたらと思う。
こ・・この子を本当に60分15000円でいいの・・か?
69: 以下、
部屋の中に入ると
電動マッサージ機とピンクローターが置いてあった・・・
これ・・嘘偽りなしなのか?
姫「今日は指名してくれて?ありがとうございます?」と
深々と頭を地面につけてくれた美少女。
そして顔をあげると目が・・・潤んでる・・?
「ごめんなさい。もう我慢できない。
上に乗っていい??」
「え・・?いいけど・・?もう・・?」
「うん。もう我慢できない・・・」
そういうと上を脱がされ、下もはぎとられ
「あ・・おっきい?♪」と言いながら
口に含まれた・・・
72: 以下、
な・・なんだこのフェラは・・・
細かく描写する。
口を足と股間の間からじっくり舐め
そこから袋・・そしてアナルへと動いていく・・・
美少女の吐息が荒い・・・
「すっご?い・・もういれたい・・・
でもお客様だしサービスしなきゃ・・」
「あ、いれたきゃいれてもいいよ・・?」
「ん?・・いれたいけどフェラも好きだから♪
はぁ?・・・」
73: 以下、
ふむ
いってみたいな
76: 以下、
アナルから竿へと物凄い舌の動きで上ってくる・・
変な表現で申し訳ないが
洗車機を想像してくれるといいかもしれん。
あらゆる角度から物凄い勢いで舌が絡みついてくる・・
「うは?♪もっと大きくなった?♪」
こういうと今度は竿にあらゆる角度から
吸いついてきた・・・
横から後ろからと吸いつかれ
口を振られ、初体験の快感が俺を襲う・・
正直、すでにちょっとやばくなってきたんだが
ここから姫はさらに加していく・・・
77: 以下、
行きてぇ
78: 以下、
ほんとに行ってみたくなった
79: 以下、
名古屋のえりちゃんいいぞ。
81: 以下、
自慢みたいで申し訳ないんだが
俺はちょっと人よりブツがでかいんだ。
ゴムもLL使うくらい。
その俺のを喉奥まで差し込む美少女・・
「お・・おっひい?・・!あぁ・・すご?い・・」
甘すぎるアニメ声が逆にやらしく感じる・・・
俺はAVでしか見たことがない
喉奥フェラをここから開始された・・・
「ちょ・・大丈夫!?」
俺の心配をよそに奥へ奥へと深く口に入れていく・・
うお・・喉奥当たってるジャン・・・
だ・・大丈夫か・・・?
「いい?!ふほいのいい?!」
これ・・・本物だ・・・
82: 以下、
不覚にも出そうになってしまい
姫を止める。
「ちょっと・・ごめん・・イっちゃう・・」
「あはは?。嬉しい?。
ね?頑張ったしいれていい?
もういれたいの・・・」
「うん、お願いね。上が好きなんだけど
いいかな?」
「上はダメ?!」
え・・なんで・・・?
83: 以下、
「私、上だと動き激しすぎるみたいで
みんなすぐイっちゃうから・・・」
そんなこと言われたら余計にして欲しくなるではないか・・
「我慢する!頑張るからお願い?!」
「わかった。じゃあ我慢してね。
絶対すぐにイっちゃダメだよ!
いれてるの好きなんだから・・」
そして姫が上から柔らかく温かく
俺のモノに腰を落としていった・・・
85: 以下、
「うわ!ちょっと待って!」
あまりの事にびっくりしたが
いきなり物凄い勢いで動き出す姫。
両足の裏をベッドにつけて
物凄い早さで上下に動く・・・
「ふとい?!いいい?!!!」
「ちょっと・・イっちゃうって!」
86: 以下、
「え・・・」
ここで動きが止まる・・・
「イっちゃやだ・・・
これ凄い気持ちいいし・・・」
お・・落ち着け・・・
俺ももうちょっと堪能したい・・・
「でも・・・腰が・・越が・・
動いちゃうの??!!」
「あ・・・・!」
俺は物凄い勢いで果てた・・・
87: 以下、
うむ
90: 以下、
俺は完全にイったのだが
姫野動きが止まらない!
おまえらわかると思うが
イった後すぐに触られるのもしんどいのに
そのままピストン続行は苦行そのもの!
「ごめん。早くイッてごめん!
だけど止まって?!!」
俺はなぜか謝っていた・・・
「はぁ・・・はぁ・・・
また・・や・・っちゃ・・った・・」
92: 以下、
「なにが?」
「店長さんにね。お客さんに
イっちゃダメって言っちゃダメって。
怒られてから我慢してたんだけど・・・
でも・・1さんの凄く良くて・・
まだ楽しみたかったの・・・」
ちょっとしゅんとした美少女。
か・・かわいいなおい・・・
アニメ声でそんなこと言われると・・
興奮が収まらないではないか!!
しかも俺ので物凄く楽しんでくれてる・・
なんか物凄く嬉しかったw
「ごめん。あのさ・・・
そろそろ抜いてくれない・・?」
96: 以下、
「え・・・?ヤダ・・」
「へ?」
「だって?。入れてるだけでも
気持ちいいんだもんコレ♪
もう一回してくれるよね??」
「え、うん。もう一回したいけど・・」
「じゃあ抜いちゃダメ?。
このままの方が回復早いんだよ?。
このままお話ししよ。
でも我慢できなくなったら動いちゃうから・・」
97: 以下、
なんか・・すげえ恋人気分と
エロ気分を同時に満たしてくれる子だった。
まさに理想的な子だった。
本当につながったまま10分ほど話し
姫が「我慢できなくなった!」と
また濃厚フェラやら自分で潮吹きやら
コスプレやらをしてくれて
二回目は長持ちして姫をイカせたが
全身痙攣して声が出ないほど感じてくれて
物凄い身も心も満たされた。
「今度はおもちゃ使ってほしいな?。
いい?」
「え?うん。いいよ。またくるね」
「じゃあ約束!で。コレ!」
というと、姫は名刺と
5000円の割引券をくれた。
「この割引券はあんまあげちゃダメなんだけど
すっごいよかったから。
絶対またきてね。」
行くしかないだろうこれは・・・
107: 以下、
>>97
この嬢教えてよ
109: 以下、
>>107
挑戦しろ。血眼になって捜せ。
店の名前や嬢の名前を言って
迷惑かけたらまずいし教えられん。
何よりただでさえ出勤少ない人気嬢なのに
おまえらが予約入れたら俺の割引券が使えなくなるw
99: 以下、
最後はきちんと頭を床にまでつけて
「ありがとうございました」と挨拶してくれ
半ば半裸の状態で外の車まで見送って両手振ってくれたw
風俗嬢は見下される仕事かもしれないけど
でも実際に行って本当に気持ちよく接客してくれる子とか
サービスいい子に当たるとマジで癒される。
大丈夫。怖がらずに行けば店には同士はたくさんいる。
おまえら、仕事に疲れたら勇気を持って
一歩足を踏み出してくれ。素晴らしい世界がそこにある。
注・・・ババアには気をつけろ
101: 以下、
以上っす。疲れた。
あと途中で「ふぅ・・」って言ったのは
俺じゃねえぞw
店は・・おまえら自分で探せw
俺がいま書いた子に入りたくて電話する。
→おまえらの予約でいっぱいだと泣けてくるんでw
102: 以下、
私ピンサロで働いてたことあるけど最後の嬢はすごすぎだわ。ツボを知りすぎてる。100人に一人の逸材だな。
105: 以下、
>>102
マジなら一番最低だった客の話をくれ。
103: 以下、

新手のマーケティングかと思ったが
店言わないのな。
頑張って探すわ
104: 以下、
ソープって行ったことないけど、客は基本マグロなの?
106: 以下、
>>104
基本は受け身だから超楽。
ただ攻めたきゃ攻めてもいい。ご自由に。
とはいうものの、地雷と呼ばれる
サービス最悪嬢は触られるのを拒む奴もいる。
なんせ地雷を掴んだ時の絶望感は半端ないからご注意を。
108: 以下、
>>106
そうなのか
まあ受け身の方が楽だからいいけど
当たりの姫は何才だった?
111: 以下、
>>108
24歳。普通格安店は30代ばっかなのに。
吉原年齢ってのがあって
基本はほとんど嘘の年齢をネットに紹介してあるが
この子はリアルで24歳だと言ってた。
あと、普段はスーパーアニメ声を生かして
メイドカフェで働いてるらしい。
店は教えてくれなかったけど
なんか胸が熱くなったw
112: 以下、
めっちゃ行きたくなったけど金ないからセフレで我慢しますorz
114: 以下、

ちょっくら今週末にでも行ってくるかな
Tweet
関連記事
- 【ニュー】渓流のルアー面白いな。ヤマメやイワナが釣れる
- 【VIP】おまえらがソープに行きたくなる俺の体験記
- 【VIP】天才バカボンの怖いエピソードを淡々と貼っていく
- い い 加 減 義 務 教 育 で 教 え る べ き こ と
- 【ニュー】おまえらの座右の銘なんなの?
- 【もてない女】風俗で働く・興味がある喪女
- 世界9カ国を旅したワイが知り合った人の名言で打線くんだったwwwwwww
- 【VIP】高専あるある発表していくよ!
- 【ニュー】お前らが知るブラック企業を見抜くテクニック

- 2017-06-01 :
- 【2ちゃん】その他おもしろ :
- コメント : 0 :

-->
* tag. */-->
コメントの投稿
名前タイトルメールアドレスURLFont & Icon本文パスワード非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

« next ホーム prev »
かうんたっく
買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな?と思うもの まとめ
最近の記事
- 【ニュー】渓流のルアー面白いな。ヤマメやイワナが釣れる (06/02)
- 【VIP】おまえらがソープに行きたくなる俺の体験記 (06/01)
- 【もてない女】恋に落ちた喪女part83 (06/01)
- 【乞食報】Amazonでライトノベルが半額! (06/01)
- 【乞食報】日本文芸社の本2,252冊が半額! (06/01)
- 【乞食報】半額以下! 『あたしんち』フェア開催中! (06/01)
- Amazonプライムビデオでこれだけは見ておけっていう作品 (05/31)
- 【VIP】天才バカボンの怖いエピソードを淡々と貼っていく (05/31)
- い い 加 減 義 務 教 育 で 教 え る べ き こ と (05/31)
- 【ニュー】おまえらの座右の銘なんなの? (05/30)
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
- 未分類 (49)
- 乞食報 (148)
- 日記 (84)
- 画像 (30)
- 【2ちゃん】非日常体験談 (152)
- 【2ちゃん】会話・メール (58)
- 【2ちゃん】レシピ・料理 (116)
- 【2ちゃん】便利・お役立ち (462)
- 【2ちゃん】トリビア・雑学 (52)
- 【2ちゃん】ゲーム・漫画・オタ系 (651)
- 【2ちゃん】恋愛・失恋 (216)
- 【2ちゃん】爽快 (38)
- 【2ちゃん】イタイ・恥ずかしい (54)
- 【2ちゃん】生活 (460)
- 【2ちゃん】なごみ (104)
- 【2ちゃん】芸能・テレビ (357)
- 【2ちゃん】ニュース (85)
- 【2ちゃん】社会・仕事 (137)
- 【2ちゃん】物語・名作 (65)
- 【2ちゃん】泣ける (80)
- 【2ちゃん】AA (41)
- 【2ちゃん】その他おもしろ (2126)
- 【2ちゃん】短レス (550)
- 【2ちゃん】まとめのまとめ (14)
検索フォーム
年度別おすすめ記事
2016年 おすすめ記事ベスト30!
2015年 おすすめ記事ベスト30!
2014年 おすすめ記事ベスト30!
2013年 おすすめ記事ベスト30!
2012年 おすすめ記事ベスト30!
2011年 おすすめ記事ベスト30!
2010年 おすすめ記事ベスト30!
2009年 おすすめ記事ベスト30!
2008年 おすすめ記事ベスト30!
2007年、おすすめ記事ベスト30!
2006年、おすすめ記事ベスト30!
アクセス解析
プロフィール
Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています
元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓
@moratanさんをフォロー
携帯からもてんこもり!
月別アーカイブ
- 2017年06月 (6)
- 2017年05月 (108)
- 2017年04月 (100)
- 2017年03月 (96)
- 2017年02月 (96)
- 2017年01月 (109)
- 2016年12月 (98)
- 2016年11月 (92)
- 2016年10月 (83)
- 2016年09月 (93)
- 2016年08月 (92)
- 2016年07月 (92)
- 2016年06月 (94)
- 2016年05月 (93)
- 2016年04月 (88)
- 2016年03月 (94)
- 2016年02月 (93)
- 2016年01月 (101)
- 2015年12月 (84)
- 2015年11月 (83)
- 2015年10月 (84)
- 2015年09月 (88)
- 2015年08月 (87)
- 2015年07月 (91)
- 2015年06月 (91)
- 2015年05月 (98)
- 2015年04月 (91)
- 2015年03月 (61)
- 2015年02月 (67)
- 2015年01月 (31)
- 2014年12月 (37)
- 2014年11月 (34)
- 2014年10月 (35)
- 2014年09月 (31)
- 2014年08月 (39)
- 2014年07月 (37)
- 2014年06月 (35)
- 2014年05月 (37)
- 2014年04月 (37)
- 2014年03月 (34)
- 2014年02月 (35)
- 2014年01月 (25)
- 2013年12月 (31)
- 2013年11月 (31)
- 2013年10月 (32)
- 2013年09月 (29)
- 2013年08月 (30)
- 2013年07月 (36)
- 2013年06月 (33)
- 2013年05月 (30)
- 2013年04月 (33)
- 2013年03月 (31)
- 2013年02月 (32)
- 2013年01月 (29)
- 2012年12月 (30)
- 2012年11月 (34)
- 2012年10月 (31)
- 2012年09月 (31)
- 2012年08月 (31)
- 2012年07月 (34)
- 2012年06月 (24)
- 2012年05月 (28)
- 2012年04月 (23)
- 2012年03月 (27)
- 2012年02月 (26)
- 2012年01月 (27)
- 2011年12月 (29)
- 2011年11月 (31)
- 2011年10月 (29)
- 2011年09月 (30)
- 2011年08月 (34)
- 2011年07月 (33)
- 2011年06月 (39)
- 2011年05月 (31)
- 2011年04月 (33)
- 2011年03月 (34)
- 2011年02月 (29)
- 2011年01月 (25)
- 2010年12月 (32)
- 2010年11月 (37)
- 2010年10月 (42)
- 2010年09月 (44)
- 2010年08月 (46)
- 2010年07月 (47)
- 2010年06月 (34)
- 2010年05月 (28)
- 2010年04月 (28)
- 2010年03月 (13)
- 2010年02月 (13)
- 2010年01月 (12)
- 2009年12月 (12)
- 2009年11月 (11)
- 2009年10月 (15)
- 2009年09月 (15)
- 2009年08月 (8)
- 2009年07月 (7)
- 2009年06月 (22)
- 2009年05月 (46)
- 2009年04月 (10)
- 2009年03月 (28)
- 2009年02月 (36)
- 2009年01月 (11)
- 2008年12月 (41)
- 2008年11月 (51)
- 2008年10月 (38)
- 2008年09月 (24)
- 2008年08月 (61)
- 2008年07月 (84)
- 2008年06月 (72)
- 2008年05月 (69)
- 2008年04月 (65)
- 2008年03月 (58)
- 2008年02月 (60)
- 2008年01月 (61)
- 2007年12月 (61)
- 2007年11月 (70)
- 2007年10月 (64)
- 2007年09月 (55)
- 2007年08月 (50)
- 2007年07月 (34)
- 2007年06月 (20)
- 2007年05月 (18)
- 2007年04月 (14)
- 2007年03月 (5)
- 2007年02月 (17)
- 2007年01月 (27)
- 2006年12月 (28)
- 2006年11月 (26)
- 2006年10月 (29)
- 2006年09月 (20)
- 2006年08月 (26)
- 2006年07月 (30)
- 2006年06月 (26)
- 2006年05月 (31)
- 2006年04月 (37)
- 2006年03月 (29)
- 2006年02月 (25)
- 2006年01月 (6)
最近のコメント
- ななし:【もてない女】恋に落ちた喪女part83 (06/02)
-
- ななし:Amazonプライムビデオでこれだけは見ておけっていう作品 (06/01)
-
-
- VladlNof:【生活】買って、得したな?と思うもの 33品目 (06/01)
- ななし:【VIP】鳥山明凄すぎwwwwワロタエナイ (06/01)
- Cedricpruts:【生活】買って、得したな?と思うもの 33品目 (06/01)
-

続き・詳細・画像をみる


最近の若者って目標がないやつ多くね?

セリーグのマスコットに1体やべー奴がおるよな

【サッカー】まあ韓国はU17の方が黄金世代と言われてるからな。U17W杯を震えて待て

俺「おい、セ○クスマシーン!」>>5「はい」

【加計学園】民進、加計問題巡り特区廃止法案提出へ

【経済】6月から身近な商品で値上げ、はがき・バター・ビールも

ガンダム見てて思ったんだけど、両手に盾持ったほうが強くない?

整形は悪!親からもらった顔にメスを入れるとか!って言ってる奴おるやん?

【悲報】両手を上げても痴漢対策にならない

民進党、加計学園巡り特区廃止法案提出へ 「過程が不透明だ」

東芝幹部 この期に及んで「それでもウチは潰れない」「なんとかなるだろう」が蔓延…?

清潔さが売りの仏マクロン政権、さっそく閣僚に不正疑惑

back 過去ログ 削除依頼&連絡先