【キチガイ】 マン汁を新生児になすりつける行為が女子の間で流行中wwwwwwback

【キチガイ】 マン汁を新生児になすりつける行為が女子の間で流行中wwwwww


続き・詳細・画像をみる


英国やオーストラリアなどでは最近、帝王切開で生まれきたばかりのわが子の顔や体に、ガーゼに染みこませた自分の 膣 の分泌液を塗ることを希望する母親が増えているのだとか。
「vaginal seeding(膣液の植え付け)」と呼ばれるこの行為は、通常 分娩 に近づけて免疫力が高めることが目的とされる。
しかし、専門家は「安全性や有効性は科学的には証明されていないため、行うべきでない」と呼びかけている。
2月23日発行の英医学誌「BMJ」( 電子版 )に掲載された論評によると、この行為によって母親の産道に付いていた悪い菌やウイルスが出生児に重い感染症をもたらす可能性があるという。
注目記事:【報】指原莉乃、妊娠発表
★人気記事05/26更新)
【画像】 今井メロのAVデビュー作、凄いことになってる・・・・・(※画像あり)
【画像】 地上波TVで、水着ギャルの乳輪が見えてしまう放送事故(画像あり)
【画像】弟にお乳吸わせてた例のアイドル(15)の現在wwwwwwwwww
【悲報】女子水泳部員のリベンジポルノがエロすぎ問題・・・
【GIF】 女の子がニコ生配信後、カメラを切り忘れオナニーを披露してしまう
2:
カニングトン氏らによると、通常分娩で生まれた子供では産道でさまざまな細菌にさらされて免疫力が高まるとの考えが注目されていることから、
帝王切開による分娩でもこれに近づけようとする「vaginal seeding」が考案されたという。
ただ、「vaginal seeding」の安全性や効果が科学的に証明されているかというと、現時点ではそうではないとのこと。
カニングトン氏らは「効果がなくても安全であれば、医師が目くじらを立てるようなことではないかもしれない。
しかし、B群連鎖球菌や単純ヘルペスウイルス、クラミジア、 淋 菌など、症状を自覚していない母親の産道に付いた病原体が、出生児に重い感染症をもたらす可能性がある」と指摘。
特にB群連鎖球菌は、出生児に感染すると命に関わることもある重大な病気をもたらす可能性があると警鐘を鳴らしている。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160309-OYTET50094/
3:
ワイが赤子なら母親捻り潰すわ
4:

【画像】佳子さま、留年が確定した愛子さまをバカにする・・・・
5:
いちおつ
ビシエド痛すぎるな
6:
臭そう
7:
マン汁の専門家がいるんか?
8:
堀北真希もやってるってマジ?
9:
チンコ萎え萎えですよ
10:
植え付けを行う!
11:
キチガイすぎて草
12:
AVかな
13:
キチガイの所業
14:
ヒエッ
15:
マン汁こわい
16:
マン臭事変
17:
いちおつ
周平ラストチャンスでトレード記事出てたな
18:
植え付けを行う
19:
もうそのまままんこに戻せや
20:

続き・詳細・画像をみる


【毎日新聞】テルアビブ空港乱射 45年 岡本容疑者、望郷の念 「テロではなく闘争」今も正当化

【池島】炭鉱の写真を貼っていく【廃墟】

ツラい可愛い手が暖かく柔らかいwww

【裁判】レオパレスの受信料「入居者が払え」 NHKが逆転勝訴―東京高裁

【画像】アイドルの1日に完全密着したら弟()と寝だしてワロタwwwww

【成長】なんだよこの漫画www【注意】

back 削除依頼&連絡先