【後編】17歳の時に最低な男と付き合って欝とニートになった話back

【後編】17歳の時に最低な男と付き合って欝とニートになった話


続き・詳細・画像をみる

3:
多分今思えばこれが間違ってたんだろうなーって思う。
行かなきゃよかったのにってこれだけはリアルに後悔する。
浅はかで愚かなガキだったと思う。
車の中で話すってことで近くまで迎えにきてもらって適当に水とか買ってどっか移動した。
いちいち水とか買って離すほどでもないのに。
それに、さも何もないかのように話すし、ただただイライラしてた。
結構遅かったし(店長遅番だった)、人もほとんど以内海水浴場のわりと大きめの駐車場にとまった。
115:
結局、ボッコボコにされたww
別れたい→別れたくない→別れたい→別れたくない→車から脱出→捕まる車に隔離
で、ボコボコに殴られた挙句無理矢理行為。
あの記憶フラッシュバックして過呼吸wwださいあたしww
そしたら丁寧にビニールくれた。
落ち着いたら行為開始。
奴は最高に興奮してるご様子。
ちょいちょい暴力ふるうから泣くあたしを見て。
危機感とかないあたしにも非があるけども。
116:
そりゃそうだなwwwwwwwwwwww
122:
>>116
改めて過去を掘り返して自分の言動を知ると、愚か過ぎてもう笑えてきますwwww 。
118:
誰もがもってる黒い部分をこんな形でみるとか思わなかったし、
あたしの過去を知っていて良くこんなことが出来るわけ?
って悲しかった(´・ω・`)
くそ痛かった(´・ω・`)心が(´・ω・`)
でも怖くて仕方なかったから
「別れないよね?」っていわれて
「うん」って言っちゃった。←
警察よべよ、と今更反省しても遅いけど、若いってほんと無知だから
ただなにもかもにびびってた。(笑)
120:
そしたら一気に奴の顔が青ざめてって
自分がやったことにおどおどしだした。
「ごめん!ほんとにごめん!痛かったよね...ほんとにごめん」
また変なこと言って怒らせたら怖いし、
「大丈夫、痛くないから」
ってあり得んくらい痛かったけど言ったww
「よかったぁ」って笑った奴の顔、なんかゾッとした。
122:
結局「仲直りのしるし♪」とか
いいながらまた行為につき合わされた。
人生初の車での行為。
トラウマで出来なくなった、なう。
次の日かかりつけの産婦人科で2度目のアフターピルをもらった。
ついでにもう一個もらおうとしたけどそれはできないらしい。
123:
会っちゃったところはアレだったとしても、
その後のことはしょうがない気もするな
さすがにそんな状況だったら冷静に判断なんてできないだろうし、
恐怖が勝って仕方なくっていうのは
しかし酷い奴やなー
128:
それから数日してMさんは隣の県に飛んだ。
さすがに二人じゃお店まわせれないし、
他のお店からヘルプできた人と数日まわして
求人広告をだしてはいった新人さんの入社と、
あわただしく物事は進んであの話も風化されたと思ってた
「やっと落ち着いたね、明日やっと休みやし、デートする?」
と仕事が終って言われた。
私、早番。店長遅番だから、夕方のことをいってるのか。
「明日は夕方から友達と遊ぶから無理です」
こんないいかたはしてないけど、
オブラートにつつんで言った言葉を
直訳したはこんな感じ。
でも一気に機嫌が悪くなる。
冷たい顔が怖い(´・ω・`)
129:
>>128
というか、よく職場に戻ったなー。
俺だったら絶対にやめるぜw
133:
いろいろ返事したいところですが、
また誤解させてしまったら申し訳ないから
続きを書いてきます(´・ω・`)!
続き
「ふーん」
怒ってる怒ってる。
いやな空気だなぁ、帰りたい。
「ま、いいや、今日は送るから」
「え、」
「何もしないよ、ほんとに。前のことは反省してる」
って言うからのこのこついてった。
でもほんとに何もされなくてただ送られただけで無駄に身構えした。
あーつかれた。
変に緊張するようになってた。
帰ってお風呂に入って、上がったあと
寝る前に少し携帯さわるんだけど携帯なくしたww
携帯なくすの何回目かわかんないww
あーあwwくらいにしか思ってなかった。
携帯もロックしてあるから
なくしてもいつも携帯とめなかったんだ。
135:
次の日、一応携帯とめなきゃなーとおもって
モール内のどこもショップに仕事終っていくことにした。
お疲れ様ですーとお店を後にして
モール内を歩いてたとき店長いた。
こっち向かってるくる。くるな。
「今から友達とあうん?」
「あ、はい」
「ふーん」
「あ、じゃー私電話待ちなんで、お疲れ様です」
携帯諦めたwwくそww
136:
お店に行かないでも携帯とめられるっけ?
とか思いながらその場をさろうとしたら
後ろから聞きなれた着信音。
当時はやったガムのCMでノリがよくて
着信音にしていたけど
わたしの周りでは珍しかったしすぐ振り向いた。
奴のてには私携帯と奴自身の携帯。
多分その着信は店長のなんだろうな、とか考える暇とかなくて、
え、なんで?って感じで店長のとこに向かった。
137:
「え、それ!わたしの携帯!」
「うん、電話なってる」
パカっと開くと着信は奴。
「ずっともってたんですか?私の」
「いや?別に、昨日車に忘れて帰ったから届けてあげようとおもってさ」
「あ、ありがとうござ」
「友達から電話が来るってなんでわかったの?携帯なかったんでしょ?」
キョドる。びびりです。
「...さっき店にきたから...」
「何その間、ちょっと来て」
手を握られて軽く引っ張られる形で車まで誘導。
すぐに車に放り込まれる。
殴られるのがトラウマ過ぎて
無抵抗。←
139:
友達と遊ぶとか嘘ついたしヤバイヤバイヤバイ
冷や汗がでる。
携帯だして、と言われ素直に出す。
逆パカも覚悟でわたす。
逆パカもすることなく、
彼はなんなく私のパスワードを入力してあっさり待ち受け画面をひらいた。
な ぜ こ い つ が し っ て い る 。
140:
カチカチ携帯をいじってる。
さも自分の携帯のように。
え、なにこれ。
「主ちゃんの電話帳、男多かったから昨日整理したから」
と電話帳を私に見せた。
すぐにまたカチカチしだした。
「それから送信履歴も見てみて。
全員に送っといたからもう男からのメールこんよ」
といったら、携帯を軽くなげつけられた。
送信履歴を確認したら
「彼氏できたから、ごめん、もう連絡しないで」的な内容だった。
しかも、店長のことを相談していた友達には
「彼氏のこと悪くいうな」的なメールが送ってあった。
なにこいつ...こわい。
送信履歴確認してる間に車発進。
「どこいくん」っていってもシカト。
わたしこわい(´・ω・`)
142:
そうこうしてるうちにホテル到着
私が住んでるところってわりと田舎なんだ。
だからホテルとか割と山奥みたいなとこにあって、部屋っていうか、一軒家?みたいなのが何個か並んでるホテルだった。
ここどこ?って感じで初めはどこかわからんかったけど、まあなんとなく気づいて必死の抵抗。
電話をもって逃走。
中学生以来の猛ダッシュしたらまじ転け。
人ってこういう焦ったときほんとに足ってもつれるんだな。と思った。
猛ダッシュして逃げられるとかはおもってなかった。
だって奴も猛ダッシュだったから。
しかも鬼の形相。
あっさり捕まってホテルに隔離。
「お前おれにうそついたよね、裏切りやがって。お仕置きだなww」
143:
後はやられるだけやられた。
なんかもう疲れてたな、この時。
いろいろ諦めてたし、なんか変に未切りつけてさ。
あーあ。産婦人科で普通のピルもらっとけばよかった。
あ、でもまだ排卵日じゃないか、大丈夫か?
とか変に落ち着いて考えてた。
なにも言わないだっち人形の私が気に食わないからって殴ってくんの。
全然気持ちよくなんかないのにね。
それで泣くじゃん。
そしたら絶対興奮するから、泣かないようにしたら殴るし。
後から気づいた。
これがDVなんかな?モラハラかな?って。
145:
結局あたしの携帯の友達は男の子だけ消されてた。
次の日、復元機能で復元した。
それがバレてその次の日またボコボコにされたww
ボコボコっていっても顔とかはほとんど殴られないんだけど
服で隠れるとこはとことんやられて、 今でも残っちゃった痣があるんだよね。
別れたいって言いたいけど殴られるのが怖くて言えない。
誰かに相談したいけど殴られるのが怖くて言えない。
暴力だけに支配されて、愛なんかお互いになかった。
店長が私に依存というか変に執着してるだけで。
146:
話が前後しちゃうんですけど、 結局そのホテルの後
同棲はできないけど、半同棲という形の約束を誇示付けられたわけで、半同棲することになった。
親は色々心配してたけど、許してくれやがった。
店長は世渡り上手で上手いこと私の母と話をしたみたい。
あとからニコニコしながら母がいってた。
「主ちゃんとの結婚考えてるってwwよかったじゃないww」
それ聞いた時は久々に一人で泣きまくった。
店長、私の親にまでうそつきやがった。
お母さん、ごめん。
って、ずっと泣いた。
148:
半同棲しはじめて、家に帰らない分殴られるのは増えたな。
極度のストレスで生理もこなくなった。
病院いかなきゃいけないんだけど、〇出しし放題じゃん、とか行って絶対行かせてもらえなかった。
そのおかげで、今も生理不順になやまれて産婦人科にはお世話になってる。
とにかくこの生活は地獄だった。
仕事やめよっかな。っておもった。
↑今更
仕事じたいは大好きだったし、仕事を辞めたら自分のいいところってないって思ってたかから辞めたくなかった。
152:
まあ、とにかく奴との半同棲って地獄だった。
唯一彼が出張多かったのが救いだった。
2ヶ月くらいそんな生活送ってた。
しょーみ、そこらへんあんま記憶がうっすらしてるから上手く書けないんだけど、多分その2ヶ月は確実に地獄だったとおもう。
そんなある日別れる転機が舞い降りてきた!
153:
自傷とか、ウツとかのせてるけど、そんなら、自傷跡とクスリうpしてみ。
ただし、自演と盛ってるのは止めてね。
それから、ハンパなのぅpしたらただじゃすまんからな。
154:
>>153
傷とか薬は私は載せれますけど、
そんな不快なもの見せたらいやな人もいると
思うしそれこそスレチで消されませんかね?
ww
こう言った場合はどうしたらいいですか?(´・ω・`)
とりあえず薬だけにしましょうか?(´・ω・`)
162:
いるかんなもん
fusianasanだカス
170:
初心者のルールとかあるんですね。
教えてくださってどうもありがとうございます(^-^)
fusianasanって書いたのでつづき書きます。
休みの日、突然届いたメール。
なんやろ?って思ったら、Mさんからだった。
プライベートでメールのやりとりなんてすることは無くなってたから、仕事のことかと思ったら、空メールだった。
少ししがったのが、何かが添付されてあった事。
171:
開いて見たら何かのムービーだった。
というか、羽目撮りだった。
男目線で、カメラの先には女の人がいる感じから始まって。
声を聞いたらわかるし
写ってる女の人を見たら誰かってすぐわかる。
日付もつい最近だし、
Mさんと店長、なにしてんの?って感じ。
ここら辺思い出したら気分悪くなるから割愛。
結局途中で吐いて見るのやめた。
気分悪くなった私は横になったんだけど、いつの間にか寝てた。
178:
寝てたら店長かえってきた。
この頃は店長を怒らせないように怒らせないようにしてた。
余計なこといわないように。
でも、今日はさすがにメールのことはなした。
もしかしたら別れられるかもって。
190:
「Mさんからメールきたけど」
「ふーん?なんて?珍しいねー」
「うん、よくわかんないんだけど、とりあえず見て」
携帯を渡すと、すぐに確認していた。
携帯から喘ぎ声が聞こえる。
ちらっと店長の顔見ると、目が泳ぎまくってる。
でも最後までみてた。←
見終わって
「...違うから」
とぼそっと言った。
「いや、店長の声じゃん。」
「おれじゃない」
「Mさんもいるよね」
「でもおれじゃない」
「いやいや、おれじゃん。」
「違う」
プチーン
191:
「別にもう店長とMさんがやろうがどうでも良いけど!(ここから今まで泣くの我慢しすぎて涙腺崩壊してます)
もう、あたしのことほっといてくれてもいいじゃないですか!(;Д;)
別にMさんと店長が付き合っててもいいし、いい加減私とわかれてください!(;Д;)」
鼻水だらだら流しながら訴えたけど
私が泣いてる=浮気されたけど別れたくないホントは!
みたいな捉え方をしたみたいで
「ごめん。。ちがうんだ、主のこと、だいすきだよ」
とうるうるしながら言ってくる。
「あーもう違うって(;Д;)!!!」
そしたらギュッとされた。
「触らんで!!!!」
と思いっきり突き飛ばしてやった
192:
そしたら思いっきり突き飛ばしすぎて壁に頭ゴーン!打って動かなくなった。
...やりすぎた?
ちょっとびびって、近寄った。
「店長?」
呼んでも応答がない。
やばいと思って携帯拾って119しようとしたら、ダイヤル前にむくっと起き上がってこっちにきた。
うわ、やば、殴られる。
と思っていつもみたいに、目をつぶって身構えした。
けど私には一切触れなくて、キッチンの方に消えてった。
193:
なんかな?と思って
あっち見てたら、こっちみ戻ってくるではないですか。
でも、なんか違和感感じるというか...
良く見たら、右手に包丁もってきた。
あ、しぬ。って思ったね。
「主...」
という店長の目は正気じゃないというか、
血走ってる感じで。
もー恐ろしくて恐ろしくて、初めてガタガタ震えた。
「俺がこわい?」
こえーよ。ほんとまじで。
言葉とか出なくて、ガタガタ震えるのは止まらんし、なにかいおうとしても歯がカタカタ言うだけでさ。
もう店長と私との距離もなくて
へたりこんでる私の目線にあわせて
店長も目の前に座ってきた。
194:
でも、このままじゃダメだ、って
思ったから声が震えるままかまわず言った。
「もう、別れたい」
瞬間、押し倒されて首しめられた。
しめられるというか、喉仏おさえられる感じ。
こういとき男の力には勝てん無力さ。
ぐんぐん押さえつけて、
反撃するも全く効果もない。
苦しい。
苦しい。
って思ってたのが、なんかだんたん意識が遠といて行く感じで、
苦しいはずなのに苦しいとおもわないというか。。
急に手を離して、私も一気に咳き込んだ。
195:
咳き込む度に、今おさえられていた事が、どれだけ苦しかったか物語って
もしかしたら、死んでたんじゃないかなと思うと恐ろしくなって泣いた。
「嘘泣きすんな」
あー、まただ。
いつもあたしを殴る時とおなじ声のトーン。
でもなんか今日は少し違う。
「おれがきらいか?」
って、今度は昔みたいな優しいトーンになった。
そしたら、何故か昔のことを思い出した。
店長に助けられたこと。
付き合えた日のこと。
初めてデートしたこと。
プリクラとったこと。
楽しかった記憶が今になって思い出してきた。
そしたら、なんか悲しくなってまた泣きそうになったんだよね。
196:
でも、多分このままじゃ、だめなんだろうなーっておもって、
同情で優しくしたらキット何も変わんないと
おもったから、もうちゃんと伝えようと
「もー好きじゃないよ、別れよ」
っていった。
198:
これで別れることができるって思って反応を伺ってた。
でもそういうのって漫画とか小説の世界だけみたいww
「じゃーもういいや」
って言った彼はさっき落とした包丁をてにとった。
あ、今度はまじで死ぬ。って思った。
そしたら泣きながら、店長自分の腕切り始めた。
さすがにそれはかなりびびって止めに入った。
「なにてん!ちょっとやめてって!!!」
白いカーペット血だらけ。
ほんと修羅場だった。ww
199:
(;`・ω´・)
200:
鬱スレだと思ったら軽くホラースレだった
201:
軽くないマジホラー
この1ヤベェ
203:
必死に止めてとりあえず落ち着いた店長。
包丁も奪い取った。
部屋はめちゃくちゃだし、もう自分もボロボロやし、彼もなんかボロボロになってるし。
良く見たら店長いっぱい切ってるけど
しょーみ縫うまでって感じじゃなさそうだから、変に安心した。
でもまだドキドキしてるのは変わらないんだよね。
「俺別れるなら死ぬ。いきてても意味ないじゃん」
とあどけない感じでいう25歳。
208:
>>1
終わったの?
続くの?
212:
こんばんは(´・ω・`)
過去のことだけど思い出すと気分悪くなって
今日はブルーでしたww
こういう時欝って嫌でも自覚させれるから辛いですわww
だいぶ良くなったのでぼちぼち続きかきま(`・ω・´)
続き
「...それは、困るよ。」
ほんとに死なれたら困る。
好きだった人だし少なくとも同情もほんの少し愛情?とかもあったわけだし。
目の前で死ぬっていってて
はいどうぞ、とか冗談でもいえないって。
私は変に優しいというか甘い部分があって、長所であり短所だとも思ってる。
そいういとこにつけ込まれると結局おれちゃうんだよなぁ。。
「別れるとかいわんで...(涙)
おれ...グスッ...ごめ...っグスッ...
別れたくない...ごめん...グスッ
絶対大切にする...グスッ...からっ!グスッ」
泣きながら謝罪する25歳を前にした
17の餓鬼な私。
考えが甘いってわかってるけど、
もう何が悲しいとか辛いかとか分からないけど、あたしも泣いちゃってww
213:
結局折れたwwwwwwwwwwwwww
もうよく考えればホント馬鹿だったww
「大切にする」とかそんなワード久々に聞いて感極まってしまった。←
その時は、あー結果的に私も許してるんだから、私店長好きなんだ!とか思っちゃったしね。
でも何もかも間違いで、この時みんな狂ってたんだと思う。
相談できない内気な性格だったし
だれにも指摘されないから
狂ってたことにも気づかなかったし。
214:
「仲直りの行為しよ♪」
最後の方はけろっとして、行為を要求する
余裕もあった彼。
とりあえず無視して病院に行くよう伝えた。
意外と素直に病院に言ったくれた。
215:
その間にあたしは実家に避難。
病院にいくと家を出てすぐ
「実家に帰ります。」とメールしたら、鬼電。メール殺到。
“なんで?”
“すぐ戻るからまってて”
“もう帰ったの?”
“なんでメール返信せんの?”
“他の男のとこにいくんやろどうせ”
“ふざけんな”
みたいな内容。
もう私の感覚も鈍ってて、
あーあwまた殴られるわwって思って開き直った私は無視を決め込んだ。
実家に戻ってからは実家に乗り込むんじゃないかとヒヤヒヤしたけどそれはなかったから安心して眠りについた。
眠りについたというか、この時点では睡眠改善薬のんでたから無理やり寝た。
ちなみに、あたしがいってた心療内科は数回の診断じゃ欝とかは判断できないし、
何回もカウンセリング重ねて病名を出す的な感じで直接欝とかは言われてなかったし、
私も“私はうつですか?”とか聞かなかった。
216:
毎日地獄だったけど、楽しかったこともあった。
半同棲してる時に1回店長に携帯逆パカ
されたことがあった。
当時最新機種で誕生日に父ちゃんがニコニコしながらくれたんだよね。
逆パカされてそれが悔しくて仕方なくて歯向かったら、
まあその時も安定のDVで鎮圧されたんだけどさ。
親名義の携帯だったし、保証で直せたんだけど
何故か逆パカした本人が
「新しいのネットで注文したから」とかいって一個前の型をくれた。
しかも、何故かドヤ顔。むかついた。
でも父ちゃんに申し訳なくて。
しばらくして父ちゃんが変わったあたしの携帯を見て、「あれ?携帯は?」って聞いてきた。
218:
聞かれる聞かれるとは思ってたんだけど
いざ聞かれたら、変にきょどって何を思ったか
「...あ、あきたから変えた...。」
とかいっちゃったんだよね...。
そしたら父ちゃんすごいショボーンて顔して見てらんなかった。
もっと他に言い訳あったじゃん。
って、ほんと後悔した。
この頃のあたしシネって思う。
220:
携帯壊れてアドレスも全部消えて誰にも頼らなかった私は仲いい友達からも疎遠しちゃって、誰からも連絡こなくて泣いた。
誰からも連絡こない→わたし1人→嫌だ寂しい→店長に優しくされる(勿論DVもあったけど)
そうなったら、あれ?わたしには店長がいるじゃんって悪循環は店長への依存に繋がった。
殴られるのは死ぬほどいやだったけど、でもこの人がいないと私は1人になるんじゃないかってビクビクしてた。
それを知ってるから彼は暴力をやめないし、暴力と体だけでつながってたし
そうやって繋ぎとめてた、気がする。
221:
何で病院からこーゆー奴が出てくんだ?
224:
>>221
それも後から話しますね!欝だけど自宅治療になった経緯とか!
それから、過去のこと書き終わったら最後に
また書こうと思う質問というか悩みがあるので
それもまた書いてきます(´・ω・`)
222:
そんな中、身内と店長以外から初めてメールがきた。
それが、沖田くん(偽名)
中学卒業してブログ友達とし仲良くなった人で、二年くらいの付き合いなんだけど、結構仲のいい男友達。
男友達といっても、6つ年上なんですけどねww
私のことを女の子扱いしないし
とても付き合いやすい彼を、おきたんって呼んでた。
逆に私は童顔だからそのまま童顔って呼ばれてた。
“お前連絡ないけど元気なんか?
最近できたデカイ家具いったか?
あれ、やばいぞまじ。”
と普通のメール。
なんか、自分に降りかかってることとか考えとかがおかしすぎで
あまりの普通の内容だったからなんかそれにも泣けてきた。
なにより、あたしの存在をちゃんと覚えててくれたことに泣いたのかな?
流石に、殴られてるとかは言えなかったけど、付き合ってることは話した。
224:
このメールがなかったら、
というか、オキタンがいなかったら人生また変わってたって思う。
逆に出会わなかったら、私はいまでも地獄って思うんだよね。
おきたん、これから大活躍。こうご期待。
それからちょくちょく連絡取るようになって、その時だけはなんか楽しかった。
そりゃ、殴られるか行為の相手かっていう生活だったら、こんな当たり前のこともほんと幸せに感じたし、この頃のおきたんとのやりとりは唯一の楽しみだった。
毎日してわわけじゃないし
話題がなくなったらメールもそこで終わってたし、
お互い気まぐれでめーるしてた
それから、ほとんどの友達から連絡がきて電話帳もほとんど元通り。
私もじょじょに、気持ちの落ちようもそんなになくなってきて、殴られないよに回避するための話し方接し方を身につけた。
おかげで、今内向的な性格というか
人の顔色伺う性格で苦労することがたくさんあるんだけどね。(笑)
なんとなく毎日が進んでいった。
とかいっても、プチ修羅場はいくつも
あった。
店長の死ぬ死ぬ詐欺。
二階の窓から突き落とされそうになる。
店長、風俗にハマる。
夜中畑で畑にある棒?でボコボコ事件。
三度目の店長死ぬ死ぬ詐欺。
店長が私の友達を口説いていたと口説かれた友達から密告(この子がネイリストの子です)
もう内容書いていったらきりがないから
割愛しましたが、ちいさなことだったら
まだあります。
もし、気になるのあったら詳しく書きますが。
230:
それがずっと続いたストレスで精神的にぼろぼろになって多分限界だったんだろうなー
おきたんに全部話した。
おきたんめちゃくちゃ切れたんだけどその前に体の心配してくれてた。
話聞くときも、あたし泣きながら話してて何言ってるかわかんないのに、ちゃんと聴いてくれて、うんうんって。
次の日料亭みたいなとこに連れてってもらったww
「痩せすぎ食え。女はちょっと肉がついとる方が可愛いんぞ!」
って食べきらんくらい注文。
銀杏の唐揚げ美味しかったなぁ←
「お前、絶対別れろ。」
ってまじな顔で言われた。(´・ω・`)
こんな真剣な顔初めてだった。
正直別れるのが怖くて、殴られるのもビビって何も出来ないって諦めてたんだけどね
昔からおきたんとは仲良くて
色んなとこに遊びにもいったし
馬鹿いいあえるし、楽しいし普通にすきだった。
だから、嘘つけなくて
「こわいからできない」
っていった。
「じゃー俺が協力する。
なぁ、おまえさ、もっと自分いたわれば?
お前は十分苦労した、
だからもういいんやないか?」
号泣。
もういいんやないか?って言われた時
なんかもうずっと欲しかった言葉っぽくて、思いっきり泣いた。
悲し涙だけじゃなくて、少し嬉し涙もあった。
231:
帰りにCDもらった。
38℃って曲しってますか?
聞いたんだけど、また泣いた。
メッセージ付きだった。
「おまえのことずっと好きやった
お前は知らんやったやろうけどww
今はまだ考えんでいいから、落ち着いたら考えて」的なみじかい内容。
しかも、38℃の歌詞が私へのメッセージみたいだったww
歌詞がいいからオススメですww
いまでもだいすきな曲のひとつ。
それから数日後、仕事終わって店長呼び出し。
店長、あたし、おきたん、の異様なメンツ。
店「...だれ?この人?主、説明して」
個の時点でちょっと切れてる店長。びびる私。
私「あ、えっと...」
沖「もう、わかれてくれませんか?」
店「は?お前に関係なくない?俺は主に聞いたんだけど」
沖「主はあなたのおもちゃじゃないですよね。
主ボロボロなの見たらわかりますよね。」
店「お前は黙ってろ。主、どういうこと?」
私「...わかれたい」
店「は?何行ってんの?まじお前」
沖「そう言う事です。主、もう行こう」
おきたん私の手を引いて車に誘導。
これで終わると思ってなかったけどやっぱ終わらなかった。
店長。おきたんを後ろからグーパンチ。
体制崩したおきたんに、歩み寄る私にもグーパンチ。
クリーンヒット。
初めて顔おもっくそ殴られたから意識が。
そっからおきたん殴られっぱなし。
あたしが、殴られそうになったら、必死でカバー。
ボッコボコ殴られてるし号泣。
誰かが通報してくれたのか警察と救急車きたww
店長逮捕wwwwwwwwwwwwww
後から聞いたら、俺が反撃したら
10対0にならないから、不利にはなりたくないし反撃なんかするかwwって笑ってた。
警察とかも、やばいなって思い始めた時にはコールだけしてたみたいで
聞こえてくる音とか声にただことではないと思った警察がきたらしい。
237:
「でも、あんとき守れんくてごめん。」
って、謝られた。
あたしのせいで一方的に殴られたのに。
あたしの方が謝るべになのに。
「あたしこそごめん...(;_;)」
「...お前、もう謝んな。」
「だってグスッ...(;Д;)」
「何となく気付いとったんよね。おれ。
たまに時間があって飯食いに行った時とか、お前どんどん痩せててってんの、あからさまに分かるし、
でもお前は理由とかはなさないからどうやったらお前を救えるのか助ける方法がわからんかった。
やから、お前がDV受けてたこと聞いてほんっとムカついた。
それでお前が自傷とかODしたことあるって聞いたとき、ODがなんかわからんけ調べまくったぞカスww
まじ辞めろww
自分を大切にしろ。自分を低く見るな。
周りの心配ばっかして、周りに気を使って、自分のことは蔑ろにして、だから自分が壊れてくんだよ。
お前の事大好きなやつ、沢山おるんぞ。
何がまんしてんのかわかんないけど、
もういい加減泣けカス。」
言葉は前後してるかもしれないけどあたしにそう言った。
なんか今でも忘れられん言葉でさww
警察とか野次馬とかおったけどもう思いっきり泣きまくった。
なんも言わず、頭ポンポンしてくるからもっと泣いた。
なんか今書いたら恥ずかしいですねww
238:
すごいわ尊敬する
245:
>>238
私も彼は人としてほんとに尊敬しますね。
異性としてみても、めちゃくちゃかっこいいと思いますww
240:
オキたんとは今も連絡とってるの?
友達って大事よね。
246:
>>240
おきたんとはまだ連絡とっていますよ!(^-^)
245:
そっから事情聴取して解散。
店長はれんこうされてったけどww
それから期待するような修羅場とかもなく、意外とあっさり終わった。
店長は仕事首になって、しばらくは「別れたくない 」とメールが続いたけどいつの間にかなくなったんだ。
簡単に自然消滅してほんとあっけなく終わったwwww
私は、仕事自体は好きだったから続けてたんだけど、結局診療内科で欝ってこともわかって
環境が変わったせいか体をくずしてやめたんだよね。(笑)
ニートがいやとかじゃなくて、働くことがすきだったから
ニートにはなりたくなかったけど、仕方なかった。
まぁ、やめることもショックだったし
そういことも含め、おきたんに相談して、いつも私のアフターケアしてくれた。
あたしの事女の子扱いしないくせに (実際はしてくれたけど)めちゃくちゃ紳士wwwwww
一番欝の症状がひどい時、いつも助けてくれたのはおきたんだったし、なにかあったら時間とわずきてくれた。
特に話すわけじゃないけどそばにいてくれたから、すごい落ち着いた。
でも、おかしい恋愛して好きとか愛とか、気持ちの面では
抽象的過ぎてよくわからなくて、おきたんのことすきだけど
どっちの好きかわからなくて告白以来返事が出来なかった
欝から躁鬱になったときハイの時はよくいろんなとこ連れてってもらったなぁ。
おきたん休みの日はいつもどっか行ってたww
普通のカップルが行く定番のデートスポットはもう全て行ったし!
うちんち貧乏だったから、遠出ってあんまりしたことないし、元彼(店長)はお互い休みなんて合わなかったから、まともなデートなんかしたこたないしねww
初めての遠出がディズニーで、嬉しくて泣いたww
てかディズニーなんか行けてももっと大人になってからと思ってたから
ディズニーのチケットをサプライズで見せられた時の方が泣いたかもww
ありえんくらい幸せで、ありえんくらい大事にされて、自分が欝とか嘘みたいに感じてたww
まぁハイになってる時だったからそう感じてたのだけどね。
246:
ディズニーいって大はしゃぎしてる私を見て「またつれてってやる」って言ってくれた。
もう、嘘みたいに幸せやったwwむしろ幸せ過ぎて怖かった(笑)
結局視野が広がって、おきたんを通して見える世界も180℃変わって、もう気づいたらあたしもおきたんに恋してたwwwwwwwwww
蛍見に行ってた時にあたしから告白しなおして付き合った。
ちょうど今くらいの季節。蛍いなかったけどね。フライングしすぎたから。w
半分はこんな感じの楽しい思い出。
残りの半分は躁の時で、思い出は極端だった。
躁の時は何も手に付かないから、アクセサリーの仕事やめてから始めた仕事はとことん続かなかった。
家でできるような内職みたいな仕事はできたけどww
社会から疎遠してくのが怖くて、病気もがんばって直そうと薬で治療してる!
今も飲んでるけど昔ほどひどくはないし社会復帰のために今はボランティアとかよくしてるww
ほんと昔よりよくなってるのも確かだし!!
おきたんと付き合った期間、いつも支えられて何度も助けられていつだってそばにおってくれて、おきたんは今でもあたしの中のヒーロー!
それから、おきたんと半同棲!
体調悪い時は実家帰って、いい時は家にいるってスタンス。
トラウマとかそんなの関係なくおきたんとだったら半同棲とか同棲とかも平気だった。
今まで怖いと思って出来なかった言動、いやな思い出がおきたんが変えてくて幸せな日々だった!!
248:
いつも朝起きたら「おはよ」って言ってあたしを起こしてくれるのに(おきたん朝早いからw)今日は起こされなかった。
たまにこういうことあるんだけど、そんな時は朝出たらちゃんと連絡もくるし、毎日休憩してるときにくれる連絡もなかった。
当たり前と思ってることが今日はまったく違う。
機嫌悪いな~と思って家でご飯作って待ってた。
おきたんが好きなコロッケとかマカロニサラダのカレー味とか。
でもいつまでたっても帰らない。
カチャッて玄関のドアの音が聞こえた。
なんか怒ってる。絶対怒ってる。一瞬トラウマが脳裏によぎった。
「あ、おかえり!」
「うん、ただいま。ちょっと今いい?」
こんな雰囲気無かったからちょっとキョドる。かえってこんなこと言われたことなかったし。
別れ話?いやだな。
「あ、でも今日おきたん好きなコロッケとかマカロニサラダのカレー味なんよ!お風呂も沸かしたし先入ってくれば?」
今更ポイント稼いでも遅いっつーの。でも失うのはいやだ。一緒におりたい。怖い。
「いや、話す。...はぁ」
ため息つかれた。フラグたった。
「いいから座って。」
「...(無言で着席)」
俯いたまま黙ってたらなんかカバンガサガサする音が聞こえる。
「はい。」
おきたんが机の上に何か置いた。
249:
(;`・ω´・)
250:
私目が悪いからなにか見えない。
とりあえずうっすら何か封筒がみえた。
「とりあえずあけてん」
「え、なにこれ?」
「ええからはよww」
ドキドキしながら封筒あけたら、
夢の国へのチケットと新幹線の往復券とホテルの宿泊券。
「え、どしたん?え?何か当たったん?懸賞的な」
「ばかかww買ったにきまってるだろww」
なにこのビッグサプライズ(´;ω;`)ww
2回目の夢の国ww色々感動して泣いたww
「お前よく泣くのなww」
「だって朝から様子おかしいし、連絡なかったし、帰り遅かったし!!別れ話か思うた(´;ω;`)(´;ω;`)」
「あーwwごめんww仕事さっさと切り上げたくて休憩中も仕事してたwwそれでチケット届くの今日だけど驚かしたかったし実家にとどけてもらって取りに行ってたww帰り遅くなってごめんねwwwwwwwwねえ、ところでコロッケとマカロニって言ったよね?ww食べたいww腹へったあww」
ちょっと早口で一気に話すのは恥ずかしがってるおきたんの癖。
可愛い人だと思った。
そんなこんなで夢の国当日wwww!
相変わらずひとがごったがえしてると思ったけどコロコロ気候がかわるおかしな天気のおかげでいつもより人は少なかった。
いつもはお揃いでつけるのを嫌がるミッキーミニーのカチューシャ付けてくれたり、私もめちゃくちゃ上機嫌wwww
255:
人前で手を繋がないシャイなおきたんは
「人多いからお前迷子になるやろww」って手を繋いでくれた。
今日のディズニー人少ないよね。wwww
パレードも終わって、お土産買ってウロウロしてた。
「シンデレラ城みて帰ろ写真撮るのわすれたしww」
っていうから大量のお土産もってシンデレラ城の
写真取りに行った。昼間とは打って変わって
暗い中見えるシンデレラ城が幻想的だったなぁ。
「わぁ綺麗。」
「ほんまww」って写真撮ってた。
「なんかさ、なんかさ。あたし、こんなんやから
いっぱい迷惑かけてきたし、今日だって
なんかイライラして新幹線の中無言だったし
ごめんね。」
何故か辛気臭い話をしてしまった夢の国で。(笑)
「うん、生理前かと思ったよ。ww」
「wwごめん。wwww
でもそれ以上に感謝したい事とか沢山あるんだよね。ww
こんな奴と付き合ってくれてありがとww
いつも、ほんとは言えなかったけど、
あと、おきたんの事大好きwwwwww
あはwwwwwwww」
自分でもめちゃくちゃ恥ずかしい事いったww
でも、流れってか、なんか言っちゃったんだよねww
夢の国ってすごいwwwwwwwwww
なんか恥ずかしくなって
「...ずっと一緒におりたいねww」
(ディズニーにww )って意味でいったら。
「あー、もういいやwwなんかお前俺より先に言いそうだからゆっとくわww
ずっと一緒におってくださいww
お前の事大事にするけ、結婚してください」
えんだー
「は?それまじで?」
「うん真面目にww」
「あたし欝だしニートだよ?ww」
「大丈夫お前を養えるくらいの収入はあるww」
「いやそうじゃなくて、あたしでいいん?」
「え、お前は俺じゃだめ?ww」
「いや、おきたんがいいよwwでもww」
「でもwwじゃなくてさーww答えは?」
「はいwwwwwwwwww」
もうグダグダやったけど、
最高のプロポーズやった。
っていうのが、超最近の話。てか現時点。
256:
先日うちの実家に挨拶しにいった。
両親も、同意してくれた。あっさりと。ww
それから、明日おきたんのご両親に会うんだけど、
何持っていけばいいですかね?
何かバームクーヘンとか定番だけど、もっと実用的なものの方がいいですかね?
世界の岩塩のセットとか。
253:
この惚気話は鬱とニートに関係あるのか?
257:
てか、自分欝だしニートだし寧ろおきたんのご両親の方が
こんな嫁貰いたくないと思うだろうなww
>>253
タイトルは欝とニートになったワケ(´・ω・`)だから後半脱線しましたね。すみません(´;ω;`)
欝とニートがプロポーズされて明日相手のご両親にご挨拶しにいくんだけどお土産品何がいいかな(´・ω・`)に変更でww
昨日おきたんに何がいいか聞いたらなんでもよくね?wwって
適当に言うから結局まだ買ってなくて(´;ω;`)
262:
>>257
菓子でいいんじゃない?
甘いの苦手な人もいるから、その辺りは彼に訊いてさ。
これから長い付き合いになるんだから、言葉遣いと態度に気をつけて、出来るだけ明るく元気に。
265:
>>262
お陰様決まりました!
そうですよね(´・ω・`)ほんと久々にがっつり話すので緊張します涙
一度彼のご両親にはお会いしてるので、まだ話しやすいのが救いです
がんばります。ありがとうございます!
258:
鬱とニートにはなったけど
どんなことあっても救いの手は差し伸べられるよ。
見極められたら幸せは目の前にあるよ。
てコトだよね?(^^)
お土産かぁ‥
お父上がお酒好きならお酒(好きな銘柄)
お母上が好きな御菓子(皆で食べれる系)
かなぁ?
オキたんのご両親に受け入れられてwin-winになってね(*ゝω・*)
265:
>>258
そんな感じですww
今聞いたらワイン好きらしいのでワインと、これから熱くなるだろうしゼリー買って行こうと思います!
ありがとうございます(´・ω・`)!
普段人と話すことないから緊張しますが頑張りますww
259:
結婚話でテンションアゲアゲになる鬱って…
新型鬱か…こういう奴のせいで正味の鬱まで怠け者扱い
ハァ…
265:
>>259
いやそんなアゲアゲでもないですよorz
プロポーズは嬉しかったけど実際私躁鬱で
明日だって心配で仕方ないですもんorz
でも、誤解生ませたならすみません。
欝っていろんな症状があるからあたしみたいな症状の人間を欝と思わいで下さい(´;ω;`)
260:
前半すごいよかったけどなんかな、
後半ただののろけになっててこの人はなにがしたかったのだろう
263:
>>260
後半はただただ惚気たかったんだろ。
前半だけで良かったよな。
265:
>>260
そうですwwすみません。(笑)
ええい現在も書いちゃえ!みたいなノリで書いてしまい見苦しいとこを見せました。すみません。
読んでくれてありがとうございます。
>>263
あぁメシウマって感じでですよねww
聞く分には壮大なストーリーですしww
後半がっつり幸せ!って感じだけどやっぱり躁鬱で躁の時はめちゃくちゃでしたよww
長くなると思ってノロケ部分だけかきましたww
お付き合いしてもらいありがとうございます 。
264:
主題のうつとニートについてあんまり触れられていない件
265:
>>264
まあ「欝とニートになったワケ」だから欝とニートになった経緯や理由だけの話だったんで
欝とニートの詳細とかいらないと思ってましたww
結果的にノロケ話へと飛躍してしまったのですが(笑)
すみません。
266:
気負いすぎずに>>1ちゃんらしくね(*´∀`*)
大丈夫d(^-^)
268:
>>266
変に緊張して寝れないですww
ありがとうございます(´;ω;`)!!
そういってもらえるとすごく嬉しいです(´;ω;`)!!
引用元: ・欝とニートになったワケ(´・ω・`)【前編】17歳の時に最低な男と付き合って欝とニートになった話
- シェアする
- LINEで送る
- ツイートする

- シェアする
- はてブする
- ツイートする
- 共有する

このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
@kijyosokuhouさんをフォロー
100

続き・詳細・画像をみる


【悲報】ココリコ、個々離婚wwwwwwwww

【悲報】アメリカのけもフレ民、WWEでクリス・ジェリコの入場シーンでやらかし全世界に恥を晒す

TBS『オールスター感謝祭』出演拒否タレント続出へ!? 経費削減で「弁当も出ない」地獄絵図

【閲覧注意】少女同士でセ○クスした衝撃の結果・・・(画像)

初見でただただ吃驚しただけなんだけど

【最新情報】DQ11の戦闘はテンション廃止、新システム「ゾーン」「れんけい」導入

back 削除依頼&連絡先