神戸連続殺傷事件の被害者両親、手記印税からの賠償拒否。「そんな金は受け取れない。自分できちんと働いた金なら受け取る」back

神戸連続殺傷事件の被害者両親、手記印税からの賠償拒否。「そんな金は受け取れない。自分できちんと働いた金なら受け取る」


続き・詳細・画像をみる

1:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000071-mbsnews-soci
世間を震撼させた神戸の児童連続殺傷事件から今年で20年になります。
おととし事件について手記を出版した加害男性が、この手記の印税収入を
賠償に充てると申し出て、遺族がこの申し出を断っていたことがわかりました。
明石海峡を見下ろす小高い丘。見晴らしのいいこの場所に男の子は眠っています。
土師淳くん(当時11)。乗り物や亀が大好きな男の子でした。今月26日、遺族の
土師守さんは淳くんの供養のため、この場所を訪れました。
「毎週ではないが、月に3回くらいは来ている。20年は一言で言うと長いように
思うが過ぎされば早かった」(土師守さん)
今から20年前の5月。神戸市須磨区の中学校の正門で淳くんの遺体の一部が
見つかりました。その後、地元の新聞社に「酒鬼薔薇聖斗」と記された犯行声明文が届きます。
周囲が騒然とする中、逮捕されたのは当時14歳の中学3年生「少年A」でした。
「反社会的人格」そして「性的サディズム」。様々な心の闇を抱えていた少年は
少年院で矯正教育を受け、2005年に社会復帰しますが、おととし、残忍な犯行に
至った自らの精神状況や社会復帰後の生活を記した手記を出版します。
「自分と同じ“人間”を壊してみたい、その時にどんな感触がするのか、この手で
確かめたいという思いにとらわれ、寝ても覚めても、もうその事しか考えられなくなった」
この手記の出版に遺族の土師守さんは強く反発しました。
「重大な事件を犯した加害者が、自ら犯した事件を題材にした手記を出版するのは
許されることではない。精神に対する“傷害罪”だと私自身は思っている」(土師守さん)
このような遺族の反発にもかかわらず、手記出版の翌年、加害男性から賠償の
申し出が土師さんのもとに届いたといいます。
「金銭であがなうことはできないが、精いっぱいの埋め合わせをしたいと。出版した
手記の印税の一部だと」(土師守さん)
Q.被害者遺族としてどう思ったか?
「そんなお金をもらうわけにはいかない」
加害男性側からの申し出は、事件の被害者3人に対し1000万円に届かない程の額を
賠償するという内容でした。その原資は「著作による印税収入」で「今の時点でできる
精一杯の埋め合わせ」だと記されていたということです。
「自分できちんと働いて稼いだお金で支払うなら受け取りますし、それではない今回は
受け取ることはできない」(土師守さん)
2:
贖罪にそぐわないと、手記の印税による「賠償金」の受け取りを拒否した土師さん。
一方、加害男性の両親の代理人は手記出版の経緯などについて、こう振り返ります。
Q.印税を賠償に充てるつもりは?
「あったと思います。(出版)直後に私の方にも出版社からも電話があったし、
彼自身の中にあったのは間違いない」(羽柴修弁護士)
事件から20年にあたり今月、加害男性の両親から届いたコメントでは手記出版に
ついて謝罪していました。
「被害者、ご遺族の方々には大変申し訳なく思っています。出版に至るまでの
順序が間違っているように思いました」
「まずは(被害者遺族から)了解をとる努力をするべきだったがそれを無視し、結果的に
彼は印税が欲しくて出版したと思われる。印税を被害弁償に充てるのも筋違いの話だろうし、
そういう意味で順序が間違っている」(羽柴修弁護士)
いま、加害男性はどこでどのように生活しているのか…
Q.加害男性は両親に連絡を?
「一方的な連絡だと思うが何回か…。とにかく(加害男性と)会って、何でこのようになったのか、
事件そのものもそうだし手記の出版へのいきさつについても直接聞かねばならない。
是非したいと思っています」(羽柴修弁護士)
事件から20年。遺族への「賠償」そして「贖罪」はどうあるべきなのか…
新たな課題として浮上しています。
前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490919232/
1が立った時刻:2017/03/31(金) 09:13:52.22
【社会】神戸連続殺傷事件の被害者両親、手記印税からの賠償拒否。「そんな金は受け取れない。自分できちんと働いた金なら受け取る」★2
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490929228
8:
印税も著作物を作った事への報酬なのだからきちんと働いてるだろ。
34:
>>8
俺もそう思うよ
だけど同時に事件の事を内容にするのは、やはり遺族からすれば抵抗があるんじゃないかな
加害者からすると、これ以外の方法ってのはかなり難しいんだろうけどね
12:
一時期週刊紙に追い回されてたがどうなったんだろ
13:
全国の作家がぶちギレ
15:
働いた金と言えるんじゃないの?
題材が悪いかもしれんけど
16:
文章を書くのも労働だけどなw
他方、海外でも事件についての手記を書く事を認めない法整備があるから
遺族の主張も妥当だと思う。
17:
これもまた難しい話だね
23:
自分で持って来いって来させて殴ってやればいいよ
24:
釣りスレ
28:
当然だな。
家の子もそういう被害にあえば受け取らんわ。
八つ裂きにしてその肉をワニ園に売ってよしとなれば受け取っていいぞ。
その金で防犯カメラの増設に役立てて貰う。
29:
印税の問題じゃないだろ。
自分のガキの犠牲で儲けた金は受け取れない。
親なら当然。
30:
労働至上主義の日本人w
他人の苦労を願ってるだけだね
31:
そういえば、出版するなって言ってた気がするな
受け取らんやろそりゃ
81:
>>31
そうそう、遺族の意向ガン無視して出版強行しやがったからな。
既にこいつの精神は人間やめたレベルだろ
38:
今どこでどういう名前で生きてるのか開示しろよ
44:
そもそもこんなふざけた本を出版させたのが間違いだろ
殺人野郎は社会の片隅で息を殺して慎ましく生きてろよ
45:
本まで出してるような奴の本名を隠してやる必要などないだろ
46:
自分の子供がどう殺されたかとか射精したとか書かれた本の印税なんか受け取れんわな
47:
こいつの本に金出すの嫌だったから古本屋で立ち読みしたけど
案の定つまらなすぎて攻でゴミ箱に投げ捨てたわ
52:
そもそも出版して儲けてる事自体が批判されてるのに
資料としてなら無料で公開すべきもんだろう
何も反省していない
55:
理屈じゃないんだよな。気持ちなんだよな。
そこを酒鬼薔薇は分からないと、一生通じ合わないぞ。
56:
まあ労働しようにもまともな会社は無理だし
要は苦しめってこと
57:
殺したときの体験談で金もうけて、その印税の一部です^^って言われても
そりゃ被害者側からすれば腹立つわな
58:
自分の子供をネタに稼いだ金は不愉快きわまりない罠
どういう経緯にしろ金は金って割り切れればいいけど
59:
心情は理解できる
だが受け取る方向に持っていくことは必要だと思うぞ
加害者主導でくれてやるって魂胆が透けるのが気持ち悪いんで
やはり日本版サムの息子法が必要だと感じるな
あくまで受け取るのは正論であって支払うことは加害者にとっては足かせになるような
構造が必要
60:
薄給を受け取るって事は、半永久的にコンタクトを取る訳だよな。
加害者の書いた文字すら見たくないと思わないのかね?
61:
例えばだ
大切に育ててきた愛娘から両親への感謝の気持ちとして仕送りが送られてきた。
しかしそのお金が実は娘が体を売って稼いだ金だったと知ったら両親はそのお金を嬉しそうに受け取ると思うか?
そういうことだ。
62:
ホームページやめるときって突然だった?
なんか一言あったのかな?
63:
ネタ元は被害者なんだから印税の大半は被害者家族の物のような気が
賠償はまた別で
64:
本なんか出して出版するなら
顔も本名も住所も晒して批判に耐えるべきだろう
テメーの都合だけで惨殺したネタで儲けるなんて人間じゃない
チョンだ
65:
出版に反対してたのにじゃあ金だけは貰うとか言ってもおまえらどうせ叩くんだろ。最低だな。
68:
そうしないと残虐なことした奴が書けば書くほど儲かる構造になってしまう
71:
だいたいサカキバラがのうのうと社会で生きてる事がおかしいだろ
77:
手記じゃない関係ない小説とかなら受け取るのかな?
お前らならラノベとかでも拒否しそうw
83:
またお前ら被害者遺族叩きしてるのか、頭に障害でもあるんじゃねーの
88:
本書くのは大変だろ
9

続き・詳細・画像をみる


ブルドックの恍惚にも似たこの表情の理由はこの後すぐ!

博士課程に進学したけど博士号を取らないで卒業した結果

スクフェス新プロジェクト『PERFECT Dream Project』にて“モブライブ!”始動!?

栃木の雪崩で高校生が亡くなった事件についての報道

【朗報】NHK、受信料徴収の名案を思いつく

【ハンターハンター】情弱のヒソカさんが残りの団員をどうやって見つけるのwww

back 削除依頼&連絡先