【エロ注意】めちゃシコパラダイスなエロい女の画像貼ってくでback

【エロ注意】めちゃシコパラダイスなエロい女の画像貼ってくで


続き・詳細・画像をみる

1:
はい、妹はVIPPERの童貞諸君、早 話は変わるが・・・、打率0.300だけの打者より、打率0.250でも30発打てて打点が取れる打者が優秀である という点について考察してみようか。 えー、さて、「バランスが最重要」これに近いことはかつて当方ブログでも記事にしたことがあった。どうしてまたこの手の記事を書くのかというと、先日、ラジオで「打率は多少低くても、1発が打て打点があげられる打者がどのチームにも必要。打率だけ高い打者より、勝負をひっくり返す力もあり、チームに勢いも与えてくれる」と元カープの広瀬というクソ解説者が言っていたのを聞いたからだ。これはエルドレッドを引き合いに出して言っていたのだが・・。今から2つの打者例を出す。打率0.300を残せるがホームランが全く期待できず、打点(ランナーを生還させる力)が低い打者。ホームラン5本とか一ケタ台。 打点も30打点前後。例えばこれはイチローのような打者だ。もうひとつ。打率0.250ではあるが、ホームラン30?40発 80?100打点を残せる打者。例えばこれはかつて近鉄に居た、ラルフ・ブライアントのような打者だ。打率がいくらと、打者の評価となったら打率にばかり着目して、他の打撃能力を一切見ないバカがいる。こういう着目の仕方は打率が高い打者のファンだったりする。打率0.300 見栄えは良い。打率0.250とは打率0.050(5分)の差だ。この打率0.050(5分)の差を皆さんはどうおもうのだろうか???大きな差があるとお思いだろうか??整数の300と250という判断では確かに大きな差があると思うだろうが、打率差・・・ これは「百分率」の差であることを理解すべきだ。整数の差ではない。ここをはき違えてはいけない。打率0.300と打率0.250は 前者は10打数で3安打打てる。(3÷10=0.300)後者は12打数で3安打打てる。(下記に続く)
2.
2:
(上記の続き)(3÷12=0.250)あくまで、前者は10打数3安打の力、後者は12打数3安打の力、という「ポテンシャルである」ことを理解すべきだ。試行回数が増えると、安打数に差がつくと思うだろうが、事実、0.300と0.250にはその「10打数3安打と12打数3安打の『2打数の差』しか生じていない」ことを理解すべきだということだよ。だから「そのポテンシャルだ」と言ってるんだよ。わかるか? もうおわかりだろう。前者は後者より2打数少なく、3安打目を打てる。逆説では、後者は2打数余計に要して3安打目が出る、ということだ。となると、以下の指摘もおわかりだろう。2打数という差はあまりにも小さい ということだ。2打数は1試合4?5打数としたら、1試合分にも相当しない打数だ。ここが8打数や10打数とか12打数としたらほぼ2試合、3試合の差がつくので、そこそこ差としては大きいとは思うが、冷静にならなくとも、2打数の差を大きいとは正直思えない。しかし、何を巷はバカボケしているのか、打率0.300と0.250を大きな差として錯覚してしまっている。恐らく、百分率を整数で捉えてしまっているのだろう(笑) 300と250というように(笑)そして前者を「高打率」と吹聴する。ポテンシャルで考えて、前者・・・10打数3安打 後者・・・12打数3安打 2打数少なく3安打目を打てるのが前者=高打率 あのー・・・ うん。差が小さい部分を着目して「高打率」と決め付け、そこに着目してああだこうだいうのはどうかと思うがね・・。それよりも、先ほど書いた前者が5本 30打点 後者が30本 80?100打点としたら???例えば、前者・・・30打数で1本が打て(本塁打率30)、10打数で1打点 後者・・・15打数で1本が打て(本塁打率15)、10打数で2打点 こうなっていた場合(下記に続く)
3.


続き・詳細・画像をみる


白銀「性転換ライト2!安価もあるよ!」【ニューダンガンロンパV3】

記憶に残る映画の影&シルエット・シーン集

性格が悪い住人が多い都道府県←どこ思い浮かべた?

鳥も誘い笑いにつられちゃう。仲間に伝染するミヤマオウムの「笑う鳴き声」

【生活】思わず('A`)←こんな顔になった時 part31

彡(^)(^)「4年制の薬学部に入ったンゴ!これで卒業したら薬剤師になれるやろなあ」

back 削除依頼&連絡先