【サーチナ】日本人はなぜ中国人が不吉とする動物を好むのだろうかback

【サーチナ】日本人はなぜ中国人が不吉とする動物を好むのだろうか


続き・詳細・画像をみる


「フクロウ」は独特の特徴を持つ夜行性の鳥類だ。首が左右共に約180回転するため身体を動かさずに真後ろを見ることができ、また他の種類の鳥は目が頭部側面にあるのに対してフクロウは人間のように頭部前面に並んでいる。
こうした通常の鳥とは異なる特徴を持つためか、古代ギリシャでは闇を見通す力を持つ鳥として大切にされていたというが、中国ではフクロウは「邪悪の象徴」として冬至や夏至に貼り付けにする習慣もあった。
国が異なれば、同一の物や動物であっても感じ方が変わることの事例だが、中国メディアの捜狐は17日、日本人はなぜ中国人から見て「不吉な動物」を愛するのかと疑問を投げかける記事を掲載した。
例えばフクロウについて、記事は「日本では街にフクロウの彫刻像が置かれていたり、お土産品やアニメキャラクター・グッズでもよく見かける」と指摘、さらには長野冬季オリンピックのマスコットとしても採用されたことを説明した。
中国ではフクロウが「邪悪の象徴」とされることがあるものの、日本ではこの鳥の名前が「不苦労」と聞こえることから、日本人はこの鳥を縁起の良い鳥とみなすと論じた。
またフクロウ以外の動物についても、日本人はネコやイノシシなど中国では不吉とされる動物、あるいは「パッとしない」動物たちを好むと説明。
「一方水土一方人」という慣用句を用い、土地の気候風土によって住む人びとの特徴や習性が異なるように、人がどのような動物を好むかは国や文化によってそれぞれ異なるものだと論じた。
古代の日本と中国ではフクロウは母親を食べて成長すると考えられていたために「不幸鳥」と呼ばれていたという説があるが、現代の日本と中国ではこの鳥に対するイメージや感じ方は大きく異なっているようだ。
近年の日本ではネコノミクスという言葉が登場するほどネコの人気が高まっているが、現在の中国ではネコはそれほど人気のある動物ではなく、ペットとしてはむしろ犬の方が圧倒的に人気で、特に日本の秋田犬や柴犬の人気が高い。
サーチナ(編集担当:村山健二)
http://news.searchina.net/id/1632249?page=1
3
不苦労 なんですよ
4
中国人じゃないから
6
中国人とは基本的な価値観が違うからだろう。
18
尖閣や日本中にフクロウを置こう。
23
日本人は、中朝韓と根本的に違うからだ!
35
梟は可愛いよな
43
中国でフクロウが邪悪の象徴なんて初めて聞いたわ。
文化が違うんだから違って当然でしょ。
47
フクロウカフェに中国人連れていったら楽しそう
55
不吉な動物と食用の動物しかいないのか
61
アイヌでは神の鳥だもんな
72
フクロウは学問の象徴じゃなかったっけ
84
確か、ふくろうは、
女神アテナ(知恵の神、技術の神)の従者・使者・神鳥
87
中国人は迷信にとらわれすぎ
88
魔除け
90
欧州でもフクロウは賢者のしるし
104
そりゃ文化が違うとこに住んでるからだろ…
174
中国じゃ食えない動物は邪悪扱いなんやろな
205
猫の可愛さを知らない中国人にあれこれ言う資格無し
222
うちはうち!
よそはよそ!
294

続き・詳細・画像をみる


彼女の家で食事中に炭酸ジュースだしてもらったら親父さんに怒られた・・・

『けものフレンズ』すごーい! 「けものフレンズ」って「ごちうさ」超えそうなの?

家具や家電を販売するAmazonの実店舗ができるぞー

男性「踏切すれ違えないので後退して」 女性「は?なんでよふざけんな」→車に特急衝突

【速報】ピース綾部、外国で楽しくやっている模様

ある日、文化祭の振替休日で昼近くまで寝ていると「ジーゴトゴトポトッ」と不思議な音がする。 ・・・一回だけでない。何回も。

back 削除依頼&連絡先