他人を見下す人の心理wwwwwwwwwback

他人を見下す人の心理wwwwwwwww


続き・詳細・画像をみる

1:
他人を見下す人は、心に余裕のない人
そして心に余裕のない人は、自分に自信のない人
2:
そもそも人間は、何とかして自尊心を保とうとする生き物だ
そして、自分に自信のある人は、自己肯定ができ、自己肯定によって自尊心を保つことができる
3:
しかし、自分に自信のない人は、自己肯定ができない
では、どうやって自尊心を保つか
その答えは、他者を見下すこと
4:
せやな
5:
自分に自信のない人は、自己肯定ができない代わりに、他者を見下すことによって自尊心を保とうとする
6:
その結果、自分に自信のない人は、人の粗探しや他人を批判することに必死になって、「自分よりも下の存在」を探すことに常に奔走することになり、やがて心から余裕がなくなる
10:
そして、何とか見つけた「自分よりも下の存在」を嬉々として見下すことによって、つかの間の安心を得て、薄っぺらい自尊心を保つ
17:
なるほど
つまりこのコピペは自虐的にそれが人の性って言いたいんやな
21:
あってるね
23:
見下さない奴なんていないだろ
25:
わかる
27:
見下されてきたから他を見下してやる精神のやつは多いな
何かと型にはまることや約束された成功ラインに乗ることに安心を見いだす性質の人がいればいるほど世界はそうなる
29:
>>27
でも型にはまってるやつにもっと自由にしたら?っていうと見下してるって怒り出すぞ
見下されてると思う人が一番階級社会の住人なんだよなぁ
49:
>>29
無理にでも型にはまることが自分のアイデンティティと化してるからな
自分を苦しめてるのはその階級の序列なのに、その序列の一つでも上に行くことが人生の目標になってるんだからな
目標を否定されるってことは生き方や価値観を否定されるのと同等だからそりゃ怒るし、そんな生き方を否定して自由に生きてそうなやつには見下されてると感じるだろうな
そういう人は上流階級に行けば、もっと楽に自由に生きられると信じてるって部分も持ってるからな
あーほんましんどい
56:
>>49
なるほどなぁ
なんの気なしでは触らん方がええんやな
32:
20歳前後にワイも同じようなことノートに書きつけてた気がする
31:
皆が良いとこ捜しが出来ればよいのにね
33:
底辺ほど、自分と他人を比較して格付けをしたがる
格付けをして、自分と他人との間で優劣・勝ち負け・上下の区別を付けたがる
そして、「自分よりも下の存在」を見つけること、探し出すことに必死になって奔走する
そうして何とか「自分よりも下の存在」が見つかった場合には、それを嬉々として叩き見下すことによって、つかの間の安心を得る
一方で「自分よりも下の存在」が見つからなかった場合、言い換えれば自分が「負け」「劣っている」、他人が「勝ち」「優れている」となった場合には、その事実が他人への敵意、嫌悪感、劣等感、嫉妬心などを呼び起こす
173:
>>33
底辺ほど格付け会社したがるって
人間は不平等に敏感みたいな話と関係あるのかな
35:
そういうやつが上司だったら最悪なんだよな
どんなに欲求を求めても止むことがない
YESマンばかりまわりに置こうとする
意見を聞かない
ヒトラーやで
36:
>>35
ほんこれ
絶対謝らへんやつとかおるよな
44:
他人を見下す人心理を考える人の心理もほぼ同じやろな
82:
>>44
これやな
普通は考えへんわな
84:
>>82
少なからず生きてりゃ考えるんちゃうんか?
あと、見下されてきたやつとか
94:
>>84
考えたらキリないで
自分に自信を持てるもの探さないと疲弊するだけや
104:
>>84
自分は見下しとるつもりは一切ない生き方してきて、いきなりこういうのからくる嫉妬や悪意に触れたときに衝撃的で考えるようになるとかもある
126:
>>104
そういう時の衝撃はすごいよなぁ
144:
>>126
全く自分の中にない価値観で100%相手否定したり俺はちゃんとしてるとかお前はちゃんとしてない、こうするべきでこうするのは当たり前だとその価値観を押し付けられたら、それはそれで迷惑なものだと思うんだがな
だがその価値観がそのコミュニティのルールになってたりもするから面倒くさい
24:
自尊心を満たす方法=他者を見下す
ではないけどな
41:
>>24
その通り
人間が自尊心を保つ方法は1つではない
大きく分けて以下の3つがある
第一に「自己肯定」
これは、自分で自分を肯定することによって自尊心を保つ方法
第二に「他者蔑視」
これは、他者を見下すことによって自尊心を保つ方法
第三に「他者承認」
これは、他者からの承認によって、他者から自分を認めてもらうことによって自尊心を保つ方法
45:
自分に自信を持てている人は、自己肯定によって自尊心を保つことができる
言い換えれば、他者の存在に依存せず、自力で自尊心を保つことができる
47:
しかし、自分に自信を持てていない人は、自己肯定ができず、代わりに他者承認か他者蔑視によって自尊心を保つしかない
言い換えれば、他者の存在に依存し、自力で自尊心を保つことができない
50:
逆に他者を肯定しまくって自尊心保つワイみたいなんもいるで
53:
ワイはむしろ余裕あるときに他人を見下すで
余裕がないときは自分が蔑まれるのが怖くて他人に優しくなるわ
54:
反骨心は大事とかいうけど、スタートラインに「何糞」ってのを置きすぎてると
物事の判断基準がすべてそこになるから、ロクなもんにならない感じがする。
つねに基準が比較と嫉妬やねん。
すげー付き合いにくいし、人も離れてくわ。そういう人間
60:
>>54
バランスやね
自己肯定と自己否定のどちらもなけりゃ
人は成長できない
119:
>>54
自分が羽ばたくための何糞か、周囲を見返し見下すための何糞か、その違いもあるんじゃないやろか
55:
こうして、他者承認によって自尊心を保とうとする人は、常に承認欲求に縛られ他人からの評価を気にし、人の顔をうかがいながら生きることになり、心から余裕がなくなる
57:
そして、他者蔑視によって自尊心を保とうとする人もまた、人の粗探しや他人を批判することに必死になって、自分よりも下の存在を探すことに常に奔走することになり、心から余裕がなくなる
58:
よく勝ち組は余裕があるとか言うけどそれは日本人の0.1%とかやろ
上位10%とかはバリバリ選民意識あるで
69:
>>58
そりゃそうだろ、恵まれた存在で自分も努力して人から羨ましがられるところに行き着いたらそこにしがみつこうと思わない人間なんてほぼいない
そこにいてなお序列からフリーになって生きようとするなら、それは聖人だわ
仏陀ですらその苦しみから抜け出したいから出家して修行したんだろうに
62:
競争してもより大きい幸せなんかないのにな
自分の手の届く範囲のものを愛したらそれで結構幸せやに
63:
自己肯定のための他者評価が得られない人間にとって、他者蔑視が自己肯定の手段になるのはしょうがないんじゃないかぁって思うのはいかんのか?
66:
なんも難しいことは考えんでええんやで
邪念は払って子供のころと同じように他人に接するんや
79:
人を見下したい欲求は能力獲得のためには相当重要やろなあ
99:
ほんまこの苦しみから逃れるためにはどうすればええんやろうな
どこまでいっても満足することなんかできるわけないのに
102:
空を見上げればいいぞ
105:
ワイを単に凄いと褒め称えてればそんなことはしない
ワイに追い付こうとしたり、追い付いていると主張するような人間は見下すしかない
108:
人前で喋るのも何をするのも死ぬ程緊張するのはミスをして恥をかくのが本気で嫌やからやぞ
やからそれも人一倍考えて練習して反復して努力せなあかん
117:
>>108
ワイや
114:
心に全く余裕がないのに余裕があるように振舞わなければならないなぜなら余裕がないように見られるのが怖いから
そして人と接するのが怖くなっていくしかしそれからも逃れることができない
120:
承認欲求だけがうず高く積み上げられた結果がこれや
中身なんて何もない空っぽな人間の出来上がり
121:
自信の無い人は自己肯定できない
っていうけど、誰しも自分に自信持てるわけやないからなぁ
何で自信を持てる人と自信を持てない人がいるのか考えなきゃ始まらん
139:
>>121
幼少期の親の対応は大きいで
なんかあっても親が助けてくれる味方になってくれるって安心感が、その後の自己肯定感に繋がるんや
なんかわからんが自分は大丈夫っていう自信がつくんや
123:
努力に意味がないと悟ってもなおやめられないなぜなら人に認められたいから
でも人に認められたいだけでは努力する意味なんてない
129:
見下されてると思うほうにも問題はあると思うで
どっちが上か下かとかばかり考えているから過剰に見下されてるとか感じるんや
そういう奴はだいたい自分より下だと思った相手には横暴な態度とるからな
130:
世の中努力することが前提で成り立ってるから、ほとんどが必死に努力して人並みって扱いされる
自分の努力がそれほど認められなかったら、人見下したくもなるわな
135:
イッチの言うこと分からんでもない
自己肯定をなんとかして確保するために社会が生み出した基準が学歴やな
企業では高学歴はいつも余裕を持っていて、これがとても分かりやすく、逆に言えば心の余裕度を見てある程度学歴を推測することすらできる
140:
自分の抱えている気持ちを人に味わせたくないから人には絶対に見下しとる気持ちは表さんようにしとけど節々から出とるんやろうな
そういう自分も嫌で嫌でしょうがないんや
141:
心の中で見下すのは全く悪いことじゃない
悪いのはそれを表に出して他人を不快にさせることや
146:
>>141
ほんまそれ
145:
ワイなんてこの前精神科の先生に去年単位0だったんですけどって言ったら笑われたで
ああ、病院の先生も内心見下してるんやなって思った
151:
>>145
まあ仏様やないからなぁ…
156:
>>145
泣いて怒ってくれる人見つかるまで単位とらないでおこう
147:
人からの評価に依存しないような生き方をしたい
154:
なんで自己肯定なんかできるんや
自分の一番得意なことでも、ちょっと周り見れば遥かに優れた人間が腐るほどおるのに
196:
>>154
自己肯定感って他者と比較して得るものじゃないのかもしれないな
170:
人を見下してる人間を見て心のどこかで見下してる気がする
179:
他人との間に序列をつけたがるのって大抵の人間にしてみれば本能に近いやろ
じゃないと農耕以降の人間社会の枠内から外れてしまう
194:
人間くささって言うか自然な感情だよね
例えばスネ夫と出木杉とどっちがより人間らしく親しみが持てるか
他人をすぐ見下しにかかるスネ夫の方が聖人の出木杉よりもよっぽど人間らしくイキイキして見えないか?
203:
>>194
ワイは出木杉は絶対に内心見下しとると思うようなタイプや
そしてやっぱり出木杉みたいなのは嫉妬心を煽るから大嫌いや
でもワイは出木杉になりたい
198:
内心見下そうとするなら別にいいが本当に余裕ないやつは露骨に態度で示してくるからな
劣等感丸出しで
224:
上から目線という言葉とかもそうだけど何でもどっちが上か下かを決めたがるやつが多いわ
それで自分で勝手に見下されてると感じて傷つくとかアホらしく思わないのかね
226:
>>224
なー
上でも下でもええやんって思うわ
228:
>>224
人間は優越感を感じることを無意味な生を生きる原動力にしていると思うんやが
227:
自己肯定感を他者からの評価以外で得るにはどうすればええんやろなあ
233:
>>227
自分で自分を褒めればええんとちゃうか
236:
>>233
自分で自分を誉めるための材料はどうするのかって話やろ?
245:
>>236
そんなもんなんでもええやろ
極端な話上手に箸が使えたからワイ凄いみたいなレベルでも自分を褒めてたら何でも楽しくなるで
234:
>>227
他人を許すことで自分も許せるらしいぞ
246:
>>234
どうやって許すんですかねぇ…
こんなクズを許してあげてる自分って優しい!みたいな感じか?
でもワイはこんなクズみたいなお前を許してやったワイを認めさせないと気が済まんのやで
頭おかしいわホンマに
255:
>>246
にんげんだもの
249:
>>246
「そういうもんなんや」と自分に言い聞かせてそれ以上考えない癖をつけること
266:
>>246
お前はすごいやつや偉いやつやって言われたいんか?それは普通に生きてる人間でも難しい事やろうからなぁ
人に優しくしてれば相手からも優しくされるっていうのにチャレンジしたらええんやないか?
お年寄りに優しくすれば褒められることも増えるやろうしなぁ
232:
ネットは両極端なんだよ
普通とか中間という考えがない
241:
>>232
ネットではリアルにない刺激を求めるから意見が極端なものになりがち
240:
自分を許せないので余裕がない
→他人を許せない
→他人を許せない自分を許せない
のスパイラルだった
259:
別に人を見下す時肩書きとかで見下すとかはしない
問題はワイや他人がそいつに何をされたか、そいつがどう振る舞っとるかや
289:
ワイの承認欲求は中学や高校の時のテストの成績優秀者が掲示されるアレから始まったのかもしらん
あのせいで目に見える成果で手っ取り早く人から認められる成果を追い求め出した
28

続き・詳細・画像をみる


男の子ママが欲しい、ママになってください

桜島で8か月ぶり爆発的噴火 噴煙約500m

ガンガルって知ってる?

彡(゚)(゚)「一兆階建てのビルに登るで」

淡 々 と 世 界 の 風 刺 画 貼 っ て い く

姉はほとんど掃除をしないので長年ずっと汚部屋だった。そんな姉が高価なコードレス掃除機を買った。

維新の松井代表「メディアの皆さんもね、なぜ辻元清美の名前は一切出さないのか。それは悪い忖度だと思う」

彼の携帯を借りた時に不可抗力で開きっぱなしにしてたメールが目に入った。それに彼がショックを受けてる

母親の指紋とSiriで、意識を失った母親の命を救った4歳の男の子

朝日新聞「安倍の説明は説得力が無い。昭恵も自ら国会で説明すべき」

同僚A子が何かにつけて「どっちが先に結婚するか」と煽ってくる。

【画像】クソガキ、陶芸体験で最低な物を作ってしまうwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先