入間「キーボをメンテナンス中誤って壊しちまったぜ……」back

入間「キーボをメンテナンス中誤って壊しちまったぜ……」


続き・詳細・画像をみる


素で勘違いしてるっぽいけど「美兎」だからな?
52: 以下、
もはや議論スクラムじゃなくて反論ショーダウンじゃないですかやだー!
53: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 00:21:11.80 ID:lolrpYcc0
>>51気がつかなかった
議論スクラム
俺様が!「私は昨日食堂を解散した後キーボに会ってねぇんだよ!」
白銀「昨日偽キーボに会っていないのがまずいんだよね?」
俺様が!「偽キーボなんていねぇんだよ!」
春川「キーボの研究室のパーツがつけられないから偽キーボはいたよ」
俺様が!「だいたいいつから偽キーボはいたんだよ!」
夢野「昨日からいたことは王馬のマジックペンで証明したじゃろ」
俺様が!「それ以前にキーボは一人で逃げ出そうとしたんだ!」
百田「キーボはそんなやつじゃね!」
俺様が!「偽者だったら死体発見アナウンスは鳴らねえだろ!」
ゴン太「死体の一部が撒かれていたなら死体発見アナウンスは鳴るよ」
俺様が!「俺様がキーボを分解した証拠あるのかよ!」
王馬「ミキサーが君の研究教室から見つかった以上言い逃れ出来ないと思うけど?」
俺様が!「もう許してくれよ!」
最原「仲間を粉々にする人を許すわけにはいかない!」
最原「これが僕たちの答えだ!」
百田「これが俺たちの答えだ!」
獄原「これが僕たちの答えだ!」
王馬「これが俺たちの答えだ!」
夢野「これがウチたちの答えだ!」
春川「これが私たちの答えだ!」
白銀「これが私たちの答えだ!」
BREAK!
56: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 00:42:11.53 ID:lolrpYcc0
百田「もういいだろ……入間、あきらめろ!」
入間(嘘だろ…………この俺様がオシオキ…………?)
王馬「最原ちゃんの締めの推理もいらないよねーほら入間ちゃんの要望どおり早く投票タイムいこー」
王馬「ほら!俺今回珍しくやる気あるんだよね!入間ちゃんとこ、連打しちゃうよー」ドンドンドン
ゴン太「まさか本当に入間さんがキーボくんを……」
白銀「推理で導かれた以上、それが事実と受け止めるしかないよね…………悲しいけど」
春川「でも犯人を指定しないと私たちの命がない」
夢野「二人は仲がいいとは思っていたんがのう」
入間(!そうだ!)
入間「みんなー聞いてくれよー」
百田「何だよ。お前が犯人ってことにもう疑いはないぞ」
入間「そうだよー私がキーボをヤったんだよーでもこれは事故だったんだよー」
最原「事故?」
入間「そうだ!俺様だってヤるき気はなかった!でもメンテナンス中気がついたら動かなくなってたんだよー」
入間「俺様だってキーボを仲間だと思ってたんだぜ!それにお前たちのこともよぉ」
入間「それを事故で手にかけちゃったんだぜーかわいそうだろーなぁなぁ助けてくれよ」
入間「俺様が死ぬと人類の損失だぞ!お前らそれでいいのかよっ!」
57: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 00:47:16.67 ID:lolrpYcc0
ゴン太「確かに話を聞くとかわいそうだよね。なんとか助けてあげれないかな?」
入間「!」
王馬「耳を貸しちゃ駄目だよ、ゴン太。これは入間ちゃんの嘘なんだからさ!」
最原(王馬君?)
王馬「キー坊をメンテナンス中壊したっていうのは理解できてもさぁ、その後ミキサーにかけたんでしょ?」
入間「いや……それは」
王馬「そして仲間だと思っているとか言いつつキーボを利用して俺たちを騙そうとしたんだぜ!」
王馬「あげく最後には泣き脅しとかさ…………入間ちゃん」
王馬「君ってほんとはツマラナイ人間だったんだね」
入間(確かにそうだ…………でも俺様は……)
王馬「おーいモノクマ!さっさと投票タイムいこうぜ!」
モノクマ「はーい!わかりました!それではみなさんお手元のパネルで犯人だと思う人に投票してください!」
モノクマ「その結果!正しいクロを指摘できるのか!?」
モノクマ「レッツ投票ターーーイム」
入間「俺様はまだ死にたくねーーーーーーー!」
58: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 00:55:35.01 ID:lolrpYcc0
モノクマ「はーい!大正解でーす!超高校級のロボットを殺したクロは超高校級の発明家、入間美兎さんです!」
最原「………………」
百田「………………」
春川「………………」
白銀「………………」
夢野「………………」
王馬「はあ、今回の事件はつまらなかったな」
入間「待ってくれよ…………命だけは助けてくれよ」
モノクマ「いいえ!駄目です!」
入間「キーボには謝るからよお!靴だってなめるぜぇ」
モノクマ「混乱しているようだしこれはもうさっさと始めたほうがいいですね」
王馬「…………」
入間「俺様だって本当に殺したくはなかったんだ」
モノクマ「それでは参りましょう!」
入間「頼む…………時間をくれよ……タイムマシンを作って時間を戻すからよぉ」
モノクマ「超高校級の発明家の入間美兎さんにはスペシャルなオシオキを用意しましたー」
入間「もう少し時間をくれるならキーボを作り直してやるぜ、一生かかってもよぉ」
モノクマ「レッツオシオキターーイム!」
入間「クソーーー!キーボ!一応謝ってやるぜ!ごめんなキーーボーー!」
59: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 01:02:50.35 ID:lolrpYcc0
入間さんの前にモノクマロボがあります。
モノクマロボが襲い掛かってきました。
入間さんはちょうどそこにあった研究道具を使ってロボットを作り出し対抗します。
入間さんの作ったロボはモノクマロボと激戦の末、何とか勝利します。
それに入間さんは大喜び。
しかし、またしても敵のロボットが現れます。
次はウサギ型のステッキを持ったロボです。
入間さんのロボは襲いかかります。
しかし、残念!ウサギ型ロボは魔法を使い、入間さんもろともあっという間にクロ焦げにしていまいました。
科学で魔法に勝てないように
科学にだって出来ないことはあるのです。
60: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 01:06:15.98 ID:lolrpYcc0
こうしてキーボ君殺害事件は終わった。
だけど、そこに喜んでいる人はいませんでした。
ただただ、むなしくなってやるせない気持ちになりました。
意味はないと思っても少し考えてしまいます。
どこかに入間さんを助ける道はなかったのかと。
61: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 01:10:02.01 ID:lolrpYcc0
ここでルート1は終わりです。
入間さんファンはすいませんでした。
あと、欝っぽい展開になってすいませんでした。
>>14からルート2分岐を近いうちにやります。
その際、一部のキャラが少しキャラ崩壊したり、今回とはかなり違う展開になるのでよろしくお願いします。
62: 以下、
なんだかんだ最後は切ない気持ちになったな
63: 以下、
事故だからね。可哀想だった

65: 以下、
キーボはノーカンじゃなかったのか…
66: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 19:58:02.11 ID:lolrpYcc0
>>14の続き
2『死体を隠し、「死体発見アナウンス」をならさないようにし、裁判をさせない』
入間「決めたぜ……俺様はキーボの死体を隠し続けて裁判をさせねーようにするぜ!」
入間「俺様にも失敗はあるしな!どんなに策を練っても一回ボロをだしたらそこからどんどんばれていく!」
入間「そうやって東条や真宮寺はクロってバレたからなぁ!天才の俺様はそれを見て学習したぜ!」
入間「それにいろいろいじくらせてもらった借りがキーボにもあるしな!俺様は義理堅いんだよ!胸はやわらかいけどな!」
入間「そうと決まれば…………う?ん……この残りのキーボ粉はどうするかな……」
入間「念のためとっておいたが今となったら邪魔だ。かといってまたドローンで飛ばすのもメンドクサイしな」
入間「よし!こいつに敬意を払って土に弔ってやる。感謝しろよ!キーボ!」
67: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:03:20.67 ID:lolrpYcc0
大階段前の広場にある入間の研究教室横
入間「ここらへんに埋めといてやるか!」
入間「なるべく深く穴を掘ってっと…………」ザクザク
入間「よし、キーボ出て来い」キュポン!
入間「じゃあな!キーボ安らかに眠れよ!ひゃーひゃっひゃっひゃ!」サラサラ
入間「これを埋めて…………よし完成だ」
入間「これで二度とキーボは見つかることはあるまい!」
入間「キーボを殺しちまったときはあわてたがよく考えればモノクマも俺に対して不都合な校則も作ることはないだろ」
入間「裁判を始めるために捜査もせず始める訳ないしな!」
入間「さて!俺様も寄宿舎のベッドの上で眠るかな!」
…………………………
……………………
………………
…………
68: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:04:36.39 ID:lolrpYcc0
次の日
最原「ゴフェル計画に隕石…………」
最原「僕は何を忘れているんだろう…」
最原「じっとしてても始まらないよね…とにかく何でもいいから手がかりを探さないと…」
最原「赤松さんとの約束を守るためにも絶対のここからみんなで脱出するんだ!」
最原「今日も張り切って捜査するぞ!」
最原「よし、まずは朝食を食べてから新しく出来た研究教室を見回ってみるか」
僕はいつも自分を奮い立たせて学園の調査をしていた。
いつものように学園を調べる一日が始まると思ったが今日は変なことをモノクマが言ったのでそれは阻止された。
モノクマ「今日皆さんには落とし穴大会をやってもらおうと思いまーーーーす!」
69: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:14:50.19 ID:lolrpYcc0
食堂
入間「なんだってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」
夢野「なんでそんな面倒なことをせんといかんのじゃ!ウチは嫌じゃ!」
入間「俺様がそんなことやらなきゃいけねーんだ!穴を掘るのは男の仕事だろーが!」
入間「てか男でも駄目だ!絶対駄目だ!」
案の定このモノクマの提案に異議の声があがった。 
春川「なんで私たちがそんなことやらなきゃいけないの?」
百田「ハルマキの言う通りだ!勝手すぎるぞ!モノクマ!」
モノクマ「別に?ボクはただ暇だからなんか楽しいことしたいな?って思っただけ!」
王馬「それで?『落とし穴大会』って具体的には何をするの?」
モノクマ「説明します!『落とし穴大会』とは最近生意気なモノタロウの奴を落とし穴に落とすワックワックドッキドッキな大会なのです!」
王馬「へー!あいつらをモノクマの公認で落とし穴に落としていいのか!それは面白そうだね!」
王馬「一応聞くけどさこれって校則の」
・才囚学園の学園長であるモノクマへの暴力は固く禁じられています。
王馬「には当たらないんだよね?」
モノクマ「はい!あたりません!みなさんじゃんじゃん穴を掘ってモノ太郎を落としてください!」
モノクマ「いやーやっぱりイタズラの定番と言えば落とし穴だよね!」
70: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:16:17.01 ID:lolrpYcc0
春川「くだらない…私はやらないからね」
入間「そうだぞ!そんなくだらないこと誰がするか!俺様はぜってーやらねえぞ!」
モノクマ「うぷぷ、だめでーす。学園長権限でこれは生徒全員強制的にやってもらいまーす!」
入間「ふざけるなーーーーー!やめろーーーー!」
最原(入間さん相当嫌なんだろうな。ものすごくだだこねてるよ)
モノクマ「ダメダメ!やらない人にはオキオキがありまーす!」
夢野「んあー、オシオキされるのは嫌じゃのう。やるしかないのか」
ゴン太「大丈夫!夢野さんの分までゴン太がんばるよ!だからみんなでがんばろう!」
夢野「おおっ!それは心強いな!」
王馬「みんなと言えばさ!キー坊は何処なの?昨日思い出しライトを使った時以来会ってないんだけど…」
王馬「全く…こういうときこそロボットの労働力が必要なのに…」
白銀「なに言っているの王馬くん、昨日私に追いかけられていたときに会っていたじゃないww」
王馬「………………あーそうだったね。忘れちゃってたよ」
ゴン太「ゴン太も昨日合ったよ!それで昨日部屋に引きこもってね、朝まで出てこないって!」
王馬「はー、全く昨日から引きこもって朝まで出てきていないってこと?」
夢野「ダラダラすんのは関心せんのう。まるで昔のウチみたいじゃ」
71: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:18:08.53 ID:lolrpYcc0
モノクマ「キーボ君に関しては参加義務はありません!ここにいるみなさんでやってください!」
最原「なんでキーボ君だけ……」
夢野「んあー!ずるいぞ!なんでキーボだけなんじゃ!?」
モノクマ「理由は特にありません!とにかくみなさんやってくださーい!」
最原(…………ここはキーボ君だけハブられているってことで怒りを静めよう)
最原(しかも本人が聞いても『ロボット差別です!』とか言うだろうし)
百田「仕方ねぇな!ここはモノクマにしたがっておくか」
白銀「wwwwそうだね。まあ、私穴掘り大好きだしwwwwみんなで穴掘りしようよwwwwww」
入間「ふざけるな!俺様は絶対やらねぇぞ!こんなことやる意味がねえ!天才の俺様をわずらわせるな!」
最原(まだ駄々こねているよ…)
白銀「別に入間さんは見ているだけでもいいよwwwwwwwwあーあ何か面白いものが見つかる予感がしてすごく楽しみwwwwwwww」
入間「やっぱり俺様も参加するぜ!仲間だしな!」
最原「切り替え早くない!?」
入間「なんだよぉ…別にいいだろぉ…天才は気がかわりやすいんだよぉ…」
王馬「まあ、そこの変態メス豚もやる気になったところだし早外にいこうよ!」
72: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:19:13.00 ID:lolrpYcc0
寄宿舎前の広場
百田「さて……どこに落とし穴をしかけるかだが」
白銀「私は大階段前の広場あたりがいいかなwwwwあそこのなんだか掘りがいがありそうww」
入間「ふっざけんな!そんなこと俺は許さねぇ!あそこには俺様の研究教室があるんだぞ!」
白銀「いいじゃんwwwwいいじゃんwwwwちょっとだけ掘るだけだからさwwww入間さんの研究教室の周りをさwwww」
入間「だめだめだめ!」
王馬「えー!どこでもいいじゃん!なんか掘られたくない理由があるの?」
入間「……それは…俺様はだな…環境を大切にする心の持ち主なんだ」
ゴン太「うわぁ!ゴン太と一緒だね!」
入間「だからよ!俺の研究教室の周りには人の手を加えられてない美しい自然のままにしたいんだ!」
春川「あんたがそんな考えなんて驚きなんだけど…」
最原「僕もだよ…」
入間「とにかくそういうわけでダメだ!」
73: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:21:03.05 ID:lolrpYcc0
百田「しかたねえな……なら別の場所を……」
白銀「百田君!」
百田「ん?どうしたんだ?白銀?」
白銀「私、入間さんの研究教室の周りに穴を掘りたい!」
最原(こいつ話聞いてたのか?)
百田「いや、それは入間がダメって……」
白銀「私だって嫌だよ!あそこは絶対掘り甲斐のある土なんだから!」
最原「堀がいって何!?」
白銀「実は私はバイトで道路工事してたんだけど……そのおかげでわかるようになったんだよ」
白銀「ここは楽しく掘れる土だってね!」
最原(意味がわかんないよ……1mmも理解できないよ)
ゴン太「へーそんなことが出来るんだね!すごいや白銀さんは!」
白銀「一目見たときから感じたんだ…あそこを掘れば生涯最高の喜びを感じると……」
最原(超高校級のコスプレイヤーなのにそんなことで生涯最高の喜びを感じていいのかよ…)
76: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:24:07.91 ID:lolrpYcc0
百田「なるほどな……つまり白銀にとって穴掘りはロマンってことなんだな!」
白銀「まあ穴掘りに大してはロマンは感じてないけどねww」
最原(穴掘り好きなのか違うのかはっきりしろよ…)
白銀「というわけだからお願い入間さん!大切に掘るからさ!」
入間「ダメダメ!ほんの先っちょでもだめだぁ!」
王馬「まあまあ入間ちゃん。ここまで言われたらあきらめたら?」
入間「う…………」
最原「まあ、ほんの少し掘れば気が済むみたいだから少しだけ許してあげれば?」
白銀「そうそう!少し掘ったら気が済むからさ!」
入間「そこまで言うならわかったよぉ。でも名残惜しいから掘るのは午後からにしてくれよぉ!」
白銀「うん!ありがとう!入間さん!」
夢野「白銀はそんなに穴掘りが好きだったのか。今日はすごくウキウキに見えるぞ」
百田「話はついた所で、午前中は寄宿舎前で各自で落とし穴を掘って……」
百田「午後になったら入間の研究教室周りに落とし穴を仕掛けよう!」
入間「……とりあえず俺様は研究教室から掘り出す道具もってくる」
白銀「……一応言っとくけど入間さん、勝手に先に穴を掘り始めたらダメだからね?」
入間「わ……わかってるよぅ……」
77: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:25:31.75 ID:lolrpYcc0
こうして落とし穴製作がはじまった!
白銀「あ!ゴン太くん!あそこにUFOが飛んでるよ!」
ゴン太「え!?どこどこ!?」
白銀「嘘だよww」
ゴン太「なーんだびっくりしちゃったよ!」
入間「今時そんな手に引っかかるやつがいるかよ!やっぱりお前らはバカだな!」
最原(白銀さんえらく上機嫌だな)
白銀「あ!ゴン太くん!あそこにドローンが飛んでるよ!」
入間「んがああ!どこにあるんだぁぁぁぁ!!!」
最原(ドローンは引っかかるのかよ!)
白銀「うっそでーーす。誰かが飛ばさないとドローンが飛んでいる訳ないじゃんww飛ばさない限りね!」
入間「……ああそうだな!ドローンなんてそんなに飛んでいるわけないよな!」
白銀「あーあww午後が楽しみだなーーーー!」
78: 以下、
白銀さんディグダ説
79: 以下、
今度の白銀は超高校級の穴掘り師かな
80: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 20:31:57.00 ID:lolrpYcc0
百田「よーし12時になったし、とりあえず昼飯にするか!にしてもこれ割と重労働だな!」
春川「そう?私はまだまだいけるけど?」
ゴン太「ゴン太だってまだやれるよ!」
百田「お……俺だってまだ大丈夫だ!」
夢野「やれやれおなかすいたわい……」
王馬「うーん。俺も疲れちゃったな。ほら俺って頭脳派だしね!」
白銀「それじゃあ昼食をとろう!そして、午後からは…………ぐふふ…」ズボッ!
コケッ!
そう言いながら歩いていた白銀さんは深さ15cm程度の穴に片足を突っ込み、転んでしまった!
夢野「ああ!すまん白銀!それはウチが掘った穴じゃ。謝るから許してくれんか…」
白銀「大丈夫だよ!私たち仲間でしょ!これぐらい許してあげるよ!」ニコニコ
夢野「おお!意外とウチと白銀は距離を縮めていたんじゃな!」
最原(本当に上機嫌だな)
こうして午前中の作業が終わり、みんなで昼食をとり、午後の作業に入ることになり……
大階段前の広場に行ったのだが驚くべき光景があった。
入間「ひゃーひゃっひゃっひゃ!これでお前らクズどもは穴掘りできまい!」
入間さんの研究教室周りはコンクリートづけされていた。
入間さんの自然環境保護の精神はどこにいったのか。
82: 以下、
毎回最原の独白が面白い
84: 以下、
こっちの展開好き
85: 以下、
どういうことなの…
86: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:13:12.32 ID:lolrpYcc0
白銀「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」
白銀さんは絶叫した。
百田「すげえなこれは……いつのまに」
春川「多分入間が自分の研究教室から掘りだす道具を取ってくるときに細工したんでしょ」
ゴン太「すごい…緑だった地面が一気にコンクリートになってるよ」
夢野「まるでウチの魔法じゃな!」
王馬「そんなに穴掘りされたくなかったなんてねーこの展開はつまらなくないよ!」
最原「僕は面白いというより驚きだよ…」
最原(…やっぱり入間さんは環境保護より穴を掘られたくなかったってことか)
87: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:14:22.57 ID:lolrpYcc0
白銀「ねえ入間さん!どうしてこんなことするの!」
ゴン太「そうだよ!環境が大事なんじゃなかったの?」
ゴン太「こんなんじゃもし虫さんたちが来たらがっかりしちゃうよ……」
入間「いやあれだ…………あいつがいたじゃねーか…チビで怖いピラニアに食われた…」
最原「もしかして…星君のこと……?」
入間「そう!星だ!あいつかわいそうだろ!ピラニアに食われちまってよぉ…」
入間「だからあいつを弔ってやるためにテニスコートを作ってやることにした!」
入間「あいつあの世で俺に感謝するぞーー!ひゃーひゃっひゃっひゃ!」
ゴン太「なるほど……やっぱり入間さんは仲間思いなんだね!」
入間「当たり前だろ!」
春川「その割には名前忘れていたよね…」
88: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:16:56.00 ID:lolrpYcc0
百田「仕方ねぇな。これはもうあそこでの穴堀りはあきらめるしかねぇな」
百田「午前と同じように寄宿舎周辺をやるか!あそこらへんのがモノタロウおびきよせやすいと思うしな!」
百田「それでいいだろ?白銀?」
白銀「ちっ!」
春川「あんたちょっと態度わるくない?」
入間「思い通りに行動できなくて期限が悪くなるなんてガキみてーーだなっ!」
白銀「」ガン!
そういいながら白銀さんは思い切り地面にスコップを叩きつけた。
それは入間さんの言う通り子供っぽいと思ったが口にはしなかった。
寄宿舎前
とりあえず寄宿舎の前に移動したのだが
白銀「」ズボ!
コテ!
またしても白銀さんは穴に足を引っ掛け転んでしまった。
夢野「おおすまんのう白銀よ。そこもウチが掘った穴じゃ。ちゃんと気をつけるのじゃぞ」
白銀「ちゃんと穴埋めといてよ!危ないでしょ!」
夢野「うう、短時間でウチとの距離が離れてしまったか……」
多分最初から距離は縮まってなかったと思う。
89: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:18:36.48 ID:lolrpYcc0
その後、寄宿舎周辺をまた穴掘りを始めたがずっと白銀さんは不機嫌だった。
原因は絶対土のせいじゃないと思う。
一応夜時間前にお開きとなったがこれっていつモノタロウを落とし穴に落とすのだろうか?
そこら辺の説明はモノクマはしなかった。
もしかすると穴を掘らせるのが目的?
そんなことを考えながら僕は眠りに落ちた。
次の日の朝、騒音で目が覚めた。
何事かと外に出てみたら百田君がいて、あわてた様子でこう言った。
百田「大変だ終一!白銀が重機を持ち出して大階段前の広場前のコンクリートを破壊し始めた!」
このとき、僕は白銀さんはおかしくなったことに確信をもった。
90: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:20:14.10 ID:lolrpYcc0
大階段前の広場
ゴン太「白銀さーん!星君のテニスコート壊しちゃだめだよーーー!」
白銀「大丈夫!私工事現場でアルバイトやったことあるから!」
駆けつけたときゴン太くんと白銀さんはそんなやり取りをしていた。
出来る出来ないじゃなくて道徳的にダメだろ。
広場にはキーボ君以外全員いた。
王馬「あっ!最原ちゃん、今すっごく面白いことになってるよー!俺には予想も出来なかったことが!」
最原「僕にだって予想できなかったよ!白銀さん!どこからそれ持ってきたの?」
白銀「モノクマが出してくれたの???これで穴掘りできるね!やっふ?????!」ガンガンガン
入間「やめろ゛ーーーー!」
入間さんが泣きながら訴えかけていた。
その涙は星君のため?それとも自分のため?
絶対後者だ。
91: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:22:25.27 ID:lolrpYcc0
王馬「モノクマずるいよ!あんな面白いもの白銀ちゃんにあげちゃってさ!」
モノクマ「まあまあ、ボクの言うことを素直に聞くからサービスみたいなもんだよ」
王馬「ふーん……まあいいけどね。それより落とし穴にいつモノタロウをはめるの?」
モノクマ「それはボクがチャンスを伺うからそれまでみんなでたくさん落とし穴つくっといて?」ヒュン
そう言ってモノクマは消えた。
王馬「時間は無制限ってわけね…………これはたくさん落とし穴作れるね!」
春川「とりあえず危ないから寄宿舎周辺に移動しよう」
百田「そうだな……今の白銀には近づかないほうがいい」
入間「おまえら!あいつを止めてくれねーのか!」
夢野「あきらめろ入間よ……ウチの魔法でも無理じゃ……」
王馬「そうそう!ゴン太も止めなくていいからね!これは白銀ちゃんがやりたいことなんだから!」
ゴン太「でも星君のテニスコートを作る計画が……」
王馬「いいのいいの!俺が今度代わりに作ってあげるからさ!」
ゴン太「本当!それじゃあ安心だね!入間さん!」
入間「嫌だぁぁぁぁ!」
白銀「はっはっはっはっはっはっはっはっはwwwwww!」
叫ぶ入間さんを無理やり運び出し、寄宿舎前に移動した。
94: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:25:07.87 ID:lolrpYcc0
寄宿舎周辺
こうしてまた穴堀りが始まった。
王馬「ねえ!最原ちゃん!」
最原「なに?王馬君?穴に土をいれるのはやめてよ。これ本当に疲れるんだから」
王馬「穴掘りより俺とお話しない?ちょっとだけ真面目な話!」
最原「なんだよ……?」
こういうときの王馬くんは本当に考えていることがわからない。
王馬「見かけないキー坊、穴掘りに必死な白銀さん、それを阻止する入間さん、昨日提案した穴掘り計画、重機の貸し出し……」
王馬「なーんか関係あるような気がするんだけど、最原ちゃんはどう思う?」
最原「どう思うって、それは……僕も正直個々でおかしいと思うけどつながりがあるとは考えてなかったよ……」
王馬「う?ん、後一個手がかりがあればつながるかもね!思い出しライトもそうだしね!」
最原「えっ!それってどういう……?」
王馬「なーんて嘘だけどねっ!さあ、サボりも終わり!さっさと腕を動かしてね!」
そう言って王馬君は去っていった。
つながりか…………そんなものがあるのかな?
最原「まさかこれがゴフェル計画!?」
んなわけないか!
95: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:28:39.86 ID:lolrpYcc0
白銀「はーいみなさん!これから面白いものを見せるのでついてきてくださーい!」
百田「なんだよ面白いものって?」
白銀「いいからいいからww」
そういう白銀さんについていくと向かった先はコンクリートを剥がされた大階段前の広場だった。
大階段前の広場
白銀「はい!ここに先ほど剥がしたコンクリートとその周辺にあった土があります!」
夢野「んあーすごいことになっているのぉ」
最原(まさかこれを見てなんか感じろとか言うわけなのか?)
ゴン太「これが一体なんなの?」
白銀「まあまあ、見ててよww」
そう言いながら白銀さんは工事現場にある鉄を吸い寄せる重機にのった。
白銀「はい!これは工事のときに磁石の力で鉄クズを吸い寄せるものなんだけど、これを今からその剥がしたコンクリートに近づけます!」
春川「そんなことしても鉄がないから何も引き寄せないんじゃないの?」
白銀「まあそう思いますよねえwwところがどっこい面白いことが起こりまーす!」
白銀「それwwいくよ?ww」
96: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:31:12.18 ID:lolrpYcc0
そう言いながら重機の一部をコンクリートに近づけた。
そうするとなんとコンクリートが吸い寄せられたのだ!
夢野「おお!すごいのぉ!コンクリートがちかづいたわい」
百田「本当だ。こんなことになるなんて知らなかったぜ」
正直僕もその結果に驚いた!
しかし、驚いていない人物がいた。
当の本人の白銀さんだ。
白銀「あれ?なんで?どうしてなにもおこらないの?」
そんなことを言っていた。これってすごくないのか?
自分が想像していた結果とは違かったみたいだ。
白銀「本当だったら粉状のものが吸い寄せられるはずなのに???なんでこうなるの!」
入間「ひゃーひゃっひゃっひゃ!残念だったな、白銀!そのコンクリートは鉄に吸い付くように改造した俺様特性のコンクリートだ!」
最原(それってもし磁石を落としたらめっちゃ拾いにくそう)
白銀「入間!てめーーーーの仕業か!」
入間「ざまぁーーねぇーーーーーーな!」
春川「なんでそんなもの作ったの?」
入間「それはほらアレだ…………テニスのボールに磁石を入れるのを防止する役割があってだな……」
ゴン太「すごい!入間さんは物知りなんだね!」
最原「そんなこと聞いたこともないよ!」
王馬「まあ、入間ちゃんのつまんない嘘だろうけどね」
97: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:33:22.93 ID:lolrpYcc0
入間「とにかく残念だったな!まあ気にするな!ここにあらかじめ取っておいた土があるから」
入間「お前にやるぜ!それで我慢してろ!」
白銀「そんなものいらない!私は純粋な穴掘りをするんだ!」
最原(重機使っているくせに純粋とかあるのかな?)
入間「土がいらないだとぉぉ?…………お前まさか!?」
王馬「ん?なんか気がついたことあったの?」
入間「い、いや、なんでもねぇよ……」
王馬「だったら思わせぶりなこと言うなよこの変態豚が!」
入間「…………」
最原(入間さん何か気がついたようだけど……なんでもないのかな?)
白銀「とにかく私がこれで穴掘っているところみんな見ててよ!最低二人!」
最原「一人じゃ満足できないの?」
白銀「どーーしても二人がいいんだよぉーーーー!」
最原(なにそのこだわり?)
百田「そんなん無理だろ!俺たちにだってやることあるんだし!」
春川「そうだよ。それにそんなもの見ててもつまらないし……」
白銀「………………じゃあ明日もう一度見せたいものがあるからそれは来てよ」
百田「わかった、わかった」
白銀「絶対だよ!」
百田「わかったよ!」
98: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:37:18.06 ID:lolrpYcc0
その後、僕たちはまた寄宿舎周辺で穴掘りを始めた。
その間、ずっと白銀さんの重機の音が響いていた。
いくつか落とし穴を作ったところで夜時間となったので解散した。
ベッドの上で僕は考えた。
いなくなったキーボ、狂った白銀さん、穴を掘らせない入間さん、穴掘り計画、重機の貸し出し……
これらをつなぐものってなんなんだろう。
一応僕の考えでは隕石のウイルスが白銀さんに感染した可能性があるんじゃないかと思う。
ウイルスの感染者が白銀さんみたいになるなら人類滅亡の危機も納得できる。
あとはなにか確証があればいいんだけど。
明日、穴掘りを抜け出してそれについて調べられないだろうか?
とりあえず、今日はもう寝よう。肉体労働で疲れた。
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ!!!
最原「重機の音がうるさい!まだやっているのかよ!」
ああなるなんて僕は絶対に認めない!
99: 以下、
このモードに入った白銀さん狂おしいほど好き
100: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/11(土) 23:39:30.25 ID:lolrpYcc0
>>3で使用したドローンについてですが
もしかしたら王馬の個室にあるかもしれませんが気にしないでください。
101: 以下、
ああそういや王馬が証拠品集めしてたな
102: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 17:13:26.84 ID:9WhrhCLo0
次の日
またもや僕たちは白銀さんに呼び出され、白銀さんは意味不明なショーを行おうとしていた。
白銀「さあ、みなさん…ここには一晩かけて掘り出した土が大量にあります…」
白銀「ここに磁力を帯びたものを近づけると驚きのことが起きます…」
王馬「わーい!楽しみだなー!」
百田「そんなことより白銀…お前体調大丈夫かよ…」
夢野「目の下にすごいクマができておるぞ。ウチじゃなくても寝不足なのがわかるぞ…」
春川「一回睡眠をとったほうがいいよ。悪いことは言わないから…」
ゴン太「そうだよ!そのままだと倒れちゃうよ!」
白銀「良いんだよ…私はね…これに命を懸けているんだよ…」
ゴン太「そうなんだ…ならゴン太はもう何も言わないよ!」
百田「そこまで言うとはなかなか根性ある奴だな」
春川「言ってももう無駄だね」
夢野「ウチももう止めん…お主の熱意は伝わった…もしかしたらお主………」
夢野「超高校級のコスプレイヤーでなく超高校級の土木工事士だったのかもな!」
最原「僕ももう何も言わないよ……」
最原(勝手にやってくれよ…)
王馬「さあ、みんなの意見が一致したところで白銀ちゃんの言う面白いもの早く見せてよ!」
入間「うぁああ……そんなこと止めとけよぉ……」
最原(入間さんは納得していないようだけど……)
103: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 17:15:09.51 ID:9WhrhCLo0
白銀「それじゃあいくよ!それ!」
そう言うと同時に重機の磁力の部分が土に近づき……土と接触した後……
再び重機の磁力の部分は離れた。
しかし、なにか起こっているようには見えなかった。
白銀「な」
バン!
白銀「ん」
バン!
白銀「で!!」
バン!
そう言いながら白銀さんはハンドルを叩いた。
完全にヒステリックな行動をしていた。
104: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 17:16:14.90 ID:9WhrhCLo0
百田「白銀……残念だったなぁ」
百田君も白銀さんが失敗したことに悔しそうにしていた。
春川「………………」
春川さんはどうでもよさそうだった。むしろめんどくさそうなのかな?
ゴン太「白銀さん……元気出して……」
夢野「そうじゃぞ……誰だって失敗はあるぞ……」
ゴン太君と夢野さんは白銀さんを励ましていた。
王馬「なーんだ!何も起こらないじゃん!つまらないの!」
王馬「あっ!もしかしてここまで持ち上げて何も起こらないのが面白いとか?」
王馬「だったらつまらなくはないね!」
王馬君はこの結果を楽しんで、喜んでいた。
入間「ひゃーひゃっひゃっひゃ!何も起こらねえじゃねぇか!」
入間「予想と違って残念だったな!ざまあねえな!」
入間「運は俺様に向いているんだよ!やっぱ俺様ツエエエエエエエエエエエッ!」
入間さんはそれ以上だった。
105: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 17:18:03.77 ID:9WhrhCLo0
白銀「ふざけんな!」ダン!
白銀「ふざけんな!」ダン!
  ダン! ダン! ダン! ダン!
白銀「ふ ・ ざ ・ け ・ ん ・ な!」ダン!
白銀さんは相当悔しそうだった。
白銀さんの言う最高の土を探し当てたかったのだろう。
…それとも他に探し物があるとか?
白銀「本当だったら粉状のものが吸い寄せられるはずなのに!」
百田「それって砂鉄とかそんなものが吸い付くってことか?」
白銀「そんなものとは違う!もういい!私は寝る!」
そう言いながら白銀さんは寄宿舎の方へ向かっていった。
もうみんな何も言えなかった。
彼女を励ます言葉は今ここにないのだ。
彼女のご機嫌を良くするには彼女が納得する最高の砂を見つけないといけないのだ。
百田「それじゃあ、作業するか…」
春川「…そうだね」
夢野「モノクマも一晩掛けて穴掘りをした白銀が休むことに文句も言わんと思うしの」
最原「穴掘りと言っていいか微妙なラインだけどね…」
106: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 17:19:37.64 ID:9WhrhCLo0
その後、穴掘り作業し、昼食のため休憩に入った。
食堂で昼食をとりながらしばらくすると白銀さんが食堂に来た。
白銀「みんな?たいへ??ん!モノクマから重大発表があるって」ウキウキ
先ほどとはうって変わって機嫌の良い白銀さんだった。
百田「なんだって!モノクマが!」
春川「どうせまたろくでもないことを言い出すんでしょ?」
モノクマ「いやいや、これはみんなにとってとてもいい事だと思うけどなぁ」ヒョコ
そう言いながらモノクマが現れた。
王馬「それで?いい事の発表って何?とうとうあのモノタロウを落とし穴に突き落とすの?」
夢野「んあ?やっと穴掘り作業から開放されるのか」
最原「そうだといいんだけど…」
モノクマ「まあまあ、あわてないで……それでは発表します!」
モノクマ「なんと!キーボクンを殺害したクロがこの中にいます!」
107: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 17:41:07.67 ID:9WhrhCLo0
入間「な!!!なんだってぇぇぇぇぇ!」
百田「嘘だろ!!!!」
春川「見かけないとおもったら…」
ゴン太「ゴン太が気がつかないうちにそんなことが!」
夢野「それは本当なのか!?」
最原「いなくなったと思っていたら殺害されていたなんて…」
王馬「あーあ、やっぱりキー坊は誰かに殺されちゃっていたか」
王馬「それより、あんなロボットでも殺害でクロ扱いになっちゃうの?」
モノクマ「はい!なります!」
最原「あっ、そこはやっぱりなるんだね……」
108: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 17:42:26.18 ID:9WhrhCLo0
白銀「キーボ君……私たちに知られずにやられるなんて…かわいそうに…」
入間「そんな事よりよぉ!なんでそんなこといい始めるんだ!犯人がかわいそうじゃねーか!」
入間「フェアじゃねーだろ!!フェアじゃ!!」
最原「入間さん……ずいぶんとクロに肩入れするんだね……」
入間「そ、そういうんじゃねーよ………ただ俺様はだな…フェアプレイの精神を持ってだな…」
夢野「今回はそういってはおれんじゃろ」
王馬「そうだよ!何がフェアプレイだよ!こんなゲーム楽しんじゃって!ありえないよ!」
春川「あんたも楽しんでいたじゃない!」
王馬「あれ!そうだっけ?」
109: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 17:44:05.97 ID:9WhrhCLo0
百田「そういうかさっきから様子がおかしーぞ入間!まさかお前がやったのか?」
最原(様子がおかしいのは白銀さんもだけどね)
ゴン太「嘘!まさか入間さんがキーボくんを!?」
入間「オ……俺様じゃねーーーぞ!」
夢野「十分あやしいぞ……」
白銀「まあまあwwwwそれよりモノクマ!重大発表ってそれだけ?」
モノクマ「察しがいいね白銀さん…そうです!もう一つ発表があります!」
王馬「へえ……キー坊殺害と同じような重大発表か……すっごいワクワクするね!」
モノクマ「今回のキーボ君殺害事件はなんと!」
モノクマ「コロシアイ生活『長期継続特典』としてなんと!」
モノクマ「学級裁判を行わずに一人だけ卒業する事を許可します!」
モノクマ「さて………それは一体誰かなぁ?」
モノクマ「挙手をお願いします!」
入間「はい!」
入間さんが即効で手をあげた。
やっぱりお前だったのか。
113: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:09:32.60 ID:vowrxbgn0
モノクマ「なんと!入間さんがクロだったのです!」
入間「そうだ!この俺様がやったんだ!」
最原(胸張って言うことじゃないだろ)
入間「悪い!事故だったんだ!」
入間「そして本当は裁判で出し抜いて卒業しようと思ったが……」
入間「そうするとお前らがオシオキされるからな!遠慮したってわけだ!」
入間「だから隠し通そうとしたが……」
入間「誰にも迷惑かからず卒業できるなら俺様はそうするぜ!」
モノクマ「そして入間さんはキーボ君をどこにやりましたか?」
入間「バラバラで土の中!」
白銀「皆さん聞きましたか!?」
白銀「Foooooooooooo!」
最原「聞いてたけど……」
白銀「私がやっていた事は偶然だけど……キーボ君を見つけ出せる可能性があったってことだよ!」
白銀「キーボ君は鉄で出来ていたし磁石で引き寄せれば死体を発見できたはずだよ!」
白銀「だからあそこでコンクリートを壊してまで穴掘りしたのも問題ないよね!」
百田「あ、あ……そうだな」
夢野「お主は特別な土を見せたかったんじゃなかったのか?」
白銀「いやー偶然だよwwラッキーだったねww」
114: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:11:18.53 ID:vowrxbgn0
王馬「でもさ、本当に入間ちゃんがやったの?だとしたらいつやったのかな?」
入間「それは思い出しライトを使った後すぐだな!」
夢野「あれ?そうなるとあの時ウチがあったキーボはなんだったんじゃ?」
最原「だよね、僕たち二人は食堂でキーボに会ったんだけど……」
ゴン太「ゴン太も部屋に入るところを見たんだけどなぁ……」
夢野「まさか幽霊か!」
百田「ゆ、幽霊なんているわけねーーだろ!」
入間「それは俺様だ!ちょっと待ってろ!」
そう言うと入間さんは食堂を出て行き、しばらくすると何か入った紙袋を持ってきた。
入間「このキーボスーツを着てお前たちに会って、死亡推定時刻をずらそうとしたわけだ!」
夢野「うわぁ、すごいそっくりじゃのう」
最原「うん……あとそっくりすぎてこの手足バラバラにわかれたキーボ君見ると少し笑っちゃう」
夢野「やめんか!ウチも笑ってしまうだろ!」
それを聞いた王馬君はキーボ君の頭のパーツをかぶってこう言った。
王馬「やめてください!ロボット差別ですよ!」inキーボヘッド
夢野「クスッ…やめんか!」
115: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:13:57.62 ID:vowrxbgn0
王馬「まあ、俺も思い出しライトを使った後キーボにあったけど……」
王馬「うん……それはこの人形を着た入間ちゃんだったんだね!俺はその時偶然目印つけたから間違いないよ」
王馬「だから入間ちゃんの言っていることは本当だね!」
入間「だろ??!」
百田「胸張って言う事じゃないだろ!仲間だっただろうが!」
入間「うぐぅ……だから事故だったんだって……許してくれよぉ」
王馬「それで肝心の本物のキーボは?」
入間「おう!そう言うと思ってな!キーボの遺体の一部は俺様の研究教室の周辺に埋めた!」
最原「だからあんなに掘るのを拒んだんだね」
入間「そして大半はドローンにくくり付けて飛ばした!さっき遠隔操作でもうすぐここに来るように設定した。見ろ!」
そういうと黒いゴミ袋がくくりついたドローンが飛んできた。
入間さんがそれをキャッチすると袋を取り外し、袋をあけた。
白銀「う!かわいそうにww」
入間「見ろ!これがキーボだ!」サラサラ
入間さんが砂のようなものを掴み、落としながら言った。
そんなこと言われても普通信じないだろ。
どう見ても砂である。
夢野「なんじゃこれは!ただの砂ではないか!」
入間「いや?キーボを隠しやすくするためにミキサーでグチャグチャにしてやってよ!」
入間「粉状にしてやったぜ!ひゃーひゃっひゃっひゃ!」
116: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:15:21.34 ID:vowrxbgn0
ゴン太「ひ…ひどい……」
最原「そうだよ。こうまでする必要なかったんじゃないの?」
入間「だからよぉ。俺様はその時あわててたんだ。良く考えたら悪いと思っているよぉ」
白銀「本当にかわいそうに……ww」
王馬「本当にすごいよね!あのキーボがキーボ粉に……」
白銀「これでわかったでしょ!私がやっていたことは傍から見るとおかしな行動だったけど…」
白銀「事件が解決するかもしれないファインプレーだったんだよ!かわいそうな子じゃなかったんだよ!」
白銀「だからみんな、私への評価をちゃんと改めてね!」ニコ
最原(あんな強烈なことやっといて……無理に決まっているだろ……)
王馬「俺もこれでわかったことがあるんだけどいいかな?」
百田「は?これ以上なにがわかるんだよ?」
春川「どうせくだらないことでしょ?」
王馬「くだらなくなんかないよ!だってそれは……」
王馬「白銀ちゃんがこの学園生活の首謀者……黒幕ってことなんだから」
117: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:17:12.72 ID:vowrxbgn0
百田「な、なんだとぉ!」
夢野「王馬!それは本当か!」
王馬「本当だよ!俺は嘘が嫌いだからね!」
白銀「そんなわけないじゃない!それは王馬君の嘘だよ!」
入間「そうなのか?まあ俺様はもう卒業決定したし関係ないことだがな」
春川「あんたがそう思った理由はなに?」
王馬「それは何で白銀ちゃんはキーボが殺害されたことを詳しく知っているのかなってことだよ」
白銀「え?私は今始めて知ったばかりで全然知らなかったよ!穴掘りしていたのも偶然だし……」
王馬「ふうん……あくまでシラを切るんだね。だったら何で入間ちゃんの研究教室の周辺にキーボが埋まっていることを知っていたのかな?」
白銀「え?」
119: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:19:16.88 ID:vowrxbgn0
王馬「だってさ。」
*******************************
モノクマ「そして入間さんはキーボ君をどこにやりましたか?」
入間「バラバラで土の中!」
白銀「皆さん聞きましたか!?」
白銀「Foooooooooooo!」
最原「聞いてたけど……」
白銀「私がやっていた事は偶然だけど……キーボ君を見つけ出せる可能性があったってことだよ!」
白銀「キーボ君は鉄で出来ていたし磁石で引き寄せれば死体を発見できたはずだよ!」
白銀「だからあそこでコンクリートを壊してまで穴掘りしたのも問題ないよね!」
*******************************
王馬「さっきこんな話してたけど入間ちゃんは土の中まで言ったけど、その場所は言ってなかったよね」
王馬「そして実際に…」
*******************************
入間「おう!そう言うと思ってな!キーボの遺体の一部は俺様の研究教室の周辺に埋めた!」
*******************************
120: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:22:22.59 ID:vowrxbgn0
王馬「これって実際に知っていたわけだよね。おかしいよねなんで知っているの?」
ゴン太「白銀さん…本当に…」
白銀「それは…たまたま偶然に当たっただけ!本当に知らなかった!」
王馬「じゃあさ、何で君はキーボがこんな粉状になっていることを知っているの?」
白銀「え?」
王馬「君は掘られた土に吸い寄せられなくてこう言ったよね!」
*******************************
白銀「本当だったら粉状のものが吸い寄せられるはずなのに!」
*******************************
王馬「そして実際にキーボはこんなかわいそうな姿になっている」
王馬「もしあの場にキーボ粉があったら吸い寄せられただろうね!」
王馬「これは知っていたという証拠だよ。さらには」
*******************************
白銀「う!かわいそうにww」
入間「見ろ!これがキーボだ!」サラサラ
*******************************
王馬「入間ちゃんは『バラバラで土の中!』としか言ってないのにどうして砂を見てキーボとわかったのかな?」
白銀「……」
121: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:24:15.27 ID:vowrxbgn0
白銀「ごめんね。みんな黙っていて」
最原「白銀さん認めるのかい?」
百田「まさか白銀が…」
春川「意外だったね…」
ゴン太「……」
夢野「……」
白銀「いや、黒幕とかじゃないよ。違う違うってww」
最原「え?」
最原(違うのか!なんかへらへらしていると余計怪しいんだよなぁ)
最原(正直、さっきの王馬君の推理におかしいところはないし…)
最原(ウイルスなんかより、よっぽど現実味があるよ)
123: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:26:13.09 ID:vowrxbgn0
白銀「私がキーボ君の場所を知っていたのは入間さんが埋めるところを見たからだよ」
白銀「キーボ君を埋めるところをみてね、やばいみんなに言わないとって思ったけどww」
白銀「私が見つけるところを見せたほうがドラマチックかなってww」
白銀「だからモノクマに落とし穴大会を提案したの!」
百田「なるほど……そうだったのか!」
春川「黙っているのもたち悪いけどね…」
入間「嘘だろう!?まさか見られてたなんて…」
最原(あれ?なんでみんな信じているの?)
夢野「なるほど、一応筋は通っているのか?」
ゴン太「良かった!白銀さんは無実だったんだね」
王馬「………はあ、最原ちゃん、俺、あきれちゃったから君が代わりに言ってよ」
最原「う…うん、わかった。ねえ、白銀さん。それって君の嘘だよね?」
125: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:30:30.13 ID:vowrxbgn0
白銀「何言っているの?仲間しんじよーよww」
最原「だってさ………入間さんはバラバラにしてキーボ君埋めたって言って、それを見たって言うけど…」
そう言って僕はキーボ粉を掴んだ!
最原「こんなの!初見だとキーボ君だと思わないよ!」
僕はキーボ粉を叩きつけた。
最原「さっき王馬くんが言ったじゃないか!これをキーボなんてわかるの犯人ぐらいだって!」
最原「それが入間さんなら他には学園内全てを把握できる黒幕ぐらいだよ!」
最原「こんなの誰が見たって砂だよ!これを埋めるのを見て」
最原「あっ!キーボ君が埋められてる!」
最原「なんて正常な人は思わないよ!」
126: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:32:40.55 ID:vowrxbgn0
白銀「あーあ、ばれちゃった。自然に振舞っていたし、逃げ切れると思ったんだけどなぁ」
最原(全然自然じゃないし、いつか僕が暴いてたよ!)
最原(あーもう!ここまで確信を持てなかった自分にイライラする!)
白銀「まあwwいいやwwはーいww私がこの学園生活の黒幕でーすww」
百田「お前……反省する気ないのか……!」
白銀「反省しているよww次はちゃんとやろうってね!ww」
春川「次?そんなものアンタにあるわけないじゃん」
春川「1対6…さっさと投降しなよ」
ゴン太「そうだよ!はやく謝ったほうがいいよ。そうしないと…」
ゴン太「みんなを守るためゴン太ががんばって白銀さんを捕まえるよ」
夢野「そうじゃ。おとなしくせい!」
王馬「こんな形で学園生活が終わっちゃうなんてね!」
白銀「いや、次はあるよ」
白銀「こんなこともあろうかと…………緊急で作った……」
そう言うと白銀さんは隠し持っていた思い出しライトのようなものを取り出した。
白銀「この『最近の記憶改変ライト』でね!」
128: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:34:55.67 ID:vowrxbgn0
最原「えっ?何そのライト?」
夢野「『思い出しライト』とはどうちがうんじゃ?」
白銀「まー簡単に言うと最近の記憶がなくなってまた学園生活に元通りになるライトだよ!」
白銀「実を言うと、この学園生活を見ている人がいてね。その人たちのために仕切りなおすわけ!」
白銀「あと、その人たちが様子を見るためのカメラがキーボ君に内蔵されていたんだけど」
白銀「いなくなったその埋め合わせで、最原君は探偵からカメラマンにジョブチェンジします」
白銀「裁判ではせいぜい隅っこでみんなの邪魔をしないよう目立たず陰キャラでいてね」ニコ
最原(完全にとばっちりじゃないか…)
白銀「そして入間さんにはオシオキを受けてもらうためにクロになってもらおうかな!」
白銀「キーボ君と同じようにミキサーで粉々に……うーん最高に面白い展開だね!」
百田「んなことさせるかよ!ハルマキ!ゴン太!あいつにライトのボタンを押させるなっ!」
春川「わかってるって!あいつにはライトをつけさせないっ!」
ゴン太「わかったよ!ゴン太がんばる!」
白銀「いいや!限界だ押すね!」
その瞬間、ライトの明かりに包まれた。
130: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:37:07.48 ID:vowrxbgn0
白銀「やった!成功したぞ!」
最原「……………………」
百田「……………………」
王馬「……………………」
春川「……………………」
夢野「……………………」
ゴン太「……………………」
入間「……………………」
白銀「えーっと、それじゃ超高校級のカメラマンの最原くん。このカメラを持ってもらえるかな?」
最原「いや…………僕は超高校級の探偵だけど…………」
白銀「えっ?」
百田「どういうことだ?記憶を失ってないぞ?」
春川「私も記憶を変えられたようには思えないけど」
ゴン太「?」
王馬「原因はわからないけど記憶の改変に失敗しちゃったんだね」
入間「記憶を変えるなんてそんなことできるわけねーだろ!俺様にだって出来ねーぜ!」
夢野「ウチの魔法でみんなを守ったからじゃ。ウチに感謝するとよいぞ。」
春川「そんなわけないじゃん。」
夢野「んあー!守ったかどうかはともかく、魔法は本当にあるぞ!」
白銀「どうして…………なんで記憶が改変されないの…………?」
モノクマ「お答えしましょう!」カチッ
白銀「モノクマ!」
そう言うとモノクマがキーボ君の髪の毛の一部っぽいものを装着した。
モノクマ「そうです。キーボ君のアンテナが壊れちゃったからボクが作って着けてみたの。似合うでしょ?」
最原「そうなんだ……」
最原(似合ってない)
131: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:39:27.50 ID:vowrxbgn0
白銀「そんなことよりどういうこと?どうして記憶改変されないの?」
モノクマ「それはね白銀さん。内なる声がそれを求めていないからなんだよ」
モノクマ「発表しまーす!これが内なる物達の声でーす!」
『白銀行動不自然すぎるだろ。重機の免許持ってないだろうし』
『真宮寺のオシオキまで良かったのに…』
『別にキーボいらないからそのまま学園生活送ってもよかったわww入間ちゃんの方が大事』
『白銀の行動が狂気を逸している。怖い。それに対し、入間はポンコツ。面白い』
『お前首謀者だろ。ロンパせーや』
『俺たちのダンガンロンパ返せよ』
『黒幕バレバレ。逆に違うんじゃないかと思ったくらい』
『シリーズすべてやったけど中盤からつまらなくなるのは初めて。間違いなく最悪の出来』
白銀「そ……そんな」
モノクマ「これ以上ゲームの黒歴史は作りたくないので勝手なことはやめさせてもらいます!」
モノクマ「やれやれ、途中まではいい出来だったのに……結末がクソなだけでゲームの評価はガラっと変わるもんだねー」
白銀「ううっ……」
モノクマ「はいはい!というわけでこの学園生活も終わりー」
モノクマ「入間さん以外のみんなも、この学園を出てっていいよー僕たちはまた新たな学園生活を作るために忙しいしねー」
モノクマ「それじゃ、ばいば?い」
そういってモノクマはどこかへ言ってしまった。
133: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:42:25.82 ID:vowrxbgn0
その後、白銀さんはうずくまったまま動かなかったのでまた暴れる可能性もあるが害はないと思ったので放っておき、
僕たちは学園をでた。
結局、なんでこの学園生活を始めたのか、これを見ている人は誰かなどいろいろ疑問は残るが
僕たちは夢にまで見た学園脱出を成功させたのだ。
ただ、これはキーボ君の犠牲の上で成り立っていることを忘れてはいけない。
あくまできっかけだが、キーボ君の遺体を隠そうとしたおかげで脱出できたのだ。
僕はキーボ粉をビンに詰めて(少量)それをキーボ君の遺体代わりにして大切に持ち歩くことにした。
ありがとうキーボ君。さよならキーボ君。君は最高の友達だ。
君の事は一生忘れないよ。
おわり
135: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 21:46:57.22 ID:vowrxbgn0
これで終わりです。最後まで見てくれた方、感謝します。
レスしてくれた方もありがとうございます。励みになりました。
それではHTML化依頼してきます。
136: 以下、

楽しかった。他にキーボ破壊出来るチャンスないかなw
もっと見たい
138: 以下、
乙、キーボが何をしたっていうんだ!!!(もっとやれ)
145: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 22:08:29.25 ID:vowrxbgn0
正直、扱う人数の少ない5章から初めてだんだん増やそうと考えていました。
天海「どうして隠し扉の自動で閉じる機能でキーボ君つぶしちゃったんすかね…」
夢野「んあー魔法を失敗してキーボが粉々に…」
真宮寺「僕にとって一番の脅威は探偵でなく、録画できるロボ…」
など他の章の題名も考えましたが4章の人数でも難しいと思ったので
すみませんが1章、2章、3章は書くかわかりません。
149: 以下、
久々におもしろいSS読めた
147: 以下、
真宮寺見たいなぁ
148: 以下、
入間自分は一人学園に取り残されるのになんのリアクションが無いなw
152: 以下、
ところでなんで入間以外はって言われてるんだ
153: 以下、
どこでそんなこと言われてるんだ
154: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/12(日) 23:18:19.67 ID:vowrxbgn0
>>148 >>152
モノクマ「入間さん以外のみんなも、
これは入間さんは卒業で出ていいし、他の人も学園を出ていいよという意味でお願いします。
159: 以下、
なんでキーボすぐ壊れてまうん?

元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489133906/
ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 超高校級の公式設定資料集
KADOKAWA 週刊ファミ通編集部 2017-04-28
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 苗木「霧切さんに毎日構い続けたら後、ずっと無視したらどうなるか」
- 苗木「彼女との再会」
- 苗木「舞園さんの模範染みがついたパンツが欲しいんだ」
- 苗木「信じて送り出した霧切さんが」
- 苗木「…あらかじめ日記?」
- 石橋「コロシアイ学園?」松本「なんやねんもォーー!」
- 朝日奈葵「苗木ととれーにんぐ!」
- 苗木「超高校級の才能がシャッフルされた世界?」
- 苗木「センター?」
- 【※ネタバレ注意】苗木「クラスの女子全員に告白した結果」
- 苗木「ま、舞園さんが黒幕だって!?」
- 【ニューダンV3】最原「性格逆転スイッチ?」
- 腐川「私の友達はカメ虫のカメ子。あとは…」苗木「……」【ダンガンロンパ】
- 苗木「モノクマが出張で留守になる」
- 霧切「苗木君が瞬間移動をつかったとしたら、犯行は可能よ」
Amazonの新着おすすめ
PLAY ARTS改 FINAL FANTASY XV シドニー・オールム 塗装済み可動フィギュア
期間限定!「電子特典版」付き 弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)
PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#03【電子特別版】
GRANBLUE FANTASY The Animation 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】戦姫絶唱シンフォギア Blu-ray BOX【初回限定版】(B2告知ポスター付)
アイドルマスター シンデレラガールズ 橘ありす はじめての表情 1/7スケール PVC製 フィギュア
おすすめサイトの最新記事
ダンガンロンパSS コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
-
- ( ^ω^)戦車道史、学びます!のようです
| トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
ピックアップ
Fate/Grand Order -First Order-(完全生産限定版) [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
最新記事
- 入間「キーボをメンテナンス中誤って壊しちまったぜ……」
- ( ^ω^)戦車道史、学びます!のようです
- 一ノ瀬志希「Evermoreってウソだよね?」
- 伊吹「ふいうち」
- モバP「緒方智絵里は天使になりました」
- 【モバマス】美嘉「もう一つの物語」
- 切札ジョー「ねえ、父ちゃんの友達ってことはデュエマできるんだよね?」【DM】
- 蘭子「偶像達とサウザンド・ドラゴンの戯れを見よ!」(アイドル川柳のお時間です!)
- 楓「なぞかけを教えてほしい?」晶葉「ああ!」
- 相葉夕美「いっぱい種まきしてほしいなっ♪」
- 早苗「事務所に戻ってきたP君が酔ってる」
- 男「お前のこと好きなんだけど付き合う?」女幼馴染「いいですよ」
- 【艦これ】貧乳空母反省会!
- 提督「利根にちくま?ちくま?と言わせたい」
- 志希「それじゃあ、アタシがギフテッドじゃなくなった話でもしよっか」
週間人気記事ランキング
【全ランキングを表示】
最新
禁書目録SS
Fate SS
アイドルマスターSS
艦これSS
ガールズ&パンツァーSS
ダンガンロンパSS
ラブライブ!SS
遊戯王SS
ポケモンSS
俺ガイルSS
エヴァンゲリオンSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
この素晴らしい世界に祝福を!12 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版
映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版
ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
ねんどろいど Re:ゼロから始める異世界生活 ラム ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
新次元ゲイム ネプテューヌVII ネクストパープル 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE ロイヤルエディション
モンスターハンターダブルクロス【初回封入特典版】
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 [Blu-ray]
Fanaticism (BAVEL COMICS)
新刊ピックアップ
ホビー
ゲーム
アニメ
ブログあれこれ
・まとめ依頼はこちら!
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
最新
逆アクセスランキング
最新コメント

----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


米ビール会社、トイレの排水で作ったビールを販売へ

【悲報】「モニタリング」とかいう見ていて鳥肌が立つ番組wwwwwwwwww

スギ樹林とかいう日本の戦犯

美人大物女優Xの「女嫌い」の実態…激動の13年間を振り返る

民進党、昭恵夫人と籠池夫人のメールに記述された辻元清美議員に関する部分を虚偽として否定、拡散しないようメディアに求める

「384万円」← 東京都25歳男性の平均年収

back 削除依頼&連絡先