俺が好きな悪魔を紹介する(※画像あり)back

俺が好きな悪魔を紹介する(※画像あり)


続き・詳細・画像をみる

1:
10位 アスモデウス
アマイモン配下の東方の悪魔の首座で、72の軍団を率いる序列32番の大いなる王。敬意を払って丁寧に応対すれば非常に喜び、指輪やガチョウの肉をくれたり、幾何学や天文学などの秘術を教えてくれるという。
5:
9位 バール
72人の悪魔の一人であり、同書によると、東方を支配し、66の軍団を率いる序列1番の大いなる王。
しわがれた声で話し、人を不可視にしたり、知恵を与えたりする力を持つという。戦いに強いと言われることもある。
7:
ここまで全員いい悪魔
10:
>>7
見た目怖いけど基本悪魔って良いやつばっかだから
3:
かっこいい
8:
8位 ブエル
50の軍団を率いる序列10番の地獄の大総裁。
自然哲学、道徳哲学、論理学や全ての薬草の薬効を教え、全ての弱った人、特に男性を癒し、よい使い魔を与える。
13:
7位 レラジェ
30の軍団を率いる序列14番の地獄の大侯爵。 『大奥義書』によると、サルガタナスの配下にあるという。
戦いと論争を引き起こし、矢によって敵に壊疽傷を与えることが出来るとされる。
15:
6位 ボティス
60の軍団を率いる序列17番の地獄の大総裁にして伯爵とされる。 『大奥義書』によればアガリアレプトの配下。
現在・過去・未来の知識を与える。
19:
5位 アマイモン
8人の下位王子(Eight Sub Princes)と総称される有力な悪魔の一人である。四大元素の「地」の元素に対応する北の魔王とされる。
22:
4位 アンラ・マンユ
悪魔ではないけど。最高善とする神アフラ・マズダーに対抗し、絶対悪として表される。
アフラ・マズダーが光の世界を創造するとすかさずアンラ・マンユは対抗すべく冬、病気、悪などの16の災難を創造したという。アンラ・マンユはさらに、アフラ・マズダが創造した世界を破壊し被造物を殺戮すべく、悪竜アジ・ダハーカを生み出した。
25:
3位 ブネ
地獄の30の軍団を率いる序列26番の強壮な大公爵とされる。死体を移動させたり、召喚者が用意した墓地に配下の悪魔を集結させたりする力を持つ。これはイラスト。
27:
2位 アンドラス
30の軍団を指揮する序列63番の大侯爵。
アンドラスは召喚者を仲間ともども皆殺しにしようとするため、注意しなければならないという。一方、召喚者に敵を皆殺しにする方法を教えるという説もある。能力としては、不和をもたらす力を有している。
28:
軍団って何人だよ
35:
>>28
地獄の軍団だよ
38:
>>35
いやなにじんじゃなくて
なんにんくらいで1軍団なの?
30の軍団とかよく出てるけど
40:
>>38
1軍団何人かは分からんが1人につき10万3000人ぐらいの部下がいるらしい
31:
ヒツジ=神の使い
ヤギ=悪魔
みたいな風潮があるけどヤギさん可哀想だろ!ヒツジさんもヤギさんもさほど変わらないのによぉ!
36:
>>31
ユダヤ人がスケープゴートっていって悪魔アザゼルに生贄を捧げてたからそうなったらしい
32:
1位 イブリース
イスラム教の悪魔王。アル・シャイターン(かの唯一なる悪魔)とも呼ばれる。
コーランによると、神がアダムを創り天使たちにひれ伏すことを命じたが、彼は黒泥を捏ねて作った人間などにひれ伏すことはできないとして応じずに神を怒らせた。
神は彼を罰しようとしたが、イブリースは神に猶予を請うた。それが聞き入れられると、いずれ最後の審判の後、地獄の業火によって焼かれるまで地上の人々を惑わせてやろう、と誓った。
37:
セーレ
17世紀のグリモワール『ゴエティア』によると、26の軍団を支配する序列70番の地獄の強大な君主である。東の王であるアマイモンの配下にあるという。
召喚者の前に、翼の生えた馬に乗った美男子の姿で現れるといわれる。
移動したりものを運んだりする能力を持っており、瞬きする間に世界中のどこにでも運べるという。
盗まれたものや隠された宝物、その他あらゆる物事に関して真摯に語る。
また、優しい性質を持ち、召喚者の望みをなんでも叶えてくれるという。
こいつなんで悪魔やってんの?
39:
>>37
ソロモン72柱はソロモン王が使役してた悪魔だから基本人間に優しい
3

続き・詳細・画像をみる


【画像】 Jr.アイドルのイベント、Hなことヤリたい放題・・・・・(※画像あり)

なんで円一周が360度になるか知らない奴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ホームラン確信歩きってどう思う?

なぜか動物にだけはモテるやつwwwwwwwwwwww

中居正広、異常過ぎる「私生活の行動と習慣」 記者を追いかけ回す

脳に知識を直接アップロードする実験に成功 勉強は不要に

back 削除依頼&連絡先