2013年からのジャンプの打ち切り漫画をワイが説明するback

2013年からのジャンプの打ち切り漫画をワイが説明する


続き・詳細・画像をみる

1:
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487603842
このスレのイッチが打ち切り漫画に殆ど手を付けてない有能だったから
適当にワイが漫画の内容について説明するで
2:
恋するエジソン(作者:渡邉築)
連載開始:2013.10号 終了:2013.35号
高校の学生寮で生活する女子高生「松中スピカ」は、寮長の「明星研介」のことがとってもお気に入り。そんな彼女の頭の中には、発明王エジソンの知識が詰め込まれた、最後の発明といわれるネジが埋まっていて!?
メルヘン王子グリムの作者の後発のギャグ漫画や
基本は発明する時顔がエジソンになる変態系女主人公と片思いしてる男が繰り広げる
ギャグ寄りの初代ToLoveるみたいに発明で振り回す予定だったと思う
基本の流れもメルヘン王子と変わらず作画も上がらず前作と同じ道を辿った
ハンドルの握り方「10タイプ」で性格診断
バットマンのジョーカーwwwwww
タピオカミルクティーを飲んだら気分が悪い…→
「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」を煮詰めると・・・
急激に手足が壊死したり、多臓器不全を起こす「人食いバクテリア」が日本で
【画像】イギリスのビーチに死神のようなものが出現
1万人目の万引きを記念して店側が万引き犯を盛大に祝福パレード! 犯人ブチギレ
俺が解体業で経験した驚きの数々を書いてく
【小売業】無人レジを導入して分かったこと……【愚痴】
3:
無刀ブラック(作者:野々上大二郎)
連載開始:2013.25 終了:2013.36
敵をも傷つけない武術『黒月流合気柔術』を広めるため江戸にやってきた黒月雪路は、町で出会った少年・継春にその術を否定されてしまう。果たして黒月の心は届くのか!? 強く優しい譚が今、幕を開ける──
江戸時代で合気道物で師弟物やったけどガバガバな建物とかの時代考証と何かとおかしい合気道シーンで人気は出なかった
最後には死ぬまで暴れ狂おうとする師匠を普段殴られてたから丈夫になってた弟子のガッキが鎮めて終わった
この世界の合気道の真髄は「獣みたいに全身から血を噴き出しながら暴れ回って最後には死ぬ」事らしいで
5:
絵クレメンス
8:
>>5
>>1のスレに全部載ってるで
6:
ジャンプの打ち切りがよく分からんのやが全然話が終わりに向かってないのに突如次週からありません!wって感じなんか?
9:
>>6
早い時には3話で打ち切りが決まるらしい
最低10週が基本ラインやからそれまでに纏める必要がある
7:
スモーキーB.B.(作者:河田悠冶/小宮山健太)
連載開始:2013.26 終了:2013.41
皮肉屋の天才ピッチャー・灰村煙爾郎。無名だった中学を一年生にして全中準優勝へ導くも、ある日忽然と姿を消してしまう!? その彼を弁天高校へスカウトすべく現れた謎の少女。 その“秘密”の契約内容とは…!??
やきうの時間だね(ニッコリ)
甲子園の為に球派のスモーキーとかいうアウトロー系天才ピッチャーの主人公を金で雇う所から始まるんやけど
恒例の主人公バッテリー2人VS学校の野球部で「特定のコースじゃないと完全に打ち取れない」
その後の試合で普通に打たれる上に自分の腕をぶっ壊そうとするという糞メンタルが出てくる
そんな長期連載ばりの急なパワーデフレに主人公が巻き込まれるんや
こんな主人公にお金を払った校長はぐう聖
10:
クロクロク(作者:中村充志)
連載開始:2013.35 終了:2013.52
貧乏女子高生・千秋が応募した高額時給・詳細不明のバイト募集…。そのバイトとは、なんと妖怪の市役所の職員だった! 先輩職員のクロクと共に日々様々な事件に巻き込まれ…!? 妖怪お役所コメディ、始業ッ!!
コメディという枠組みだったかどうかもワイには分からんレベルで記憶が薄い
バトルばっかとかのてこ入れは無かったんやけどほのぼのかどうかも分からん漫画やった
時給は10万やったけどヒロインの貧乏設定が改善する訳でも無かった
41:
>>10
これ、なんか詰め込みすぎ感が凄かった
単行本で読んでもそう感じたくらいだから連載だと尚更だったと思うわ(単行本派の感想)
11:
ひめドル!!(作者:今日和老)
連載開始:2013.36 終了:2013.52
専門分野を学ぶ学校、通称「総高専」。美容師を目指す桐山鋏太郎が入学早々に出会ったのは、不良集団の女頭・鮫島アルトだった! 皆から恐れられている彼女には、秘密の夢が…。新感覚学園コメディ、開始!!?
クロクロクもコメディなのにこれもコメディなのか(呆れ)
スケバンが美容師志望の男にアイドルなりたいですって話やったけど
ストーリーが進むと問題が出てくる→その問題を解決しようと設定が変わる→また別の問題が
語らないんじゃなくて語れない漫画もある、はっきりわかんだね
13:
この頃って比較的にマシだよなと思う
リリエンタールとかロックオンとか四谷先輩とか
が新連載で始まった頃が一番あかんわと思ったな
15:
>>13
リリエンタールは好きです(半ギレ
42:
>>13
リリエンタールは傑作
ジャンプのカラーではなかったけど
四ッ谷先輩も傑作
ジャンプの(ry
48:
>>42
四谷って登場人物ほぼ変態の印象しかなかったけどな
リリ犬はすべってたと思うな
カガミキョウスケとかいう3琉ライターは褒めたり
当時の2chの漫画板の一部の連中も
ガキが多いジャンプの読者層に合わないだけ
リリ犬はアフタヌーン向けとか豪語してて
アホちゃうかと思ったのは
14:
HACHI -東京23宮-(作者:西義之)
連載開始:2013.42 終了:2013.12
犬並みの嗅覚を持つ中学生・犬神八と、幼なじみの鉄川麻琴が住む東京で、謎の「吸血殺人」が続発。ある日、おぞましい異形と遭遇した二人は、押し寄せる運命の激変に翻弄され!? 空前の東京ファンタジー開幕!?
主人公のハチも敵と同じ、部隊は血を吸う敵が支配して人間はただ飼育されるだけの存在でどうにかする話
例えば敵に何でも切り裂くけど水中だと通らない攻撃使う奴がいるんやけど
そいつがモニュメントとして滝みたいなめっちゃ水使う場所で処刑とかしてるんや
行動のガバガバっぷりは味方も変わらない上に基本はムヒョロジやぼっけさんと悪い所は同じ
ライカンスロープ保険は生き残りますか…?(震え声)
16:
恋のキューピッド 焼野原塵(作者:長谷川智広)
連載開始:2013.43 終了:2014.12
片想いに苦しむ平凡な中学生・吉丸の前に突如、謎の男が現れた! 焼野原塵と名乗る自称・元魔王は、恋のキューピッドとして魔界からやって来たと言うが…!? ここに、笑いとキケンに満ちたLOVEゲームが始まるッッ!!?
愛を知りたい魔王がキューピッド学校に君臨するギャグマンガや
基本は勢い・顔芸・魔王サイドのキャラの濃さと魔王の強さを見る漫画やね
スタートに失敗したけど中盤は楽しい、終わり方も無難やから青春兵器好きなら買ってもええんやないかな(ステマ)
17:
アイアンナイト(作者:屋宜知宏)
連載開始:2014.1 終了:2014.18
警察官の父を持つ正義感の強い少年・鉄兵。彼の日常は唐突に終わりを告げた。廃墟と化した街並み、そこを闊歩する化け物達…。さらに異変は彼自身の体にも現れ始めていた!? ニューダークヒーローここに爆誕!!
廃墟になった日本で化け物になった主人公がどうするかって話や
普通にガキやからまず必殺技に名前付けたりしたり苦悩したりもする
これは正直に言うけど綺麗に纏まってる上に単行本の加筆が半端無い
なおレッドスプライト
18:
>>17
劣化進撃の巨人と言われてたゾ
でもウサギかわいい
19:
多分紹介されないと思うけど
このへんはほんまに酷かったで
特にいっぺん普通に見えるバルジのつまらなさ
良く看板作家に出世できたと思う
20:
キル子さんは打ち切りなんか?
21:
ILLEGAL RARE(作者:椎橋寛)
連載開始:2014.11 終了:2014.41
“違法稀少種(イリーガル・レア)”と呼ばれるも、その珍しさゆえに狩りの対象となる幻獣達。彼らを守るため、警察内に稀少種犯罪対策課が発足! 犯罪都市・スカァシティを舞台に、新人職員の黒吸血鬼(ブラックヴァンパイア)・アクセルが躍動する――!!
吸血鬼が愉快に街の悩みを解決するって話だったんやけどな
ぬらりひょんの孫を越えられなかった上にキャラは薄め、ラスボス役は黒玉に乗って足で日本刀振るう変態や
アクセル全開で突き抜けて行っちゃったね(ガッカリ)
44:
>>21
これは本島の意味で微妙だった
ぬら孫の焼き直し感が強かったし描き込み過剰で読み辛かったし
22:
ハイファイクラスタとか覚えてるわ
あとラクロスとか
23:
i・ショウジョ(作者:高山としのり)
連載開始:2014.12 終了:2014.32
私は”アイビス”。皆様の願いを聞き、叶えるモノの説明書。携帯アプリが届ける、十人十色のオムニバスiストーリー、開始です☆?
簡単に言うとアプリ版のToLoveや
アプリを使った結果色々起こるToLoveるもフェチ寄りやったから打ち切り…じゃなくジャンプ+に左遷された
そしたら少年誌の壁を越えてそこそこ化けた、興味が有ったなら読んでみたらええんちゃう
24:
昔の打ち切り漫画って
何でこれを残してそれを切るの?的な漫画が結構合ったけど
(例 ダブルアーツを切ってサイレンを残したり、 動物園を打ち切りにして
めだかを残したり)
今の打ち切り漫画ってどれも打ち切りになって当然レベルの漫画ばかり
だから次作もあたる気配が無い作家ばかりなんだよな
実際動物園もアーツも元々才能も力もある作家だから次の漫画で当てたけど
アイアンナイトもコンドルも一部のニッチ層しか評価していなかったら
作者に力も才能も無いから次の漫画も当然打ち切りになる
今回の新連載は黒子、アイシルード、べるぜと一応当てた作家だけど
今の連載陣に勝てるのかな
黒子の人ならあの幽霊の漫画は蹴落とす事ができるかもしれないけど
鬼滅や相撲に勝てるとは思えないな
25:
ステルス交境曲(作者:天野洋一/成田良悟)
連載開始:2014.13 終了:2014.33
エルフやドワーフなど、様々な種族が集まる大都会・神防町。この街でトップの業績を誇る警備会社V&Vには、とりわけ際立つ存在が。彼の名は藪雨トロマ、空気を読まないマニュアル人間にして…、透明人間!?
原作付けろ付けろ言われてた絵は良い作画とラノベ作家のコラボレーションや
結果?本格的に動き出す前に打ち切りを受けて尻切れで終わっちゃったね(ガッカリ)
主人公達の動きやキャラが一番薄かった、一部悪役の方はしっかりキャラ立ってて良かったのになあ…
作家に週間連載は合わない、西尾の方がおかしいんや
47:
>>25
面白かったなー
ただ読み返しが可能な単行本だと面白くても
立ち読み前提の連載だと設定が飲み込めなかったんじゃないかと
26:
TOKYO WONDER BOYS(作者:伊達恒大/下山健人)
連載開始:2014.14 終了:2014.24
超高校級FWと言われる樋本究児の目標は、海外の強豪クラブで戦うこと。そんな彼がある日、国内の弱小チーム・SA西ヶ丘に招かれ「西ヶ丘を世界で戦わせてやる!!」と豪語する高校生・南条壱丸に出会い…!??
W杯に合わせたサッカー漫画、原作はなんと銀魂アニメの脚本家や
するとダブル天才主人公を取り巻く監督・味方・主人公勢・敵の言動にぬるーいギャグが取り込まれて
心の奥底からサッカーを馬鹿にしてる空気が作中に満ち溢れたんやで
27:
三ツ首コンドル(作者:石山諒)
連載開始:2014.33 終了:2014.49
かつて大陸を支配していた魔女が、各地に隠した伝説の宝――。それを求める者たちがひしめく混沌の時代に出会った、大盗賊マシマロと盗賊見習いのスー。いまここに、二人の“魔女の宝”を巡る大冒険が始まる!!
ファンタジー冒険物やけど序盤の糞みたいな作画から順当に打ち切られるかと思われた
だけどこの漫画は他の打ち切り漫画みたいに俺達の戦いはこれからやエンドじゃなくて
ばら撒いてた設定や伏線を全部回収してきっちり決着を着けるとかいう離れ業をやり遂げたんや
次回作に期待出来る希望のある終わり方と
思ってたんやけどなあ…
28:
コンドルはよかった
これとアイアンナイトの人は期待してたんやけどなぁ…
29:
おうそのスレのイッチワイやで
31:
>>29
マ?
(勝手にこんなスレ建てて)すまんな
32:
>>31
ええんやで
まとめ見てたら「なんで知識もないのにこんなスレ建てたんや無能か」みたいなコメばっかで草生えた
30:
ヨアケモノ(作者:芝田優作)
連載開始:2014.34 終了:2014.50
時は元治元年(1864)四月――。とある山の中に、“山犬”の異名を持つ少年達がいた。その名は“刃朗”と“銀”。二人は“新撰組”の入隊試験のため、京へ来たが…。己の刃で新時代を生きる獣たちの物語!!?
幕末剣士の能力バトルものや、作画も特に問題は無かったけどストーリーがね
主人公勢以外の新撰組は無能無能アン無能で新人を取る気すら最初っから無い
敵役の坂本竜馬は外国に日本を売ろうとするんや
因みに主人公の能力はスタミナやで
えぇ……
33:
>>30
新撰組は人気やねぇ
61:
>>30
ジャンプギガで連載した「花侍のサハラ」は好きだった
後半に行くに従って盛り上がっていったし泣けた
絵は元々上手いし
34:
ジュウドウズ(作者:近藤信輔)
連載開始:2004.41 終了:2015.8
柔道界の頂点、尊道館に現れた少年・柳華。八破羅村からやって来た華は、尊道館の最強選手を一蹴! その華が初参加を果たす異次元の柔道祭“ジュウドウズ”が、八破羅村を舞台に開幕。柔道の常識が今、覆される!!?
週間少年ジャンプで柔道漫画や
例によって投げ投げアン投げの絵面が派手とは言えず少年の興味を引けず終わっていった
因みに1話に焼野原塵がちょっと映ってるで
38:
>>34
ジュウドウズ好きだけど、読み進めると
やっぱり修羅の門のブラジル編はすごかったんやなって改めて思ったわ。
39:
>>34
これの作者の絵好きンゴ
49:
>>34
やりたいことに技術が追い付いてない感じが凄かった
絵がもうちょっと上手だったらなー
キャラクターの色っぽさはあるんだけどいかんせん下手で汚いってのがね……
37:
>>34
長続きしスギィ!
35:
今気づいたけどジュウドウズの連載期間間違ってるやん!
36:
ハイファイクラスタ(作者:後藤逸平)
連載開始:2014.42 終了:2015.9
様々な才能をダウンロードして使える発明品“アビリティラベル”が生活の一部となっている2045年。便利になる一方で増加するラベル犯罪に、通称「六攻特課(ロッコートッカ)」のメンバーが、歴史に名だたる偉人の能力で立ち向かう!?
何もとりえの無い主人公が才能を……な作品や
問題は主人公が単に無能だけじゃなくて普通にクズキャラって事や
才能が無いからと学校サボってバイトとしてお薬の運搬を手伝って逆ギレするレベル
才能についても哲学者ソクラテスの才能が透視とかいかんでしょ
45:
>>36
今流行りの偉人能力者モノだったんだけど、画力がなぁ。
女性キャラはまぁ好きな絵柄だったけど、
カーチェイスシーンを描くには画力が足りない。
50:
>>36
妙な子供っぽさが残念だったわ
もっとシャープに決めてくれてたらなーと思う
40:
アスクレピオスっていつやっけ
あれながつづきしてほしかったンゴ
43:
明らか少年誌向きじゃなかったけどベルモンド好きだった
46:
わいはあの賭け喧嘩みたいなのすきやったな
52:
>>46
「Ultra Battle Satellite」?
金的ありとかのリアル路線はいいが、
既に板垣恵介が20年前に、柴田ヨクサルや高遠るいが15年前に通ってきた道だった。
リアル格闘描写への熱意は買うが、日常パートが破綻してて漫画として勿体無かった。
53:
>>52
デビュー時は連載以上に板垣そのまんまだったっけな
51:
Sporting Salt(作者:久保田ゆうと)
連載開始:2014.43 終了:2015.10
塩谷浩之は、一見小学生にしか見えない容姿…。しかしその実態は、一度“診た”相手の身体的特徴を見抜く目を持つ高校生! 日本一のスポーツドクターを目指す塩谷の、かつてない新スポーツ“医学”漫画開幕!!
スポーツ医学を取り入れた学園スポーツ物としてジャンプにばら撒かれた魔典や
本気で話すとスレ1本使っても終わらんから一部だけ話しておくで
まず太陽君というキャラがいるんやけど対峙した不良は海の中に引きずり込まれる様な息苦しさと深海魚のイメージが浮かぶんや
その後バスケの助っ人としては素晴らしい跳躍力に島育ちとしてチーターみたいに背骨の使い方を指摘される
そして太陽の様に跳び上がりながらゴールを決める太陽君に主人公はブループレイヤーと評価するんや
つまり深海魚=チーター=太陽=ブループレイヤー
59:
>>51
久しぶりに読んでてキレかけた作品だった。
出てくるキャラ出てくるキャラみんな天然とか、おバカとか、勘違い系の性格で
ただもう話が通じなくて物語に整合性も起伏もない。
鉄棒の逆上がりのコツとか教えてたんだけど、これもイマイチぴんとこない。
普段はおちゃらけてるがスポーツ医療のことになると秘めた才能を発揮する金田一少年っぽいの目指してたんだと思うが、
出てくるキャラ全員に魅力がねぇ。
改めて前後編の二話で医療ドラマを展開させる
「スーパードクターK(今は続編の『K2』)」の凄さを思い知った。
56:
>>51
塩の単行本見たい
ジャンプ掲載版もっと見たい
なんでこれを見逃してしまったんや・・・
55:
84:
89:
>>84
あれ? まさか塩作者本人降臨??
54:
卓上のアゲハ(作者:古屋樹)
連載開始:2014.51 終了:2015.22/23
リリカは誰もが振り向く、学園一の美少女。しかし、花の高校生活を送る彼女の前に突如、人生を卓球に捧げるドイツ帰りの転校生・アゲハが現れた!  しかも、2人は許嫁で…!? ハイテンション卓球漫画、試合開始!!
ジャンプでの卓球と青春もの
当然の様に地味さが勝り、当然の様に少年の興味を引けず終わった
57:
>>54
絵柄からしてチャンピオンぽさ全開やったね
58:
E-ROBOT(作者:山本亮平)
連載開始:2014.52 終了:2015.12
クラスメイトに告白出来ない高校生・ユウキ。そんな彼の前に現れたのは美少女・アイ。彼女はユウキの父が送ってきた「エロで世界平和」が理念のエロ兵器!? アイの「すごいけどエロい」能力で世界は救われるか!??
これはToLoveる全く関係の無いエロギャグものでジャンルとしては多分競女かもて王サーガと同じ部類に入る
胸を揉む事で発射されるミサイルだの狙い過ぎな中身に少年がついていけなかった
なお日常エンドじゃない
60:
3回短期打ち切りでバイバイジャンプやったっけ?
そう考えると堀越はヒロアカでほんと危なかったんやね
62:
こうして見るとジャンプ編集無能すぎる
マシリトみたいな敏腕ヒットメーカーは現れないんか?
74:
>>62
'80?'90年代前半は劇画調の漫画も多々あったが、
ギャグキング大賞が出来たあたりからジャンプに載る漫画の雰囲気が変わってきた。
つの丸とか漫☆画太郎みたいに絵は上手くなくても面白ければいい
 ↓
見た目が怖い劇画調の漫画はいらん
……って方針になったかのようにアニメ調の絵柄の漫画が増えて、
ストーリーも簡易なものが増えてった。
75:
劇画調の最後は森田まさのりかなー?
77:
>>75
劇画調ではないかもしれんが、ジョジョの荒木飛呂彦がUJに移動して以降
リアルな絵柄の漫画はとんとない。
それこそ小畑健がデスノートで帰ってきたくらいか。
80:
>>77
あー荒木も劇画路線っちゃそうか
63:
学糾法廷(作者:小畑健/榎伸晃)
連載開始:2015.1 終了:2015.24
いじめ・体罰など様々な問題を抱え、世は学級崩壊時代を迎えていた…。問題解決のため政府が導入したのが―――“学級法廷制度”。それは法の下に真実を求め立ち上がった子供たちによる新たな“学級会”だった!
上の作品説明は全部無視して構わんレベルで破綻した作品や
主人公の弁護士検事犯人役がほぼ全員クズかアホ
刑罰や内容もガバガバで小学校と言う設定でお察し
小畑絵に原作、設定全てが噛み合ってないある意味で奇跡の作品や
65:
>>63
設定だけ聞いたらそれなりに楽しそうやのにw
66:
>>63
コロコロでやってそうな内容やったな
67:
>>66
今やってるんだよなあ
70:
小畑からヒカ碁とデスノとバクマン抜いたらサイボーグ爺ちゃんしか残らんで
72:
>>70
復活なのらー! しか覚えてないわ
69:
カガミガミ(作者:岩代俊明)
連載開始:2015.11 終了:2015.51
勇敢なる式神つかいと心優しき探偵の物語、開幕!! 都内の櫻ヶ守公園内で起きた、4人の少年のバラバラ殺人事件!!
人の手では到底なしえない犯罪に、調査のため、式神つかいの少年・嘉神恭介が派遣される。現場で出会った探偵の美好マコと共に犯人を捜し始める恭介。だが、彼らに犯人の危険な式神が襲いかかり…!??
みえるひとやサイレンで散々言われてた古さの方が勝った作品だった
ほのぼの怪奇解決系からトーナメントバトルに移行したのは草も生えない
73:
なんかジャンプ漫画って、とりあえずネタ尽きたらバトル物にしてトーナメントしてる印象がある
76:
改造人間ロギイ(作者:三木有)
連載開始:2015.13 終了:2015.24
自ら手術を受け、改造人間になる者が増え続ける近未来。法律も警察も対応できない無秩序な世界で、改造人間相手の事件を請け負う正体不明の男がいた。彼の名はロギイ、通称“処分屋(かたづけや)”。その目的とは一体…!?
近未来風での何でも屋もの
結局主人公の目的はふわっとして明かされず終わる
81:
Ultra Battle Satellite(作者:打見佑祐)
連載開始:2015.14 終了:2015.31
UBS(ウルトラ・バトル・サテライト)。それはプロ・アマを問わずに、世界中の格闘家達が集まる賞金マッチを、全世界に中継する路上喧嘩である。そんな格闘家達の喧嘩に、高校一年生の祭矢陣(自称・喧嘩王)は、巻き込まれて行くが…!?
確か読み切り掲載時に好きな作品:餓狼伝と書いてた作者の潔さが光る漫画
不自然なく参加する為に3億の借金を背負わされるがうやむやになる主人公・ノリと勢いで腕に爆弾を作るライバルキャラ等細部がね
ジャンプ+に最終回が載ったけどもやっと感は増して終わる
82:
しかし今のジャンプ編集部はよく吾峠呼世晴を採用したな。
絵柄から光るものは見受けられるけど、
今の週刊少年ジャンプに加えるとは思わなかった。
むしろマガジンやイブニング、チャンピオンが好きそう。
88:
>>82
ワイは少女マンガっぽいと思っとるわ
それも24年組くらいの昔の漫画家
具体的に言うと木原敏江の「夢幻花伝」
87:
レディ・ジャスティス(作者:萩野ケン)
連載開始:2015.25 終了:2015.41
怪力・飛行能力・特殊な目・悪意の感知・鋼の肉体…常人にない能力を持つ少女・剣崎天利。極度の恥ずかしがり屋ながらも気高き正義の心を持つ少女は、史上最悪の犯罪都市で、正義の女神として立ち上がる!?
街の名前を剛寒市(ごうさむし)とか名付けちゃう作者の潔さが光る漫画
スーパーパワーが出ると服も弾ける彼女の為にぴっちりスーツを造る男キャラ
顔見せして消えた悪役、ヒロインのパンツのみを盗む猫とか作者は楽しかったんやない?(適当)
最後はぽっと出のウルトロンを倒して全裸でどうするか悩むEND
90:
>>87
絵柄は「舞って!セーラー服騎士」っぽい!って期待したんだが、爽快感なくてしょんぼり。
可愛い女の子キャラ描けるようでいて、意外とボディラインが怪しかったりする。
カラーが水彩だった。
漫画の出来はともかく、「僕のヒーローアカデミア」と被るのに
なんでこんな設定の漫画にGOサインだしたのか編集部の方針がよう分からん。
91:
デビリーマン(作者:福田健太郎)
連載開始:2015.26 終了:2015.42
「握手した相手の罪が見える」能力を貸与するのが仕事の悪魔・マドギワー。クビに怯えるダメリーマンの彼が契約を交わした和(あえる)くんは、可愛らしい外見に反して中身は悪魔もビビるほど恐ろしい少年だったーー!!?
ショタと悪魔が組んだと思ったら結局能力バトルに纏まったと思ったらちょっと違う漫画や
読み切りが綺麗に終わって打ち切りと思いきやこれも結構綺麗に纏まってるんやで
単行本の加筆で救われる気分になれるから気になったらどうぞ
93:
>>91
テレビに漫画連載デビューを取材された事の方で有名になったお人やな。
95:
ベストブルー(作者:平方昌宏)
連載開始:2015.33 終了:2015.52
本土から遠く離れた小笠原諸島…その離島の一つに住む青野拓海は、ある「伝説」を夢見て仲間もなくただ一人泳ぎ続けていた。そんな中、プールの監視員がやってきて!? 超熱血競泳漫画、始まる!!?
漫画作品じゃ中々取り上げられない競泳漫画や
勿論少年の心は掴めずに簡単に行ってしまった
ラストの試合で過去回想をしながらキャラの固めに入る仲間勢にも特に共感しない
主人公の才能は高回転のストローク、腕を早く回せる
96:
>>95
同じ作者が+でやってる街コロは割りと面白い(小声)
97:
>>95
アニメの「Free!」人気にあやかって企画された感じだけど、
前作の「キルコさん」終了後に可愛い女の子を上手く描けるようになった作者に
半裸の男キャラばかり描かせる編集部なにやってんねんって声が当時あった。
あと当時のギャグ漫画状況が燦燦たる状況だっただけに
ええから「キルコさん」の続編描けという声もあった。
100:
ものの歩(作者:池澤春人)
連載開始:2015.42 終了:2016.34
要領が悪く、周りから否定され続けてきた高校一年生・高良信歩。彼の引っ越した下宿先は、なんと“将棋のプロ”を目指す人達が暮らす場所だった。将棋に触れ、楽しさを見つけた信歩が歩む、全力青春将棋譚開幕!!?
全5巻だから打ち切りライン越えてるんだよなあ……
将棋の終盤に特化した主人公が将棋を頑張る話
ヒロインの下着のデザインまで考えている作者の熱量、ファンスレでも禁止される将棋描写
最終的には駒が全て消失する謎の漫画と化し、叡王戦コラボ後急に切り捨てられて終わった
101:
>>100
ヒロインが可愛かったことしか覚えてない
103:
>>100
初連載の剣道にしろ将棋にしろ
本当にそれを描きたかったのか? って問いたくなるんだよね
なんとなく熱量不足を感じてしまう
絵はかなり上達して素人臭さは完全に抜けたのが勿体なかった
104:
>>100
アンチが棋譜を再現しようとしてて頭を抱えてたのは草生えた
監修も途中で降りた説出てたり最後はあんなもんかね
105:
>>100
編集部はなんで読みきりの「カミドリ」の方を連載させんかったんかと。
「カミドリ」は敵役の魅力がない以外は割とよさげだったんだがな。
106:
バディストライク(作者:KAITO)
連載開始:2015.51 終了:2016.10
バッテリーを組んだピッチャーは、最高の球を投げられるかわりに魂をとられて死ぬ――。 死神と恐れられるキャッチャー・安導 要と、ノーコン豪腕ピッチャー・荒狼 亮が出会う時、甲子園への扉が開かれる…!? 直球青春野球ストーリー、開幕!!?
やきうの時間だね(ガッカリ)
ノーコンピッチャーと死神(クレイジーサイコゲイ)の二人が織り成すやきう話
他のキャラを立てる前に少年の興味を引けないどころか伝説の最終話で全てをかなぐり捨てて終わった
最終話ばっかり話題になってるけどその直前まで数話使って過去回想やってたんやで
111:
>>106
このペンネームを見るたびにボーカロイドの方を思い浮かべてしまうンゴ
108:
聞いたことなかったけどこの説明で最終話に興味が出てきた
109:
>>108
いきなり主人公が3年になってリアル無視のトンデモ野球し始めた
112:
たくあんとバツの日常閻魔帳(作者:井谷賢太郎)
連載開始:2016.24 終了:2016.44
地獄の秩序が崩壊、“鬼ノ怪”が現世に侵入し、日常は非日常と変わった。秩序の乱れを許せない閻魔大王の娘・バツと、変わらぬ日常を願う高校生・たくあんが“鬼ノ怪”絡みの犯罪を暴いて裁く怪奇コメディ第1巻!?
パンツを見られたらパンツを見せるように指示するヒロインと日常を愛する主人公の怪奇解決物から能力バトル物に変わっちゃった作品や
当然読み切りで評価されてた作者のフェチズムはジャンプのお約束に洗い流されていった
113:
>>112
コミックスの帯で銀魂作者にフェチ具合を褒められてたな。
114:
>>112
一話目でうわぁ……ってなって以降スルーしちゃった
126:
>>112
たくあんとバツは読み切りの時から好きだっただけに残念や
レッドスプライト終わらせたのはいかんでしょ
115:
ラブラッシュ!(作者:山本亮平)
連載開始:2016.38 終了:2016.50
異様に女性にモテてしまう特殊な遺伝子の持ち主・白馬レイジ。だけど意中の幼馴染・一宮シズクには効果がない上に相手にされず…。そんなレイジの前に天使・ココロが求婚に現れて恋は大混乱!? 全種族方位型ラブコメ開幕!!?
ゆらぎ荘やってるのにどうしてこんな漫画にゴーサイン出るんですかね…
キスが結婚を意味するお手軽システムの中結局メインヒロインが綺麗に勝った
ニセコイみたいにならなくて良かったね(ニッコリ)
116:
>>115
なお、「ラブラッシュ!」新連載第一話掲載号が
「BLEACH」最終回という…。
117:
>>115
さらにその前の号が「ニセコイ」最終回だったので、
「ラブラッシュ」は「ニセコイ」のポジションを引き継ぐという
宿命を背負って連載開始した模様。
118:
同傾向の作品をまとめて連載して潰し合わせるのは本当に意味不明
上手くいったのはバスケ三連発の時だけやん
119:
レッドスプライト(作者:屋宜知宏)
連載開始:2016.38 終了:2016.52
エデニア国の辺境で暮らす子供たちの中心にいるタツ・フラムトは、みんなの大将だった。だが、ある事件を機に子供たちの運命は分かたれた。――そして時は経ち、少年は一人飛び立つ! 友と自由な空を取り戻す、革命の戦いへ!
特殊能力を持った人間扱いされない少年が主人公の近代ファンタジー物や
何が悪いのかと言えば船のデザイン、他は特に目立つ所は無い
アイアンナイト気になったなら買った方がええんやないかな
121:
>>119
これも勿体なかった
序盤で延々設定の説明をやっちゃったせいでテンポが悪くなっちゃった
絵柄もめっちゃ好みだから残念
123:
>>119
>何が悪いのかと言えば船のデザイン
いうほど悪いか?と思ったが…あぁ、うん。そうだね。
作者的には「ラスト・エグザイル」目指してたんかなと思ってる。
120:
惜しい漫画だたね
122:
歪のアマルガム(作者:石山諒)
連載開始:2016.45 終了:2017.12
お人好しの高校生・久佐場六道は、幼馴染の彌生とデートの約束の前日、子供を救うために踏切へと飛び込んだ。謎の施設で目を覚ました彼は、「賽」と名乗る組織により“妖細胞”を移植され、その身体は巨大な骨の怪物「がしゃ髑髏」へと変貌を遂げる──!!?
やっぱり駄目だったね(ガッカリ)
初は良かったんやけど中盤で中だるみ、そして終盤で輝きを見せて期待は…僕ひであるし期待してええんかな
ラスボス役の女医先生がクレイジーサイコなのにキャラ付けが走り気味だったのも残念
124:
>>122
長い目で育てて欲しかったわ
なんとなくサンデーっぽい気もしないでもなかったが
125:
デモンズプラン(作者:岡本喜道)
連載開始:2016.51 終了:2017.12
真に切なる願いを言えば、悪魔が現れ叶えてくれるという「悪魔の設計図」──その秘宝への挑戦料「100万」を貯めるべく、必死で日払いの仕事に励む貧しき少年ボロとカルロス。二人は無事にハッピーエンドを掴み取ることができるのか、それとも──!?
幼馴染がライバル系のファンタジー能力バトルや
因みに上のアマルガム主人公は固い骨が出せる能力、この漫画の主人公は固い鎧が出せる能力
ええ……
平然と負けた相手を煽って殺す悪魔、ガッタガタの設定で俺達の戦いはこれからだエンド
ラスボスは超再生能力を持ってるから腕の本数が増える
127:
ゴラッソもやって、どうぞ
128:
>>127
キャプテン翼の舞台化ニュースで、
ついでにジャンプのサッカー漫画連続失敗問題についても記事にされてたな。
129:
オレゴラッソ(作者:馬上鷹将)
連載開始:2016.52 終了:2017.13
戦術、テクニック────緻密に積み上げられた現代サッカーは成熟期を迎えた。だが本当の熱狂は、その枠組みに入りきらない、型破りな選手達のゴラッソ(超スーパーゴール)からこそ生まれ得る。
元テコンドー日本代表・幡場正巳がクレバーになりすぎた現代サッカーに革命を起こす!!
低迷し続けるサッカー漫画にテコンドーという新たな風を吹き込もうとした作品や
主人公がサッカー素人である事踏まえても単純にDQN寄りで感情移入出来ない
中盤以降はテコンドーのテの字も出ずにジャンピングボレーシュートの踏み台にされたで
ラストは革命を成し遂げられなかったのを表してるみたいにxxx目見開きで終わりや
130:
以上やで
132:
おつやで
ワイのテキトーな説明から昇華してもろてよかったわ
イッチは全部読み切ってるん?
134:
>>132
本誌を読んでるから多少はね
135:
>>134
本誌読んでても途中で読まなくなるワイ、沈黙
133:
しかし、WBCあるのに野球漫画じゃなくてサッカー漫画をもってくる編集よくわからんな。
136:
いうて途中で切ってから打ち切られてないのヒロアカくらいやったしワイはある程度の見る目はあるんかな
ヒロアカは途中から読み直したわ
139:
オレゴラッソは嫌いじゃなかったけど
時代にそぐわないっつーか…
ともかくジャンプでサッカー漫画は鬼門じゃね。
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488553888
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する
「VIP・なんj」カテゴリの最新記事
「漫画・アニメ」カテゴリの最新記事
- ko_jo
- VIP・なんj 漫画・アニメコメント( 2 )
-
Tweet
2013年からのジャンプの打ち切り漫画をワイが説明する
コメント一覧
1.
1:
3. :2017年03月04日 12:44 ID:F4d7cTaa0
4. 現連載陣だと次はU19とポロの留学記がエントリーしそう
前者は、ざっくりとした世界観の説明、能力お披露目&バトル、組織にスカウトっていう、
普通なら1話で済ませることを3話もかけてる冗長っぷり。ねっとり描いてるのに革新性は無し。
後者はジャンプがやる蟲毒。かわいい男の子(魔族で最強)が荒れた魔界に嫌気がさし、青春とジャパンカルチャーを満喫すべく学校でコメディとバトルするお話。バトル描写が唐突に冨樫
5.


続き・詳細・画像をみる


【朗報】米国務長官、北朝鮮を滅ぼすために日中韓歴訪へwwwwwwwww

【画像】マンチェスターユナイテッドのロッカールームwwwwwwwww

【画像】カード屋に連れて行った彼女の反応一覧wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

デビッド・フィンチャーによる連続殺人鬼ドラマ『マインドハンター』ティザー予告編

【アベノミクス】高卒就職内定率89.6% 98年以来の高水準 京都

現実の魔術ってそこまで夢ないぞ

back 削除依頼&連絡先