【閲覧注意】妖怪や神話の生き物の正体は奇形動物だったのか?back

【閲覧注意】妖怪や神話の生き物の正体は奇形動物だったのか?


続き・詳細・画像をみる


蛾さんがホワイトにしててスレ主が鰐さんだと気付いた笑
2 不思議な
現代でもUMAやUFOとかあるんだから
科学的検証できない昔なら噂が噂を読んで原型が分からないモノを作り出したんだろうな
3 不思議な
千手観音とかは今で言うドラッグの類による幻覚かもしれん、って話聞いたことあるけどなるほどと思ったわ。
4 不思議な
サイクロップスは完全に単眼症が元ネタだろうな。
目以外にも、角の部分なんて顔の形成過程で真ん中に来るべき鼻が額に残ったんだろうし、そもそもギリシャ神話の神の身内で化物が生まれたって設定だから、人間の身内で奇形が生まれたことが元なんだと思う。
5 不思議な
ぬらりひょん『家の者が忙しくしている夕方時などにどこからともなく家に入り、茶や煙草を飲んだり自分の家のようにふるまう。家の者が目撃しても「この人はこの家の主だ」と思ってしまうため、追い出すことはできない』
どう見てもただの痴呆老人
6 不思議な
奇形がモデルじゃなくて創作でしょ?
全部が全部奇形がモデルなわけないじゃんww
たしかにその説は面白いしありえなくもないけど幽霊であったり悪魔、妖精とかは説明つかないし奇形は奇形で文書に残ってるはずだぞ。ちゃんと調べてスレ立てろ。
7 不思議な
※4
完全にってなんだよw憶測なのにw
8 不思議な
鰐さんシリーズとかあんのかよw
9 不思議な
フルフルがいる
10 不思議な
※4
自分の妄想を完全とか言っちゃう奴wwwwwwwwwww
11 不思議な
※4
サイクロップスは古代ゾウの化石頭骨が元ネタだぞ
12 不思議な
ツチノコは食べ過ぎの蛇か
13 不思議な
最近鰐しつこいわ
14 不思議な
くっそどうでもいいけど鰐さん遊戯王好きなん?
妖怪ってのは奇形からのもあれば単純な人間の想像力でパーツ増えたのからいろいろで、単純にこれってのは無いし、逆にどれも発祥としてありえるんじゃないかな。
15 不思議な
×妖怪や神話の生き物の正体は奇形動物だったのか?
○妖怪や神話の生き物の一部は奇形動物がモデルだったのかもしれない
妖怪とか神話の動物ってくくりがでかすぎ。妖怪にはそもそも生き物でない
モノも多いし。
双頭の蛇は確かに奇形で時々あるけれども、伝説の両頭蛇は多くは
前後に頭のあるタイプ。これは明らかに現実のスナボアとかシッポが頭に
似た形と動きになっている蛇がモデル。
16 不思議な
死体があれば生きてる姿を想像するし、奇形が生まれれば大きくなった姿を想像する
あとは聞き間違いなんかで変な想像することは多い
17 不思議な
くっさ、単なる空想から産まれたただの絵でしょ
18 不思議な
ただ単に奇形画像を紹介しただけだろこれ
本気で神話とか妖怪とか思ったならせめてもう少し伝承そのものを勉強してからにしてくれ
程度が低すぎてつまらん
19 不思議な
哺乳類が発生して以来見てきた、恐竜とかの記憶を後世に伝えてきたのが、ドラゴン伝説とか妖怪伝説だろうと思う。
20 不思議な
ヤマタノオロチとかああいう系統は暴れ川のメタファーやろ
確か大昔はよくあの辺流れてる斐伊川が頻繁に氾濫してたそうだし
ヤマタノオロチ退治も要は斐伊川の治水工事のこと
まあ当時製鉄が盛んだった出雲にちなんで、溶け出した鉄とそれらを持っていた出雲の民を武力で圧倒して従えたって言う歴史のメタファーって説もあるけど
川にしても製鉄にしても、どっちも神話だと蛇が絡んでくるから判らんね
21 不思議な
※4
単眼巨人は大抵はそういう奇形か、象の骨か、もしくは製鉄・精錬に関わる人々が元ってのが相場やね
22 不思議な
オシリスの天空竜は奇形だったのか・・・
23 不思議な
八岐大蛇なんかは、蛇玉を見た人の話に尾びれがついて大きくなったとかって想像は出来るな。
ミノタウロスなんかも病気で体中に毛が生える人が元なのかもしれない。
まあ海外の人型のは、未開の部族が獣の頭(骨や毛皮で作る被り物とか)被る風習だったりとかかもしれない。
でも大半は見間違えじゃ無く噂を作った人の想像で広がったりもある。
24 不思議な

続き・詳細・画像をみる


イモトアヤコ、自分を「鳥取の安室奈美恵」と信じ込んでいたwwwww

春から大学生の息子に車を買い与えようとしたら夫が激怒。夫「俺は車のローンを自分で払った」

【画像】人気グラビアアイドル、乳首ヌード解禁のお知らせ (※画像あり)

鶴見駅の鶴見線ホーム始めてきたけど

This Is Why You Don't Challenge The Street Fighter V?Champ

クラスの問題児に暴力を振るわれた息子がやり返したらやり返すのはダメだと担任に叱られた

back 削除依頼&連絡先