善子「………」ポリポリback

善子「………」ポリポリ


続き・詳細・画像をみる


ルビィ「あっ善子ちゃん」
善子「ルビィ」ポリポリ
ルビィ「何食べてるの?」
善子「豆よ豆」ポリポリ
ルビィ「へぇ?ちょっともらっていい?」
善子「いいわよたくさんあるから」
ルビィ「えへへ、おいしいね」ポリポリ
善子「あ、ちょっとあっち向いてて」
ルビィ「?」ヒョイ
4:
?善子?「悪い子はいねえがーー!!」
ルビィ「ぴぎっ……って…そのお面は」
?善子?「どう?豆についてたのよ」
ルビィ「ちょっと見せて!!」バシッ
節分豆、お面付き??
?善子?「……な…なによ」
ルビィ「この豆…善子ちゃんが買ったの!?」
?善子?「いや…机の中に入ってて」
ルビィ「ぴぎゃああああ」
6:
ルビィ「こ…この机は?!」
?善子?「え…私の……じゃないっ!?」
ルビィ「やっぱり!まるちゃんの机だ!お掃除のときに誰かが」
?善子?「えっ!?じゃあこの豆は」
ルビィ「善子ちゃん…聞いてないの?今日夕方からみんなで豆まきするって」
?善子?「い…いや知ってるけど」
ルビィ「今回の豆まきの企画担当は…」
?善子?「……マルとダイヤ」
ルビィ「ど…どうしよう食べちゃったよ…」
7:
善子「……豆まきはいつから?!」
ルビィ「おねえちゃんの生徒会のお仕事が終わってみんな集まってからだよ」
善子「ギリギリかしら…いくわよ!!」
ルビィ「ま…まさか」
善子「コンビニよ!まだ間に合う!すぐに豆を買いにいくわよ!!」
ルビィ「そんな」
善子「ほら急いで!!」バッ
8:
善子「早くバス停まで」ソソクサソソクサ
ルビィ「うゅ…豆」ソロソロ
千歌「ウーウー!12時の方向に敵影!!」
善子「なっ!こんなに早くばれたというの!?いったい誰が…」
ルビィ「ってうわっ!!!千歌ちゃん!?」
善子「うえっ!?」
千歌「何してるの?」
ルビィ「これは…」
千歌「ダイヤさん生徒会のお仕事ちょっと遅くなるんだって」
ルビィ「そ、そうなんだ?」
善子(好都合ね!時間に余裕はある!)
千歌「で、なにしてるの?」
9:
善子「えっと」
ルビィ「これからちょっとアイスを買いにコンビニまで…」アワワワ
善子(何言ってるのよ!!)
千歌「こんなに寒いのにアイス……これは何かあるね!」ビシッ
善子「ひいっ」
ルビィ「なんにもありません!ルビィたちはアイスが食べたいの!!」
千歌「豆まきの前にアイス…ウーンこの事件…裏があるね」トントン
善子「逃げるわよ!!」グイッ
ルビィ「うん!」
千歌「あっ!まてーい!」
11:
トットットット
千歌「こらこらーー!」ドッ
善子「うげっいつまで追いかけて来るのよぉ!」トットッ
ルビィ「ひいっ…来ないでえ!!」トットッ
曜「あれ?善子ちゃんにルビィちゃん………に千歌ちゃんが」
ルビィ「あっ!曜ちゃん!千歌ちゃんをお願い!!」
曜「えっ?なになに!?」
善子「足止めを!」
曜「えっ……了解!!ここはまかせて!」
12:
善子「はぁ…はぁ…なんとか撒けたわね」
ルビィ「うゅ…千歌ちゃんどうして探偵ごっこなんて…」
善子「まあいいわ、バス停まで急ぎましょう」テケテケ
ルビィ「うん…」トットッ
鞠莉「oh!」
善子「げっ」ビッ
ルビィ「は…はろ?」
鞠莉「何やってるのこんなところで?」
ルビィ「あっ…えっと」
善子「さ…さんぽよ!」アワワ
15:
鞠莉「サンポ?」
善子「そ…そう!豆まきまで暇だから……ね?」
鞠莉「私もちょうどダイヤに生徒会室から追い出されたところでfreeなのよ♪ついていってもいいかしら?」
ルビィ「あっ…へへぇ」
善子「あ?…ごめんなさい」
鞠莉「Why?!!みんなでサンポすればきっともっと楽しいわ」
ルビィ「いや?その…今回は善子ちゃんとふたりで」
鞠莉「えっ?!……なるほど…わかったわ?」
善子「じゃあいっていいかしら?」
鞠莉「ふたりっきり…それはサンポじゃなくてデートでしょ?いいわよダイヤには黙っててあげる♪」
ルビィ「ええ…」
18:
鞠莉「ふふ♪みんなにはSecretね、また豆まきで会いましょ???」
善子「ええ、またあとで…」
ルビィ「なんだかややこしくなりそうだよ…」
善子「生徒会室から追い出されたって何したのかしら…」
ルビィ「おねえちゃんを怒らせちゃったのかな…」
善子「はぁ…ちょっとトラブルもあったけどもう校門よ」
ルビィ「あっ、ちょうどバスが来てるよ!あれに乗っちゃおうよ」
善子「そうね!今日はついてるわ!」
19:
??
善子「ほっ」
ルビィ「ふぅ…なんとかなりそうだね」
善子「あっ空いてるわ♪座りましょう」
?「まもなく発車します」ウー
ダイヤ「ああっ!待ってください!!」
?「扉が閉まります」ガシャン
ダイヤ「はぁ…はぁ…すみません…ご迷惑をおかけしました」ハァハァ
21:
善子(なっ……なんで乗ってくるのよぉぉぉぉぉぉぉ!!!)
ルビィ(おねえちゃん!??)
ダイヤ「ふぅ……」
善子「なんで?!」ボソボソ
ルビィ「るるるルビィに言われたってわかんないよぉ!!」
善子「あっ!声が大きいわよ!!」
ダイヤ「?!この声は……」ムクリ
善子「来る…近づいてくるわ!!」
ルビィ「どどどどどうするの!?」
22:
ダイヤ「あなたたち…」
善子「??? ?? ???? 」?
ルビィ「??????? 」?
ダイヤ「えっ?」
善子「???????」?
ルビィ「?????????」?
ダイヤ「すみません…私、日本語とすこしのいんぐりっしゅしか…」
善子「???????????」?
ダイヤ「なるほど…アラブからの留学生ですね…生徒会長としたことが…留学生すら把握できていないとは…恥ずかしい限りですわ」
善子「??? ?? ???」?
ダイヤ「いえ、お邪魔しましたわ」トットット
24:
善子「セーフね」
ルビィ「すごいや善子ちゃんとっさの行動!」
善子「簡単な話よ」
ルビィ「お弁当を包むハンカチを頭に巻いてアラブ人の真似っこするなんて…普通の人じゃ思い付かないよ」
善子「これでダイヤは私たちを留学生だと思い込んでるわ」
ルビィ「えへへ、あとはコンビニで豆を買うだけだね」
26:
善子「そろそろよ」
ルビィ「ルビィが止まりますボタン押すよ」ポチッ
?「次、止まります」ピンポーン
善子「時間は?」
ルビィ「まだまだ大丈夫!」
?ブーッ
善子「ありがとうございまぁす」ストッ
ルビィ「ありがとうございました」ストッ
27:
善子「はぁ…頭にハンカチ巻くと蒸れるわね…」バサッ
ルビィ「頭が涼しくなったね」
善子「んーっ、もうアラブ人の真似は終わりよ」
ルビィ「コンビニに急ごう!!」
ダイヤ「あら?……善子さんにルビィ?」
善子「えええっ!?」
ダイヤ「こんなところで何をしているのですか?」
ルビィ「えっえっ!?」
ダイヤ「そういえば…今ここで留学生をみませんでしたか?同じところで降りたと思ったのですが…消えてしまいました」
善子(んなんで同じところで降りるのよぉ!!?)
ルビィ「お…おねえちゃんはどうしたの?」
28:
ダイヤ「私生徒会室の両面テープを切らしてしまったので買いに来たのですわ」
善子「こ…コンビニに?」
ダイヤ「はい」
善子(なんてこと!?どうしてこんなに…)
ダイヤ「で、ふたりは何を?」
ルビィ「えっ…その…コンビニにアイスを」アワワワ
善子「そそうそう!豆まきまで暇だから」アタフタ
ダイヤ「アイスですか!ふふふ仕方ありませんね」
ルビィ「えへへへ」
ダイヤ「買ってあげましょう♪ふたりとも、皆には内緒ですよ?」
30:
ルビィ「いいのぉ!??」
善子(いいのぉ!??じゃないでしょ!!どうやって豆買うのよ!?)
ダイヤ「いいですよ、ですが二百円までの物にしてください。ハーゲンダッツはいけませんよ」
ルビィ「やったぁ!!」
善子(どうやって豆買うのよ!?……ぐっ…ルビィはもうダメ…考えなさい堕天使ヨハネ…私がこれからどうやって豆を買うか)
ダイヤ「さあ善子さんもコンビニに入りましょう」
善子「あっ…もちろんよ」
?「いらっしゃいませ?」ウィーン
32:
ダイヤ「さあアイスを選んでください」
ルビィ「えへへぇ…どれにしようかな??スーパーカップ?MOW?」ニタァ
善子(好機!ルビィはアイスを迷ってる!!それを見守るダイヤ!!今なら)ソローリ
ダイヤ「善子さん!!」
善子「はいっ!」ビクッ
ダイヤ「まだアイスを選んでいませんね?いいのですよ気にしなくて」
善子「あっえっとじゃあチョコモナカジャンボ!」
ダイヤ「やりますね……」
善子(よし!今のうちに…)
ルビィ「じゃあルビィはバニラモナカジャンボ!!善子ちゃん半分こしようね♪」
34:
善子(なっなんでよ!?迷ってたんじゃないの!?スーパーカップとMOWで明らかにカップ系で迷ってると思ってたのに!?なんでモナカ!?)
ルビィ「チョコモナカジャンボとバニラモナカジャンボ…半分こしたらどっちも食べられてお得だね」
ダイヤ「…ルビィ…よく考えていますね」ニコッ
善子(私が…私が決めるきっかけになってしまったの!?)
ダイヤ「さあレジに向かいましょうか」
善子(くっ…どうすれば…どうすれば豆を…)
35:
?「108円…140円…140円…170円…合計四点で558円になります」
ダイヤ「まあ…500円で済むと思っていましたが…」
ルビィ「おねえちゃんがちょっと高いアイス買ったからだよ」
ダイヤ「雪見だいふくみたらし味…買わずにはいられませんでした」
善子(目の前に…節分豆がレジの目の前に並んでるというのに…なすすべもなく…私は……ダメよ…まだ諦めちゃ…まだ手はある!)
?「42円のお返しになります、ありがとうございました」ペコッ
ダイヤ「ありがとうございます」
36:
善子「そ…その」ソワソワ
ダイヤ「どうかしましたか?」
善子「ちょっと…御手洗いにいくから…先にバス停にいってて?」
ルビィ「外は寒いからここで待ってるよ」
ダイヤ「そうですね」
善子「えっ…ほら買い物終わったのに中にいたら他のお客さんに」
?「構いませんよ」
善子「えっ!?」
ダイヤ「ということです、行ってきてください」
善子「あ…あはは…じゃあ」
37:
━━━━━━━━━━━━━━━━━
???
善子「甘かった…よく考えたら当たり前のこと…コンビニのなかで待つなんて…じゃあ打つ手はないって言うの?…」
善子「いやあるはず!このトイレの入り口は幸い雑誌コーナーの横じゃない…ルビィとダイヤは雑誌コーナーで話してる…ならゆっくりトイレから出て…レジにいって……豆を買う!!これしかない!!」
…………カチャ…………
善子「……」ソローリ
善子(右よし!左よし!)キョロキョロ
善子(雑誌コーナーからルビィとダイヤの声を確認!いけるわ!!)ソッソッ
38:
善子「これください」節分豆お面付き??
?「216円になります」
善子「……」ゴソゴソ
?「………」
善子「あらっ?」
善子(なんで?ポケットに……)ヒョイ
善子「バスの定期……だけ」
善子(な……なんてこと……私は…こんな時に財布をバッグの中に…)
善子「あっ……すみません…やっぱり……やめます」
?「……は…はい」
39:
善子「す…すみません」
ダイヤ「あら、終わりましたか」
善子「お金…貸してください」
ルビィ「ぴぎっ!!??」
ルビィ(すっかり忘れてたぁ!!)
善子「すみません…マルが買ってた節分用の豆を…勝手に食べてしまって…」ペコリ
ダイヤ「まあ!?」
ルビィ「わっ…ごごめんなさいおねえちゃん!!ルビィも食べてしまいました!!」ヘコッ
ダイヤ「……仕方ありませんね…」
善子「うぅ…ありがとうございます神様仏様ダイヤ様ぁ!どうかこの事は内密に」
ダイヤ「わかっていますよ…これからは気を付けてくださいね」
善子ルビィ「ありがとうございます」
40:

続き・詳細・画像をみる


娘がバレンタインにラッピングして売られているチョコを送ったら相手親の手作りお菓子で返された

【画像】 ???「しっ!俺だ、助けに来た」

【画像】フジテレビに出た長崎のJKが天使すぎると話題wwwwwwwwww

飲食のパート先で、社員さんが「今度他店に行ったら、クレームいれてみてほしいの」と言い出した。

まいんさん(18)、ピース又吉に狙いを定め渡辺直美にキューピッド役を依頼「お願いします///」

【ハンターハンター】クロロ除念したのになんでクラピカ殺されないんだ?

back 削除依頼&連絡先