ウソップ「なぁ、お前らって性欲ないのか?」back

ウソップ「なぁ、お前らって性欲ないのか?」


続き・詳細・画像をみる

1:
ゾロ「…あ?」
チョッパー「なっ…///」
サンジ「何だ藪から棒に」
ルフィ「セーヨク?何だそれ」
ウソップ「性欲だよ性欲。人間の三大欲求の一つだぞ」
ルフィ「だから何だそれ」
ウソップ「まぁお前にはこういう話向かねぇだろうが…ぶっちゃけ一番気になってんだ」
ウソップ「ルフィ、お前エロい事考えたりすんのか?」
ルフィ「えろいこと?って何だ?」
ゾロ「止めとけ こいつに聞くだけ時間のムダだ」
ウソップ「いやだってよ、じゃぁ何で抜いてんだって話だろ」
ルフィ「ウ、ウソップ…お前さっきから何言ってんだ?おかしくなっちまったのか?」オロオロ
ウソップ「おかしいのはテメーだよっ!!」
               
・JKが休み時間や放課後、休日などに友達と戯れてるSNSの画像!→エ□目線で視姦する39枚。
・元SKE三上悠亜が遂に顔面精子まみれにされる
・セクシーなドレスで踊っていたお姉ちゃんのデリケートな部分に(@_@;)入ってるよね。
・ウクライナの美女たちが集まるミスコンに「1人やばい子が出てる」と話題に
・【※GIFあり※】一番くぱぁって音が聞こえてきそうなGIF画像を貼ったヤツが優勝wwwwwww...
・【※閲覧注意※】ガチで一瞬何が起きてるのかわからなくなるぐうシコエ□GIFまとめたったwww...
・【※GIF※】 最近のJr.アイドルさん、恥丘とワレメを同時に披露www もうマ●コ見えててワロタ...
・女不良グループ「金出せよ」 僕「や、やめてください…」
・成長期真っ只中、幼い身体を包むスクール水着のエ□GIF画像が強烈にぼ●きするwwww
・【画像】彡(゜)(゜)「性転換したろ!」
・【エ□GIF】日焼け跡がエ□い女のエ□GIFがクッソ抜けるwww(25枚)
・山岡「究極のA∨作り?」
・【※放送事故※】TVでの「あ、ヤバい!ってか今マン肉見えてたよな? →巻き戻しっと。」って瞬...
・【※卑猥※】 最近のJr.アイドルが着せられる水着よりエ●チな服がコレwwwwwwwwwwww...
・海外「日本め、無茶しやがって…」 日本にある絶叫マシンがエグ過ぎると海外で話題に
・【悲報】最近の女子は発育が良すぎてスポブラの出番がなくなってきてる件についてwwwww...
・ナイフ使い「切り刻んでやるぜ」ペロッ アサシン娘「ナイフなめるのみっともないよ」
・リオレウス「おーいチャイム鳴ったぞー」ガラッ
・【画像】生駒ちゃん(21歳)の女子高生制服姿が可愛すぎと話題に
・【激シコ画像】本田翼さん史上、最もオカズにされた画像がこれwwwwww
・【R-18】提督「肉バイブ提督?」【艦これ】
・暇だから俺の小学生から大学生までのインターネットの歴史を振り返る
・女性先輩「俺くん頑張ってるからベットで色々教えてあげる」俺「べべべ、ベッドですか?」
          
4:
サンジ「…まぁルフィは元々海賊バカで異性の話なんて一度もした事が無ぇからな」
サンジ「無理も無ぇっちゃ無ぇのかもしれねぇ」
ウソップ「いやいや…普通じゃねーだろこいつの知識と欲求の無さは…」
ルフィ「何か知らんがそんな悩むなよ」アハハ
ウソップ「オメーの事なんだっつの!!!」
チョッパー「…」
チョッパー「…ルフィ、子どもってどうやって作るか知ってるか?」
ルフィ「あ?子ども?」
ルフィ「鳥が持ってくんだろ?名前忘れたけど」
ゾロ「そうだ」
チョッパー「はっ?ゾ、ゾロ?」
ゾロ「こいつはこれで良いんだよ」
               
          
7:
ウソップ「いやいやいやダメだろ!間違いでも起きたらどうすんだ!?」
ゾロ「起きねぇよそんな事。下らねぇ」
チョッパー「でも、ルフィももう19歳だ。常識の範囲の知識は付けておいた方が良いと思う」
ウソップ「だよな…」
サンジ「…まぁそうだが…でもそうなっちまうとルフィの事だから…」グヌヌ
サンジ「…」
サンジ「…やっぱりこのまま放っておいた方が良い」
ウソップ「何を想像したんだ何を!」
ルフィ「…よく分かんねーけど…俺なんかダメなのか?」
ゾロ「いや 問題無ぇ」
ウソップ「解ったよ…じゃぁもういいやルフィは…」
               
          
11:
ウソップ「で、お前らはどうなんだよ?いつ抜いてんだ?」
ゾロ「…」
チョッパー「…」
サンジ「…」
ルフィ「抜くって何をだ?」
ウソップ「お、おいルフィ、お前まさかオナニーもしたことねーのか!?」
ルフィ「まーたよくわかんねぇ言葉が出てきた…覇気の種類か何かなのか?」
ウソップ「覇wwww気ィwwww」ダヒャヒャ
チョッパー「おいウソップ。ルフィが可哀想だろ」
ウソップ「だってよwwwwオナニーで覇気出すんだぞこいつwww」
サンジ「出すとは言ってねーだろ…w」
ルフィ「…なんかムカつくな〜…いいから教えろよー!そのおなにーってやつー!」
               
          
15:
ルフィ「食いもんじゃねーんだろ?」
ウソップ「食い物ではない 神聖な行為だ」
ルフィ「それって出来るとすげーのか?」
ウソップ「ああ。それでこそ一人前の男になれるんだ」
ウソップ「まぁルフィにはまだ早いかもなァ」ニシシ
ルフィ「俺もやる!それ!」
ルフィ「おまえら出来るんだろ!?今やってみろ!俺だってやってやる!」
ウソップ「バカ言うな」
ルフィ「何ィ!?」
チョッパー「すごい画になるぞ…」
               
          
17:
ウソップ「で、お前ら何回くらい抜いてんだよ」
サンジ「そんな事知ってどうすんだ気持ちわりぃ」
ウソップ「ハァ…黒足のサンジが聞いて呆れるぜぇ」
ウソップ「ちなみにオレは週7だ!」
ウソップ「多い日は1日3発 百発百中だぞ」
チョッパー「…何にだ…」
サンジ「聞いてねーよ」
ゾロ「お前…船の中でしてんじゃねぇだろうな」
ウソップ「いや他にどこですんだよ!」
ルフィ「おい…」グイッ
ウソップ「うわ!ななな何だよ!」
               
          
18:
ルフィ「見損なったぞウソップ…三流の海賊みたいな事しやがって!!」
ウソップ「ハァ!?ちょ、落ち着けよいきなりなんだよ!!」
ルフィ「うるせェ!!」ドン!
ルフィ「おなにーってのはどこに有る!全部持って来い!!」
ルフィ「やめねーとぶっ飛ばすぞ!!!」
ウソップ「何と勘違いしてんだオメーはぁ!」ゴンッ
ルフィ「いでぇ!」
チョッパー「そういうのは知ってるんだルフィ」
サンジ「パンクハザードで一悶着有ったしな」プハー
ルフィ「悪い事じゃねーのか?ならいいや」
ゾロ「海賊の台詞とは思えねぇがな」
               
          
19:
ウソップ「話戻すけどお前ら」
サンジ「戻さなくていいだろ 野郎の事情なんて知りたくもねぇ」
ゾロ「同感だな」
ウソップ「えぇぇ何だよ つまんねーの」
ウソップ「下ネタNGな海賊なんて聞いたことねーよ アイドルかよおまえら」
ウソップ「…あ」
ウソップ「解ったぞ…!」ウププ
ウソップ「さてはおまえら…」
ウソップ「童貞だろ」
サンジ「…!」
ゾロ「…!」
チョッパー「…!」
               
          
22:
ルフィ「どーていって何だ?」
ウソップ「そう言う事ならしゃーねーやww悪かったな童貞諸君っwww」
サンジ「…テメーはどうなんだよ」
ウソップ「俺か?俺はそりゃもちろんとっくに捨てたぜ童貞なんざ」
サンジ「いつ!!」
ウソップ「やけに突っかかるじゃね〜のサンジくんwwww」
ウソップ「さっきまでの態度とえれぇ変わり様じゃね〜かぁwww」
ウソップ「さては焦ったな?wwまさか俺に先を越されてるとは思いもしね〜もんなぁ〜www」
ウソップ「いや〜わりぃわりぃwww童貞くんにはこの手の話題は御法度でしたね〜www」
サンジ「………悪魔嵐脚…」
ウソップ「すみませんウソです…」
チョッパー「何だウソか 焦ったぞ!」
ウソップ「俺ァ誇り高き海の戦士だぞ! ハンパな事はしねーんだ」
サンジ「誇りの程が知れる…」プハー
               
          
25:
ウソップ「って言うかよ 俺はまだしもおまえらモテるだろ? そう言うの無いのかよ」
ウソップ「ゾロ」
ゾロ「俺に振るな」
ウソップ「サンジ」
サンジ「機会なら幾らでも有るが…」
サンジ「たぶん、死ぬ」
チョッパー「女見ただけで鼻血吹いてたもんな、サンジ」
ウソップ「チョッパーは?」
チョッパー「こんな化け物相手にしてくれる子なんていないよ」
ゾロ「…」
ウソップ「おいおいそんな事言うなよぉ」
サンジ「お前は良い男だぜチョッパー」
ルフィ「んだんだ」
               
          
27:
チョッパー「ありがとう皆…でもいいんだ おれには皆が居るし、やりたい事もいっぱいある」
チョッパー「今は医学の勉強と皆の役に立つことが一番の目標だから」
ルフィ「よく言ったチョッパー!」ギュウウ
チョッパー「えへへ」
サンジ「オメーは最高のクルーだ」
ゾロ「何泣いてんだよ」
ウソップ「自分が情けねェ」ポロポロ
ナミ「ただいま。こんな所で何してんのアンタ達」テクテク
ロビン「秘密の会合かしら?」テクテク
ルフィ「おうナミ、ロビン」
サンジ「んナミすわぁぁぁんロビンちゅわぁぁんお帰りぃぃぃ!!!」
サンジ「重かったでしょう〜!ささ、俺が部屋まで持っていくから休んでて!!」
ナミ「あらほんと?有難うサンジくん」
ロビン「私は少ないから構わないわ 有難う」
               
          
28:
サンジ「すぐお茶も用意するからくつろいでてねぇ〜ん♪」ドタバタ
ウソップ「お前毎回島に着く度どんだけ服買ってんだよナミ」
ナミ「うっさいわね 女の子には色々有んのよ」
ナミ「で、何の話してたの?盛り上がってたみたいだけど」
ゾロ「何でも無ぇ 下らねぇ戯れ言だ」
ウソップ「こいつ等に性欲あんのか聞いてたぞ」
ゾロ「オイ!!!」
ロビン「あらあら」フフッ
ナミ「こんな真っ昼間から男同士で何やってんだか…」ハァ
ナミ「でも私も興味あるわ それ」
ゾロ「んはぁ!?」
               
          
32:
ウソップ「だろ?」
ロビン「皆年頃だものね」
ナミ「いやーぶっちゃけアンタ等いっつも一緒に居るし女の影も形も見えないから気になってたのよねぇ どうしてんだか」
チョッパー「女の子が混じる会話じゃないぞ」
ナミ「男も女も無いでしょ私たちの仲に」
ウソップ「今さっき女の子にはなんちゃら〜って言ってたばっかだけどな」
ナミ「うっさい で、どうなの?」
ルフィ「ナミも知ってんのか?それ」
ナミ「ん?何が?」
ルフィ「せーよくとかおなにーとか言う奴の事だ」
ナミ「…は?」
チョッパー「ちょっ、ル、ルフィ!」
               
          
34:
ウソップ「あぁ…こいつはまぁ…こんな感じなんだ」
ナミ「…まぁ何となく想像つくけど」
ルフィ「何だよ皆してー!俺は仲間外れかぁー!?」ジタバタ
ロビン「拗ねないでルフィ そのうち解るわ」ナデナデ
ルフィ「そうなのか?」
ロビン「ええ。自ずと興味が湧くものよ」
ルフィ「…よく分かんねーけど、ロビンがそう言うならまぁいっか」
ナミ(普通だったらとっくだと思うけど…ここはまぁそれが正解ね)
ウソップ「さっき皆に聞いたけど教えてくんねーんだよぉ つまんねーよな」
ナミ「そうなの?」
ウソップ「ソロプレイヤーなのは確かだけどな」
ゾロ「テ、テメェ!!いい加減な事言うなァ!!」
チョッパー「オレはそんな事してねーぞ!!」
ウソップ「ほらこの慌て様」
               
          
36:
ナミ「あらら…サンジくんも?」
ウソップ「言わずもがなって感じだなぁ」
ゾロ「話進めてんじゃねェェよ!!!」
ナミ「何よゾロ アンタ違うの?」
ゾロ「…言う義理は無ェ」
ナミ「どうでもいいけど避妊だけはちゃんとしてあげなさいよ?私達一所には留まれないんだから」
ゾロ「余計なお世話だっつーのッ!!」
ロビン「ふふっ 何だか姉弟みたいね」クスクス
ゾロ「姉弟でこんな話してたまるか!!」
ウソップ「おめー耐性無さ過ぎねーか?」
ゾロ「ほっとけ!!」
               
          
39:
ナミ「まったく堅物ねー…」
ナミ「言っとくけどアンタ達、私達の事気にしてるなら別に良いからね?何とも思わないし」
ウソップ「女の言う事かそれ…」
ナミ「あ、サンジくんが持ってってくれた服掛けなきゃシワになっちゃう 行きましょ、ロビン」
ロビン「もう良いの?」
ナミ「ええ。大した話出てこないだろうから」
ゾロ「テメェなぁ…」
ウソップ「あ、ちょっと待った」
ナミ「ん、何?」
ウソップ「そんじゃぁ二人はどうしてんだ?」
チョッパー「おいウソップ!!!」
               
          
40:
ナミ「私達は私達で仲良くやってるわよ?」
ウソップ「どう言う事だ?」
ナミ「どう言う事も何も…ねぇ」キュッ
ロビン「そう言う事。驚いた?」ギュ
チョッパー「…なんてこった」
ゾロ「…そう言や相部屋だしな」
ウソップ「そこまで意外じゃねーがまさか…」
ルフィ「仲がいいのは良い事じゃねーか」
ナミ「なんて、冗談よ 何本気にしてんの?」アハハ
ルフィ「え…おまえら仲悪いのか?」
ロビン「いいえ 仲良しよルフィ」
ロビン「昨日だってナミから」ナミ「ちょちょちょっとぉ!!何言おうとしてんのロビン!!」
ロビン「あら、ダメ?」
ナミ「ダッッメ!!!」
               
          
42:
ナミ「さ、部屋行きましょ!!ロビンのも整頓しなくちゃ!!」グイグイ
ロビン「あらあら 強引ね」クス
ナミ「そ、それじゃぁアンタ達!!後でね!!」バタバタ
ルフィ「おー サンジにオレにも肉くれって言っといてくれ」
ゾロ「…」
チョッパー「…どこまでがホントだったんだ…」
ウソップ「…この話、やめにするか なんか怖くなってきた」
チョッパー「うん…」
ゾロ「だから止めろって言っただろうが」
フランキー「何だ何だおむぇーら やけにシケてんじゃねェか」
ブルック「どうかなさいました?」
ルフィ「おおフランキー!ブルック!」
チョッパー「おかえり二人とも」
               
          
43:
ウソップ「また随分買い込んだなぁ 目当ての機材はあったのか?」
フランキー「おゥよ こんだけありゃぁ何が起きたって修理出来る」
ブルック「いやぁ疲れました もうヘトヘト。明日は筋肉痛間違いなしです…」
ブルック「私、筋肉無いんですけど!!」
ブルック「ヨォホホホホ!!!!!!!!!!!!」
ウソップ「だぁうるせぇ!!ピンピンしてんじゃねーか!!」
フランキー「よっと」ガション
フランキー「おうブルック 助かったぜ。あとはオルェがやる。その辺に置いといてくれ」
ブルック「ヨホッ なんのお安い御用です」ガション
フランキー「ンで、オメーらどうかしたのか」
ルフィ「あぁそうだ聞いてくれよフランキー、ブルック!」
ルフィ「こいつら訳分かんねー事で盛り上がっててよ、俺にだけ教えてくれねーんだ!」
フランキー「何?どういうこったそりゃァ」
               
          
46:
ウソップ「あ、いや〜…何て言うかその〜」
ブルック「おやおや?仲間外れはダメですよー?」
ブルック「自分の知らない事で盛り上がっている場に置かれたお気持ち…想像しただけで胃が痛い」
ブルック「あ、ワタシ胃、無いんですけど」
チョッパー「違うんだ二人共。そういうんじゃないんだ」
チョッパー「ただ、ルフィにはちょっと早いかと思って…」
フランキー「早い?」
ウソップ「性教育だ」
ブルック「な、何ですと!?」
ウソップ「いやまぁちょっとした猥談みてぇなもんなんだが…こいつ何も知らねーからよぉ」
ルフィ「だから教えろって!」
ウソップ「んでナミとロビンにからかわれて、もうこの話やめようってなったんだ」
フランキー「あァ…何となく理解した…しょーもねー事態を…」
               
          
48:
ブルック「良いじゃありませんか 青少年として健全です」
ルフィ「なぁ教えてくれよぉブルック!何なんだおなにーって!!」
ブルック「シーッ!大声で言う言葉じゃ有りませェん!」
フランキー「まァ落ち着け オルェが教えてやる」
ルフィ「ほんとかフランキー!」
フランキー「おゥ アニキとして当然の事よ」
ウソップ「おいおい大丈夫か?よりによって一味一の変態に」
フランキー「言ってくれるじゃねェか 性欲に変態もクソも無ェ 本能ってヤツだ」
フランキー「ルフィよく聞け オナニーとは簡単に言うと、自慰だ」
ルフィ「爺?爺ちゃんか?」
フランキー「いんや ジジイは殆どしねェ」
フランキー「オメーそれ、マグナムあんだろ?」
ルフィ「ん、ちんこか?」
フランキー「おうよ ちょっと出してみろ」
ウソップ「ちょっ! 何する気だよ!変なもん見せんなよ!?」
               
          
49:
チョッパー「イヤな予感しかしないぞ…」
ルフィ「出したぞ」スッポンポン
ブルック「あやまー ルフィさんの船首が露わに」
ゾロ「・・・」
フランキー「よし まず第一段階はクルィアーだ」フン
ウソップ「何段階あるんだよオイ…」
ルフィ「ちんこ出してどうすんだ?」
フランキー「それ握ってみろ」
ゾロ「おい余所でやれ余所で!!」
ルフィ「握ったぞ」ギュム
フランキー「あんま強くしちゃいけねェ 愛でるつもりで優しくだ」
ルフィ「優しく握ったぞ」
               
          
52:
フランキー「よォし 次は最後のステップだ」
ルフィ「もう最後なのか?」
ブルック「何でしょうこの光景」
ウソップ「他の海賊に見られでもしたら死ぬまで揺すられそうだぜ…」
フランキー「握ったまま手を上下に動かしてみろ」
ルフィ「…」ビヨンビヨン
ウソップ「だはぁっ!wwwwwww」
チョッパー「すげぇ!めちゃくちゃ伸びてるぞ!!」
ブルック「ヨホホホホ!何ですかそれ!ホースみたいになってますよヨホホホホ!!」バンバンッ
ゾロ「…」
ルフィ「なぁこれがオナニーなのか?」ビヨンビヨン
フランキー「…少し違うな…そうか…オメー、マグナムもゴムだからそうなっちまうのか…」
               
          
54:
フランキー「感覚はあるのか?」
ルフィ「あるぞ ビヨンビヨンしてる」ビヨンビヨン
ウソップ「ひーーッwwwwやめっwwwやめろwwwww!!」
チョッパー「夢に出てきそうだwwww」
ブルック「ヨホホホホ!!ほんっとルフィさん最高!!最高!!wwwwww」
ルフィ「…なんかつまんねーなおなにーって」ビヨン…パシッ
フランキー「…まぁおもしれぇモンでは無ェがな」
フランキー「…あ、スーパーひらめいた」ポン
フランキー「ルフィ、覇気で硬化してみろ」ドン!
ウソップ「べはぁッwwwwww」
               
          
55:
ルフィ「ちんこをか?」
フランキー「おゥ んでもっかいやってみろ」
ルフィ「解った」
ルフィ「武装色・硬化!」ベギュン!
ルフィ「した!」ギィィン
フランキー「よォし。ギガントマグナムにしたな?」フム
チョッパー「おまえェ!もう完全に遊んでるだろ!」
ヨホホ「あぁお腹痛いッwwww腹がよじれるwww」
ブルック「よじれるお腹、無いんですけどヨホホホホwwww」
ルフィ「で、どうすんだ?」ギィィン
フランキー「そして手も硬化して、さっきみたいにしごいてみろ」
ルフィ「おう」ベギュン!
               
          
57:
ルフィ「よーし…よくわかんねぇけどやってみる」スッ
ルフィ「…あれ、全然出来ねーぞ」カキンッ! カキンッ!
ウソップ「ぎぃぃぃやァァァァwwwwwwカキンカキン言ってんじゃねーかぁ!!!wwwwww」
チョッパー「火花が散ってるwwww」
ブルック「もうダメwwww見てらんないwwwwww覇気のムダ使いwwww」ゴロゴロゴロ
フランキー「…わりィ…オルェが悪かった…」ポン
ルフィ「…俺、出来ねーのか?おなにーってやつ…」
ウソップ「きぃィィィィwwwwwwあ…」
チョッパー「…ルフィ…」
ブルック「…ルフィさん………んブッ!www」
ブルック「ダメですwwwwwwすみませんガマン出来ませェンwwwwww」ケラケラケラ
フランキー「ゴム人間の宿命かもしれねェな…しごこうにも伸び縮みしちまう上、快感も得られねェとは…」
ルフィ「…分かった 俺には出来ねーんだな」シュン
               
          
61:
ルフィ「…ちょっと、散歩してくる」タッ
ブルック「あちょ…ルフィさん!」
ウソップ「…あ〜あ。へそ曲げちまった」
チョッパー「もう…ブルックが笑いすぎたからだぞ」
ブルック「え、嘘、ワタシのせい?」
フランキー「…普通性知識は精通を経験した後強まるもんだ 男としての生殖本能と更なる快感を求めてな」
フランキー「元々女に興味が無ェ上、ガキの頃からあの体じゃ知識が無いのも頷ける」
ウソップ「流石だな変態…保健体育のテストだけ満点取ってそうだ」
ウソップ「…って言ってる場合じゃねぇ…どーしよ」
ウソップ「俺のせいだよな…俺があんな話題振らなきゃよかったんだ…」
チョッパー「体の問題はデリケートだからな…ちゃかしたりして医者失格だ…おれ…」
ブルック「…ツボってしまったとは言え船長に対し何たる狼藉…ワタシ、謝ってきます」
ウソップ「あぁ…俺も行く」
チョッパー「俺も!」
ゾロ「待て」
               
          
63:
ウソップ「…何だ?ゾロ…」
ゾロ「俺が行く。お前らはここに居ろ」スクッ
チョッパー「ゾロ…」
ブルック「ですが…」
フランキー「…何か案でも有んのか?」
ゾロ「ああ。俺は一番あいつと付き合いが長い。」
ゾロ「任せとけ」
ウソップ「…分かった。頼んだ、ゾロ」
ブルック「スミマセン…後で必ず謝りますので、ここはお任せしてしまっても宜しいですか?」
チョッパー「…おれたち反省してるって、言っといてくれ」
チョッパー「あ、自分で追わないでビブルカード辿るんだぞ」
ゾロ「う、うるせぇな」バッ

               
          
68:

―海岸の外れ―
ルフィ「…」ポイ
チャポン
ルフィ「…何だよ皆して…俺だってやろうと思えば出来るんだぞ 絶対」
ルフィ「よし…そうとなりゃ特訓を」スッ
ガシ
ルフィ「!」
ゾロ「何しようとしてやがる 捕まるぞ」
ルフィ「ゾロ…」
ルフィ「だってよぉ!アイツら俺がおなにーっての出来ないからってバカにしやがってよぉ…」
ゾロ「…お前は勘違いしてるんだよ」
ルフィ「勘違い?何がだ」
ゾロ「オナニーってのはな、いつも俺とお前でしてる事を一人でするって事だ」ド ン !
               
          
70:
ワロタ
               
          
71:
おい
               
          
74:
ルフィ「…?あの気持ちいやつか?」
ゾロ「そうだ そしてそれをしてぇって思う事を性欲と言う」
ゾロ「お前は既に全て経験してる」
ルフィ「……なーんだよぉ……そんな事だったのかぁ?」
ルフィ「じゃぁおなにーっていつもゾロが武装色で硬化した手でしてくれるやつを俺が自分でするだけか?」
ゾロ「全く…下らねー事で拗ねやがって」
ルフィ「硬化するのは手だけで良いのにちんこまで武装したらそらー火花も散るわなぁ」ハッハッハ
ゾロ「…ふん。さ、戻るぞ」
ゾロ「…そうだ、この事はあいつ等には言うなよ」
ルフィ「秘密にしてなきゃもうやってくんねーんだろ?」
ゾロ「やらねぇし、やらせもしねぇ」
ルフィ「それは勘弁だからな!分かった!内緒だ!」
ゾロ「…船に戻る前に一発やっとくか?//」
ルフィ「にしししし!いいねぇ!最近やってなかったし!」

ウソップ「遅ぇなーあいつら。どこで何してんだか…。」
               
          
78:
END ド ン !
               
          
79:
おつ
おもしろかった
               
          
82:
乙!ロビンとナミにも触れてほしかった
               
          
84:
面白かった
               
          
8

続き・詳細・画像をみる


中国人さん、ネッシーに関するとんでもない新説を唱える

【悲報】中国人「自転車で530キロ走ってから故郷から逆方向に走ってたことに気づいたアル…」

基盤インテリアの如きオシャレなモジュラーシンセキット「POLYTIK」

【奈良】「大学辞めなければと怖くなった」自転車で高齢女性にぶつかり死亡させ119番でウソ 私立大生逮捕

ワイメガバン勤務(28)、友人公務員(28)と縁を切ることを決意

【悲報】本田圭佑の現在がガチでヤバイ

back 削除依頼&連絡先