ねえ、本当のトウキョウ、知ってる?back

ねえ、本当のトウキョウ、知ってる?


続き・詳細・画像をみる

1:
今日も、いつもと同じ平凡な一日で終わるはずだった・・・
pickup
【悲報】日本中がヤバイ事になってる…(画像あり)
【画像】もえのあずき、「中まで丸見え」の無修正がwwwエロ過ぎ抜いたwwwwww
【愕然】99.8%のチェリーボーイが、これに気づかないらしいwwwww嘘だろwwww
嫁が入った後の風呂がやばいwwwwwwwwwwww
【悲報】佐藤かよ、わりと普通におっさん・・・(画像あり)
女友達「私でシコったりしたらダメだぞw」 ワイ「するわけねーだろw」 → → →
【エロ注意】御伽ねこむとかいうKカップコスプレイヤーがエロすぎて勃起不可避wwww
【超驚愕】派遣の女社員がSクラスのベンツ乗ってきた結果wwwwwwwww
【画像】人間の姿に化けて社会に紛れ込んでる化け物がこちら・・・
【驚愕】「千と千尋の神隠し」を放送しまくる本当の理由wwwwww
【閲覧注意】闇が深い死に方をした有名人で打線組んだwwwwwwwww
2:
蒸し暑さで目が覚めて、顔を洗いながら代わりばえしない毎日を少しばかり自嘲する。朝
飯をかき込むことさえも億劫に思ううちに出発の時間はやってきて、一時間後には会社の
デスクに座っている。
3:
良スレの悪寒
5:
仕事にはやりがいなど感じないし、働かなくて良いものなら今すぐにで
もやめてやりたいが、そんな度胸もなく、何より金銭的な余裕がゼロなのだから致し方ない。
7:
無難に時間を潰しながら、帰宅できる時を待ちわびて、時がくれば満員の電車に身を預け
家に帰る日々‥退屈で、つまらない日々。
11:
「刺激が欲しいよなぁ」と呟いてみても、何一つ変わらない・・・そんな日常。
13:
今日、家に帰った俺はいつもの様にパソコンの電源を入れ、ビールを片手にある掲示板を
開いた。この2と呼ばれる日本最大の掲示板の中でも、ニューVIP板は俺のお
気に入りの板だ。
15:
最近じゃクオリティが下がったとか言う意見もあって、実際過度の馴れ
合いや、りんごジュースさえ知らない厨の存在を目の当たりにすると苛立つ気持ちもない
とは言えないが、それでも俺はVIPが好きだしウィークデーにおける数少ない楽しみでもあ
る。
16:
ところが、今夜は少し様子が違っている気がする。相変わらず大量のスレやレスが投
下されてはいるが、住人に全く人間味を感じないのだ。勿論、ここの住人は日頃から非人
間的な変態ばかりだが、それにしても今夜は何かが違う。あまりに無機質だ。
17:
カーチャンスレで涙を流し、秘密基地スレでセピア色に染まってた奴等とは思えない。そんな違和感
を抱きながらいくつかのスレを回るうちに、俺は一つの不思議なスレを見つけた
18:
「ねえ、本当のトウキョウ、知ってる?」と銘打たれたそのスレには、タイトル以上に不
可思議な内容が綴られていた。まるで俺の事を誰かが見ていたのではないかと思う位に、
俺の一日に酷似したストーリーが展開されていたのだった。
19:
一瞬戸惑ったものの、「所詮リーマンなんて誰も似たような生活なのだろう」と考えると
合点がいく。なにも特別な日常ではないし、むしろ標準的なリーマンの一日なのだから、
そう不思議なことでもないのかもしれない。
20:
そうやって自分を納得させてクソスレを立てる作業に戻ろうと思った俺は、画面を眺めな
がら立てるクソスレのタイトルを考え出していた
21:
なにこの一人相撲スレ‥。だが面白い悪寒
23:
‥十分、いや二十分はたっただろうか?いつもならクソ過ぎる位のタイトルが浮かんでく
るのだが、今夜は全く上手くいかない。 「ねえ、本当のトウキョウ、知ってる?」という
文字だけが頭にこびりついて離れないのだ。どうにも気になった俺は、さっきの不思議なスレ
をもう一度開いてみる。すると、かすかな女の声で「本当のトウキョウ、知ってるの?」
と聞こえた気がした。
25:
部屋には自分一人しかいないのにも関わらず微かに響いた女の声には、不思議と恐怖を感じなかった。
俺はただ「トウキョウ」という響きに感じる違和感に神経を尖らせていた。
27:
東京で生まれ育った俺にしてみれば、「東京」なんて言葉はそれこそ毎日耳にするし、職場だって東京駅の
傍にあるのだから、慣れない言葉ではない。なのに、女のいう「トウキョウ」は俺の知る
「東京」とは全く違うものの様に聞こえたのだった。
28:
ここ、なんかすごくね?
29:
眠る “駅橋新” トウキョウ の 入り口
30:
俺の知らない「トウキョウ」・・・東京とはちがう「トウキョウ」・・・。
日ごろ、俺のつまらない日常が繰り広げられている街には、裏の姿があるとでものだろうか。
得体の知れない高揚感にかられた俺は、再度スレをリロードする。
31:
眠る “駅橋新” トウキョウ の 入り口???
・・・俺はこんな書き込みをした覚えはない。なのに俺のIDで、確かにそこにレスはついていた。
どういうことなのだろう。新橋駅?なぜか逆に綴られているものの、そうとしか読めない。
33:
一体誰が?なんのために?いや、そもそもこれは人間の仕業なのだろうか?あまりに奇怪な
事態に、俺は混乱し始めた。
34:
目が覚めたら人が消えていたを思い出した
35:
いけない。疲れているのかもしれない。落ち着かなくちゃ。・・・そう思った俺は、シャワーを浴びに
浴室へと向かう。熱いシャワーを一気に頭から被り、疲れと高揚する気持ちを鎮めようとするが、
どうしても「トウキョウ」という響きが頭から離れない。ホントウノトウキョウ・・・・。駅橋新・・・。
41:
「もしかして・・・」
ある考えが頭をよぎるやいなや、俺は風呂を飛び出し、再びPCの前に舞い戻る。濡れた髪を
タオルでぬぐいながら検索エンジンを走らせた。
42:
なんだここwwwwwwww
ワクテカすぎて顔てかってくるwwwwwwwwwww
44:
「やっぱり・・・駅橋新ってのはこのことじゃないのか?」
最近じゃ多くの人が知っていることだが、東京メトロ銀座線の新橋駅は二つある。一つは
現在多くの人が利用している新橋駅。
45:
東京人じゃないからよくわかんね
46:
もう一つは戦前に作られ、わずかな利用期間で
闇に消えた新橋駅・・・すなわち駅橋新である。文字が逆さに書かれているのは戦前表記の
ためだったのだろう。これなら、「眠る」という表現も納得できる。
48:
新橋は一個じゃね??
49:
深夜ドラマみたいな内容でワクテカage
52:
ゾクゾクしてきたwwwwwww
53:
そう はやく キテ ね
54:
ってことは・・・ここが「トウキョウ」の入り口?
旧新橋駅に、何かのヒントがあるのだろうか?興奮に任せて、俺は「旧新橋駅になんかあるのかwww?」
とレスを打とうと思った。・・・しかし、リロードした画面を見ると、そこには既に返事が返っていたのだった。
57:
そう はやく キテ ね?!?!?
俺は愕然とした。これはもう、人間を超えた何らかの力が働いてるとしか考えようが無い。
しかも、その得体の知れない何かは、俺を誘っている・・・。怖い。逃げてしまいたい。
が・・・、こんな得体の知れないものから逃げるすべなど思いつくはずも無い。
59:
しばらくの間、絶望に打ちひしがれながら、ぼんやりと画面を眺めていた俺は、
一つの光明を見出すことができた。どうやらこのスレに導かれたものは、俺一人では
ないようだ。他にも数名のレスが見受けられる。明かにVIPPERな反応だ、間違いない。
62:
彼らもまた、何者かに導かれ、
このスレに引き寄せられた人間なのだろう。こうなってしまっては、もはや考える余地
等ない。彼らと協力して、「トウキョウ」の真実を知るしかないだろう。誰か一人でも
俺と協力して、「トウキョウ」の真実を探ってくれる奴がいることを願い、レスを打つ。
63:
おまいら、ここは一つ協力してトウキョウについて調べてみないか?
64:
別名「幻の新橋」だろ?
71:
暫くまったものの、俺と協力してくれるものは現れそうに無い。
当然といえば当然だろう、俺だって出来ればこんなことに首は
突っ込みたくない。
79:
釣りだの、お断りだのといったお決まりの返事を見ながら、
俺は考えていた。そもそも、この新橋駅は、今も存在するのだろうか?
いくつかのサイトではあたかも事実のように書かれていたが、都市伝説の
可能性もある。
84:
再び検索エンジンを走らせると、あるサイトに行き着いた。
そこには「旧新橋駅はごくまれに入ることが出来る」と書かれていた。
さらに、写真なども掲載してあって、信憑性がもてる。旧新橋駅の
存在を確信した俺は、トウキョウの真実を知るために、その場所を
訪れることを決意した。
88:
「本当のトウキョウ」
入り口は旧新橋駅。
別名「凍狂」
ここに住む人間は一般的な物いくつか異なる点がある。
「皮膚の色が違う」「体毛が無い」「骨の本数が足りない」
「触覚、嗅覚、聴覚、視覚、味覚を持たない代わりに特別な感覚を持っている」
91:
入り口 から ずっと 下
93:
これからの行動について考えているうちに、また
何者かのレスが着いていた。
「入り口 から ずっと 下」どういうことだろう??
入り口が新橋駅だとすれば、そのさらに地下のことを示しているのだろうか??
95:
こうなってしまえば、早いうちに現地に行くしかない。
俺は明日、旧新橋駅に侵入することを決意し、その為の
情報収集を始めた。
97:
協力してくれるっていう、おまいら。
旧新橋駅について、なんか情報ないだろうか?
104:
なんだ リアルタイムで進んでるのか
すげー
111:
いくつかの情報がよせられ、俺はそれらを一つ一つ確認する。
写真や、実際に中に入った人の話も目にすることが出来たが
、誰も「トウキョウ」に繋がる話はしていない。
やはり、「入り口からずっと下」になにかがひそんでいるんだろうか・・・
118:
寄せられた情報などから、俺は恐ろしいことを考え出していた。
どうやら、東京の地下に眠るのは新橋駅だけではないらしい。
いくつもの廃駅、さらには銀座大地下街など・・・俺の知らない
世界が眠っているようなのだ。もしや、トウキョウは、東京の
地下に眠るもう一つの都市であり、歪んだ空間なのではないだろうか。
120:
はやく 
   ここまで
 きて
124:
まただ・・・。やはり東京のはるか下で、誰かが俺を呼んでいる・・・。
トウキョウで、俺を呼ぶのは一体誰なのか。
128:
IDが変わることなど、大した問題ではないと思うが協力者の
願いをむげに断るのもまずいとおもい、トリをつける。
誰かが俺を騙ったとしても、地下に眠る街は変わらずにそこで
待ち続けているのであって、おれはもう逃げることなどできやしないだろう。
135:
俺を呼ぶ女の声は、随分と若く感じる。いや、幼いとさえ
いえるかもしれない。幼いながらに、抑揚の効いた声。
その不思議な声はひたすらに俺を呼び続けている。
143:
俺は、なんとしてもこの声の主にたどり着かなくてはならない。
明日、旧新橋駅のはるか下で、俺が目にするものは何なのだろう。
無事に帰ってこれたなら、協力してくれた香具師らにも報告せねば
ならないだろう。無事にかえってこれたなら。
159:
追いついた。めちゃくちゃ面白いな、ここ
169:
明日、勤務が終わったら、トウキョウに向かおうと
思う。必ず無事に帰って報告できると信じている。
180:
一緒に来てくれるという協力者が何名かいるようだ。
あまり人が多くても面倒だが、もしも以下の予定に合う
ものがいるのならば、来て見てくれてもかまわないが・・・。
俺は明日、朝から外回りしてから直帰の予定なので3から4時くらいに
は新橋に行き、そのままトウキョウに向かいたい。あまり
人が多すぎても潜入にこまるので、多くて2名程度までにしたいが。
いずれにせよ、俺は目立つよう黄色い傘を日本持っていく。見かけたら
声をかけてくれるのは構わない。無事に帰れることを再び祈りつつ
明日に備えることにしよう・・・
182:
>>180
まじか ほんとに行くぞ俺
186:
・・・お弁当はいらない。このままだと
もしかしたら本当に何人かの勇者と会う
可能性も出てきた。本当に傘を持っていく
ことになりそうだ・・・。
187:
>>186
駅のどの辺?
東側か西側かだけ教えてくれ
189:
最後に一応通達しておく。
時間は先の通り。銀座線の現・新橋駅ホームを訪れて
から、行動を考える。そのため、新橋駅のホームで俺を
探してくれるのがいいと思う。俺は自分からは声かけない。
192:
来たければ止めはしない。
俺は絶対に向かうが、待ちあわせてoffするつもりはない。
会えなかったりして釣りだなんだと煽るのはやめてほしいものだ。
各自で判断して欲しい。
194:
俺も行くお☆
ワクテカwwwwww
195:
人多いな・・・ほんとに会いそうだ・・・。
196:
俺もどうせ新橋通るし絶対いくwww
198:
では、明日に備えて眠るとしよう。
199:
これまじで?すげえwwwwwwwwww
明日がテラ楽しみwwwwwwwww
201:
なんか1がガチっぽくて、今から緊張してきた俺ガイルwww
204:
本当のトウキョウ
あぁ心惹かれる・・・・・・・
205:
ハードボイルドワンダーランドみたい
207:
>>205
お、村上春樹だね?
206:
魔力あるな。フィクションぽいのにこんな興奮したの初かもwww釣りでもいくおw
209:
参考
元の新橋駅は汐留駅に改称され、荷物・貨物列車の専用駅となった。
汐留駅は長い間、東京の荷物・貨物輸送の拠点だったが、荷物輸送が宅配便の登場で衰退し、
貨物輸送はコンテナ列車中心になるのに伴い、鉄道による手荷物・小荷物輸送が
廃止となった1986年(昭和61年)11月1日に廃止された。その後汐留駅跡は再開発され、
現在は高層ビルが立ち並んでいる。
旧新橋駅跡は国の史跡となっている。発掘調査の後、風化を防ぐために埋め戻され、
2003年(平成15年)、その上に開業当時の駅舎を再現した「旧新橋駅停車場」が建てられた。
中は鉄道の歴史に関する展示室とレストランになっている。旧新橋駅停車場の裏手には、
鉄道の起点であった「0哩(マイル)標」が当時と全く同じ位置に再現されており、
当時のレールが数メートルだけ敷かれている。
217:
このスレはマズいな…
気付いてはいけない事を
224:
これでしょ。
突き当たりが旧新橋駅らしい。
225:
>>224
ちょwwwまてww
線路の上歩いていくのかwwww
227:
国分と誰かがレギュラーで
ゲストにテリー伊藤がでてたとき東京の地下鉄について語ってた
おかしいよな地下2階と地下5階かなんかに地下鉄が通ってて
その間が何故か開いてるんだよ不思議だわ・・・
230:
227さん詳しく。てかワクテカやばいw
235:
>>230
うまく纏めれないから
ググってみた
秋庭俊氏が指摘する東京の「巨大地下網」の存在。
http://www.narinari.com/Nd/2005054408.html
東京コワスwwwwwwwww
232:
3階と4階が謎ってこと?
ワクテカ最高潮wwwwwwwwwwww
237:
>>232
あんまりよく覚えてないけど
2階と5階に地下鉄が通ってて
その間の3〜4階が使われてないって話だった気がする
普通に考えて税金の無駄じゃん?3階に作ればいいのに
なんで5階に作る必要があるのか疑問じゃない?
そこに何があるのか・・・
240:
これで1がビッパーじゃなく地下から俺達を呼ぶ謎の人だったらコワス
255:
この書き込みが見える奴は気を付けて
こっちの世界に連れて行かれるよ
299:
現地行く人は携帯から実況してほしいな
315:
1の指定した時間もうすぐだな
ワクテカほす
318:
新橋着いたおwwwww1はまだか??
黄色い傘だったよな。
331:
1番線?2番線?
337:
ちょ
白カサ白シャツサンダルでうろついてる奴おれなんで誰でもいいから声かけてくれ
348:
いないよう
ホームでいいんだよね?
351:
いない
それとホームであってる?
368:
ちょっ待ってくれ。
目印って必要だったのか?
何も持たずにきちまったぞ
381:
旧新橋に向かった連中の消息はー?
383:
>>1
の報告がない・・・・他に行った奴の報告もない・・・・
これは他の奴が調べにいくしかないのでは?
388:
かれこれ二時間くらい連絡ないな。
確かに地下だと電波ないだろうが・・・それにしてもおそくね?
まさか・・・
399:
これ>>1に遭遇したとは誰も書いてないよな・・・・・・?
402:
そもそも>>1って・・・存在してたのかな・・・
406:
地下で呼んでるのは1だったんだよ・・・
553:
京浜東北線の新橋駅で人身事故って・・・
普段なら別に何とも思わないんだけどなw
554:
>>553
>>1!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!連 れ て 行 か れ た の か ?
562:
>1はトウキョウから出れなくなった
俺らは東京から出れない、、、
653:
でもこれってオカルトの類だよなw
もしかしたら駅橋新で>>1が消されてたりしてなwwwwwww
675:
目が覚めると、夜中の1時を過ぎていた。一体いつ、どのように帰ってきたのか、その記憶が無いのが奇妙だが
とにかく無事に帰ってはこれたようだ。ぼんやりとした頭のまま携帯電話を手に取り、仕事の用件などが
入っていないか確認する。
676:
これはもはや習慣となっていて、無意識の行動といえる。しかし、その無意識の
行いが、俺に恐ろしい事実を突きつけていた。
677:
7月・・・3日・・・?そんなはずは無い。俺は1日の午後、新橋駅に向かったはずだ。
丸一日以上眠っていたとでもいうのか?それとも・・・。そこまで考えて、俺は一旦思考をストップさせた。
いや、ストップさせられた、という方が正確だろうか。
678:
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
679:
うはwwwwwきたwwwwwww
681:
「カナシイ ヒックリ カエ スノ」
682:
少女の声だった。俺をトウキョウへと導いた、あの少女の声だった。
俺は身体の心から沸き起こる恐怖を、抑えることが出来なかった。少女の声が恐ろしかったのではない。
684:
・・・・・その声を、発しているのが、自分の口だということに気付いたからだった。
685:
きたwwwwwwwwww寝れないwwwwwwww
691:
俺は動転した。なにもかもが理解できず、ただただ動転した。
深呼吸をし、冷たい水をのどにくぐらせても、落ち着くことなど出来なかった。
694:
「落ち着け、落ち着け・・・」そう念じながら、新橋での出来事を
ゆっくりと思いかえしていく。あの日、新橋で俺は何を見てきたのか。
たった二日前の記憶なのに、霧でもかかったかのように朧な自分の記憶を
必死に思い返していった。
696:
あの日、俺は午後三時頃には新橋駅に着き、旧新橋駅へ向かう方法を考えていた。
思ったよりも早く着いて、携帯でVIPを確認しようとしたのを覚えている。
ただ、なぜかVIPには繋がらず、「blackgoatが重いです」との表示だけが光っていた。
約束どおりに
697:
黄色い傘を持ってはいったものの、まさか本当に協力者が現れるとは思ってもいなかった。
699:
俺が駅に降り立って間もないうちに、二人の男が声をかけてきた。
「あの、トウキョウを探している方ですか?」
この一言で、スレの住人だと確信した。
700:
「はい」とだけ答えて、簡単な自己紹介をする。
彼らは二人ともいまどきの若者といった感じのいでたち
だったが、どちらも超がつくほど優秀な大学の学生で
ある事を知って、何故だが緊張してしまった。
702:
出てくるタイミングと話のつながりスゴスwwwwwwwwwwwwww
ちょと尊敬するわw
708:
一通り自己紹介も済むと、早旧新橋に向かうことにする。
とはいえ、いきなり線路の上を歩くわけにもいかず、相談の結果
駅員に懇願することになった。
710:
当然といえば当然だろう、その請求はあっさりと却下されることになる。
まだ人も多く、数多くの電車が往来する中では強行突破も難しいと
考えた俺はひとまず、新橋にある某カフェに足を運んだ。
712:
なぜか、このあたりから段々と記憶が霞んでくる・・・。
カフェについた俺は、昨夜調べた旧新橋や東京の地下を
めぐる諸説を、協力者たちに伝えながら作戦を練った。
714:
その結果出た作戦が、「回送電車として旧新橋駅に留置される電車に乗り込み
、旧新橋駅に侵入する」というものだった。大きな声じゃ言えないような違法性の
ある作戦だったが、万一見つかった時は寝過ごしたフリでごまかせると
考え、この作戦に行き着いたのだが、それでも協力者たちを無理やり巻き込むわけにはいかない。
717:
協力者たちには、自己判断で作戦に乗るかどうか決めてもらった。
この作戦の実行のためには終電近くまで待たねばならず、彼ら二人は
実家に帰宅しないわけにはいかないとのことだったので、解散する
ことになる。このままでは申し訳ないとの思いから、彼らには俺の
調べた東京地下資料をコピーして全て渡しておいた。万一俺になにかあっても
彼らに託すことが出来るとの計算があったことも事実ではある。
719:
ともあれ、俺は一人で決行のときを待つことになったわけである。
作戦では、銀座から深夜の新橋行き電車にのりこむことが必要
だったため、銀座に移動し、時間を潰し続けた。
721:
そして、ついにそのときはやってきた。
異常なまでに高鳴る心音を感じているうちに、新橋行きの電車は
ゆっくりと走り出した。
722:
新橋までの距離が異様に長く感じられた。
まるでこのまま死刑台の前にでも連れて行かれるかのような感覚。
息の出来なくなるような、そんな“数分間”だった。
723:
やがて新橋駅につき、電車は回送へと変わる。
ホームから駅員のチェックが入るのを恐れて、シートのすぐ横にしゃがみこんで
身を隠していた。
725:
やっぱこれってリアルタイムで書いてるのか・・・
727:
暫くすると、電車のドアが閉まり、再びゆっくりと電車は動き出す。
電車は虎ノ門側へと進んでいったが、虎ノ門に着く前に突如停車し、
Uターンをはじめたのだった。
732:
マッテ イタ ヨ
735:
電車はそのまま新橋方面へと逆戻りしていく。ただただ真っ直ぐと戻っていく。
737:
よく銀座線に乗る人間ならば違和感を感じるだろう。
738:
事実、銀座線では新橋に行く途中で線路が外に膨らみ、曲がるはずなのである。
739:
つまり、、、新橋方面へは、「真っ直ぐ」戻れるはずがない。
740:
幽霊列車?www
741:
魔列車?
745:
やがて「真っ直ぐ」走った電車は停止したが、辺りは薄暗いホームだった。
803:
あなた
804:
ちょwwwwwなにwwwwwwwww
808:
コワス…
997:
1000なら・・・
1:
788◆BW9cPiljbo :2005/07/03(日) 03:52:48 ID:VqFM6ITd0
今日の>>1のID
PC :LyyI6jeM0
携帯:OSHKvUvnO
ついでにトリップ
◆Shkx60x3m6
一応書いとく
7:
803名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/03(日) 04:00:58 ID:OSHKvUvnO
あなた
を最後に1の発言がない件
8:
「あなた」・・・ねぇ・・・。
9:
意味がわからん。
3行で艶かしく教えてください
36:
なんだろう、直感なんだがこのスレ読んでから、
気持ち悪い。
体が拒絶してるっつーか、おれはもう来ない。
129:
おれらが『あなた』の謎解かなきゃ、ストーリー進まないんじゃね?
130:
携帯で打ってみた
ヒラガナ あなた
英語 .JG
数字 145
まったくワカラナス
137:
これは>1のケータイが誰かに奪われ、そしてその奪った「誰か」が
俺ら、つまり俺ら一人一人に対して「あなた」と問いかけてるんじゃないか?
その意味は、一人一人が思いつく限りあるだろうが、相手から出されたのは
その「あなた」と言う言葉のみなわけだ。つまり俺らがこの「あなた」という
カキコミに対して、どんな感情を持ったかが鍵なんじゃないか?
もしかすると俺らへの警告文かもしれないし、何かの問いかけかもしれん。
143:
多分あなたってのは、問いで間違いない。で、何故そんな問いをするのかって話になるな?
多分警告か俺らを煽るか、そのどちらかの意味だと俺は推測する。
あなた、の後に繋がる言葉なんて精々「ご飯できましたよ」「お風呂にする?私にする?」
「後ろに何かいる」「逃げて」とかそうゆう言葉しか、繋がらないと俺は思うんだ。
で、つまりこのあなたって言葉を書き込んだ奴は、俺らに対して
危険の警告か、俺らを不安がらせるかのどちらかの意図で、書き込んだと推測するべきだろう。
お前らのクローゼットとか、カバンとか確認してみろ?何かねじれてないか?
そこに手を入れれば、おのずと謎が解けるんじゃないか?
パソコンの画面からなにか出てきたりとか、色々起こるかもしれんぞ?
145:
>>143
凄い推測だな
コナンは無理でも小五郎のおっちゃんぐらいにはなれるぞ
177:
『あなた』って
"貴方"じゃなくて"彼方"のほうじゃね?
アッチ側って意味の
181:
悲しい
かなしい
kanasii
いしなか
石の中?
彼方は「かなた」とも読め・・・
たなか?
188:
>>181
石中=石の中 にするんだったらさ、
田中=田の中 になるんじゃね?
ここらへんに田んぼとかないよな。わかんねぇ。
189:
石の中→意思の中
田の中→他の中
つまり>>1は今、他人の意思の中か、>>1自体が他人の意思に乗っ取られているんだよ!!
190:
>>189
な、なn
まあミスリードだが
191:
田中=天国?
199:
遺志?
遺された志し?
旧新橋駅・・・戦争の英霊・・・?
遺された遺志・・・戦争・・・?
201:
あなた・・・ねぇ。
もしかしてホントに何か起きて
110通報しようとしたけど
スレ開きっぱだったから、みたいな感じだったりして。
あ・な・た行は、
親指でいっぺんに押せそうなところに配置されてるし、
110押そうとして「11」まで押したけど結局、みたいな。
204:
しっかしほんとに>>1はどこいったんだ・・
210:
んー、みんな文字ひっくり返したりしてるけど
もしかしたら1がそう聞こえたってだけで
実はことば自体なんの謎もなかったり。
それよか新橋駅の作られた経緯とか旧新橋駅の歴史みたいの
調べた方がいいような…。
216:
これだけ言わせてくれ
おまえら深読みしすぎww
219:
>>216
深読みするのが楽しいんじゃねーかw
879名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/03(日) 05:31:55 ID:8C3wReNo0
768名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/03(日) 03:40:43 ID:m+rAlHg10
>>767
『アイツ』の仕業だ
777名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/03(日) 03:46:50 ID:m+rAlHg10
『アイツ』が来てる。
今、ここを見てる。
追い出せ 追い出せ
784名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/03(日) 03:50:49 ID:m+rAlHg10
ちょヤバいへんながめんがでてきた
791名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/03(日) 03:54:54 ID:m+rAlHg10
笑ってる
『アイツ』が笑ってる
もうだめだ
手遅れだ
笑ってる
怖いよ
笑ってる
笑ってる
1を装った電波書き込みはスルーしておK?
【衝撃】うちの妹(14歳)が胸をネットに晒した末路wwwwあほすぎwwww
235:
http://www.ne.jp/asahi/mulberry/mt/ginzasen/story2.htm
もしかして1の行ってた「まっすぐの道」ってのはこれのことか?
241:
東京高鉄道の駅は機能本意というか余り装飾性を持たなかったが
この新橋駅だけは別で、駅名の壁の表示をタイル貼りで、
しかも漢字で「橋新」(当時は横書きの書き方が逆だ)と書いた。
これは現在駅員、営団関係者以外は見る事が出来ないのが非常に残念である。
その元の駅はいったいどの辺りにあるのかというと、実は今の新橋駅に隣接しているのだ。
JR口からキップ売り場へ降りると、ここが元の東京地下鉄道の新橋駅。
昔はここに地下鉄創始者の早川徳治の銅像があったが、
今は葛西の地下鉄博物館に移設されている。
さて西側の田村町寄りに渋谷方面専用改札口があるが、
この横の駅事務室がその東京高鉄道の新橋駅があった場所なのか?
そして…いくつかあるドアを開けると…駅があってその奥に幻のホームがあるのだろう。
らしいぞ
243:
こんなんもみつけたぞ。
帝都東京・隠された地下網の秘密』という本によれば、
戦前、東京には多くの地下鉄が
すでに完成していた可能性があるというんです。
《戦前という時代、交通機関の発展を眺めていけば、
天皇家、陸海軍、政府関係者を差し置いて、
地下鉄銀座線だけが建設されたはずもなかった。
……民間の地下鉄が一本あるということは、
政府の地下鉄が八、九本あって、つまり地下鉄網は完成していた》
結論だけ書くと単なるトンデモ本としか思えませんが、
近年まれに見る衝撃的な本なんで、ぜひ一読してみてね。
だ、そうだ。「本当のトウキョウ」は戦前の
表に表れなかった都市計画だったんでは?
と、むりやり推理してみる。
242:
旧新橋駅のある場所は、1の行ってる場所と妙に違うんだが。
いやね前所用で行った時にね、確か駅事務所の中の扉から旧新橋行ったのよ。
で、浅草方からくれば解るんだけど今浅草線のホームの真上あたりにあるんだよね。
だけど旧新橋駅は二つあるんだよ。旧東京高鉄道新橋駅と旧東京地下鉄道新橋駅
でいちが入った方のはたぶん旧東京こあdg
249:
ん…スマソなんか書いてる途中で送信した。
で、旧新橋に入ったのはネタじゃないぞ。
営団から東京メトロに移った時、車両のシール張替えがちょうど旧新橋留置の編成だったんだな。
250:
>>249
下に下りていく階段みたいなのはあるのか?
257:
階段ねぇ…
今みたいにホームも大きくないし、漏れが入ったのは、現役時も職員専用の通路だかんね。
今でもあるじゃん、ホームに立ち入り禁止とか職員専用とか書いたあるドア。
階段はあるにはあるけど閉鎖されていて入れないお。
253:
何にせよ情報が少なすぎるな…1の再登場を願うしかないね。
287:
あなたはもう帰れないわ あなたはもう返さないわ あななたたちはまだころさないわ
288:
キタ━━━ (゚∀゚) ━━━━!!!!!!!!!
289:
ちょwwwwww
295:
少女の言葉に目が回るような感覚を覚えながら、
何かから逃げるように必死に走っている。走れど
走れど闇は続き、もう走るのをやめようと思った頃
目の前に扉が現れる。
297:
次の行動を考える間もなく扉を開くと、そこには再び深い闇。
306:
走り、扉を開け、走り、扉を開け・・・繰り返すうちに、いくつかの
小さな灯がともる空間に出る。まるで歴史の教科書にでも出てくるような
古びた町、いや部落のようなものだろうか。
313:
人の姿はなく、にもかかわらず気配だけは確実にそこにあって、
なんともいえない異様な空気が漂っている。
316:
ふと、遠くから誰かに見つめられているような感覚に捉われる。
それも、じっとりとした、悪意のこもった視線の感覚に。
322:
俺は冷や汗が垂れるのをぬぐいもせずに、ゆっくりと
視線を感じる先に目をやった。いた。そこにいた。
恐ろしい形相で睨みつける、少女の姿が、そこにあった。
327:
目が合った瞬間、息さえできないような恐怖が
俺を包み、ただただそこに立ち尽くすしかなかった。
少女はゆっくりと俺に近づいてきて、手を伸ばせば
触れられるほどの距離で立ち止まっている。
329:
少女の手が俺に伸びてきたと同時に目の前は
明るくなった。
334:
・・・そこは自分の部屋だった。確か昨日は
PCの調子が悪くなり、携帯での書き込みを
続けたんだ。途中で携帯の調子も悪くなってきて
、イライラしたのを覚えている。
339:
その後眩暈と吐き気に襲われて、頭も痛くなった。
携帯も完全に壊れ始めて、ますますイライラしていたのだけど
なんとかカキコしようと頑張ってた。
341:
またその後の記憶がない。新橋から帰ってきたときの
記憶もない。相当疲れてるんだろうなと思ったけれど
丸一日寝ていたことなんて今まで無かったから、少し
怖くもある。
363:
そもそも本当に寝ていたのかどうかも定かじゃないような気がする。
夢だとするとなんだかとてもリアルな夢だし、なんというか自分の
記憶を思い出したかのような感覚だった。まるで自分が多重人格に
でもなったみたいな感覚が俺を襲っていて、なんだか怖いけれど、
とにかく新橋で見たことをもう一度ゆっくり思い出していかなくちゃ
いけないように思う。
373:
「橋新」のホームに降り立ってから、俺はとにかく
ホームの端まで歩いていくことにした。ホーム自体は
ごく普通のホームで、つくりは少し古びた感じに
思えたけれど、特に変わった点は無かった。
382:
ただ、日ごろ使っていないということも
あってか、ホームにはいくつか荷物が
積まれていた。段ボールのようなものが
重なっておいてあって、それは多分東京メトロ
かなんかが廃品なり何なりを置いていただけ
だと思う。
393:
とくに変わった点は無かったので、もう一つの端まで
歩いていくことにする。ほぼ真っ暗に近く、遠くの線路
から入ってくる光だけがたよりで足元が見づらかった。
404:
端までいっても、特に何も無い。
わざわざここまできておいて、何もないなんて
それはそれで空しいと思って、結構くまなくホ
ームを見て回ったが、なにも見つからなかった。
407:
何だよ・・・と少々落ち込んでから、逆に言えば何事も
無いのだからよかったじゃないか!と思い込もうとしたが
割り切れなかった。そうこう考えているうちに、俺は
ある事を思い出した。
415:
入り口から ずっと 下
ではなかったか?旧新橋駅を入り口と確定するならば
何かがあるのは、旧新橋駅の「下」なはずである。
425:
下=地面なのではないかと思った俺は、線路の地面部分を
調べたいと思ったが、電車が止まっていて調べようがない。
429:
仕方なく、ホーム端にあるドア等をそっとあけてみることに
した。どうせ開かないとばかり思って、だめもとであけてみたのだが
やはり開かなかった。
434:
もう一つの一回り小さな扉も、一応開けてみることにして
手をかける。これも駄目だろうと思いながら開くと、
見事に開いてしまった・・・。
440:
中に入ると、もう一つ扉があった。
扉を二つにしている意味が分からないくらい、狭い
空間があるだけで、そこにはなにもなかった。
446:
一体なんなのだろう、なぜか涙が出てくる・・・。
449:
何故だか記憶も曖昧だ・・・。とにかく、俺はそこにあった
もう一つの扉も開いたんだ。そこも何故か鍵はかかってなくて
すんなりと開いた。
450:
そこを見て、俺は怖くなった。
478:
そこには、階段があったんだ。信じられなかった。
地下鉄の構内にも関わらず、階段?それも、下に
伸びる階段で、歪んでいるというか、曲がっていくような
形の階段だった。
487:
もうひたすら怖いはずなのに、何故だか
そこを降りていった。すると、思っていたよりも
階段は浅くて、すぐに下についてしまった。
492:
なんでか記憶が飛び飛びで思い出しにくい・・・。
そこにはまた扉があった。そこもあいていて、
次の空間にまた扉があったように思う。それを
あけると、しばらく道があって、途中で一度曲がり角に当たった。
そこは完全に真っ暗だったので、はっきりとは分からないが、両手が
広げられないくらいの狭い道だった。
495:
で、やがて行き止まり。そこにも扉のような感覚が
あって、開こうとしたけれど開かなかったんだ。
けど、なんかその奥に誰かいるような気がしてきて、
そう思い出すと例の声も聞こえているような気がして
きて、突然怖くて仕方なくなった。
498:
そこからまた、しばらく記憶が飛ぶ・・・。
こんな事を言えば俺はただのキチガイに思われるかもしれないが、
必死に思い出してもこの程度のことしか思い出せないのだから
仕方が無いだろう。
502:
ただ、俺が見た夢のようなものも、飛んでいる記憶と多少の関係が
あるのではないかと思う。以前、少女の声を聞いたとき、
その言葉を話していたのが自分であったことがある・・。
505:
こんな事を言えばキチガイ扱いされるかもしれないが、
旧新橋にいってから俺は明かに何かおかしい。
もしかして、これはほんとうに大胆な仮説になるが・・・
俺は旧新橋で少女に会っているんじゃないか・・・
506:
完全に記憶を失う時間帯が多々あるのだ。
自分が自分でないような感覚に捉われることも。
507:
夢の中で少女は俺に手を伸ばした・・・。
514:
もしかしたら、俺はスレにいる多数の人を巻き込んでしまったのかも
しれない
519:
俺は・・・あの日新橋で記憶を失ってから何をしたんだ。
522:
思い出した・・・お前らに本当に謝らなくちゃいけないかもしれない・・・
526:
少女の顔 思い出した
529:
やっぱり俺は、少女を見てる・・・
536:
やっぱりあの時アイツは俺に触れたんだ。
アイツは俺を呼んで、俺が来るのを待っていた。
543:
片目がなかった
546:
怒りに満ちた顔で見てた
553:
分かったんだ なんで呼ばれたのか
俺は餌だ っ たんだ
561:
起きる前につたえる
569:
かかわwjるな トウキョウにかかわるな 
584:
ヒックリ カエス ノ
605:
トウキョウ 東京
610:
# -=・=- -----
612:
fin
614:
>>610
おいwwwwwwwwwwオマエ遊んでるだろwwwwwwwwwwwwwwww
621:
>>612
finってwwwwwwwwwwおまwwwwww
619:
えちょfin
620:
eまてこらああああああああああああああああああああああああああああ
なんじゃそのendwwwwwwwwwwwww
623:
さあ質問したまへ。せっかく最後までいてくれたことだし。
625:
はあぁぁぁぁぁぁっぁぁっぁぁぁぁっぁぁぁxx!!!!!!???????
626:
終わってるじゃねーかwwwwww
642:
一ついいか?
650:
>642
どぞどぞどぞどぞ
664:
結末にAAとfinを入れたのは、怖い人の恐怖心をとるためだからな。
で、このはなし、八割以上は本当の話しだし、女の子の話も由来があるんだ。
673:
>>664
で、ゲーム化はいつになる?
682:
>>664
一体どこから本当なんだ?w
683:
おい、まてあの携帯vipper自演か?
687:
コレから話すことの方がリアルで怖いかもしれないから、
あえて終わりはAAで和ませたんだ。ほんとに。
続きいいか?
704:
>>687
OK 怖いと思う人はネタだと思って済ませるだろうし こういうの好きな人は本気で聞き入ってくれるはずだよ
689:
続きおながいします。
710:
まず、質問が多かった変な奴らのことだけど、アレは
おれじゃない。俺はPCと、携帯の二個だけしか使ってない。
715:
あと、現地に来てくれた人も、本当。
二人組にあいました。会えなかった人もいた
らしいが、俺は傘もっていったよ。
741:
で、二人組みとカフェいったのもマジ。
それから、どうやって電車降りたのかってはなしだけど
普通に停車後はあきっぱなしでした
755:
で、階段は嘘です。スイマセン。夢の話も嘘。この辺が嘘の部分。
携帯壊れたのとPCこわれたのはホント。
頭がいたいのもホント。
761:
で、いよいよこのお話の背景です。
俺は鉄オタでもなんでもないんだけど、東京の
地下にある謎には前々から興味があった。
議事堂の地下や、銀座地下・・・その他廃駅なんかね。
773:
そしたら戦前の本土決戦に備えた地下網整備の話なんかが
出てきて、その跡に戦後地下鉄を通したりしてんだよな。
でな、戦後のGHQの統治下で、とにかく日本は復活と
近代化をすすめてくんだけど、同時に部落民やら外国人
に対する圧力とか虐め、虐待なんかもあったんだって。
もちろん公にはされにくいけど。
779:
そこじゃ酷い虐待だったらしいよ。
女なんて暴行されたり、耳切られたり、指切られたり。
目潰されたりな。
785:
で、そういう部落ってのはだんだんと減っていくんだが
戦後の復興の際に奴隷的な労働力として使われていた
人も多いんだ。もちろん地下整備なんかもな。国を挙げて
部落民差別だぜ?信じられんが、事実らしい。
793:
その部落民さ、どんどん数がへっていくんだけど
それって差別がなくなったからじゃないんだ。
死んだんだよ。もちろん、地下で死んだ人も沢山いただろう。
799:
そういう奴ら、葬式なんて無くて、酷いときには
地下にそのまま放置で埋めちまうんだ。だから今の地下鉄
走ってる空間の横には、死体が埋まってるかもなんだぜ。
810:
>>799
なるほど
だから、地下鉄の窓から人の顔がたまに映るわけだ
804:
あのさ敗戦国の人間が外国人を差別なんてできると思う?
812:
>>804
外国人っていっても、アジア圏のな。しかも、つれてきたのは
日本じゃなくて、勝利した連合軍のほうだ。
829:
>>812
そーすおくれ
831:
>>812
それは初耳
俺が爺ちゃんから聞いたのは戦後浮浪者が
どかんと増えたんだけど
ある時期を境に一気に減ったらしい
838:
ソースって今は出せない、スマン。図書館とかで読んだんだ・・・。
興味があったら調べてみて、結構それっぽいこと書いてある本は
沢山あるから。831の言う浮浪者の話とかも。
818:
で、そのほかにも皇居の下とかにも地下道あるとか
いう噂もあって、そんなんばれたら警備とか大変じゃん?
いろんな意味で地下の機密は公にならないんだよ。
825:
少女ってのは、俺がこういう話を知ってから
たびたび夢にみるようになった片目の少女のこと。
もちろん、さっき言ったようにスレに書いたような夢は嘘なんだが、
少女が出てくることがあるのは本当なのよ。
830:
そのこ、血まみれで妙にリアルで何回も出てくるから、
何か俺に伝えたいのかなと思って、そっからこの話を
想像して書くことにしたのです。
834:
俺らを巻き込んだ、っていうのはそういう意味もあるのか?
841:
>>834
今日から俺たちも、この少女の夢を見るって事か?
(((;゚Д゚)))
853:
その子、怒ってはいないんだけど、じっと片目で見てるんだ。
だからさ、その子の気持ちになったら、「うらんでるのかな」とか思って。
だから「地上(東京)で戦後以降の復興・成長を謳歌した人と、
地下(トウキョウ)に亡骸をうずめた自分たちを」「ヒックリカエシタイ」
と思ったんじゃないかなと。
857:
>>853
なるほど・・・
想像すると怖いな。
855:
自分の大切にしているものや刃物は霊から身を守れる
怖い人は気休めに汁wwwwww
861:
>855
大切に守り続けている童貞でもいいですか?
871:
うん、歴史に関しては正直俺も詳しくは無いから、色々あるかもだが
今回は勘弁な。申し訳ない。一つの説くらいに聞いてくれ。
で、「同じ街の表と裏で、こんなにも違う世界が・・・」とか考えたら
なぜか悲しくなってきて、それがこの物語の元です。
875:
878:
>>875
いやあぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!!!!!!
882:
1さんはその女の子の夢を今もまだ見るの?
892:
夢はたまに見るよ、今も。だからこの話聞いて夢に出たらスマソwww
で、今回のは短編にしたかったから、オチはグダグダになってもうた。
その辺、最後まで付き合ってくれたのに申し訳なかった。それと、
リアルタイムっぽくしたかったから、皆に保守させてしまってすまない。
落ちたら立てれば良いと思ってたら、なんか皆頑張ってくれて嬉しかった。
911:
つかさぁ、その少女なんだけどさぁ。>>1の親族関係で何かあった人とか言う線はないの?
いまになって寒気がしてきたんだが
927:
>>911
>>1の夢の話が本当なら、かなりまずいことなのだろうなとは思うね。
夢を馬鹿にしてはいかん。
908:
で、一応導入は変わらないけど、この話を面白くしたような
小説を書いてるんで、できたらVIPPERによんでもらおうと
思ってます。そのときはヨロシク。
912:
>>908
うをぉおおおお期待して待ってるwwww
918:
>>908
是非読みたい。
出来上がったら告知してくれ
923:
>>1すげーな。この数日間本当に楽しませてもらったよ
925:
みんな、どうもありがとうございました。
最後にスレの許す限り質問ドゾー
932:
>>926
新橋駅に行った次の日って一日中寝てたのか?
>>932 寝てないですwww
933:
>>925
あの、記憶がなかったって言うのは本当なのかと・・・
>>933 今回のは嘘なんだが、昔そういう経験があったので拝借。
935:
新橋組とのいきさつをもっと詳しく
945:
>>935 会ったのはマジなんだよ。以来カキコが無いからちょっと怖いな・・・
942:
乙!
このスレを見て勉強を諦めた俺に一言
>>942 スマソ・・・www
944:
少女のことは調べといたほうがいい。あながちじゃないかもしれんからな
あとどおやって帰ったの?
956:
>>944 降りてすぐ駅員に言ったwww「寝てました」とwww
951:
完成したらVIPにスレ建ててくれるんだろ?
その時は俺らに分かるようなスレタイにしてくれよな^^
970:
完成したらスレたてます。今度はノートコピペで皆を寝不足にはさせないから是非
みにきてwwwタイトルはスレタイと一緒にするよ
975:
>>970
されにはホント期待してる
983:
>>970
是非とも見させてもらう
そんときもハプニングが起こりますように
987:
それと、その小説の最後に俺の資料いくつかうpるね。
あと、わざわざ来たのに会えなかった香具師、乙www
皆ありがと。
俺と会った奴、いるなら書き込めwwwそれだけが怖いwww
じゃあ、あとは1000取りガンガッテねノシ
997:
じゃぁ 1 またよろしく 
999:
1000なら>>1消息不明
100

続き・詳細・画像をみる


彼女に子供が巣だった10年後くらいに結婚しようと話したら音信不通にされた。彼女「10年後とかありえない」

【速報】トランプ「日本、中国、やつらが何をしてきたかよく見ろ、奴等は為替操作国だ許さない」

ヤクルト武内のバッティングと走塁wwwww

KH公式ツイッター「FFVII」20周年を祝う『キングダムハーツIII』新スクリーンショットを投稿

優秀な移民難民だけ受け入れる←無理じゃね?

彡(゚)(゚)「昨日は山に足を運んだ・・・」

back 削除依頼&連絡先