【遊戯王SS】デスガイド「最終鬼畜鼠モルモラット」モルモラット「新改訂でちゅよ!」back

【遊戯王SS】デスガイド「最終鬼畜鼠モルモラット」モルモラット「新改訂でちゅよ!」


続き・詳細・画像をみる

1:
ネズミが走り回る年末時(申年)、お仕事に出掛ける前日。
デスガイドの元へ届いた一枚のDVD資料。
何でも、この中には今期の遊戯王OCG界、その最前線の映像が納められているという。
デスガイド「いや、今回見る意味無いんデスけど」
クリッター「見ないのか?」
デスガイド「見る意味無いデスよ!!中身完全に予想出来るんデスから!!」
デスガイド「どーせ十二獣デスよ!何なんデスかアイツ等!?」
デスガイド「ノータッチの青眼を追いやったABCがノータッチのまま何処かへ消え去るって一体何事デスか!?」
デスガイド「見るのがお仕事デスから見るデスけどね」ウィーン
クリッター「見るのも仕事なのか……」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483195490
3:
―――――――――――――――――――――――
おまいら「俺は、手札から十二獣モルモラットを召喚!」
アストラル「レベル4のモンスターか……エクシーズ召喚を行うには、同じレベルのモンスターが2体以上必要となる」
アストラル「恐らく、相手は更にもう一体レベル4のモンスターを出してくる!」キリッ!
遊馬「なるほど!頭良いなアストラル!」
アストラル「これ位は当然だ」キリリッ!
おまいら「俺は!モルモラットでオーバーレイ!!エクシーズ召喚!十二獣タイグリス!!」
遊馬「来たじゃねーかアストラル!!」
アストラル「う、嘘だドンドコドーン!エクシーズ召喚には同じレベルのモンスターが複数必要なんだ!」(大混乱)
おまいら「更にタイグリスを素材にブルホーンをエクシーズ召喚!!」
アストラル「挙句の果てにエクシーズモンスターでエクシーズ召喚だと!?」
遊馬「いや、それは俺達もやってるだろ」
アストラル「そういえばそうだったな」
―――――――――――――――――――――――
十二獣「モルモラット!ワイルドボウ!タイグリス!ブルホーン!ドランシア!!!ついでにフレシア!!」
ABC「エクシーズ召喚って同じレベルのモンスター2体を用意してするもんだろ!?何で1枚だけでエクシーズしてるんだよ!?」←墓地から融合
ABC「こんなんチートやチート! 勝てる訳あらへんやん!」←格納庫というアドの塊チートカード保有
ABC「誰やこんなチートテーマ生み出した馬鹿は!!!」
青眼「君がそれを言うのか」(´・ω・`)
―――――――――――――――――――――――
4:
リンクス勢「へー、遊戯王ってこんなゲームなのかー。サンガスーガヒューガつええなー」ポチポチ
リンクス勢「これなら俺でも出来そうだし、よーし!いっちょやってみるか!」
リンクス勢「すみませーん!デュエルして貰って良いですかー?」
OCG勢「良いですよ。なら会局発動効果良いですか?」^^
その後、リンクス勢の行方を知る者は誰もいなかった――
―――――――――――――――――――――――
インフェルノイド「ブオウンwwwwwwwwwwwwwwwブイイイイイイwwwwwwwwバリバリバリバリwwwwwwww」
インフェルノイド「左腕切り落としながら芝刈りするのは楽しいなぁwwwwwwwwwwww」
5:
―――――――――――――――――――――――
インフェルノイド「切り落とした左腕に何か生えてきたんだけど」
モルモラット「ちゅーっちゅっちゅ!住み易そうなデッキを見付けたでちゅよ!」
モルモラット「これから君達の左腕として働くでちゅから末永くよろしくでちゅよ!!」
 十 二 獣 ノ イ ド 誕 生 ! !
―――――――――――――――――――――――
アレイスター「我が声に答え現れよ!大いなる獣よ!!」
モルモラット「ちゅーっちゅっちゅ!何だか相性が良さそうなデッキを見付けたでちゅよ!」
モルモラット「お前が御主人でちゅね!これから末永くよろしくでちゅよ!」
アレイスター「な、何だこのネズミは!?私は悪魔を召喚したはず――」
 召 喚 十 二 獣 誕 生 ! !
―――――――――――――――――――――――
6:
モルモラット「ちゅーっちゅちゅちゅ!ガチ環境なんてチョロいもんでちゅね!」
SRベイゴマックス「ぶおうんぶおうん」
インヴォーカー(俺、X-セイバー以外に使われ過ぎだろjk……)
モルモラット「会局モルモベイゴマトンボ入れとけば勝てるんでちゅよ!余裕でちゅね!」
 S R 十 二 獣 誕 生 ! !
壊獣「俺等も忘れんなよ!」
モルモラット「おっとそうでちゅね!お前等いるとウゼー制圧モンスター黙らせられるでちゅからね!ちゅーっちゅっちゅ!」
 S R 十 二 獣 壊 獣 誕 生 ! !
―――――――――――――――――――――――
「ベイゴマSSベイゴマEfタケトンボーグサーチタケトンボーグSSベイゴマタケトンボーグでインヴォーガーSS
インヴォーガーEfモルモラットSSX召喚ワイルドボウEfモルモラットSSワイルドボウでX召喚タイグリス
タイグリスEf墓地モルモラット素材タイグリスEfモルモラットSSタイグリスでX召喚ブルホーンEf獣戦士サーチX召喚ドランシア
モルモラットとモルモラットでフレシア」
「あっ、俺まだ通常召喚してないんで召喚良いッスか?^^」
―――――――――――――――――――――――
7:
デスガイド「ふぉえあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
クリッター「ベイゴマ1枚使ってブルホーンでサーチしてるから手札1枚から動いて手札減らさずにこれだよ」
デスガイド「だから言ったじゃないデスか!見る意味無いって!やっぱり十二獣まみれじゃないデスか!!」
クリッター「それからこれは……ああ、こっちは大会の資料か」ピラッ
【SR十二獣壊獣】←
【SR十二獣壊獣】←
【SR竜星メタル】
【メタルKozmo】
【十二獣ABC】←
【十二獣召喚獣】←
【十二獣メタル】←
【SR十二獣】←
【十二獣ABC】←
【シラユキライロ】
【十二獣ABC】←
【芝刈りノイド】
デスガイド「やっぱり十二獣じゃないデスか!!!十二獣死ねデス!!!!!!!!!!!!」
デスガイド「何なんデスかお前等!!!!征竜より図々しくて酷い乗っ取り屋が現れるなんて思っても見なかったデスよ!!!!!」
クリッター「いや、それまだマシな方の分布図だから」
デスガイド「えっ」
クリッター「こっちが本命、かなり最近のヤツだな」ハイコレ
8:
―――――――――――――――――――――――
【SR十二獣】←
【AFSR十二獣】←
【SR十二獣】←
【召喚十二獣】←
【十二獣壊獣】←
【SR十二獣】←
【十二獣壊獣】←
【SR十二獣壊獣】←
【SR十二獣】←
【SR十二獣壊獣】←
【SR十二獣壊獣召喚獣】←
【SR十二獣】←
【SR十二獣】←
【SR十二獣】←
【SR十二獣壊獣】←
【SR十二獣壊獣】←
【十二獣ノイド】←
【十二獣召喚獣】←
【SR十二獣壊獣】←
【SR十二獣】←
―――――――――――――――――――――――
9:
デスガイド「はわ……はわわ……はわわわわわ……」ガクガク
クリッター「ミンチよりひでぇや」
デスガイド「十二獣分布率100%――!!?EMEm以上のクソ環境が出現するなんて聞いてないデスよォ!!!!!??」
クリッター「頼ってないデッキもチラッと顔出してるから100%は言い過ぎだな、多分実際にはいいとこ80%位なんじゃないか?」
デスガイド「8割なら少ないデスね!」(おめめぐるぐる)
クリッター「そうだな!」(混乱)
デスガイド「それに色んなデッキが入賞してるから良環境デスね!!!」
デスガイド「――って、思うじゃないデスか」
デスガイド「日本系暴力団と中華系暴力団と南米系暴力団と欧州系暴力団が入り混じって大半を占めてる中に多少中東系テロリストがいるだけなんデスよ」
デスガイド「何処まで逝っても暴力団(十二獣)は暴力団(十二獣)なんデスよ」
デスガイド「前環境覇者のABCは何してるんデスか!!!?」
クリッター「十二獣とつるんで上位に居座ろうと頑張ってるぞ」
デスガイド「ぎみゃああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
クリッター「こんな場所(環境)にいられるか!俺は部屋(フリー)に戻るぞ!!」
青眼「こんにちわ、ファンデッキです」
ピチューン!
幽鬼うさぎ「……クリッターの遺言でこっちに来てって言われたから来たよ」
デスガイド「クリッターさん死んでるじゃないですかやだー!」
十二獣「オレに言わせりゃブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンなんて実戦では使えない単なる観賞用のカードだね」
―――――――――――――――――――――――
10:
プップー
モルモラット「ちゅーっちゅっちゅっちゅ!皆さん初めましてでちゅ!」
モルモラット「勝利の体現者、十二獣モルモラットでちゅよ!」
モルモラット「今日は時代に取り残された哀れな連中がムショへと放り込まれる――」
デスガイド「おいクソネズミ何シレッと司会進行してんデスか」
モルモラット「クソネズミとは酷いでちゅね。貴方と私の仲じゃないでちゅか」
デスガイド「貴方と仲良くなった記憶一切無いんデスけど」
モルモラット「デスガイド召喚、効果でクリッターを出す」
モルモラット「で、この2体でインヴォーカーをエクシーズ召喚」
モルモラット「インヴォーカー効果で――ほら!出てくるじゃないでちゅか!」
デスガイド「うるさい馴れ馴れしいんデスよ触んなデス私の身体はクリッターさんのモノデスよ」
モルモラット「ランク3をエクシーズ出来るなら皆私の仲間でちゅよ!だから会局入れるでちゅよ!」
モルモラット「折角だからもっとランク3を出し易い用にベイゴマックスを入れると良いでちゅよ、それと一緒にタケトンボーグも――」
デスガイド「いやああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!デッキがSR十二獣に染まるデスううううううううううううう!!!!!」
―――――――――――――――――――――――
11:
デスガイド「……仕切り直すデスよ」
デスガイド「皆様初めての方は初めまして、既に知っている方は会局モルモラットは一体何処が調整ミスってしまったのかを考えていると良いデスよ」
デスガイド「本日このバスにて司会進行を勤めさせて頂く、魔界発現世行きデスガイドデス」ペコッ
モルモラット「同じく十二獣モルモラットでちゅよ」
デスガイド「死ねデス。氏ねじゃなくてマジで死ねデス」
デスガイド「とりあえず会局モルモは心の底から死ねばいいと思うデス。猿ヒグルミを上回る度でしめやかに爆発四散するべきデスあれは審判以上の問題児デス失敗作を超越した何かデス」
デスガイド「この酷い有様を『出張パーツ』のノリでやってくるんデスからね!!!」
デスガイド「ベイゴマトンボ以上のクソカードが出るとは思いもしなかったデスよ」
クリッター「それ所じゃないぞ、会局モルモはベイゴマトンボとつるんでるぞ」
デスガイド「そうなんデスよね!!!!!」
モルモラット「話題がズレてるでちゅよ」
デスガイド「お前にだけは指摘されたくないデス」
デスガイド「……この度は当バスにご乗車頂き、まことにご愁傷様デス」
デスガイド「当バスは無制限エリアより発ち、制限エリアを折り返しまして無制限へと戻る往復バスデス」
デスガイド「新たに準制限へと規制強化されたのはいないのでさっさと制限エリアに行くデスよー」
12:
デスガイド「ふー……それにしても最近、デュエルリンクスで初心者をガイドするお仕事で大忙しデスよ」
クリッター「ん?確かゲームでの案内は白い服のガイドがやってるからお前は関係無いんじゃ?」
デスガイド「それは最強カードバトルの方デスね。デュエルリンクスは私の担当デスよ」
デスガイド「整えてあげた盤面と手札で、上手にプレイ出来た人にジェムを渡す。優しく接待プレイを続ける毎日デス」
デスガイド「純真そうなリンクス勢を見ていると、思わず頬が緩んでしまうデスね」
デスガイド「あの笑顔を見ていると、思わずインヴォーカーからのモルモラットを突き付けてやりたくなるデスね」
クリッター「キャベツ畑やコウノトリを信じている奴に無修正のポルノを突き付ける様な真似はやめろ」
デスガイド「所でクリッターさんのポルノとか無いんデスか?」
クリッター「ない」
デスガイド「じゃあ私のポルノ、クリッターさんは欲しくないデスか?」
クリッター「いらない」
デスガイド「ちぇっ」
モルモラット「だからさっきから話題がズレてるでちゅよ」
デスガイド「うるせぇんデスよこのファッキンネズミ!!今からやるから黙ってろデス!!!」
デスガイド「今回新たに制限へと規制強化されたのはこの5枚デス!」
13:
SRベイゴマックス「」ゴンッ
KONMAI「おいコラァ!降りろ!免許持ってんのかコラ!」
タケトンボーグ「やべぇよ……やべぇよ……」
タケトンボーグ「ベイゴマックス返して下さい、オナシャス」
KONMAI「だったら犬の真似するんだよ。ヨツンヴァインになるんだよ」
タケトンボーグ「そうしたら返してくれるんですか?」
KONAMI「おう考えてやるよ」(ABCで反省、考えに考えて十二獣生産開始)
デスガイド「もう駄目もう駄目と噂され続けて、遂にベイゴマックスが制限逝きになったデス」
デスガイド「そもそも手札から特殊召喚出来るエアーマン効果とか無制限なのがおかしいんデスよ」
デスガイド(というかお前が無制限ならどうして私は制限なんデスか?)
デスガイド「逝ったのは妥当デスけど……どうにもとばっちり感が拭えないデスね」
モルモラット「誰のとばっちりでちゅか?」
デスガイド「……SR、頼らなくても普通に回ってるんデスよね」
14:
餅カエル「ゲロォ……ポコペン共めぇ……我が小隊が空中分解してしまったのであります!」
デスガイド「ま、当然デスね」
デスガイド「バージェストマの御供、餅カエルが制限になったデス」
デスガイド「バハムートシャークから出て来れるのはやっぱりおかしいと思うんデスよ、そして万能カウンター過ぎデス」
デスガイド「……でも、制限にしても餅カエルの効果で餅カエルを墓地からエクストラに戻せるデスから召喚無効系が刺さる&複数並ばなくなった、以上の意味は無い改訂デスね」
餅カエル「絶対許さないのであります!」
ユニオン格納庫「どうして!?今の環境で何かした!?」
デスガイド「どの口がほざくデスか!」
デスガイド「ABCの初動を担うユニオン格納庫、見事制限入りデスね」
デスガイド「死んで当然なのでさっさと逝って、どうぞデス」
デスガイド「テラフォでサーチ可能&発動した時点で手札アドプラマイ0&デッキからユニオン……流石の9期インフレデスね。これ1枚でやりたい放題デスよ」
デスガイド「霞の谷の神風と違って特に同情は沸かないデス」
渓谷「ようこそ」
神風「俺達の世界へ」
格納庫「お前等と一緒にするんじゃねえ!お前等なんかと……うぐぐ……ッ!」
15:
炎舞?「天キ」「なんでや」(真顔)
デスガイド「ベイゴマックス同様、とばっちり規制レッツゴーの天キが制限カードとなったデスね」
デスガイド「モルモラットをサーチ出来るのが最大の原因デスね、モルモラットに殺されたデス」
デスガイド「サーチ範囲広いデスから、増援同様何時かは規制喰らうのはまぁ、見えてたデス死ね。今回はその良い機会だったって事デスね」
デスガイド「制限でゆっくりしてると良いデス。お前が制限になってもモルモラットはまっっっったく死なないデスけどね!」
モルモラット「当然でちゅね!!」
ドゥローレン「あの氷結界の問題児達と同じ扱いになるとは……俺も出世したな」
デスガイド(……何で今更ドゥローレンが制限に?)
デスガイド「氷結界の虎王ドゥローレンが制限になったデス」
デスガイド「前々から無限ループの温床になってたから規制が強化されるのはまぁ、納得なんデスけど何でこのタイミングなんデスかね?」ハテ
デスガイド「こんなモノを規制している暇があったらもっと別の誰かを規制するべきなんじゃないデスかね?」ジロ
モルモラット「一体誰の事なんでちゅかねー?」
デスガイド「ドゥロソイルやり辛くなったデスね、特定のループ自体はドゥロ制限でも出来るんデスけどね」
ドゥローレン「これで氷結界シンクロは皆揃って制限行きか」(しみじみ)
グングニール「あの!ちょっと!」
16:
プップー
デスガイド「HAHAHAHAHA」
デスガイド「アーハイハイ予想してましたデスよ」
デスガイド「やっぱり十二獣は死なないデスよね知ってたデス」
デスガイド「新発売バリアってここまで強固だったんデスねー」
デスガイド「そんな訳で、制限エリアに到着デスよーさっさと降りろデス」
デスガイド「今回の制限は規制食らって当然なカードばかりなんでお前等に送る言葉はこの五文字で十分デス」
デスガイド「 ざ ま あ み ろ 」
炎舞?「天キ」「他はともかく俺だけは許してくれよ!」
デスガイド「あー、お前は確かにとばっちり感あるデスけどお前無制限だと獣戦士の下級の未来が暗くなっちゃうんデスよ」
デスガイド「獣戦士族の未来の為に死んでくれデス」
―――――――――――――――――――――――
17:
プップー
デスガイド「はーい……それじゃあ今回は禁止エリアに向かうデスよー」
デスガイド「今回も、禁止カード出てしまったデスね」
デスガイド「禁止カードは出ないのが一番なんデスけどね。今回はこの1枚デス」
マジェスペクター・ユニコーン「ヒヒーン!」
カイト「ユニコオオオオオオオオオオォォォォォォォン!!!」
デスガイド「マジェユニコーン、とうとう死んだデス」
デスガイド「メリットの塊だったデスからね、しかもペンデュラムであるが故に倒しても毎ターン復活。まぁ、仕方ないと言えば仕方ないデス」
デスガイド「もっと殺さなきゃいけない輩が他にいると思うんデスけどね」チラッ
モルモラット「一体誰の事でちゅかね?」
プップー
デスガイド「到着デスね。それではマジェスペクター・ユニコーンはここで降車して貰うデス」
デスガイド「じゃ、処女厨は牢屋で過ごしてろデス」
マジェスペクター・ユニコーン「どうして私が処女崇拝だと分かった」
デスガイド「元ネタ的に」
クリッター「メタいな」
―――――――――――――――――――――――
18:
プップー
デスガイド「……うわー、懐かしい面々いっぱいデスよー……」
デスガイド「それではここより、当バスは折り返して制限エリアへと向かうデス」
デスガイド「禁止カードがまた沢山エラッタされたデスね。今回制限へと戻るのはこの6枚デス」
ゴヨウ「御用されてたけど遂に戻ってこれた!待っていろガイアナイト!」
デスガイド「ゴヨウ・ガーディアンがエラッタ復帰……えっ、エラッタ必要なんデスか?」
デスガイド「あーんなぶっ壊れ黒枠カード大量生産しておいて、たかが28打点で戦闘しないと効果発動出来ないゴヨウ如きをエラッタする必要あるんデスか?」
デスガイド「最近元気な黒枠カード見てみろデスよ。そもそもゴヨウに攻撃させてくれると思ってんデスか?」(フレシアやドランシアを見ながら)
デスガイド「しかもこいつ等をゴヨウしても効果使えないから何の役にも立ちやしないというオマケ付きデスよ」
デスガイド「白いカードで元気なのってクリスタルウィング位しか今いないじゃないデスか」
デスガイド「何かシンクロ素材に地属性縛りが追加されて出所デスね。今の環境見てるとエラッタ無しで出しても問題無い気がするんデスけどね」
ブリューナク「……なんか……凄い手札捨て辛くなったなぁ……」
デスガイド「氷結界の龍 ブリューナクが制限へと戻ったデスね。効果範囲が相手だけ&名前縛り1ターンに1度になったデス」
デスガイド「ブリューナク?ああコイツのエラッタは仕方ないデス」
デスガイド「これ位が妥当デスよ妥当。これなら間違いなく玩具にされないデスよ」
デスガイド「自分のカードを戻せるのが一番の問題だったデスから、相手のカードを手札捨てて戻す分には何ら問題無いデスね」
デスガイド「一応、海皇達は喜ぶ感じデスね」
19:
レスキューキャット「にゃー」
デスガイド「ねこさんデス。レスキューキャットが制限に戻ってきたデスよ」
デスガイド「サモサモキャットベルンベルンDDBDDB……あっ、1枚足りないデス」
デスガイド「ブリューナク同様、名称ターン1が付与されての出所となったデス」
デスガイド「いや、このネコ普通に強くないデスか?」
デスガイド「この程度で許されるなら余裕で許容範囲内だと思うんデスけど」
デスガイド「ユニフォリアループは不可能にされたデスけど、そんなの当然デス死ね」
モルモラット「サモプリでネコなんて下等生物呼ぶ位ならもっと良いモンスターがいるでちゅよ?」チラッ
レスキューキャット「にゃっ!?」
デスガイド「土に帰れデス」
デスガイド「昔、このネコが何か喋ってたような気がしなくもないデスけど、ネコが喋る訳ないデスね」
レスキューキャット「にゃー」
デスガイド「……さてと」リバースカードオープン
洗脳「何で今、洗脳解除を発動させたんだ?」
デスガイド「何か嫌な予感がしたから事前に可能性を潰しただけデス」
ツイツイ「……」チラッ
デスガイド「向こうに虚無と芳香があったデスよ」
ツイツイ「マジで!?洗脳解除割ってる場合じゃねえ!!」ピューン!
デスガイド(良し)ガッツポーズ
デスガイド「洗脳?ブレインコントロールが制限に戻ってきたデスね」
デスガイド「洗脳……うーん……」
デスガイド「今の惨状見てると、寧ろ奪う対象逆なんじゃないかと思うんデスよ」
デスガイド「通常召喚出来ないモンスターを奪えるだったなら、今のエクストラゲーに少しは、本当に些細デスけど歯止めになったんじゃないデスか?」
デスガイド「まぁ、精神操作があるから別に良いんデスかね?この効果なら精神操作と十分住み分け出来てるデス死ね」
20:
未来融合「強化おろかな埋葬とかもう言われたくない、俺は融合カードであって墓地肥やしカードじゃないんだぞ!」
デスガイド「カオドラ被害者、未来融合?フューチャー・フュージョンがエラッタを加えられて戻ってきたデス」
デスガイド「カオドラも最近名前を見掛けなくなったデスねぇ……」
モルモラット「カオドラとか雑魚でちゅよ」
デスガイド「黙れ実験ネズミ」
デスガイド「墓地送りタイミングが発動直後じゃなくて次のスタンバイフェイズになった、変更点はここデスね」
デスガイド「これにより引いた直後凄く強いおろかな埋葬をしてくるのは不可能になったデス」
デスガイド「それでも1ターン守りきれば最強埋葬出来るデスよ」
デスガイド「F・G・D、それと今ならインフェルノイド・ティエラとかもあるデスね」
デスガイド「これ1枚で最強ティエラ降臨デスね!守れればデスけど!」
クリッター「インフェルノイドだと最強ティエラが出てくるのはただのオマケだろうがな」
デスガイド「ちゃんと未来に融合してるデス死、今回エラッタされた集団の中で一番上手い調整だと思うデスよ」
クリッター「即デッキからスッパ抜く性能が一番の問題点だった訳だしな」
デスガイド「守れれば強い、そんなカードになったデスね」
クリッター「こんなに強いとまたインフェルノイドが左腕を切り落とし始めるんじゃないか?」
デスガイド「いやー……流石にそれはリスク高過ぎるからしないと思うデスよ」
21:
王宮の勅命「 た だ い ま ! 」(今期最大のゲス顔)
デスガイド「ただいまじゃねーんデスよ!!!!!?誰が戻って来て良いって言ったんデスか!!!!!!???」
23:
デスガイド「んんんんんんん王宮の勅命いいいいいいいい」
デスガイド「任意解除不可&払うライフ量が激増したデスけど嫌な予感しかしないデスよ!!」
デスガイド「餅クリスタルドランシアフレシアとかあの辺りと一緒に勅命が伏せられるんデスよね?」
デスガイド「払うライフ量が増えた?あー駄目駄目デス、ライフ無くなる前にデュエルが終わるデス、こんなん大したデメリットじゃないデス」
デスガイド「盤面返されたら不利になる?これ発動してる時点でお前を殺す、って言ってるようなモンだからこれも大したデメリットじゃないデス虚無と一緒デス」
デスガイド「通告障壁虚無勅命……ふふ、ふふふふふふふふふフヒヒヒヒヒヒヒ!!!」
デスガイド「散々先攻制圧先攻制圧って言われ続けてるのにクソ制圧環境悪化させてどうするんデスか!!!蓋する封殺カード増やすなって言ってんデスよ!!!!!」
デスガイド「王宮の勅命が今回一番意味不明な復帰デスよ!お手軽封殺戻ってくるとか!!!」
デスガイド「他のカード連中は誰かしら歓迎してくれる人いると思うんデスけど、お前だけは誰も歓迎しないと思うデスよ!」
デスガイド「お手軽封殺カード、しかも罠だからほぼ全てのデッキが使う訳デスよ。その牙が自分にも剥くならそりゃ当然デスね!」
デスガイド「お前みたいなカードこそどっかの無制限殺人蛇みたいなクソエラッタされるべきだったんデスよ」
クリッター「今回のカード群で一番ボロクソに言ってる気がするんだが気のせいか?」
デスガイド「一番じゃないデスよ、会局モルモと同じ位デスよ」
クリッター「一番じゃないか」
キラー・スネーク「くぉの裏切り者おおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」(魂の叫び)
王宮の勅命「悔しいでしょうねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
24:
プップー
デスガイド「……到着したデスね。それでは制限エリアに到着したデスので、お足元にお気を付けてご降車願うデスよ」
デスガイド「勅命、お前は私個人の意見を述べて良いなら絶対に釈放は何かの間違いだって言いたいんデスけどね!!!!!」
王宮の勅命「カカカ‥‥‥‥!ところがどっこい‥‥‥‥夢じゃありません‥‥‥‥!現実です‥‥‥!これが現実‥!」
―――――――――――――――――――――――
トリシューラ「お、お前等!」
ブリューナク「久し振りだな!更生して戻ってきたぜ!」
ドゥローレン「俺は悪さしたから来ちまったけどな」
トリシューラ「最高だぜお前等!チーム氷結界の復活だ!!!」
グングニール「あの!!ちょっと!!」
ブリューナク「やっぱ自分のカードを任意のタイミングで戻せるのはアカンって事なんだなぁ」
ドゥローレン「俺が制限で済んでるのは多分、お前と違ってシンクロに縛りがあるからって事なんだろうな」
トリシューラ「しっかし久し振りに全員揃ったなぁ、一体何年振りだ?」
ブリューナク「いや、トリシューラの奴が出た時にはもう俺は規制食らってたから揃ったのは初めてじゃね?」
グングニール「おいお前等!!聞こえてんだろ聞けよ!!?」
25:
トリシューラ「……ん?だけどさ、誰か足りなくね?」
グングニール「!」
ブリューナク「そう言われれば……誰か一人足りないような気が……」
グングニール「そうそう!そうだよお前等!忘れてる奴が一人いるだろう!?」
ドゥローレン「……あっ!そうだ思い出したアイツだよ!」
オピオン「レオレオ」┌(┌^o^)┐<オピョォ...
 「「「ヴェルズ・オピオン!!!」」」
グングニール「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛誰だ手前えええええええええええ!!!!」
ドゥローレン「何か結界っぽい効果持ってるし、こいつだな!」
オピオン「ナダリブシサヒ」┌(┌^o^)┐<オピョォ...
グングニール「ちげえよ!!!!さっきお前等自分で口にしてて名前が氷結界じゃないのに気付いてねえのかよ!!?」
トリシューラ「これで全員そろったな!チーム氷結界!」
ブリューナク「なら久し振りに全員で飯でも食いにいかねえ?」
オピオン「!ェネイイ」
グングニール「あがあああああああああああああああ!!そこは俺の場所だ何平然と混ざってんだああああああぁぁぁ!!」
―――――――――――――――――――――――
28:
プップー
デスガイド「それでは制限エリアを発ちまして、準制限エリアへと向かうデスよ」
デスガイド「今回準制限に緩和されたのはこの2枚デスね」
聖なる魔術師「……準、ですか」
デスガイド「聖なる魔術師、制限に返り咲いたデスけど特に目立った活躍無いので緩和されたデス」
デスガイド「十二獣が全力でアクセル踏んじゃったデスからね、遅いカードは相対的に雑魚扱いデスよ」
ダンディライオン「うー☆」
デスガイド「そのうーうー言うのをやめるデス」
デスガイド「ダンディライオンが準制限に戻ってきたデスね」
デスガイド「スティーラーという半身を失ったクイック・シンクロンが少しでも息を吹き返せば……良いデスね」(願望)
ダンディライオン「うー↓」
プップー
デスガイド「この2枚に関しては特に感想は無いデス」
デスガイド「というか、近くにもっと眩し過ぎる光源があるから目に留まらないデス」
モルモラット「モテるって辛いでちゅね!」
デスガイド「聖なる魔術師は何かこのまま無制限まで戻ってしまいそうな予感がするデス」
デスガイド「なので大人しくしている事をオススメするデスよ。それではここまでの旅路、お疲れ様でしたデス」
ダンディライオン「うっうー☆」
―――――――――――――――――――――――
29:
プップー
デスガイド「それでは準制限エリアを発ちまして、長旅の終わり、無制限エリアへと向かうデスよ」
デスガイド「今回完全釈放されたのはこの5枚デス!」
馬頭鬼「あれ?戻って良いの?ユニゾンビ使っちゃうよ?」
デスガイド「アンデット使いが喜ぶ馬頭鬼が戻ってきたデス、ソリティアが捗るデスね」
光天使スローネ「バリアンの白き盾は滅びない!待たせたなナッシュ!」
デスガイド「面白きスローネが帰ってきたデスよ」
デスガイド「もう最近見掛けるデッキの名前に光天使が無いんデスから、当然デスね」
デスガイド「帰ってきたし光天使十二獣とか生まれるんデスかね?」
クリッター「そんなの嫌過ぎる」
マスマティシャン「ワシ、復活」
デスガイド「スティーラーが死んだら途端に落とす物が無くなってきたデスからね……召喚権も使うデス死、棒立ちも怖いデス、ライトニングの餌デス死ね」
デスガイド「今のデッキは墓地経由なんてタルい事しないで手札か場に直行デスからね」
モルモラット「一旦墓地に、とか時代遅れでちゅよ!」
31:
ダンセル「ハッハー!!待たせたな野郎共!!甲虫装機完全復活だぜえ!!!」
ダンセル「何もかも蜂の巣にしてやるから覚悟しとけよお前等!!」
デスガイド「クソ虫、じゃなくて甲虫装機ダンセル完全釈放デスね」
デスガイド「これにより甲虫装機が遂に全盛期の力を完全に取り戻したデスよ」
デスガイド「甲虫装機は順調に満足の道を進んでいるという噂を聞いたんデスけど、あのコスプレ集団は一体何所へ向かおうとしているんデスかね?」
デスガイド「ちょっと前に先攻全ハンデスしてるの見掛けたデスよ」
クリッター「俺が見たのは確かヌメロンドラゴンを自分で破壊してベアトリーチェで墓地に送ったソウルチャージを拾い上げてたな」
デスガイド「やっぱ満足じゃないデスか!」
33:
神の写し身との接触「……そんなに月日が経ってないはずなのに、凄い置いてけぼり感がします」
デスガイド「神の写し身との接触が無制限に戻ったデスよ」
シャドール使い「ネフィリム返して」
KONAMI「駄目、写し身あげるから我慢しなさい」
シャドール使い「やったー写し身だーでもネフィリムの方が圧倒的に欲しいんでネフィリム返して、もしくは光属性素材のシャドールください」
KONAMI「駄目です、メルカバーあげるから我慢しなさい」
シャドール使い「それシャドールじゃない!!!!!」
デスガイド「超融合するなら今の旬は召喚獣デスからね!シャドールはお払い箱デスよ」
デスガイド「だってシャドールって『光属性』を融合出来ないじゃないデスか」
神の写し身との接触「出来なくしたのはアンタ達じゃないか!!!!!!!ネフィリム返せよ!!!!!!!この悪魔!!!!!」(血涙)
クリッター「悪魔だってさ」←悪魔族
デスガイド「そうデスけど何か?」←悪魔族
モルモラット「酷い奴等でちゅね」←獣戦士族
35:
プップー
デスガイド「本日も長旅ご苦労様でしたデス。無事、無制限エリアに到着したデスよ」
デスガイド「モルモラットに見付からないよう気を付けてシャバを楽しんできて欲しいデス」
デスガイド「モルモラットを1匹見付けたら後2匹いるデスからね。たかが1匹と思って侮ってるとあっという間に黒いカードに囲まれるデスよ」
クリッター「モルモラットはゴキブリか何かか」
デスガイド「遊戯王OCG界のゴキブリは偉大デスよ?あんなファッキンペストネズミと比べるのは失礼デスよ」
モルモラット「お前が失礼でちゅよ」
クリッター「今回も禁止カードが大量にエラッタ出所されたなぁ……これからどうなるのやら」
37:
デスガイド「嫌だなぁ、クリッターさん。そんなの決まってるじゃないデスか」
クリッター「何だ?」
デスガイド「 ど う せ 会 局 モ ル モ 」
モルモラット「ちゅーっちゅっちゅっちゅ!!!!!」
【遊戯王SS】デスガイド「最終鬼畜鼠モルモラット」モルモラット「新改訂でちゅよ!」
         
40:
タイグリスちゃんかわいい
ドランシアは姉御って呼びたくなる
ウィンちゃんは嫁
タキオンドラゴンは相棒
モルモラットは滅びろ
会局はドン・サウザンドの手違い
4

続き・詳細・画像をみる


大卒三年目だけど給料ひくすぎぃwwwwwwww

とんでもないものを嗅いでしまいました…あなたの足の裏です。

「一発レッド社会」日本は失敗に対して厳しい?世論の反応は

嫁が唐辛子由来の調味料を絶対に買ってくれない。嫁「唐辛子が嫌い。唐辛子だけは食べたくない」

義務教育は3年で十分wwwww←これ反論できる?

NASAの新しい宇宙服のデザインが『2001年宇宙の旅』

back 削除依頼&連絡先