【既婚男性】みんなの馴れ初めをおしえて【昔を思い出して】 その11back

【既婚男性】みんなの馴れ初めをおしえて【昔を思い出して】 その11


続き・詳細・画像をみる


【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】
10:
とある個人店の常連同士。
嫁が高校生、俺社会人が初対面。当時は俺が既婚者で嫁は俺知人の彼女だった。
それから約10年後、数年のブランクを経て誰だかわからなかったくらい可愛くなった嫁と同店で独り身同士として再会。嫁と知らずに一目惚れ。
そこから猛アタックの末告白→「ごめんなさい」→告白→「ごめんなさry」を10回以上繰り返してようやくお付き合い。
付き合って3日後んいは彼女のアパートに転がり込み同棲開始。2年後の記念日に入籍して現在結婚3年目。
今でも誰より俺好みの嫁とラブラブでしあわせ。
そろそろ嫁の生理が終わりそうと報告を受けたのでそわそわしながら仕事してるw

13:
私には地味な女性が合うっていうか、そう言う女性しか相手にしてもらえないと思っていた。
眼鏡の、黒髪ひっつめの、肌の露出どころかブラウスまでほとんど隠れている服装の後輩同僚がいて、そういうのが好みだったので、意を決してデートに誘った。
車で自宅前に迎えに行って、出て来たのが日頃の姿とは全然違う姿で、モデルのようなスタイルの女性だった。
その日のデートは何とかこなしたが、帰り際に「とても失礼なことにこんなに美しいとは思っていなかった。私には不釣り合いだと思う。」と言ってしまった。
翌日、また地味な格好に戻った彼女が、「もう一度デートをしてください」と言ったから、思い出作りのつもりでデートをした。
その時の服装は、完璧に地味だった。とても落ち着いた。
そのまま何度かデートをして、ある日、私の母と姉と妹に引き合わせた。
母は「お前に似合った落ち着いた女性だね。良いお付き合いができるようにがんばり。」と私に言った。
姉と妹は「母さん、どこ見てるの?あの人、超美人だよ。わざわざ地味な格好をしてるってことは、本命扱いじゃないんかもよ。ギャハハ。」と好き放題言っていた。
妻(そのまま結婚した)は、本当にモテて、絶えず告白されたり、ストーカーやら勘違い野郎に勝手に付き合っていると広言されたりとか、日常の姿を盗撮されてコレクションされていたりとか、で困っていたので超地味な姿をしていたらしい。
地味な格好をすると男が近づいてこないのだが、私はその姿に惚れたので、嫁は逆に嬉しかったらしい。
超モテた妻は、私も同じようにモテるものだと勘違いしていて、「絶対に浮気をしないでね」と言ってくるし、私の浮気を防ぐためか本気で私に尽くしてくれる。
済まないが、モテるような男ではないのだよ。
結婚15年で、中学生の子供もいるが、相変わらず妻は美しい。
私の母も、こんな妻に逃げられては一大事なので、ものすごく妻を大切にしているし、その反映で妻も私の母を大切にしてくれる。
早く目覚めてしまったついでに思い切り惚気たかっただけだけど。スマン。
14:
>>13
ええ話や・・・GJ!
16:
>>13
すごく良い結婚をしているなぁと思ったよ
末永くお幸せに
21:

次の日二日酔いの頭で、いくら無礼講でもあれはまずかった、さすがにおっぱいはやばいだろうと考えながら仕事をしていた
社長も随分飲んでたし忘れてるといいなぁと思ってたら滅多に会わない嫁と遭遇した
「昨日は父がすみませんでした
父から、俺君がお前を褒めてたぞ、胸とお尻を揉みたいと言っていたから今度会ったら揉ませてやれと…www」
「言、言ってねーよっ!!!」
「そうですよねぇww
俺さんはそんな事を言う人じゃないって怒ったんですけど言う事聞かなくて
ついでにお嫁にもらってくれるそうでw」
「・・・それは・・・言ったかな」
「あら嬉しwでもメリットはないですよw兄弟がいるから会社は継げませんしw」
「そういうんじゃないよ」
「じゃあボーナスの査定?父は身内には厳しいから無理だと思いますw」
「だからそうじゃなくて」
それから嫁は会社での立場や財産分与の話をして楽しそうにからかってきた
俺は何度もそうじゃないを繰り返した
「俺は金が欲しいんじゃなくて嫁君が好きなんだ!」
とうとう言ってしまった
嫁の顔はかなり強張ってた
しばし沈黙
「そうですか・・・それじゃあ・・・宜しくお願いします
父には私から報告しておきます」
嫁はそう言っていなくなった
これはOKととっていいのか?社長に何を報告するんだ?デートに誘ってもいいんだろうか?
答えはその日のうちに出た
社長室に呼び出されて、結婚を前提とした交際を申し込まれて承諾したと娘から聞いた、宜しく頼むと
まず父親に申し込んでから娘に申し込むなんて俺君は古風な男だな、娘は冗談だと思ってたからとても驚いていたよと言われた
親子二代の勘違いの結果交際がスタート
俺以上に緊張してた嫁とデートを重ねプロポーズ
嫁はもうオバチャンだが、可愛くて一生懸命でいい子なのは変わらない
金持ちの感覚に驚かされる事も多いしお嬢さん育ち特有のボケをかまされる事も多々ある
だけどなかなかのしっかり者で俺は毎日楽しく暮らしてる
今日は嫁の帰りが遅くて酒も飲めないので暇潰しですまん
22:
>>21ニヤニヤする
良い話だ。
24:
>>21
良い話だ
良い尻だったかkwsk
25:
>>24
でかくて外人みたいに突き出たムチムチ尻をしてたw
ついでに太もももムッチムチww
若い頃は抱き締めたら折れそうな、守ってやりたいって思うような女がタイプだったんだ。華奢でか弱い人が好きだった
毎日嫁のでかいケツをフリフリしながら階段を昇る姿や、おっぱいをボインボインさせながらかけ降りてくる姿を見て、これだけ健康的なら助ける必要もないなと思ってた
それがいつしか、あのケツを両手で鷲掴みにして支えてやりたいって気持ちに変化していった
26:
>>25
いいねー、愛を感じるわw
27:
>>25
鷲掴み!
羨ましいぜ
もげやがれ!
58:
俺「…そんなこと言ったら明日富士急に朝暗いうちに出ますよ!」
嫁「いいですよぉ?その代り俺さんの車出して下さいね?」
俺「ああ出しますよ、その代わり帰り変なとこ連れてって知りませんよ!」
嫁「いいですよぉ?責任取って下さるんでしたらね!!?」
俺「俺嫁さん好きだから喜んで責任取ってやろうじゃないですか!!」
嫁「私だって俺さん好きですよぉ?」
俺「じゃあ、お れ と 結 婚 し て く れ る ん で す ね!!」
嫁「え え い い で す よ!!」
お見合いで出会った俺と嫁
めちゃくちゃ勝気な女だったw
65:
>>58
そこからの経緯とか、夜の態度とか、色々kwsk
67:
>>65
結局ちゅーを何回かと時々おっぱい触らせてもらったくらいで
結婚まで何もしなかったよ。
俺経験人数一人で嫁処女だったから
ほとんど童貞と処女みたいな感じだったよ
ちなみに今は夜は甘えん坊ww32歳になってまでw
69:
お見合いって意外と面白いんだな
75:
俺もお見合いで、俺と同じく大学時代卓球部だった嫁には
卓球しながらプロポーズしたw
俺「嫁さん!(カコンカコンカコンカコン)」
嫁「はい!俺さん!(カコンカコンカコンカコン)」
俺「結婚しましょう!(カコンカコンカコンカコン)」
嫁「わかりました!(カコンカコンカコンカコン)」
俺「よろしいですか!(カコンカコンカコンカコン)」
嫁「結構です!(カコンカコンカコンカコン)」
76:
>>75人生で初めて文章読んで声出して笑った
どうしてくれる嫁が怪訝な顔で見てる
106:
妻は俺より6つ年上で直属の元上司。
ある日、仕事で大失敗してしまい周囲のみんなには「別に君の
せいじゃないんだし…そんなに落ち込むなよ。かえって落ち込み
すぎてるほうが問題だよ?」って慰められてたけど、能力ないくせ
に人一倍、自己顕示欲とプライドの高い俺は直属の上司である妻に
電話をかけて「もう会社には行けない」「もう辞めさせて下さい」
と直談判した。
上司(妻)は「辞めても責任をとったことにはならない」「君は
大事な戦力なので困る」と泣きながら辞職することを認めなかった。
もともと好きだったので、ヤケクソで辞めるついでにと「実は○○
さん(妻の名)のことが好きだったけど…もう会えませんね。どうで
もいいです!」と言い放ったら、厳しい上司だった妻が急に「あのね
私だって●●君のこと好きだったんだよ?」って女になってしまった。
結局お互いでコクった形となり、1年後にめでたくゴールインw
111:
>>106
下克上したと思ったら結局上に乗られてたとかな。
112:
>>111
誰が上手いこと言えと!!www
122:
MMORPGの結婚がリアル結婚になった
123:
>>122
もっとkwsk
124:
>>122
kwsk
125:
>>122
かわさき
126: 122 2014/06/01(日) 01:33:30.71
まさか、詳しくされるとは思わなかった。
当時のスペック
自分
36 バツ1 小梨
離婚で、ゲームに逃げ込んだオッサン

24 Fカップのグラマータイプ
オフする迄、リアル体型は知らなかったけど笑
当時、離婚してまだ月日も経ってなくゲームの中といえども結婚という言葉から忌避をしてた。
そのためか、ギルドメンバーから、怖い人のイメージがあったみたい。
ある日、嫁から「なんで結婚しないんですか?」と聞かれ、素直に離婚のことを話した。
嫁はゲーム内の話をして、自分は外の話をしてた。
多分これがきっかけ。
その後はMMORPGにありがちな一緒にクエストやったり敵を倒したりで一緒によく遊ぶ子になった。
そうしたら、「これ以上は、私は本気になります。私は恋愛でリアルとゲームの区別がつかないので、本気じゃなかったら離れて下さい」と言われた。
彼女と遊ぶ時間が無くなるのは嫌だった。それにそんなこと言っても適度にリアルでは離れるだろうって思ってた。
流石に、リアルでの結婚は、まだ考えられなかったので、そんな風に考えゲームで彼女と結婚した。
その後は、彼女とSkypeしながらゲームしたりしていた。
多分、顔を見て声を聞いて寂しさが埋まっていき助けられたのは自分だと思う。そうして、彼女と会うことにした。
彼女住みが出張先に近いことも幸いして、出張の度に逢瀬を重ねた。
会う度に普通の遠距離恋愛と一緒になっていった。
そして、4年後リアルで結婚式を挙げた。
129:
>>126
>> まさか、詳しくされるとは思わなかった。
このぅ。わかってて書いてるくせにw
でもThx!
127:
久々に覗いたらタイムリーな話題。ゲームって偉大だね( ̄ー ̄)
俺もプレステのお陰で結ばれたし人間何があるか分からんな
ありがとうハゲ親父と冒険野郎。
140:
10年以上前に台湾人留学生だった嫁をもらった俺が通ります。
あとでkwskさせて下さい。
141:
>>140
請詳細講
144: 140 2014/06/09(月) 17:52:37.29
エロ要素ほとんどないぞ
大学一年のオリエンテーション
俺:18歳
嫁:20歳
同じ班になった嫁が留学生なのは知っていた。
俺「はじめまして、俺です」
嫁「…はじめまして、東坡肉(仮)といいます。台湾から来ました」
俺「カラオケとか好き?」
嫁「…苦手です」
そう言ったきり、嫁は留学生同士とばかりくっついて
こっちには近寄って来なかった。
たぶん日本語がまだ得意じゃないんだろうと思ってた。
145:
それから二か月くらいは、俺は俺で友達が出来たりして、
履修していた授業も違ってたから、嫁と顔を合わせることは少なかったが
ある日学食で会った。
俺「あ、東坡肉さん」
嫁「…(会釈)」
俺「今日は独り?」
嫁「…はい」

■■■■

の位置で座ってたんだけど学食が混んで来たので

■■■■

に移ったら、嫁は立ち去った。
俺、なんか嫌われたのかなと思ったが
そのまま夏休みになった。
147:
夏休みが終わってしばらくしたら、また学内で嫁にあった。
すごい緊張しながら、なんと嫁から話しかけてきた。
嫁「俺さん、〇〇の教科書持ってますか?」
俺「あー俺んちだ」
嫁「…そうですか」
俺「忘れちゃったの?」
嫁「…はい」
俺「じゃあ俺取ってくるわw」
慌てて嫁はそれを固辞しようとしたが、
俺のアパートはチャリで5分のところなので大丈夫と
言って聞かせて、学食で待たせて取りに行ってきた。
嫁「ありがとうございます。俺さんいい人ですね」
俺「wwwwwwwだって俺んちすぐそこだからww」
嫁「今度お礼します」
俺「いいよそんなの!」
148:
それからまたちょっと間が空いて、冬休み前にまた嫁と会った。
俺「あ、小龍包さんww」
嫁「東坡肉ですw」
嫁が初めてちょっと笑った
嫁「先日のお礼に、クリスマス近いですから何か買わせて下さい」
俺「お礼?なんだっけ?」
嫁「教科書」
俺「あー…なんかそんなことあったっけ」
本当は憶えてたけど、照れ臭かったので忘れたふりをした。
照れ臭かったので、かしこまって何か買ってもらうよりも
遊びに行くことでお茶をにごそうと思った。
俺「お礼なんかいいから、駅前のバッティングセンター行かない?」
嫁「はい」
150:
バッティングセンターとビリヤードをさんざんやったのだが、
嫁は俺に財布を開かせなかった。とにかく頑として自分が出した。
理由は「私が年上だから」。
お国柄というか慣習的なものなのかなあ
でもこのあたりでやっと俺と嫁は友達になれた。
入学したときから無口だったのは、「言葉に自信がなかった」からと
言ってたが、実際には嫁は完全なネイティヴ日本語が喋れていた。
台湾の学校で教わる言葉以外に、映画、ドラマ、小説、漫画、
ラジオ番組の録音素材など猛勉強してから日本に来たのだ。
(アナウンサーの正しい発音で、ものすごい早口でしゃべる日本語の
リスニングに最適とのことで、競馬中継のビデオまで観てたそうな)
151:
だったら始めっからペラペラ喋ればいいのにって俺が言うと
実際の日本人を前にすると、相手の言ってることはわかっても
緊張して言葉が出なかったのだという。
冬休みになって、嫁に台湾帰るのか尋ねたら、
俺は帰るのかと訊いてきて、俺の実家はそう遠くないし、
バイトするから帰らないと言ったら、自分も帰らないと言った。
※のちに、これは俺と一緒にいたいという意思表示だったのに
それに気づかなかったあんたは冷たかったと後年事あるごとに
嫁に言われる
153:
大みそかの夜、初日の出を見に嫁と一緒に高尾山に行った。
薄明が始まって、あと30分くらいで日が出るくらいのときに
嫁が言いだした。
嫁「俺君、私の話聞く気ありますか」
俺「はい」
嫁「私は年上です。年長者です。真面目に聞きますか」
俺「(やたら強調するなあ)でも2歳でしょ」
嫁「聞かないなら言いません」
俺「聞きます聞きます。お願いします。」
嫁「私を俺君の恋人にしませんか?」
155:
俺「します!」
嫁「…うそだ」
俺「なんで!」
嫁「俺君即答しました。私が冗談で言ったと思ってる」
俺「思ってない」
嫁「思ってる」
俺「思ってない」
それで俺と嫁は付き合い始めた。
ただし、肉体関係は、結婚する約5年後までなかった。
「やらしいことは嫌い」という理由でwww
156:
ただし、付き合っているうちにキスはだんだんベロチューになったし、
おっぱいも触らせてくれるようになった。
「お願いだから見せて(血涙)」とお願いしたら、
俺のアパートでこっそり生乳見せてくれてくれたし
たまに吸わせてもらったりもしたし、次第にエスカレートして
「入れる」以外のことを大抵許してもらった。
でもそれ以上のことはやはり
「やらしいことは嫌い」と頑なに拒むので、俺も律儀にそれを守り
俺は大学卒業まで童貞だった。
結婚したときは嫁も俺も初めて同志の初夜だったけど、
寸止めかつ禁欲的な5年近くを過ごしたせいか、俺も嫁もお互いのデータを
貪り合うみたいに吸収し合う新婚生活でしたw
以上
159:
>>156
やらしいことは嫌いなんじゃなかったのかw
160:
>>159
結婚したら解禁なんじゃね?
248:
俺も馴れ初めは高校生のとき
入学式の日の教室で席の近い者同士、雑談というか自己紹介し合ってた時
俺の席の隣が嫁
俺の前の席にチャラ男
チャラ男「嫁ちゃん、おっぱいでっかいね!バスケットボールでも入ってるん?」
俺「ファッ・・・!!(こいつ初対面の子に何言ってんの!?)」
嫁「はっ!?・・・さいてー」嫁カバン持って出て行く
その後、嫁がいないままHRがあり
帰りがけに他のクラスの女子(嫁親友)に呼び出される
「嫁ちゃん泣いてる、謝れ最低男!」的な文句を散々言われ
俺じゃないって言っても聞いてもらえず嫁の前へ
嫁もびっくりした顔してる・・・
俺185cm90kgのゴリラ顔
嫁は俺を目標に、俺の前の席の奴だと説明したが
嫁友は俺をロックオン
その場でなぜか「胸が大きいのは良い事だ!」と必死に力説
少し笑ってくれてその日から
ボディーガード兼友達みたいな感じで関係がスタート
2ヵ月後におっぱい揉ませてもらいました
249:
初めてモミモミした感想が抜けてるからやり直し
250:
>>249
緊張し過ぎてあんまり覚えてないが
乳輪でかくて、ちょっと引いたのは覚えてる
ちなみに今では見る影もないが
当時、グラビア出始めた雛形あきこと同じスリーサイズだと聞いてたから
初エチまでは雛形で抜きまくってた
251:
もげろw
312:
ジムに通った時に担当になったトレーナーが嫁だった
趣味の話になってプロ野球のヤクルトの話題を振ったら
嫁もまさかのヤクルトファンだった
嫁がハイテンションで野球好きは何人か担当してるけど
ヤクルト好きの担当になったのは初めてと言ってた姿は忘れられない
467:
馴れ初め
小学校からの親友とカラオケに行った時、ドマイナーな歌手の曲を歌った
歌い終わった瞬間にいきなり女性三人が乱入「この歌知ってるんですか?!」とかなり興奮したご様子
熱心なファンかな?と思ったらその歌手本人様とその友人だった
今の嫁はその歌手です
現在は全然違う仕事してるけどw
470:
>>467
どうしてその曲を知ってたの? 好きな曲だったの?
嫁さんはなんでそのカラオケにいたの?
kwsk
473: 467 投稿日:2014/08/02(土) 23:08:15.42
kwskありがとう
嫁はやっとのことでメジャーデビューしたはいいけど全然売れず、次のシングルが売れなかったらクビと事務所に言われていたらしい。
それでどん底まで落ち込んで、友人を誘ってやけ酒ならぬやけスピッツをしにカラオケ店に来たらしい(嫁はスピッツの大ファン)
それで指定された部屋に向かおうとしたら部屋の一室から自分の作詞作曲した歌が聞こえてきて、思わず乗り込んでしまったらしい
俺が24,嫁が21の時の話だ
俺は深夜にやってる「音楽交差点」っていうマイナーな歌手を紹介する番組で嫁の曲を知って、結構好きな感じだったからCDを買ってたまに歌ってたんだ。まさかご本人様に下手糞な歌声を聞かれるとは思わなかったw
>>470 曲の感じは詳しくないから的確には言えないけど、ミスチルとかスピッツの歌詞をマキシマムザホルモンにしてやくしまるえつこに歌わせたようなかんじ。嫁が言うにはぼっちロックらしい。
夫婦二人共土日休みだから、月2で6時間対抗徹カラをするのが夫婦の趣味だよ。嫁はスピッツしか歌ってくれないけどすげー楽しい。
ちなみに、乗り込んできた嫁の友人の一人と俺の親友もこの間結婚したんだ。
あの時の嫁の歌は「死」とか「鬱」とか「溺死する猫」とかが歌詞に入ってるサイコなやつだったんだけど、その歌のおかげでふたつの家族が生まれたわけだ。
人生はわからんなぁ、って嫁と話してる。
溺死する猫じゃないけど、嫁に溺れたのは俺です。ハイ。
474:
>ミスチルとかスピッツの歌詞をマキシマムザホルモンにしてやくしまるえつこに歌わせたようなかんじ
売れない理由がなんとなくわかった
よかったな、いい嫁さんと出会えて
475:
どんな感じかまったくわからんが、
確かに運命の人だと思える出会いだな
526:
俺だけ昨日から盆休みで時間が空いたのでちょっと思い出してみる
出会ったのは俺23嫁24の時
姉が合コン参加して初対面なのに意気投合、「うちで飲もう!」と連れて来たのが嫁
車で迎えに来いと姉から電話来たので向かったら姉+姉の友達AB(こいつらは昔から知ってた)+嫁+嫁友の5人ともベロベロ
パッと見可愛い娘だなと思ったけどいかんせん酔っ払い、うるさい、うざい、初対面の人間をバシバシ叩くな
買ったばかりの新車(ホンダのストリーム)に吐かれた時はキレそうになった
ちなみにうちは俺中2の時に母、21の時に父が他界してて当時姉と二人暮らし
家に着いてまたどんちゃん騒ぎ、いい加減うざかったので自室に戻って寝た
翌朝起きたら全員爆睡してたのでほっといてシャワー浴びて出たら嫁だけ起きてた
俺の事見るなり超あたふたしててスミマセンスミマセン連発
俺が止めるのも聞かずに散らかし放題になってるリビングをせっせと片付け始めた
なんか酔ってる時とのギャップがすげー可愛くてたぶんその時点でもう惚れてたな
530: 526 投稿日:2014/08/11(月) 16:01:58.93
んで全員起きたから送っていく事になった
嫁の家は母とお兄さんの二人暮らしでお兄さんがちょっと厳しい人との事なので
姉もついて行って朝帰りの事情を姉から説明する事に
結果なぜかお兄さんと姉が連絡先交換、後で聞いたが義兄の一目惚れだったらしい
んでなぜか俺も義兄と携帯番号交換、なんとなくの流れで嫁とも交換
数日後お詫びに一緒にご飯食べに行きませんか?と嫁から連絡来たので「酒飲まないならOK」と返した
それからちょくちょく連絡取るようになり、うちが二人暮らしだと知ったお義母さんが
ご飯に呼んでくれるようになったりした
嫁と付き合ってると報告した時に姉から「遅くね?私と義兄だいぶ前から付き合ってるよ」と言われた時はポカーンとしたわ
結婚式も二組合同で挙げた
嫁実家に姉夫婦と義母、俺実家に俺家族が今住んでる
534:
大団円だな
557:
俺と嫁は職場恋愛。
当時嫁は20歳の新入社員で俺は29歳、元嫁の不倫のせいでバツイチだった。
嫁の指導を任されて仲良くなり、彼氏いない歴年齢だと悔しがっていた。
のろけみたいだが嫁は美人だしスタイルも良くて、俺は一目惚れしてたから、どうにかしてアドレス交換まで辿り着きたかった。
ある日嫁からアドレス交換をお願いして来た。その日から毎日やり取りをして、仕事終わりにちょっと二人で談笑したりしていた。
明るくて笑い上戸で一緒に居ると楽しかったが、俺を"仲良しな上司"としてしか思ってないのではと悩んだ時期もあった。
そんな時に俺は同じ県内だがちょっと遠い支店に移動になった。だから告白した。そうしたら
「私も初めて会った時から好きですよ」
と、まさかの両思いだった。
付き合ってから数ヶ月して結婚、今は結婚8年目。幸せだ。
長々とすまん。
558:
>>557
お前は俺か
結婚4年目以外あってる
559:
みんないい感じだな。うちはネットで知り合って、そのまま何となく結婚したわ。
560:
>>559
kwskしてけ。な?
561: 559 投稿日:2014/08/15(金) 21:13:20.28
元々バイク板住人で、共通のスレの仲間としてオフで忘年会したり、
一緒にツーリングしたりしてた。当初は全く意識してなくて、ただの友達だった。
そのうち出張のお土産あげたり、二人で飲みに行ったりするようになり、
お互いに良い歳なので結婚前提でお付き合い。翌年入籍してから結婚式。
さらに翌年、新婚旅行先で爺様の訃報を聞いたりしたのはその後の話。
嫁とつきあい始めた頃、仕事先のお偉いさんからうちの事務所の子どう?とか
言われたが、タイミング悪すぎ。手遅れですって断る羽目に。
ぶっちゃけ糖尿病で教育入院したあたりで、外車のバイク買ったり車買ったり
足バイク買ったり散財したのを少し後悔してる。
562:
今はお互いまだバイク乗ってるの?
563: 559 投稿日:2014/08/16(土) 02:11:46.04
子供が二人になったら全く乗る暇なくてね。置物になって朽ちかけて
来たから、相談して買い物用アドレスだけ残して売っちゃった。
車もあるし最近はレンタルバイクも有るし、当面は乗りたかったらそっちかと。
駐輪場は子供の自転車置き場とプール場所として活躍中。
564:
やっぱり子供2人もいるとそうだよね。
子供が息子だったら、大きくなってから男同士でツーリングに行けるといいね。
お幸せに。
566:
俺が初めて嫁に出会ったのは、イトコに会いに他県に遊びに行ってた時。
イトコ宅に向かう途中、むこうから歩いてくる会社員らしき二人組(男女)と目があったと思ったら
女性が小走りで近寄ってきて話しかけられた。
女性(←嫁)「あの、すみません!お尋ねしたいことがあるんですが」と地図をみせられ
「○○ビルに行きたいんだがこの大通りの先にあるか」とのこと。
その地図には、現在地ちかくに某医院の名前が書いてあったみたいだけど
見渡す限り通りには医院がなかったので道を間違えたのかと思ってたらしい。
俺「前はたしかにあそこに○○医院ってあったと思いますよ。今は無いみたいですが」
この辺は道が入り組んでてややこしかったし、○○ビルの近くの電気屋は知っていたので、俺はとりあえずそこまで案内。
ビルの名前を見つけて安心した顔を見せた二人に、お礼を言われその場で別れた。
が、吃驚したのが地元へ帰る日、帰りの電車の4人席で偶然にもまたこの二人組と相席になったこと。
567: 566 投稿日:2014/08/16(土) 14:06:51.17
男性がおれに「・・・あれ、あなたって・・(汗)」と気づいたようで
嫁も俺に気付いたのか、またお礼を言われた。
少し話したんだが、このとき忘れられないのが
男のほう(カ○ニング竹山に少し似てた)が悲痛な表情で
竹山風男「・・・・っはぁ・・・ははっは(笑い混じりの溜息)」
嫁「?wどうしたんですか?」
竹山風男「いやあ・・・これが女性なら運命だと感じたのになぁ・・・ってね」(俺のほうチラ見)
って言ったこと。
俺「・・・!?w」
嫁「ふwwちょっとw何言ってるんですかw」(肩たたいてる)
竹山風男「だってさぁ??」
その場にいた人間しか想像できないかもしれないけど
いじけた顔といい、あまりに彼の姿が哀愁漂ってておかしくて笑った。
嫁「意外とロマンチストですよね。」
竹山風男「は?見たまんまだろ。」(なんか涙目)
俺「・・・(笑」
嫁「笑いますよね?(笑 ほら笑われてますよ。ひきますよ」
竹山風男「ふつう思うだろ!!結構な偶然だぞ!」
嫁「・・・ふ、普通?・・・えwじゃあもしかして私の・・・?(笑」(俺のほうチラ見)
竹山風男「君こそひかれてるよ」
俺「・・・・(笑」
竹山風男「いや、すみません!なんか。忘れてください。(会釈)」
三人で笑った。その後他愛も無い話して、和やかに別れた。
568: 566 投稿日:2014/08/16(土) 14:12:36.95
これで最後。
これよりさらに、今でも俺と嫁が笑ってしまう出来事の1つが
この竹山さんの結婚式の招待客として、呼ばれた俺と嫁がまたその場で再会したこと。
竹山さんのお相手は、俺の大学時代の友達のA子だった。
(嫁は竹山さんと会社が一緒。後輩。)
しかもA子は嫁が通っていた小学校の同級生で、嫁が転校するまではわりと仲が良かったらしい。
嫁に話しかけられて、またお会いしましたねと笑いあったあと
話してて普通に楽しかったし気になったのもあって、俺から連絡先聞いた。
それからたまに会うようになった。
まあ最初は嫁のこと、一緒にいておもしろいぐらいにしか思ってなかった。
だからいつから好きになってたのかは覚えてない。
本職の傍らアクセサリー作ってたんだけど(美専でジュエリー学んでたのもあって)
それあげたときに尋常じゃないくらい嫁が喜んでくれて
(かつての元カノには高いブランド品ねだられててアクセサリー作り自体嘲笑された思い出が)
その姿がかわいくて告白したようなもん。
それから付き合って2年数か月ほどで入籍した。
長々と失礼した。竹山さんからは今でも年賀状頂いてる。
570:
>>568
おい!
結婚式のあたりから、竹山風から竹山さんにレベルアップしてるじゃないかw
569:
運命の出会いって言うより竹山さんが愛のキューピットだったって話かw
579:
なんだよ!運命だよ!結婚しろよ!(竹山風女)
591:
mixi全盛期の時にオフ会で初対面の俺と嫁
今思うと出会ったのはすごい確率だなあ
593:
>>591
kwsk!したいがもう眠い…
だがkwskだ!
594: 591 投稿日:2014/08/18(月) 06:56:28.99
>>593
俺が寝てた
文章上手くないけど
俺は友達に誘われてmixiのカラオケオフに参加した
人数多いから一次会では嫁がいることに気付かなかったんだけど、二次会の晩飯で嫁と向かい合う形で座った
第一印象は化粧が薄ければもっと可愛いのに←チーク?頬に塗るやつ濃すぎww
嫁はおとなしそうなのになんで一人でこんなところに?と聞くと、友達がみんな就職で遠方にいってしまい、大好きなカラオケに行けなくなったからと言っていた
嫁が焼酎を呑み始めたから俺は驚いた
ww小さい身体のどこに入るのかと今でも思う
隣同士の市に住んでることがわかってmixiの友達になって電車で一緒に帰った
赤ら顔で方向音痴の嫁が心配だった
数週間して、嫁が日記に「気になる人ができた、どうしよう」と書いてた
まさか俺のことだと思わないから心配でメッセージ送って相談にのった
そのうち会おうということになって七夕に初めて二人で会う→告白されて付き合い、一年で結婚
内気で人見知りなのに時には大胆になる俺の嫁です
597:
>>594
時に大胆になる、、、いつだろう?気になる。
598:
>>597
ここで述べられている内気だが時には「大胆」は
591に告白した時のことを指すのではないだろうか
599:
新入社員として入ってきた嫁に一目惚れ
付き合うまでがちょっと苦労したけど後はトントン拍子に話が進んで今じゃ3人の子持ち
毎日大変だけど幸せだわ
601:
>>599
ちょっと苦労したならその苦労話をkwsk
603: 599 投稿日:2014/08/19(火) 10:16:42.43
すまんkwskされてるのに気付かなかった
上司に連れられて各部署に挨拶まわりにきた新入社員の中にいた嫁に一目惚れ
勤務部署こそ違ったものの、話すチャンスは結構あって自然と仲良くなった
けど猛アタックしようとした矢先に高校時代から長々と付き合ってる彼氏がいるのが判明、チキンな俺は告白どころかアタックすら出来なくなって、あまつさえ嫁が幸せならそれでいいやと自分に言い聞かせ、嫁の頼れるお兄さんポジションにおさまってしまった
それからもお互いの同期と一緒に食事会したり遊んだり、友達関係続けてたんだけど、ある日嫁の同期で嫁の1番仲良しのA子に呼び出されて「嫁の彼氏の事を何か知ってるか?」と聞かれた
何も知らないと言うと嫁の彼氏について教えてくれたんだがこれがまぁ金は借りるわ浮気はするわ、聞けば聞くほどダメ男クズ男。
俺は耳を疑ったね、嫁の悩み相談とかにも色々のってたんだけど、嫁、彼氏の愚痴とか言ったことなかったから上手くいってるもんだとばかり思ってた
606: 599 投稿日:2014/08/19(火) 11:22:55.56
初めての彼氏だし、長年付き合ってるから情もあるとは思うけどあのままじゃ嫁が可哀想だ、俺さんなんとかしてあげて欲しいとA子に言われて一念発起
嫁を初めて2人きりの食事に誘って彼氏の事を全部素直に話せとストレートに聞いた
A子から予備知識は得ていたが、改めて聞いてもダメ男クズ男。しかも手まであげてやがった。
嫁も何度か別れ話切り出したんだけど、その度に殴られて別れ話自体なかった事になってたんだと
もう俺激怒よ、協力するからダメ男と別れてってお願いして、ついでに今付き合ってとは言わないけどダメ男よりもお前を笑わせて幸せにする自信あるから!って告白までした
607: 599 投稿日:2014/08/19(火) 11:30:12.15
別れ話をすると殴られるからできないっていう一種の洗脳状態っていうのかな、そこを嫁が乗り越えるまでに多少時間がかかったけど、それを乗り越えれば後は早かった
嫁の新居を探して引越しさせ、携帯の番号も変えさせ、それと同時に新しい彼氏のフリしてダメ男に会った
ダメ男は凄く難癖つけてきたけど、俺着痩せして見えるけど筋肉ムッキムキだからちょっとだけ腕ひねってやったらすぐいなくなった
しばらく落ち着くまでは友達関係だったけど頃合いみてもう一回告白して、早く安心させたくて付き合って1年ぐらいで結婚してもう10年以上一緒にいるわ
長々すまんかった
610:
>>607

クズ男からよく救出した!
611:
>>607ちょっとだけ腕ひねってやったらすぐいなくなった
何から何までダメな男だったんだな。GJ!
俺も体鍛えるかな・・・
643:
嫁と出会ったのが小学生のクラス替え。班が同じでなぜか空気が合ったのか仲良く話してたりした。
初デート?は近所の博物館で、もちろん友達も数人いたからデートとは言えない気もするが。そしてもちろん親同伴。
告白は小5にした。それから「小学生の時の恋人なんか結婚しない」「中学の時の恋人なんか結婚しない」ていわれて結局結婚。
結婚5周年。付き合って20周年記念に書き込み。
644:
>>643
いいね!純愛だね!
647:
>>643

告白がプロポーズに昇華したのはいつ?まさか消防から?
648: 643 投稿日:2014/08/21(木) 20:32:08.85
>>647
正直小学生中学生の時はよく結婚しようって言ってた(今だにいじられる)けど
ちゃんとしたプロポーズは6年前です…orz
半年くらい悩んだよ…
649:
>>648
そこもkwskたのむ
656: 643 投稿日:2014/08/22(金) 01:21:10.99
>>649
プロポーズしたのは24の時で、お互い専門と短大卒だから就職4年目?3年目かな。
東京の某高級レストラン予約して、「券当たった(もちろん嘘)から行こう」で誘って
そこの店員さん?高級レストランだとなんて言うんだウエイターさんに前持って渡しておいた指輪持ってきて貰って告白しただけだよ。これが本気で悩んでベッタベタの事しただけだよ…指輪もちゃんも給料3ヶ月分。
650:
すばらしい
うらやましい
652:
体力系の職場に入ってきた娘なんだが、初めは周囲から続かないとか職場に合わないとか言われていた
170オーバーですらっとしており綺麗系だがキツ目な感じであった
俺も第一印象でなんとなくすぐやめちゃうのかなぁと思った
なんだかんだで職場に溶け込んできて話を聴くと東京でキャバ嬢やっていたが母が病気で田舎に戻ってきたの事だった
話し方も丁寧で常識があったのでここで印象がガラッと変わった
体力的にもキツイ仕事なのに母の為に頑張る姿を見てなんか心を打たれてしまった
初めは東京で夢散って田舎に戻ってきたタダの女だと思った俺が少し情けなく思った
653:
たまたまその子が大きめのミスをしてしまい俺がフォローに入ることになった
その子は俺にお詫びしたいですと言い初めは断ったが押しに負けて飲みに行くことになった。
2人で居酒屋に行ったのだかどう見ても同伴な感じで周りの目が痛かった
俺はブサメンでもなければイケメンでもない、服も地味で普通中の普通みたいな人間であった
少し恥ずかしかったが、お酒も入り周りの目線も気にならなくなっていた
その子は母子家庭で一人っ子だと話した色々話を聴いている内に健気だなぁと思い何故か俺は泣いてしまった
654:
俺の涙にその子もビックリしていた
正直引かれると思ったが、その子は何故か感動して共に涙していた
そして気付くとラブホにいて行為に及んだ
俺みたいな男がこんな綺麗な子と…
それから何だかんだで付き合う様になり結婚する事になり8年が経ちました
嫁母は残念ながら亡くなってしまいましたが花嫁姿を見せれたのがせめてもの救いです。
658:
>>654
貴様実はイケメンだな…
655:
ええ話や・・・
義母さんのかわりに守ってあげろよ!
679:
流れブッた切ってカキコ
このスレ本人でなくてもOK?
婆さんから聞いたじいさんとの馴れ初めでもよいか?
680:
>>679
正直すごく聞きたい・・・
お前が気団ならいいんじゃない?
と、自分に甘く言ってみる
681:
>>680
ありがとう
婆ちゃんが爺さんを見初める→婆ちゃん家族が爺さんを拉致 というのが馴れ初め
犯罪紛いなのでフェイク入れて書く。話し長くなる。文才ないのはスマソ
婆ちゃんの実家は田舎の旧家という奴だ。年の離れた末っ子に生まれたのが婆ちゃん
婆ちゃんは小さいときに怪我して障害者になった。殆ど外にもでずに学校にもあまり行かなかったけど
家の中では可愛がられて育ったそうだ。特に婆ちゃんの祖父が、婆ちゃんを目の中に入れても痛くないほど可愛がってたらしい
ある年の夏、婆ちゃんの兄が何人か同級生や後輩を連れて郷里に帰ってきた
戦前の大学生は、長期休暇になると学友の所を足がかりに旅行するのが流行ってたそうで、その人たちもそういう類ね
682:
>>681
支援
683:
俺の爺ちゃんもその中にいた。爺さんは婆ちゃん兄の後輩で、仲間内で目立つぐらい小柄だったそうだ。
日に焼けてて、笑うと白い歯が目立ってたららしい。その爺ちゃんを物陰から見た婆ちゃんが一目惚れ。
爺ちゃん達が都会に戻っても、婆ちゃんは爺ちゃんが忘れられず、
次の長期休暇にまた遊びに来る。と聞いてたので、それを楽しみにしてる内に寝付いてしまった
周囲が心配したけど、理由は恥ずかしくて中々言えなかった
そうこうしている内にまた長期休暇が来て婆ちゃん兄が仲間を連れて帰郷。
婆ちゃんの具合も良くなって周囲も安心。長期休暇が終わるとまた寝付く・・・。
そのうちに恋わずらいで相手は…とバレて、婆ちゃんの爺さんが暴走。
子飼いの小作人を使って、爺さんを拉致する。という暴挙に出た
684:
おぉ・・・支援
685:
可愛い孫娘の恋の相手ということで、特別にしつらえた座敷にご招待して、平身低頭結婚を懇願してる最中に
婆ちゃん家族にバレて、婆ちゃんが卒倒。婆ちゃん兄が助け出して土下座して爺さんに許しを請うた
婆ちゃんも謝りに行って、その時始めて面と向かった話したんだと
それでこの恋も終わりだと嘆いてたら、次の休暇で爺さんがやって来て、結婚を申し込み
卒業を待って結婚したそうだ
687:
>>685
結婚申し込んだ爺さんは男だね。
688:
>>687
本当そう思う。その話聞いて爺さんに確かめたけどホントだっていわれたよ
俺犯罪者の子孫だよwwworz。
その時爺さんに婆さんには言うなよ。と釘を刺されたんだけど、
爺さんが拉致されてる時に、小作人が結構酷い事いってたそうだ
大旦那もヤキが廻った。幾ら旦那のトコでも片輪の化け物は嫁にはなんねぇよなwwって。
拉致された座敷ではお大尽扱いだけど、相手はどんな化け物だ。絶対承諾はしないぞと内心生きた心地もしなかったそうだ
でも助け出されたから、這うようにして謝る娘は結構可愛くて、内心ニヤついたとか
婆ちゃんを化け物扱いしてた小作人達に腹たって、大学帰っても婆ちゃんが忘れられなくて、笑ってる顔見たくなったとか
こういう出会いもアリじゃね?経緯を考えると遊びじゃ付き合えないよな。と覚悟して
早い方がいいと親に断った上で結婚申し込んだそうだ
爺さんは跡取りじゃなかったから、爺さんの親はすんなり承諾したそうだ
婆ちゃんの障害…っていうのは、足でびっこ引いて歩くのね
結構目立つし、実家は田舎で道も悪いから、昔は大変だったらしい
当然舗装なんてされてないし、雨の後は数日ぬかるんでたとか、雨の最中は道が川のようになってたとか聞いたことある
婆ちゃんは孫の目から見ても色白で丸顔で、一寸愛嬌ある風だから、娘時代は可愛かったと思う
贔屓目かもしんないけど今でも仲のいい老夫婦だよ
691:
>>688
あっ、健在なんだ。おげんきで。
妄想の中では墓に入れてしまってた。すまぬ。
689:
良い話だった
690:
乙!
これはどうぞ書き込んで下さいお願いしますレベルだった
昔は偏見の程度も今と違ったろうし爺さんGJ!だ
692:
自分が初めて嫁と会ったのは、自分=24 嫁=18の時だった。
自分は当時服屋の店長やってた。
うちの会社はほんと入れ替わりが激しくて、3年続けば古株扱いになるような感じ。
服が好きでーって入ってくる子多いけどすぐやめちゃう。着るのと売るのじゃ全然違うもんね。
自分もその時5年目で、上から売上売上と言われるのに疲れて、毎日ため息ついてた。
んで、そんな所に中途入社してきた彼女。
人事から若い子が入ってくるとは聞いていた。
ちょっと幼い感じがかわいいんだけど、緊張しいなのが見てわかる。
あーこの子は売れる子だわー、売上上がるかもとちょっとやる気が復活した。
694:
んで今までは副店長に教育を担当してもらっていたのを、今回は自分が教えることにした。
入社時のスーツとか、たまたま見た私服がうちのブランドの服だったから、
「御社のブランドが好きでー」のタイプかと思ったらそうでもないらしい。
まず、服の用語があまりわかっていない。
かっとそー?れいやーど?なにそれ状態。
あと、他のブランドとか流行りの服の話をしてもぴんときてない。
まあでも自分もそうだったし、今から詳しくなってもらえればいいやって感じだった
それでお勉強ついでに自分が普段参考にしている雑誌教えてあげたり、その子が仕事中に着る服を一緒に選んだりしてた。
695:
ある日彼女がお客さんからお礼の電話をもらっていた。
お姉さんが選んでくれた服をきてデートにいったら、彼氏にかわいいって言われたとかなんとか。
おーよかったねえとつたえるやいなや泣き出す彼女。
この仕事がんばっててよかったー(泣)みたいな感じ。
それからかな、彼女が好きになっていった。
好きなんだけどフラれて仕事に支障が出たら嫌だなあ、それならこのままか、とよくある考えに落ち着いて3年たった。
店が閉店することになった。
696:
自分は地方への転勤を勧められた。
悩んだ結果退職することにした。
営業最終日、たくさんのお客さんが来てくれて花とかケーキとかくれた。
閉店して電気をけしたら彼女が花束をくれた。
女「店長お疲れ様でした。」
俺「いやこちらこそ最後までありがとう」
・・・
・・・
女「私店長に憧れてこの店にはいったんですよね」
女「私ここ入る前に就活用のスーツとか買いに来たことあるんです」
女「それでその時接客してくれたのが店長で」
女「あーこの人おとこの人なのにすごいなーって思ったんです。」
女「この人みたいに楽しく仕事できたらいいなーって」
女「もともと服屋とか考えてもいなかたんですけど」
女「入社して店長に教えてもらえるのがすごい嬉しかったです」
女「店長がいたから私は頑張れました」
女「私もっと店長と一緒にいたいです。付き合ってください」
毎日つらくて泣きそうだったけど、お客さんの前では絶対笑顔でいるようにしていた。
その笑顔で頑張ろうと思ってくれる人がいた。
自分の8年が無駄じゃなかったって思ったら涙がでてきた。
無事去年結婚。
以上なれそめ。長女誕生記念カキコ
697:
>>696
なんだよ、どんなけ鈍感なんだよwww
長女さん誕生おめでとう
700:
>>697ああ本当に鈍感だわw自分が接客した相手くらい覚えとけと今でも嫁に言われる。
読んでくれてありがと。みんな幸せになあれ。
698:
友達が俺の携帯でスタビに投稿
嫁側も友達が嫁携帯でスタビに返信
正月だったこともありノリで遊ぶことになたった
当時俺26
俺友25
嫁友22
嫁20と聞いていたが後からJK2が発覚
その後もなんだかんだ連絡取り続けて知り合って4か月後に交際開始
2年前に結婚、去年長男誕生
おしまい
699:
GJ
702:
もっとや〇しく語ってほしいな
スタビとか懐かしいなw
704:
昔、通勤途中にいつも通り横断歩道渡っていたら
斜め前を歩いていた女子高生がいきなりうずくまるのが見えたんだが
振り返ったら、後ろのほうにいた20代ぐらいの女性が女子高生に心配そうに声をかけてた
渡り終わる前に、気になってもう一度見たら
青信号が点滅してるのに、二人がまだ真ん中にいたもんだから
俺も戻って、20代女性と協力し女子高生の腕を支えて一緒に渡った
このとき一緒に介抱した20代の女性が、今の俺の嫁
そのときは嫁が俺の勤めてる会社に中途採用で入ってくるとは思わなかったが
当時は同じ部署でデスクが隣
歳は違うんだけど誕生日が同じでそれがきっかけでよく話すようになったっていうのもある
2年付き合って、結婚して今に至るよ
705:
奇妙な縁だな
924:
出勤時、電車でよく見る女子高生に「ネクタイは毎日違うのつけましょう」と言われて、ネクタイもらった
メアドがついてたんで、連絡とって、ネクタイ選んでもらう仲になった
24で結婚したが、嫁の希望で清い交際した
925:
>>924
ハンサムか!え?ナニソレうらやましい!
どういう経緯で嫁さんが渡そうと思ったのかもっとkwsk!
926:
いきなり首輪着けられるとわ!なんて幸せな家畜
927:
>>926
首輪wおい
928:
キャイーンの天野みたいな容姿だったから、格好はよくないな
通勤のとき仕事がらみの雑誌をみてたのが、格好良かったとか言ってた
きっかけ欲しくて、ネクタイ渡したとか言ってた
雑誌見てたのは、上司に「使えね」っと言われ、必死になってただっただけなんだが
929:
>>928
乙!しかしお前の格好よくないは信用できん!
ああ、電車でマガジン読んでるおじさんにサンデーを持ってきてくれる女子高生はおらんかな
964:
学生の頃コンビニでバイトしてた
たまに一緒に組む女子高生と仲良くなった
住んでる方向も同じだったので、夜は送ってあげてた
たまたま、その子の姉がコンビニに迎えにきたときがあった
一目惚れしてしまい
女子高生に頼んで、紹介してもらい、交際に持ち込んで、結婚できた
965:
>>963
>>964
もっとkwsk
967: 964 投稿日:2014/09/19(金) 19:07:21.60
>>965
これ以上は大した話ないぞ
エロゲーだと、女子高生(義妹)が俺のこと好きだったりするんだろうが
好みじゃないと言われてたし、
彼氏がいて、彼氏も同じコンビニで働いてたし
嫁は大学生で、あの日はたまたま時間があったので、買い物ついでに迎えにきたそうだ
義妹とその彼氏、嫁、俺の四人でしばらくデートして、そのうち二人で?
の典型的な流れだし
嫁が25のとき、そろそろみたいな雰囲気出してきたのもあり
まだ24だけど逃げられたら嫌だなと思って、結婚したよ
義妹は別の男と結婚したが
963:
ある飲み屋に知り合いと行こうと思って、
駐車場に車を止めた。
ひどい台風の日だった。
知り合いとお互い車を降りて少し喋っていたら、
盛り髪のおねーちゃんが傘を差して小走りに過ぎて行った。
それとスライドするように傘をささない婆さん。
通り過ぎたはずのおねーちゃんはすぐ戻って来て、
よたよたの婆さんに傘を預けると斜め向かいのビルの裏階段に消えた。
おれと知り合いはそのビルに入って酒を飲むことにした。
フリーで行ったらたまたまさっきのおねーちゃんがついた。
なんか、頭ちょっと崩れてない?
って俺がからかったら、
そうなの、この子雨降ってんのに、
コンビニにアイス買いに行って、傘忘れてきたんだって!!
と別な女の子が答えた。その子は少し恥ずかしそうに頷いてた。
帰りに、傘本当はあげたんでしょ?って聞いたら、
すごくびっくりしてた。その子が嫁です。
そのあと指名で何回か店に通って、食事に誘って、とりあえずやった。
それから出勤前家に寄って家事してくれるようになって、
夜はもういいだろうって言って家の会社の社員にした。
27になったので去年結婚した。
バカだけど何事にも一生懸命で素直な子。
嫁を会社に入れてからギスギスしてたパートさんたちの雰囲気がよくなった。
疲れた、眠い、帰りたいなんて弱音は絶対はかない子。
976:
>>974
いい嫁さんだな。
なんで水商売?してたんだ?
言える範囲で。
977:
>>976
単純に弟の学費と生活費だよ。二人とも国立だけど沖縄と北海道に居たからね。
嫁は中卒だけどね。
下の義弟は嫁の夢を継いで獣医目指しているよ。
今は俺が援助してる。将来が楽しみだよ。
980:
>>977
おつ!
984:

続き・詳細・画像をみる


【野球】台湾の関心は巨人戦 陽岱鋼、WBC不参加表明で費用対効果は高そう 国内最強球団のラミゴはWBC集団ボイコット

ま〜ん「痴漢された!絶対有罪!」女裁判長「うーん、無罪!w」

ペット飼ってる人はみんな納骨してる?私の周りには何年も自宅に骨壺を置いてる人が多くてモヤモヤしてる

87年前の野球ファンに言っても信じなさそうな事

常に鼻が詰まってる俺氏が初めて鼻炎薬を飲んだ結果wwwwww

ま〜ん「痴漢された!絶対有罪!」女裁判長「うーん、無罪!w」

back 削除依頼&連絡先