曜「押すと千歌ちゃんの感度が10倍になるボタン?」back

曜「押すと千歌ちゃんの感度が10倍になるボタン?」


続き・詳細・画像をみる


曜「……なにこれ」
曜は押す?>>3
3:
押そうとしてやっぱ押せないっていうのを10回繰り返す
6:
曜「……押そう」スッ
曜「い、いや、でも…」
曜「…10秒数えたら押そう」
曜「いーち、にー、さーん…」
曜「……感度10倍になってもえっちできなきゃ意味ないんじゃ…」
曜「でも10倍ってことは、触っただけで…?」
曜「…途中で数えるのやめちゃったからもう一回」
曜「いーち、にー、さーん、よーん…」
鞠莉「早く押しなさいよ!!」
曜「…これ鞠莉ちゃんのなんだ?」ジトーッ
鞠莉「そ、それより!10倍よ!?」
鞠莉「簡単に例えると、>>5が>>6になるくらいの感度なのに!」
鞠莉「さっさと押しなさいよ!ほら!プッシュ!」
曜「>>5が…>>6に!?」
7:
安価ミス
>>9と>>10で
9:
乳首
10:
スイカ
18:
曜「乳首が……スイカになるくらい!?」
曜「……全然わかんないんだけど」
鞠莉「押してみればわかりマース!」
曜「じ、じゃあ…>>19!」
19:
大草原
25:
曜「乳首がスイカってなんか気になるし、押すよ!」ポチッ
鞠莉「ふふっ…押したわね」
曜「…な、なに?」
鞠莉「そのボタンは…千歌っちの乳首がスイカになるくらいの感度になるかわりに押した人の>>26が>>27になるのよ!」
26:
理性
27:
まんこ
43:
曜「は?」
鞠莉「ふふっ…この無茶振り……安価スレはこうでなくっちゃ!」
鞠莉「さぁ…そろそろ曜の理性がまんこになるのよ…!!!」
曜「いや、なるわけ…っ!?」
鞠莉「きたわね……曜の理性が…」
曜「……やたらとムラムラするくらいかな」
鞠莉「は?」
鞠莉「いや、違うでしょ?>>43になるとか、ないの?」
曜「うーん、そう言われれば確かに…」
45:
レズレイプしたく
47:
安価ミスのときは安価下でいきます
52:
曜「うん……したいよ!レズレイプ!!」
鞠莉「やっと普通の会話ができた気がするわ」
曜「我慢できない!今から>>53ちゃんをレズレイプしてくるね!ヨーソロー!!」
53:
鞠莉
57:
鞠莉「…ホワッツ!?」
曜「こんなの作った鞠莉ちゃんが悪いんだよね?責任取るべきだと思うよ?」
鞠莉「ま、待って、曜…」
曜「……」
>>59のコンマ偶数でヘタレる
奇数でヨーソローする
59:
ksk
60:
奇数こい
64:
鞠莉「や、やめて…曜……///」
曜「ご、ごごご、ごめんね!?」
曜「私…何を…///」
鞠莉「…は?」
鞠莉「ありえない。童貞。ヘタレ!」
曜「ど、童貞じゃないよ!」
鞠莉「はぁー…もーこれを飲むのです!」グイッ
曜「ん、んんん?!?」ゴクッ
曜「な、なにこれ!?」
鞠莉「飲むとたちまち>>66が>>68になってしまうお薬よ」
鞠莉「さぁ!これでシャイニーするのです!曜!!」
66:
知能
68:
まんこ
79:
鞠莉「はぁぁぁ?!?こんなのでシャイニーできるわけないでしょ!?」
鞠莉「馬鹿なの!?」
曜「うっ…」
鞠莉「…やばい……」
曜「…鞠莉ちゃん」
鞠莉「は、ハァーイ、曜」
曜「ねー、しようよ?」
鞠莉「!?!!?」
鞠莉「ふ、ふふふ…これはもしかして、低能ま?ん(笑)になった…ってこと!?」
曜「何言ってるの…?早く?早く?」
鞠莉「オーーゥ、これこそ私の求めた姿?」
鞠莉「じゃあ何してほしいの?曜、ちゃんと説明して?」
曜「鞠莉ちゃんの>>82を>>84して……>>86したい?」
82:
アナル
84:
財産
86:
マン○
92:
鞠莉「わ、忘れてた…理性も知能もま?ん(笑)なんだった…」
鞠莉「クレイジーすぎるわ…」
鞠莉「……この効果がよくわからないお薬を飲ませましょう」
薬の効果は?
>>93
93:
もとにもどる
100:
鞠莉「…この薬、配合したのが善子なのよね…」
鞠莉「まっ、いっか☆」
鞠莉「飲むのよ、曜!!」グイッ
曜「ん?っ」ゴクッ
曜「あ、あれ?私、今何してた…?」
鞠莉「な、なにもなかったわよ?」
曜「そ、それより千歌ちゃんだよ!」
曜「千歌ちゃんに>>103しなきゃ!」
鞠莉「そ、それはやめた方が…」
曜「絶対にやる!!」
鞠莉「……もしかして、副作用なのかしら」
103:
熱湯風呂
108:
鞠莉「待って、曜。行くならこの薬を…」
曜「この薬は…?」
鞠莉「何かあったら、千歌っちにこれを飲ませて…!」
曜「…!わかった。ありがとう!!」ダダッ
曜「もしもし、千歌ちゃん?今から家行っても平気?」
曜「え?大変なことになってる?」
曜「…うん。助けたいから」
曜「わかった。すぐ行くね」
曜「千歌ちゃん!!」
千歌「……曜ちゃん」
曜「ち、千歌ちゃんの>>110が>>112に…!?」
110:
乳首
112:

117:
曜「も、もしかして…摩擦で刺激されて毛が伸びた…!?」
曜「…って、スイカは!?」
千歌「よ、曜ちゃ?ん…千歌、どうなるの…?」
曜「うーん…とりあえず>>119してみよう!」
119:
SEX
122:
千歌「セ、セセセ…!?!?///」
千歌「……なんの解決にもならないじゃん!」 
千歌「それ曜ちゃんがしたいだけじゃ…」ジトーッ
曜「うっ……そ、そういえば鞠莉ちゃんから何かあったら飲ませて、って薬もらったの!」
千歌「……鞠莉ちゃんってどう考えても怪しいじゃん」
曜「もーぐだぐだ言わずに、飲んで!」グッ
千歌「いーやーだー!」グイッ
曜「ちょ、バランスが、うわ、うわわっ」
千歌「く、薬が…っ」
ゴクンッ
>>124のコンマ偶数で曜が、奇数で千歌が飲んだ。
効果は>>126
124:
よーしこー
126:
髪の毛がのびる
128:
千歌「……絶対飲みたくなかったのに」
千歌「これ絶対やばいやつだって…って…」
曜「嘘でしょ…前後が安価取ってくれていればいちゃいちゃようちかssになったのに…っ」
千歌「伸びてるじゃん!逆効果だよ!?」
曜「じ、じゃあー>>130してみようよ!」
千歌「……仕方ないなぁー」
千歌「このまんまよりは、何かしたいし、いいよ!」
130:
育毛
132:
曜「逆に伸ばしてみよう!」
曜「もしかしたら、限界まで伸び切ったら抜けるかも!」
千歌「……なにその自信」
千歌「もーいいから、早くやろ…」
曜「よーし、じゃあこのお父さんが使ってたやつを…」ドバババッ
千歌「お、多くない!?」
毛の限界値
>>134のコンマ二桁
伸びた毛の長さ
>>136のコンマ二桁
134:
00
136:
はい
140:
曜「お、お、おぉお…」
千歌「……すごい伸びたんだけど」
曜「…うーん、もう少し伸びそうじゃない?まだ抜けないし」
千歌「…まさか」
曜「ヨーソロー!」ドバッ
千歌「あぁぁあぁあ!」
伸びた毛の長さ
>>142
残り2cm
141:
続きはまた夜に書きます
142:
2センチ
159:
千歌「な、なんか…伸び切った気がするよ」
曜「うーん……抜けそうにないなぁ」
曜「あ、千歌ちゃん!いいこと思いついた!」
千歌「…やだ」
曜「まだ何も言ってないよ!」
千歌「限界超えたらどうなるか試そうって言うんでしょ?」
曜「……毛を伸ばすの、やめる?」
千歌「やめるよ」
曜「なんで!?」
千歌「もー…なんか曜ちゃん変だよ?」
曜「問答無用!」ドバーッ
千歌「最低!!!」
160:
千歌「あぁああぁ…なんかやばいってこれ!!」
曜「なになに?どんな変化が…?」
千歌「なんていうか…>>162が>>164になりそうな感じ…!!!」
曜「よ、ヨーソロー…」
千歌「ちょ、助けてよ!?」
162:
クリトリス
164:
超敏感
165:
千歌「ど、どうするのこれ!?すごいムズムズするよ…!?///」
曜「……本来なら最初からこうだったのに」
曜「誰?乳首がスイカとか言ったの」
千歌「ちょ、今そういうのいいからぁ…?」モジモジ
曜「…はぁー」
曜「で……どうしてほしいの?」
千歌「え、えっと…>>167……してほしい?」
千歌(な、なんか曜ちゃん……変?///)
167:
貝合わせ
169:
千歌「…貝合わせ、したい、なんて……///」カァァ
曜(Oh…ヨーソロー……)スンッ
千歌「曜、ちゃん?」
曜「千歌ちゃんそんなこと考えてたんだ?変態さんだったんだね…」グリグリ
千歌「や…ふ、踏まないで…っ///」
曜(エロいけど毛がふさふさする…)
曜「何?じゃあやめるよ?」
千歌「やだ…っ」ウルウル
千歌「お願い…もっと千歌のこと踏んでください…?」
曜「…っ///」ゾクゾクッ
曜「えっろ……///」
千歌「!??///」
曜「あ、ごめ……っ///」
千歌「ね、もう千歌のここ…ぐちょぐちょなの…?」クパァ
曜(渡辺曜……ここで決めなきゃ女が廃る……!!)
>>171のコンマ下偶数でヨーソロー
奇数でヘタレる
ゾロ目で???
171:
わー!
174:
曜(よ、よし…いける!)ゴクッ
曜「じゃあ…千歌ちゃんが脱がせて?」
千歌「う、うん///」スッ
曜「…///」
曜(これすごい恥ずかし…///)
千歌「やっぱ処理してるんだね…」サワッ
曜「ひぅっ!?///」ビクッ
千歌「かわいい…?」
曜「…むっ」ドサッ
千歌「ちょ、曜、ちゃん…?///」ドキドキ
曜「あは?…期待してるの?」スッ
千歌「そ、そんなこと…」
曜「千歌ちゃんの方が可愛いから…んっ」チュッ
千歌「んんっ…はぁ…?」
曜「もっかいしよ…?」
千歌(よ、曜ちゃん舌っ…!?///)
曜「んっ…すっごいエッチな顔してるね?」
千歌「曜ちゃんのせいだもん…?」
曜「喜んでるくせに…」クチュッ
千歌「や、そ、そこっは!?///」ビクンッ
曜「すっごい敏感??」
175:
曜「千歌ちゃんかわいいよ…」ボソッ
千歌「や、だぁ…耳っ…///」ゾクッ
曜「…貝合わせしたいんだっけ?」
千歌「う、うん…?」
曜「よっ、と…こう、かな?」クチュッ
千歌「?!?///」ビクビクッ
曜「あ…っ?もうイッちゃったの?」グイッ
千歌「ま、って…イッたばっかなのぉ?」クイックイッ
曜「っ?…腰、振ってるくせに?っ?」ハァハァ
千歌「だ、ってぇ…?」
曜「んっ…?やば、私も…?」
千歌「曜ちゃんも…一緒にぃ…っ?」
ようちか「あぁああぁ!?」ブシャッ
ガチャ
176:
鞠莉「チャオ?♪」
鞠莉「お楽しみのようね?」
千歌「う、うぇぇ!?鞠莉ちゃん!?///」
曜「……今度は何?」
鞠莉「実は千歌っちの乳首が治る薬ができたのよ♪」
千歌「信じられない…」ジトーッ
鞠莉「大丈夫!これは梨子が手伝ってくれたのよ?」
曜「それなら、まぁ」
鞠莉「さぁ、飲むのよ!」グイッ
千歌「ん、んんん?!?」ゴクッ
何が起きた?
>>178
178:
胴体から下の毛が全て抜ける
179:
千歌「ぬ、抜けた!?」
曜「まさか本物とは…って、あれ?」
千歌「うわぁぁあ!?ツルッツルだよ!?」
鞠莉「シャイニー☆」
曜「これ髪の毛抜けてたら鞠莉ちゃんの命はなかったね」
千歌「正直ちょっとうれしい」
鞠莉「…曜?なにかやってないこと、あるんじゃない?」
曜「え?確かに乳首はスイカになってなかったけど……他にあったっけ?」
千歌「乳首がスイカって何」
曜「……あ。あれだ!」
鞠莉「ふふっ気付いたようね」
鞠莉「じゃあマリーは帰るわね♪シャイニー☆」
曜「ヨーソロー!」
千歌「ば、バイバイ…」
180:
千歌「ねぇ…曜ちゃんが忘れてたことって、なに?」
曜「んー?…じゃ、ちょっと目つぶってて?」
千歌「え…///う、うん」
曜(…アレ、まだやってなかったよね)
曜(安価はちゃんと回収しなきゃ♪)
曜(…うん。これくらいかな)ヨイショ
千歌「まーだー?」
曜「…まーだ?」ボソッ
千歌「?///」
曜「…よし、いいよ!」
千歌「え?これって……」
181:

続き・詳細・画像をみる


JDI、“落としても割れにくく、曲げられる”プラスチック基板の5.5型フルHD液晶を開発

ワイがコンデジで撮った紅葉+渓谷(滝)の写真をうpしてやんよ

ポメラニアンが強風の中、散歩しなかった結果wwwwwwwwwwwww

世にも珍しい猫…黒から「吹雪」のような毛色に変貌を遂げる

【朗報】 東京都、白熱電球2個をLED電球1個と無料で交換へ

【86枚】gifで笑ったら寝ろwwwwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先