社会人から看護学生になったおっさんだがback

社会人から看護学生になったおっさんだが


続き・詳細・画像をみる


もうすぐ卒業。
学生生活がどんなだったかを振り返ってみる。
2:
お疲れ。と言いたいがまずは国試だな!
3:
学生時代の終わりって寂しいよね
引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1483111791/
4:
なんかピクピク動いて書きづらいな。
まあいいや。
それは入試の頃に遡る。
5:
どんな経緯があったんですかね
6:
若いうちはいいが中年になって新人の医者にこき使われるのは屈辱だろうな
7:
国試?なんのこと?
おれは自由だ。
それは置いといて。
センター終わって、いよいよ二次試験。
気合を入れて、受験生控え室に入ったわけですよ。
8:
>>7
現実逃避すんなし
妹も毎日追い込み勉強してるよ
9:
で、はいって見たら制服姿の女子高生ばっかり。
おもわず、部屋を間違えた、と思ったね。
12:
まあ、二次試験はなんとかなった。
なんとかなったから、今の俺がいるわけではあるが。
ちなみに社会人から看護学校に入るためには社会人入試、というのもある。
が、俺が看護学校に入ろうと思った時には、とっくに試験自体が終わっていた。
今から看護学校に入ろうかな?と思う諸氏は受験日程に注意されたし。
13:
>>12
看護学校かと思ったら4大かよ!
16:
>>13
言い忘れたが、看護大学の学生です。
看護専門学校なら3年かかるところを、看護大学なら4年かけて学ぶ。ってことは
一年余裕があるんじゃないの?と思った訳ですが。
18:
>>16
そうか、そういう選択をしてきた人は尊敬するよ
14:
さて、学校に入ったわけだが、まわりは自分より20歳近く若い
女の子ばっかり。
正直、どうやって接すればいいのか分からなかったね。
と、言うのも俺が学生時代はほぼ男子校のような環境、職場もほぼ
男だらけの環境だったので、女性に対してどう接すればいいのか皆目
見当がつかない。
15:
むしろどういう経緯で現状の職を捨てて看護の道を志したかに興味があるわ
16:
>>15
それまである専門的な仕事(詳しく書くと、身元がバレるので勘弁して)についていたけど
そこも将来性がなくかつ機械相手の仕事。もっとやりがいのある仕事はないか?と調べた結果
看護なら今からでもいけるんじゃないか、という結論に達したのです。
17:
ちなみに男子学生は自分を含めて5人。
対する女学生は75人。圧倒的に不利な立場。
19:
>>17
うちとどっこいどっこいだな
男子8女子120だったが
20:
俺逆だ…医療の世界が嫌になって、薬剤師から予備校講師目指したわ
考え方って人それぞれで面白いな
21:
>>20
面白い経歴だな
23:
みんな色々やね。
さて、まったく免疫のない若い女性ばかりの世界。
どう振る舞うべきか考えた挙句、悪目立ちをしないことが重要では?
と結論が出た。
なるべく小さくなって、他の学生には必要時以外声をかけない。
これまで男ばかりの社会にあっては、これで十分だった。
が、女性相手だとちょっと違っていた。
24:
経験上、男は仕事をしながら仲良くなっていく。
が、女性は仲良くなってから仕事をしていく。
つまり、あんまり面識がない人とはチームを組んで仕事をするのは
かなり難しいらしい、女性にとっては。
こういう事を1年の終わり頃になって、やっと気がついた。
それからは何かにつけて、声を掛けるようにしたよ。
25:
ちなみに授業は、必修と選択をいくつか組み合わせて指定された単位を取っていく
という大学では一般的なもの。
シラバスとにらめっこして、取れそうでかつ面白そうなものを選択していった。
26:
書き貯めてないの?
28:
>>26
書き溜めてないです。
すべて、生放送で?お送りしますので、ライブ感をお楽しみ下さい。
30:
>>28
了解でーす
27:
学費については全て奨学金でまかなうことに。
昨今、奨学金が返せなくてえらいことになっている、って話もあるけど
看護師なら就職先には困らないし、給料もそこそこある。
しかも、特定の病院に就職することを前提に貸してもらえる奨学金もあるので
なんとかならないこともない。
29:
ま、単位の取り方、学費については他の学部でも似たようなもんでしょう。
看護学部の一番の特徴は、若い女性ばかりかつ看護を学ぶってところにありますな。
もっとも、一部あんまり若くない女性もいますけど。
32:
>>29
看護学部の修士見てみろ。でかい病院の師長のお姉さまとかいるぞ?
31:
医療系か学術系かその他かに迷ってる俺にはタイムリーなスレ
33:
学部にもお姉さま、というかおばさ、あわわ何でもないです
が、います。
34:
>>33
知ってるよ。うちの最高齢は32歳のお兄さん()だった
35:
おけおめ!
39:
>>35
早ええよ(笑)
入院したことがある人ならご存知かもしれませんが、看護師の仕事として
体位変換、車椅子への移乗、清拭、陰部洗浄などなどいろいろあります。
これを学生のうちに演習して学ぶわけですが。
36:
ババア(直球)
37:
さて、看護と一言でいっても、その内容はいろいろありますな。
講義で小難しいお話を聞くこともあれば、実際に体を動かして学ぶことも
あります。
問題は、その実習、というか演習です。
38:
>>37
っ全身清拭 寝衣交換 であってる?
41:
と、その前に女性ばっかりの下ネタのえげつなさに心が折れるわけですが。
入学して1か月も立つと、周囲はすっかり環境に馴染んできます。(おっさんを除く)
うちの大学は解剖・生理の授業が1年生の前期に始まるわけですが、これが先生の都合で
不定期になってました。
で、「今度の生理(の授業)っていつ?」「来週の月曜日だよ」という
傍から聞いたら飲んでないコーヒーを吹くような会話が普通にされてました。
42:
さて、そんなウブなおっさんに対して最初の試練。
それが体位変換。
今ふと思うと、なんか卑猥な響きがあるような気がしないでもない体位変換。
平たく言うと、寝返りが打てない患者さんの寝返りを支援しようぜ、ってことなんですけどね。
43:
>>42
ごめん、体位変換が卑猥って発想はなかったわ
45:
>>43
・・・そうですか、そうですよね。
さて、次なる関門は車椅子への移乗。
ベッドで寝ている患者さんを起こし、車椅子に移動させる練習です。
ちなみにコツがありまして、遠慮せずにガバッと体重をこちらにあずけてもらうこと。
恥ずかしがって中途半端にすると、どちらも苦しいことに。
44:
演習はベッドで仰向けになって寝ている学生を横向きにする。
ただそれだけ、なんですけどねえ。
やはりその為には、相手の体に触れなければならないわけですよ。
演習とは言え、18,19の女の子の体に触れるわけですよ。
それまで、機械相手の仕事していた自分にとっては、かなりドキドキの体験。
触った瞬間に、エッチ、変態、と言われやしないかと恐る恐る相手の体に触る。
あ、女の子の体って、こんなに柔らかいんだ、と思いました。
46:
ええ、分かっていますとも。
分かってはいるけど、なんだか抵抗が有る、双方ともに。
自分が看護師役をしているとき、恥ずかしがる患者役(もちろん、女の子)を
ガバッと引き寄せたとき、なんだかムニュっとした感覚が・・・。
ああ、服の上からだと目立たないけど、この子結構おっぱいが大き・・・・
何でもない、なんも考えてません。
ちなみに抱き寄せたとき、頭の中で
エンダ?!
と某有名な曲が流れました。
47:
よく演習中にそこまで余所事考えられるな。やっぱりあんた大物だわ
48:
>>47
ありがと。
考えちゃいけない、と思うほど考えちゃうよね。
その他、謎の授業や演習(寝たままプリンを食べてみる、とか)を
終えつつ、ついに2年生に。
そして始まる、あの演習。
それが、全身清拭、陰部洗浄、導尿。
49:
>>48
そうか。私は考えなかった
まあうちのところ身体接触ある演習は全部男女別だったし
50:
全身清拭、名前のとおり体中をタオルで拭くことです。
お風呂にはいれない患者さんの清潔を維持したり、あとなんやらかんやらの目的で行います。
これも、もちろん学生同士で演習。
ちなみに、よその大学や看護学校だと男子学生は男子学生同士でペアになってやるそうですが、
うちの大学は男子学生はバラバラにされ、かならず女子学生と組むようになってました。
51:
さて、全身清拭の演習の日。
拭かれる学生は水着、もしくはTシャツに短パンなど、肌の露出の
多い服装になって拭かれます。
当日は水着の子もいたけど、ほとんどはTシャツに短パン姿。それはいいんだけど、
その場で着替えるのは止めて、目のやり場に困るから。
ペアになった子はTシャツに短パン姿。
お互い、暗黙の了解で背中くらいにしておこう、と。
そこへ、先生から非情の声が。
「遠慮せず、全身拭くようにしてください」
52:
え?・・・。
全身、って全身ですか?
ペアになった子からは、目で「分かってますよね?」という訴えが。
幸い、先生が他のペアの指導に当たっている間に、さっと背中だけ拭いて
演習終了!
53:
ちなみに拭かれる番になったとき、運悪く先生登場。
陰部を除く全身を拭かれる事になりました。
感想は・・・
くすぐったい、というか、恥ずかしい、というか。
54:
演習は進み、ついに噂の陰部洗浄へ。
なんでも、先輩(男)の話によると、実際に学生同士でやるとか。
いやいや、まさかそれはないでしょう、と思ったら、本当に学生同士で演習することに。
まあ、さすがに直接はしませんけどね。
55:
演習では股間(女性の)を模した模型をつけて、それを履いてから
その模型を洗うんですけどね。正直、かなり刺激が強かった・・・。
同級生の女の子にその模型を履いてもらい、その上からパンツを履いて
ベッドに横になってもらう。
で、パンツを脱がし、足を開いてもらって股間をガーゼで拭くんですが・・・。
今、彼女の父親がひょっこりやってきたら、ぶん殴られても文句は言えない
そんな気がしました。
58:
ちなみにその模型。
あんまり出来がよくないのか、上からこすると刺激が割とダイレクトに
伝わるんですよ。しかも、変なところにチューブが付いていて、これが
また、女性の絶妙なポイントをダイレクトに刺激。
知らずにゴリゴリやって、申し訳ありませんでした。
60:
もう少し巻いて
61:
試験に向けての練習中、相手の反応が妙に色っぽい上に、終わったあと
涙目、真っ赤な顔でこっちを睨んでました。
ほんとうに申し訳ありません。
62:
さて、そんな演習のさなか、またもや俺の心を折るような一言が。
同じグループの女の子が休憩中、件の模型を手に取って遊んでました。
で、模型の大陰唇を指で開きながら
「これって、かなり硬いよね」
「本当はもっと柔らかいもんね」
あの、ほんとうにそういうの止めてください。
どう反応したらいいのか、分からないのです。
63:
ちなみに演習では女性器の洗い方がメインでした、ちゃんと男性器の洗い方もやりました。
使われたのは、もちろん模型。なんですが、どうにも中途半端な大きさ。
そんな男性器模型でも、初めて目にする子はちょっと挙動不審。
恐る恐る触ってみたり、つまんでみたり、さすってみたり。
中には全く躊躇せず触る子もいましたが。・・・まあ、二十歳だもんね。
彼氏の一人くらいいるもんね。
で、男性への陰部洗浄の演習は、なぜか俺が手本を示すことに。
教科書通り無事に終わって、みんなから「俺さん、手際いいですね」って
褒められたけど、・・・なんだろう、セクハラされているような気分になるのは。
65:
そんな陰部洗浄も終わり、もはや気分は矢でも鉄砲でも持って来い、という気持ち。
そこで導尿の演習です。
導尿はおしっこの出口に管を指し、無理矢理でもおしっこをさせるもの。
かなり難しい上に、無菌状態で実施しなければならないので気を使います。
66:
来る試験に向けて、尿道口(もちろん、模型の)に挿入する練習を
一人繰り返してました。
と、それを見ていた同級生の女の子が、「俺さん、やりたい?」と声を
かけてくれました。
ああ、やはり持つべきは同期の友。
出来れば最初から最後まで練習できれば御の字です。
そう伝えると彼女はさっさとベッドに横になり、足を開けれ
「入れたかったら入れてもいいよ」と。
ありがとう。
でも、その言い方だと違う意味に捉えかねません。
67:
あと、刺激が強かった演習といえば採血や血圧測定。
駆血帯やマンシェットを巻くとき、体勢によっては伸ばした手の
先に相手の子のおっぱいが押し当てられてってこともなきにしもあらず。
こっちは状況に気がついてるけど、どうやって伝えていいものか分からず
向こうは必死なのでおっぱいに手が当たっていることに気がつかず。
結果的に、相手のおっぱいを意図せずに鷲掴みになってしまうことも。
68:
と、ここまで書いたのを読んで、こんなことある訳ない、おっさんの妄想だ
と思う人もいるでしょう。
残念ながら、というか幸いながら、と言うべきか
全て、事実です。
70:
4年弱看護大学にいて気がついたのは、多くの女性の中に少数の男性が混じった
環境では、女性は男性を無視する、もしくは男性扱いしない傾向にあります。
逆に多くの男性の中に女性が少数なら、男性は非常に女性に気を使います。
71:
>>70
それは同意だわ
働きだしたら更に来るものがあるぞ
72:
実際、以前学生だった時も、社会人だった時も男性の中に女性が少数いる、という状況はありましたが
その時は男性側は服装に気を付け、下ネタと捉えられるような発言をしないように気を使ってました。
が、今はそんなことない。
まわりが女性ばかりのせいか、すっかり警戒心がなくなりパンチラ、ブラチラくらいならしょっちゅうです。
中には、俺と話をするとき平気でM字開脚で座り、パンツがモロに見えていたりとか
その服でそんなに屈むと、ブラどころかおっぱい全部が見えるぞ、というか、見えているぞ
というような状況もしばしばです。
73:
こんな状態を、個人的には綾波状態、もしくは東京ラブストーリーと呼んでますが。
74:
>>73
おっさんかよと思ったら私より歳上だったわ。そういえば
75:
まあしかし。
お陰さまで病棟で女性患者のあられもない姿を見ても、動揺しなくなりました。
もっとも、患者さんの大半が60歳以上なんですけどね。
たまには20代の患者さんも来る。
76:
今、社会人だけど看護師になろうかな?と考えている男性諸君。
看護大学や看護学校に行くと、まわりはだいたい自分より若い女性ばかり。
しかも、20歳前後の。
ここに書かれたような刺激的なこと(あるいは、もっと)があるのはまず間違いないです。
それに浮かれてしまうと、多分卒業は難しい。
あなたは、それに耐えることができますか?
と、言うとこを私は言いたい。
77:
何人くらいつまみ食いした?
80:
>>77
看護学生になったら周囲の同級生食い放題、と夢見る人は多いですが・・・。
実際に、それを実行した人はいませんね。
女性同士のネットワークは強いもので、誰が誰と付き合っている、もしくは体の関係になっている
なんてのは筒抜けです。
特定の一人を彼女にするならまだしも(それでも別れたら、その後は修羅場がまってますが)
不特定多数の女子学生に手を出すような真似をすると、間違いなく省けにされます。
そうなると卒業もできないって話も。
81:
>>80
そっか、中にいると厳しいのね。
ラッキースケベ頼みか(笑)
82:
>>80
就職後に同僚食いまくって村八分にされた男性看護師なら知ってるぞ
83:
>>82
食いまくろう、として失敗した先輩がいるなあ。
今現在、割と村八分状態。
78:
もちろんそんなこともなく卒業することも可能だから安心しろ
79:
社会人から看護師になった男性のブログなんかを見ても、上に書かれたような事は
多分書いてないはず。
かくいう自分も、自分のブログには書けないような内容ばかりです。
そういう事も踏まえて、これから看護師になろうとする人の参考になれば幸いです。
と、真面目な最後を書いてみたけど、正直今でも実習服姿の女の子が
お尻を突き出した姿勢でパンティが透けているのを見ると、何とも言えない気持ちになりますが、
84:
ちなみに、ああ、自分は男性扱いされていないんだなあと思ったのは
校外の施設へ実習に行ったとき、教員(と言っても自分より10歳若いわけだが)が
「俺くん、向こう向いていて」
と言っておもむろに着替えようとした時かな。
ええ、チキンな自分は即効でベールアウト(脱出)しました。
85:
俺も3年前に40歳超で看護学校を卒業した。
全く同じようなこと経験したよ。
- おーぷんVIP
- コメント(7)
- Tweetmixiチェック
おすすめサイト最新記事一覧
「おーぷんVIP」カテゴリの最新記事
netaatoz.jp に関するツイート
コメント
1.
看護師ってほんとゴミみたいな女しか見たことない
何回か入院したり、コンパも相当したけど。
普通の男が相手にしない理由がよく分かる
2.
でも妄想じゃん
3.

続き・詳細・画像をみる


【滋賀】地蔵菩薩、盗まれる 彦根・長曽根南町

【画像】女子大生のリクルートスーツ姿に興奮するよな!

窪塚洋介、10年以上テレビドラマに出ない理由「今後もやるつもりはない」

【動画】名曲揃いのPerfumeの楽曲で打線組んだ

ワイ(10)「トンカツはロース!!」 ワイ(25)「トンカツはヒレ!」

前に呪いの刀のせいで怖い思いをしたものだが、また呪われた

back 削除依頼&連絡先