車庫のシャッターにはさまった猫、ご近所総がかりで救出back

車庫のシャッターにはさまった猫、ご近所総がかりで救出


続き・詳細・画像をみる

1:
アメリカ・ルイジアナ州アセンション郡で2016年12月29日、車庫のシャッターに挟まれて命の危険にさらされた猫を、心優しい保安官代理と地域住民たちの協力で救出した。
はさまれたベラ
「住宅の車庫のシャッターと壁の間に挟まって身動きが取れなくなっている猫がいました」と、マイク・スコット保安官代理は語った。スコットさんは以前、退職するまでアセンション郡保安官事務所で保安官を務め、現在は非常勤で働いている。この救出のニュースは、1月6日にアセンション郡保安官事務所が発表した。
「長年保安官を務めてきましたが、こんな状況に遭遇すると思いもしませんでした」と、スコットさんは語った。
スコットさんによると、救援を要請する電話を受けて現場に到着したときはすでに、ベラという名前の猫が身動きが取れない状態になっており、近所の住人たちと建設作業員が猫を助けようとしていた。その場にいた人たちも協力し、スコットさんはシャッターの上部の枠を取り外して隙間を作り、ベラを救出した。「2016年8月に発生した洪水で大きな被害を受けて以来、地域住民は団結するようになり、お互いに親しくなっていました」と、スコットさんは語った。
ベラを抱えたヒーローのマイク・スコット保安官代理
アセンション郡保安官事務所はハフィントンポストUS版の取材に、獣医が診察した結果、ベラは打撲だけで済んだと語った。
「私は特に猫好きというわけではありませんが、苦しんでいる動物を放っておくわけにはいきません」と、スコットさんは語った。
この事件が発生したとき、ベラの飼い主(匿名)は用事で外出していたが、保安官代理たちがまだ現場にいる間に戻ってきた。事件の説明を受けた飼い主の男性は「オーマイガー!ベラ!」と大声を上げた。飼い主の男性によると、外出したときにベラはシャッターのそばで寝ていたとみられる。
飼い主の男性は、これから外出するときはシャッターの近くにベラがいないかどうか確認するだろう。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/09/cat_n_14071244.html
11:
鉄拳の漫画みたい
9:
想像以上にはさまってた


続き・詳細・画像をみる


よく東京23区に住んでるとか言う奴いるけどさ

【失敬な!】麻生副総理「韓国に金を貸せば返ってこない」と失言

米MLBファン「マニーが日本のコウチってチームに入るって」「金持ち球団なんやろなぁ」

【悲報】ワイニート哲学者(21)、小学生哲学者バオ君に嫉妬

∀ガンダムのヒゲだけじゃなくてチョンマゲが気になる

朝日新聞「外国人との共生。生活者として受け入れを」

【政治】麻生大臣「約束守れないなら金も返ってこない」

【悲報】女子小学生youtuber、肉まんと言われブチ切れる

恋愛要素が一切ないおすすめ小説教えて

【画像】今の若い女を瞬殺できる告白の仕方wwwww

安倍首相「憲法改正して教育を完全無償化しましょう!」

6歳の女の子がいる隣の家から悲鳴が聞こえる ⇒ ”この映像” が撮影された後、母親は逮捕された…

back 過去ログ 削除依頼&連絡先